4月の末に、友人(20代・男性)が結核で隔離病棟に入院しました。
入院から10日ほどは、携帯のメールでやり取りができたのですが、その中で
「死にたくない」「生きることに専念します」「何かあったら身内から連絡があるので」など、ちょっとかなり心配になるようなセリフがあり(あとで「大丈夫だから心配するな」とも言っていましたが)、もう1ヶ月以上連絡が途絶えているので、気になっています。連絡がないのは、おそらく携帯が院内で使えないからなのでしょうが、病状の方がやはり気がかりです。

* 入院前、私の記憶では、およそ1ヶ月ほど咳が続いていた。
* 入院半月ほど前、40度、38度5分、と、高熱を2回出している。
 その際に精密検査を受けたが、その時は肺も特に異常は見られなかったらしい。
* (初めに入院する時に)医師に最低一ヶ月の入院と言われた
* (入院5日目くらいで)本人が「一日の3分の2以上が点滴です」と言っている。
* (入院1週間くらいで)本人が「体重4キロ痩せた。痩せすぎだ!」と言っている。

というくらいの情報しかないのですが、
薬学をやっている知人が「それは結構重いわよ~」などと言っていたこともあって
ますます心配になっています。
……やはり、病状は深刻なのでしょうか?

それから、彼はクラシックの声楽を専門としているのですが、
やはり、結核は(治っても)歌に影響してしまうでしょうか?
実はそれもとても心配なのです。

何か少しでも思うところがおありでしたら、ぜひ教えてください。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

結核の治療で入院が必要かどうかの判断は、排菌があるかどうかという点が最も重要です。

排菌があれば、人への感染の危険がありますから結核病棟に入院させますが、入院だから必ずしも重症とは限りません。
結核は、治療を行い治癒してくると、肺は収縮性の変化を起こします。結核の病変が広い範囲に存在していれば、その変化も強く起こります。その他に胸膜炎を併発している場合は、治癒後に胸膜の癒着を起こし、そのために肺活量の低下をきたすことがあります。
ただし、入院の半月前の精密検査で肺に異常が見られなかったとのことですので、特に免疫異常をきたすような基礎疾患がないかぎり、二週間で急速に進行するということは考えにくいと思います。であれば、きちんとした治療をおこなえば、声楽に影響が出るような肺機能異常をきたす可能性は少ないのではないでしょうか。

最低一ヶ月の入院の根拠ですが、退院の許可が出るためには痰の中の結核菌が陰性になっていなければならないのです。結核の培養の結果は最低4週間、最終的には8週間の日数が必要です。結核菌自体は治療を開始すれば、急速に減りますので、他の人に対する感染性は比較的短期間になくなると考えてよいと思いますが、確認のためにある程度の時間がかかるということだと思います。診断には遺伝子検査を用いて数日で結果が出せますが、この方法は死んだ菌にも反応が出てしまうために、治療の効果判定に用いることはできず、あくまで時間のかかる培養検査をおこなわなければならないのです。

結核菌が検出されたときには、必ず抗結核薬を用います。栄養療法のみで様子を見るということは決してありません。結核の治療薬は、ほとんどが内服です。筋肉注射はありますが持続点滴という形で投与することはまずありません。従って、1日の三分の二以上が点滴というのは、(推測ですが)食欲の低下などを補う栄養補給の目的があるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもよくわかりました!

肺への影響の事、安心致しました。音楽家のアイデンティティに関わる問題なので、同業者としては本当に心配でしたので、良かったです…。
それから、点滴の理由は、きっと仰るとおりだと思います(確かに注射も受けていました)。相当偏食する人なので、食事量の減少は、かなりあり得ます(汗)

どうも有り難うございました。

お礼日時:2001/06/18 00:42

もう十分な回答を頂けているようですが、一応補足をいただいている様なのでまた来ました。

m(__)m

空洞というのは、結核病巣がある程度大きくなると、死んだ肺組織と結核菌が固まってチーズみたいな物になってしまい、これが痰となって排泄されると肺にあなぼこが開いたような状態になり空洞となります。今の新規患者さんで、再発や、耐性菌に感染した場合など特別な場合以外、ここまで進んでしまう人はあまりいません。この状態になっていれば、もうすでに呼吸機能にかなり影響が出ているので、声楽どころではなかなったのではないかと思います。もちろんそこの血管が障害されれば血痰や吐血となります。

あと、おっしゃられているように、
>通常「肺結核」と言った場合は、肺に穴があいているとは限らない

は正しいです。普通、肺に穴が・・・っていうのはこの空洞の事をいうと思います。

こんな状態になる前に小さな固まりの状態で結核菌が退治された場合は、石灰化という状態になり、レントゲンで小さな白い影がうつりますが、ほとんど元どおりに完治します。

#くれぐれも治療を中途半端にしないようにしてください。ではお大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お手数をおかけいたしまして、申し訳ありません。
結核感染時の肺の様子についての詳しい説明、よくわかりました。
(入院前日まで「カラオケ行きたい」とかなんとか申しておりましたので、まず、空洞は開いていないであろうと確信いたしました(笑))

わざわざどうも有難うございました。

お礼日時:2001/06/18 00:51

まあ、連絡がとれないのは当然ですね。

手紙だって排菌していれば汚染している危険があるので外に出すことはできませんから。

多分、薬の集中投与をやって一気に結核菌をやっつける治療法をやっていると思います。

すると、けっこう体力を消耗するので、そのくらいやせるのは全く正常範囲と言えるのではないかと思います。

考えてみてください。ただ食って寝てるわけじゃないんですよ。結核菌と戦う為に強い薬を大量に使っているんです。やせない方が変・・・はちょっと言いすぎですが、そう思っていただいた方がいいかも。

あと、肺に空洞ができる前に治ってしまえば、全く声楽には影響ありません。

ただ、体力の消耗や、トレーニングができないので筋肉が落ちるということはあると思います。

しかしそれは、治ってからの本人の努力次第ですね。

一番大事なのは、治療を中途半端にして再発させないことです。
再発の結核は一生物となります。ですから、何より今、どんなひどい目にあっても、確実に直すのが何より重要です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

ただ、大変稚拙な質問で申し訳ないのですが、「肺に空洞ができる前」ということは、血痰などがないようなら大丈夫と言うことでしょうか?
通常「肺結核」と言った場合は、肺に穴があいているとは限らないのですよね?

それから、入院してから日も浅い状態で薬の集中投与という点が、いまいち疑問なのですが……通常は食事療法がまず先にあるときいたので。

手紙に関してや、体重減少のことなど、大変参考になりました。
特に体重の事は大きな気がかりの一つでしたので、だいぶ安心致しました。

補足日時:2001/06/15 23:11
    • good
    • 0

身近な存在の人が入院し、現状がわからないというのは、さぞやご心配かと思います。


隔離病棟ですから、お見舞いは出来ないかと思いますが、病院へ電話され、「お見舞いのお花を贈りたいのですが、生花ですから、菌の影響などが心配でお電話をしましたが、病室にはお花を飾れる状況ですか?」と問い合わせられたら如何でしょうか?
医療機関は守秘義務がありますから、病状は教えてはくれないでしょうが、そういう質問でしたら、病状に対して直接的な質問ではありませんから、答えてくれることと思います。その答えの範囲で推測するしかないと思えます。

病後の活動に関しては、時として人間は底知れない力をもっているものなので、希望的な考えをお持ちになった方が、今のuvinsさんのお気持ちの為にも良いかと感じます。

わたしは以前、入院した友人に、手紙を書いて送っていました。手紙だったら、相手の体調が良い時に読んでもらえますし、こういう時代だからこそ、メールではなく封書の手紙は新鮮で、彼もきっと喜ぶと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入院先がわからないので(病院を言わなかったのは本人意図してのことなのかよくわかりませんが)、残念なことに手紙すら送れない状況なのですが(泣)、けれど、adelaideさんのアドバイスには、とても励まされた思いです。
電話や手紙の事に関しては、今回の事でなくとも実践できそうですね!
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/15 23:09

最近また増加傾向があるようで、「結核非常宣言」がされているようです。


「結核」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「肺結核症」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(播種性結核(感染性))
これらのページで「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www.shink.co.jp/pub/tube1.html
(新刊 結核予防マニュアル)
図書館で探されてはどうでしょうか?

http://www.jata.or.jp/
(結核予防会)
このサイトで
http://www.jata.or.jp/rit/rj/KJOUSHI.HTM
(結核の常識)

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
入院の話をきいた時にも、一度できる限り色々なHPを検索してみたのですが、
今、改めて見直すと、色々と符号の合うことも多く、大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/15 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結核について咳と痰が数週間続くと結核かもと言うのは本当でしょうか?

結核について咳と痰が数週間続くと結核かもと言うのは本当でしょうか?
私は、4月の頭に知人の家に遊びに行きました。
その時に、知人の子供が風邪をひいていまして、奥さんも寝込んでいる状態でして、大変なところにお邪魔したと、お土産だけを渡して、帰宅したのですが、それから数日後、知人の家族と同じような症状(頭痛・鼻水・痰)が出てきまして、その後ひどい頭痛になり、幸い日曜日でしたので、一日養生したところ、頭痛もやや治まり、鼻水と痰は出るものの、市販の風邪薬で医者にかからず仕事をこなしていました。
それから約1週間で鼻水と痰も出ることは出るのですが、一時治まりつつありました。
しかし、その翌週から鼻水は治まったのですが、今度は咳と痰が頻繁に出るようになり、3週間位続き、やっと今週に入り、咳も落ち着き始め、痰も出ることは出るのですが以前よりも出なくなってきました。
もう、ほとんど気にならないくらいの感覚で、落ち着いてきたのですが、たまに、喉の奥が痒いような感覚で咳が出ることがあります。
最近読んだ新聞に、数週間以上咳が続いた場合、結核に感染している可能性が大であるから検査に行くようにとの記事があり、咳と痰がもうほとんど落ち着いていることもあり、診察に行かなくても良いのではとも思っているのですが、振り返れば3週間以上咳と痰は出ていたなと、行くべきか行かざるべきか悩んでいる次第です。
結核について咳と痰が数週間続くと結核かもと言うのは本当でしょうか?
噂で、隠れ糖尿病の方が3人に一人いるように、隠れ結核の方が、6人に一人いるというのは本当でしょうか?

結核について咳と痰が数週間続くと結核かもと言うのは本当でしょうか?
私は、4月の頭に知人の家に遊びに行きました。
その時に、知人の子供が風邪をひいていまして、奥さんも寝込んでいる状態でして、大変なところにお邪魔したと、お土産だけを渡して、帰宅したのですが、それから数日後、知人の家族と同じような症状(頭痛・鼻水・痰)が出てきまして、その後ひどい頭痛になり、幸い日曜日でしたので、一日養生したところ、頭痛もやや治まり、鼻水と痰は出るものの、市販の風邪薬で医者にかからず仕事をこなして...続きを読む

Aベストアンサー

> 数週間以上咳が続いた場合、結核に感染している可能性が大

普通の感冒では8週間以上咳が続くことはなく、咳喘息、アトピー性咳嗽、結核、肺がん、副鼻腔気管支症候群などの可能性が高くなるので受診が好ましいとの事であり、即、結核という事ではありません。ただ、周囲に迷惑をかけるのは結核なので、結核だけはきちんと否定すべきという事です。
逆に言えば、4週までは普通の感冒でも咳はでつづけるのでそんなに心配いりません。
基本的に、30~49歳における結核既感染率は95%、50~60歳で50%未満程度と推定されており、1/6という数字は高齢者を含めた既感染率かと思います。

Q1週間後に、脳動脈瘤手術前の検査入院なのですが、ヘアカラーしても大丈夫でしょうか??心配が1つ…入院

1週間後に、脳動脈瘤手術前の検査入院なのですが、ヘアカラーしても大丈夫でしょうか??心配が1つ…入院前入院中生理が来ても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

検査は、どのような方法ですか?足の血管から、細い管を入れて、脳まで届かせる方法ですか?
それとも、脳のMRIかCTですか?

ヘアカラーは大丈夫でしょう。
生理も、他の回答者さまがおっしゃるように、看護師さんがお世話してくださいます。

まだお若いようですね。

私の母は、高齢で、痩せていたので、血管からはカテーテルを通すことができず、本番の手術では、頭のてっぺんにドリルで穴を開けて、頭がい骨も丸く切り、そこから脳動脈瘤の手術(クリップで止める)をしました。
よって、術後はしばらく、そこだけが禿げていた気がしますが、すぐに元に戻りました。

手術が成功なさるよう、お祈りしています。

Q結核に感染しましたが人にうつらないか心配です

2月に一緒に旅行に行った友人から結核で入院したとの連絡があり、4月末ぐらいに喉風邪を引き38度の熱が出て、その後たまに変な咳が出て痰がからみ気管のあたりが苦しいのが2週間位続いたのもあったので念のため5月はじめにQFT検査を受けたら陽性でした。ほかにレントゲンは特に異常なしでした。
QFTで強めの陽性が出ているので 発病を予防する為にとイスコチン半年間飲むことになりました。

周りの人にうつることが心配なので、そういう可能性はあるかきくと、病院でも保健所でもその心配はないとはっきり言われます。
まったく症状がないなら良いのですが、今でも微熱37度前後とゼーゼーする感じと痰の自覚はあります。薬服用は5日目です。
痰の検査をしないでほかの人に感染する可能性はないと言い切れるのでしょうか。
調べたところ肺のレントゲンに影があったりすると痰の検査をするようですが肺に異常がなければ排菌することはないのでしょうか。。

会社の同僚や仲の良い友人を見ていると私と同じような症状で、咳したり痰が出ると言っているので心配でなりません。
風邪が流行っているので同じ風邪を引いてるのかも知れませんが、本当に大丈夫なのかどうか、アドバイスをお願いいたします。

2月に一緒に旅行に行った友人から結核で入院したとの連絡があり、4月末ぐらいに喉風邪を引き38度の熱が出て、その後たまに変な咳が出て痰がからみ気管のあたりが苦しいのが2週間位続いたのもあったので念のため5月はじめにQFT検査を受けたら陽性でした。ほかにレントゲンは特に異常なしでした。
QFTで強めの陽性が出ているので 発病を予防する為にとイスコチン半年間飲むことになりました。

周りの人にうつることが心配なので、そういう可能性はあるかきくと、病院でも保健所でもその心配はないと...続きを読む

Aベストアンサー

>病院でも保健所でもその心配はないとはっきり言われます

それなら大丈夫です。
陽性から発症し菌を撒き散らしうつす場合と、心配ない場合(自分が陽性でも痰をつくる場所に結核菌がない場合)があります。
陽性でも発症しない場合もあります。

若い頃肺結核に感染し療養しましたが、(レントゲンに影あり、痰の検査実施)隔離病棟ではありませんでした。(外出も自由)


(危険な結核)
活動性肺結核
喀痰塗沫陽性結核患者からの飛沫核感染(空気感染)
粟粒結核症
など

Q父の病状が心配で・・(急性心不全・脳梗塞?)

病院での結果を待てばよいのですが、心配で心配で、ここで何かわかればと思い質問させていただきます。

父(87歳)が、1週間前に息が苦しくなり、夜中に救急車で運ばれました。
医師の話では、「急性心不全であろう、万一結核でも同じ症状が出るので、検査をします」とのこと。
今は、ベッドで酸素を鼻から送り込まれています。意識ははっきりしていましたが、やはり話をするのは苦しそうです。

それが、容態が変わったということで、さっき病院から呼ばれて、急いで病院へ行ってみると、父は目をうすく開いたままで、呼びかけても返事もできずにいます。
意識があるのか、ないのか・・。
目は手をあてても動きません。
血圧・脈拍は正常値です。
医師は、脳梗塞の疑いがあるので、調べたが、それは出ていない。しかしすぐに出ないこともあるから、また明日調べます。また、利尿剤をかなり使っているので、脱水症状を起している可能性もあります。点滴で1500ml与えているので、それでもしかしたら治るかも・・。どうしてこうなったかわからないんですよ」
みたいな話。

もし、脳梗塞であったら、どんな原因でなってしまうのでしょうか。
また、脱水症状でも、こんな状態になってしまうのでしょうか。
どちらにしても、医者が、よくわかってないような気がして不安もあります。

何でもいいです。何か知識のある方、経験のある方、
教えてください。

病院での結果を待てばよいのですが、心配で心配で、ここで何かわかればと思い質問させていただきます。

父(87歳)が、1週間前に息が苦しくなり、夜中に救急車で運ばれました。
医師の話では、「急性心不全であろう、万一結核でも同じ症状が出るので、検査をします」とのこと。
今は、ベッドで酸素を鼻から送り込まれています。意識ははっきりしていましたが、やはり話をするのは苦しそうです。

それが、容態が変わったということで、さっき病院から呼ばれて、急いで病院へ行ってみると、父は目をうすく開...続きを読む

Aベストアンサー

MiJunです。

>意識は戻る可能性はあるのでしょうか。
脳のどのような部位でどれ位の範囲で梗塞が起こっているのかによって異なってくるのかもしれません・・・??
我が家のケースでも一度パニック状態におちいっていたようで、不可解な行動が見受けられましたが、時間の経過とともになくなりました。
梗塞を発症してその周辺部位がダメージを受けるようですが、そのダメージを受けた脳細胞がどれ程回復(修復?)出来るかで半身不随等の障害が残ってくるようです・・・?
言葉が不自由なようですので、左脳がダメージを受けている可能性が強いのかもしれません・・・?
でも、左脳がダメージを受けると右半身不随が残る可能性が多いようですが、手の動き等ではそのような症状はないようですね・・・?
ただ周囲の同様に脳疾患のある方々を見ているといろいろなケースがあるようで一概に言えないようにも感じてます。

>個人的なことですが、
我が家でもそうですが、脳疾患で入院患者が家族に出ると、周囲の人間の生活も一変せざるを得なくなりますね!
少ない選択枝からの選択を迫られますが、いずれかを選択せざるを得ないと痛感してます。

症状が安定したら、良く関係者の皆さんと話し合いをされてはいかがでしょうか?

それから、病状が安定してから、現在の病院でリハビリは可能なのか、そのために転院が必要なのかも主治医・看護士等に確認されてはいかがでしょうか?

後遺症が軽いことをお祈りします。

ご参考まで。

MiJunです。

>意識は戻る可能性はあるのでしょうか。
脳のどのような部位でどれ位の範囲で梗塞が起こっているのかによって異なってくるのかもしれません・・・??
我が家のケースでも一度パニック状態におちいっていたようで、不可解な行動が見受けられましたが、時間の経過とともになくなりました。
梗塞を発症してその周辺部位がダメージを受けるようですが、そのダメージを受けた脳細胞がどれ程回復(修復?)出来るかで半身不随等の障害が残ってくるようです・・・?
言葉が不自由なようですので、左...続きを読む

Q痰の青緑色が濃いほど結核菌は多いのでしょうか?

結核で入院中です。
痰の検査を毎週、受けています。
痰の青緑色が濃いほど、結核菌は多いのでしょうか?

9月30日に類似の質問をしましたが、回答が得られませんでしたので、質問を簡単にして、再度、質問いたします。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 結核菌に感染すると、痰が緑色になるのか否かは知りませんが、少なくとも緑膿菌等の結核菌とは関係ない菌に感染した場合でも、緑色の痰や鼻汁が出ますから、痰の色は結核菌の多少を判断する目安にはならないと思います。
 緑膿菌はどこにでもいる菌で、健常者に対する病原性は殆ど無い、弱毒性の菌ですが、病気等で体力が特に低下した人には、感染症が現れる事もあるそうです。
 ですから、緑膿菌に感染したからと言って、感染症になるとは限りませんし、感染症が現れた場合でも、鼻づまり程度にしかならない場合もあれば、極端な場合には死亡した例もあります。
 蓄膿症で青っ鼻を垂らしている人などは、緑膿菌に感染している場合が大半だと思います。


【参考URL】
 緑膿菌 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E8%86%BF%E8%8F%8C

 耳鼻科50音辞典 > 五十音別索引へ > 緑膿菌
  http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/ryokunoukin.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報