「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

最近話題の竹鶴(17年)を購入しましたが、この商品を含むウイスキー全般についてお伺いします。

この商品、初めて飲んだ時は「まろやかに飲める」という印象でした。
というのも、度数が高いお酒にありがちなアタック感というか、大げさに言うと洗口液のように口の中を刺激するような感覚が、他のウイスキーに比べて弱かったためです。
甘い味がするような錯覚を覚えるほどでした。
他のウイスキーとは、富士山麓,ブラックニッカ,山崎のことです(いずれも長く寝かせてある商品ではありませんでした)。
この時は、年代物になるほどアタックが弱くなるのかなと、素人考えをしたりもしました。

2度目に竹鶴に口をつけたのは一週間後だったのですが、この時に味が変わっていると感じました。
というのは、刺激するような感覚の強さが、他のウイスキーと同じ程度になっていたためです。
味も、大げさに言うと古くなった日本酒のように、酸味が出てピリピリした印象で、一言で言うとアタック感が出たという印象です。

ウイスキーはほぼ劣化しないものと考えていたのですが、明らかに味が違うと感じたため、「劣化するかも」という先入観の影響は無いものと思われます。
(あるとすれば、一度目に有難がって口にしたことによる精神的な影響でしょうか)
また、保存場所はキッチン下の収納スペースで、少なくとも劣悪な環境では無いと思われます。

果たしてウイスキーは、そう簡単に劣化するのでしょうか。
仮に劣化するとしても、一般人が簡単に分かるほど、香味は変わるのでしょうか。
皆様の見解をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

開封後の風味味覚変化は確実にあると思いますよ。


開封したてをグラスに注ぐとトクトク音の効果も手伝ってか率直に旨い!と感じることが多い。
二日目以降は慣れもあるのか最初ほどの感動はなく、残り少なくなるにつれ豊潤さは失われるという感覚はありますね。
※特に暑い季節はむせるようなアルコール刺激を避けるために冷蔵庫保存をしている。通からすれば論外でしょうけどね。

逆に開封したては薬用アルコール、木酢液、水が分離しているようなまともに飲めない古い古いニッカ(スクリューではないプルオープン式)を、他の空き瓶に移し替え一月以上放っておいたら見事なフルーツ香、調和した味わいへと変化し驚いたことがあります。こちらは最後の一滴まで感動できたので全く不思議としか言いようがありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、量があるうちは「トクトク」と音がしますね!
あれは高揚感を煽る音ですね。
言われてみればあの音は、精神面に大きな違いを与える要素だと思います。
音がするかしないかはというのは、有力な仮説だと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/07 22:51

>保存場所はキッチン下の収納スペースで、少なくとも劣悪な環境では無いと思われます。



確かに直射日光を避けた場所に保存がされていますので、保存方法としては問題は無いと判断します。

ですので急激な劣化は考えにくいと思われます。

こちらのサイトにお酒の保存方法が記載されています。
http://xn--1-d8tu87kdt1co2e.com/entry6.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはり気のせいだった説が、また一つ濃厚になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/07 22:56

開封すれば当然劣化は始まります。

ただし、一週間で素人が感じるほどの劣化が起きるとは通常考えられません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ごくわずかな劣化が起こるということですね。
これは気のせいですね、やはり。

お礼日時:2015/03/07 22:46

そうそう容易に変質しない

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

回答していただいて苦言というわけではありませんが、変質しない根拠も簡単に紹介していただけると嬉しかったです。
質問の意図を汲み取った上で、「お前の質問文は長い」と遠まわしに伝えつつ、適切な短文で回答する。
これが良い意味でのアヴァンギャルドな回答ではないのか、と私は考えています。

お礼日時:2015/03/07 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q20年前に開栓したウイスキーを飲んでも害はないですか?

母が「コレ20年前に開けたんだけどなぁ」と言いながら、
ウイスキー(オールドパー?)を飲んでいたのですが、
健康に害はないでしょうか?

本人曰く、味に問題はないとのことですが…。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 開栓してから20年とはすごいですね。
 それくらいの時が経っていると味に変化はあるかもしれませんが、体に害が出ることはありません。
 お酒が酢になるのは空気中の酢酸菌が作用した場合の話ですが、それはアルコール度数が少なく、また不純物の多い醸造酒に限った話で、ウイスキーのようにアルコール濃度の高いお酒の中では酢酸菌は活動できないので酢になることはありません。
 また、ウイスキーは樽につめる前に最低でも2回の蒸留を経ていますので、酵母に限らず全ての菌類は死滅しています。
 当然、酢酸菌に限らず酵母や乳酸菌なども死滅していますので、樽の中でもボトルの中でも菌類の働きによる変化はまったく生じません。
 また、そういった心配が無いからウイスキーには賞味期限の設定がありません。

Q30年ほど前の開封済みウイスキーは飲めますか?

表題の通りです。
保存環境は、装飾棚に入れっぱなしだったのですが、
夏暑く冬寒いので、それほどよくないと思います。
ビンの外から中をのぞいてみると、沈殿物もなく、きれいな茶色をしていました。
ただ、(目を凝らさないとわからないのですが)白いものが浮いていました。

Aベストアンサー

飲めます。アルコールは腐敗しません。中毒の心配もありません。色は若干薄くなっているはずですが新品の色がどのようであったか今ではわかりませんね。


ところで

>>>アルコールが酸化

ワインの酸化はポリフェノールが酸化されることによる。アルコールは非常に安定した物質なので常温で放置したくらいではほとんど酸化せれません。

>>>白いものはカビ

知りもしないのにいい加減なことは言わないでください。
これは脂肪酸とカルシウムなどの金属が結合したもので無害です。どのようなウイスキーにも溶け込んでいますが長期間経つと白い綿ホコリのようなオリになることがあります。

Qウィスキー・ブランデーなどは腐らない?

ウィスキー・ブランデーなどが30年以上放置してあったのを見つけたのですが、飲めるものでしょうか? よくこれらの酒類は何十年いや100年以上寝かせれば寝かせるほどうまくなるという話を聞きますが、それも特殊な種類のものに限られるのではありませんか?
第一水分の新鮮さが長期間の間に失われるように思えるのですが・・・。

尚、ビール、日本酒、焼酎、ワインなど他の種類は長期間の保存は無理ですよね。
なぜウィスキーやブランデーだけOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

・マズ、腐るか?腐らないか?の回答はアルコール分が10%維持されていれば腐りません。
だから、保存状態次第です。

> なぜウィスキーやブランデーだけOKなのでしょうか?
ウイスキーやブランデーは通常アルコール40%以上あるので、腐敗菌が繁殖することはありません。
・腐敗していないわけですから、飲用可能です。

逆に、蓋のコルクなどが傷んでいて、アルコール分が抜けてしまうと、ウイスキーやブランデーも痛み、飲用出来なくなります。
アルコール分が40%以上あるため、残ったウイスキーやブランデーも半分程度になります。

> よくこれらの酒類は何十年いや100年以上寝かせれば寝かせるほどうまくなるという話を聞きますが、それも特殊な種類のものに限られるのではありませんか?
> 第一水分の新鮮さが長期間の間に失われるように思えるのですが・・・。

・概ね正しい。
ウイスキーやブランデーはディスティラリーで長期間樽熟成させてから出荷されます。
ウイスキーやブランデーは瓶内熟成することは一切ありません。
開封後は、大切な香りがドンドン抜けて行くので、ウイスキーやブランデーは購入後、出来るだけ早く飲むのが旨さの秘訣です。
ウイスキーやブランデーは、自宅でも長期保存が可能ですが、味的にはドンドン劣化して行くデリケートな飲み物です。

> 尚、ビール、日本酒、焼酎、ワインなど他の種類は長期間の保存は無理ですよね。
・焼酎は、ウイスキーやブランデーと同様です。

・ワインは、生産者の作り方次第になります。
ボルドーのトップ9など、高級ワインは、瓶内熟成(活性酵母)します。
購入後、国内のワインカーブなどと契約し、長期間寝かせることが可能です。

安価なワインなどは、酵母菌などは殺菌されています。
このため、蓋を開けなければ(雑菌が入り込まなければ)、そして、冷暗所に保管すれば、長期保存できますが、瓶内で熟成することはありません。

ビールとワインは、基本的に長期熟成するようには作れれていないため、ハッキリ言って生ものです。
できるだけ新鮮なうちに飲むことが旨さの秘訣、重要です。
長期熟成日本酒もありますが、非常に数が少なく高価です。

参考:十年熟成の日本酒。
http://konchikitai.com/kukurihime.htm

・マズ、腐るか?腐らないか?の回答はアルコール分が10%維持されていれば腐りません。
だから、保存状態次第です。

> なぜウィスキーやブランデーだけOKなのでしょうか?
ウイスキーやブランデーは通常アルコール40%以上あるので、腐敗菌が繁殖することはありません。
・腐敗していないわけですから、飲用可能です。

逆に、蓋のコルクなどが傷んでいて、アルコール分が抜けてしまうと、ウイスキーやブランデーも痛み、飲用出来なくなります。
アルコール分が40%以上あるため、残ったウイスキーやブ...続きを読む

Q焼酎・ウイスキーのボトルは開封後の賞味期限は有る?

でしょうか?フタはキッチリと硬く閉めています。

良くバーや飲み屋のカウンターの後の棚に置いてあるボトルはずいぶん古い気もしますし

お酒って時間が経って置いておくと・・熟成・・(ワイン?)するようなイメージも有るのですが

いかがでしょうか?安全だけど・・美味しさは損なわれる・・とかでしょうか。

1年弱前の焼酎ボトルが出てきたのですがどうすべきか困っています。

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

蒸留酒が腐ることはありません。容器に問題がなければ何万年でも持ちます。

ウイスキー、ブランデーの熟成は樽の中でのみします。品質がよくなるか悪くなるか樽次第です。ビン詰め後は香りと色が薄れていきます。日光に当たれば急速に劣化します。

焼酎(本格)はタンクや壺の中で熟成します。劣化の速度は遅いですがビン詰め後品質が向上することはないでしょう。日光に当たれば急速に劣化します。

>1年弱前の焼酎ボトルが出てきたのですがどうすべきか
品質劣化の程度はほとんど分からないでしょう。問題なく飲めます。

Q安いウイスキーを美味しくする方法ってありますか?

安いウイスキーがあります。1本1000円前後の輸入スコッチです。
馴染める味のものもありますが、同じのばかりだと飽きます。馴染めない味のは、残っています。

残してしまっているウイスキーを、美味しく飲む方法がないでしょうか。
できれば、家庭の台所にあるようなものを使って、味を変える方法があれば、教えてください。

Aベストアンサー

#3の方のように「振る」。
これに限ります。

昔から「角(瓶)」を振ると「ダルマ(オールド)」に、「ダルマ」を振ると「リザーブ」に、「リザーブ」を振ると「ロイヤル」になる、とサントリーのウイスキーでは定番の言い回しがありました。

Q封の開いたウイスキーはどれくらいで腐る?

フォアローゼスのブラックを開けたものの、飲むのを忘れてて1年以上もたちました。
まだ半分くらい残っています。

できれば飲みたいと思うのですが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

バーテンダーです。

微生物(細菌やカビなど)の活動限界アルコール度数は20%前後ですので、アルコール度数25%以上のお酒は腐りません。10年でも20年でも。

BARでは封を切って2~3年以上の物もたくさんありますが、普通に売ってます。

Q洋酒の賞味期限

亡くなった父親がお歳暮なんかでもらったウィスキーやブランデーが何本かあります。
ウィスキーやブランデーの賞味期限て何年位でしょうか?
我が家のウィスキー、ブランデーは作られてから20年~30年位です。
これって飲んでも可能ですか?

Aベストアンサー

私は、元洋酒メーカーの社員で、品質管理を担当していた者です。

No.4の方の回答が概ね正しいと思いますが、横置き保管は避けることとのご意見は、必ずしも正しいとは言えません。

この会社では、創立記念日に社員向けの特製ウィスキーが、10年毎に配布されていました。
実はすぐに飲んでしまうのがもったいなくて、今年まで保管していました。
でも飲めなくなってしまうと、もっともったいないと決心し、先日1979年製の80周年記念ボトル(32年経過したもの)を開けることにしました。

ところが、陶器製のボトルにコルク栓でしたので、コルクそのものが乾燥してしまっており、ボトルにこびりつき、栓を抜くことができなかったのです。
仕方がないので、コルクを崩して、最後はボトルの中にコルク屑を落として、やっと中味が出せるようになりました。

その後は、フィルターを通し、綺麗な状態にして飲んでみることにしましたが、味の方は特製だけあって、柔らかな香味は素晴らしいものでした。
その経験から、100周年記念ボトルについては、すぐに上下逆さまにして、コルクが中味に接触するようにし、現在保管中です。

ウィスキーのアルコール度数が高いからといって、コルクが溶けるようなことはありません。
むしろ、ワインと同様に、コルク栓が乾燥しないように、中味の液体と接触させておく方が、良いと思います。

お歳暮などで戴いたものでしたら、高級ウィスキーでしょうから、コルク栓のものが多いと思われますので、むしろ横置きにしてあったものの方が、栓は抜きやすいと思われます。
年数が経てば経つほど、普通の縦置き状態にしてあると、コルク栓は乾燥し、ボロボロになってしまう可能性が大きいのではないでしょうか。

なお、保管場所によっては、近くに強い刺激臭(例えば押し入れの中のナフタリンのようなもの)があったりすると、その臭いが中味に移ってしまい、とても飲めたものではないということもあり得ますので、ご注意下さい。

以上、ご参考までに。

私は、元洋酒メーカーの社員で、品質管理を担当していた者です。

No.4の方の回答が概ね正しいと思いますが、横置き保管は避けることとのご意見は、必ずしも正しいとは言えません。

この会社では、創立記念日に社員向けの特製ウィスキーが、10年毎に配布されていました。
実はすぐに飲んでしまうのがもったいなくて、今年まで保管していました。
でも飲めなくなってしまうと、もっともったいないと決心し、先日1979年製の80周年記念ボトル(32年経過したもの)を開けることにしました。

ところが、陶...続きを読む

Qお酒が強い人って基準はどれくらいから?

こんにちは。
私はお酒を飲み始める歳になってから間もないのですが、
普通どれくらいから強いという部類に入るのでしょうか?
私の家は両親共に酒に滅法強く、多分私も強いのではないかと思ったのですがいまいち一般的にどうなのかとか、いろいろな他の人から見てどうなのかということが知りたくて投稿しました。

ちなみに私の強さの基準(?)というか、度合いの目安になるかもという情報(お酒の量・種類)ですが、

日本酒、ビール、ワイン、焼酎、ウォッカ、ウィスキー、シャンパン、チューハイ、紹興酒……およそ一通りいける口です。
料理に合わせても美味しいですし、香りなどの強いものは単体でもいけます。

この前自分でもどれくらいで自分が酔うのか知りたくて少し大目に家で飲んだところ……
あ、料理はそこそこお肉などもある魚中心の料理です。サラダなどの野菜もありました。
料理の合間合間に飲んだり、ひと段落してからはウィスキーを焼き魚とサラダを肴にずっとストレートで飲んでました。
えーっと、
・日本酒(Al.17%)……280mlのコップ半分くらいに3杯くらい。
・ビール……ロング缶一本
・サントリーのウィスキー(Al.43%)……これは280mlのコップ半分くらいを6~7杯くらい飲んでました。
目安としてはウィスキーは満杯だったボトルの半分くらいまで飲んだのかな。
ウィスキーは2,3杯を水で軽く割って、あとはストレートで割らずに飲んでました。
(割るときの割合は1:1か、酒2:水1程度。もちろん、先に酒を半分近くまで注いでからです)


良い酒をプレゼントされる機会があって、ちょうどいい機会だと思い楽しみ味わいながら飲んでいましたが、全然酔わなくて……。
両親は酔うと段々顔が赤くなるんですが、それもならず。
酔うということ自体まだ無いので、体にも変化は無く、そのまま。
同じ席で飲んでいた人が一人いましたが、その人は私のことを相当強いなと笑ってました。
頭痛は無く、二日酔いもせず、気持ち悪くも目の前がくらっときたりも、よく聞くふわふわしたりというのも特にありません。
その後急に運ぶ荷物があって運んだり小走りしたりもしましたが、それでも変化なし。

普通、皆さんはどのくらいで酔うのでしょうか?
また、私はかなり強い方なのでしょうか?
そして強いと酔う人よりも悪いところというのはあるのでしょうか?
たくさんの質問になってしまいますが、よりお酒を飲む場に行くようになる前に聞きたいので、
多くの意見、どうぞよろしくお願いします。

こんにちは。
私はお酒を飲み始める歳になってから間もないのですが、
普通どれくらいから強いという部類に入るのでしょうか?
私の家は両親共に酒に滅法強く、多分私も強いのではないかと思ったのですがいまいち一般的にどうなのかとか、いろいろな他の人から見てどうなのかということが知りたくて投稿しました。

ちなみに私の強さの基準(?)というか、度合いの目安になるかもという情報(お酒の量・種類)ですが、

日本酒、ビール、ワイン、焼酎、ウォッカ、ウィスキー、シャンパン、チューハイ、紹興酒……およそ...続きを読む

Aベストアンサー

私も強い部類ですが、質問者様はそれの上を行く強さです。普通はそれほど飲んだらふらふらしてかなりの酔っ払い状態になると思います。

悪い所ですか…
男性か女性かによりますが
男性→酔った人の世話をさせられる、酔った時特有のノリについて行けない
女性→男性の理由+あまりに強いと男性に可愛いげがない?と思われるかもしれません

実際飲み会などは、素面が酔っ払いの面倒見ることになるので面倒くさいです。
友人、上司など場合にもよりますが…

しかし一回盛大に酔ってみたい物です。前後不覚の気持ちよさ?を味わってみたいです。

Qこのシーバス・リーガルは高級品ですか?

倉庫の奥から出てきました。

ちょっと調べたら高級な奴には「特級」って書いてるみたいですが、輸入品らしく日本語表記はありません。

高級なものかどうか教えてください!!

Aベストアンサー

最近のシーバスリーガルは、正面のラベルの真ん中あたりに12とか18などの年数表示がされていますので、それがないところを見ると、かなり以前のものであることは確かでしょう。

酒類の輸入販売に際しては、輸入時点でまず関税が掛かります。
そして、「輸入原価+関税額+販売者の利益額」に対して、更に酒税と消費税が掛けられて、一般消費者に販売されることになるのです。
その際には、輸入会社の名称・住所・容器の容量・酒類の品目・アルコール分を、邦文で表示しなければなりません。

酒類の品目とは、酒税法上の分類のことで、分類ごとに酒税の額が異なっています。
各大分類毎に基本税率が決まっていて、蒸留酒類の場合は、アルコール度数が20度に対しての税率で、その後1度毎に酒税額が加算されていきます。

これは平成18年5月から施行された改正酒税法の内容なのですが、例えばウイスキーには級別(特級・1級・2級)があった時代もありました。
そして、特級は43度以上、1級は40~42度、2級は39度以下というようなアルコール度数による分類もあったのです。
そのため、輸入ウイスキーは43度のものがほとんどだったため、すべてが特級に分類されていました。
仮に「特級」と表示されていても、別に中味そのものの高級さを謳ったものではなかったのです。
当然、ピンからキリまであります。

そこで本題ですが、
上記のような邦文表示ラベルが貼付されていないものでしたら、例えば海外の免税店などで個人用に買ってきたものの可能性があります。

中味自身の評価については、仮に12年物だとして、1998年頃の国内販売価格は、キリン・シーグラム社が正規代理店で、8500円のようです。
以前の酒税法では、ウイスキー類特級に対しては現在のような従量税ではなく、輸入価格に対して課税する従価税という方式でしたので、結構高額な販売価格になっていたものです。
値段だけからいったら、高級品と言えるかも知れません。

ちょっと調べてみると、現在ネット販売されているシーバスリーガル12年の価格は2000円前後のものが多いようです。
これが高級なものかと言われると、必ずしも「そうです」とは言えません。
しかし酒というものは、それぞれの人の好みというものがある嗜好品ですので、私が断定する訳にはいきません。

倉庫の中にあったものとすれば、周囲にどのようなものが置かれていたのかにもよります。
よく押し入れの中に大事に保管していたウイスキーに、ナフタリン臭がついてしまったという例はかなり多くあります。
ウイスキーは十分長持ちしますので、一度試したらどうでしょう。

なお、更に補足すると、酒税の課税方法が従量税になったのは、英国の輸出主要産品であるウイスキーが日本であまり売れていないのは、酒税法の規定が貿易障壁になっているからだとの、長年の抗議圧力があったのに対して、当時の大蔵省がやっと重い腰をあげたのが真相でした。外圧がなければ動かない日本の象徴とも言えます。

最近のシーバスリーガルは、正面のラベルの真ん中あたりに12とか18などの年数表示がされていますので、それがないところを見ると、かなり以前のものであることは確かでしょう。

酒類の輸入販売に際しては、輸入時点でまず関税が掛かります。
そして、「輸入原価+関税額+販売者の利益額」に対して、更に酒税と消費税が掛けられて、一般消費者に販売されることになるのです。
その際には、輸入会社の名称・住所・容器の容量・酒類の品目・アルコール分を、邦文で表示しなければなりません。

酒類の品目とは、...続きを読む

Qなぜデカンターに移し変える?

いきなりですが、デカンターとは何のためにあるのでしょうか?

製造ブランドの瓶から直接、ウィスキーを飲むことは「下品」のような感覚があるのでしょうか?多数のバカラのデカンターとか海外のお宅にお邪魔したときの経験で、どうも判らないままでおります。

Aベストアンサー

補足です。何故味が落ちるのにデキャンターに移し変えるか・・
多分、気分の問題だと思いますよ。デキャンターの製造元の方にも聞いてみたんですけど、ウィスキーをデキャンターする味的な意味はないんだそうです。(いずれにせよ、長期保存には不向きだって言ってました)気を使うお客様に対して、豪華な晩餐をむかえられるかと思います。と言う解答だったので、やはり、お酒を飲む時の演出の一つなんでしょうね。美しい皿に盛られた料理を目で楽しむ様に、美しいデカンターにはいったお酒をつがれれば、さらに雰囲気が良くなるということで、もしかしたら、感じる味も良くなるかもしれませんね。あーそれにしてもバカラのデキャンターか・・憧れます。・・しかし、我が家には似合わないなぁ・・


人気Q&Aランキング