痔になりやすい生活習慣とは?

軽油のタンクに雨水が大量に入り込み白濁してしまいました。
かなりの量なので捨てるにはもったいないです。
この水分を分離する方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

燃えたって構いませんが相当強熱する必要があります。

天日じゃダメです---湿気取りぞうさん( 湿気取りぞうさん 主成分塩化カルシウム )じゃないが、空気中の水蒸気も吸ってしまう(^^)
 まあ、安価な物なので石灰として園芸にでも転用しましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

火が入っても良い環境でやってみます。
処理する軽油よりも光熱費が高くついてはいけませんので
外で焚き火をしてその上にかけてみます。
数日後にはベストアンサーに選ばせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/17 13:59

>どのくらいの剤が必要でしょうか。


乾燥用 酸化カルシウム 500gで十分でしょう。--- 特級とかは高いですが乾燥用なら1000円未満
例えば
 ⇒武井薬局(The New DrugStore) / 生石灰(塊状) 500G( https://www.drug.co.jp/products/detail/10702 )

>それはどこで入手できるでしょうか。
 普通に理化学薬品を販売している薬局--小中高等学校の理科の先生に聞くのが早い。
 判らなければ、通常の薬局に行って取り寄せてもらえばよい

大きなロートに濾紙でもひいて、流しこんでも良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
早速少量で実験してみたところ見事に濁りが取れました。
後はこの乾燥剤を再利用するために乾燥する方法ですが、
染み込んだものが軽油なのでフライパンでいると火が入りそうです。
天日干しでは無理でしょうか。
やはりかなりの高温にしないとダメですか。

お礼日時:2015/05/17 09:02

いったんタンクから出して、生石灰でも入れて乾燥させればよい。


海苔などに入っている乾燥剤。
シリカゲルでも良いが、少し高いので・・
 いずれにしてもフライパンで炒めて再利用できる。
化学でよく行なわれる乾燥の手法を思い出してください。灯油はアルカン(脂肪族飽和炭化水素)ですので、どの乾燥剤も使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。処理すべきものが200リットル有ります。1回20リットルずつ10回に分けて作業するとしてどのくらいの剤が必要でしょうか。それはどこで入手できるでしょうか。

お礼日時:2015/05/10 08:07

燃料タンクなら先にそう書け



もう終わりですから、ボイラーにでも使ってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
法令から言っても一般に大量の軽油を車両の燃料タンク以外の場所に保管することは稀です。
家庭用のボイラーの燃料は灯油です。
ボイラーとて水分の混入は許されません。
水分を分離する方法ご存知でしたら教えてください。
宜しくお願いします。

お礼日時:2015/05/07 15:48

ふつうほっときゃ白濁も収まるんですけどねぇ



タンクって車両や船舶に設置してあるタンクですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
車両のタンクです。
今10日間ほどたちましたが未だ未だ白いです。
多分ガソリンスタンドで売っている水抜き剤が入っていて
それが水分の許容量を超えて能力が及ばなくなったのだと思います。

お礼日時:2015/05/07 15:01

混ざり合うって事は乳化のような現象でしょうか。


水を入れても普通は経由と混ざりませんし白濁もしないのですから、白濁した理由を書かないとまったく回答は得られないような気がします。雨水と一緒に何か塗料が入ったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
理由はわかりません。
何も混ぜていません。
軽油に水分が混ざって白濁する現象は
珍しい事ではなくよく経験します。
何か良い分離方法をご存知でしたら教えて下さい。

お礼日時:2015/05/07 09:17

ほっときゃ、沈殿します

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
既に十日以上放置していますが、
少し色が薄くなった程度です。
その昔、水分吸着剤という細長い棒状の商品がありました。
車両のタンクに入れると水分を吸着して大きく膨れて行きます。
最近は見かけなくなりました。
浄水場で使う沈降剤のようにつかえる便利なものがないでしょうか。

お礼日時:2015/05/07 07:17

タンクの下のドレンを開くと水が先に出てきますから、軽油が出てきたらドレンを締める

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
分離している状態ならその方法で良いですが、
混ざり合って白濁しています。

お礼日時:2015/05/06 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーゼルエンジンの水抜き剤

自営業です。
現在、仕事でディーゼル車に乗り、毎日60~100Km位走ります。
行きつけのガソリンスタンドで毎月のように燃料タンクの水抜き剤を入れられます。
周りの人は「そんなに入れなくても良い。」と言いますが、スタンドの店員さんには「ディーゼル車の場合、水が入るとエンジンがパーになるから念のために入れておいた方が良いですよ。」と言われます。
しかし、毎月入れると相当な金額になるので悩んでいます。
ディーゼル車にお乗りの方、本当に毎月水抜き剤を入れたほうが良いのでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

まあ読むと参考にはなるサイトです。

http://heartland.geocities.jp/kazuhiko0521/delica/DIY/fuel/fuel-filter-mizunuki.htm

結論では「ディーゼル車には水抜き剤は入れちゃ駄目」だそうです。

Q軽油の寿命

屋内に自家発電機(ディーゼル)用の燃料として、軽油を保管しています。
停電などもなく、自家発電機が運転することもなくて喜ばしいことなのです
が、長期間(少なくとも2年以上)保管しているので心配になってきました。
軽油が悪くなってしまうことはあるのでしょうか?
また、どのような影響(異常燃焼、排気ガス汚染など)がある物なのでしょ
うか?

Aベストアンサー

補足有り難う御座います
僕の意見はディーゼルエンジン全般でのお話として
お聞き下さいね(^^)
理想的なお話を言います
エンジンの排気量云々のお話は置いてですね
暖気はもう少し長い方がエンジンの為には良いです
水温の上昇の確認、各箇所の水漏れ油漏れの点検が
欲しいですので30分くらい回せませんか?
メーカーの点検もそうですけど自己での点検は
やはり必要ですね
軽油でも何でもそうですが
燃料油の揮発性は多かれ少なかれ存在します
水分の吸収もディーゼル燃料にとっては
致命的な劣化なります
どのくらいの量の保存なんでしょうか?
200l丸々ですか?
他に車などで軽油使いませんか??
もし使えるなら1ヶ月に1度の入れ替えが好ましいです
本来車の方が諸条件が厳しいので
そのまま使用されても殆ど使用できますよ
まぁ今回の分はスタンドで引き取って貰った方が良いかもしれませんね
後は何か御座いますでしょうか?

Q軽油と水の融合剤を教えて下さい

私の職場は自動車機器の修理工場ですが 排水に軽油が流れてよく叱られます、 簡単に軽油と水が混じって安定して後で分離しない融合剤はないでしょうか それからもし後で油水分離層の軽油と水の混じったものを汲み上げて焼却しても公害の出ないものでできれば価格の安い市販品があれば有り難いのですが教えて下さい。

Aベストアンサー

専門の業者に処理剤の事を聞いてみてはどうでしょうか。
ただ、コストがかかると思います。

●アースクリーンは、中和剤とは違い水と油を乳化(エマルジョン、白濁現象)させるのではなく加水分解(油を微細化すること)し自然界に存在するバクテリアが処理できる大きさにする薬剤です。

参考URL:http://www.fuji-bussan.com/kaihatsu.htm

Qディーゼル車の燃料噴射ポンプのオーバーホール

 日産のディーゼル乗用車に乗っています。長年、ディーゼル車ばかり乗ってきましたが、こんな不調は初めてです。アイドリング回転数が安定せず、大きく波を打ちます。とりあえず通常走行はできます。

 それで、噴射ポンプのオーバーホールをしてくれる業者を捜しています。関西圏でご存じのところがあれば、名前だけでも教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

年式はいつ頃のものでしょうか?最近はディーゼルでも電子制御化されているものが多く、アイドル回転数などもこの範疇に入ります。もし電子制御化されたディーゼルエンジンを搭載している車種であれば、噴射ポンプそのものよりも制御系統に問題がある可能性が大きいと思われます。電子制御化されたディーゼルエンジンであれば制御用のコンピューターに自己診断機能が内蔵されているため、ディーラーなどでダイアグノーシスコードの読み出しを行うことで不良個所の特定ができる可能性がかなり高いので、ダイアグノーシスチェックを受けてみることをお勧めします。

アイドリングが大きく波打つような症状は列型(大型車やかなり古い車に使用されているタイプのポンプでシリンダーの数だけポンプのプランジャーがあるタイプ)の噴射ポンプを使用している場合は各プランジャーごとの噴射量の不均一によって引き起こされる場合が多く見受けられましたが、現在主流のボッシュ式(プランジャーは1本だけでフューエルディストリビューターという部分で各シリンダーに燃料を割り振る形式)ではあまり起こらない症状です。

できれば車種、年式など詳細をお知らせくだされば、もう少し具体的な対応策をお知らせできるかもしれません。

年式はいつ頃のものでしょうか?最近はディーゼルでも電子制御化されているものが多く、アイドル回転数などもこの範疇に入ります。もし電子制御化されたディーゼルエンジンを搭載している車種であれば、噴射ポンプそのものよりも制御系統に問題がある可能性が大きいと思われます。電子制御化されたディーゼルエンジンであれば制御用のコンピューターに自己診断機能が内蔵されているため、ディーラーなどでダイアグノーシスコードの読み出しを行うことで不良個所の特定ができる可能性がかなり高いので、ダイアグノ...続きを読む


人気Q&Aランキング