人気雑誌が読み放題♪

昨シーズンからテレマークスキーに転向しました。
ビンディングの位置がアルペンとは違うような気がします。
よく、ブーツの3pinの穴の位置が板のセンターに来るようにとは聞きます。
でもショップで取り付けてもらったものは何を基準にしているのか良く分かりません。
本当のところはどうなんでしょうか?

A 回答 (1件)

質問者さんに合った位置で問題ないと思います。


不安であればショップの方に相談してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレマークビンディングの取付けについて

深雪大好きなテレマーカーです。今回絶滅したと思われた昔ながらの細板を新品で2セットも手に入れることができたので、テレマークのビンディングを1セットはケーブル式、1セットは3ピン式で取り付けようと思っています。

取り付ける位置については、現在所有している板から大よその位置が分かるのですが、穴のあけ方やビスの閉め方などの技術的なことが分かりません。

本当はアウトドアショップでやってもらうのがいいのでしょうが、近くになくて自分でやらざるを得ない状況です。もし経験された方がいれば、具体的に教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用意する物
・ポジドライブNo3(ネジを締める際に使用するドライバー。1~3までサイズがあるがビンディングに使用されているのは3型。別名、ポジやPZ等とも呼ばれている。工具専門店で入手可能。DIYで入手可能なJIS規格の市販ドライバーとは形状が異なる)
・酢酸系接着剤(「木工用ボンド」と呼ばれている接着剤で代用可能。ネジを入れる際にスムーズに入れる役割と防水の役割をします。)
・ドリツビット(メーカー、機種によって異なります。直径3.5ミリ~4.1ミリ。 大抵の場合スキーに印刷されています )
・タップ(ドリルで穴を開けた際に金属が出てきた場合のみ、タップ[溝きり]切り作業が必要となります)

注意点
穴は必ず垂直にあけること。(慣れていないと斜めに穴が開きます)
一般的にドリルで穴を開ける際の深さは9~9.5ミリです。(大抵、スキー上面か側面に印刷されています。印刷指示従ってください)
穴を開けた後、面取り(穴の表面部分をチョットだけ凹ませる)を必ず行います。(やらないと取り付け後にネジ部分が盛り上がります)

ショップでは専用ドリルビットで穴を開ける為、深さについては考える必要がありませんが一般人は市販ドリルビットを使用するため穴を深く開けすぎない様注意が必要です。
ドリルの9ミリ付近に目印を付けてそれ以上に深く穴を開けない練習をしてから本番に挑んでください。(失敗すると滑走面まで貫通してスキーがパーになってしまいます)
DIYで販売している端材木材で数回練習してから本番に望んでください。いきなり挑戦すると必ず失敗します。

テレマークやバックカントリーは扱っている店舗が限られているため、地方在住者は自身による取り付けを余儀なくされるケースが多いと思います。
取り付けに失敗して数万円の板をパーにして泣いている方も多数おられると思います。
失敗の可能性を少しでも低くする為でしたら協力しますのでガンバってください。(失敗の可能性ゼロと言い切れないところが悔しいです)
不明な点は再度質問してください。

用意する物
・ポジドライブNo3(ネジを締める際に使用するドライバー。1~3までサイズがあるがビンディングに使用されているのは3型。別名、ポジやPZ等とも呼ばれている。工具専門店で入手可能。DIYで入手可能なJIS規格の市販ドライバーとは形状が異なる)
・酢酸系接着剤(「木工用ボンド」と呼ばれている接着剤で代用可能。ネジを入れる際にスムーズに入れる役割と防水の役割をします。)
・ドリツビット(メーカー、機種によって異なります。直径3.5ミリ~4.1ミリ。 大抵の場合スキーに印刷され...続きを読む

Qファットスキーでのテレマーク

はじめまして

ファットスキーでテレマークスキーをやろうと考えています。
Netでも情報が少なく、どの程度の板までであれば問題なくテレマークができるのかわかりかねています。

ファァットスキーでのテレマークでの注意点、ビンディングの位置など情報を持っていられる方がおられましたら教示ください。

・・・どうしても欲しい板があるのですが、テレマークには向いていないのか心配です。

あいまいな質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファットスキーでテレマークしてます。
センターで言うと、110mm、85mm、80mmの板を持っています。
ちなみに私はアルペンスキーからの転向組です。
ブーツもビンディングもかなり硬いものを使っています。

・センター110mm、190cmのツインチップ板(アルペン用)
 元々ベロベロ柔らかいのでずらしやすいですが、これはThe Day専用ですので、年数回しか稼働しません。
 面白いように浮きますが、浮きすぎてスピード出ないです。浮遊感を楽しむだけ。緩斜面パウダーは板の重さでつらいです。
 ツインチップなのでスプレーがあがりまくります。
 シールも持っていて登坂可能です。左右にぶれにくいので、慣れると細い板より登坂がラクです。

・センター85mm、180cmのテレマーク専用板(ツインチップでは無い)
 少し沈む分、110mmの板より走ります。
 オールラウンドとしてはとても良い板です。

・センター80mm、170cmのツインチップ板(アルペン用)
 元々テレマークでモーグルやワンメイクをやりたいと思い、アルペン用板を移植しましたが、これでも一般的なゲレパウレベルでは全く問題ありません。
・この板もシールを持っています。この板が一番使用頻度が高いですね。

私も八甲田やニセコの裏山でテレマークをやっていますが、正直センター85mm~100mm程度で十分ですよ。
ビンディング位置については、メーカー推奨位置で問題ありません。
個人的には浮く=抵抗がありスピードが落ちるので、浮きすぎるのも正直問題だと思っています。

ファットスキーでテレマークしてます。
センターで言うと、110mm、85mm、80mmの板を持っています。
ちなみに私はアルペンスキーからの転向組です。
ブーツもビンディングもかなり硬いものを使っています。

・センター110mm、190cmのツインチップ板(アルペン用)
 元々ベロベロ柔らかいのでずらしやすいですが、これはThe Day専用ですので、年数回しか稼働しません。
 面白いように浮きますが、浮きすぎてスピード出ないです。浮遊感を楽しむだけ。緩斜面パウダーは板の重さでつらいです。
 ツインチ...続きを読む

Q山スキーとテレマーク違いと用具

山スキーとテレマークの違いがよくわかりません。
目的の違い板の違いなどご教授頂けたらと思います。
今まではゲレンデスキーというかアルペンというか、それしか経験がないのですが、山スキーとテレマークは明確に区別されるものなのでしょうか。
これから初めて、用具など揃えるとしたらどちらがベターでしょう。用品店などでも山スキーとテレマークで売り場がわかれていたりする場合もあるようです(高田馬場のカモシカなど)。
ゲレンデスキーの場合には、身長マイナス10センチぐらいの板が目安と聞いたのですが、山スキーやテレマークの板の場合はどのぐらいのものを目安にしたら良いのでしょうか。
何シーズンか前のゲレンデスキー用の(カービング)板を流用できませんか?

Aベストアンサー

お答えします。
目的とは両者とも同じです。基本的には雪山をシールを付けてスキーで登り、時にはスキーを背負って登り、スキーで滑り降りてくる事。その他、山の恵を頂きにいくとか秘湯に浸かりに行くとかの目的は各自のオプションですね。
板の違いについては、テレマーク用の板っていうのは売っています。最近ではバックカントリーというカテゴリーで売られている板に、テレマークのビンディングをつける人もいるし、山スキービンディングをつける人もいます。このビンディングの違いこそが滑り方の違いなのです。ヒールフリーかヒールフィックス(?)か。テレマークターンなのか普通のターン(?)なのか。
ゲレンデ用の板を流用されたいのであれば山スキーから始められては?
私はビンディングをディアミールに取り替え、シールを板の大きさに合わせてあつらえて始めました。(私はこの時、エッジまでカバーする事をお勧めします!シール登行のラク差が全然違います。)ブーツも普段のアルペン用のブーツを使用しています。
春の締まったオフピステなんて広いゲレンデかと思うぐらいに滑る事が出来ますし、ゲレンデでのスキーも山に行く練習だと思えば再び身が入るようになります。
何か新しいコトを始めたい、とか新しい技術をマスターしたいというコトならばテレマークターンに挑戦するのもいいと思います。
参考に山スキーのメーリングリストのサイトをのせます。こちらに質問するとすごい勢いで返事が頂けるでしょう

参考URL:http://www.interq.or.jp/ski/hasegasj/xy-welco.htm

お答えします。
目的とは両者とも同じです。基本的には雪山をシールを付けてスキーで登り、時にはスキーを背負って登り、スキーで滑り降りてくる事。その他、山の恵を頂きにいくとか秘湯に浸かりに行くとかの目的は各自のオプションですね。
板の違いについては、テレマーク用の板っていうのは売っています。最近ではバックカントリーというカテゴリーで売られている板に、テレマークのビンディングをつける人もいるし、山スキービンディングをつける人もいます。このビンディングの違いこそが滑り方の違いなの...続きを読む

Qスキーのビンディングの位置が気になります

先日K2のfujative(フジャティブ)とビンディングを購入しました。159cmの板なのですが、よく見てみると、ビンディングの位置がやけに後ろ寄りに見えます。板の中心辺りの側面にcore centerというところからmio soleというところまで約7センチメモリが付いており、私のブーツの中心線が丁度mio sole(メモリのテール側の端)の位置と一致しているような状態です。普通ビンディングは多少後ろ寄りだと思うのですが、かなり後ろ寄りに見え、先端が長いので上手く滑れるか心配です。このビンディングの位置は、基準の位置に取り付けられているのでしょうか。また、こちらはフリーライド用の板ですが、普通の斜面やコブを主に滑るつもりで購入しました。滑る上で不便なことになるでしょうか。スキー道具の知識がないもので、どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

え~と、昔のテクニカルマニュアルを掘り起こしてみたんですが、+1、+2…と書かれているタイプのスキーの取り付けは書いてありませんでした。 やはり私がスキー屋でサービスの仕事をしていた時代とは変わってしまったみたいです。 すみません。

とりあえず、fujativeはツインチップのスキーなので、ビンディングはほぼスキーセンター付近に取り付けられるようになります。
また、どんなビンディングを取り付けられたのかわかりませんが、ずれたセンター位置を合わせる為にはもう一度穴を開け直す必要があります。 アトミックのビンディングやESS-BARのビンディングでしたら多少前後させることができますが、基本的にトゥピースの取り付け位置でセンター位置が決まりますのでずれている場合は穴を開け直してのビンディング付け直しになります。
というよりは、本当に間違っているのであれば販売店でクレーム交換にならないとおかしいです。

一番はっきりとした情報はK2ジャパンのサービスセンターが教えてくれます。 こちらがその代表番号ですので、03-3882-4142へ電話をして確認してみるのが疑問を解決する近道です。 平日の日中しか電話が通じませんので明日にでもかけてみてはいかがでしょうか?

え~と、昔のテクニカルマニュアルを掘り起こしてみたんですが、+1、+2…と書かれているタイプのスキーの取り付けは書いてありませんでした。 やはり私がスキー屋でサービスの仕事をしていた時代とは変わってしまったみたいです。 すみません。

とりあえず、fujativeはツインチップのスキーなので、ビンディングはほぼスキーセンター付近に取り付けられるようになります。
また、どんなビンディングを取り付けられたのかわかりませんが、ずれたセンター位置を合わせる為にはもう一度穴を開け直す必要があ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報