人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お助けください。

メチレンクロライドを入れっぱなしの250ml缶(フタ付の缶コーヒー、フタは閉じていた)のなかから
メチレンクロライドがすべて揮発しました。1ヵ月前から横の席に置きっぱなしで放置されていたようです。
平日9時から5時半まで、職場です。

1)どのぐらい吸引してしまった可能性があるでしょうか。
2)人体にどのような影響を与えるでしょうか。がんになりますか?
※調べたら50mg/kg以上吸引すると発ガン性が50%を超えるとありました。

どなたか詳しい方お知恵をお貸しください。

質問者からの補足コメント

  • 250ml缶ではなく、300ml缶だったようです。
    宜しくお願い致します。

      補足日時:2015/07/03 13:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論からいうと、「環境が良くわからんが、匂いで気がつけない環境なら心配ないんじゃね?」


以下、コメント。

>1)どのぐらい吸引してしまった可能性があるでしょうか。
蒸気暴露濃度は蒸発速度と職場居室空間の体積、居室の換気速度(たとえば換気扇があればそれだけ除去されることになる。)に
依存するので、試薬の量だけでは答えられません。
(そもそも300mL缶に満杯に入っていたの?、とか、なんで缶コーヒーの缶にそんな試薬入れてたのよ、と言いたいんですが。)

メチレンクロライドの蒸気はかなり重いので(空気に対して約2.9倍重い)、
静かにおいて蒸発する限りは、蒸気は地面を這うように拡散するので、直接めいいっぱい吸うわけではないはずですよ。
さらにいうと座席に近ければ、たしかに曝露濃度は上がるでしょうが、そもそも濃ければ臭いがするはずです。
(メチレンクロライドの臭い閾値は160 ppmだそうです。)
もっと濃くなれば、ガン云々の前に気分が悪くなるはずですが、このあたりはどうだったのでしょう。

>2)人体にどのような影響を与えるでしょうか。がんになりますか?
メチレンクロライドは、確かに「発がん性がおそらくある」という分類になっております。
http://www.st.rim.or.jp/~shw/MSDS/04098061.pdf

>※調べたら50mg/kg以上吸引すると発ガン性が50%を超えるとありました。
これ、どこの文献で、どういう値なのでしょう?単位は[mg/kg]とされていますが。

前述のSDSでは、許容濃度は 50 ppm とされていますが、この許容濃度とは
「労働者が1 日8 時間,週間40 時間程度,肉体的に激しくない労働強度で有害物質に曝露される
場合に,当該有害物質の平均曝露濃度がこの数値以下であれば,
ほとんどすべての労働者に健康上の悪い影響が見られないと判断される濃度」(許容濃度等の勧告(2014 年度))
です。
これ以上の濃度は短時間でも避けるべきだとはかかれていますが、これを超えたら即座に発がん性が50%を超えるとは思えませんね。

似たような成分で胆管ガンが頻発した騒動が2013年にありましたが、それは1年以上高濃度で曝露されていますから、
即座に、とはいえないと思います。
http://bukai.pharm.or.jp/bukai_kanei/topics/topi …

個人的には、薬品が放置された状況でも、においが感じられなかった環境であったならば、ほぼ問題ないように思いますが。
ご心配ならば、毎年がん検診を受けて、早期発見に努めてください。としか、今のところは言いようがない印象です。

以上、参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございます。

鼻が良いほうではないのですが、臭いは気がつきませんでした。また、体調が悪くなった訳ではないので大丈夫と考えて良さそうですね、安心いたしました。

部屋は40平米ぐらいでしょうか、換気扇はありませんが
窓を空けたりクーラーをつけたり気温によってまちまちでした。

当方この試薬について全く無知だったためあわててネットで調べた所、50 ppm というのは換算すると体重1kgあたり50mgに相当する、という解説をネットでみたので記載したのですが、平均曝露濃度という事であれば該当しなさそうですね。

試薬は
どこかから洗浄用に貰ったと言っておりました。
やはり管理体制に問題があるのですね。
改善するよう再度伝えます。

印刷会社で死亡した話があり気が動転してしまいましたが、とりあえずは害がないようで本当に良かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/04 01:49

先ず癌よりも先に、


 何時から、誰が置いたのか、何故その様な危険な状態で保存してたのか(置いてあったのか)
職場で使用なら 労災扱いと成るでしょうし、薬品の保管方法も異常ではないでしょうか???
職場なら上司に直ぐ報告すべき。

病院診察は 上司とも相談して診察して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つらい・・・

回答ありがとうございます。
隣の席の人が危険性を認識していなかったようで、
一ヶ月前から置きっぱなしだったようです。
保存方法が異常なのですね。

その辺の管理体制を改善してほしく上司に相談してみましたが、どうも上手く伝わらなかったようで感情にまかせ怒っているだけという認識をされてしまいました。

週明け再度改善の依頼をしてみます・・・

お礼日時:2015/07/04 01:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメチレンクロライドを入手したいんですが・・・

メチレンクロライド、別名ジクロルメタン、通称メチクロがほしいんですが、一般人では入手しにくいようです。
どこかに、少量でも売ってないでしょうか?
においの少ない溶解剤がほしいのです。
ホームセンターなんかに売ってるうすめ液はアルコール系か、トルエン系ですよね。
トルエンはにおいがすごくて家庭で使用できません。
かといってアルコールでは溶解力が弱いのです。
なのでメチクロがベストなのですが、手に入らないでしょうか・・・?

Aベストアンサー

身分証明書など色々と手続きは入りますが、手に入らない事はないと思います。
(使用量など記録をつけ、法律で定められた処理方法などを厳守する必要があります。)

試薬販売代理店を探して問い合わせてみてはどうでしょうか?

試薬屋さんには「ジクロロメタン(CH2Cl2)」と言って問い合わせた方が良いかもしれません。

参考URL:http://www.wako-chem.co.jp/link/index.htm

Qジクロロメタンとアセトン

こんばんは、派遣で実験補助の仕事をしている者です。

実験で使う真空蒸着機の汚れ(有機化合物)を洗い落とすのに、毎日少量ですがジクロロメタンとアセトンを使用しています。会社の安全教育を受けた際に、ジクロロメタンが人に対して発ガン性があると知りました。MSDSには保護具として「有機ガス用防毒マスク着用」などが書かれていますが、うちでは使い捨ての簡素な防塵マスクを使っています(しかもマスク着用は私だけ!)。正社員の人は、「これは薬液を一度にもっと大量に扱う工場レベルの安全基準で見ているから大げさなだけで、うちみたいに少量しか使わない実験室レベルなら問題はない。」と言っていますが・・他にも身体に悪い物質を扱っているし、昨今のアスベスト問題のせいもあって非常に心配です。本当に大丈夫かどうか、どなたか教えてください!

Aベストアンサー

かなりお気楽な回答もありますが、管理者の立場から一言。ジクロルメタンの安全性は年を追うにつれ限りなく「赤」に近づいていますね。昔はインスタントコーヒーの製造に使われていたって言うのに。^^
当事業所では「ジクロルメタン」も「アセトン」も「除害装置」(ドラフトの事ね)以外での使用には、「完全閉鎖系で、排気パイプを付けること」(窒素を流してダクトまで引っ張る)にしました、10年前に。
アセトンが引火物質として消防法の規制の対象になっていることはご存知だと思います。
運が悪ければ即営業停止!うちなんか事業所1つで日量100L以上使ってるから(研究だけだよ)怖くって。営業停止になったら、研究者、ポスドク、学生さん、契約社員、総勢300人以上一体どうやって暮らせと言うのか。
ジクロルメタンもちゃんと除害装置のあるところで使わないと、生命保険払って貰えなくても知らないよ。
日本は大学も緩いけど、米国では学生さんが先に嫌がって実験しなくなるもんね。
もちろん防塵マスクなんか何の役にも立たないから、せいぜい外気を取り入れること。なお「神奈川基準」の環境安全基準が適用されると、排ガス中の有機物質量も規制の範囲にはいるから、我が事業所がこれまでに除害装置だけで投入した資金は12億以上、図体でかいと目立つから。^^
酢酸エチルなんかは人により吸い込んだだけで「胃痛」を起こす「生体応答」が大きいし。
先々大変ですねー。^^

かなりお気楽な回答もありますが、管理者の立場から一言。ジクロルメタンの安全性は年を追うにつれ限りなく「赤」に近づいていますね。昔はインスタントコーヒーの製造に使われていたって言うのに。^^
当事業所では「ジクロルメタン」も「アセトン」も「除害装置」(ドラフトの事ね)以外での使用には、「完全閉鎖系で、排気パイプを付けること」(窒素を流してダクトまで引っ張る)にしました、10年前に。
アセトンが引火物質として消防法の規制の対象になっていることはご存知だと思います。
運が悪ければ即営...続きを読む

Q仕事で有機溶剤を使用の方へ

こんにちは。

私はある薬品会社に勤務しておりますが、そこでは有機溶剤をふんだんに使用していて、体に対する曝露量も少なくありません。特に有機溶剤を多く使用する職場に移ってから、体のあちこちが異様にかゆくなり、炎症を起こし始めました。特にかゆみが出るところは、ウェスト、ひじ、ひざです。また、かきはじめると,どんどん痒い範囲が広がっていき、かいた後は黒い痕が残ります。

ただ、私がこのかゆみを有機溶剤のせいにするのは、経験からの推測であり確証はありません。皆さんの中に私と同じような経験をされている方、またはお医者さんで詳しい方はいらっしゃるでしょうか?また、このかゆみと炎症を有機溶剤が原因だとすることができるでしょうか?

ちなみに、有機溶剤はクロロホルム、メタノール、メチレンクロライドです。

Aベストアンサー

有機溶剤の特徴には、揮発性・脂溶性・引火性があります。
揮発性がある為、空気中に蒸発しやすく、呼吸器や皮膚から吸収されやすいのです。
また、脂溶性である為、脂肪の豊富な脳などに取り込まれやすいのです。
有機溶剤中毒の症状と原因物質には、下記のようなものがあげられます。

共通した毒性
(1)中枢神経系麻酔:頭痛・めまい、意識障害(ほとんど全ての有機溶剤)
(2)皮膚粘膜刺激:皮膚炎・角化・亀裂・感染(ほとんど全ての有機溶剤)

特異的な毒性
(1)精神障害:意識障害・精神異常(二硫化炭素)
(2)視神経障害:視力低下・網膜炎(メチルアルコール・酢酸メチル)
(3)抹消神経障害:多発性神経炎(n-ヘキサン・トルエン・トリクロルエチレン・メチル-n-ブチルケトン・二硫化炭素)
(4)造血器障害:再生不良性貧血・溶血(ベンゼン・グリコール類)
(5)肝障害:肝直接障害(四塩化炭素・塩化炭化水素・二硫化炭素・ジメチルホルムアミド)
(6)腎障害:蛋白尿・腎硬化症(塩化炭化水素・二硫化炭素)
(7)血管障害:網膜細動脈瘤(二硫化炭素)
(8)悪性腫瘍:白血病(ベンゼン)

国家資格である有機溶剤作業主任者と衛生工学衛生管理者の講習を受講したことがあります。
上に記載したことは、この2つの講習会で学んだ内容です。
有機溶剤作業主任者の講習会の方は、どなたでも受講できますので、いずれは受講してみてはどうでしょうか。
参考までに有機溶剤作業主任者のURLを紹介しておきます。

nakaichi様の皮膚の状態を直接目で見て観察していないので正しいことは言えませんが、有機溶剤共通の症状の皮膚炎によるかゆみが疑われるでしょうか。

症状が気になるようでしたら、まずは早めに診察を受けることを勧めます。
「有機溶剤中毒予防規則(第30条の4)」には、「緊急診断について」述べられています。
労働者が有機溶剤により著しく汚染され、またはこれを多量に吸入したときには、速やかに、医師による診察または処置をうけさせなければならないとされています。

ご勤務されている会社では、定期検診に来る医師と職場が契約していないでしょうか?
検診に来ている医師が勤務している病院を紹介してもらって、その医師の診察を受診してみるのはどうでしょうか。
有機溶剤を使用している薬品会社でしたら、有機溶剤作業主任者と衛生管理者が職場に選任されていると思われます。
職場の有機溶剤作業主任者や衛生管理者に相談してみてはどうでしょう。どこの病院の医師が検診を行っているのか知っているかもしれません。

参考URL:http://www.tokyo-kasei.ac.jp/~sotsuken/98/matsuki/10/kankyo/yukiyouzai.html

有機溶剤の特徴には、揮発性・脂溶性・引火性があります。
揮発性がある為、空気中に蒸発しやすく、呼吸器や皮膚から吸収されやすいのです。
また、脂溶性である為、脂肪の豊富な脳などに取り込まれやすいのです。
有機溶剤中毒の症状と原因物質には、下記のようなものがあげられます。

共通した毒性
(1)中枢神経系麻酔:頭痛・めまい、意識障害(ほとんど全ての有機溶剤)
(2)皮膚粘膜刺激:皮膚炎・角化・亀裂・感染(ほとんど全ての有機溶剤)

特異的な毒性
(1)精神障害:意識障害・精神異常(二硫...続きを読む

Q粘度の単位換算について教えてください。

今接着剤の粘度について調べています。
粘度の単位でmPas, cP, cpsとありますが、cpsをmPas, cPへ変換する方法を教えてください。
もしかしてcpsとはcPasのことでしょうか?

Aベストアンサー

MKSとcgs系の記号の区別が紛らわしいのでご注意下さい。

〔MKS(m,kg,s)系の場合〕
圧力の単位:N/(m^2) =Pa(パスカル)
粘度(次元は 圧力×時間)の単位:Pa・s(パスカル秒)

〔cgs(cm,g,s)系の場合〕
圧力の単位:dyn/(cm^2)
粘度の単位:dyn・s/(cm^2) =P(ポアズ)

ここで、m=(10^2)cm、N=(10^5)dyn であることを使うと、
P = 0.1 Pa・s

したがって、
cP(センチポアズ)= 0.01 P = 0.001 Pa・s = mPa・s

cpsはセンチポアズの別表記法と思います(私としては、counts per second の方を連想してしまいますが、、)。


人気Q&Aランキング