痔になりやすい生活習慣とは?

信号の無い、道に白線だけの横断歩道ってたくさんありますよね。
そこで、歩行者や自転車がいきなり塀や建物の影から飛び出してきて事故になっても、
クルマ側が100%の過失になるのでしょうか?
それとも、いくら横断歩道上とはいえ、確認せずに横断しようとした歩行者側にも、
過失は発生するんでしょうか?
クルマに乗っている方ならおわかりだと思いますが、
信号が無いと歩行者がいても、まず止まりませんよね。
これでクルマ側が100悪・・だと、歩行者の当たり屋が横行しそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

決まりでは、信号の無い横断歩道では歩行者優先だから歩行者がいたら車は一時停止しなければならないとあるから、100%車が悪くなるでしょ。


飛び出したとは言え、歩行者がいるという事実は変わらないから、自動車側に一時停止の義務が発生しちゃう。
横断歩道は車道じゃなくて歩道だから、いつ歩行者が出てくるか解らないという事を常に念頭に置いた運転をしなきゃならない。
それが交通の実態とどれだけ乖離しているかというのは問題じゃないんだよね。

>信号が無いと歩行者がいても、まず止まりませんよね。
渡っていたら止まるけど、渡ろうとしてタイミング見計らっている程度だったらそのまま行っちゃうドライバーがほとんだよね。
実際に私もそうかも。

>これでクルマ側が100悪・・だと、歩行者の当たり屋が横行しそうです。
でもそれってかなり命がけの当たり屋だから、そうそう横行はしないんじゃないかね。
当たり屋としては、たいした怪我をせずに大きなお金をもらうってコンセプトがあると思うんだけど、そこそこのスピードで来た車の前に出て「ひでぶっ!」ってぶつかってみたら死んでしまいましたじゃあ商売?にならないよね。
    • good
    • 5

もう一度、自動車教習所で、基礎講習を受けて下さい。



原則、クルマ側が100%の過失。

歩行者の当たり屋が心配なら、歩道の有無、横断歩道の有無、信号の有無、にかかわらず、歩行者の前後左右をすり抜ける時は、最徐行すれば良いのです。

違いますか?

歩行者用信号を無視した場合は、歩行者にも過失責任は発生しますが。
    • good
    • 1

免許が「法律を遵守するという条件の下」発行されているので、


横断歩道上での歩行者保護は、法律にあるので当然守られるべき絶対条件なります。
免許のいる車両での交差点での赤信号で無視も当然罰するべきと考えます。
「免許を持ってる歩行者が信号を無視した」場合は?
法律は一応、免許の有無に関わらず遵守する必要があると法律上でいわれていますので
厳密にいえば、歩行者の信号無視も法律を知っていなくても駄目なはずなんです。
でも判例で、歩行者有利の前例があるので、有利に判断されてしまいます。
同様の質問でいったように横断歩道上は、特に歩行者が優先されるので何をしても車両は責任を問われます。
    • good
    • 0

>信号が無いと歩行者がいても、まず止まりませんよね。


あなたを含めて、「あほ」が多いのです。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」です。
「歩行者妨害」という違反知ってますか?
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police/050- …
横断しようとしてるだけで、一時停止しなければならないのですよ。
歩行者が、どうしようか迷っていてもと言うことですよ。

交差点は、「徐行」なのです。
信号機のある交差点でも一応ね。
「徐行」の意味わかりますか?
いつでもすぐに止まれる速度ですよ。

>これでクルマ側が100悪・・だと、歩行者の当たり屋が横行しそうです。
死んだら困るからね。ちゃんと、みてるドライバーは、止まれるからね。
歩道をスマホしながら自転車乗ってる人に、ぶつかる方が安全ですよ。
自転車は、どんなことがあっても歩行者に接触してはならないのですよ。
これで、金儲けしようと考えてますよ。(ふふふ)

「お前はできとんか!」と言われそうですね。
「できてません」(広い道はね。)
後ろの車が突っ込んでくるかもしれませんしね。
対向車も止まりませんしね。
1台だけなら、歩行者も「はよ行け!」と思うでしょうね。

住宅街などの細い道は、歩行者、自転車がいればきちんと止まりますよ。
ゆっくり走ってますからね。
    • good
    • 0

横断歩道は、ほぼ電車の線路と同じ扱い。


歩行者の過失が問われることは、まずありえない
    • good
    • 0

>信号が無いと歩行者がいても、まず止まりませんよね。



あり得ない発想だ。狂人の発想だ。今すぐに教習所へ入所することを強く薦める。

>クルマ側が100%の過失になるのでしょうか?

ならないですよ。
    • good
    • 0

止まろうとしないあなたも当たり屋です。

    • good
    • 2

100%です。

    • good
    • 1

100%過失になります。


道路上に人を発見したら、その人が飛び出してくる判断 をしなければ、なりません。見えない人の車の陰からの飛び出しにも、対処出来る速度 で、走行しなければ、なりません。歩行者の信号が赤でも、歩行者の飛び出しを疑って 走行しなければ、なりません。
これは、車は走る凶器であって、歩行者を最優先 との、考えだと思います。
わたくしも、幾度となく、警察の安全講習会で、上記のような事をいっていたら、走れない とか、信号の意味が無い と、質問していますが、どうしようも有りません。
当たり屋を判断する のは、難しいです、当たる意思があるか、どうか ですから。
幸いにも、わたしは、今迄、人身事故を起こしていませんが、いつ 起こしても不思議では有りません。
実際、上記のような事を守っていたら、車の意味が無くなるので、極普通に走行していますが。矛盾していますよね。
    • good
    • 0

横断歩道に人が居たら 車は必ず止まらなければなりません。

まず止まらない そんなことはありませんよ マナーの悪い地域の方は別ですが・・・
それに 急な飛び出しとは別問題です 急な飛び出しは歩行者側の過失も勘案されますよ
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信号無し横断歩道での飛び出しや直前横断でもクルマ100%?

信号の無い、道に白線だけの横断歩道ってたくさんありますよね。
そこで、歩行者や自転車がいきなり塀や建物の影から飛び出してきて事故になっても、
クルマ側が100%の過失になるのでしょうか?
それとも、いくら横断歩道上とはいえ、確認せずに横断しようとした歩行者側にも、
過失は発生するんでしょうか?
これでクルマ側が100悪・・だと、歩行者の当たり屋が横行しそうです。

Aベストアンサー

信号なしの横断歩道は原則赤点滅の信号と同じと考えていいです。
歩行者のいないと確実に確認できる場合は黄色点滅の信号と同じということなります。
したがって、歩行者のいる場合は歩行者の横断優先です。
相手が歩行者の場合は、ほぼ100%の過失となります。
夜間においては、100%とも言い切れます。
歩行者の過失に関しては、交通の信頼の原則により、歩行者がいる場合は横断歩道で停止というルールがあるかぎり、過失は認められません。

Q信号のない横断歩道で一時停止しない自動車

毎朝通学するとき、信号のない横断歩道を渡るのですが、横断歩道の手前に歩行者がいても自動車が止まらないのですがどうすればいいでしょうか?自動車が途切れないので1分以上も歩道で待つこともあります。
もし強引に渡って轢かれた場合、自動車10対歩行者0になりますか?
刑事罰に問えますか?また民事訴訟となった場合、いくら取れますか?
また想定ですが、強引に渡ろうとして、急ブレーキでクラクションを鳴らされた場合、法律違反に問えますか?
確か歩行者が横断歩道手前で待っている場合、一時停止義務があるはずですが

またクラクションは警笛標識と緊急の場合しか使えないはずですが、歩行者を煽るために使った場合はどんな罪に問えますか?
またこの場合は警察を呼べば違反切符を切れますか?
その場合車を逃がさないためにどうすればいいですか?(ナンバー控えて通せんぼ?)
毎朝そうした法律違反をする屑ドライバーのせいでバスに乗り遅れたりして大変困っています。
法律を守らない屑ドライバーは免許剥奪すればいいと思いますが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、自動車を運転する者です。
 免許を取得する際、歩行者に一番注意しろ!と言われました。というのも歩行者が優先で事故を起こした場合による過失は運転側なので、こちらとしては歩行者に優先せざるを得ない運転になります。(少なくとも自分が学んだ自動車学校ではそうでした)
 >また想定ですが、強引に渡ろうとして、急ブレーキでクラクションを鳴らされた場合、法律違反に問えますか?
確か歩行者が横断歩道手前で待っている場合、一時停止義務があるはずですが
 
 強引は危険なのでやめましょう。クラクションはやむを得ない場合において使用されるはずなので、後続車に伝える意味で必要なのかもしれないです。強引に渡ろうとして鳴らすの自分にとってやむを得ない場合になりますよ。ただ、何回も意図的にやっているのであれば騒音にもなりますし、警察や自治体に相談するのも手の一つです。
 横断歩道を渡る人、又は渡ろうとしている人(渡るか区別がつかない人)でも配慮して一時停止するのが車側の義務なので車側が圧倒的に悪いです。それで渡ろうと轢かれそうになったらナンバーくらいはメモして、マナーが悪い車として警察に言えばOK。それで無免許発覚とかよく聞きますよ

どうも、自動車を運転する者です。
 免許を取得する際、歩行者に一番注意しろ!と言われました。というのも歩行者が優先で事故を起こした場合による過失は運転側なので、こちらとしては歩行者に優先せざるを得ない運転になります。(少なくとも自分が学んだ自動車学校ではそうでした)
 >また想定ですが、強引に渡ろうとして、急ブレーキでクラクションを鳴らされた場合、法律違反に問えますか?
確か歩行者が横断歩道手前で待っている場合、一時停止義務があるはずですが
 
 強引は危険なのでやめましょう...続きを読む

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む

Q横断歩道での自転車事故

交差点で信号機のない横断歩道(自転車横断帯もなし)を自転車に乗って横断中に左側から直進してきた自動車に自転車の後輪をはねられました。私は負傷したので人身事故としてことを進めております。
よく、自転車横断帯のない横断歩道で自転車に乗って横断中の事故は自転車にも過失があると言われますがその通りなのでしょうか?(ちなみに、私は横断歩道手前で一時停止したので突然飛び出したわけではありません)
また、事故証明に出会い頭と記載されてあったのですが、私の場合自転車の後輪部分をはねられています。この場合でも出会い頭となるのでしょうか?
事故直後に救急車で運ばれたため現場検証に立ち会えなかったので「出会い頭」と書かれてあり不安です・・・

Aベストアンサー

自転車の場合、軽車両という車両ですから、厳密には横断歩道を乗って渡っていれば過失があります。
しかしながら現在の交通の実態からすると、自転車を車両として扱うには無理があり、横断歩道ではねられた場合、加害者が歩行者であればこうした事故にはならなかったことを証明しなくてはならず、出来なければ歩行者に準じる扱いとなります。
つまり、あなたが自転車しか出ない猛速度で横断歩道を渡ったとか、二人乗りでよろけたとか、そういったことが無ければ、自動車と歩行者という関係になります。
自転車の後輪であれば、自動車は当然渡ってる姿は見えますから、わき見運転、或いは携帯電話を使用してたなどの状況が考えられ、あなたには過失はないと思います。
調書が正確かどうか、警察に問い合わせてはいかがでしょうか。

Q横断歩道での歩行者について

毎日歩いていても横断歩道で自動車が歩行者を優先するところを見たことがありません。道路交通法では歩行者優先でありスピードを減速しいつでも止まれるようにすべきであると思っております。そこで、私は横断歩道では横断歩道は歩行者優先との思いにより車が近づいてきても強引に横断しています。そこで質問ですが、(1)私の行為は正しいでしょうか(法律的にです)(2)私がはねられて死んだ場合、運転者が急に飛び出してきたと供述したら、私のほうが悪くなるのでしょうか?(横断歩道で自殺したと判断されるのでしょうか?)極めてレベルの低い質問ですが、私としては、横断歩道での運転者に対する警察の無指導ぶりが我慢できなくて質問しました。

Aベストアンサー

歩行者として、運転者として、両方の立場からのお話をさせて下さい。
(お話です、回答ではないかも知れませんが)

先ずは歩行者としては、私は質問者様と同じです。
横断歩道は歩行者絶対優先の場所で、何時でも自由に安全に歩行者が道を横断する事が出来るために設置されている物なのですから、私は車が来ていても構わずにガンガン渡っています。
(けっこう何度も跳ねられそうになった事も有ります)

横断歩道付近に人がいる場合は例えその人が横断者で無く、ただそこにいるだけの場合であったとしても、車(運転手)は一旦停止してその人が横断者であるのかどうかの確認をしなければなりません。

自動車が横断歩道で止まらなくなってしまった原因は、歩行者や行政にも有ると思います。

行政の側で左右を良く見て横断歩道を渡りましょうとか、学校でも子供達に右見て、左見て、もう一度右を見て横断歩道を渡りましょうなどと、道路交通法と掛け離れた変な指導をしているのがいけないと思います。

横断歩道は、お年寄りが不意に横断を始めても、子供が急に飛び出して横断しても、目も耳も不自由な障害者の人が1人で横断しても絶対に車にひかれる心配の無い安全な場所な筈なのですから、歩行者に注意するように呼びかける公共のポスターや警察や学校などの行政機関の指導方法も間違っていると思います、本来ならば「横断歩道は歩行者絶対優先の安全な場所ですから、車は必ず止まりますので安心してどんどん横断しましょう」と公的な機関が指導するべきなのです。

歩行者にも問題は有ると思います、なぜ横断歩道で車がいなくなるまで渡らずに待っているのかが分かりません、私が横断歩道の手前で停止しても驚いたような顔をしてキョトンとしていて、なかなか横断を開始しない歩行者も多いですし、私が止まっていても対向車がいると渡らずに待っている歩行者が多いです。

片側の車が停止した時にもう一方の車が止まるまで待つのではなく、直ぐに横断を開始すれば、もう一方のドライバーだって仕方なく嫌々であっても必ず停止せざるを得なくなるに、何故かいっこうに横断を開始しないでいる為に、ハンドルを握る資格の無い性根の腐った図々しいクズのドライバー達が止まらずに次から次へと通過していってしまうのです。

止まっているこちらだって嫌になってしまいますよね、何時までも渡らない歩行者の為に延々と横断歩道の手前で待ち続けなければならないのですから、後ろでは警笛を鳴らしたりパッシングをしたりする同上のアホーな運転手もいたりしますので、片側の車が止まったら直ぐに横断を開始してほしいと思います。

押ボタン式信号の設置された横断歩道が有りますが、あの信号が何の為に在るのかの意味を理解していない人が多いのではないでしょうか。

本来は横断歩道付近に歩行者がいる場合には、車は必ず一時停止しをしなければなりませんが、歩道を通行する人が多い場所や学校の前などで学生の横断が多い時などは、法律に従っていると歩行者がいなくなるまで停車したままで何十分間も動けなくなってしまいますし、そこまでではなくても横断者が多い場所では車の停止が多くなって渋滞が発生してしまいます。

ですから横断歩道に設置された信号機の意味は、歩行者を渡らせるためではなくて、歩行者を赤信号で停止させて、青信号ならば車は止まらずに走行できますよ、という車を横断歩道の停止義務から解放してスムースに走れるようにしてくれる為の物なのです。

なにしろ、信号が無い横断歩道は車は必ず止まらなければ、ならないので、止まってばかりで中々前に進めず運転するのが大変になってしまいますから、あの信号は車の事を考えて設置されているのだと考えられます。

私は今後も堂々と横断歩道を渡り続けますし、今まで通りに運転中に横断歩道に歩行者がいるのを見たら必ず停止して歩行者優先の義務を果たし続けるつもりです。

穂飲酒運転ばかり規制を厳しくしていないで、歩行者保護義務違反に対する罰則ももっと強化するべきだと思います。

横断歩道で歩行者を無視して通過したら、減点12点罰金30万円以上とか、横断歩道で人を跳ねたら一発で免許取消、必ず実刑で禁固10年以上とかにすれば、歩行者は安全に安心して横断ができる様になると思うのですが。

でも、死んじゃったら何にもならないので、質問者様も気を付けて下さい、私も気を付けます。

横断者がいる事が分かっていても、後ろからトラックやダンプが狂ったように猛スピードで車間距離を詰めてきている場合などは、私も止まりたくても止まってあげられない場合が有りますので。

でも、自分の子供には「信号の有る所を渡れ」、「右、左、右だ」と教えていますけどね。(矛盾?)

歩行者として、運転者として、両方の立場からのお話をさせて下さい。
(お話です、回答ではないかも知れませんが)

先ずは歩行者としては、私は質問者様と同じです。
横断歩道は歩行者絶対優先の場所で、何時でも自由に安全に歩行者が道を横断する事が出来るために設置されている物なのですから、私は車が来ていても構わずにガンガン渡っています。
(けっこう何度も跳ねられそうになった事も有ります)

横断歩道付近に人がいる場合は例えその人が横断者で無く、ただそこにいるだけの場合であったとしても、...続きを読む

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q自転車と自動車の人身事故

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激しかったことから、自転車は一時停止は全くせずに交差点に進入してきたと感じています
★現場検証
警察より、スピードを聞かれ30キロから35キロ程度だと思うと回答。
警察はフロントガラスにヒビがはいっていることから、スピード超過「40キロ以上で走行」を疑われました。法定速度は30キロ規制
★怪我
自転車側 高校生→全身打撲。
骨折や入院なし、自宅療養
当方→なし
★対応
救急車と警察は当方が呼びました。会社の近くだったため、現場検証後すぐに、上司と病院へ向かったところ診察を終えた被害者と家族の方にお会いし、謝罪をしています。翌朝再度、上司2名と父、私の4名で被害者宅に菓子折り、お詫び状をもってお詫びに伺いました。
★警察には見通しの悪い交差点では規制がなくても、車は徐行しなければいけないと言われました。私自身徐行はしていなかったため、それには納得し、警察の方にも反省の念をお伝えしました。
何より高校生に怪我を負わせてしまったことに対しての罪の意識を感じております。
そのため、保険の割合に関しては出来るだけ被害者の方の過失は少なくして差し上げたいのですが、一方で被害者の方が飛び出してこなければ。。との思いもあり、罰金と違反得点は最低限におさめてほしいと願っています。
尚、被害者の現場検証は怪我が治ってからの実施、親御さんの話では現状では、左からぶつかったこと以外よく覚えていないとのこと。発生時の瞬間をみた目撃者はいないようです。

★前段長くなりましたが、この場合想定される過失の割合と違反得点をご存知の方教えてください。
また、こういった場合罰金がかかるものなのでしょうか??
今まで無事故無違反のゴールド免許で安全運転を心がけていたため、今回の事は非常にショックで、心配です。。

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激し...続きを読む

Aベストアンサー

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場合は短期の免停が来ます。

この短期30日免停は講習を受けることで1日に短縮することができますが、講習は平日しかやってませんので土日休みの人は仕事に少し差し支えます。

次に刑事罰では罰金や懲役などの処分が下されますが、今回は人身事故でも軽微な方なのでおそらく不起訴(無罪)で罰金も無しになると予想します。もし罰金があってもそう大した額にならないでしょう。

最後の民事賠償は、相手の怪我は自賠責保険から支払われ、自転車や衣服の賠償は任意保険から支払われます。これらの賠償にかかわる被害者との折衝はすべて任意保険会社に一任できます。

つまり質問者さんがすでに菓子折り持って謝罪に行って誠意を見せたのであれば、後は保険屋さんに一任するのが宜しいと思います。

まとめますと人身事故の行政処分は4点から6点で、6点の場合は30日短期免停になりますが講習で1日に短縮可能、いずれの点数にせよ次回更新はブルー。

刑事処分はおそらく無罪で罰金も無しでしょう。

民事賠償は、自賠責と任意保険を利用し、保険屋に一任することをお勧めします。

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場...続きを読む

Q家族が、交通死亡事故を起こしました。

私の家族が交通死亡事故を起こしました。
相手の方は、即死だそうです。
とりあえず、明日にでも被害者の遺族の方へ弔問にお伺いするのですが、今後、私は一体、何をどうすればいいのでしょうか?

●裁判などはどうなるのでしょうか?
 判決はどれ位、後に出るのでしょうか?
●私の家族は、前科などはありません。
 ただ、やはり刑務所には絶対に入らなければなりませんか?
 できるなら、執行猶予にしたいのですが、
 やはり難しいでしょうか?
●まず、今、私がするべきことは当番弁護士に依頼したり、
 保険会社との対応をすることでしょうか?
 それとも、他に何かありますか?

Aベストアンサー

#2です。

1.ご回答からしますと、示談でかなり左右されるみたいですが、

その通りです。示談が成立し、被害者側から嘆願書(文書自体は保険屋さんが用意してくれる)が出ている場合は、かなり情状が良くなります。

2.基本的には、交通刑務所などには入る必要はないのでしょうか?

統計的な事実をお見せします。平成8年から17年までの間に、交通事故関連の業務上過失致死・障害で送検された方の総数は、およそ90万人。
このうち、実際に起訴された人の数は1割の9万人です。さらに、この内訳を見ると、略式(一回の裁判で罰金を払って終わり)の人が、90%で、実際に公判(本式の裁判)になった人は、8300人程度です。

つまり、よほど悪質な1%の場合しか、本式の裁判にはならないということです。次に、その判決ですが平成17年度の統計を見ますと、執行猶予が付く割合が86.6%です。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2006/table.html#02
ということは、仮に本式の裁判になって懲役刑が科された場合でも、実際に刑務所に入る人は、そのうちの14%程度だということです。これはよほど悪質な(飲酒・スピード違反・重大な交通違反)があった場合だけです。

3.よく交通死亡事故をすると、交通刑務所に強制的に
入らなければならないみたいですが、違うのでしょうか?

最終的には検察が起訴するか、それを裁判所がどう判断するかですから、確定的なことは言えません。しかし、統計的な事実は上に述べたとおりです。

もちろん、だから安心だとか、大したこと無いということではありません。でも、被害者の方と誠実に示談交渉を行い、謝罪を行い、反省すべき点は反省するということができるならば、刑務所に入る心配をする必要はない、というのも事実です。

#2です。

1.ご回答からしますと、示談でかなり左右されるみたいですが、

その通りです。示談が成立し、被害者側から嘆願書(文書自体は保険屋さんが用意してくれる)が出ている場合は、かなり情状が良くなります。

2.基本的には、交通刑務所などには入る必要はないのでしょうか?

統計的な事実をお見せします。平成8年から17年までの間に、交通事故関連の業務上過失致死・障害で送検された方の総数は、およそ90万人。
このうち、実際に起訴された人の数は1割の9万人です。さらに、この内訳を見...続きを読む

Q横断歩道上の事故は相手に過失があっても必ず罰金?

車で右折しようとした際、自転車が突っ込んできて自転車の子が骨折してしまいました。
相手が非を認めていても横断歩道上だと罰金になってしまうでしょうか。
またいくらぐらいになりそうでしょうか。
点数は8点で30日免停の通知がきましたが罰金はまだです。

Aベストアンサー

理不尽な部分もあるでしょうが、やはり横断歩道である以上、歩行者・自転車は守られます、信号が赤で突っ込んできたのなら、また別ですが、青である以上は100%では無いですが、車側がほとんど悪くなります。

8点と言う事から推測です。
2点は安全運転義務違反です、残り6点は人身事故の怪我に対する付加点数です、6点と言う付加点数は質問者様が原因で起こった事故と判断され、尚且つ骨折してるんですが、全治30日以内の事故と判断できます。

罰金は一般的には20万~50万と言われてます。

http://rules.rjq.jp/jinshin.html

>相手が非を認めていても横断歩道上だと罰金になってしまうでしょうか。

こればかりは、検察の判断すべき事ですからね、横断歩道上の事故は結構厳しいと聞いてます。
非を認めて居ても、やるべき事(お見舞い等)はちゃんとやって下さいね、そういう気持ちが相手に伝わり、検察庁にばれた時、良い評価となりますからね。
起訴され罰金刑になると思ってる方が気が楽と思いますよ。
1年程検察庁に呼ばれなければほとんど大丈夫です。

Q交通死亡事故の加害者になってしまいました。

中年の主婦です。昨日、車庫入れをしていて、前に前進しようといったん前に出た時に右から走ってきた自転車と接触してしまいました。自転車を運転していた女性はその時は打撲ですんだようで、病院に見舞いに行くと元気そうに話してくれました。
しかし、夜中に自宅に電話があり、先ほど亡くなったとその女性のご主人から電話があり「慰謝料をたっぷりもらうからな」と言われました。
被害者の方のお気持ちはもっともです。
社会的制裁や刑事的責任を受けることは当然ですし、自宅を失ってでも謝罪するつもりです。
これからどのような展開になるのでしょうか。
覚悟は出来ているとは言え、被害者のお気持ちを考えるといてもたってもいられません。

Aベストアンサー

私も車を運転するものとして、また去年初めて人身事故を起こしてしまったものとして、
他人事ではないと思いましたので、私のわかる範囲でコメントさせていただきます。

他の回答者さんがおっしゃっているように、展開としては質問者さんの本文からは
ほんとに亡くなったの?と思わざるおえないですが、
万が一のことを考えて、もし本当だとしたときの今後の展開についてコメントします。

まずは
(1)事故を警察に届け出ていること
(2)任意保険に加入していること
この2点を前提にお話します。

加害者としての法的責任は以下の3つあります。
(1)行政上の責任
 事故の内容により、運転者には公安委員会により行政的な処分が下されます。
 これは免許の効力に関するものです。点数は加算式です。累積点数により免停、免許取り消し
 などの処分が下ります。通知ははがきで来ます。通知が着たら、案内が書いてあるのでそれに
 したがいます。

(2)刑事上の責任
 事故の程度が大きい場合には、警察より検察に書類送検されます。検察では事故内容により
 起訴するか、しないかをきめます。起訴される場合には、事故を起こした場所の管轄の
 検察庁から呼び出しがあると思います。そこで調書をとられます。
 そして裁判により罰金(12万~100万円)または懲役刑が言い渡されます。

(3)民事上の責任
 いわゆる被害者補償です。怪我の治療費や休業補償、死亡保険金などの補償です。任意保険に
 入っている場合には、保険会社が代行して相手方と交渉してくれます。ですのでこちらについては
 基本、保険屋さんにお任せすれば大丈夫です。ただ、相手方の出方しだいでは、保険会社との
 話し合いが上手く進まない場合があります。その場合には弁護士を立てることも考えなければ
 なりません。いずれにしろ補償については保険屋とよく話し合われることです。

以上が加害者として問われる法的責任です。

社会的制裁や自宅を処分してまで補償することはありません。

ただ、注意しなければいけないのは民事上の責任の部分です。今は質問者様は事故を起こした
ばかりで動揺されているかと思いますが、冷静に対処してほしいです。
まずは保険屋さんに連絡して、対応はすべて保険屋さんに任せましょう。決して相手方と
お金の話をしたり、またはお金を渡したりしてはいけません。相手方に対しては、
保険会社を通じて出来る限りの補償をするというスタンスをきっちり取ってください。
今の質問者様のお気持ちではこのようなドライな考え方はちょっと受け入れにくいかも
しれませんが、補償の問題は補償のプロに任せるのが一番です。そのための任意保険ですから。
保険屋さんには交渉代行してもらうに当たって、あなたの今のお気持ちをしっかり伝えておきましょう。

質問者様ができる、またはしなければならないものとしては、
「道義的責任」をしっかり果たすことです。

要は相手方に対して謝罪の気持ちをあらわすことです。

ただ、どういう風に謝罪を行っていくかはとても難しい問題です。
相手方の気持ちをしっかり汲み取らなければなりません。
謝罪の仕方に正解はありません。
自分本位になってもいけませんし、感情的になりすぎてもいけません。
死亡事故の場合には、道義的責任は一生をかけて果たしていかなければならないものかなと思います。

乱文、長文失礼しました。

私も車を運転するものとして、また去年初めて人身事故を起こしてしまったものとして、
他人事ではないと思いましたので、私のわかる範囲でコメントさせていただきます。

他の回答者さんがおっしゃっているように、展開としては質問者さんの本文からは
ほんとに亡くなったの?と思わざるおえないですが、
万が一のことを考えて、もし本当だとしたときの今後の展開についてコメントします。

まずは
(1)事故を警察に届け出ていること
(2)任意保険に加入していること
この2点を前提にお話します。

加害者としての法...続きを読む


人気Q&Aランキング