先週、夫の母方の祖父が亡くなりました。
娘が生まれたばかりのため私は葬儀には参加しませんでしたが、義母が親戚の方から出産祝いを預かっているそうです。
義母からは「住所を聞いておいたから年賀状でお礼をしておいてね」と言われたのですが、夫の母方の祖父が亡くなった場合は喪中にはならないのでしょうか?
ネットで色々調べてみて、祖父が亡くなった場合は150日間は喪中になることは分かったのですが、嫁いだ場合は生家で不幸があっても喪中にならないとも書いていたので、義母が喪中でないのなら私たち夫婦も喪中にならないのかな?と結局分からずじまいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はい、確かに明治時代の服忌令には祖父母は忌が30日、喪が150日としています。

あなたの場合夫の元に嫁ぎ、そのご祖父様なのですから貴女には服忌の必要があることになります。
しかし明治時代の服忌令は正式に破棄されています。つまり全く意味のないものになっています。
戦後には忌引き規定が設けられましたが、これは各団体で自由にしてよいもので規則ではありません。これによれば忌が3日で喪はありません。
未だに意味もない明治時代の服忌令を持ち出すのか。それは似非常識家、似非マナー講師らが吹聴しただけの事です。金儲けや売名のためにデタラメを広めたという事です。

だいいち「一年間の喪」と言うのも存在しない常識であることが分かっています。明治時代の服忌令にも1年度というものはありません(13ヶ月です。しかも親に対して子が。)天皇がなくなったときは皇室は1年間の喪になりますが、実質50日で、あとは政務に支障のない範囲でと決められています。つまり1年間などというものはナイのです。
さらに調べた方がいて、その人の説では「戦時中に国民の軍事訓練や作業訓練をサボるために言い出したらしい」と言っています。
年末に喪中葉書を出すという習慣も、郵便局が年賀状の枚数を減らすために「早めに」と言っているので、年賀状を出すなという警告文書ではありません。
従って喪中の人に年賀状を出すことは失礼ではないと礼法では定められています。(そもそも年賀状は年始に直接挨拶の出来ない人に出すもので、会えるのに書面で済ませるのは失礼な行為なんです。さらに「状」とは手紙の事。正式な文書は封書で出すべきもので、上司や恩師に葉書で済ませるというのは無礼なことなのです)

明治時代の服忌令でも間違っているのは、通常四十九日(神道50日)までは神仏に故人の冥福を祈るために籠る期間として「忌」が存在するのです。従ってそれ以下で忌があけてしまうのは「死んだ奴が浮かばれなくてもいい」ということになります。(実際には明治初期には浄土思想の主張がが強くて忌も喪も本来の意味を持っていないのです。浄土思想では死ねば成仏しますから、冥福という言葉も存在しません。)

そして語句の意味を正しく理解するならば、喪とは悲しみに打ちひしがれて日常生活もママならない状態をいい、古来より喪がリ小屋、或いは座敷に閉じ籠っている事を意味します。悲しみにくれているから楽しい事や喜びごとをする気が起きないのが「喪」なのです。悲しみは人から押し付けられるものではありません。つまり期間などないのです。
悲しみを乗り越えて前に進もうとすれば、その時点が喪明けです。
中途半端な常識なら守らないほうが非常識にならずに済みます。忘年会だ旅行だと騒いでおいて喪中だから年賀の挨拶はしないなんて滑稽なだけで、真面目でもなんでもないと思いませんか?

以上を踏まえて、ご自身で判断してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悲しみを乗り越えて前に進もうとすればその時が喪明け、大いに納得してしまいました。
何親等以内なら喪中だとか、いつまでが喪中だとか、単純に線引きできるものではないのですね。
年賀状を出す風習といい喪中の過ごし方といい、本来の意味は二の次で、形式だけが一人歩きしているように感じます。

お礼日時:2014/11/26 18:33

地域によっても違うようですが、こちらでは家の長が決めています。


例えば、私の母方の祖母が亡くなった時も、私の家の長である父方の祖父は喪中とはしませんでした。
乱暴な言い方ではありますが「あの家とうちは関係ない」ということですね。
離縁などされた場合にも当てはまると思われます。

なので、あなたのご主人様が「来年のお正月は喪中ではない」と決めれば喪中でなくなります。

ですが、向こうのご親戚はどうかは分からなく、年賀状を送ると失礼しそうだというなら、お年賀ではなく「出産内祝い」として、お祝いのお返しの品に写真やお手紙などを添えてお送りになると良いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地域によっても喪中の定義は異なるのですね。
はっきりとした線引きがあればいいのですが、判断を誤ると大変失礼なことになってしまいますね。
遠方に住んでいてなかなか会うことができない親戚もいるので、本当は娘の写真を印刷した年賀状でご挨拶しようかと思っていたのですが、今回は寒中見舞いのお葉書でご挨拶しようかと思います。

お礼日時:2014/11/26 14:59

今晩は。


一般的には2親等までとされていますので、ご主人の祖父も対象となります。
ただ、地方や地域によって、ご主人は対象ですが、奥さんは対象外とする所もありますから、ご主人のご実家か、奥様のご実家に確認した方が宜しいと思います。
両方で意見が異なる場合は、奥様の判断で宜しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夫は喪中でも、妻はそうでない場合もあるのですね!
不幸があった場合は夫婦単位で喪に服すものだと思っていたので驚きました。
遠方に住んでいてなかなか会うことのできない親戚もいるので、本当は娘の写真つきの年賀はがきでご挨拶しようかと思っていたのですが、地域によっても差があるようですし、判断を誤って失礼があってはいけないので、今回は寒中見舞いのお葉書でご挨拶しようかと思います。

お礼日時:2014/11/26 15:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旦那の母方の祖母が亡くなった場合

質問させていただきます。
私の主人の母方の祖母が先日亡くなりました。
義母は次女にあたります。
この場合、嫁(私)の両親はお通夜に参列するのが常識なのでしょうか?よくわからないので、主人の実姉が嫁いでいるのでその嫁ぎ先のご両親が参列されるかどうかで判断しようかと考えています(そちらのほうが言ってみれば付き合いは長いのです。)
私の実両親は義祖母には一度も面識がありません。
また、喪主は義母の姉夫婦(婿入り)になるかと思います。
ご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

香典は1万円で十分でしょう。

もしそれ以上すると、今度あなた側に不幸があった場合、相手もそうせざるを得ません。
そして、参列だって、何年後かにあちらからあるかもしれません。
その時、身体の調子もあります。

あなたまでは、縁がありますが、ご両親は縁が薄いと判断します。
なので、○○家の妻として、参列すればよいでしょう。

少しばかり手伝ったりお茶を出すだけでいいと思います。
ご両親の香典は不要でしょう。相手も気遣います。
他界したばかりで、相手も混乱しているので、立場の上の方から預ると、処理に困ります。
「伝えてないのですが・・・」で反応を見ましょう。
「伝えなくて良いです」と回答が来ることを期待して。

Q至急!義祖父がなくなった場合の通夜&葬式の参列は常識ですか?

今日未明、義祖父(主人の祖父)がなくなりました。
自分は関東在住で、義祖父は北海道です。
結婚式に来てもらった事があり、ペンションを経営しているので2度泊まりに行った事があります。
行くのが常識だと思うのですが、明日から職場が変わり、主人も主人の両親も仕事が大変なら、無理をしなくても良いと言っています。
常識的に行くか行かないか分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

葬式は地方や家の慣習によって違いがあります。
また長男は夫婦で出席、次男以降は片方だけの場合もあります。
義理父母の意見に従うのが一番だと思います。
私の親族関係は、祖父母の場合は、内孫は全員出席ですが、外孫の場合は、孫だけの出席で配偶者は出席しません。

同じような事があった時で、私の義母の父が亡くなった時私は次男(外孫)の嫁ですが出席しませんし、長男の妻も出席しません。
義母は一人娘であり他は皆男性の兄弟です。
それでも義母に従って孫の嫁達は出席しませんでした。
他の親族も孫の配偶者は出席しませんでした。
ちなみに主人の両親の実家は双方農家であり田舎です。

これは常識、非常識の範囲は関係ないと思います。
地方や家の慣習です。
逆に孫の配偶者は、欠席の風習で出席したら、出しゃばりといわれてしまうだろうなぁと思いました。
出席するべきとの風習も当然あります。

Q主人の母方の祖父の通夜・葬儀参列について

外孫の嫁(長男の嫁歴1年)としての好ましい振る舞いを教えて下さい。立場としては一般の参列者とあまり変わりないのでしょうか?(伯父一家に対してマナー本にあるようなお悔やみの言葉は必要ですか?)(香典は持って行きます)参列経験がなく困っています。皆様が参列された葬儀では外孫の嫁はどのような行動をしていましたでしょうか?お手伝いエプロンは必要だと思われますか?また義母にかける言葉としてふさわしいものを教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>立場としては一般の参列者とあまり変わりない…

一応、親族ですから一般の人とは座る席が違います。親族の中でも一番隅っこで小さくしているだけですけど。

>伯父一家に対してマナー本にあるようなお悔やみの…

「伯父一家」というより、喪主さんに一言あいさつをしておきましょう。通夜・葬儀に出席するというのは、故人にではなく喪主に対する儀礼なのです。

>香典は持って行きます…

ほかに結婚している従兄弟がいるなら、事前に打ち合わせて金額をそろえるとよいですね。
また、香典のほかに、供物や供花などを「孫一同」などとして出す場合もありますから、現金を少し用意していきましょう。

>外孫の嫁はどのような行動をしていました…

まるで他人のごとく、ごくおとなしくしています。

>お手伝いエプロンは必要だと…

よっぽど喪家に人手がない場合を除いて、要りません。喪主はご主人のお父様ではないのですから、他人の家です。台所などうろうろ歩き回るものではありません。外孫は外孫として、何事も控えめに。

>義母にかける言葉としてふさわしいものを…

改まった言葉など要りません。お母様から掃除とか買い物とか頼まれたら、快く引き受けてください。何も言われなかったら、とにかくおとなしくおとなしく。

>立場としては一般の参列者とあまり変わりない…

一応、親族ですから一般の人とは座る席が違います。親族の中でも一番隅っこで小さくしているだけですけど。

>伯父一家に対してマナー本にあるようなお悔やみの…

「伯父一家」というより、喪主さんに一言あいさつをしておきましょう。通夜・葬儀に出席するというのは、故人にではなく喪主に対する儀礼なのです。

>香典は持って行きます…

ほかに結婚している従兄弟がいるなら、事前に打ち合わせて金額をそろえるとよいですね。
また、香典のほかに...続きを読む

Q夫の祖父がなくなりました

つい先ほど遠くに住んでた夫の祖父が亡くなってしまったのですが 私はこういう出来事が初めてで妻として嫁として何をしたらいいのかわからないのです このような質問をして不謹慎だと思われる方いると思いますが
本当にわからなくて動揺しています 教えてください 夫の実家は近いのですが 連絡したほうがいいのでしょうか その場合何と言葉にすればいいのでしょうか
夫は仕事でmailでのやり取りしかできません 亡くなった知らせになんと返信したらよいのでしょうか

Aベストアンサー

ご実家からの連絡ではなかったのでしょうか?
ならば、すぐにご実家に電話をして「お手伝いなどどうしましょう?」と聞いてみたらいいと思います。
ご主人へもメールではなく、会社に電話されたほうがいいですよ。(忌引きを取る関係上)
「祖父がなくなったので、メール以外の連絡をしたいのだけれど。。」と。

身内がなくなることってなかなかないので迷うことも多いですが、あまり神経質にならず、お手伝いさんくらいちょこまか動いていると「よくやるお嫁さんだな」と思ってもらえます(笑)悪いこと教えちゃってるかも。
喪服は大丈夫だと思いますが、意外とコートやバッグに金の金具などがついていることがあります。
これは避けないといけないので、金ボタンのものしかなければ黒い布でくるんでぼたんを閉じると応急処置になりますよ。

がんばってね。

Q亡くなった『主人の母方の祖母』に対する実家の対応について

無知でお恥ずかしいのですが、どなたか詳しい方がいらっしゃたら教えて下さい。

先日、一度しかお会いできなかった主人の母方の祖母(茨城)が亡くなりました。
私の実家(埼玉)では香典を出さないと言っています…。

私としては主人の両親に対して不義理になってしまうのではないかと心配なのですが、実家の両親曰く「懇意にしていたのならわかるけど…。気を使い過ぎるとかえって向こうにも気を遣わせてしまう」と言っています。それもわかるのですが。

そのような経験をされた方はいらっしゃいますか?地方によっても考え方が違うと思うのですが、最近の一般的な常識としてはいかがなものなのでしょうか?

ちなみに実家は何代か続いている本家で、主人の実家は義父が初代です。また、私達夫婦は仕事の都合もありまだ同居していない状態です。

Aベストアンサー

判断が難しいケースですね。

冠婚葬祭の付き合いは相互扶助の考え方が基本にあります。従って普段付き合いのない遠隔地の姻戚関係などは
ご主人のご両親で線を引く人もいるでしょうね。近くなら話は別です。あなたの立場とあなたのご両親の立場には差があります。従って今回は実家の判断どおりでいいのではないでしょうか。何代も続く家(いわゆる本家)の判断は先ず付き合いのある(冠婚葬祭で)家が優先されます。過去付き合いのない姻戚関係は厳しいふるいに
かけられても仕方がないでしょうね。

Q喪中はがき(夫の祖父が亡くなった場合)

9月に夫の母方の祖父が亡くなりました(一緒に住んではおらず、遠方です)。
夫はもともと年賀状を出さない人なので、夫の友人知人(数えるほどしかいないのですが)にはとりあえず年賀状も喪中はがきも出さないことにしています。
夫の父方・母方の親戚には毎年、夫婦連名で年賀状を出していたのですが、母方の親戚は当然喪中ですし、父方の親戚も不幸があったことを知っているそうなので、とりあえず出さないことになりました。
問題は、私が年賀状をどうするかです。
私個人の友人知人には年賀状を出してもいいかな…と思っているのですが、私の方の親戚には毎年夫婦連名で年賀状を出していたので、夫が一応喪中(になるんでしょうか…この辺も迷っています)ということは、私も喪中になるのかな…ということは夫婦連名で喪中はがきを出すべきなのかな…と、ここが悩みどころなのです。
ややこしくなりましたのでまとめますと、
1.別居で遠方(北海道と近畿くらいの距離で、ほとんど行き来もありませんでした)の祖父であっても、孫は喪中になるべきなのでしょうか?
2.孫の妻である私は喪中でしょうか?(私個人の友人知人にも年賀状は出すべきではない?)
3.例年夫婦連名で出している、私の方の親戚や知人には、どうすべきでしょうか? 夫婦連名で喪中はがきを出すべきでしょうか? それとも私だけの名前で普通に年賀状を出してもいいでしょうか?(でもそれだと、「いつも夫婦連名なのに、どうしたんだろう?」と思われてしまいそうで)
こういうのは「気持ちの問題」だとどこのサイトにも書かれていますが、その気持ちというのが難しいのです。
マナーに詳しい方、どうか教えてください。 お願いします。

9月に夫の母方の祖父が亡くなりました(一緒に住んではおらず、遠方です)。
夫はもともと年賀状を出さない人なので、夫の友人知人(数えるほどしかいないのですが)にはとりあえず年賀状も喪中はがきも出さないことにしています。
夫の父方・母方の親戚には毎年、夫婦連名で年賀状を出していたのですが、母方の親戚は当然喪中ですし、父方の親戚も不幸があったことを知っているそうなので、とりあえず出さないことになりました。
問題は、私が年賀状をどうするかです。
私個人の友人知人には年賀状を出して...続きを読む

Aベストアンサー

祖父母までは喪に服す と言うのが一般的だと思います。(甲信越)
夫方とか妻方 父方 母方の区別は基本的にしません。
年賀状の夫婦連名は親戚関係は避けるべきです。
古い考え方ですが、親戚付き合いは 家と家の付き合い 家の代表者は夫 つまり 妻方の親戚への年賀状も夫の名前でだします。
妻の名前を書く場合は夫の名前の脇にやや小さい字で書き加えます。
喪中ハガキの差出人の名前も夫の名前であるべきです。妻の名前は年賀状の場合と同じように やや小さい字で書き加えるようにします。
古い考え方ですが、そもそも喪中とか家と言う概念が古い考え方の遺物のような物です。

Q義祖父が亡くなった時、義母にかける言葉

主人の母方の祖父が亡くなり、通夜に出席します。
(・私と義祖父の面識は、2回ほど。
 ・義母と義祖父は同居はしてなかった。)

主人に聞いたところでは、
周りに心配をかけないようにだと思いますが、
義母は、普段どおりの様子だったとの事です。
しかし、生前の義祖父と義母の仲の良さを思い出すと
義母の実際の悲しみは深く、
私には、はかりしれない物があると思います。

私は、お義母様にどのような言葉を
かけるべきなのでしょうか。
「ご愁傷さまです。」「お悔やみ申し上げます。」と
義母に言葉をかけるのは、少し他人事の様で、
さみしすぎる気がします。
(知人や遠い親族等、弔問客側が、言うイメージがあるため)
しかし、今回の場合もこれが一般的なのでしょうか。

どなたか、アドバイス頂けると幸いです。

Aベストアンサー

「ご愁傷さまです。」「お悔やみ申し上げます。」などの言葉は、相手
の悲しみを深くさせるだけですから、僕は「この度は突然の事で、お淋
しくなりました。何かあったら言って下さい。」と伝えるようにしてい
ます。

Q義実家での葬儀、私の態度まずかった?

夫の祖母が亡くなり「家族だけで葬儀を行う」ということで、夫と私で出席してきました。
義祖母と義両親は同居、義実家までは車で3時間半ほどの距離です。
先日葬儀を終えてきたのですが、その時のことを実母に話すと「あんたはいったい何をやってるの!?あぁ、恥ずかしい…」と言われてしまいました。

友引等の関係もあり、亡くなられてから3日後に葬儀。
家族葬で、いわゆる「小さなお葬式」というものだったようです。
通夜・告別式等はなく、義実家のリビングに簡単な祭壇を作り、火葬の日は葬儀屋さん一人と家族9人で火葬場まで行き、お骨を拾って終わりでした。
その後、レストランで食事して解散。

実母に叱られたのは以下の行動です。
私は非常識だったでしょうか?

【すぐに駆けつけなかった】
義祖母は何年も寝たきりでほとんど意識がなく、ここ2ヶ月くらいは肺炎で入院されていました。
今回、容態が急変してすぐに亡くなられたようで、夫は夜10時くらいに「さっき亡くなった」と連絡を受けていました。
義父から「詳しいことはあとで連絡する」と言われたまま次の日の朝になり「葬儀は明後日、家族だけで行う」と言われました。
私と夫は共働きで「式があるわけでもないのに、3日も仕事を休めない」と判断し、葬儀の前日の夜に義実家に向かうことにして、お互い仕事へ行きました。
(特に私は義祖母とほぼ面識がなく、夫はまだしも嫁である私がそこまでしなくても…との夫の判断)
一応、義実家にも「それでいい」と言われたそうですが。
これについて母は「何と言われても、夜中すぐに駆けつけるのが当たり前。遅くとも次の日には行かないと」と御立腹。
夫の兄弟(無職の兄、たまたま仕事が休みだった妹)は翌日義実家に着いたそうです。
確かに、行けば何かお手伝いできることもあったかもしれません…

【私と夫だけホテルをとった】
義実家は2LDKです。
そこに義両親と夫の兄・妹、義父の妹の5人が寝ることが決まっていました。
義祖母も安置されているそこに私たち夫婦が宿泊すればさすがに狭く、何よりも数回しか会ったことのない嫁がいれば気を使わせるでしょうし、家族だけなら「ご飯も風呂も布団も適当でいいや」となるところを「嫁がいてはそうもいかない」となってしまうのでは?と思ったのですが。
母には「一晩中徹夜で、みんなで火を絶やさないようにするのが常識。あんたたちだけぬくぬくとホテルだなんてとんでもない!」と言われてしまいました。
夫が義実家に聞いたところ「みんなで雑魚寝だった。うちは泊まってくれてもホテルでも、どっちでも良かったよ」とのことでしたが、母は「そういう問題ではない!」と。
※もちろん、宿泊費は私たち夫婦で負担しました。

【香典の金額】
私たち夫婦で1万円包みました。
これも母からは「少なすぎる!なんて非常識な!結婚して30代の孫夫婦なら3万円に決まってる!」と…

【手土産】
いつもは義両親の好きなお菓子などを持っていくのですが「葬儀に出席するのに土産というのも浮かれているようで…」と思い、今回は持参しませんでした。
しかし母は「土産というよりは供物。祭壇にお供えするように果物や饅頭などを買っていくもの」だと言います。
私が見た限り、祭壇に食べ物はありませんでしたが(フェイクの団子と、来られなかった方たちからの香典袋・電報・お花はありました)土産を持参すべきだったでしょうか…

また、今回いわゆる「お手伝い」のようなことを何もできていません。
前日は夜9時くらいに義実家に到着し、義祖母に手をあわせてお茶を一杯いただいて当日の段取りを確認しホテルへ。
次の日は朝9時出棺とのことで8時に義実家へ。
お坊さんやお客様はいらっしゃらず、葬儀屋さんと段取りの確認・御遺体にお花を飾る・祭壇や棺の移動などをして火葬場へ。
(葬儀屋さんの車に全員は乗れず、私の車で夫の兄弟たちと一緒に)
すぐに焼香が始まり、流れ作業的に火葬。
待合室で1時間ほど待機している間に、用意されていたお茶とお菓子を配りました。
↑これが唯一のお手伝いらしきことです。
その後はレストランで食事をして、義父に「今日はみんな来てくれてありがとう」と言われて、そのまま解散でした。
(この時の会計は義父がしてくれました)
一応、叔父と叔母を車で15分ほどの駅まで送ってから帰りましたが。
夫に「もっと手伝えることあったかな?」と聞いてみましたが「いやー、葬儀屋さんが来てたし特にやることないんじゃない?車も出して運転手もしたんだから、それでいいよ」と。

これらについて、義両親は「とにかく大げさにはしたくなかったから、何も気にする必要はない」と言ってくれていたそうですが(夫談)、母には「そんなの気を使ってそう言ってるのに決まってるでしょ!なんでもかんでも鵜呑みにしてると失礼ばかりになる!嫁という立場をわかっていない!」とこっぴどく叱られました。

うちの母は生まれてからずっと超田舎暮らしなので、葬儀等ではかなり大げさに動き回るタイプです。
家族葬というものも経験したことがないようで、出席人数を聞いて「何かの間違いでしょ?」と何度も聞いてきました。
そんな母の話を全て信じるのもどうかとは思うのですが…みなさんはどう思われますか?
また、どのように振舞えば良かったでしょうか?
みなさんのお叱りを覚悟で質問しています。
今後のために、御指導よろしくお願いします。

夫の祖母が亡くなり「家族だけで葬儀を行う」ということで、夫と私で出席してきました。
義祖母と義両親は同居、義実家までは車で3時間半ほどの距離です。
先日葬儀を終えてきたのですが、その時のことを実母に話すと「あんたはいったい何をやってるの!?あぁ、恥ずかしい…」と言われてしまいました。

友引等の関係もあり、亡くなられてから3日後に葬儀。
家族葬で、いわゆる「小さなお葬式」というものだったようです。
通夜・告別式等はなく、義実家のリビングに簡単な祭壇を作り、火葬の日は葬儀屋さん一人と...続きを読む

Aベストアンサー

私はあなたのお義母様の立場でありますが、ちょうど先日、同じような規模の葬儀を行いました。
まず確認ですが、質問者様の出席されました葬儀は、正しくは直葬や火葬式と言われるものだとお見受けいたします。
家族葬よりも、もっと簡略化されたものであったでしょう。
それをふまえてお答えするならば、質問者様の振る舞いはごく常識的であったと思われます。
すでに亡くなられ、お通夜もされないのであれば、無理にお仕事を何日もお休みしてまで駆けつける必要もありませんでしょう。
直葬ですから弔問客もありませんし、お花や祭壇の用意なども葬儀社の方がすべて丁寧に行ってくださいます。
昔とは異なり、火葬当日以外に喪主が行う事柄は本当に少なくなりました。
式以前に多くの関係者が集まってしまっては、余計に喪主の仕事が増えてしまうというのが常でもあります。
強いてあげれば、ホテルではなく義実家に宿泊されたほうが良かった場合もあるやもしれませんが、それとて各家庭の事情がありますでしょうから一概には申せません。
当家では、結婚している遠方の孫夫婦にはホテルに宿泊していただきました。
自宅が狭いというのもさることながら、私共にとってはごく近しい存在である故人も、婿や嫁にとっては赤の他人と等しい者。
死体と一夜を共にするのは気分が良いものではないだろうという判断からです。
宿泊費は私共が負担いたしました。
また私共の嫁や婿も、葬儀に関して特に手伝いといいますか、作業のようなものはございませんでしたし、それに関して思うところも何らありませんでした。
御香典も、孫夫婦は申し合わせたのか、皆1万円ずつでした。
お花やお菓子などの供物も、何分少人数で行い終える式ですから、後ほど腐ってしまったりゴミになってしまうことがわかっておりましたので、始めから全てお断りさせていただきました。

あえて直葬を選ばれる御家庭では、葬儀に関する雑多なしきたりや気遣い、対応に追われることなく、ゆっくりと穏やかに故人をお送りしたいという気持ちが大きいと想像しております。
それであれば、失礼ながらお母様のようにああしなければいけない、こうしなければいけないと騒ぎ立てるような真似はなさらず、それぞれが自分のお気持ちを大切に、それぞれが想うように弔うのが、本当に故人と遺族のためではないかと私は思っております。
質問者さまはきちんと御香典もお供えし、御家族の送迎など葬儀社が至らぬ部分を補足してもいらっしゃるわけですから、感謝されこそすれ非常識であると責められる道理はないのではありませんか。

私はあなたのお義母様の立場でありますが、ちょうど先日、同じような規模の葬儀を行いました。
まず確認ですが、質問者様の出席されました葬儀は、正しくは直葬や火葬式と言われるものだとお見受けいたします。
家族葬よりも、もっと簡略化されたものであったでしょう。
それをふまえてお答えするならば、質問者様の振る舞いはごく常識的であったと思われます。
すでに亡くなられ、お通夜もされないのであれば、無理にお仕事を何日もお休みしてまで駆けつける必要もありませんでしょう。
直葬ですから弔問客もあり...続きを読む

Q私の祖母の葬儀に主人のご両親は参列すべきだったのでしょうか。

私の祖母の葬儀に主人のご両親は参列すべきだったのでしょうか。

数ヶ月前に私の実家の祖母が亡くなりました。
そのとき、私の兄嫁である義姉のご両親はかなり遠い所に住んでいるため、
葬儀に参列で来なというお詫びの連絡と、弔電と香典3万円を送ってくださりました。
私のいとこの旦那さんのご両親は同じ県に住んでいるということもあり
お通夜に来て下さいました。

私の主人のご両親は、主人に香典1万円を預けただけで
お通夜にも告別式にも来ませんでしたし、弔電も何も連絡なしでした。
ちなみに同じ県内に住んでいます。

無事葬儀も終わり、先月初盆も済ませたのですが、
その初盆のときに義姉のご実家からお供えが送られてきました。
それを見ていた私に叔母が
「あのね、言おうかどうしようか迷ったんだけど、知らないと今後恥じをかくのはあなただから言っておくね。
あなたの旦那さんのご両親は非常識だと思うの。おばあちゃんの葬儀のときにただ香典をポンと息子に渡しただけで終わらせて。
お義姉さんのご両親と○○君(いとこの旦那さん)のご両親はきちんとしてくださったから、余計に目についたわ。
初盆も、お義姉さんのご両親のようにお供えを送ってくるべきなのに。
あなたのお父さんお母さんも、そう思っているみたいよ。」
と言われました。
たしかに、葬儀のときに何人かの親戚に「○○君(旦那)のご両親は来てらっしゃる?え?来てないの?…ふーん…」という
感じのことを言われました。

母に聞いたら「…うん、まぁね、本当は通夜だけにでも来ていただきたかったけど
でも、あちらのご両親がそういう付き合いを希望されているのかもしれないから、今後はこちらもそういう付き合い方をさせてもらえばいいかなと思っている。」とのことでした。

主人のご両親は、こういった冠婚葬祭に対して無知だからわからないのだそうです。
私自身、主人のご両親に対してなんとも思っていなかったのですが、
主人に言って、弔電を頂くかお通夜だけでも参列してもらえばよかったと後悔しています。

やはり非常識だったのでしょうか?

私の祖母の葬儀に主人のご両親は参列すべきだったのでしょうか。

数ヶ月前に私の実家の祖母が亡くなりました。
そのとき、私の兄嫁である義姉のご両親はかなり遠い所に住んでいるため、
葬儀に参列で来なというお詫びの連絡と、弔電と香典3万円を送ってくださりました。
私のいとこの旦那さんのご両親は同じ県に住んでいるということもあり
お通夜に来て下さいました。

私の主人のご両親は、主人に香典1万円を預けただけで
お通夜にも告別式にも来ませんでしたし、弔電も何も連絡なしでした。
ちなみに同じ県内...続きを読む

Aベストアンサー

「非常識」という意見もあれば「そうとは思わない」という意見もあるという事は
地域や家によって違うてことでしょうね。
実際冠婚葬祭の常識は本当に地域や家によって全然違います。

私としてはNO.2さんの意見がしっくりきました。
兄嫁である義姉さんは、いうなれば質問者様のご実家に嫁いできた人間。
質問者様は旦那様の家に嫁いだ、いわば実家を出て行った人間。
あたかも「嫁ぎ先の風習は間違いで、こちらの風習が正しい。こっちにあわせろ」
という叔母様の言い分は少々乱暴のような気がします。

こういう事に正解はないですが、今回の件であえて正解を言うなら質問者様のお母様ですね。

>母は「この程度の付き合いで大丈夫なんだから、こちらとしては気が楽だわ」と笑っていました。

こういうフレキシブルで、決して自分の意見を押し付けることなく相手を尊重できる考え方が、
一番ストレスがなく、一番他人とうまくやっていける考え方でしょう。
この質問の回答だけでも、意見が分かれてるんです。
フレキシブルに考えられるお母様は本当に素敵な方ですね。

今回、嫁ぎ先のご両親はご両親なりの常識・風習にのっとって葬儀に参列しなかったのではなく
ただの無頓着さんのようですね(笑)。
これもある意味不幸中の幸い。
次冠婚葬祭があったのなら、お母様に相談して、どうすれば親戚から苦情がでないか相談すればいいでしょう。
んでもって旦那様にお義父さんとお義母さんに「香典と弔電をお願い」と言ってもらえばいいのです。
たぶん特に風習がなく、無頓着さんなので「あぁわかった」で終わるでしょう。
「うちの家の風習ではそんなことはしない!」なんて言ったりしないと思います。
もし香典や弔電を用意したがらなければ、質問者様が用意すればいいだけ。
そして「こっちで用意しておきましたからね」と報告すればOK。
別にそのことで義両親は文句をいったりしないでしょう。
下手に風習を持ち出す家だと、今後こういうことがあるたびに苦労しますが
ただ単に無頓着なだけなので、質問者様でそつなく進めれば叔母さま方にうるさく言われなくて済みます。

フレキシブルな発想のお母様と、無頓着さんな義両親。
今後こういうことでトラブルになることはないと思いますよ。

「非常識」という意見もあれば「そうとは思わない」という意見もあるという事は
地域や家によって違うてことでしょうね。
実際冠婚葬祭の常識は本当に地域や家によって全然違います。

私としてはNO.2さんの意見がしっくりきました。
兄嫁である義姉さんは、いうなれば質問者様のご実家に嫁いできた人間。
質問者様は旦那様の家に嫁いだ、いわば実家を出て行った人間。
あたかも「嫁ぎ先の風習は間違いで、こちらの風習が正しい。こっちにあわせろ」
という叔母様の言い分は少々乱暴のような気がします。

こう...続きを読む

Q嫁いだ娘の旦那の祖母への香典

香典金額についての質問は多いですが、
1昨年に嫁いだ娘の旦那さんのお祖母様(父方の親)がなくなりました。
嫁いだ娘の対面もあるので
葬儀に家内とともに出席しようと思いますが、どれくらい不祝儀は包んだら良いでしょうか。
私、家内は60歳前後、娘夫婦は、30歳前後です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

娘2人を嫁がせた、60歳男性です。
次女の嫁ぎ先の御祖母様(母方)が3年前ほどに亡くなられましたが、遠方での葬儀でしたので娘には申し訳ないと思いましたが、香典1万円を娘に託して葬儀のほうは欠礼させていただきました。
1昨年、妻の母親が亡くなりましたが、孫の配偶者の親御さんはどなたも参列されていませんでした。
私も、90歳になる母親と同居してます長男ですので、もしも母親が亡くなりましたら喪主を務めるのは確実な立場ですが、母親の孫は11人居ますので甥や姪の配偶者の親御さんが参列されましても、どちらの親御さんなのか困惑すると思います。
まぁ、葬儀の式場がお近くなら御焼香をさせていただくつもりで参列されるなら香典額は1万円で充分と思います。
喪主の立場で考えますと、孫の配偶者の親御さんの参列は恐縮してしまうものです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報