楽しいとは何ですか?(´・ω・`)?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

基本的には快楽を選べるという可能性の自由を持てることです。


生理的な欲情的快楽(食欲、性欲などの受身感覚)を味わっている間はですが、それへ向かう助走も、そういった将来が簡単に選べるという自由と期待も楽しいという気分を起こさせます。
快楽には他に上昇感覚、移動感覚、飛行感覚などもあります。これらは身体的自由感覚ですが、他に拡大的自由感覚があり、これは他人が自分の手足になって動くことで自身の自由度が拡大する(期待感)も含まれます。社会的欲望という人間に特有の欲望がありますが、これは自分の権力が大きくなっていくことによって自身の肉体的自由度が拡大していくということでしょう。楽しいとはそういったことの様々な自己実現による快楽感だと思われます。
    • good
    • 6

augmydt様、こんばんは。




「自己有能感」かなあ。
(ゆえに、未熟でもあるのか)
    • good
    • 3

 ワクワク感だと思います。

    • good
    • 0

>楽しいとは何ですか?


正確に解説するなら、【以下の1~3段落化(=許可済み引用)した、No.4回答者様の回答】で充分でしょう?
++++++++++++
1:生物とは、環境のエントロピー増大を淘汰として、進化したものであり、エントロピー増大(カオスへの崩壊)に抵抗しようとする=生きようとする方向性を有する。それは脳の発達による環境認識の発生において、意志となりその達成の感受における充足感を生じる。

2:また、その“生”の単位が、個体から社会生命へと組織化・分業化が発達する上で、個体の生存に社会全体の順調な営為が必要となり、肉体的な短絡的快楽とは離れた、社会的義務が生じ、生きる事が“労働”と“遊び(=楽しみ)”に遊離したのだ。

3:それは、より深い認識に基づく社会生命的自覚化において、自己存在の本質に基づいた自律的社会行動=愛による助け合いとしての労働において、生きる事自体が充足となり、最大の認識における最大の充足による最大の生存=人生を通算した最大充足は可能になるのだ。
++++++++++++

ええっ!! 意味が理解できない読者様もいるもんなんですね。/ものすご簡単に言い換えたら【生命であるはずなのに、生きているのがツマラナイなんて、生命としてオカシイよ!】とも言えるし、【そもそも、遊びと仕事の区別なんて、無いのが普通だぜ!】 なんなら、アフリカ原住民のマサイ族の古い村にホームステイすればよい。基本的に『ダラダラしながら時間が過ぎるのを楽しむ』楽しみ方を、日本人などより詳しく知っている。/かなり不定期な【「遊びに特化した、朝方まで続く祭り」で、踊っているだけで、生きる喜びが堪能できる(妙な薬草で、僅かにハイにもなれる)】。/もちろん、狩猟採集にも行くが【毎日じゃない】。私はサラリーマンとして日本で働きすぎて健康を害した。/世界人類は【経済の奴隷じゃない】(ちゃうか~~?)。我々人類の祖である、アフリカ式ライフスタイルじゃないと正直キツイんよ~~【生物学的に】。私は【独自の技でアフリカ式を、そこそこ成している】・・・秘密裏にね!

/まぁまぁ、元気を出せよ、俺たちゃ【富も持たないスーパー極貧貴族や!】、せめて、俺の右手が勝手に描いた(モノホン大天才!)、下の処女作マンガ絵でも見てくれや! ブサメン猫やけど、結構、女性陣にはウケてたぜ~名刺の裏で・・・(笑)ハハハ!!!^^//

参考URL:http://p.twipple.jp/6XIAi
「「楽しい」とは何ですか?」の回答画像7
    • good
    • 3

 こんにちは。



 《たのしい》というのは 自分が主導権をにぎって何でもすらを出来るような状態にあることを言います。

 余裕があり まわりの人や情況のあり方がすっかり自分の手のとどくところにあり 手を打てば何とかなる。そういう状態にあることです。
 
 これが 日本語のたのしいの意味です。
    • good
    • 3

私の場合、ですが私にとっての「楽」は幸せには直結しません。


そもそも「楽」とは瞬間的なものであり、刹那です。
また幻かもしれない。たとえば「楽しかった思い出」を振り返ると、それを共有したはずの人は自分にとっての真の敵であったりします(私の経験から)。
当時感じた感情(楽しさや嬉しさ)は今でも生々しくよみがえりますが、当時の私が真に幸福だったのかを考えると不幸だったことに気付き愕然とします(無知だったからということもその理由の一つ)。

また「充実」とも違います。「楽しい」より充実しているほうが幸せに近いかもしれない場合もあると思うんです。
充実を得るには苦と共存しなければなりません。幸福のために自分で選択したものは楽ばかりではありません。むしろ苦のほうが多い。でも幸福を得るために苦を乗り越える過程で感じる充実感のほうが私にとっては心地よい。

楽しいことの数や時間が増えれば幸せになるのかと思うとそうでもない。
何も考えず、何も関わらずにただ浮世にぷかぷか浮かぶ落ち葉であればよいというよりも、あえて浮世に潜って真実を求める人にとっては「楽」より「苦」が待っている。
でもその苦が、自分にとって真の幸福を得るもののための過程であると希望するのならば、あえてそうする人もいる。もし産まれてから楽しいことばかりだったらぷかぷか浮かんでいることに何の疑問も感じなかったかもしれないし、そうではなかったかもしれない。
強制的に与えられたことは心から楽しめるでしょうか?強制的に与え、選択する自由や考えを停止させているものは今の時代、いくらでも目につきますが。つまり誰しも右に倣うだけで創造する楽しさを知らないのです。創造それ自体がもっとも幸福なことであるかもしれません。創造もまた楽ではありませんが、充実感は楽な仕事で得られるものではありません。

もちろん「楽」があるからこそ「苦」もまた我慢できるものです。
しかしその「楽」に規模は関係ありません。ささやかでも自分にとっての楽(幸せ)ならば規模に質が勝るでしょう。
「楽」より「苦」が多くなってもその道を引き返すことをしない人こそ(信念の人)が、私にとって尊敬に値する人です。
    • good
    • 3

生物とは、環境のエントロピー増大を淘汰として、進化した


ものであり、エントロピー増大(カオスへの崩壊)に抵抗しよう
とする=生きようとする方向性を有する。
それは脳の発達による環境認識の発生において、意志となり
その達成の感受における充足感を生じる。
また、その“生”の単位が、個体から社会生命へと組織化・
分業化が発達する上で、個体の生存に社会全体の順調な
営為が必要となり、肉体的な短絡的快楽とは離れた、社会的
義務が生じ、生きる事が“労働”と“遊び(=楽しみ)”に遊離
したのだ。
それは、より深い認識に基づく社会生命的自覚化において、
自己存在の本質に基づいた自律的社会行動=愛による助け
合いとしての労働において、生きる事自体が充足となり、最大
の認識における最大の充足による最大の生存=人生を通算
した最大充足は可能になるのだ。
    • good
    • 0

楽しい=調和   です



だから 音楽とか楽園 等  調和のイメージの熟語があります
    • good
    • 2

辞書的な表現になってしまいますが、何かを自分からでも受身でもして、幸福感を得る事、心が満たされる事、これからもまたそれをしたいと思う気持ちですかね。



経済学ではお金を払ってもしたいこととか、時間や労力を使って得た金銭を使っても惜しくないものとか、そういう事を表したりします。

生物学的には本能を満たすものと表現したりするでしょうか。
    • good
    • 1

退屈しないこと、人生の敵は退屈です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽しいって何ですか?

変な質問ですが、何が楽しいのか分からなくなりました。
皆さんはどうやって楽しい事を探しているんでしょう。

昔は趣味の小説を書いたり本を読んでるだけでも楽しかったのですが
それが「うまくなりたい」って思い始めてから
その気持ちが先走って何だか楽しさを感じなくなった気がします。
(うまい、と褒められたいような・・・?)

大学生になってから、周囲が楽しそうに色々しているので
私もがんばってみて、飲み会だの旅行だの、色々とやってみました。
まあ友人や人と関わるのはいいと思いますが、反動ですごく疲れる時があります。
特に友人とうまくしゃべれなかったり、人の輪の中に自分だけ
受け入れてもらえなかった時は物凄く落ち込みます。
そういう事を繰り返して、でもまあそれなりに楽しいよなと思っている内に、
本当に楽しい事ってなんだっけ?と思ってしまいました。

ぼんやりした質問ですいません。
もし分かってくださる方がいれば、そんな時どうやって楽しい事を見つけていますか?
私は自分で楽しい事を探すのが下手みたいなので、コツを教えてほしいです。
(楽しく過ごしていないと、友人が出来ないかも・・・という事もあります。)

変な質問ですが、何が楽しいのか分からなくなりました。
皆さんはどうやって楽しい事を探しているんでしょう。

昔は趣味の小説を書いたり本を読んでるだけでも楽しかったのですが
それが「うまくなりたい」って思い始めてから
その気持ちが先走って何だか楽しさを感じなくなった気がします。
(うまい、と褒められたいような・・・?)

大学生になってから、周囲が楽しそうに色々しているので
私もがんばってみて、飲み会だの旅行だの、色々とやってみました。
まあ友人や人と関わるのはいいと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

「楽しい」と感じるために必要なものが2つあります。
1つは「やりたいこと」。
もう1つは「楽しさを共有する相手」です。

例えば高校野球であれば「全国大会に出場すること」というような目標が「やりたいこと」です。
「共有する相手」はチームメイトや野球部の監督、場合によっては「彼女」なども楽しさや嬉しさを共有してくれるでしょう。
家族も喜んでくれるでしょう。同級生も喜んでくれるでしょう。

応援団やチアリーディングのメンバーががんばって応援するのも、「野球部には全国大会に行って欲しい」という共通の目標があるからと言えます。
一生懸命応援して野球部が勝ってくれれば、応援団やチアリーダーにとっても「喜び」となります。

しかしここで、「どんな野球部でもそうなるのか?」と言えば、必ずしもそうとは言えません。
もしも野球部が普段から練習をサボってばかりいて、一生懸命さがなければ、周囲はさほど応援してくれないでしょう。
応援団やチアリーダーも、顧問の先生から「やりなさい」と言われればしかたなくやるでしょうけれど、さほど一生懸命には応援できないでしょう。
これでは応援していてもあまり楽しく応援はできません。

つまり「楽しさを共有する相手」を作る上では、「信頼関係を作ること」や「一生懸命であることを理解してもらっている」という関係性が必要となります。

私自身は、今はあまり現役の大学生の方とは接点がありません。
ですが、最近の大学生の傾向として「そんなに一生懸命にやらない」ということはないでしょうか?
勉強もそんなに一生懸命にやらない、アルバイトも一生懸命にやらない、サークルも楽しければいい、運動部でバリバリにやるわけでもない、...。
将来やりたい職業もあまり考えていないし、目標に向かって必死に頑張ったりもしない...。

「信頼関係」というのは、私は「一生懸命」ということとセットではないかと思っています。
何でもいいんですけれど、とにかく何かを一生懸命にしてみませんか?
例えば「私は絶対に漫画家になりたいんです!」と一生懸命になっている人がいたら、そのことに関しては「信頼」できると私は感じます。
「大学卒業までに絶対に100万円貯金を貯めたい!」と一生懸命になっている人がいたら、そのことに関しては「信頼」できると私は感じます。
「彼女を作りたい」でも「一人暮らしをしたい」でも、必死になっている人は「信頼」できると私は感じます。

あなたがイマイチ「楽しい」と感じられないのは、周囲にそういう「一生懸命な人」がいないせいではないかという気がします。

鳥人間コンテストでも何でもいいんですけれど、大学とかアルバイト先とかで「何かを一生懸命にやっている人」を探してみてはいかがでしょうか?
そういう人が見つかれば、信頼できる友人になれるような気がします。
まず、そういう「一生懸命な人がいる空間」に自分の身を置いてみることが重要なような気がします。

「やりたいこと」は自分自身としての「やりたいこと」を見つけてもいいし、あるいは応援団のように他の誰かの「やりたいこと」に便乗して、彼らを応援する立場として参加することでも「楽しいこと」には参加できると思います。
「学園祭実行委員会」でもいいですし、「東日本大震災の被災地を復興させる活動」、「交通事故遺児をサポートする活動」、「全国児童の1/6を占める貧困層の子どもの学習を支援する活動」、探せばいろいろ存在すると思います。
大学にいる間だからこそできることというものもあると思います。ぜひ探してみて下さい。
まぁ「一生懸命な人」に出会うことができれば、ごく普通のアルバイトでもいいとは思います。
そういう相手を見つけて、自分の「やりたいこと」と相手の「やりたいこと」についてお互いに語り合えるようになったときに、本当に「楽しい」と感じられるのではないでしょうか?

余談ですが、結婚相手を見つけるときも、そういう見方で相手を探すとよいのではないかと私は思っています(笑)。

「楽しい」と感じるために必要なものが2つあります。
1つは「やりたいこと」。
もう1つは「楽しさを共有する相手」です。

例えば高校野球であれば「全国大会に出場すること」というような目標が「やりたいこと」です。
「共有する相手」はチームメイトや野球部の監督、場合によっては「彼女」なども楽しさや嬉しさを共有してくれるでしょう。
家族も喜んでくれるでしょう。同級生も喜んでくれるでしょう。

応援団やチアリーディングのメンバーががんばって応援するのも、「野球部には全国大会に行って欲しい...続きを読む

Q楽しいと感じる時はどんなときですか。

現在大学に通うものです
色々あって鬱になり、休学を繰り返しながらなんとか通っていますが、
段々自分にとって大学は本当に必要なものかどうか疑わしくなってきました。

私はどんな仕事に就きたいという目標も欲求もなく、ただ大学を出ておいた方が
無難だろうという理由だけで通っています。もちろんそういった方は私以外にも
おられるでしょうし、そうでもしないと生きていけないという意見も多数聞こえて
きますが、あえて質問させていただきました。

後先の安定や幸せのために今努力する、もしくは犠牲にするという考え方に
慣れすぎてしまい、私の人生にはたしてその「後先」がやってくるのかと
考えるようになりました。当然よい会社に入って家族を支えることは幸せなの
かもしれませんが、もしそうできたとして、私がその瞬間に幸せと感じる
ことができる気がしません。その時も、いつも失敗や老後のことに悩みながら
生きていると思います。少なくとも、今もこうして学校に通えていることも
幸せなことかもしれませんが、どうしても、それを実感することができません。

ネットやテレビなど、他人のいう「幸福」とか「安定」とか、
そういった価値観に自分の価値観を合わせて生きてきましたが、
もし貧乏でも、小さな会社でも、そこにやりがいを感じられれば、
それは私自身の幸せと言えるのではないかと思いました。

だいぶ長くなってしまい申し訳ありません。私がお聞きしたいのは、
みなさんはどういったときに、「今幸せだなぁ」と感じる事が
できますか。自分の仕事がうまく行った時や何かに合格した時、
お酒や趣味でもなんでも構いません。ただ、社会的に幸せなんだろう
という憶測でなく、自分自身で感じられることだとより参考になります。

よろしくお願いします。

現在大学に通うものです
色々あって鬱になり、休学を繰り返しながらなんとか通っていますが、
段々自分にとって大学は本当に必要なものかどうか疑わしくなってきました。

私はどんな仕事に就きたいという目標も欲求もなく、ただ大学を出ておいた方が
無難だろうという理由だけで通っています。もちろんそういった方は私以外にも
おられるでしょうし、そうでもしないと生きていけないという意見も多数聞こえて
きますが、あえて質問させていただきました。

後先の安定や幸せのために今努力する、もしくは犠牲にす...続きを読む

Aベストアンサー

人の役に立って、感謝された時ですかね。

大学行ったからといって役に立つとは限りませんよ。
結局、卒業後のご自身の意思次第だと思います。

今は非常にお辛いとは思いますが、嵐は必ず過ぎ去ります。
無理なさらないでください。

Q「楽しい」と「嬉しい」の違いは何でしょうか

「楽しい」と「嬉しい」の違いは何でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「楽しい」と「嬉しい」の違いは何でしょうか。どのように使い分けるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「楽しい」は、何かを行うことに対しての感覚。
「嬉しい」は、自分が望んでいる状態になった時の感情。

「嬉しい」の反対語は「悲しい」。
「楽しい」の反対語は分かりません。「楽しくない」かな。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/3622/m0u/%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84/

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qなぜ、人間はめんどくさいと感じるのか?

心理学ではいったい、どういう説明がされているのでしょうか?
身近な例ではブログの更新とかめんどくさいですよね。はじめは勢いがありますけど。夏休みの宿題もめんどくさかったですね。ラジオ体操もうざかったな。家事もめんどくさいですよね。これらは、どういうメカニズムでおきるんですか?また、めんどくさいという感情が芽生えるのを、回避
する方法などはあるのでしょうか?民間療法みたいなものじゃなくて、科学的に実証されている方法を知りたいと思ってます。

Aベストアンサー

的確な心理学の説明にはならないかもしれませんが、生物学的には「飽きっぽさ」は人間の進化のために必要なのだそうです。
ブログの更新や、夏休みの宿題や、ラジオ体操、家事など、面倒くさいと感じることの共通点として、「新しい刺激がなくなる」ことではないでしょうか。
ブログも最初は勢いがあるというのは、はじめは新しい体験だからやる気になるのです。
でも段々飽きてくる。それは「刺激」がなくなるからです。
特に小さな子供は飽きっぽくて、同じ事をコツコツと続けられる子供はあまりいないものです。
それは人間が生物学的に進化するために、どんどん新しいものを探求していくために、同じ事を続けていくことを好まないようにできているからなのだそうです。

また、こちらはもっと心理学的な考察となりますが、人間はやっても成果の出にくいものに対して、面倒くさいと感じるメカニズムができています。
これは、ラジオ体操や家事など、これまでにやったことのある経験から「やっても自分の人生に特に刺激的な効果は得られなかった」ということを脳が学習しているのです。
ですから条件反射として「面倒くさい=やっても無駄」と感じるのです。

的確な心理学の説明にはならないかもしれませんが、生物学的には「飽きっぽさ」は人間の進化のために必要なのだそうです。
ブログの更新や、夏休みの宿題や、ラジオ体操、家事など、面倒くさいと感じることの共通点として、「新しい刺激がなくなる」ことではないでしょうか。
ブログも最初は勢いがあるというのは、はじめは新しい体験だからやる気になるのです。
でも段々飽きてくる。それは「刺激」がなくなるからです。
特に小さな子供は飽きっぽくて、同じ事をコツコツと続けられる子供はあまりいないもの...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Q「怖い」と「恐い」の違い。

「こわい」には、「怖い」と「恐い」が有りますが、この意味の違いが解る方、教えて下さい。

Aベストアンサー

「こわい」を辞書で引けば、「怖い/恐い」のように出てきて、どちらも同じということです。
しかし、一般的には「こわい」は「怖い」という風に書きます。
「恐い」という書き方は、「常用外」ということになっています(でも、そう書いてはいけないということはありません)。

似たような形容詞に「おそろしい」があります。
この場合は大抵「恐ろしい」と書きます。「怖ろしい」とは、あまり書きません。

以上のようなことから、私も「こわい」→「怖い」、「おそろしい」→「恐ろしい」と書くようにしています。

「こわい」と「おそろしい」の意味や用法は少し違います。
辞書には次のように出ています。

――「草原で恐ろしい毒蛇にあい、怖かった」
「恐ろしい」は、「怖い」に比べて、より客観的に対象の危険性を表す。

ということは、「怖い」のほうが、より主観的というわけです。

また、それぞれの漢字の使われ方は、
「怖」:こわい、心配しておびえる。
「恐」:おそれる、おそろしい。
というのが、常識的なところだろうと思います。

以上のようなことから、私は、毒蛇にあった場合などは「怖かった」と書きます。
「恐かった」と書くと、ちょっと感じが違いますし、「わざわざ常用外の書き方をするのは、何か意味があるに違いない」と、気を回されても困りますので。
まあ、普通の「こわい」は 、「怖い」でよろしいと思います。

「こわい」を辞書で引けば、「怖い/恐い」のように出てきて、どちらも同じということです。
しかし、一般的には「こわい」は「怖い」という風に書きます。
「恐い」という書き方は、「常用外」ということになっています(でも、そう書いてはいけないということはありません)。

似たような形容詞に「おそろしい」があります。
この場合は大抵「恐ろしい」と書きます。「怖ろしい」とは、あまり書きません。

以上のようなことから、私も「こわい」→「怖い」、「おそろしい」→「恐ろしい」と書くようにして...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報