『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

お恥ずかしい内容ですがお目通り願えれば幸いです。
30歳を過ぎ、地元の近くの工場で地道に働いています。
1年で手取り年収250万円程度と決して自慢できる所得ではありません。
結婚は両親も含めて無理だと諦めているような人付き合いの下手さではありますが、夢はあります。
地元の地区から離れたがっている親の為にささやかながら家を購入したいのです。

数千万のマンションなどを30年以上のローンで…と考えるには年齢的にもう遅いでしょう。
中古の一軒家などを考えています。
老後のことを考えての貯蓄も継続したいですし、あまり無理なローンを組むのもつらいです。
一般的に手取り年収250万円で、無理のない月々の返済って幾らぐらいなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

住宅ローンの返済負担率の基準は30%以下


年収250万円の場合、返済負担率の基準は30%以下。250万円×30%=75万円が年間返済額の上限です。
75万円÷12ヶ月=約6万2000円(毎月返済額の上限)

仕事が派遣社員や契約社員、自営業者は審査が厳しくなりますし、対象が新築のみで、中古住宅への貸付を認めていない金融機関もあります(中古は価値が0で土地のみが対象)。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

具体的にご回答いただきましてありがとうございます。
家をゴンと買うのではなく、もう賃貸でずっとやっていくのが分相応なのかもしれません。
いや、しかし年収手取り300万円行かないのは確かに厳しいですね…。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/27 10:50

>数千万のマンションなどを30年以上のローンで…と考えるには年齢的にもう遅いでしょう。



年齢的には遅くはありませんが、収入的には遅いです

>中古の一軒家などを考えています。

そうですか

>一般的に手取り年収250万円で、無理のない月々の返済って幾らぐらいなのでしょうか?

月に3万円です。年収の1/3が家賃の金額、無理が無いのならその半分ですい

月に3万円の支払いで30年ローンを組んだとして買えるのは1000万円以下の物件です
1000万円でマンションが買える地域に住んでいますか?
1000万円の物件って築30年以上の中古の物件になります

月に3万円の支払いで30年ローンの会社なんて、どこにもありませんよ



親子3人で住むのですか?それなら最低2LDKの部屋が必要です、よほどの田舎で無い限りは、月に3万円で2LDKのマンションは借りれません

だから、買うことすらできません


チベットみたいなすごく田舎で無い限り年収250万円で3人が暮らしていくことはできません
最低でも年収400万円になるように働いてください
    • good
    • 3
この回答へのお礼

一つ一つにご丁寧にお返事頂きましてありがとうございます。
今の私の年齢で現状の収入では、マンションに関しては分不相応な夢だということですね。
マンション購入は最初からまあ無理だと思っておりますので、結構あちこちにある一戸建ての中古物件で考えていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/27 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を出す計算式は?

転職しようといろいろ調べている者です。
税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を知るにはどのような計算をすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

参考URL

源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4117/01.htm
・給与所得の源泉徴収税額表(月額表)
・賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表
を使ってください


社会保険料(政府管掌ですので、組合健保の場合は金額が変わってきます)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

1  一般の被保険者(2~7に該当する方は除く※)、又は70歳以上の方で政府管掌健康保険の被保険者【 PDF / Excel 】
です。

賞与の社会保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm
.賞与の計算 ■ 賞与から控除する健康保険料・厚生年金保険料

Q住宅ローンの繰り上げ返済(期間短縮or返済額減)

現在2200万の借り入れで返済は毎月13万程、
2年、3年の固定を同一金融機関で分けております。
(返済年数はあと14年くらい)

毎年繰り上げ返済を100万するのですが仮に期間はそのままで
返済額を減らし、毎月浮いた分のお金を必ず繰り上げに回した場合でも
(1万から手数料無料で返済可能です。)
期間短縮の方が返済の総トータルはお得なのでしょうか?

もしそのような返済に関してのシュミレーションが出来るサイトなど
あれば教えていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

支払いシミュレーションについては検索すればありそうですがわかりません。

どちらが得かについて答えますと期間短縮したほうがお得です。
金利は、ローンの残額に対してかかってきますので。
同じ額繰り上げ返済するとしてそれプラス毎月の返済がありますよね?
期間を短縮すれば毎月の返済額は変化ありませんが期間を短縮しないとこの額が減少していきます。
したがって期間短縮したほうが金利分少しお得となります。

期間の短縮か毎月の返済額の減額かの選択なのですよ。
簡単に考えればいかに早くたくさんのお金を返済に回すかが金利を払う額を減らす方法です。
仮に年に1回100万繰り上げ返済するのならそれを12分割して毎月繰り上げしたほうが若干ですが金利分はお得になりますね。

Q実質手取りから希望年収を計算する方法

転職とかで希望年収を聞かれることがあります。
その年収には税金とか社会保険が入ってますので、実質手取りがすぐにわかりません。

逆に実質手取り(可処分所得)の希望額がある場合、
必要な年収を計算する方法はありますか?

控除されるものがいくつあるのかわからないのですが、
所得税
年金保険料
健康保険
雇用保険
翌年の住民税
でしょうか?

東京在住
私の見ている業界は外資が多いので、夏冬ボーナスなしの均等割で計算

だいたいでよいので、計算式を教えてださい。

たとえば400万の手取りなら、4xx万は最低必要、みたいな。

Aベストアンサー

概ね2割程度は引かれますから、月収35含みとして520万とします。
ノルマは初年度会社の利益額が1200万程度、此処からビジネスボリュームを計算すると考えて下さい。

Q住宅ローンの返済について教えてください。 借入金額、年利、返済期間、返済開始からどのぐらい経過でいく

住宅ローンの返済について教えてください。
借入金額、年利、返済期間、返済開始からどのぐらい経過でいくら返済するかによって、期間短縮型ならどのぐらい縮まるか算出されると思います。

2回以上返済する場合、どう考えればいいでしょうか。
期間短縮型で、例えば返済開始から5年後に500万円、10年後に500万円を返済するとした場合、どういう計算になりますか?

お分かりの方ご教示ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の意味合いは繰上げ返済した場合
どういった計算になるか?ですかね?

以下に例示します。
2000万を金利1%で20年返済のローンを
組み、5年、10年で500万ずつ繰上げ
返済した場合です。

計算方法は、
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
=翌月の残高
の繰り返しで、

繰上返済時
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
-繰上返済(500万)
=翌月の残高
とする形になります。

20年の返済が繰上げ返済で
10年になりました。

月数  残高   利息   返済額 利率
1 ¥20,000,000 ¥16,667 ¥89,952 1.00%
2 ¥19,926,715 ¥16,606 ¥89,952 1.00%
3 ¥19,853,368 ¥16,544 ¥89,952 1.00%
4 ¥19,779,961 ¥16,483 ¥89,952 1.00%
5 ¥19,706,492 ¥16,422 ¥89,952 1.00%
6 ¥19,632,962 ¥16,361 ¥89,952 1.00%
7 ¥19,559,371 ¥16,299 ¥89,952 1.00%
8 ¥19,485,718 ¥16,238 ¥89,952 1.00%
9 ¥19,412,004 ¥16,177 ¥89,952 1.00%
10 ¥19,338,229 ¥16,115 ¥89,952 1.00%
11 ¥19,264,392 ¥16,054 ¥89,952 1.00%
12 ¥19,190,494 ¥15,992 ¥89,952 1.00%

48 ¥16,488,739 ¥13,741 ¥89,952 1.00%
49 ¥16,412,527 ¥13,677 ¥89,952 1.00%
50 ¥16,336,252 ¥13,614 ¥89,952 1.00%
51 ¥16,259,914 ¥13,550 ¥89,952 1.00%
52 ¥16,183,512 ¥13,486 ¥89,952 1.00%
53 ¥16,107,046 ¥13,423 ¥89,952 1.00%
54 ¥16,030,517 ¥13,359 ¥89,952 1.00%
55 ¥15,953,923 ¥13,295 ¥89,952 1.00%
56 ¥15,877,266 ¥13,231 ¥89,952 1.00%
57 ¥15,800,545 ¥13,167 ¥89,952 1.00%
58 ¥15,723,760 ¥13,103 ¥89,952 1.00%
59 ¥15,646,912 ¥13,039 ¥89,952 1.00%
60 ¥15,569,999 ¥12,975 ¥89,952 1.00%
★500万繰上げ返済
61 ¥10,493,022 ¥8,744 ¥89,952 1.00%
62 ¥10,411,814 ¥8,677 ¥89,952 1.00%
63 ¥10,330,538 ¥8,609 ¥89,952 1.00%
64 ¥10,249,195 ¥8,541 ¥89,952 1.00%
65 ¥10,167,784 ¥8,473 ¥89,952 1.00%
66 ¥10,086,305 ¥8,405 ¥89,952 1.00%
67 ¥10,004,759 ¥8,337 ¥89,952 1.00%
68 ¥9,923,144 ¥8,269 ¥89,952 1.00%
69 ¥9,841,461 ¥8,201 ¥89,952 1.00%
70 ¥9,759,710 ¥8,133 ¥89,952 1.00%
71 ¥9,677,891 ¥8,065 ¥89,952 1.00%
72 ¥9,596,004 ¥7,997 ¥89,952 1.00%

96 ¥7,610,111 ¥6,342 ¥89,952 1.00%
97 ¥7,526,501 ¥6,272 ¥89,952 1.00%
98 ¥7,442,821 ¥6,202 ¥89,952 1.00%
99 ¥7,359,071 ¥6,133 ¥89,952 1.00%
100 ¥7,275,252 ¥6,063 ¥89,952 1.00%
101 ¥7,191,363 ¥5,993 ¥89,952 1.00%
102 ¥7,107,403 ¥5,923 ¥89,952 1.00%
103 ¥7,023,374 ¥5,853 ¥89,952 1.00%
104 ¥6,939,275 ¥5,783 ¥89,952 1.00%
105 ¥6,855,106 ¥5,713 ¥89,952 1.00%
106 ¥6,770,866 ¥5,642 ¥89,952 1.00%
107 ¥6,686,557 ¥5,572 ¥89,952 1.00%
108 ¥6,602,177 ¥5,502 ¥89,952 1.00%
109 ¥6,517,727 ¥5,431 ¥89,952 1.00%
110 ¥6,433,206 ¥5,361 ¥89,952 1.00%
111 ¥6,348,615 ¥5,291 ¥89,952 1.00%
112 ¥6,263,954 ¥5,220 ¥89,952 1.00%
113 ¥6,179,222 ¥5,149 ¥89,952 1.00%
114 ¥6,094,419 ¥5,079 ¥89,952 1.00%
115 ¥6,009,546 ¥5,008 ¥89,952 1.00%
116 ¥5,924,602 ¥4,937 ¥89,952 1.00%
117 ¥5,839,587 ¥4,866 ¥89,952 1.00%
118 ¥5,754,501 ¥4,795 ¥89,952 1.00%
119 ¥5,669,344 ¥4,724 ¥89,952 1.00%
120 ¥5,584,117 ¥4,653 ¥89,952 1.00%
★500万繰上げ返済
121 ¥498,818 ¥416 ¥89,952 1.00%
122 ¥409,282 ¥341 ¥89,952 1.00%
123 ¥319,671 ¥266 ¥89,952 1.00%
124 ¥229,985 ¥192 ¥89,952 1.00%
125 ¥140,225 ¥117 ¥89,952 1.00%
126 ¥50,390  返済完了

いかがでしょうか?

質問の意味合いは繰上げ返済した場合
どういった計算になるか?ですかね?

以下に例示します。
2000万を金利1%で20年返済のローンを
組み、5年、10年で500万ずつ繰上げ
返済した場合です。

計算方法は、
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
=翌月の残高
の繰り返しで、

繰上返済時
残高
+利息(残高の1月分)
-返済額
-繰上返済(500万)
=翌月の残高
とする形になります。

20年の返済が繰上げ返済で
10年になりました。

月数  残高   利息   返済額 利率
1 ¥20,000,000 ¥16,667 ¥89,952 1.00%
2 ¥19...続きを読む

Q年収に対する手取り年収の計算の仕方

年収から税金等どれぐらい引かれ最終的に手取り年収がどれくらいになるのかがわからないのですが例えば年収450万円で独身であればどのような計算で引かれていく感じになり手取り年収がどれくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

ざっくり計算して16%ぐらい引かれていると
考えるといいと思いますよ。450万だとすれば
387万円ぐらいでしょうか。。。義務とはいえ
結構とられている気がしますよね。

Q住宅ローンの返済額を増やすか、保険の満期を待つか

一昨年フラット35sで2800万円の借入をしました。
出来れば15年くらいで返済を終わらせたいと考えています。


1.住宅ローンの毎月の返済額を増やして地道に返済する

2.10年後の保険の満期(約1000万円)を待って繰り上げ返済する

残り8回ある住宅ローン控除のことを考えると、10年後の保険の満期を待ってから返済した方がいいのかなと思ってます。

どちらの方がいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
金が余ってるなら繰り上げ返済をする。
そうでないなら、余剰金は貯蓄に回し返済は予定通りに続ける。

私なら満期保険の1000万円は貯蓄か運用に回しローンの返済には使いません。
急な出費が無いとは言えず、その時に借金で補うか貯蓄で賄うか。
 

Q年収の額面と手取り

年収の表示って一般的に額面ですよね。
じゃあ例えば年収1000万の人の手取りはいくらになりますか?
税金などもろもろ引かれると思うんですが・・
額面年収からだいたいいくら引いたら手取り年収を計算できるのか教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶養控除とうの所得控除額を
  控除します。
 ○差引残った課税される所得金額から所得税の税額表
  を元に税率をかけて税額を導き出します
 ○その税額から定率減税額や住宅借入金等特別控除など
  を必要に応じてさらに控除(税額控除)します
  残った金額が納税額です
 
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1400.htm

●住民税については所轄の市区町村により多少税額等
 違うこともありますが計算根拠は省かさせていただ
 いて、簡単にシュミレーションできる
 サイトをご紹介しておきます(さっぽろ市の例です)

http://www.city.sapporo.jp/citytax/sim.html

私が今まで計算根拠を示さなかったのは
簡単にご説明できるものではないと思った為です。

それぞれ完璧に理解するにはそれなりに時間が
かかると思いますが 覚えておいて損はないと
思いますので一つづつがんばって理解していって下さい。

ちなみに問い合わせ先及び窓口は
●社会保険→社会保険庁
 http://www.sia.go.jp/
●所得税→税務署
 http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
●住民税→所轄の市区町村役所

になります

あと労働保険(労災保険と雇用保険をまとめた総称で
労働基準監督署やハローワークが窓口)
のことも覚えておいた方が良いかも知れません。
私は試算の中に盛り込まなかったですが
雇用保険料も月の給料から控除されることが殆どなので。

http://www.shiga-roudou.go.jp/tyosyu/2.html

ご参考まで。

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶...続きを読む

Q住宅ローン 繰り上げ返済のタイミングと額について

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済
   ●「5年目に500万、6・7・8・9・10年目に100万ずつ」繰り上げ返済
   ●「10年目に1000万」を繰り上げ返済
   ● ローン残高が1000万になった時点で完済(20年後くらいでしょうか?)

   ※もし、他にもっと良いプランがあればアドバイスいただけると嬉しいです。

【3】繰り上げ返済をするのに良いタイミングというのがありますか?(住宅ローン減税のことを考えると年末に繰上げ返済をしない方がよいと聞いたことがあるのですが、他にも金利の見直し前後なども影響があるのでしょうか?)

【4】繰り上げ返済用とは別に・・・貯金はいくら残しておくべきでしょうか?


<住宅ローン詳細>
------------------------------------------------
借入額:2360万
返済方法:元利均等
借入期間:35年
返済済み期間:6ヵ月
借入金利:0.875%(変動金利)
ボーナス返済:なし

一部繰り上げ返済手数料:1回につき5250円
繰り上げ完済手数料:借り入れ後10年超の場合は無料
------------------------------------------------

※5年ごと10月1日に金利の見直しがあります。その際、毎月の返済額を1万以上増やしたりボーナス返済を組み込む予定はありません。

※もうすぐ第一子が生まれます。繰り上げ返済用に貯金ができるのは、教育費がかかる前の10年間ではないかと思っています。

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10...続きを読む

Aベストアンサー

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に回す場合の注意としては特にありません。
ローン控除がある間は金利が実質ゼロに近いので、
0.2%程度あれば、一応利益が出ます。

金利上昇時の目安ですが、とりあえず住宅ローン控除の1%と、
定期預金の金利を足したものとほぼ同じになったあたりが、
一つの境界になると思います。
それ以降、金利が高くなればなるほど、
こまめに繰り上げ返済をした方が得になってきますが、
だんだん変化するものが増えてきますので、
計算が難しくなってきます。

あと住宅ローン控除が満了した際は、
それまでためていた資金はある程度残して、
一気に繰り上げ返済に回しましょう。

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に...続きを読む

Q年収 実際の手取り

日本人の平均年収を仮に400万円とします。
ここから控除の分を差し引いて、大まかに75%程度が実際の手取りになると思います。
400万円に75%をかけると300万円になります。
ここからボーナスの分を引きます。
ボーナスは夏冬二回で3.5か月分とします。
すると実際の手取りは300万円÷15.5・・・19.354...となり20万円に満たない計算になります。
年収が400万円あっても月々の手取りは20万円に満たない程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。
>交通費は非課税のようですが、そのため年収に含まれずに計算されるのでしょうか?
そうと思います。
源泉徴収票には支払合計額に交通費は含めません。
だから統計を取る場合は含まずに統計を取っていると思います。
また扶養親族がいれば源泉される所得税も減りますので
手取り金額は増えます。

Q5年前住宅ローンに300万一部返済し、期間を短縮してもらったはずなのに、突然去年の12月に返済金額が

5年前住宅ローンに300万一部返済し、期間を短縮してもらったはずなのに、突然去年の12月に返済金額が少なくなるとの、通知がきた。慌てて問合せしたが、書類が抜かっていて短縮になってないので改めて今年1月に手続きにきた。その間の300万についての利息も、元利も減ってない!おかしくないですか?

Aベストアンサー

おかしいと思います。
当然その金融機関は、あなたが余分に払っていた分の利息を返金をすべきだと思います。
返金は求めたのですか。
無効の言い分はどんなだったですか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング