ネットが遅くてイライラしてない!?

昨夜、車を運転していると、前を走る車の後方のナンバープレートの下に
赤いランプが取り付けられており、点灯していました。
左右のテールランプ以上の明るさで、後ろに着けていると眩しいほどでした。
距離が開いていたときには、車の後ろにバイクが1台いるのかと思ったほどです。

そう言えば、このように3つのテールランプが付いている車は見たことがありません。
また、テールランプが赤くない車も見たことがありません。
テールランプは、必ず赤くすること、車幅の端端で一対にすること、など、
何かで決まっているのでしょうか?
昨夜の3つのテールランプは、違法改造ではないのでしょうか?

A 回答 (9件)

リアフォグ(ライト)が点灯していたのだと思います。


濃霧が発生しやすい欧州では装着義務があるため、
それが装備された並行輸入車だったのかも知れません。
(日本車の場合は、「ブレーキライトより下、左右のどちらか片方に赤色」で
 無ければならないが、欧州にそういう規制が無いので真ん中に付いていたりします。)

また、フロントフォグ(ライト)があるクルマは、前後同時に点灯するようになっているので
ドライバーはフロントフォグを点けたとしか意識していないかも知れません。

プジョー206とかを見たのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車種は、ホンダのCR-Zでした。
いろいろとお金をかけた感じだったので、
調子に乗って付けてはならない装備まで付けてしまったのではないかと思ったのですが、
付けること自体は良いのですね。
「左右どちらか片方に」ということは、ナンバープレートの下のセンターに付けるのは
アウトということでしょうか?

お礼日時:2015/04/14 16:48

ストップランプと車幅灯は左右に1箇所ずつで赤色点灯


ウィンカーは左右に1箇所ずつでオレンジ点灯
後退灯は左右で一箇所で白色に点灯
バックフォグは無くても可だが、付けた場合は赤色点灯

こんな感じだったはずですよ。
    • good
    • 2

『F1風テールランプ』で検索してみてください。


これでしょ。
最近、アフターパーツとして見かけるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさに、これでした。

こんなのが付いていれば、必ず気に留めるはずですので、
最近でてきた装備のようですね。

お礼日時:2015/04/14 16:51

おそらくバックフォグでしょう。



大昔からありますよ。

欧州車の場合は取り付けが義務づけられている場合が多いです。
    • good
    • 0

それはブレーキランプと連動していましたか?



単独で点灯していたなら、おそらくバックフォグでしょう。
純正装備の車もありますし、後付品もあります。
10数年以上前からありますので珍しくもないですよ^^
    • good
    • 0

>左右のテールランプ以上の明るさで、



その3つ目は、ブレーキランプと同等の明るさでは?
多分、リアフォグ(バックフォグ)でしょうね。

本来は、名前の通り濃霧時や猛吹雪時に点灯するものです。

にもかかわらず、単なる雨天時や晴天時にファッション目的なのか点灯し続ける” バカ ”がいるも事実。


>テールランプが赤くない車も見たことがありません。
ライトの色はキチンと決められていますから、ノーマルであれば赤以外あり得ません。

でも、居ますよ~。レンズが着色されたものからクリアタイプに変えても、電球類はそのまま何て
バカがw
ま、違法で検挙対象ですけどね。
    • good
    • 0

テールランプは保安基準第37条『尾灯』で規定されています。


色は赤で車両両端です。実際には上下の位置とか、視認範囲とか明るさ、点灯条件(番号灯に連動等)があります。
また平成18年から規定がかなり変わりました。(結果的に以前と共通の部分もありますが・・・平成17年後半にマイナーチェンジが相次いだ原因)

問題の3番目の赤色灯火ですが、リアフォグライトじゃないんですか?(第37条の2後部霧灯)
こちらも赤で悪天候時の追突防止ということで尾灯よりも明るいこととなっています。
元々は欧州の装備で日本では平成になってから装着可になったブツです。
(日本では尾灯の面積をデカくとる傾向にあって無しでもイケてたというのもあります)

晴れた日には後続車が無意味にまぶしい思いをすることも少なくないので点灯はきちんと考慮するのがマナーなんですが・・・・
「車のテールランプの規則」の回答画像3
    • good
    • 0

自分も見た事あります。


私の場合は、相手の車は外車でした。
外車なので3つ付いているのかなぁって思ったくらいです。
テールランプが2つだとスモールなのかブレーキなのかわかりにくいから
自分で後付けで付けたのかな?
追突防止で後付けしたのか、純正でついてるのかわかりませんけど
あんまり明るすぎる場合は違法になるかもしれませんね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E7%81%AF

5W以上、30W以下って書いてありますね
    • good
    • 0

ナンバー読取を妨害する違法改造ですね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストップランプ・スモールランプを増やして警察につかまったことがありますか?

現行エスティマに乗っております。安全性を高めるために、純正ではないですがオートファッションコーディネーター製(いわゆるドレスアップ屋さん)のガーニッシュ(赤いテールランプのようですが全く光らない部分)にLEDのストップランプやスモールランプを増やそうと思っております。車検には通らないとは思いますが、法律にふれて罰金ということになる可能性はあるのでしょうか?過去に3回追突された(1例:夕方ハザードをつけて路肩に止まってです。2例:首都高のトンネルの中にて・・・こちらはライトもつけていてスムーズに走っている場面で相手はライトすらつけていなかった。だいたいいつも加害者は前をよく見ていなかったと言います。3回とも1:100でした)トラウマがとれず、兎に角安全性を高めたいだけなのでが、似たようなドレスアップされた方で警察に止められ罰金を取られた方はいらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

 下のリンク先を熟読して理解すれば、合法な範囲で尾灯・制動灯を増やせます(保安基準の尾灯・制動灯の項)。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_050_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_056_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_057_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_128_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_134_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_135_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_206_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_212_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_213_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_037_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_042_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_043_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_052_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_054_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_064_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_070_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_071_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_094_00.pdf


>車検には通らないとは思いますが、法律にふれて罰金ということになる可能性はあるのでしょうか?

 合法な範囲なら、車検に通ります。
 ただ、警察も車検場の検査員も、保安基準を完全に理解していません。
 よって、違法改造でも車検に通るし、合法改造でも車検に落ちます。
 合法改造でも車検に落ちたり、警官に違法改造だと言われた場合は、上記リンク先(を印刷した用紙)を見せ付けて、「ここのこれが該当するから保安基準に適合していますけど...」と言えばOKです。

 ちなみに、上記リンク先にあるように、制動灯・補助制動灯・尾灯の個数・明るさの制限は、それぞれ別個に保安基準で定められています。
 地方自治体で違法・合法が変わるものではありませんし、制動灯や尾灯の個数制限があります。

 下のリンク先を熟読して理解すれば、合法な範囲で尾灯・制動灯を増やせます(保安基準の尾灯・制動灯の項)。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_050_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_056_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_057_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_128_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_134_00.pdf
http://www.mlit....続きを読む

QF1タイプLEDバックフォグについて

「F1タイプLEDバックフォグ」と言うパーツがあります。
リヤのバンパー下あたりに装着して、
ブレーキを踏むと、高速点滅するというものです。
コレって車検対応なのでしょうか?
よく似たものが、トヨタ86、スバルBRZに付いています。
(こちらは点滅するかどうかは、知りません)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検非適合/通りませんから外さなければなりません。
灯火するものは、全て点灯検査を受ける必要があります。
制動灯/ブレーキランプと連動されたら違法改造、
単独で、前照灯点灯時に点灯出来るON-OFFスイッチを付ければリアフォグとして使用出来ます。

Q一般人に、自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と車庫の場所(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と車庫の場所
(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

例えば、当て逃げされた場合に、
ナンバーだけはなんとか確認して記録する事ができた。
車の色、形状等も記憶できた。(メーカー、車種までは不明確)
などといったときに、
当て逃げの相手を住所が特定できて、かつ車庫の位置がわかれば
現物の自動車までも確認できるで、確実に被害届けがだせると
思います。

今の警察はナンバー程度の証言では動いてくれないという噂で
警察を効率的に動かすためには、自分でそれなりの証拠を収集
したほうがいいといわれています。

まさにいまそんな状況に陥っています。
損なわけなんですが、
一般人に、自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と
車庫の場所(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

Aベストアンサー

こないだ「車のナンバーから所有者の住所を探し出して」と仕事で命令され、OKWebで調べたら陸運局に行けば簡単だということがわかりました。

実際自分が行きやすい陸運局に行ってみました。
「登録事項等証明書交付請求書」を自動販売機で買いました。 申請書代と交付手数料を合わせて340円を自販機で払いました。
記入はその場で、車のナンバーや自分の名前や住所を書きました。
あと、申請理由! 「違法駐車の為」と書くとすんなり申請できるようです。 「当て逃げされたので」という申請理由が問題なく受け入れられるのかどうかは、事前に電話で確認するとよいでしょう。
その場で確認すると、理由を変更しにくくなりますからね。

身分証明書と印鑑を持っていきました。 印鑑は使いましたが、身分証明書の提示を請求されたかどうかは忘れてしまいました。

申請して5分後くらいに「登録事項等証明書」があっさり交付され、車の所有者の住所と名前がわかりました。

車庫証明に関しては実行してないのでわかりません。

参考URL:http://www.din.or.jp/~ninegate/Sinfo/Htms/Carno/Carno.htm

こないだ「車のナンバーから所有者の住所を探し出して」と仕事で命令され、OKWebで調べたら陸運局に行けば簡単だということがわかりました。

実際自分が行きやすい陸運局に行ってみました。
「登録事項等証明書交付請求書」を自動販売機で買いました。 申請書代と交付手数料を合わせて340円を自販機で払いました。
記入はその場で、車のナンバーや自分の名前や住所を書きました。
あと、申請理由! 「違法駐車の為」と書くとすんなり申請できるようです。 「当て逃げされたので」という申請理由...続きを読む

Qテールランプの輝度は規制ないの?

先日、明らかにテールランプとブレーキランプを超高輝度LEDに改造しているミニバンに出会しました

時々遭遇する好天のリアフォグ(ノーマル)の比ではないくらい、異様に眩しく、後続車(者)はほとんど全て眩惑されるでしょう

各灯火類は、きちんと点灯することと、ヘッドライトはそのカンデラ数や方向が定められていますが、テールランプおよびブレーキランプは、異様に明るすぎたら車検に通らないなどの規制や規定はないのでしょうか?

Aベストアンサー

先に掲載した要綱以前では確かにワット数のみの制限でしたが、現在ではカンデラによる上限が決められています。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_064_00.pdf

上記のリンクの3ページ目から4ページ目に記載されています。

Q車の全塗装したいのですが、プロの方、おしえてください

愛車(平成2年、マツダ、ロードスター、モスグリーン)を全塗装したいんですが!!黄色に塗り替えたいんです。当方、電装屋で多少は車の知識もあるのですが、塗装となるとちんぷんかんぷんで。コンプレッサーはあります。こんな状況で、まずは、色を落とさなくてはならないとは思うんですけど、やすりをかければいいんですよね?何番でかけるんですか?何が必用なんですか?ポリッシャーみたいなのもいりますよね?ガンはどんなのがいいんですか?塗ったあと、クリアも塗るんですよね?と、とにかく必用なもの、どのようにやるのか。詳しく教えてください。かなり、気合入れたいんです。プロの方の厳しいご意見も覚悟です。

Aベストアンサー

一応、業界の者です。まず設備のほうは大丈夫でしょうか?塗装ミストは、かなりすごいですよ。(板金屋では塗装ブースで塗りますので)ある程度のブツ、埃は覚悟しなければいけません。それと、かなりいろいろと道具、材料がいります。
かなり気合が入っているようですので・・
それでは、順に説明いたしましょう。
まずは、部品外しです。(ドアノブ、ライト、ウインカー、モール等)*ちなみにドアの内側やフード、トランクの裏等はどうされるのでしょう?塗るのであれば、外さなくてはいけませんし周りについている部品も外さなければいけません。できればバンパー(前後)も外したほうがいいです。
そして下地処理です。(質問にありましたやすりで色を落とすといったことは不要です)足付け(汚れ落とし&塗料の密着)と言ってやり方はいろいろあるのですが、足付け剤という専用の液体をタオル等に付けて塗装面をこすっていきます。その後1000~2000番の耐水ペーパーをかけます。この時キズがあればペーパーで(600~800番)消すとよいでしょう。(凹みは板金+パテを)最後にエアーガンでボディの隙間の水、ゴミを吹き飛ばし綺麗にふき取ります。
それからマスキングです。マスキングにはマスキングテープ(いろんな幅のテープ)、ビニールシート、新聞紙等が必要です。この作業は文章で説明するのが難しいのですが、色の直接かからないところは新聞紙で、かかりそうなとこはビニール(業界ではブロックマスカーという専用の紙を使う)を貼ります。ふち、際はしっかりテープで。
さていよいよ上塗り作業ですが、その前に(この前に下塗り*サフェーサーを塗布すると上塗りの、のりがよくなるが別に省いてもよい)塗装前にもう一度エアーガンでエアーブローします。そしてシリコンオフというもので脱脂します。できればペーパータオルを2枚使用し1枚にシリコンオフを浸しボディを拭いてもう1枚で拭きとります。それからタッククロス(にちゃにちゃしたガーゼのようなもの)で埃等を拭きとります。
さあ、やっと本番です。が、塗料のほうは大丈夫でしょうか?色は黄色とのことですが配合などはどうなのでしょうか?ちなみに黄色は隠ぺい性(染まり)が悪いです。その為あらかじめ白を塗ります。それでも濃紺色と違い何回も塗り重ねないと染まりません。塗料もけっこう必要だと思います。ここで難しいのは色を均一の濃さにしなければいけません。(メタリックやパールみたいにムラにはならないにしろ)
最後にクリアーを塗ります。
と、言葉で説明すれば上記のとうりですが実際塗るとなると、スプレーガンの調整(噴出量、エア圧)、シンナーの種類(速度)&量、気温、ガンの吹きつけ速度&距離&重ね等さまざまな条件によって仕上がりが決まります。(たれ、ざらざら)
塗り終えたら塗面際のマスキングテープを剥がします。
乾燥が終わったら仕上げの磨きをします。表面がざらざらだったり、ぶつやたれ(あんまりひどいと塗りなおしたほうがいいかも)を1000~2000番の耐水ペーパーで磨きコンパウンドで仕上げます。確かにポリッシャーを使うのですが磨き作業も難しいです。コンパウンドにも荒い、細かいがあります。バフも使い分けたほうがいいでしょう。パネルの角などは塗膜を削れやすいです。
ざっと、こんな作業の流れを説明しましたがいかがでしょうか?けっこう揃えるものがあると思います。いきなり塗るんじゃなくいらないパネル等で練習してからやったほうがいいと思います。
参考になれば幸いです。

一応、業界の者です。まず設備のほうは大丈夫でしょうか?塗装ミストは、かなりすごいですよ。(板金屋では塗装ブースで塗りますので)ある程度のブツ、埃は覚悟しなければいけません。それと、かなりいろいろと道具、材料がいります。
かなり気合が入っているようですので・・
それでは、順に説明いたしましょう。
まずは、部品外しです。(ドアノブ、ライト、ウインカー、モール等)*ちなみにドアの内側やフード、トランクの裏等はどうされるのでしょう?塗るのであれば、外さなくてはいけませんし周りについ...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Qフォグランプの電源をとる場所はスモールからでOKですか?

フォグランプの電源をとる場所はスモールからでOKですか?
社外品のフォグランプを購入し。取り付けはなんとか終えたのですが電源をとる場所が・・・。
ディーラーに聞いたところ電流は12vだから一緒。スモールランプにかませればOKと教えてもらったのですが、スモールランプの線は細く何か頼りなさそうな気がしてなりません。フォグランプのw数は35wです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

エーモンのリレー図で説明します。図の青線のスイッチはスモールの配線とお考え下さい。
リレーにも用途に応じて種類があります。この場合は4極リレーを使います。


青線をスモールライトの+に配線に割り込ませる。
黒 アース
赤 バッテリーの+に
黄の配線を室内まで延長しスイッチを付ける→→→→フォグの+に

スモールライトをONにすると青線に電気が流れ、リレーがONの状態になります。ONになった状態は赤のバッテリに繋いだ12Vがリレーを通り黄色の配線に流れます。
このま直にフォグに繋ぐと、スモールライトを点灯するとフォグまで一緒に点灯しますから、それを防止するために黄色の配線とフォグの間にスイッチを設置します。

この様に配線することで、フォグのスイッチがONの状態ままでもスモールをOFFにすれば一緒にフォグも消えますし、スモールを点灯していない状態ではフォグも点灯しません。フォグの消し忘れ防止にもなります。


      リレー側 --赤--ーヒューズーー12V バッテリ+
           --黒ーーーアース
           --青ーーースモール線+
           --黄ーースイッチーーー+側フォグ -側 アース
      
スイッチは2極のものは入る出るです。
LED等でON状態が分る物は3極の物がありますが、その場合は1極はアースです。くれぐれもアースの接続を間違わないように。

室内に取り込む配線はエンジンルームから室内に純正の配線を取り込んでいる所があります。通常運転席助手席足元辺りにあります。
そこのゴムパッキンの横からでも通してやれば良いでしょう。

では、がんばって取り付けて下さい。

エーモンのリレー図で説明します。図の青線のスイッチはスモールの配線とお考え下さい。
リレーにも用途に応じて種類があります。この場合は4極リレーを使います。


青線をスモールライトの+に配線に割り込ませる。
黒 アース
赤 バッテリーの+に
黄の配線を室内まで延長しスイッチを付ける→→→→フォグの+に

スモールライトをONにすると青線に電気が流れ、リレーがONの状態になります。ONになった状態は赤のバッテリに繋いだ12Vがリレーを通り黄色の配線に流れます。
このま直にフォグに繋ぐと、スモール...続きを読む

Q★ターボ車で低速トルクアップする方法?

一般的にターボ車で手軽に少し低速トルクアップする方法について教えてください(´・ω・`)

Aベストアンサー

こんばんは、いわゆるハイパワーターボ車で、サーキット走行を楽しんでいる者です。
質問者さんの言う「低速」が、どの程度かイメージしづらいですが、、
2000回転前後と仮定して回答してみます。

>ターボ車で手軽に少し低速トルクアップする方法

やはり皆さん回答されている通り、ないに等しいですね。
トルクって結局「エンジン内での爆発力」ですから、たくさんガソリンを燃やすしかないです。
究極的には、排気量アップしか正論はないと言って間違いない訳で。

ただソコまでできない人が大部分ですから、低速からタービンが仕事する方向に改造するのが現実的かと思います。
いわゆる立ち上がりを鋭くして、ブーストのMAXにコンマ1秒でも早く到達するように。

ただそれは、速いターボ車を作ろうとする人のほぼ全員が思っている事であり・・
逆を言えばそれだけ難しく、未だに試行錯誤が続いている作業な訳です。
著しくクルマの寿命を縮める事にもなりやすく、手軽な実現は難しいですね。

ちなみに私は、
 ・タービンのアクチュエーター交換(ブーストコントローラーで上がりすぎを抑制)と
 ・ブローオフバルブの交換
 ・吸気側のパイピング見直し(整流効果が向上できるレイアウトへ)
 ・排気側を全て見直し(タービン後からマフラーまで)
という作業を行い、それなりに結果は出ていますが・・
排気量アップの足元にも及びません(苦笑

それでも、できる範囲で楽しむのが正解ですよ。

良いカーライフを。

こんばんは、いわゆるハイパワーターボ車で、サーキット走行を楽しんでいる者です。
質問者さんの言う「低速」が、どの程度かイメージしづらいですが、、
2000回転前後と仮定して回答してみます。

>ターボ車で手軽に少し低速トルクアップする方法

やはり皆さん回答されている通り、ないに等しいですね。
トルクって結局「エンジン内での爆発力」ですから、たくさんガソリンを燃やすしかないです。
究極的には、排気量アップしか正論はないと言って間違いない訳で。

ただソコまでできない人が大部分ですか...続きを読む

Qプラスコントロールとマイナスコントロールは何の意味がある?

車やバイクなどに機器を配線する際、プラスコントロールとマイナスコントロールを気を付けるような情報がありますが何の意味があるのでしょうか?
プラスコントロール  … +電源→SW→負荷→GND
マイナスコントロール … +電源→負荷→SW→GND

これは何のメリット、デメリットまたはそうしなければならない理由がありますか?
ある国産車の配線図を見るとヘッドライトはマイナスコントロール、ポジション、テール、ライセンスランプはプラスコントロールでどこに違いがあるか、特徴があるか分かりません。
ネット検索しましたが他にこれと言ったものがなく、そうだよなと思える理由が見つかりませんでした。専門家の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昔の自動車整備の本で読んだような記憶なんですけど

マイナスコントロールのメリット
電源とスイッチと機器間の配線途中でショートの恐れがあるプラス配線を極力短く(少なく)するため。

マイナス配線途中ショートで常時稼動状態となり
実走行不能にならない物(マイナスコントロール)
・ヒーターモーター
・メーター内にあるインジケータ
・ライト

マイナスコントロールで途中ショートした場合に常時稼動状態になり、
機器が壊れる(壊れた)場合、交換しにくい、実走行出来ない困る物(プラス制御)
・デフロッガー
・スタータモーター

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む


人気Q&Aランキング