はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

ネット証券のほうが、手数料が安いのは、知っていますが、投資の話ができる相手もいないので、担当者を付けています。今の人で、3人目、5年目に入るくらいの投資歴です。とにかく運用が、とてもへたくそ、、損失は、とても多額です。それに比して、相当な手数料を支払っています。ですから、会社にとっては、有能な営業マンであるわけです。センスがないのか、運が悪いのか、、、。損失が出て、痛い目に合うのは、客である私です。相談センターに電話しましたが、お客さんが、勉強されたほうが、とか、営業マンを当てにしないほうがいいとかの返答です。営業マンには、情報だけを期待したほうがいいとも言われました。とかく、証券会社の評判は、よくありませんが、それでも、会社が成り立っているということは、いい思いをしている客も存在しているのだろうなとは、思っています。株式投資で成功できるのは、わずか、5パーセントにしか過ぎないと本に書いてありました。損した人は騙されたとも言っています。、私の希望は、いい営業マンと出会って互いにウィンウィンの関係を築けたらなぁと思っています。やはり、あまりにも甘いでしょうか。最終的には、自己責任ということですが、、、。そんなに証券会社って、客の損失に、ケロッとして、割り切って生きていけるものなのでしょうか。あまり、期待してはいけないとはいえ、その割に手数料は、一方的に儲けさせてしまうという、何とも言えないくらいの皮肉というか、不合理さに満ち満ちています。なお、このような不満は、思いあまった時には、直接訴えてますが、どこまで響いているのか、、、。個人投資家の実態について、あくまでもかわせる側の意見ではなく、買う側の見解を知りたいです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あなたのような


人がいるおかげで

儲けるトレーダーが
潤います

そのお考えのままで
OKです

無一文になるまで
そのまま
行ってくださいな
    • good
    • 0

ご指摘のように、ネット証券と支店担当者つきの証券会社では、売買手数料は圧倒的に前者の方が安いですから、日常的な売買、頻回な売買はネット証券で行うのが合理的です。

ですが、私自身は支店の担当者つきの口座もっています。運用額としては、この口座が最も多いです。
但し、営業担当者に投資の「相談」をしようとは思いませんし、おいしい話をもってきてくれるとは思いません。
投資しようとする商品、例えば株式の個別銘柄についてであれば、営業担当者よりも自分の方が詳しいし、売買の判断も相対的に営業担当者よりはましにできると思っています。
彼らは、基本的に売りたいものがあり、その営業をするのが仕事です。だから過度な期待は禁物です。
私は、支店担当者つきの口座は新規公開銘柄の公募株の配分(例えば今回の郵政)や社債、転換社債などの新規発行の商品の配分等に期待をしています。もちろん、有望な商品を常に配分してくれるはずもありませんが、大手証券会社の場合、主幹事等で扱いの数量が多いこともあり、配分されることもあるのです。時にこれらは大きな利益につながります。
とにかく、自分の側のスタンスを明確にもつこと、そして、担当者は相談相手などではないことを認識し、自分の判断で投資をすること、このことはどうしても必要かと思います。それがないと、いつまでたっても、投資で安定した利益をあげる、あるいは損失を抑えた売買をすることは難しいでしょう。自戒をこめて。
    • good
    • 0

営業マンに頼っているからダメなんです。


営業マンですよ。
ファンドマネージャーでも投資家でも
ないんです。
儲けられる営業マンは営業マンを
やっていないと思います。
そうやって顧客に不満を言われながら、
薦めたくもない株や投信を会社のしがらみで
ノルマ達成のために取引しているのが実態です。

1000万円の株を買っても売っても証券会社の
利益は数十万です。(ネット証券なら数千円(^^;)
誤解なきよう。
要はあなたの取引は抱える顧客の数百分の1と
考えてください。そんな相手に親身になれると
思いますか?

ブロックオファーが....
新規上場株が...
なんて言われたことがあるなら典型です。
証券会社のしがらみで無理やりやっている
だけです。

まだ安定重視のラップ口座で
手数料とられた方がマシですよ。

この5年に限って言えば、
儲かった人の方が多いはずです。
ほっておけば儲かりましたから。A^^;)
だって、日本国内の株価も債券も
ここ5年でみんな上がったんですよ。

これからの方が前途多難です。

自分を客観的にみて、もっとリスクの低い
ものに方向転換されることをお薦めします。
もちろんネット証券で。
    • good
    • 1

証券会社は売って手数料で、買って手数料です。

ですから証券マンは買いたくなる株を教えて、売りたくなる株を教えるだけなのです。ですから1000万売っても貰って、1000万買って貰うと2000万の利益になるのです。
 証券マンを利用する方法はあります。これから伸びそうな株を数社教えて貰って、貴方自身がその中から1社を選んで10万ほどの株を買うのです。それを毎月1回ずつやっていきます。1年間では120万の投資になります。株の成功率が5割を超えていれば確実に儲かることになります。そうやって毎月株をコレクションするように買っていくのが一番賢い方法だと思います。
 そのうちに未来のマイクロソフトやトヨタを探すことが出来れば100倍ぐらいの価値になります。
    • good
    • 1

どの程度の資金を運用されていますか?


銀行(預金)は1,000万も持っていけば御の字ですが、証券会社では千万単位の客などではゴミですよ。
億以上の運用をして始めて客なのです。
    
そして、そも考え方が間違っています。
仮に運用資金が5,000万としましょう。
あなたの考え方では「5,000万預けるから6,000万にしてくれ」と言っているのも同じです。
残念ながらそんなうまい話はないのです。
証券会社の言う通り「営業マンからは色々な情報を聞き出してそれを元に自己責任で注文を出す」
これしかないのです。
   
冷静に考えて下さい。
ものすごく有能な営業マンであなたを儲けさせてくれるとしましょう。
私がそんな営業マンであれば、いつまでもそんな事せず脱サラして投資顧問業でも始めますよ。
その方が確実に、しかも収入は増えます。
それが出来ないから証券会社にへばりついて給料を貰っている。
そんな営業マンにひたすら任せて置いたって儲かるわけがない。
    
念のために書いておきますが、投資顧問業でも競馬の予想屋と同じです。
自分では買わずに客に買わせて上がりを掠める。そうすればリスクはありません。
リスクは客に背負って貰う。世の中そんなものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q証券会社での担当者のアドバイスの質をあげる方法

経済のセミナー(勉強会)で、ある人が、「証券会社の担当者は、口座保持者の金融知識のレベルに応じてアサインされるので、口座保持者が金融知識があれば、まっとうなアドバイスをしてくれる」と言っていました。(その人は、昔、銀行で働いていたとおっしゃっていました。)

その人によると、こちらが初心者だとカモだと思い、こちらが詳しいとそれなりの情報を流してくれるようになるのだとか。それは口座にある金額の多少にはよらないとのこと。

本当にそうなのでしょうか?金融機関で働いていた人からのご意見・コメントを期待しています!

Aベストアンサー

「金融機関で働いていた人」ではありませんが、それでもよろしければご覧ください。

>…こちらが初心者だとカモだと思い、こちらが詳しいとそれなりの情報を流してくれるようになるのだとか。それは口座にある金額の多少にはよらないとのこと。
>本当にそうなのでしょうか?

はい、本当です。

「客殺し営業」は、投資経験の長い人ならまず引っかかりません。

というよりも、引っかからなかったから、投資家として生き残っていると言ったほうがよいかもしれません。

ということで、「何も知らない初心者」を知恵が付かないうちに殺すのが鉄則ですから、「口座にある金額の多少にはよらない」ということになります。

ちなみに、営業が直接関わるような証券会社では、1千万円単位の資金があるのが客で、それ以下は、業界で言う「ゴミ」です。
つまり、「相手にされていない」ので意外と長続きします。

あとは、本当の資産家や、相場好きの経営者などは、すぐに殺してはもったいないので、「生かさず殺さず寄生する」ことを心がけるので、やはり長く続くことになります。

もちろん、まじめにブローカー業務に徹して、「顧客のために」と頑張る営業担当者もいますが、「会社の儲け」を優先しないと出世は難しいですから、「証券営業」を長く続ける人は多くはないでしょう。(つまり、良心的な人ほど辞めていくということです。)

---
なお、上記のようなことが当たり前だったのは一昔前ですが、本質的なところは何も変わっていません。
ただ、不景気のせいでゴミの水準は切り下がったかもしれません。

ちなみに、ネット専業のような証券会社は、そういう業界の体質に目をつけて、そもそも営業のための社員を置かない(コストを下げる)ことで勝負していますので、客殺しなどやりたくてもできません。

---
(参考)

『投資教育が教えない禁断の四択問題』(2011/08/29)
http://diamond.jp/articles/-/13759
『金融マーケティングの何に気をつけたらいいか』(2011/9/7)
http://diamond.jp/articles/-/13903

『大手証券会社元社員「手数料稼ぎ第一で、クズ株も押し付け。顧客の損に興味なし」|Business Journal』(2013.03.26)
http://biz-journal.jp/2013/03/post_1767.html
※「取引金額の約1割が、手数料」というようにおかしな点もありますので、ゴシップ記事くらいの感覚でご覧ください

「金融機関で働いていた人」ではありませんが、それでもよろしければご覧ください。

>…こちらが初心者だとカモだと思い、こちらが詳しいとそれなりの情報を流してくれるようになるのだとか。それは口座にある金額の多少にはよらないとのこと。
>本当にそうなのでしょうか?

はい、本当です。

「客殺し営業」は、投資経験の長い人ならまず引っかかりません。

というよりも、引っかからなかったから、投資家として生き残っていると言ったほうがよいかもしれません。

ということで、「何も知らない初心者」を...続きを読む

Q証券会社がひどいので変更したいです

現在、SMBC日興証券の口座を持っています。

ネット系証券会社ではなく、あえて店舗型の証券会社に口座を作りました。
理由は、株式やFX等ハイリスクのデイトレードなどはせず、基本的に手数料のかからない債権メインに投資していること、担当者に相談にのってもらえること、ネットだとすぐに売り切れてしまうような人気商品を事前に紹介してもらいたいことなどです。

でも、口座を作って数年間、3人の営業マンに担当されましたが、どの人も最悪でした。

1人目は、3月末になると電話してきて、欲しくない投資信託を無理やり勧められ、「買いたくありません」と言うと、「じゃあ国債でもいいので今月中に購入してもらえませんか?」と自分勝手な勧誘。
また、こちらから商品の問い合わせをしても「調べて電話します」と言ったきり、返事無しでした。

2人目は、業務と関係ない電話をしてきて「お綺麗な方ですね」と気味の悪いメッセージを留守電に残され、怖くなりました。

3人目は、依頼していた商品の注文口数を間違えられ、準備した金額の大半が無駄になりました。

大体3千万円程度の商品を保有していますが、大口顧客(億単位?)でない個人の顧客に対する証券会社の対応って、どこもこんなものでしょうか?
さすがに嫌になったので、来月、一部の債権が満期を迎えるのを機に証券会社を変更したいと思っています。
そこで、営業員の対応が良いおすすめの店舗型証券会社があれば教えていただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

現在、SMBC日興証券の口座を持っています。

ネット系証券会社ではなく、あえて店舗型の証券会社に口座を作りました。
理由は、株式やFX等ハイリスクのデイトレードなどはせず、基本的に手数料のかからない債権メインに投資していること、担当者に相談にのってもらえること、ネットだとすぐに売り切れてしまうような人気商品を事前に紹介してもらいたいことなどです。

でも、口座を作って数年間、3人の営業マンに担当されましたが、どの人も最悪でした。

1人目は、3月末になると電話してきて、欲しくない投資...続きを読む

Aベストアンサー

3人続くというのは残念な会社ですね。
店舗型証券で、社債等がメインとなると引き受けが多い、大手、準大手に限られてくるかと思います。

とりあえず、大手と呼ばれる証券会社に口座だけ作って、それぞれから提案を受けるようにしてはいかがでしょうか?その中から良い提案をする担当と今後お付き合いするようにするとか。

会社は選べても営業マン(担当)は運みたいなもんですから…。

Q証券会社にとって嫌な客とは?

 質問はタイトルどおりです。どんな客商売でも嫌な客という者は存在すると思います。
 例えばカーディーラーとっての嫌な客は買う意思が無いのにカタログや粗品だけをもらいに来る客、本屋だと何時間も立ち読みする客や本を破損していく客、飲食店などではあまり注文しないのに何時間も居座る客など・・・。
 何年も株やっている割に未だに証券会社は敷居が高いイメージがあります。証券会社のお勤めの方のご解答を特にお待ちします。

Aベストアンサー

証券会社にとって嫌な客とは?

・窓口で株と関係ないことで話し込みをする客
・推奨株で損して苦情を言う客
・大口客で何かあると直ぐに証券会社を替えるとおどす客
・大口客で何かあると直ぐにIPOの割り当てしていと証券会社を替えるぞと脅す客
・すぐに補填を要求する客
・知識の無い客 株について最低限
・おいおい PC操作のダブルクイックも知らない客
・市場が込み合い 遅延が発生し 文句言う客

 まだ 沢山あるの思いますよ

Q証券会社に就職しようと思っていますどう思いますか?

今大学3年生で就活を控えています。私はファイナンスに大変興味があり、証券、銀行を希望しています。
特に今自分がトレーダーをしているのもあり、証券会社に就職したいです。毎日iモードを使って、相場の流れ、自分の買っている銘柄のチェック、チャートなんかを見ています。同期は皆証券会社に行くの辞めておけといいます。何と言っても、仕事がかなりきついみたいで、休みがないそうです。離職率も7割らしく、通年採用をしています。
自分は会社の花形でもある営業に大変興味があります。友達に聞いた話では100件電話して、1件話を聞いてもらえればいいとか・・・。私は何とかして、日本をアメリカのように直接金融型に移行させたい。日本人はどうも株を投機と思いがちである。
友達から、過労死するぞとか、辞めておけと言われます。皆さんは証券会社をどうご覧になりますか??

Aベストアンサー

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも疲れ果てることがあります。別に怒鳴るわけじゃないですよ。夜の10時まで飛び込みすることよりも昼の1時から3時までの2時間お客さんの事務所で喋ることの方が100倍大変。
営業は営業でまたそういう楽しみがあります。大変というのは裏返すとけっこう楽しいことでもあります。そしてたぶん相場を教えてくれるのはお客さんです。下手なお客さんだって実にいろんなことを教えてくれます。自分が学ぼうとしないとわからないことだと思いますけど。
最終的に面白くないなと思えばやめればいいじゃないですか。
ぼくは電話営業やってるときは実に面白くないと思ってましたけど、3年は必死になってやらないとモノも言えないと思って3年頑張りました。それでちゃんと数字叩きながら3年やって、面白くないからやめますといったら、面白い仕事やらせてくれましたよ。運が良かっただけかもしれないけど。
理屈だけ言っててもダメです。ちゃんと会社に収益を与えてあげた上でモノ言わないと、誰も耳貸さないですね。仕事するってそういうことだから。
失礼なことを書きますけど、海のものとも山のものともわからない大学ポッと出の小僧が何を言っても残念ながら誰も耳を貸しません。

楽な生活がしたいなら地方公務員になるのがいいと思います。仕事は安定しててそれ以外に楽しみを求めるという人生もいいものです。けっきょくは好き嫌いだと思います。
仕事がキツイったって、電通の営業だってトラックの運ちゃんだって一日14時間以上労働なんか実態で言うと実はごく普通。うちの顧問弁護士だって夜中の3時ごろに仕事のメール寄越してきたりします。国家公務員上級の金融庁とか財務省のキャリア組でも深夜12時とかまで仕事してたりしてます。残業代すごいでしょって聞いたら、予算があるから請求できないと言ってました。夜中に霞ヶ関の官庁街走ってみて下さい。けっこう電気ついてますから。役所といっても社会保険庁みたいなボケナスなことをしてるところばっかりじゃないんですね。
手塚治虫は一日平均睡眠時間3時間だったって言いました。イチロー選手なんかメンタルには朝起きた瞬間から試合の準備してるそうで、それどころか寝てるときに体の物理的なバランスが崩れないように定期的に寝返りをわざとうつそうですから、試合時間は知れてますけど24時間365日仕事してるようなもんです。
それでも人間そんなに簡単に過労死なんかするもんじゃありません。

ところで話は変わりますけど、証券会社に勤務してもたぶんトレーダーをしている自分にとってのイメージとは全く違う世界だと思います。証券会社の社員の99%ぐらいは、株のことはよく知っているかもしれませんが、残念ながらトレードのことは全然知りません。しかも自分が知らないということを知らない、という、きっとソクラテスに言わせると致命的なアホウばっかりです。でもお客さんに向かって実は相場はやったことがないから知らないんですとは言えませんし、そもそも本質的にブローカーというのは運用する側と利益相反の関係がありますから、構造的に仕方が無いことかもしれません。たくさん儲ける為には手数料はなるべく払わない方がいいですが手数料を払ってもらわないと証券会社は倒産します。トレードの手法を知っててお客さんに教えてあげても証券会社は儲からない。

そういうことはあるけど株が好きなら証券会社の内情も見ないより見てた方がいいと思います。何が見えるのかはあなたの問題で、目に映っていても見ようとしなければ脳が理解しませんから見たことにならない。
またなろうとしないものにはなれませんしやろうとしないことは実現しないものです。日本の金融システムを直接金融型に移行させたいといいますけど誰のためにまたは何のためにそうしたいんでしょうか。
「日本人は株は投機と思いがち」と書かれてますが、ぼくは投機の何が悪いのかという立場です。投機って丁半博打じゃないですよ。機会に投資する、いいじゃないですか。ベンチャーファンドなんかエンジェル投資なんて一生懸命体裁取り繕ってますけどバリバリコテコテの投機です。個人的にはもっと真剣に考えて投機すればいいと思う。
構造改革をやりたいならきっと金融庁に入庁するか政治家になった方が手っ取り早いと思いますけど。金融庁の役人とか政治家ってトレードなんてことが全くわからない人種の最右翼でしょうから、そんな人がいたら大好きになると思います。ぼくに好かれても仕方ないでしょうけど。

とりとめのないことばっかり書いてオチがありませんが、何かの参考になれば。

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも...続きを読む

Q証券会社営業マンに適した性格について

31歳の息子が転職で、大手証券会社の営業マンになる予定です。
元々、企業の経営企画部門にいたのですが、頑張りに見合う報酬が得られる、とのことで転職活動中です。証券業界は何かと厳しく、神経も使うので親としては心配なのですが、性格で合う合わないというのはあるでしょうか?
息子は、頭の回転は速く弁も立ちますが、無類の負けず嫌いで人のミスを許さないタイプ、上ばかりみるタイプです。にもかかわらず小心者です。色々なことに気づき過ぎるので疲れてしまわないか心配です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

合う合わないはあるでしょうね。
私の同期は3年経過時点でしたかね、もう半分は居なかったと思いますよ。
離職率はかなり高い業界かと思います。

やっぱり神経遣うのです。相場などという自分の力では何ともならないものを相手にし、
そして顧客という、これまた自分の力だけでは何ともならない相手、
そして上司という、これまた無茶をいう人種に仕え、三方向で神経をすり減らすことも少なくありません。
加えて、憂さ晴らしにあんまり飲みに行き過ぎると、家庭という、また別の方向からのプレッシャーも受け、
まさに四面楚歌状態となります(苦笑。
強靭な精神力と肉体は必須装備です。

でも、やっぱり収入は良いんですよね(注:ちゃんとできてれば)。だから辞められない。
実績出したらその分しっかり査定してもらわなきゃやってられません。横並びとか年功序列などは無縁の世界。

新聞やニュースで「今年の夏のボーナスは平均x万円。前年比なんとか」って報道されてますよね。
はっきり言ってピンときません。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/09/summer-bonus_n_7766958.html

証券会社とか銀行、保険会社のような金融系なんて載ってないでしょう?
そりゃ黙ってます(-.-)y-~~~

証券会社と言うと、強烈なノルマに追われて厳しい業界だ、というイメージをお持ちでしょうか。
それは確かに否定しませんが、営業やってりゃどこの業界でも同じじゃないんですかね。
数字を出した奴が一番偉い。それは営業の世界では鉄則ではないでしょうか。
「みんなで出来るところまで精いっぱい頑張りましょう」なんてやってたら会社つぶれます。

そういう意味で、「無類の負けず嫌い」、この部分は極めてプラスに働くでしょう。
「上ばかり見る」、上司の顔色ばかり伺うという意味ではなく、上昇志向と言う意味だと受け取りますが、
これも極めて良い要素です。
でも、「小心者」、これはダメです。まあ慣れます。

「頭の回転は速く弁も立ちます」  このスキルは使い方によるでしょう。
やっぱり客商売です。お客様を論破すれば契約を取れるもんでもありません。が、頭の悪い担当者に
ついてほしいお客様は居ませんので、使用法を間違えなければお客様から可愛がられるでしょう。

昨今はコンプライアンス面もかなり厳しくなりましたので、昔のようなダーティなイメージのある営業では
やっていけません。むしろ、しょっちゅう変わる税制の知識とか、富裕層を相手にするうえで必要な不動産系の
知識とか様々な知識武装も昔以上に必要となっています。とはいえ、基本的には体育会系のノリのところが多いでしょう。
女性でも優績者は鼻っ柱の強いタイプが多い気がします(笑。

時々刻々と変わるマーケットに対峙しながら、普通に生活してたら絶対にお会いすることのできない
地位の高い方とお会いする機会も出来たり、いろんな経験が出来ます。
大手証券ならば営業以外の部署もたくさんあり、直接金融を担う仕事の選択肢も多いので、いろいろ楽しめます。

まあご子息の決めた道です。必要以上に心配されずに見守ってあげてください。

合う合わないはあるでしょうね。
私の同期は3年経過時点でしたかね、もう半分は居なかったと思いますよ。
離職率はかなり高い業界かと思います。

やっぱり神経遣うのです。相場などという自分の力では何ともならないものを相手にし、
そして顧客という、これまた自分の力だけでは何ともならない相手、
そして上司という、これまた無茶をいう人種に仕え、三方向で神経をすり減らすことも少なくありません。
加えて、憂さ晴らしにあんまり飲みに行き過ぎると、家庭という、また別の方向からのプレッシャーも受け、...続きを読む

Q外国債券の「ノルウェー地方金融公社ブラジルレアル建債券(円貨決済型)」に関して教えて下さい

母親がリスク等を理解しないまま証券会社に勧められた通りに
外国債券の「ノルウェー地方金融公社ブラジルレアル建債券(円貨決済型)」
を購入してしまいました。
少し調べたら格付けは、AAAでよさそうでしたが、
この金融商品は、現時点で数十万円ほどの評価損になっております。
償還期限が2018年となっております。

この金融商品は、しばらくもち続けて頃合いを見て解約させた方がいいの
でしょうか?リスク等を考慮してアドバイスを頂きたいです。
お手数お掛け致しますが、ご回答頂けます様お願い致します。

Aベストアンサー

>現時点で数十万円ほどの評価損

債券価格の下落、ブラジルレアルの下落が主因と思われます。NO3さんが書かれたとおり、為替手数料もお調べになった方が良いかと思います。商品の内容はわかりませんが、一般的に「債券の評価損」に、手数料は含まれません。「債券の評価」と手数料は別物だからです。

① 債券価格の下落

 格付け会社はどこかわかりませんが、発行体の信用状況は問題なさそうですね(保証はできません)。償還の2018年まで保有するのであれば、金利の上昇(債券価格の下落)もさほど気にする必要もないかと思います。発行体がつぶれない限り、購入時に提示されたレアル建ての利回りは保証されます。

② ブラジルレアルの下落

 これが一番厄介です。上に書いた「利回りの保証」は、あくまでレアル建てです。しかも「円貨決済型」ということは、想像の範囲ですが、クーポン受取時及び償還時に、強制的に円転(レアル→円)されてしまうのではないでしょうか? 証券会社等にしてみても、「客に(レアルのような)クソ通貨の口座を持たれてはかなわない」というところがあると思います。

 つまり、クーポンにしろ、償還金にしろ、その時の為替レートで強制的に円転されてしまえば、「レアル高になるまで待とう」ということができません。クーポン及び償還金を円転する際に、為替レートが悪ければ、運用利回りは低下するどころか、マイナスになることもあります(マイナスになるかは、償還時の為替レートに左右されます)。


ということで、以下の内容を確認された方が良いかと思います。

① 手数料

② 円転が強制的に行われるのか、レアルで保有することができるのか?

そして3つ目。

これまで受け取ったクーポンをお確かめください。最近購入したわけではないですよね。購入後、これまで受け取ったクーポンがあれば、当然に現在の評価損から差し引くことができます。つまり、「現時点で数十万円ほどの評価損」<「これまで受け取ったクーポンの総額」であれば、実は現在、プラスの運用益ということになります(手数料等を除く)。「これまで受け取ったクーポンの総額」がわからなければ、購入した証券会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか? 誠意のある担当者であれば、「めんどくせな~」と思いながらも、調べてくれるはずです。



>この金融商品は、しばらくもち続けて頃合いを見て解約させた方がいいのでしょうか?

繰り返しになりますが、まずは現在の本当の損益状況を知ることが大切です。細かな商品性はわかりませんが、具体的には、「これまで受け取ったクーポン総額」-「現在の評価損」-「これまで支払った手数料の総額」-「解約時に支払う手数料」という形になろうかと思います。その後も保有を続けるかは、相場観次第です。「実は、現在プラスだが、これからはレアル安が進み、償還金が大きく減価する」などと予想するのであれば、今すぐ解約するのも手でしょう(保証はできません)。要は、

① まずは現在の正確な損益状況を把握すること

② その後の相場観

などを材料に対応することになろうかと思います。

>現時点で数十万円ほどの評価損

債券価格の下落、ブラジルレアルの下落が主因と思われます。NO3さんが書かれたとおり、為替手数料もお調べになった方が良いかと思います。商品の内容はわかりませんが、一般的に「債券の評価損」に、手数料は含まれません。「債券の評価」と手数料は別物だからです。

① 債券価格の下落

 格付け会社はどこかわかりませんが、発行体の信用状況は問題なさそうですね(保証はできません)。償還の2018年まで保有するのであれば、金利の上昇(債券価格の下落)もさほど気にする必...続きを読む

Q証券会社の実態を知りたいです。

先日準大手の証券会社から地域限定総合職で内々定を頂きました。(法学部4年女性です)

金融機関&大学事務職員をメインに就職活動をして、ようやく内々定を頂きました。4月からリテール営業で働くことになりまる。

証券にも多少は興味がありますし、資格も必然的に取ることになる環境であることから、地道にキャリアが積めると思い、来週承諾書を書きに行く予定です。

しかし、不安もあります。
証券業界はどこも激務だと聞いております。
激務だから内定辞退とか言っても、ほかの業界も厳しいので、そんなことで易々と内定辞退をしては、どこに就職したとしても勤まらない事はわかっています。

ただ、離職率が高いというのが気になります。
(昔ほどはきつく無いと人事もおっしゃっていました。)
女性の方でリテールで働いている方は大体何年くらい働いていらっしゃいますか?

ノルマも厳しいと聞き、同期などの人間関係もギスギスしたところが多いのでしょうか?
(密かに、社内恋愛とかないかなあ・・・。と不謹慎なことをきたいしてしまいます)

また証券会社は、3年以上勤務して転職した場合に有利なのかも教えていただきたいです。

宜しくお願い致します。

先日準大手の証券会社から地域限定総合職で内々定を頂きました。(法学部4年女性です)

金融機関&大学事務職員をメインに就職活動をして、ようやく内々定を頂きました。4月からリテール営業で働くことになりまる。

証券にも多少は興味がありますし、資格も必然的に取ることになる環境であることから、地道にキャリアが積めると思い、来週承諾書を書きに行く予定です。

しかし、不安もあります。
証券業界はどこも激務だと聞いております。
激務だから内定辞退とか言っても、ほかの業界も厳しいので...続きを読む

Aベストアンサー

私は証券営業の経験者です。結論を言います。
あなたの不安はすべて幻です。
あなたの不安はすべてあなたの頭の中にしか存在しないものです。空想です。
あなたは証券営業が激務だとか離職率が高いとかノルマだとか言っていますが、証券営業だけでなくこの世のすべての仕事はそういうものです。それが嫌ならフリーターかバイトでもやればいいと思います。

きついことを言うかもしれませんが、あなたが不安に感じるのは「あなたが自分の人生に目標がないから」ではありませんか?証券営業をすることでどういう自分になりたいのか? どういうスキルを身に付けたいのか? どういう人生にしたいのか?
それがあなたが証券営業をする理由になるはずです。

不安というフィルターを通して見たら、不安に感じることしか頭の中にわいてきませんよ。ぜひ「期待」というフィルターを通して証券営業という仕事を見てください。私は証券営業で満足のいく結果を出せたので今は証券営業からは引退していますが、楽しいですよ。なぜって、証券営業さえ極めればどんな仕事でもこなせるスキルが身に付くからです。そんな自分になりたくはありませんか? 確かに入社前は色々と不安に感じるかもしれません。でも、自分の輝かしい人生を手に入れるための手段として証券営業を位置づけてみてください。そうすれば、不安はなくなりますよ。

説教じみてしまいましたが、がんばってくださいね。

私は証券営業の経験者です。結論を言います。
あなたの不安はすべて幻です。
あなたの不安はすべてあなたの頭の中にしか存在しないものです。空想です。
あなたは証券営業が激務だとか離職率が高いとかノルマだとか言っていますが、証券営業だけでなくこの世のすべての仕事はそういうものです。それが嫌ならフリーターかバイトでもやればいいと思います。

きついことを言うかもしれませんが、あなたが不安に感じるのは「あなたが自分の人生に目標がないから」ではありませんか?証券営業をすることでどうい...続きを読む

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Qデイトレーダーは、個人事業主になった方がいい?

ちらっとデイトレードをしているなら、税務署に個人事業主にしたらと言われました。
まだ始めて数ヶ月で、やっていけるかどうかも分からないですけど申請をするのとしないのでは何が違うのか、利益・不利益はありますか?

Aベストアンサー

税務署の人が言ったんでしょ。
貴方個人にはほとんどメリットは無いと思いますよ。
課税対象者を詳細に把握するために開業届を出させて、2,3年に一度は確実に調査に立ち入るための方便だと思います。

 株式投資で得られる利益に対する経費は全く認められていないのが現状です。たとえば貴方が株式投資に関する著作を発行して、たくさん売れたらその取材費や原稿用紙や万年筆の購入費用や編集者との打ち合わせの喫茶店のコーヒー代などは経費として認めてくれますが、それはあくまでも原稿料や印税に対しての経費であります。

 簡単に例をあげましょう。
 株式投資での収入が年間200万円、著書出版による原稿料・印税収入が200万円、合計400万円の収入があったとしましょう。
 ではここから取材費用や原稿用紙購入代などの経費を差し引こうと思っても、それはあくまでも原稿料・印税収入の200万円からは差し引けますが、株式収入からは引けません。もしも経費が250万円掛かったとしても原稿料・印税収入から200万円の経費を引いた残りの50万円の経費は株式収入から引く事はできません。貴方の赤字です。(実際には収入を超える費用は認められません。事業内容にもよりますが、経費として認められるのは収入に対して10-30%の間といったところです。)
 それでいながら、株式収入からはしっかりと10%の源泉徴収は引かれます。(数年先には元の税率の20%に戻りますね)
 
 「パソコン使ってネットで株取引するんだから、個人投資家にはパソコン購入費や電気代やプロバイダ接続料や自宅を事務所扱いにして”家計に事務所家賃を支払う”などは経費として認められるのでは?」
と思われるかもしれませんが、これも今の税務署は認めてくれません。課税を不服として訴訟を起こして勝訴すれば別でしょうが。

 というわけでほとんどメリットはありません。強いて言えば開業届けを出して青色申告者になることで晴れて無職者から「税務署お墨付きの事業者」になりますが、普段道をあるいていてもご近所さんの貴方を見る眼差しが尊敬の目が変わるわけでもありませんから、特段メリットにはならないでしょう。

税務署の人が言ったんでしょ。
貴方個人にはほとんどメリットは無いと思いますよ。
課税対象者を詳細に把握するために開業届を出させて、2,3年に一度は確実に調査に立ち入るための方便だと思います。

 株式投資で得られる利益に対する経費は全く認められていないのが現状です。たとえば貴方が株式投資に関する著作を発行して、たくさん売れたらその取材費や原稿用紙や万年筆の購入費用や編集者との打ち合わせの喫茶店のコーヒー代などは経費として認めてくれますが、それはあくまでも原稿料や印税に対しての...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング