痔になりやすい生活習慣とは?

内鉄形・外鉄形変圧器の用途について詳しく教えてください。

電気機器の本や電気工学ハンドブックを漁りましたが、載っていませんでした…。

お願いします

A 回答 (2件)

電気工学ハンドブックの「変圧器の形」の章の第2段落ではダメ?部材や電圧に関しての特徴が書かれています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

用途が知りたいです

お礼日時:2015/01/16 23:36
    • good
    • 1
この回答へのお礼

内鉄形のほうは少し記載がありますが、外鉄形のほうも知りたかったです。

お礼日時:2015/01/16 23:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変圧器の内鉄形、外鉄形について

添付図の単相外鉄形についてですが、これは鉄心は左上の手書き部分にあるように、「日」という字を90度回転させたような形をしていて、①の部分に巻線が巻かれているのでしょうか?

また、「内鉄形は構造上絶縁が容易」とありますが、どういう構造上の理由で絶縁が容易なのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

内鉄型は一次と二次の巻き線位置が違うので「絶縁が容易」となります。
つまり、「絶縁が容易」とは、一次と二次の巻き線間の絶縁の事です。

内鉄型とは巻き線が鉄心を覆ており、外鉄型とは、巻き線の外側に鉄心が見える、という外観的なものです。
図(a)内鉄型において、その片方だけに一次と二次の巻き線を巻き付けたら、どちらとも言えません。

Q変圧器について

お世話になります。
変圧器の構造の分類としては、内鉄形と外鉄形に分類できるようですが、
このうち外鉄形については、巻線が内部にあって、鉄心がこれを取り囲んだものになっており、構造を見る限りドーナツ上の巻線が左右の鉄心を貫通しているようになっています。

一般的には、内鉄形で1つの鉄心を2つの巻線が抱えており、一次巻線(入口)、二次巻線(出口)ということで、電磁誘導により変圧されるというのはわかるのですが、外鉄形の場合巻線が1つになりますが、どのようにして変圧されることになるのかイメージできません。

外鉄形の変圧に原理について教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

一次巻線と二次巻線のどちらを先に捲いても原理上は同じです。おそらく個々の変圧器の設計時に、電気特性や経済性を総合的に判断して決めるのだと思います。

Q変圧器の鉄心には電流は流れていますか?

お世話になります、変圧器の仕組みについて調べているのですが、

一次コイルに電流を流して磁束を発生させ、鉄心に流れた磁束が二次コイル側で電磁誘導により変圧された電気が流れるとの説明を見ましたが、鉄心には直接電流は流れないのでしょうか?

流れている場合、二次側に対してそのまま同じ電圧の電気が流れてしまうそうなイメージなのですが、実際はどうなのでしょうか?

鉄心について、いまいちよく理解していなくて申し訳ないのですが、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

基本的には,変圧器の鉄心には電流は流れない(流さないように作る)。わずかに流れてしまう渦電流のため損失がある。

基本的に鉄心中に電流は流れません。
変圧器の基本原理として,一次巻線は磁束を作り,二次巻線はその磁束を拾って電圧を発生させます。
変圧器の巻線には,絶縁物を塗った絶縁銅線(俗にエナメル線)を使います。鉄心には,原則として磁束だけが通り,電流は流れません。(というか,鉄心に電流が流れないように作ります)

実際,鉄心は鉄で作るため,渦電流が流れます。渦電流のために「鉄損」が出て性能が悪化するので,渦電流が流れない工夫をします。珪素を混ぜた珪素鋼板を使って鉄心の電気抵抗を増やす,鉄板を薄く積み重ねてその間を絶縁する,高周波用のトランスではフェライトなど電気的な絶縁物を使う,などの工夫です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング