「教えて!ピックアップ」リリース!

学校で実験をすることになったのですが基本的なことがわからず困っています。
水溶液の作り方なのですが、みんなは100mlに10gで10%、30gで30%になると言います。
でも物質によって溶ける量が違うと思うので、そのことも考えなくてはいけないと思うのですがこれであっているのでしょうか?
そして↑とは関係のない質問ですが、濃度100%のグルコース水溶液っていったいどんなものですか?
水あめしか思いつかないのですが・・・

A 回答 (2件)

こんばんは。



>>>みんなは100mlに10gで10%、30gで30%になると言います。

それは間違いです。
濃度は、質量の合計が分母になります。

通常、
100mL の水は 100g としてよいです。
体積に変化はないとしてよいです。

10g/(100g + 10g) × 100%
30g/(100g + 30g) × 100%


>>>でも物質によって溶ける量が違うと思うので、そのことも考えなくてはいけないと思うのですがこれであっているのでしょうか?

全部溶けない場合は、
溶けた量/(100g + 溶けた量) × 100%
とすればよいだけの話です。


>>>そして↑とは関係のない質問ですが、濃度100%のグルコース水溶液っていったいどんなものですか?

水溶液ではなく、グルコースだけということになります。

もしかしたら、
「濃度100%のグルコース水溶液」=「飽和濃度のグルコース水溶液」
という勘違いをしているのではないかという気がしますが。


以上、ご参考になりましたら。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

gとmlについて悩んでいたので助かりました。
二つ目の質問、まさにそのとおりでした。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/20 20:56

>みんなは100mlに10gで10%、30gで30%になると言います


全く持って間違いです。

>でも物質によって溶ける量が違うと思うので、そのことも考えなくてはいけないと思うのですが
それもちがいます。
確かに物質によって溶けきる限界量は違いますが、そのことと濃度の計算は無関係です。

一般的にいうパーセント濃度は質量パーセント濃度は次式で得られます。
質量パーセント濃度=(溶質の質量÷溶液の質量)×100%
100gの水に25gの溶質を溶かしたのなら、
質量パーセント濃度=(25g÷(100g+25g))×100%=20%
より20%です。

濃度100%なら、水を0g加えたということになりますから結晶そのものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっと思い出すことが出来ました。gではなくmiだったので思いつきませんでした。
授業でならっていても実際に自分たちで実験しようとするのはとても大変なことなんですね。

お礼日時:2009/01/20 20:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング