【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

レーニンは帝国主義論で、

なぜ帝国主義において、労働組合の腐敗が起きると語っております。

なぜ帝国主義においては、労働組合の腐敗が起きるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

労働組合」に関するQ&A: 労働組合について

A 回答 (2件)

労働組合が腐敗するのでは無く、組合幹部が資本家からの懐柔や買収、脅迫によって堕落させられたのです。


旧同盟系・総評系の多くの幹部達が、組合員の利益よりも会社の利益を優先させました。組合費から破格の給料を貰って、会社からも利益供与を受けて、組合員にペコペコさせる威張った専従幹部も居ました。
組合員達は、彼らを『ダラ幹』と呼んで、陰では軽蔑していました。
彼らの中から「革新系」議員候補者が輩出し、一時はそれなりの勢力を得ましたが、今では諸党派を右往左往するヤドカリ議員が少数いるだけです。彼らの選挙資金は、給料からの天引き強制カンパでした。
今でもそういう人達、何人か居ます。
労働組合の腐敗では無く、労働組合幹部の堕落が正しい表現です。
春闘の旗印は毎年掲げますが、スト権確立はこの何十年もサボり続けています。
マルクス・レーニン主義を標榜しながら、マルクスやレーニンからは何も学んでいなかったのも特徴的です。
むしろ、資本家の方が社会主義理論の裏を掻く方法を、よく学んでいたようです。
    • good
    • 0

http://www.mcg-j.org/mcgtext/kumiai/kumiai.htm
をご覧下さい。資本家による労働者のリーダー層の買収・懐柔といった理屈です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較