病院に1か月以上空いて行くと、「健康保険証の確認」のため提示を求められます。
診察後、調剤薬局でも提示を言われます。
診察時に健康保険証が有効かどうかの確認だと思うのですが。
このときにパソコンを操作していますがパソコン画面で何が見えるのでしょうか?
医療機関の受付、調剤薬局の受付の人、どなたか見える項目を教えてください。
例えば、氏名、生年月日、保険証発行機関のほかにどんな項目がありますか。
通院した医療機関名、病名、処方薬局、処方薬、副作用を起こした薬名、扶養家族の通院医療機関名など色々見えるのでしょうか。
家族と話をしているときに、「それは見えないといけない」、「見えるのはおかしい」という意見が出て議論になりました。
実際はどうなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>パソコンを操作していますがパソコン画面で何が見えるの…



保険証の内容が前回の登録と変わっていないか見ているだけですよ。
保険証の有効期間のみならず、住所氏名などに変更ないかを確認しています。

>通院した医療機関名、病名、処方薬局、処方薬、副作用を…

それは、それぞれの医療機関また薬局ごとに、自分のところで受けた記録はデータベースとして残っていますが、保険証確認の際にいちいちそんなところまで見ていません。

まして、他の医療機関また薬局での記録まで見られるわけではありません。

>家族と話をしているときに、「それは見えないといけない」…

自社での記録は見えないといけないけど、保険証確認の際に見なければいけないものではありませんし、見る必要もありません。

>「見えるのはおかしい」という意見が…

他の医療機関また薬局での受診状況まで見られるものではありません。

もちろん、保険者 (健保組合とか市役所など) のデータベースには記録されていますが、一医療機関にすべて公開することはありません。
そんなことをしたら、個人情報漏洩として大問題になります。
    • good
    • 0

昔、そういうパソコンを売っていました。

こういうのをレセプトコンピューター、業界的にはレセコンって言います。別名は医療事務コンピューターです。

保険を使った診療の医療費の計算書を、業界用語でレセプトといいます。
このレセプトは毎月月末に集計して、保険機関に提出し、医療費を保険機関から払ってもらうのです。

ちなみに、保険診療で患者が払うのは3割程度ですから3000円患者さんが窓口で支払ったとすると、残りの7000円は保険機関が支払うことになります。毎月の患者数を考えれば膨大な金額になります。

そして、払ってくれる保険機関はいくつかあって、国民健康保険・社会健康保険・政府管掌などいくつかの機関に分かれています。

もし、保険が違う保険に代わっていたら、その患者さんの医療費を払ってもらえないことになります。

ですから、毎月保険証を確認して、前の保険機関と同じか、住所は同じか、保険番号は変わってないか(就職して自分の保険に代わったりしますから)、などをチェックしているのです。

これを怠ると、患者さんの保険が変わったことが分からないので、ものすごく大きな金額(手術なんかしたらすごい金額)をもらえなくなるかもしれませんし、乳児のように補助で個人負担ゼロなら、1円ももらえなくなるかもしれません。

そういうことがあるので、必ず毎月確認させてください、と医療機関はお願いしているのです。

確認しているのは、保険証に書いてある内容と、レセコンに入っている保険証の内容が同じかどうか、ということです。
    • good
    • 1

病院ではあなたの保険証の保健機関、番号が必要です。


前回記録したものと同じかどうか見てるだけです。
    • good
    • 0

単に、健康保険証が有効かどうか確認しているだけです。



 医療機関の窓口や薬局で本人が直接払う診察料・薬代は、普通の場合であれば価格の「3割」だけで、残りの7割は健康保険組合に請求して払ってもらわなければなりません。
 もし、健康保険証が偽物だったり、有効期限が切れていたり、本人の資格が失効していれば、医療費や薬代の残り7割を回収できないことになります。従って、確実に「支払ってもらえる」かどうかを確認しているのです。

 その窓口では、それ以外の患者の個人情報などに、何に興味もありません。
    • good
    • 0

そういうデータベースがあるかどうかはわかりませんが、私が今まで通っていた病院、調剤薬局では、そのような確認は行っていません。

(保険証の提示のみで、端末で確認はしない)
調剤薬局でも、保険証の提示を求められた事もありません。(処方箋にすべて記載されているので、確認の必要は無いのではないでしょうか?)
医療行為にあたる、調剤履歴などは、病院内のカルテには記載されているでしょうが、外部に公開される事は無いでしょう。
調剤薬局で、独自に顧客データをカルテのように保存している可能性はありますが、他の薬局や病院で処方された薬はわかりません。(個人情報なので、患者の許可無く開示できないです)
    • good
    • 0

毎月の保険負担分を保険期間に請求しなければなりませんから、毎月確認するほうが確実、変更がなければデータはそのまま(通常はパソコン内で継承される)なので、先月から引き継がれたデータと変更がないか確認するだけです。


 保険証番号
 保険組合
を台帳と確認するだけで、別のデータベースに接続しているわけじゃないです。
    • good
    • 0

保険証は1人につき1枚しかありませんから、扶養家族の通院履歴なんて見ません。



個人情報といってもパソコン画面を見るのは、その情報を確認しなければならない人ですから、「見ないのはおかしい」(同じ月内でなら2度目からは見ないが) となります。

他の患者様など不特定多数の人からは見えないよう、少し奥に置いたり受け付けなどより段差をつけてあったり、画面の向きも当然病院や薬局の人間側の方にしか向けてませんね。

それからもしも、保険証が発行されず、保険診療用の番号だけが各人に与えられるだけの制度だとしたら、保険診療を受けたい人は毎回のように各所で、保険者名や被保険者名や取得年月日や、国保等なら有効期限やら、記号番号他、全て手書きしなくてはならなくなります。まずないですが(笑)そんなの絶対嫌です(>_<)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険証のコピーの保管

こんにちは。
私は医療機関関係でお仕事をしているんですが、
「健康保険証はコピーをとってはいけない。
 またカルテに添付してはいけない。」
という事を聞くのですがどうして
・コピーをとってはいけないんでしょうか?
・コピーをカルテに添付してはいけないのでしょうか?
どなたか分かる方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原則としてコピーはしてはいけないことになっています。
これは医療機関内の規定ではないと思います。手元に資料がないので確かなでどころわからないので申し訳ありません。(日本医師会での申し合わせ事項だったかと思いますが、週明けに調べて回答できればと思います)
理由は悪用されるおそれがあるからですが・・・
ただし一号紙に保険証をコピーできるようにスペースがとられているものがありますがそれに直接コピーするのはよしとされています。
コピーが普及する前の一号紙は保険証をすべて移し書くようになっていました。
しかし、ほとんどの医療機関では保険証の大きさの紙にコピーし添付していますね。作業の効率や省スペースが優先されているためかと思われます。

Q病院や薬局の人は健康保険証を見て他にかかってる病気が分かるの?

あんまり人に知られたくないような病院に通っているのですが、他の病院にかかったり、薬局で薬をもらったりする時に他の病院や薬局の人にそのことを知られたくありません。医療事務の人や薬剤師が健康保険証からどの程度の情報を得ているのかが気になります。私の知られたくない情報(その病院や薬局以外で他にかかっている病気や病院、飲んでいる薬など)も握っているのでしょうか??

Aベストアンサー

業界人です
医療事務員・調剤薬局の人が保険証を確認するのは、貴殿が想像している情報を求めているわけではありません。また、他院の通院履歴を見ることも、当方では必要としておりません。

保険証での確認事項は、
(1)保険者番号
(2)被保険者の記号・番号
(3)被保険者氏名と生年月日    以上です。

上記(1)~(3)の情報がなぜ必要なのか蛇足とはおもいますが補足しておきます。

病院及び保険調剤薬局は、その月の1日~末日までの診療内容を、翌月の10日までに管轄の社会保険支払基金もしくは国保連合会というところに送ります。これは専門用語でレセプトと呼ばれているものです。

保険証を所持している者が診療を受けたさいに、窓口で一般的には3割の支払いを行い、残りの7割が保険者の支払い分となります。
この7割を病院側は請求しなければならないのです。これを請求するのがレセプトで、そのため、保険証は毎月確認させて頂いております。

極論ですが、保険証の提示が嫌であれば、全額支払うことを条件に、自費診療をうけることも可能なはずです。

さらに追記しますが、病院事務員は、あなたが思うような情報は、まったく必要としていません。もし、「現在通院中ですか?」とか「今飲まれている薬はありますか?」などと受付で聞かれたら、「診察室でおはなしさせてもらってよろしいでしょうか?」と伝えましょう。
受付事務員に、通院歴や服薬歴を伝える義務はありません。

ただし、保険証は、保険診療を受ける際には必ず提示して下さい。

業界人です
医療事務員・調剤薬局の人が保険証を確認するのは、貴殿が想像している情報を求めているわけではありません。また、他院の通院履歴を見ることも、当方では必要としておりません。

保険証での確認事項は、
(1)保険者番号
(2)被保険者の記号・番号
(3)被保険者氏名と生年月日    以上です。

上記(1)~(3)の情報がなぜ必要なのか蛇足とはおもいますが補足しておきます。

病院及び保険調剤薬局は、その月の1日~末日までの診療内容を、翌月の10日までに管轄の社会保険支払基金もしくは...続きを読む

Q医療機関での保険の確認・月の途中で保険に変更のあった患者の場合

月の途中で保険に変更のあった患者が同月2度目の来院時(保険が変わった後の来院)に保険が変わったことを伝えなければ、医事担当者は前回来院時の保険でレセコンに入力してしまうと思います。
このままレセプトを作成した場合、審査機関・保険者は2度目の診療分の不正をどのようにして察知するのでしょうか?
レセプトには来院日までは記載されていないようなので2度目の来院日に先の保険が有効だったか知る術がないような気がするのですが、どのような仕組みになっているのでしょうか?
また、不正が発覚した場合の2度目の診療の保険給付分は後の保険者に請求するのでしょうか?それとも患者に請求するのでしょうか?

例を挙げます。
2月1日 来院。社保の保険証を提示し診療を受ける。
2月15日 会社を退職し保険が国保になる。
2月28日 再来院。診察券のみ提示して診療を受ける。
3月1日 患者の2回分の診療を社保のレセプトに記載し支払い基金に提出。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元医療事務経験者です。

医療機関は、毎月保険証提示を求めます。これは誤請求を防ぐためです。
短期間に保険証が変更になった場合、患者さんからの申し出しか確認の
方法はありません。このケースでは実日数2日で社保として請求となります。
支払基金では内容の審査だけなので、そのまま通過して保険者(保険組合等)
へ行きます。ここで資格審査を厳密に行うはずです。レセプトには診察日の記載が
ありませんので、月の途中で資格が喪失した場合は調整として医療機関に返さ
れるのが一般的な方法と思われます。
(電話などの問い合わせはなかったですね)

○保険者からレセプトが返されることを調整といいます。
(請求してから4~5ヶ月先orそれ以上)
レセプトに資格喪失日を記載した付箋をつけてきます。
そして診察受診日を記載しなさいと。

その後の処理として、患者さんに連絡を取り新しい保険証と領収書をもってきてもらい
正しい領収書と差し替え、自己負担に差額が生じれば精算します。
患者と連絡が取れなければ、会社に連絡して資格有効期限を確認することもあります。
電話でも割と調べてもらえたように記憶しています。
今は個人情報保護法の影響で、文書での照会でしょうか。
確認できれば、実日数1日で保険者ごとにレセプトを作成して再請求です。
例えば、資格喪失後すぐに保険に加入しないケースもよくあります。
当然自費での請求をしますが。
レセプトを請求して1ヶ月くらいで保険の資格喪失等が判明すれば
支払基金にレセプトの返戻を求めることができます。(後処理が楽)


私事ですが、医事課にいた時は資格喪失による調整が毎月山のようにありました。
会社を辞めても保険証を返さない、会社も厳しく返却を求めない
このような風潮が大きな原因と思われます。
追跡もうまくいかなかった事のほうが多かったですね。
へたすれば何百万丸損ということも。(1人で)
(世の中不況になると、医療機関も不況になる)
国保の場合、一応有効期限がありますし、移転による保険者変更は情報を知らせて
くれますのでその点はよかったです。
社会保険も暫定的な有効期限を設けるなり、更新制度がほしいですね。
(今は何か新しいチェック方法ができたのでしょうか?)

回答になったでしょうか。

元医療事務経験者です。

医療機関は、毎月保険証提示を求めます。これは誤請求を防ぐためです。
短期間に保険証が変更になった場合、患者さんからの申し出しか確認の
方法はありません。このケースでは実日数2日で社保として請求となります。
支払基金では内容の審査だけなので、そのまま通過して保険者(保険組合等)
へ行きます。ここで資格審査を厳密に行うはずです。レセプトには診察日の記載が
ありませんので、月の途中で資格が喪失した場合は調整として医療機関に返さ
れるのが一般的な方法と思...続きを読む

Q病院受診時、保険証が変わっているのを申し出るのを忘れてしまいました

主人が自営業から転職した為国民健康保険から、現在は主人の会社の健康保険に入っています。
国民健康保険が2月末まで、会社の健康保険になったのが3月1日からなのですが、保険証が来ていなかったこともあり、うっかり3月上旬に国民健康保険証を提示して病院にかかってしまいました。
調べてみたのですが、通常はその時に全額自費で受けてあとから多く払った分を返却してもらうのが本来の流れなのですよね??

また今月同じ病院に行くのですが、その時に間違って提示した旨を伝えるだけで大丈夫でしょうか?
不正に受診したということになってしまう為、何か手続き等やっかいなことになってしまうでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。医療事務経験者です。
病院に新しい保険証を持っていって事情を説明しましょう。
ちょっとばかり嫌な顔をされるかもしれませんが(お気になさらないでください。とりあえずすみませんと言っておきましょう。)、
後は病院がやってくれます。
レセプトという診療1ケ月ごとの書類を3月分は病院側は
国保のほうに提出してしまっているでしょう。
病院はあなたの保険証を確認し、レセプトの返戻届けを
出すか、レセプトが国保側から返戻されてくるのを待ってからか、
社会保険用へレセプトをつくり直し再請求(再提出)することと
思います。この作業が少しばかり面倒くさいので事務の人はもしかしたら、嫌な顔をするかもしれないと言ったのです。接遇のいい病院なら
そんな顔しないかもしれませんが。

Q病院で毎月必ずある、健康保険証の提示について

総合病院(大学病院)や、かかりつけ医院には、例えば…


「お手元の健康保険証は、毎月1回は必ず、呈示して頂きます様、お願い致します」と言う内容によるポスターを、貼ってると思います。



私は、何も無ければ…


「持病の腰痛と逆流性食道炎(胃腸の病気)の治療として、かかりつけ内科医院へ、毎月下旬で25日から31日何れかの診察日、受診しに出向く事にしてる。

医院に着いて、受付窓口で順番待ち兼ねて受付済ませる時、必ず健康保険証を提示して、受付担当の看護師さんに確認して貰う」事に、してます。



そこで、「かかりつけ医院や、総合病院で受診する時、受付窓口での健康保険証の提示方法から、気になった」為、質問したいのは…


「例えば、同じ病院(かかりつけ医院)で、8月31日に受診した。
その時、「順番待ちとして、受付済ませる時、受付窓口で保険証を提示した」と、する。


所が、「翌日の9月1日に、急に身体の具合悪くなった。
その為、同じ総合病院(かかりつけ医院)で、急患として等、再度受診した」と、する。


その場合、翌月に変わってる為、健康保険証の再度の提示は、必要と見て間違い無いか?」に、なります。


(質問の中の受診日は、一例として見て下さい。)




それでは、「かかりつけ医院で、受付担当の看護師さん。

又は、総合病院(大学病院)で、受付担当の職員さん等、病院の受付業務に詳しい」方、お願い致します…。

総合病院(大学病院)や、かかりつけ医院には、例えば…


「お手元の健康保険証は、毎月1回は必ず、呈示して頂きます様、お願い致します」と言う内容によるポスターを、貼ってると思います。



私は、何も無ければ…


「持病の腰痛と逆流性食道炎(胃腸の病気)の治療として、かかりつけ内科医院へ、毎月下旬で25日から31日何れかの診察日、受診しに出向く事にしてる。

医院に着いて、受付窓口で順番待ち兼ねて受付済ませる時、必ず健康保険証を提示して、受付担当の看護師さんに確認して貰う...続きを読む

Aベストアンサー

>その場合、翌月に変わってる為、健康保険証の再度の提示は、
>必要と見て間違い無いか?」に、なります。

例えば、1日違いで月が替わって受診する場合でも再度の提示は
必要になります。

この根拠は下記に記載してあります。

~~~~~
病院等の医療機関では、厚労省が定める規則に従って保険診療
を行いますが、そのひとつとして、 保険医療機関および保険医療
養担当規則に「受給資格の確認」の定めがあります。

保険医療機関 、 診察を受ける方から療養給付を受ける事を求め
られたとき、その人が提出した被保険者証によって、療養給付を
受けられる資格を確認しなければなりません。

保険医療機関(近所の病院や診療所なども含めて)では、この規
則に則り、保険書を確認するための提示をお願いしているのです。

患者さんの立場からは、一回出しているのに、何回も提示を求め
られるのは面倒だと思われるかも知れませんが、 基本的には保
険証の確認は受診する度行うことになっています。

[理由]
病院としても毎回保険証を提示してもらうのは大変なので、レセプ
ト提出の提出に合わせて 、毎月1回のペースで提示してもらい確
認を行っているところが多いようです。

レセプトとは、医療機関が保険者に対して、毎月提出するもので、
診療報酬明細書とも言います。
このレセプト提出の時に、 患者さんの番号が必要になるので、レ
セプトの返戻を防ぐためにも月に1回の確認が必要になるのです。

>その場合、翌月に変わってる為、健康保険証の再度の提示は、
>必要と見て間違い無いか?」に、なります。

例えば、1日違いで月が替わって受診する場合でも再度の提示は
必要になります。

この根拠は下記に記載してあります。

~~~~~
病院等の医療機関では、厚労省が定める規則に従って保険診療
を行いますが、そのひとつとして、 保険医療機関および保険医療
養担当規則に「受給資格の確認」の定めがあります。

保険医療機関 、 診察を受ける方から療養給付を受ける事を求め
られたとき、その人が提出...続きを読む

Q処方箋による薬受け渡しと保険証について

すいません。どなたか教えて下さい。
病院に行き、処方箋をもらいました。で、仕事があったので知り合いに処方箋を渡し、薬の購入を依頼しました。
知り合いはどこかの薬局で薬を購入したのですが、どうやら後で私の保険証を提示するように言われたらしいのです。そのうえ、「保険証を提示しないと原価での購入になる」と言われたそうです。

 ●処方箋で薬を買うときは保険証の提示は必要なのでしょうか?

少なくとも処方箋には保険番号は記載されていると思います。

上記における保険証の要否を教えて下さい。
また、それを証明する文章(webサイト等)もあればぜひ教えて下さい。その場合、どこかのQ&Aではなく信用できる機関のものだととても助かります。

すいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険薬局の療養担当規則にこのようにあります。

(処方せんの確認)

第三条 保険薬局は、被保険者及び被保険者であつた者並びにこれらの者の被扶養者である患者(以下単に「患者」という。)から療養の給付を受けることを求められた場合には、その者の提出する処方せんが健康保険法(大正十一年法律第七十号。以下「法」という。)第四十三条第三項各号に掲げる病院又は診療所において健康保険の診療に従事している医師又は歯科医師(以下「保険医等」という。)が交付した処方せんであること及びその処方せん又は被保険者証(健康保険継続療養証明書を含む。)によって療養の給付を受ける資格があることを確めなければならない。

処方箋で資格を確認しても良いのですが、番号等が間違っている場合もおおく、念のための確認だと思います。
いい加減な医療機関だと毎月の保険証の確認を行っていない場合もあり信用できるか否かは薬局の判断であろうと思います。保険証を確認してはいけないなんて書いてないですし、拒否することは出来ないと思います。

参考URL:http://www.gunyaku.or.jp/gunyaku/bungyou/yakutan.htm

保険薬局の療養担当規則にこのようにあります。

(処方せんの確認)

第三条 保険薬局は、被保険者及び被保険者であつた者並びにこれらの者の被扶養者である患者(以下単に「患者」という。)から療養の給付を受けることを求められた場合には、その者の提出する処方せんが健康保険法(大正十一年法律第七十号。以下「法」という。)第四十三条第三項各号に掲げる病院又は診療所において健康保険の診療に従事している医師又は歯科医師(以下「保険医等」という。)が交付した処方せんであること及びその処方せん又は...続きを読む

Q処方箋薬局で、健康保険証の提示

医療機関で書いてもらった処方箋を持って、処方箋薬局へ行きます。
そのときに、そこでも「健康保険証を見せてください」、と言われることがあります。

1.それって、なぜ必要なのでしょう。

2.言われないこともあります(確か)。言ったり、言わなかったり、どっちでも良いのですか

3.提示を求められても、断ってもいいのですか?(断るほどの理由がないので、いつも言われたら見せますが)

Aベストアンサー

1)初めての処方なら確認のため必要です。貴方がお持ちの処方箋が、本当にあなたのものか、確認します。
2)何度もおいでの方であれば、、顔見知りですから、要求しません。
3)お断りになられれば、保険対象から外されるだけです。実費をお支払いください。

Q保険証の利用履歴は会社に知られる?

社会保険です。
タイトルそのままですが、どこの病院にかかったかというのは会社にわかってしまいますか?
なぜ病院に行ったのか、とか知られたくないんです・・・。

Aベストアンサー

ご質問拝見致しました。
個人の病歴(受診歴)を知られたくない。というのは私も同感です。

NO2の方が述べられているとおりです。もう少し簡単におはなしさせて頂きます。

まず、保険証を見てください。

1) ○○健康保険組合  と書いてありますか。

2) ○○社会保険事所(○○社会保険事務局) と書いてありますか。

3)○○共済組合 と書いてありますか。

1)の場合は健康保険組合になりますので、情報の漏えいの可能性が少しあります。

2)の場合は全くありません。会社とはいっさい関係ありません。

3)の場合は、1)と2)の中間のようですが、限りなく、ほとんど2)に近い関係になります。(共済組合=役所)になりますので、上司が共済組合に照会しても回答してもらえません。

また、ご質問の「なぜ、病院にいったか」は受診歴が判ったとしても、そこまではわからないことです。

病院から健康保険組合には、「病名と診察内容」が請求書に記載されていきますが、「なぜ行ったか」までは、正確に伝わりません。

病名がわかったとしても、いろんなケースがありますので、推測の範囲を超えません。

さらに、実際の話として、健康保険組合としても数多くの請求書を受け付けております。審査している人は担当者です。いちいち興味本位で内容を見ている暇はありません。上司のひとは概数の報告を受けるだけです。「今月△△さんが□□病院で、▲▲で受診しています。」という報告なんてとてもできる量ではありません。

すこしでも、参考になればと思い投稿しました。(健保組合でも大きいところは、ほとんど会社には判りません。)

ご質問拝見致しました。
個人の病歴(受診歴)を知られたくない。というのは私も同感です。

NO2の方が述べられているとおりです。もう少し簡単におはなしさせて頂きます。

まず、保険証を見てください。

1) ○○健康保険組合  と書いてありますか。

2) ○○社会保険事所(○○社会保険事務局) と書いてありますか。

3)○○共済組合 と書いてありますか。

1)の場合は健康保険組合になりますので、情報の漏えいの可能性が少しあります。

2)の場合は全くありません。会社とはいっ...続きを読む

Q保険証で他医院への通院はばれますか?

現在診療内科に通院しています。通院している中で他の医院の先生ならどういう意見や治療になるのか聞いてみたいという意欲が芽生えてしまいました。良いことではないと分かってはいるのですが、他の医院を受診してみたいと思います。当然どちらの医院でも保険証(社保)を出すのですが、それぞれの病院に他の病院に通院しているという情報は分かってしまうものなのでしょうか?それとも自分の口から出さない限りは分からないでしょうか??お分かりになる方がおりましたらアドバイスをお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・・・セカンドオピニオンという回答が散見されますが、違いますよ。
セカンドオピニオンは、「現在の主治医の紹介状を持って」なおかつ「診察や治療を目的とせず意見を聞きに行く」ことを言います。しかも「自費」100%負担でね。
本当のセカンドオピニオンをやったことのある人は、あまり聞いたことがありません。

まあ、心療内科や精神科だと、医者との相性も重要なので他医受診を否定はしませんけどね。
あまり「セカンドオピニオン」という単語を間違った使い方で言うのはどうかと思います。


本題ですが、いまの保険証はカードタイプで医療機関が記載するところはないと聞きますので大丈夫でしょう(私の会社のは紙で書くところありです)。

Q保険証を使って他の病院に行くと、掛かりつけの病院にバレますか?

現在、病院(内科)に通院しているのですが、その掛かり付けの病院に内緒で別の病院(心療内科)に初診で行ってみようかと思っています。
その際、保険診療で保険証(社会保険)を提示した場合、他の病院に行った事が掛かり付けの病院(内科)にバレてしまうのでしょうか?

昔は保険証に病院のハンコが押されたりしていましたが、最近はカードのようになったので記録が残りませんよね。
でも、番号とかから裏で分かっちゃったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

加入している健康保険によりますが、一部の健保組合では給付費の適正化のために、請求内容の点検に力を入れています。しかし、医療機関からの請求は紙ベースで行われるのが原則なので、薬の種類を特定した点検までは行われていないと思われます。ただしあまりに受診回数が多すぎる、たとえば1か月に同一主傷病で同系統の診療科の初診が何件もあるようですと、「多受診・頻回受診」の点検にひっかかることが考えられます。その場合でも本人に問い合わせるのが原則で、レセプトを見て明らかに生命の危険があるとか向精神薬や麻薬製剤を不正に入手しようという意図があると判断されない限り、医療機関に照会することはまずありません。その点でも現在受診している医療機関に他の医療機関を受診したことがバレることはないと思います。
なお、余計なお節介かもしれませんが、新たに受診する心療内科の医師には、現在受診している内科での治療方針や処方内容、なぜ受診医療機関を変更したいのかをきちんと説明すべきです。従来の医師が信用できないので来たと言って気を悪くする医師はいませんし、これを行っておけば健保から照会を受けてらちがあかなかった場合、新たに受診した医療機関の医師がきちんと説明してくれます。
ただし、アレルギーがあるとか以前に副作用があったというような特段の理由がない限り、患者から処方薬剤を指定すると、医師はかなり高い確率で機嫌を損ねます。ご注意下さい。

加入している健康保険によりますが、一部の健保組合では給付費の適正化のために、請求内容の点検に力を入れています。しかし、医療機関からの請求は紙ベースで行われるのが原則なので、薬の種類を特定した点検までは行われていないと思われます。ただしあまりに受診回数が多すぎる、たとえば1か月に同一主傷病で同系統の診療科の初診が何件もあるようですと、「多受診・頻回受診」の点検にひっかかることが考えられます。その場合でも本人に問い合わせるのが原則で、レセプトを見て明らかに生命の危険があるとか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報