あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

数年後、自営業を引き継ぐ予定で、休日に仕事を覚え始めておりますが、
個人事業主との取引で「現金先払い」や「領収書」、「納品書」を発行
していただいていない取引があります。

個人事業主というよりも、普通のおじさん、おばさんから材料を買い付ける
際に現金(先払も)で材料を購入するような取引形態なのですが、
今後も領収書を発行していただけないような感じで、
自分が引き継いだ後、どうしたら良いか悩んでいます。

例えば、当方で領収書を用意して、それに押印していただく形でも領収書として
有効になったりするのでしょうか?

うまく表現出来なくて申し訳ありませんが、何かアドバイスいただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>例えば、当方で領収書を用意して、それに押印していただく形でも領収書として


>有効になったりするのでしょうか?
大丈夫でっせ!
逆に「サインと印が無かったら銭は渡さん!」と言えば宜しいわ!
それにやのぉ~
>個人事業主というよりも、普通のおじさん、おばさんから材料を買い付ける
>際に現金(先払も)で材料を購入するような取引形態なのですが、
普通の「おっさん・おばはん」に「領収書持って来んかい!」を強要するんは殺生でっせ!
あんさんが領収書用意して「書いたら銭渡すわ!」と言う方がえぇわ!
但し「5万円以上の収入印紙を貼る」領収書は「銀行振り込みしまっせ!」と言う方がえぇで!
銀行振り込みで「印紙を貼ることを免除」されますさかい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント頂きありがとうございました。

先方は、個人事業主というより一般のおじさん、おばさん(70歳台以上)なので、
領収書を用意してとは言い辛かったので、当方で用意して印鑑をもらう事も
可能との事なので安心しました。

お礼日時:2014/10/27 20:43

領収書の様式にとくに法的に定めはありません。



例えば、領収印がないと無効であるとかの定めもありません。
(印影を印刷しているものもありますし、屋号のゴム印だけってのもあります。スーパーのレシートだって領収書になります)。

ですから、こちらで様式を用意し、先方に領収の証としてサインでもしてもらえばいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント頂きありがとうございました。

お礼日時:2014/10/27 20:45

経理担当者です。



>例えば、当方で領収書を用意して、
>それに押印していただく形でも領収書として
>有効になったりするのでしょうか?

OKですよ!市販の領収書用紙に
先方のゴム印(住所・会社名・氏名など、なければ手書き可)と
印鑑をもらえれば有効です。

>但し「5万円以上の収入印紙を貼る」領収書は

5万円以上の金額の領収書には
収入印紙をはらなければいけません。
(5万円以上100万円未満の領収書には200円の収入印紙をはる)

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/ …

リンク先の17-1に該当します。

収入印紙はコンビニや郵便局で販売しています。

>「銀行振り込みしまっせ!」と言う方がえぇで!
>銀行振り込みで「印紙を貼ることを免除」されますさかい。

銀行で(窓口でもATMでも可)振込をすると
取引内容の控え(振込票)をもらえますので、
それを保管しておけば領収書の代わりになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント頂きありがとうございました。

5万円以上が問題ですが、銀行振り込みでとも言えないので、
こちらで収入印紙を用意するか、領収書を複数枚にするかとかの
工夫が必要ですね。

お礼日時:2014/10/27 20:45

領収書を発行してくれる業者と取引する事。

正常な取引を
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント頂きありがとうございました。

特殊な材料(木材)なので、業者として販売しているところが結構すくないので、
個人の方との取引が必要なんです。なので、どうしようかと思ってます。

お礼日時:2014/10/27 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行の振込み明細と領収書

通販などで
「領収書は発行しておりません。銀行振込みしていただいた際の振込み明細がその代わりとなります」
というのをたまに見かけますが、お金を受け取っているのに領収書を発行しないというのは問題無いのでしょうか。
 ネット銀行などで振込明細書が無い銀行もありますし、うちの会社の経理さんには振込明細書では領収書の代用はできないと言われています。
 商品購入時点で領収書を発行しない旨が明示されておらず、支払い終了後(銀行振込後)に領収書を発行しないと言われた時は、無条件キャンセル(手数料も相手方負担で)してほしい気分になることがあります。

 または、オークションなどで個人から物品を購入した際、
「個人名で構わないので、領収書を発行して下さい」
と頼んだときも断られたことがあります。

 手数料や時間、手間を節約するためにネット振込を多用しますが、領収書の発行義務や振込明細で代用できるのかどうか、また、振込明細書が無い銀行の場合の適切な対処方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

1. 売り手側が「領収書を発行しない」と言っている場合、(個人・法人・店舗などすべて含めて)それは法的にOKなものなのか?
>>>>>銀行振り込み通知書など、領収書に、代わる代用書類があれば、社内規定で、銀行振り込みを持って、領収証拠書面とすると規定を変えるだけで、十分です。つまり、銀行なり、第3者を使った送金行為は、領収書に変えることは、正しいってことです。

2. 領収書の発行を強制できないのか。>>>>商法の問題ではありますが、強制はできません。銀行振り込みもコンビニ振込みも、3万円以上は、印紙を貼ります。これで、印紙つきの領収書を重ねて、いただく意味がありません。すでに、第3者の銀行が、送金作業で、領収行為を認定していますから。。(お願いは、できるかもしれませんが、お互いの商取引の問題ですから。。)

たとえば、所得税など税金の支払いは、振込み用紙兼領収書です。

振込み用紙で、領収書の代用をすることは、商法に違反しないと思われます。
自分は金銭の受け取りの際、相手側から要求があれば領収書は必ず書かなければいけないものだと思っていましたし、実際に私個人名での領収書を発行したことも何度もありますが、それが誤解なのでしょうか。

固く考えれば、領収書をもらうことが、正式かもしれませんが、現状、レシートなどを領収書の代用にすることは、なんら、問題ないと思います。

なお、レシート=領収書ではありません。税法上の領収書は、取引相手の両方の名前があり、日付がありなど、領収書と認められる要件がそろっていませんから。。。よって、レジで、レシート以外の領収書を、お客の要望に沿って、プリントアウトするレジは、最近は、多いですよね。

なお、領収書がなくても、支払い証明など、自社で、領収書の代用は、いくらでも可能です。

たとえば、従業員が、バスに乗って、仕事に行きました。この場合のバス代は、領収書が、必要でしょうか。普通の会社は、出張書面とバス代の支払い証明だけで、OKのはずです。この支払い証明は、相手の署名捺印は、不要ですよね。

1. 売り手側が「領収書を発行しない」と言っている場合、(個人・法人・店舗などすべて含めて)それは法的にOKなものなのか?
>>>>>銀行振り込み通知書など、領収書に、代わる代用書類があれば、社内規定で、銀行振り込みを持って、領収証拠書面とすると規定を変えるだけで、十分です。つまり、銀行なり、第3者を使った送金行為は、領収書に変えることは、正しいってことです。

2. 領収書の発行を強制できないのか。>>>>商法の問題ではありますが、強制はできません。銀行振り込みもコンビニ振込みも、3...続きを読む


人気Q&Aランキング