出産前後の痔にはご注意!

900ニンジャに乗っています。
今朝、走っていたらアイドリング中の白煙がすごく気になったので・・・。

状況としましては、アイドリング中に発生します。(走っている時は確認出来ていませんが...)
水蒸気という可能性もあると聞きますが、その場合はエンジンがある程度温まったら白煙は出なくなるのでしょうか?信号以外ほぼノーストップで約60分走っていたのですが、自宅に着いてからもやはり白煙は出ていました。素人の五感なのですが、オイル臭さも感じます。ですが、排気臭って無臭では無いイメージがあるので正直な所分かりません。
白煙はモクモクといったような感じですぐには消えなく、追い風だと私の前にまで白煙が流れることもあり、周囲の目が少し痛かったです...

何か足りない情報があれば追加で書き込みます。詳しい方、回答よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

質問文やNo.1さんへの回答からしてもピストンやピストンリングはおろか、シリンダーにもダメージのある典型的なオイル上がりの症状です。



ヘッド周りからのオイル下がりではシリンダー内に漏れるオイルの量が少ない事から走行中は白煙が目立たない事がほとんどですが、オイル上がりの場合は走行中でも排気がやや白くなりますし排気がオイル臭いです。
オイル管理の悪い軽自動車のほとんどがオイル上がりであり、質問者さん同様の症状です。

若干のオイル下がり程度ならやや固めのオイルに替える事で白煙が消えるのがオイル下がりの特徴です。
    • good
    • 0

私もオイル下がりに一票。


典型的な症状ですし。

オイル量過多の時も煙が出るので、一応オイル量も見ておいた方が良いかと。
    • good
    • 33

まずオイルの量を確認して減っていれば補充しないとエンジン焼付きますよ。



冷却水が減っている場合もあるかと思います。

減っているほうが白煙の原因でしょう。
    • good
    • 3

ノーストップで約60分走っていた事から水蒸気とは考えられません。



>アイドリング中に発生します

高い確率で「オイル下がり」です。

バルブシール(ゴム製)の劣化で、バルブガイドをオイルが下って落ちる現象です。
特にインテイク側の負圧の強い時、つまりアイドリング時に顕著な症状が出ます。
負圧でオイルが吸い込まれるという事です。
長い駐車時にも引力によりオイルが垂れてきますので、コールドスタート時にも顕著な症状が出ます。

放置するとバルブ・ピストン・シリンダーヘッド・ポートにカーボンが蓄積しますし、オイルも減ります。
放置すればピストンリング、特にオイルリングにカーボンが詰まって柔軟性が失われ、今度はオイル上がりも発生してきます。

修理はバルブを外してバルブシールを交換するので、カムチェーンを外して、ヘッドを外して、カムを外して、バルブスプリングを外してと、部品価格より大幅に工賃が大きい作業となります。

ケミカル用品は気休め程度で改善することはありません。
ただ、オイルを鉱物系の堅めのものに替えれば症状は緩和されます。

別に珍しい事では無く、オイル管理の悪いエンジンや旧車なら当然の劣化です。
    • good
    • 3

オイルレベルゲージでオイルが規定量という前提なら


症状からオイル上がりでは?
量が多いなら規定量まで抜いて再確認してください。
http://homepage2.nifty.com/ae-my_garage/oil-u-d. …
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

走行距離はどれくらいでしょうか?
エアクリ、ブローバイの状態はどうでしょうか?
圧縮圧力は規定値でしょうか?(未計測なら計測してもらう)
圧力も落ちている、バラバラでこれからも長く乗るのであれば
ヘッドのバルブステムシール等だけでなく、ピストンリング
オイルリング、ガスケット等の消耗品も交換前提で一度
腰上OHすることを勧めます。
    • good
    • 0

その白煙が水蒸気なのかオイルなのかをまず判断する必要があります。


簡易なのはマフラーの後ろで手をかざして濡れたら水蒸気、ベトベトならオイル。
もちろん両方の場合もありますが、それは経験値もありますね。
まずは時々触って様子を見ることです。
オイルが燃えてるならオイルは必ず減りますからレベルチェックもしてください。
まんま水蒸気ならエンジンの調子は最高という事なんですけどね。

この回答への補足

半日走ってみました。早朝の時点では左右のマフラーから出ていたのですが、今回は片方のマフラーから白煙が出ており、手をかざしてみたのですがベトベトでは無かったです。 水:オイル=8:2 のような感じでオイル臭さがすることは無かったです。ですが、白いススのようなものが手に少し付いたので気になります。その後、日が昇って暖かくなってからは白煙は出なかったです。目に見えなかっただけですかね?
白煙が出ている時の状況を観察した所、アイドリングから空ぶかしで白煙が増しているような気がします。
あと気になるのが、友人に乗って貰って感想を聞いたのですが、低速でのトルクが全然ないみたいです。明らかにおかしいと言っていました。
悪くならないうちにバイク屋に見て貰ったほうがいいのでしょうか...

補足日時:2014/11/30 20:32
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジン周辺から白煙

バイクのエンジン,エキゾースト側のフランジ周辺から白煙が上がります.
マフラーからは出ていません.
先日腰上を分解組立してから何度か走行してから気づきました.
原因としては何が考えられるでしょうか?

パッキン類やピストンリングの組み付け位置などは確認しました.
あと,シリンダーをあけると硝煙か硫黄のような匂いがしていました.

Aベストアンサー

硫黄臭。

何故生じるかって?

そりゃオイルと水が混ざって
混濁した状態で高温に熱されるとする臭いさ。

水路が切れているのです。
オイルラインが切れても水と混ざることはまず無い。

端的には、
オーバーヒートでシリンダーゆがみが生じたとかね。
=ヘッドガスケット切れ
そのレベルまで逝くと
腰上分解してOH下程度では直りませんから。

ヘッド面研およびバルブステムシール交換くらいは
必須の状況。

徒労でしたね。
直っていないことは確実です。

Q4STバイクから白煙が出てきました

走行距離3600kmのアクロス(GSX250FP)から白煙がでてくるようになりました。
7・8年ぐらい放置してあったバイクをo/Hして3ヶ月程乗っていました。(500mk程)
今になって思えば、その時、オイルの量を入れすぎてしまったような気がします。
当方2台バイクを所有していまして、もう一台のバイクの分量と勘違いして、3.3L(エレメント交換)入れてしまったかもしれません。(アクロスは2.7L)
しかし、その時は白煙は出ず、調子は良好でしたが、
今頃になって白煙が出るようになりました。

なので、早速オイル交換しなおして、100km程走って、
きましたが、やはり白煙はおさまりません。
(アイドル時も出ますが、ふかすと凄く出てきます)

考えられる原因はなんでしょうか。
やはり、オイル上がり(下がり)?

もしくは、それ以外に考えられる原因は無いでしょうか?
素人なので対処方がわかりません、どうかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう少し走って 100KM程
其れでも 直らない時は かなりの時間放置してあったので OILリング ピストンリングが 錆びていたかもしれません、コンプレッションを 測れば分ります、無ければリング、有ればステムシールでしょう。
空ぶかしをして下さい、高回転からいっきにアクセルを閉じて 煙が多く出ればOIL下がり 常に出ているならOIL上がりとOIL下がりも 考えられます、こうなると バイク屋さんへ。PS空ぶかしで マフラーから黒い液体出てきませんか?出てくるとマフラーにOILが かなり溜まっていますので もう少し走られたら直ります。

Qマフラーから白煙

長年不動状態であったGPZ900Rのエンジン始動に成功しました。しかし、白煙が多いです。
・暖気でアイドリングが安定したり、しばらくすると白煙と一緒に回転数が落ちてきて、ストンと止まってしまいます。
・手動でクランキングした時に、オイルを少し入れたのですが、白煙を吐くのが長すぎる。

考えられる原因は何でしょうか。

Aベストアンサー

あは、素人さんが多いですね。

原因はオイルアップといって、シリンダー内に
オイルが入ってきてしまいます。

クランクケースにオイルは入っていますね。
わかりやすくいうとこのオイルが、クランクケース内の
磨耗する部分(例えばベアリングとか、クランクメタルとか)
に付着もしくはその部分がオイルに浸かっています。

さて、その原因であるオイルアップですが、ピストン(正確にいうとピストンリング)とライナー(シリンダーの内壁)の間に隙間ができてしまい、クランクケースから巻き上げたオイルがライナーに必要以上に
付着し、これがシリンダー内で一緒に燃えるのです。
すると、確実に白煙が出ます。

その原因はピストンリングが磨耗しているか、
ライナーが磨耗しています。

暖機運転をする、ということはまだ暖まっていませんよね。
温まっていないとシリンダーは小さくなっています。
(シリンダーが膨張していません)
ゆえに、圧縮漏れは少ないしなんとかエンジンは
かかっています。

しかし温まってくるとシリンダーの直径がほんの少しですが大きくなります。
するとリングとライナーの間隙が大きくなって、ピストンが上に上がってきても圧縮されずクランクケースに圧縮されるべき空気(ガソリンとの混合気)が逃げちゃいます。
また、上がり切ったところで爆発してもそ爆発して膨張した気体(これが排気となる)はやはりクランクケースに逃げちゃって勢いよくピストンが下がりません。
なのでエンストを起こします。

イメージは注射器のピストンとシリンダーに隙間があり
針の先から液体が出ないで手元のシリンダー口から漏れるようなものです。

もうピストンリングも減っているし、
ライナーも減っているかもしれません。
ピストンリングが折れても同じような症状になります。
細い鉄の輪でですから疲労で折れることもあります。
すると外に広がろうとする力がありませんから
ピストンとライナーの間の隙間ができます。

しかし普通2本入ってますから2本とも折れることはまずなく
一本折れたくらいでは簡単にエンジンが止まることはしません。
やはり、ライナー、もしくはリングが磨耗しているんだと思います。

リングなら割と簡単に(といっても素人にはとても無理!)
交換できますが、ライナーだとエンジンそのものを交換したほうが
早いし、安上がりかと思います。
昔は磨耗して直径が大きくなったライナーにあわせて
オーバーサイズ(ほんの1mmくらい大きい)のビストンが用意されていましたが今はそんなものないと思います。

ピストンの上っ面はてっぺんまで行きますが
リングはピストンの上から7mmくらいのところにあるため
リングはライナーの上から7mmのところ以上には上がりません。

ライナーを磨耗させるのはこのリングですから
分解してみるとライナーの上から7mmくらいのところで
段差ができているようなものさえあります。

白い煙が出る、温まるとエンストする。
→間違いなくオイルアップ!
ライナーもしくはピストンリング、あるいはその両方の磨耗が原因。

修理屋さんに出しても
ピストンリングにしろライナーにしろ
分解してそこまで到達するには作業が1時間はかかる。
へたっぴだと3時間くらいかかるかも・・。
つまり原因をどちらかに絞るためにはそれなりの作業をするのでそれだけでお金がかかる。タダではやってくれない。

そこまでで、最低1万は取られる。
そこからリングの交換だけなら部品代で3~5千円。
組み立て作業でさらに2時間~3時間
トータル5万くらいは覚悟です。

ライナーだともう無理。
ライナーだけの交換もできないことないですが
相当な腕がないとできない。
おそらくできる人はオートバイ屋さん500軒歩いて
一人いるかいないか・・くらい。

だからメーカーでもその辺のオートバイやサンに
ライナーだけを部品で売っていないはず。

一度無理を言って取り寄せたことがあるが
この部品はたぶん、メーカーの新車製造用だと思います。

メーカーに直接出せば、ライナー交換を
やってくれる場合もありますが期待薄です。

ライナーの磨耗でもある程度はピストンリング交換で
カバーできるが力は出ない。
(負荷をかけると多少圧縮はもれている)

ということですね。

あは、素人さんが多いですね。

原因はオイルアップといって、シリンダー内に
オイルが入ってきてしまいます。

クランクケースにオイルは入っていますね。
わかりやすくいうとこのオイルが、クランクケース内の
磨耗する部分(例えばベアリングとか、クランクメタルとか)
に付着もしくはその部分がオイルに浸かっています。

さて、その原因であるオイルアップですが、ピストン(正確にいうとピストンリング)とライナー(シリンダーの内壁)の間に隙間ができてしまい、クランクケースから巻き上げたオ...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qエンジンが吹けあがらないんですが・・・

ホンダのR&P(マフラーとパワーフィルターを換えてます)なのですがエンジンはキック何発かでかかりアイドリングも続きます。でも、アクセルを半分位あけたるとボコボコいってエンストしそうになります。発進時は順調なんですがアクセルを開けていくとエンストしそうになりまともに走りません。キャブは分解して洗浄しました。プラグは良い色だとおもいます。いろんなホームページ等で調べているのですが点火時期やタペットクリアランスなんかも関係しているのでしょうか??タンクに入っているガソリンが一年くらい前の物なんですが関係ありますか??どなたか詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ガソリンタンクの中の水が錆びを呼んだのでは?
今まで修理したバイクでガソリンタンクが錆びついて吹けないバイクがありました。
ガソリン抜いたら中が錆びだらけでストレーナーまで詰まり、かなり苦労した覚えがあります。
根気良く清掃してください。
マフラーを変えたときに、始めは吹けていたのですか?
部品を変えた時は不具合が出る場合があるので、ジェットやパイロットスクリューなど見なおしてください。

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Qマフラーから白煙が 

HONDAのDIOなんですが、アイドリングの時も白煙が出ており、55キロ以上出すとミラーで分かるぐらい凄い
白煙が出ます。
心当たりはノーマルマフラーの時はそんなに出てませんでしたが、ノーマルの形をした吹き出し口がノーマルより高い社外品マフラーをつけてからのような気がします。
だけどマフラーにオイルが溜まっていても
燃焼されますよね?
それとスタンドのところにAF34とあり、黒いボディなのですが、名前はスーパーディオでよろしいのでしょうか?
あとプラグ変えたのにエンジンが一発でかからないのです。
原因分かる方いましたらアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕もキャブ調節だと思います。白煙が出てるってことなのでキャブ内のガスが濃いんでしょう。プラグはずしてみて、プラグが真っ黒でカーボンが付着しているようでしたらキャブの中のガスが濃いと思われます。それとガスが濃いとエンジンがかかりにくくなりますので、原因はそれじゃないでしょうか?直すにはメインジェットをかえれば良いです。6個セットで1200円で売ってますよ。番数を下にすれば良いです。多分5下げれば良いと思います。必要以上に下げますと今度は薄くなって最悪の場合エンジンが焼きつきます。だから番数を5ずつ下げるようにしてください。参考URLをのせておきます。これのキャブセッティングというところにいってみるとよくわかりますよ。キャブをセッティングして直らないようなら、専門家のとこに持っていった方が良いと思います

参考URL:http://www.redking.org/gencha/page12.htm

Qオイル下がりのリスクと修理のコストについて

JZS147アリストV平成3年12月走行距離115000kmです
 ディーラーにオイル下がりといわれました。今のところ症状は軽いのですが。。当然直した(オーバーホール)ほうが良いのでしょうが。。
1.オーバーホールをせず、エンジンオイルを切らさないように補充しながら乗り続けても、エンジン・エンジン以外にさらなる不調をきたすことはありますか?
2.直す(オーバーホール)場合十数万かかるといわれましたが、直したあと再びオイル下がりになることはありますか?また、オーバーホールしたあと、何年くらいは大丈夫だろう。。というような目安はありますか?

 年数も経ってますので、直して乗るか、直さずに買い換えるか悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。

オイル下がりとはオイルがシリンダーヘッドから燃焼室に入ってしまう状態で、主にバルブシールが不良の場合があります。診断方法はいろいろありますが、一定速度で走っていた後、減速時に顕著にマフラーから白煙が出る場合、オイル下がりだと診断できます。

バルブシールからオイルが漏れる原因はシール自体が不良も一つの原因ですが、バルブガイド磨耗やバルブガイドが燃焼室側に抜け落ちてるなんてこともあります。

オーバーホールはただ洗浄してオイルシールやヘッドガスケットやバルブを交換したり修正したりするだけでなく、そういうところも点検しなければ作業に入れません。で、オーバーホールすれば、最低でも5年は大丈夫だと思いますよ。なぜ5年かということですが、メーカー補償がエンジンの場合、5年補償だからです。正しい作業で行えば、その部分は新車と同様になるはずですので、そのように考えました。でももっと大事なことはオイル下がりになった主原因が何であるか?が解れば一番安心ですね。さもないと同じ原因を繰り返すだけですからね。

バルブシール自体の不良でゴムが切れていない場合でオイル下がりをしていれば、オーバーホールしなくても市販のエンジンオイルストップリークなどを入れて改善される場合があります。でもそれはオイルシールが悪いと予想して入れますので、もちろん判断ミスする場合があります。が直ればラッキー程度でいいと思います。

一度やってみる価値はあると思いますよ。

こんにちは。

オイル下がりとはオイルがシリンダーヘッドから燃焼室に入ってしまう状態で、主にバルブシールが不良の場合があります。診断方法はいろいろありますが、一定速度で走っていた後、減速時に顕著にマフラーから白煙が出る場合、オイル下がりだと診断できます。

バルブシールからオイルが漏れる原因はシール自体が不良も一つの原因ですが、バルブガイド磨耗やバルブガイドが燃焼室側に抜け落ちてるなんてこともあります。

オーバーホールはただ洗浄してオイルシールやヘッドガスケットやバルブ...続きを読む

Q4ストエンジンのマフラーから水蒸気?排出ガスが白くなるとき

ホンダのFORZA MF08に乗っています。
冬、気温が低くなるとバイク・4輪に関わらずマフラーからの排出ガスが白くなりますが、なぜなんでしょうか?
整備不良などは例外です。
自分の乗っているFORZAは普通に2~3分も走っているとマフラーからは白煙は出なくなります。
4輪は走り出してから30分が経過しようと出ているときがあります。
バイクのエンジンは小さいから温まりやすいから・・・という理由なのでしょうか?
詳しくお教え願います。

Aベストアンサー

ガソリンというのは炭化水素系燃料です(主に炭素原子と水素原子で構成されている)ので,燃焼する事で水分が生じます.

生じた水分は水蒸気として排出されますが,この時期の始動直後の排気管は非常に低い温度になっていますので,水蒸気が冷やされて水になります.マフラーのドレンを見ていただけば,水滴がぽたぽた落ちてくるのがわかると思います.始動直後は排気が白くすらならないと思いますが,それはマフラーの中で排気が冷え切ってしまって,マフラーから出てくる前に水分のほとんどが液化してしまうためです.

そして,少し暖まってくるとマフラーの中では冷やされ切れず,マフラーを出たところで丁度白くなる条件が整い(排気中の水分が飽和状態になる),排気が白くなる現象を目にする事となります.寒いと吐息が白くなるのと同じです.

更に排気系が暖まってくると中を通る排気も熱を保ったまま出てきますので,マフラーから出て冷やされたとしても水分が飽和状態にならず(飽和状態になるほど冷やされる前に水蒸気が拡散する),白くならなくなります.

バイクよりも四輪の方が長時間白いのは,四輪の方が排気系が長いので排気が冷やされやすいのと,長い分だけ排気系の熱容量が大きいために暖まるのに時間が掛かるからです.

ガソリンというのは炭化水素系燃料です(主に炭素原子と水素原子で構成されている)ので,燃焼する事で水分が生じます.

生じた水分は水蒸気として排出されますが,この時期の始動直後の排気管は非常に低い温度になっていますので,水蒸気が冷やされて水になります.マフラーのドレンを見ていただけば,水滴がぽたぽた落ちてくるのがわかると思います.始動直後は排気が白くすらならないと思いますが,それはマフラーの中で排気が冷え切ってしまって,マフラーから出てくる前に水分のほとんどが液化してしまう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング