ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

交通事故で慰謝料を増やす方法があったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

日弁連が出している赤い本という交通事故賠償の上限判例を元にした請求方法と上限いっぱいの請求をして損害賠償請求訴訟を起こす、とかw



弁護士に頼めば喜んでやってくれます、なぜなら弁護士成功報酬が増えるからです。
ですがその分あなたの取り分は減ります。

たいして増額にならないのと、相手側がヘソを曲げて、一切払わん、差し押さえしても、貯金おろしてタンス貯金にする。会社移って勤め先隠す、等やられて一円も貰えないとかもありえますねw

そこまで対抗する相手は、あなたに
なんらかの仕返しをしてきます、ご用心ご用心w
    • good
    • 1

僕は交通事故で相手方が提示してきた金額の8倍取りました。

自分で調べて裁判してください。以上です。
    • good
    • 2

自賠責の計算は一律です、増やす方法は保険金詐欺以外にありません

    • good
    • 0

やくざに頼むくらいしかないですね。



弁護士を頼むと
・先方が支払う慰謝料は増えます



・こちらの受け取る額は激減します。

弁護士がごっそりと報酬を得るからです。
    • good
    • 1

単純な方法として、交通事故を専門分野とされている弁護士依頼ですね。



保険会社が示談などで示す基準は、自賠責保険の基準や保険会社自身の基準でしかありません。交渉次第で保険会社の規定の範囲で増額の期待もありますが、それなりの交渉材料とそれを示し交渉するだけの喋りも必要です。
素人がどんなに勉強して交渉しても、保険会社はプロですし、必要により訴訟へ切り替えられてしまいます。訴訟となれば素人がそれに対応する勉強するのは厳しく、裁判官が納得する証明も必要となりますので、ハードルも高いことでしょう。

しかし、弁護士が介入すれば、裁判所などが採用する基準で交渉するため、慰謝料などの日額だけで見ても増額の可能性があります。弁護士が介入すれば当然裁判も受けていくというか前ですので、保険会社の切り札の裁判にするという手は意味がありません。

一番困るのは弁護士や裁判の費用という問題です。本来であれば、増額した一部となるのですが、そういう計算ではない着手金が高額というものがあります。私が依頼した時でさえ、着手金40万円でしたからね。
自動車事故ということであれば、自動車保険に弁護士特約を付けるというのが一番です。私も加入していたため、着手金も保険会社負担でしたね。ですので、相手の提示額を下回ることは基本的にない形で進めましたね。

ただ注意点としては、示談時の話し合いの内容の中ではほとんど書面になっていない事柄がほとんどでしょう。ですので、示談で認めていた過失割合をはじめとするいろいろな内容について、訴訟で相手が異なる求めを言い出すこともあるということですね。保険会社も示談でまとまるのであれば出してよい保険金額であっても、裁判となれば弁護士費用なども掛かってくるし、計算の基準が上がることも分かっていますので、このようなこともありうるのです。

したがって、事故相手に過失0を認めさせ文書を作成してから保険会社介入などとなったり、死亡事故や後遺障害の重い状態であれば上がる可能性は高まりますが、そうでない場合には、絶対ということはないでしょう。
そこで重要なのが、同じ弁護士であっても、交通事故を専門領域としている弁護士がよいのです。やはり経験や実績により裁判結果や交渉結果も変わる部分があるのです。そもそも、交通事故を扱うために雇われたりしている弁護士と戦うわけですからね。
    • good
    • 0

>慰謝料を増やす方法があったら教えて下さい。


 有能な弁護士を雇い、訴訟して保険金を勝ち取る以外「無い」。
    • good
    • 0

何か理由を見つけて、泣いてお願いする位ですかね。



ちょびっと増えるかもしれません。
    • good
    • 0

慰謝料を貰ったら



・銀行に預け利子を稼ぐ

・投資する

・宝くじを買う

※交通事故の慰謝料は、計算式で
基本決まっているので多く貰う方法はありません

http://xn--3kq2bv26fdtdbmz27pkkh.cc/calculate/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q自賠責の120万円を超えると慰謝料がやすくなる??

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減ってしまうという事なのでしょうか?何処かで 自賠責基準<任意基準<弁護士基準見たいなのを見た気がするのですが気のせいでしょうか?

(2)自賠責の120万円は慰謝料よりも治療費に充てられたという考え方で良いですか?

(3)だとすると自賠責の120万を超えないようにしなくてはいけないという事ですよね?
 自由診療だと1点当たりの値段が医者によってバラバラだそうですがそれでは何を基準にして
 治療費を見極めればよいのでしょうか?例えば医者に直接治療費を聞いたりしたら教えてくれる
 ものでしょうか?逆に保険会社に問い合わせたら教えてくれますか?

(4)難しい質問だと思いますが腰を痛めて数回のレントゲン、痛み止めやシップ、リハビリ等の治療を
 行い40回程、通院した場合、慰謝料等含めて120万円超えてしまうと思いますか?自転車の弁償は自賠責関係ないですよね??

御指導宜しくお願い致します。

参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462191964

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日)単位で慰謝料の日額単価は逓減していきます。
ご質問のケースで、実治療日数118日であれば治療費・通院交通費など他の損害額が226,000円以内に収まらないと、保険会社は任意保険基準で慰謝料を算定します。治療費は、健康保険を使用した場合でも、本人負担分だけでなく、健保負担分も合わせた額ですから、まともな治療をしていたなら収まるはずがありません。
ちなみに、ご質問のケースで、任意保険が642,000円であれば、弁護士基準でも970,000円程度になるはずです。

(2)違います。そもそも慰謝料の算定基準が違うだけで、治療費・有職者の休業損害など実損害額の算定基準は、任意保険・自賠責保険・弁護士基準でも同じです。
ただ、健保の使用で治療費を抑制することは、自賠責限度額を有効に使う上で必要なことです。

(3)治療費の累計額を把握している医師は少なくないですか。個人医でも、医療事務スタッフが健保・損保への請求をしているはずですから。対人一括払いの場合、病院は毎月、診断書と診療報酬明細書(レセプト)を、月末締めで翌月中・下旬に損保に送付します。レセプトに毎月の治療費の総額が記載されていますから、それで確認できます。また、レセプトの送付時期に病院の会計窓口の人に尋ねると、教えてもらえると思います。

(4)健保使用であれば、治療費+慰謝料では越えません。休業損害があれば別ですが。自転車の賠償は物損ですから、自賠責は無関係です。

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日...続きを読む

Q追突されました。この場合、新車を要求してもよい??

6月21日の夜に追突事故に遭いました。

赤信号で停止していた時に、後続車が追突してきました。

こちらの過失は0%です。

事故当時、私の車は6月1日に登録された。走行300kmほどの新車でした。

私は頚椎損傷、手首挫傷。同乗者は、頚椎損傷、右肩挫傷の、全治2週間のけがを負いました。

事故のダメージは、後ろのバンパーが衝撃で外れかかっており、車体後ろのドアがへこみ、車体の下部から何かの部品が外れて出てきました(ぶら下がった状態)。

修理しても乗れるのですが、気持ちの上で、新車を壊され、事故者になったので、このまま乗り続けるのは、気分が悪いです。

また、加害者(21歳の学生)からも事故後4日目でやっと謝罪の電話があり、5日目に親から電話がありました。しかも、、加害者本人は、保険会社から、親は、加害者から報告を受けて初めて連絡をしてくるというひどい状況でした。

どちらも誠意が全く感じられない態度なので、かなり腹立たしい思いをしています。
個人的には、事故後の対応は最悪レベルだと思っています。

そこで、車両の保証の件で、この場合、私は新車に変えろと保険会社に要求してもよろしいのでしょうか。

ご回答よろしくお願いたします。

6月21日の夜に追突事故に遭いました。

赤信号で停止していた時に、後続車が追突してきました。

こちらの過失は0%です。

事故当時、私の車は6月1日に登録された。走行300kmほどの新車でした。

私は頚椎損傷、手首挫傷。同乗者は、頚椎損傷、右肩挫傷の、全治2週間のけがを負いました。

事故のダメージは、後ろのバンパーが衝撃で外れかかっており、車体後ろのドアがへこみ、車体の下部から何かの部品が外れて出てきました(ぶら下がった状態)。

修理しても乗れるのですが、気持ちの上で、新車...続きを読む

Aベストアンサー

購入後20日であれば、新車での請求も交渉次第だと思います。

先ずは、完全に修理する場合の見積(塗装等もお金をかけて見分けがつかないようにした場合等)これはディーラーに出してもらったら良いかと思います。
あと、フレームのゆがみも必ず出ていますので、フレームも完全に修正する金額もしっかり出してもらい見積に載せましょう。(相手の保険屋等はそんな事故でフレームまではいかない等言いますが、根拠が無いと突っぱねてしっかりやってもらってください。)
そして、現車の事故無しの場合の下取り価格、事故による査定減分を出してもらう。
その分もしっかりと保証するよう請求。
その他もろもろの細かいものも請求漏れが無いようしっかり出してもらいましょう。
これと、事故車を下取りに出して新車にした場合の差額分を出してもらって、交渉するのも手です。
ここまですると、新車に手が届く可能性は出てきます。

そして、これとは別にディーラーで、事故車を下取りで新車購入の見積もりも出してもらう、値引きもしっかり頼んでください。意外と大幅値引きの金額が出ます。
これの理由は後で書きます。

それと、怪我については病院で完治しましたと診察が終わってしまっていたら難しいですが、まだ治療中でしたら細かいところまでしっかり伝えとことん納得のいくまで診察を受けてください。

私の場合も、相手の誠意が何も感じられなかったため、のちの後遺症等でも相手がごねると困る事から、病院で事故の後遺症が気になるので細かい所、気になる所を伝え、当初は全治2週間と言われましたが、2ヶ月近く通院しました。

その間、相手の保険会社等から早く解決して、相手の事故による免許の行政処分を軽くしてほしい等言われましたが、誠意のない相手にそんな気持ちは毛頭ない旨伝えましたら、保険屋からそれを聞いた加害者の対応が手のひらを返したように変わり、事故後2週間たってからやっと謝罪に来ました。
警察からもすぐに届け出を出して等催促が来ますが、こっちも誠意のない相手にはしっかり治療して対応したいと伝えると、警察からも相手に連絡が行き、このままだと行政処分が重いものになる等伝えてくれて、相手が焦ります。

治療等の通院期間の長期化等で2週間ではそんなに行政処分はきつくないですが、長くなればほぼ免停か取り消しになりますので相手も相当焦ります。

私はこれで、修理代が相当な金額となり、相手がその金額でごねていましたのを納得させ、修理見積もりを出してもらったディーラーに新車購入大幅値引き(短期間で2台目購入なので)をしてもらい、下取りと修理代で新車を購入しました。

購入後20日であれば、新車での請求も交渉次第だと思います。

先ずは、完全に修理する場合の見積(塗装等もお金をかけて見分けがつかないようにした場合等)これはディーラーに出してもらったら良いかと思います。
あと、フレームのゆがみも必ず出ていますので、フレームも完全に修正する金額もしっかり出してもらい見積に載せましょう。(相手の保険屋等はそんな事故でフレームまではいかない等言いますが、根拠が無いと突っぱねてしっかりやってもらってください。)
そして、現車の事故無しの場合の下取り価...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q物損事故で慰謝料請求は可能か?

先日停車中に後続車に追突されました。
すぐに警察に物損事故の手続きをし、後から人身への切り替えも可能であるとの説明を受けました。
結局大した怪我もなく手間や相手のことも考え人身への切り替えは行わず、ただし先方の保険会社から通院で発生する金額は全額負担してもらうことにしました。
今後の交渉の上で慰謝料を請求することはできますか?
過失割合は100:0です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されます。
つまり、自賠責基準での慰謝料であれば問題なく支払われます。

ただし、示談交渉でもめるような状況になった場合は、正規の手続きをした場
合と比べていくらか不利になるかも知れませんね。もう一点、保険会社は個人
と違って信用できるとは思いますが、最終的に『届けを出さなくても全額負担
する』を言った言わないになる可能性は0%ではないでしょうね。
※多分このような状況になることはないとは思いますが・・・

念のため保険会社に確認しておく事をお薦めいたします。

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されま...続きを読む

Q交通事故の慰謝料もらうのに、通院日数の数え方

息子(7歳)自転車と、自動車とぶつかりました。
人身事故扱いで保険屋との交渉中です。100%保証してもらえます。

前歯損傷(乳歯なので抜けてすっきりした)と、頭部打撲と、ひじ・両ひざ打撲と、頚椎捻挫の診断でした。

さて、通院に当たりその日数分の慰謝料が出るそうですが、計算方法が分かりません。

1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?
4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

通院の付き添いで、+2050円もらえるのも回数重ねればいい金額です。
どうせ、慰謝料もらえるなら出来るだけ多くほしいとおもいます。

そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

Aベストアンサー

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なっても多くなりません
  
 
>4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

痛くなくなるまでリハビリ(クビの牽引や電気治療など)のある整形外科で
週4回以上治療しましょう。

そうすれば、 治療延日数×2>通院期間  となります。

また、治療を終えるときには「治癒」ではなく「中止」としてもらえば
通院期間に +7日 加算されます。

自賠責の基準や計算方法は下記URLを参照してください。

http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#No.0008

>そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

自賠責で120万円使うと任意保険の基準になり、過失0%でも
もらえる金額がかなり下がります。
3ヶ月までは4200円、4ヶ月目は3366円、5ヶ月目は2933円、6ヶ月目は2533円、7ヶ月目は2100円です。

そうならないためにも治療費を抑えることが重要です。
交通事故の場合、多くの病院は自由診療の最高の1点20円で請求されます。
これは社会保険の2倍で単純にいえば2倍の治療費がかかっています。
(良心的な病院は事故でも1点10円のところもありますが・・・)

接骨医院などは上限がなくかなり高い額を請求するようです。
(リハビリで1日、5千~1万円)

病院側は、交通事故などの第三者行為のとき儲かる自由診療にしたがりますが
健康保険を交通事故の療養に使うと1点10円の計算で治療できます。
(使うといっても後から社会保険事務所が自賠責に請求するのですが・・・)
結局、自賠責での枠を広げることになり被害者が直接もらう枠が広がります。
まだまだ、治療が長引く可能性があるなら是非、社会保険事務所に相談に
いって用紙をもらい申請して下さい。(郵送依頼もも可能です。)

参考URL:http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#№0008

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なって...続きを読む

Q交通事故のむち打ちの症状固定が2ヶ月で言われました。

交通事故のむち打ちのことなのですが

2ヶ月前に信号停車中に後部からよそ見運転の車に
追突されました。

救急車で運ばれ、レントゲンを撮影したところ
首の骨がまっすぐに前傾しむち打ちだといわれました。

その日は打ち身の痛さくらいだったので自宅に帰ったのですが
夜中から痛み出し、首が回らなくなりました。

その後、近くの病院に転院したのですが日に日に痛みが増してきて
さらに、20年前の交通事故のときに骨折した鎖骨が
痛みだし、現在もうつ伏せで首を横に向けることが出来ない
車の運転も(首が回りにくいので曲がり角で確認しにくい)
できない状態です。

現在通院している整形外科の先生より
「もう事故から2ヶ月経ったのですが、症状は良くなりましたか?」
といわれ
「最初の頃よりマシですが、まだ痛みがかなりあります」
と言ったところ
「交通事故は普通3ヶ月が目安です。もう2ヶ月経ったので
 あと一ヶ月でやれる治療もなくなりますので、そのあたりで
 症状固定を考えてください」
と言われました。
「え・・・!?先生、私の首はこのままなんですか?」
と伺うと
「けん引以外にできる治療はないので後は日にち薬です。」といわれました。



母の看病で車の運転も早くしたいのですが、痛みが酷く
また事故を起こしてはいけないと毎日のように必死で
首のけん引に行ってたのですが、まだ不自由な段階で
あと一ヶ月で治療をやめるようなことを言われ、見放されたようで
心配で不安でたまりません。

通常、2ヶ月ほどでお医者さんからこのように言われるもの
なのでしょうか?なんだか少しあきらめるのが早いような気が
するのですが・・・。
いろいろトラブルが続いてたとこでしたので
すっかりショックを受けてしまい、
けん引に行くのも、なんだか迷惑なのかなぁ・・・と
行きづらくなり休んでしまってます。
今後治療するのに遠慮しながら通うくらいなら行きたくないし
でも、首は回らないし不安で泣きそうです。

病院を変えるべきなのでしょうか?
それとも、1ヵ月後に「まだ痛いんです」と
言って続けてもらうほうが良いのでしょうか?


ちなみに交通事故ですが、このお医者さんは
健康保険しか使えないといわれ、健康保険で
通っています。(第3者行為の届出中)

もし他の病院に変わったとしても
同じように「3ヶ月超えてるので治療する方法はない」
といわれるようなものなのでしょうか?
むち打ちの治療にけん引以外はないのでしょうか?
(ちなみにこの先生に「整体とか鍼がいいと聞いたので
 やってもいいですか?」と聞いたところ「あんなのは
 いんちきなので絶対やってはいけません」といわれました。
 なので、整形外科医の指導のもと整骨院に行くことも出来ません。)

病院にとってむち打ち患者は迷惑なのでしょうか?
また、お医者さんから症状固定を言われた場合
他の病院に行ってもムダなのでしょうか?

交通事故のむち打ちのことなのですが

2ヶ月前に信号停車中に後部からよそ見運転の車に
追突されました。

救急車で運ばれ、レントゲンを撮影したところ
首の骨がまっすぐに前傾しむち打ちだといわれました。

その日は打ち身の痛さくらいだったので自宅に帰ったのですが
夜中から痛み出し、首が回らなくなりました。

その後、近くの病院に転院したのですが日に日に痛みが増してきて
さらに、20年前の交通事故のときに骨折した鎖骨が
痛みだし、現在もうつ伏せで首を横に向けることが出来ない
車の...続きを読む

Aベストアンサー

鞭打ちの患者さんでそういうふうに言われた方を少なくとも20人くらい見てきました。むちうちの患部は首の筋肉の深いところ(骨の直ぐ上くらい)にありますので、そこまで鍼先を届かせることができれば鍼で治療できることが多いです。ある特定の動作ができないという軽度の方で2,3回、いろいろな動作ができない重い方で十数回で改善することが多かったです。こういう一度に一本の鍼をツボに順番に刺していく方法を一本鍼と言いますが現在の日本では一本鍼による治療をする方は少ないです。江戸時代には多かったと聞きます。

つけくわえますと、このごろ鍼灸に興味をもって勉強し身に付けようと言う医師の方は増えています。私の講座にも医師の方がいま一人勉強に来ています。そういう方にであえると良いですね。

Q通院のみ(接骨院)の慰謝料は?

5月末に出会い頭で事故にあいました。
過失割合は当方2割相手8割です。
2回ほど整形外科に通いましたが治療に不満があり保険会社に連絡をして通いつけの接骨院での治療に変更しました。
特に入院するまでの怪我ではありませんでしたがやはり首と腰が痛み今でも週に4,5回は通っています。
そろそろ示談のことも考えているのですが実際どれくらいの金額が来るのか不安があります。
会社を休んだ期間は10日間です。
自分の会社の保険会社からも1日5000円出ると話はありました。
接骨院は外科に比べると減額されると聞いたことがありますがご経験のあるかたお教えください。

Aベストアンサー

>保険会社に事前に連絡してあります。
>接骨院では支払いもしてありませんが
>それでも一円も慰謝料は出ないのでしょうか

大丈夫です。一定の慰謝料は出ます。

>今でも週に4,5回は通っています。

早い話殆んど毎日通院している訳ですよね。
医師でもない柔道整復師のおじさんに毎日通っても
必要な適正治療であったかという問題から慰謝料は
整形外科通院とは違うであろうというだけです。
接骨院通院を毎日する場合は、医師の診断・紹介状
を持って接骨院に通いそして接骨院通院治療が必要(有効)
かどうか定期的(1~2週間に一度)に医師の診断
を受ける事が肝心です。これなら病院と同じ慰謝料です。

接骨院治療に厳しいのは医師の診断無しに慰謝料目当てに
必要の無い毎日通院をする人が多いからでしょうね。
整形外科なら夕方5時・6時に閉まりますが
探せば(お願いすれば)8時・9時・10時まで
開けている接骨院はあります。
必要も無いのに仕事が終わって通院するのに大変便利です。

ツワモノは、日曜・祝日も接骨院に通院します。
何と接骨院治療期間と実接骨院通院期間が同じなのです。

>自分の会社の保険会社からも1日5000円出ると話はありました。

搭乗者傷害保険の通院保険金でしょうか?
当然ですが通院日数全日の支払いはありません。

色々書きましたが、あくまでも一般論であって
必ずあなたに当てはまる訳ではありません。
おそらく下記の様になると予想します。

※5月末から7月末の通院ではたったの2ヶ月の通院ですよね?
 休業損害も10日ならばおそらく自賠責保険範囲に収まります。
 過失割合の2割減額もなく60日(別に50日でも65日でも)
 分の慰謝料が全額支払われると思います。

 4200×60(治療期間)=252000円

 治療期間とは通院日数ではなく事故初日から最後に
 通院した日までの通院しなかった日を入れた総期間です。

 あまり心配する必要はありません。
 2ヶ月で完治したあなたは慰謝料目当ての
 不必要通院とは間違われないでしょう。

>保険会社に事前に連絡してあります。
>接骨院では支払いもしてありませんが
>それでも一円も慰謝料は出ないのでしょうか

大丈夫です。一定の慰謝料は出ます。

>今でも週に4,5回は通っています。

早い話殆んど毎日通院している訳ですよね。
医師でもない柔道整復師のおじさんに毎日通っても
必要な適正治療であったかという問題から慰謝料は
整形外科通院とは違うであろうというだけです。
接骨院通院を毎日する場合は、医師の診断・紹介状
を持って接骨院に通いそして接骨院通院治療が必...続きを読む


人気Q&Aランキング