財団法人 実務教育研究者の校正実務講座を受けて、ゆくゆくは在宅で校正の仕事をしたいと考えています。
学生時のバイトで経験し、校正の仕事に魅力は感じているのですが、実際の ところ校正の仕事にどの程度企業からの需要があるのか等、取得するだけの価値のある資格なのか全くわからないのです。
また月に7万から8万程度は稼ぎたいと思うのですが、これは可能でしょうか。
ホーム校正の現状について詳しい方いらっしゃったら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

校正の仕事は、一般の求人誌などにはあまり掲載されませんが、需要は確実にあります。



通信講座の知識だけでは到底追いつきませんから、在宅の前にまずはアルバイトでもいいから出版社で働いてコネをつくるのがいいと思います。
そこでいろいろと勉強できますし、在宅の仕事をもらえる可能性もあります。

仕事さえ継続的にもらえるのなら月7万から8万の収入は可能だと思います。
    • good
    • 1

私自身は詳しくないのですが、google で「在宅 校正」


を検索すると色々なサイトが見つかります。実際に
お仕事をされている方のサイトもありますので、
どのようなところで教育を受けたか、どのような
資格を持っているかを調べることができると思います。

一般論ですが、教育する側、資格を与える側の情報と
仕事をする側の情報の両方をバランスよく集めて判断
されることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答してくださってありがとうございます。
調べてみます。

お礼日時:2001/06/18 08:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテープライター、校正などの通信講座について

よくダイレクトメールや、雑誌の後ろなどに掲載されている、某通信講座には、沢山の資格取得の講座がかかれています。資格取得後には、仕事もバックアップしてくれるとかかれていますが、実際に講座を受けられて仕事をされている方がいらっしゃいましたら、ぜひそのあたりのところを色々教えてください。

Aベストアンサー

通信講座は受けていませんが、出版業界で仕事をしているものです。

一般人の目につくような雑誌の広告で通信講座で大々的に募集しているような仕事は、もう人が余っていると思った方がいいでしょう。

校正やテープ起こしの仕事は、確かに多少は必要です。でも、別に外部の人にわざわざ頼まなくても、編集者や著者でもできることです。出版社も、そのほかの会社も、不況でコスト削減に走るときは、校正やテープ起こしの外注は、まっさきにやめて、社内で処理します。

一部でスキルが高い人は求められますが、たかが通信講座を修了した程度の人が、その中には入れません。編集経験があったり、何十年の実績がある人は、たくさんいるのですから。

仕事をしたいのなら、他を探した方がいいと思います。未経験の人が仕事を得るためには、大学などに何年も通うか、低賃金で何年もアシスタントなどをして技術力を身に付けるか、でなければ、新しくて人材が不足している業界に飛び込んで、死にものぐるいで仕事をしながら技術力を磨くかです。

最後の例は、例えば20年くらい前のワープロ入力や、10年前のパソコン系のライターやインストラクターでしょうね。ワープロが珍しくない時代にワープロを覚えたり、誰もがパソコンくらい使う時代にパソコンを人並みに使っても、価値はほとんどないということです。

通信講座は受けていませんが、出版業界で仕事をしているものです。

一般人の目につくような雑誌の広告で通信講座で大々的に募集しているような仕事は、もう人が余っていると思った方がいいでしょう。

校正やテープ起こしの仕事は、確かに多少は必要です。でも、別に外部の人にわざわざ頼まなくても、編集者や著者でもできることです。出版社も、そのほかの会社も、不況でコスト削減に走るときは、校正やテープ起こしの外注は、まっさきにやめて、社内で処理します。

一部でスキルが高い人は求められます...続きを読む

Q実務経験がなくても雇用に結びつく資格

実務経験(その資格に関する)が伴ってなくても、アルバイトや派遣などでは生かせることができる資格はあるでしょうか? 超難関資格は除いてですが。

Aベストアンサー

特定の業種では,特定の有資格者がいなければ営業できないというものがあります。
例えば,ガソリンスタンドの危険物取扱主任
放射線使用施設の放射線管理者
食肉加工業者の食品衛生管理者
等々
こういったものは実務経験云々よりも,まずは人的要件をそろえなければならないために有利なのではないでしょうか。
先に書いてみたものなどは,難関というわけでもありませんから,少し真剣に勉強されれば取る事は可能でしょうネ(一応,私も全部持っています)。
以上kawakawaでした

Q消費生活アドバイザーになるための実務経験とは?

私は消費生活アドバイザーの資格を取得したいと考えているのですが、調べていて、実務経験があると試験後の研修を受けなくてもいいと書いてありました。

その実務経験とは、具体的にはどのような仕事をするとよいのでしょうか?
というのも、これから新卒で就職をする上で参考にしたいと考えているからです。
どなたか教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

私も消費生活アドバイザーの試験を受けようと勉強中の身ですので、よかったら参考にして下さい。

(財)日本産業協会によると・・・
「実務経験とは、国または地方公共団体、企業、各種団体で以下に示す消費者関連部門に1年以上にわたり週2日以上従事した経験とします。
1.消費者に直接対応する業務(販売部門を含む)
2.消費者向け広報に関する業務
3.消費者関連製品の開発・企画に関する業務
4.消費者関連商品テストに関する業務
5.上記に関連する業務で協会が消費者関連部門と判断した業務 」とのこと。

このうち1は該当の職種が多いのではないでしょうか。
お客様と直接対応する販売職なら良いという意味に捉えられますよね。
また、企業のお客様相談室での実務経験はまず確実に認められると思います。

あと、実際に資格をお持ちの方のサイトで実務経験に関するおもしろい意見を見つけましたので、ご一読ください。
http://homepage3.nifty.com/himeneko/youkou.htm

参考URL:http://homepage3.nifty.com/himeneko/youkou.htm

私も消費生活アドバイザーの試験を受けようと勉強中の身ですので、よかったら参考にして下さい。

(財)日本産業協会によると・・・
「実務経験とは、国または地方公共団体、企業、各種団体で以下に示す消費者関連部門に1年以上にわたり週2日以上従事した経験とします。
1.消費者に直接対応する業務(販売部門を含む)
2.消費者向け広報に関する業務
3.消費者関連製品の開発・企画に関する業務
4.消費者関連商品テストに関する業務
5.上記に関連する業務で協会が消費者関連部門と判断した...続きを読む

Q日本語文書検定とビジネス実務文書検定どちらが資格として有利ですか

お世話になります。
定型文書への入力は得意なのですが、これをわかりやすく
資料にして。。。といわれると、つい独自の方法に
なってしまい、いまいち資料に自信がもてません。
文章の勉強をしたく、資格を調べたところ、
日本語文章検定というものとビジネス実務文書検定
というものがあることをしりました。
また違いについては、以前の

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa502920.html

を見たのですが、実際問題履歴書に通用するもの、
また、実務により近いのはどちらの試験なのでしょうか。

Aベストアンサー

ビジネス実務文書検定のほうになります。事務作業に有効です。

Q医療事務資格講座

医療事務の資格をとって取得後、就職支援がある講座を探しています。

また、通信か通学だとどちらがいいですか?通学の方が直に合えるので就職に有利ですか?
通学の方がわからないところが聞きやすいと思うので通学にしようと思ってますが、通信でも電話などで教えてもらえると聞きました。
利用したこのある方意見お願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ☆
医療事務をしているものです。
私は専門学校に通って医療事務の資格を取った後、フリースクールで診療報酬請求事務の資格が取りたくて通って現在小児科で医療事務をしているのですが、やっぱり通学の方がいいですね^^
分からないところを後回しにするのではなくすぐに教えてもらえるところや、一人で勉強するよりもはかどったりもするような気がします。
私は負けず嫌いなので周りが頑張っていると焦ってしまいました^^;

ニチイとニックは取得できる資格が変わってきます。ニチイ主催のメディカルクラークがよければニチイ学館がいいかもしれませんね☆


おすすめ情報