【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

一人親方で、職人をしている者です。

独立してからまだ1度しか確定申告(白)をしていません。

今年に入り、市県民税や国民健康保険の支払い額が大きく跳ね上がり、正直破産寸戦です。

質問は「健康保険を乗り換えによって節税したいけど、どれがお薦めか?」です。

色々節税などを調べていますが、頭の弱い自分としては難しい書き方を理解しきれず、結局メリットデメリットが見えてきません。

その中での現在の候補は「埼玉土建」「建設埼玉」を考えています。

自分のデータとしては、埼玉在住、自分(43歳)、かみさん(40歳)、8歳と3歳の娘の4人暮らし。

昨年総収入600万くらい、実利益300万強。住宅ローン控除があと2年残っていて、去年の所得税は相殺できました。

今回の健康保険料は60万超えで、労災保険は恥ずかしながら家計が既に破綻寸前なので仕事するために保険番号を取得するため年間3万ちょいの実際には役に立たないレベルのに入っています。

文が支離滅裂で分かりにくいかも知れませんが、この環境で埼玉土建、建設埼玉、国民健康保険の3つでのお薦め、メリットデメリットなどを教えていただけませんでしょうか?

追加で似たような条件の方など居ましたら、節税のヒントなど教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    両者にベストアンサーをつけたかったのです。とても有益な情報をありがとうございました。青色申告…頑張ってみたいと思います!

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/08 07:42
  • うれしい

    前回の白色申告から、本来どのようにすれば良かったかを確認して、今回の白色申告をこなせるようにしてみたいと思います。ご助言のとおり商工会に相談してみようと思います。下の回答ともに青色申告の薦めがやはり乗り越えるべき壁だと思っています。頑張ります!ありがとうございました。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/08 07:46

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は、税理士事務所で勤務経験のある者です。



申告を一回されたということですが、だれが計算されたのでしょうか?
余裕がないようですので、ご自身で素人作成の申告をされたのではありませんか?

私もいろいろな人の申告を見てきましたが、素人申告は、必要以上にビビったり、無知だったりすることで、必要経費として計算できる多くのものを計算に入れていないことが多いのです。
中には、再度詳しい人が修正申告を作成することで、国民健康保険を含め、多くの費用負担を軽減できるかもしれません。

所得税の確定申告は、所得税だけを計算しています。
しかし、所得税の申告内容は、住所地役所へ通知され、その内容から住民税の法律に従って計算されなおし、あなたの納税の通知が行くこととなります。

住宅ローン控除について書かれていますが、住宅取得資金特別控除と正式に呼び、その内容は税額控除です。所得控除ではないので税額に直接引くことができるのです。そして、所得税で引ききれなかった住宅取得資金特別控除額は、住民税から引くことが可能です。ですので、より正しく計算し所得税が下がれば、住民税の計算の所得は当然下がりますし、引ききれない住宅取得資金特別控除により住民税がさらに安く案ることでしょう。

住民税の計算根拠は、国民健康保険の計算根拠に流用されます。所得税を下げる努力を行うと、住民税だけでなく、国民健康保険も下げられます。

税理士への依頼というのは費用が掛かるとお考えの方も多いですが、所得税の申告で十分な節税を考えて計算し、税務調査などでのリスクについても考え、調査立会いもしてくれます。その結果、住民税や国民健康保険料も下がるとなれば、結構よいものだと思います。

税理士費用も安くはありませんので、青色申告会や商工会などの団体に加入し、いろいろな指導を受け、正しい申告での税金対策を考えることも可能でしょう。
すでに出した申告内容についての見直し(修正申告)も可能かもしれません。

土建国保などは、私は経験していませんのでよくわかりませんが、組合組織などなので、健康保険だけの付き合いとはいかないはずです。持ち回りで保険料の集金なども行うとか、滞納は一切許されず、滞納1日だけで脱退させられるというようなことも聞きました。また、業界団体のイベントなどにも参加を求められますので、その負担が重く加入していない事業者もいるようです。

最後に労災保険ですが、番号を取得ということは、特別加入をされているということですよね。ということは、労働保険事務組合に加入されているということでしょう。
特別加入で最低限の補償ということで、安い保険料だったとしても、労災事故によるけがなどの補償は、保険料の金額にかかわらず、補償されるはずです。
当然休業補償的なものは役に立たないと考えられても、労災でのけがなどの治療費は、全額出ますので大変良い制度です。私の会社(IT系)でも役員の労災のために最低限加入していますね。
この回答への補足あり
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!プロの方の意見が聞けるなんて本当に嬉しく思います。なにぶんこれから夜勤仕事なもので、仕事終わってから詳しく書いていただいた内容を一つずつ理解しながら読んでいきたいと思います。取り急ぎお礼のみで失礼します。

お礼日時:2016/02/04 20:04

>まだ1度しか確定申告(白)をしていません…



その1度はいつしたのですか。

>今年に入り、市県民税や国民健康保険の…

今年に入りって、市県民税は 6月ごろ、国民健康保険は 7月ごろに新年度分が始まり、1月や 2月に変わることはないはずですけど。

>質問は「健康保険を乗り換えによって…

2月の現時点では、一昨年分の確定申告結果を元に算定されます。
平成 26年は確定申告したのですか。

>昨年総収入600万くらい、実利益300万強…

昨年分はまだ関係ありません。
一昨年の「収支内訳書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
で○21「所得金額」欄の数字が計算の大本になります。
これが 300万だとして、

>自分のデータとしては、埼玉在住…

埼玉県何市ですか。
さいたま市だとして、「所得金額」300万から「市県民税の基礎控除」33万を引いた 267万が所得割の算定基礎額です。
それで“かみさん”は無職なのですか。
無職なら、

・所得割・・267万 × (7.49 + 1.9 + 1.9) % = 301,000円
・均等割・・(29,200 + 7.400 + 8,900) ×4人 = 182,000円
・合計年額・・483,000円
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9170301.html

>今回の健康保険料は60万超えで…

さいたま市ならそんなにはならないですね。

>埼玉土建…

・一人親方・・22,500 + 2,800 = 25,300円
・20歳以上 59際以下・・9,000 + 2,000 = 11,000
・19歳以下・・4,600 + 2,000 = 6,600
・合計年額・・42,900 × 12 = 514,800円
ほかに組合費あり
http://www.saitama-doken.or.jp/join/index.html

>建設埼玉…

・合計年額・・35,400 × 12 = 424,800円
ほかに組合費あり
http://www.kensetsu.or.jp/merit/kokuho/

>節税のヒントなど…

最低限、白色申告でも確定申告は毎年しないといけません。
申告しないから勝手に国保税が高めに決められるのです。

その上で、青色申告に移行すれば最大 65万円分は所得税、住民税、国保税ともかからなくなります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

今年分 (来年の申告) から青色申告をするには、承認申請
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shi …
を 3/15 までに出しておかないといけません。
PDF を印刷して用紙とし、税務署に郵送するだけで良いです。
メール便はいけませんよ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!今年に入り…は、本年度に入りが正解でした。何度か見直したのですが凡ミスです(^-^;
色々な切り口で説明頂いてありがとうございました。これから夜勤になるので仕事明けてからじっくりと読んでいきたいと思います。

取り急ぎお礼のみで失礼しました。

お礼日時:2016/02/04 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q埼玉県の建設業の健康保険について。

埼玉県で建設業の仕事をしており、今現在、市の健康保険に入っています。保険料が高いので建設健康保険を検討中なのですが、建設埼玉、埼玉土建、建設連合とあり、何処が良いのかわかりません。
それぞれ、組合に入ることになるようですが、集会があったりして大変なのでしょうか?わかる方がいましたら、是非教えてください。

Aベストアンサー

まず、保険料ですが既婚かどうかお子さんがおられるかどうかにもよりますが、必ずしも土建保険が安いとは限りません。一人親方と雇とわれと保険料が違いますし・・。
ただ収入によっての保険料差はありませんので、儲かっている時は安く感じますし、収入が少ない時は国民保険の方が減免があるので安く感じますし・・。

組合ですので加入する団体によって違いますが、加入年数よって脱退する時にお金がもらえたり、冠婚葬祭時にお祝いや香典なんかがもらえます。(小額ですが)

活動もあります。コレも団体によって違うんですが、医者にかかったときの世帯主負担が国保より安い団体が多いので、そのお金を確保する為に厚生省に嘆願の葉書をかいたりします。
全体の活動報告の報告も年1回あります(この時に保険証の切り替えをするので必ず参加しないと新しい保険証がもらえない)国保は郵送してくれますよね。

もちろん選挙の時は、この人を推薦しますのでよろしく!の電話またはハガキ、組合員の人の訪問などがあります。
居留守や、頑張ってください応援しますなど言ってかわすことはできますが(笑)

まずは、希望の組合に保険料や世帯主は何割負担なのか、切り替えなんかはどういう風にするのかなど聞かれて比較された方がいいですよ。

まず、保険料ですが既婚かどうかお子さんがおられるかどうかにもよりますが、必ずしも土建保険が安いとは限りません。一人親方と雇とわれと保険料が違いますし・・。
ただ収入によっての保険料差はありませんので、儲かっている時は安く感じますし、収入が少ない時は国民保険の方が減免があるので安く感じますし・・。

組合ですので加入する団体によって違いますが、加入年数よって脱退する時にお金がもらえたり、冠婚葬祭時にお祝いや香典なんかがもらえます。(小額ですが)

活動もあります。コレも団体...続きを読む

Q建設連合の組合費について 確定申告では・・・

お尋ねいたします。
個人事業の一人親方で、建設連合の健康保険に加入した際に
組合費と医療保険料を納付することになり
合計金額が引き落としされることになりますが
確定申告の場合は、組合費まで社会保険料としても
いいのでしょうか。

組合費のみ、経費で計上しなければならない場合は、
勘定科目は何で処理したらいいでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>確定申告の場合は、組合費まで社会保険料としても…

だめだめ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

>勘定科目は何で処理したらいいでしょうか…

租税公課。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/pdf/36.pdf

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q埼玉土建について

埼玉土建について教えてください。

埼玉土建の国保に入るつもりなのですが、年金はどうなるのでしょうか?(嫁もいます)

わかる方いらっしゃいましたら、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

>埼玉土建の国保に入るつもり…

それはあくまでも健康保険です。
健保と年金は全く別物で、相互に連動するものではありません。

>年金はどうなるのでしょうか…

会社が被用者保険適用事業所でないということは、厚生年金もないのでしょう。
すると国民年金という選択肢しかありません。

>嫁もいます…

国民年金には「夫婦は一心同体」などという考え方はありませんので、妻も独自に加入しなければなりません。

http://www.nenkin.go.jp/index.html

Q東京土建と国民年金、厚生年金、どちらがいい?

はじめまして。年金、社会保険に全く無知の素人ですがよろしくお願いします。

現在、親戚の会社(家電など含むリサイクル事業)に転職を考えています。
そこの会社は東京土建に加入、年金は国民年金です。
私は今まで会社員として13~4年厚生年金をかけています。

以前、年金を国民年金だけで支払う場合と厚生年金だけで支払った場合では
2倍近くもらえる額が変わってくると話を聞いた覚えがあるので、
そこのところが気になっています。
あと25年近く年金をかけることになるのですが、厚生年金にこだわる必要があるのか、、
かける金額にもよるのでしょうがやはりもらえる額に差は出るのでしょうか?

もし厚生年金の方がいいんじゃないかということならば
東京土建に加入しながら厚生年金に入れるようなので、事業主にそちらを勧めてみようとも思うのですが、
その場合、保険料は事業主と折半ではなく被保険者の全額負担になるのですか??

会社が厚生年金に加入した場合、諸費用などはかかるのでしょうか?
法人にならなくても加入できるとgooにあったのですが…

質問が曖昧ですみません。
(1)厚生年金のこだわるほど、収入や待遇に差があるのか?
(2)もし、会社が法人とならないで厚生年金に加入する場合、
 手続きに諸費用等かかるのか?

我が家は6人家族なので、
例えば会社が厚生年金に加入しても保険料が全額被保険者負担、
かつその他諸費用がかからないとなれば
会社としての負担額はあまり変わらないことになるので
話も(会社の厚生年金加入)切り出しやすいと思いご質問させていただきました。

私事で大変申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

はじめまして。年金、社会保険に全く無知の素人ですがよろしくお願いします。

現在、親戚の会社(家電など含むリサイクル事業)に転職を考えています。
そこの会社は東京土建に加入、年金は国民年金です。
私は今まで会社員として13~4年厚生年金をかけています。

以前、年金を国民年金だけで支払う場合と厚生年金だけで支払った場合では
2倍近くもらえる額が変わってくると話を聞いた覚えがあるので、
そこのところが気になっています。
あと25年近く年金をかけることになるのですが、厚生年金にこだわ...続きを読む

Aベストアンサー

東京土建とは、『東京土建国民健康保険組合』のことですね。
 http://www.tokyo-doken-kokuho.jp/
>以前、年金を国民年金だけで支払う場合と厚生年金だけで支払った場合では
>2倍近くもらえる額が変わってくると話を聞いた覚えがあるので、
下に1つの例を書きましたが、条件によっては必ずしも2倍とはなりませんが、大抵の場合には2倍以上になります。

>そこのところが気になっています。
>あと25年近く年金をかけることになるのですが、厚生年金にこだわる必要があるのか、、
>かける金額にもよるのでしょうがやはりもらえる額に差は出るのでしょうか?
公的年金の保険給付には「老齢」「障害」「遺族」の3種類ありますが、ここでは老齢に限定して考えて見ましょう。
老後の生活費は現在価値で約160万円[本人と配偶者の二人分。介護保険料控除前の概算額]でも十分生活できるとお考えであれば、国民年金でも構わないと思います。
大抵の方は『そんな金額で生きていけない!』と情けない事を言いますので、例えば毎月1万7千円程度の厚生年金保険料(個人負担)[標準報酬月額220千円]を40年間納めた場合、65歳から給付される老齢厚生年金の金額[現時点での推測値]が幾らになるのかを計算してみると
 平均標準報酬月額等220千円×料率5.769/1000×加入月数480×スライド率等1.015535
 =220×5.769×480×1.015535
 =約62万円<年額>
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf
チョット間を省略して数字の比較を書きますが、
・国民年金だけで40年間の夫婦の場合
  受取る年金額:約80万円×2=160万円
  納める保険料 国民年金の保険料2名分
・夫は40年間厚生年金に加入し、妻は国民年金第3号被保険者で40年間の場合
  受取る年金額
   夫 約61万円+約80万円=約141万円
   妻 約80万円
  納める保険料 国民年金と同額の保険料1名分
 
> 東京土建に加入しながら厚生年金に入れるようなので、事業主にそちらを勧めてみようとも思うのですが、
> その場合、保険料は事業主と折半ではなく被保険者の全額負担になるのですか??
任意適用事業所と言う手段があるので、厚生年金への加入は可能と考えます。
この場合の保険料負担は折半ですから、その個人会社[法人だったら強制適用]の経費が増えますね。

> 会社が厚生年金に加入した場合、諸費用などはかかるのでしょうか?
新規適用事業所の届出は行った事が無いので、正確ではありませんが、考えられる費用は申請書にて添付する資料の取得・作成代と交通費です。少なくとも申請料の類は発生いたしません。
http://www.sia.go.jp/sinsei/iryo/tenpu.htm#p4

東京土建とは、『東京土建国民健康保険組合』のことですね。
 http://www.tokyo-doken-kokuho.jp/
>以前、年金を国民年金だけで支払う場合と厚生年金だけで支払った場合では
>2倍近くもらえる額が変わってくると話を聞いた覚えがあるので、
下に1つの例を書きましたが、条件によっては必ずしも2倍とはなりませんが、大抵の場合には2倍以上になります。

>そこのところが気になっています。
>あと25年近く年金をかけることになるのですが、厚生年金にこだわる必要があるのか、、
>かける金額にもよる...続きを読む

Q個人事業の労災費・組合費

建設業で個人事業主です。
先日、土建組合なるものに加入しました。
それにあたり、
健康保険料・組合費・組合加入事務費
労災保険料(特別加入)・労災加入事務費
を支払いました。

健康保険料は、家計より負担するのはわかるのですが
そのほかの組合費・労災費等は事業費(経費)となるのでしょうか?なる場合の仕訳は、どのようになるのでしょうか?教えてください。よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

 こんにちは、遅くなりした。♯1の者です。
 帳簿で考えるのでしたら、保険は事業費でいいのではないですか。確定申告で経費又は控除の対象になる物をすべて事業費とみなしておくと、正確な損益が常に帳簿で確認出来ますよ。

Q千葉土建について教えてください。

よく仕組みが理解でないんですが、彼はいま個人で職人をしています。
今現在は、国民健康保険(市町村の)に世帯分離で支払いをしてます。
私は、今月から無職です。5月に入籍予定なんですが、怪我とかして治療費負担が少ない千葉土建に保険を切り替えるか悩んでいます。
結婚して、子供ができたりして、彼に怪我でもされたら大変なので・・・。
そこで、質問なんですが、私がこのまま無職あるいはバイトしかしないで、結婚し国民健康保険を世帯分ではらう事になっても、(彼と私の2人分)出産一時金は支給されますか?
千葉土建だと、扶養にはなれるんでしょうか?また、出産一時金も支給されるんでしょうか?
今、すごく悩んでいます。国民健康保険だと、私は2005年所得がありましたし、結婚しても、私と彼の前年の所得から金額が決定になるじゃないですか?でも、私は結婚したら働いてない状態に近いと思うので彼が支払う額が増えるだけで、メリットを感じられません。
そのてん土建だと、扶養にはいれるらしいので、国民年金や所得税は、今までどうり個人で支払ったとしても、保険代は安くなるし手当て金がおおきいとおもうのですが・・・。
どなたか同じような経験されたかたや、千葉土建に詳しい方などいらっしゃいましたら、アドバイスおねがいします。

よく仕組みが理解でないんですが、彼はいま個人で職人をしています。
今現在は、国民健康保険(市町村の)に世帯分離で支払いをしてます。
私は、今月から無職です。5月に入籍予定なんですが、怪我とかして治療費負担が少ない千葉土建に保険を切り替えるか悩んでいます。
結婚して、子供ができたりして、彼に怪我でもされたら大変なので・・・。
そこで、質問なんですが、私がこのまま無職あるいはバイトしかしないで、結婚し国民健康保険を世帯分ではらう事になっても、(彼と私の2人分)出産一時金は支給...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの彼が千葉土建に保険を切り替えるか、思案中の健康保険は、『中央建設国民健康保険組合』といいます。建設労働者・職人が作った健康保険ですが、サラリーマンの健康保険組合とは違い、国民健康保険組合ですから、国民健康保険法に基づいて運営されています。
国民健康保険とは違い、よりサラリーマンの健康保険に近づけ、充実した保険給付内容になっているのも特色です。
「社会保険の7割、市町村国保の7割とくらべても安い保険料で大きな給付内容の健康保険を運営しています」HP(下のURL参照)上部にも記載されています。
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/wakatsuki/akokuho.htm

>(彼と私の2人分)出産一時金は支給されますか?

出産一時金は夫婦どちらか一方の健康保険を選択して支給されることになっています。
どこでも夫婦二人分の支給はありません。

>千葉土建だと、扶養にはなれるんでしょうか?また、出産一時金も支給されるんでしょうか?
>私と彼の前年の所得から金額が決定になるじゃないですか?

国民健康保険法に基づいていますから、扶養と言うものはありません。
保険料は家族の人数に応じて保険料はありますが、中建国保の場合、あなたの彼の年齢で保険料が違うようです。国保のように前年の所得で保険料が決まるのとは違います。
ご安心ください。出産一時金も35万円あります。

>扶養にはいれるらしいので、国民年金や所得税は、今までどうり個人で支払ったとしても、保険代は安くなるし手当て金がおおきいとおもうのですが・・・。

現在の国保の保険料がいくらだか良く分かりませんが、おそらく保険料は安いかもしれませんね。
国保の保険料、保険給付内容を比較検討するとよいです。国保より中建国保に加入されたほうが、メリットが大きいと思います。例えば、国保やサラリーマンの健康保険は、病院などの医療費負担が3割ですが、中建国保は家族も3,000円負担するだけ差額は償還されます。
国保には傷病手当金がありません。中建国保には給付金の名称は分かりませんが、病気入院で1日6千円の支給があります。
保険給付が充実しています。何と言っても医療費負担が10割に近いので運営状態も良いのでないかと推測されます。
http://www.chiba-doken.or.jp/gyoumu/kokuho.html

健康保険の扶養はありませんが、あなたの今年1月からの年間収入が103万円以下ですと税の扶養(配偶者控除)でいられます。

『解らない事が有りましたら、下記までホームページを見たと言って連絡して下されば詳しく説明致します。
千葉土建 我孫子支部    TEL 04-7185-9314  FAX 04-7185-9315』
とHPにもありますように問い合わせして疑問を払拭してみてもいいですね。

あなたの彼が千葉土建に保険を切り替えるか、思案中の健康保険は、『中央建設国民健康保険組合』といいます。建設労働者・職人が作った健康保険ですが、サラリーマンの健康保険組合とは違い、国民健康保険組合ですから、国民健康保険法に基づいて運営されています。
国民健康保険とは違い、よりサラリーマンの健康保険に近づけ、充実した保険給付内容になっているのも特色です。
「社会保険の7割、市町村国保の7割とくらべても安い保険料で大きな給付内容の健康保険を運営しています」HP(下のURL参照)上部にも...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q土建の扶養について教えてください。

結婚後の土建の扶養について質問です。
子供を授かった事をきっかけに8月に入籍します。
その際に妻を土建の扶養に入れたいのですが税金、保険等分からない事だらけです。
扶養に入れる為には年収が130万以下、103万以下というのを耳にします。
それでいう、年収というのは去年の年収のことなのでしょうか?それとも今年の収入見込みの事をいうのでしょうか?

妻はパートで仕事をしています。
妻は今年の12月で仕事を辞め収入がなくなります。
しかし、このままいくと今年の収入見込みは130万を超えてしまいます。
今の時点で130万、103万に収入を抑えるよう調整した方がいいのでしょうか?

来年の2月に出産を控えているので、出産一時金のこともあり扶養に入れられるのか
不安です。ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>今の時点で130万、103万に収入を抑えるよう調整した方がいいのでしょうか?

「【国民】健康保険」の場合、調整は必要ありません。

>…出産一時金のこともあり扶養に入れられるのか

「出産育児一時金」は、国の制度として支給されますので、「公的医療保険の種類」を問わず支給されます。

『[PDF/366KB]厚生労働省>平成23年4月以降の出産育児一時金制度について』
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/shussan/index.html

ただし、「保険者(保険の運営者)」によっては、+αの支給が行われることがありますので、別途ご確認ください。

*****
(参考)

>…8月に入籍します。
>その際に妻を土建の扶養に入れたい

「【国民】健康保険」には、保険料負担のない「被扶養者の制度」は【ありません】。
「国保組合」によっては、「組合員の家族」のことを「扶養家族」と呼ぶことがありますが、「被扶養者の制度」のことではありません。

『国民健康保険』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
『はけんけんぽ|被扶養者とは:審査の必要性』
http://www.haken-kenpo.com/guide/huyou_1.html
※「被扶養者の審査基準」は、「保険者(保険の運営者)」によって(細かい点が)違います。
『扶養』
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/194845/m0u/

奥様が加入している「公的医療保険」が不明なため、パターン別に解説してみます。

---
○「奥様が市町村国保の被保険者(加入者)」の場合

市町村に登録する「住民票」によって「どこの国保に加入するか?」が自動的に決まります。

・結婚しても別居の場合:「奥様の住所がある市町村の国保」の被保険者
・「naomi4591さんと同じ世帯」になる場合:naomi4591さんの加入する「国保」の被保険者

『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html

---
○奥様が、「勤務先の健康保険(職域保険)」の被保険者の場合

「国保」には加入【できません】。
退職後、「任意継続」する場合も「国保」には加入できません。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
(協会けんぽの場合)『会社を退職するとき 』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147

---
○奥様が、「家族の加入する健康保険」の「被扶養者」の場合

「被扶養者の資格を【自主的に】取り消す」ことで「国保」に加入できます。
その場合、「どこの国保に加入することになるか?」は、前述のとおりです。

なお、「結婚」「引越し」などで「生計の状況」が変わると、そもそも「被扶養者のままではいられない」ことも多いです。
詳しくは、奥様が「被扶養者」として加入している健康保険の「保険者(保険の運営者)」にご確認ください。

>扶養に入れる為には年収が130万以下、103万以下というのを耳にします。

上記のように、「国保」には「被扶養者の制度」自体がありませんので、「収入の上限」もありません。

また、「103万円」というのは「税金の制度」で出てくる数字なので、「社会保険の制度」とは【無関係】です。

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen

*********
【税金の制度】の「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」の申告について

「前年の12月31日」時点で、配偶者が以下の要件を満たすと、もう一方の配偶者は「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」のどちらかを申告することができます。(他に条件はありません。)

『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm
『生計を一にするQ&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm
※あくまでも税法上の規定です。「生計を共にする」とも違います。
(一宮市の案内)『所得金額とは』
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/shiminzei/guide/shiminzei/syotoku.html

たとえば、「平成25年12月31日」時点で要件を満たすと、「【平成25年分】の所得税の確定申告」で申告可能です。

---
「給与所得者」の場合は、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」で、【事前申告】することも可能です。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

※ちなみに、「配偶者【特別】控除」が申告できる場合は、無理に収入を抑える必要はありません。
※ただし、「税金【以外の】制度」に「収入の上限」がある場合は、その限りではありません。(たとえば、「家族手当」の支給条件は会社によって違います。)

『「家族手当」とは、どういう意味ですか?』
http://employment.en-japan.com/qa_1094_1010/

>年収というのは去年の年収のことなのでしょうか?それとも今年の収入見込みの事をいうのでしょうか?

上記の通りです。

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>今の時点で130万、103万に収入を抑えるよう調整した方がいいのでしょうか?

「【国民】健康保険」の場合、調整は必要ありません。

>…出産一時金のこともあり扶養に入れられるのか

「出産育児一時金」は、国の制度として支給されますので、「公的医療保険の種類」を問わず支給されます。

『[PDF/366KB]厚生労働省>平成23年4月以降の出産育児一時金制度について』
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou...続きを読む

Q経費/高速道路代は何ですか?

納品で車を使用しているので
ガソリン代及び高速道路代を経費として計上を
したいのですが高速道路代は何費になるのでしょうか?
ガソリン代は消耗品費らしいのですが高速道路代は
違いますよね、、、、。ご存知の方教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

通常、高速道路代は「旅費交通費」として
処理すると思います。

>納品で車を使用しているので

通常の業務として車輌による納品があり、
専用の車輌まであるのだとしたら、
「運輸費」などとする場合もあるでしょう

Q日雇い労働の所得税

日給で給料をもらっています。
一日いくら×出勤した日数です。(これは日雇いと言うのは間違ってますか?)
日曜・祝日以外は出勤です。
給与明細も一応ありますが、手書きの上働いた日数と給与額が書かれているだけです。
所得税は支払わなくてよいのでしょうか?
以前時給制のアルバイトをしていたときは、月8千円を超えると所得税が引かれていました。
またこの場合、確定申告は必要ありませんか?
市役所などには私の収入はどのように伝わっているのでしょうか?
労働契約も書面ではなく口頭でした。(本当は書面提示が必要すよね?)
所得税の仕組みがよくわからず困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はとび職をしていて、日給月給(一日いくら×出勤した日数)です。
私の所も以前は所得税が引かれていませんでした。
どういう仕組みかというと、会社の社長が有限会社にしていなくて個人事業主というかたちで事業をしていたので、私たちは従業員ではなく外注というかたちで自分たちも個人事業主なのです。

sapporo30 さんの言うとおり税金を納めるのは、国民の義務ですから納めなくてはなりません。

その個人事業主がどうやって税金を払うかというと、自己申告制になっています。確定申告です。
自分が一年間にどれだけの収入があったか、税務署に申告して税額を教えてもらい、その分を支払います。
個人事業主に限らず有限会社の社長や株式会社の社長なども同じで基本的には日本は所得金額の申告は自己申告です。
ではほかになにがあるかというと、有限会社や株式会社(他にもいろいろあるかと思いますが私はわかりません。合弁会社など)の社員がどうやって所得税を支払っているかというと会社がやってくれているのです。日給月給の場合月にいくら働いたか決定したら、その金額を源泉徴収表(税務署に置いてある)という所得に対して税金がいくらになるのかという目安のようなもので、それを見て社長(経理がいればその人)が毎月引く所得税を決定します。
そこで給料日の明細にも書いてある金額が引かれているわけですが、それを社長が社員に代わって税務署に納めているわけです。
源泉徴収表はある程度の目安なので、一年間に支払った金額が多ければ、返ってくるし、少なければ追加徴収の通知が来ます。(年末調整。)

hime73さんの話にもどりますが、所得税が引かれていなくて社長に領収書も渡していないのであれば、社長が税金をごまかしているか、hime73さんの領収書を自分で書いているか、どちらにしてもよくはありません。社長が税金をちゃんと払っているならばhime73さんに支払ったお金の証明がいるはずです。(私の勉強不足ならいいですが・・)

とにもかくにも自分のことは自分でやりましょうということです。会社に入れば会社が全部やってくれるとういう考え方は捨てて、自分が支払う税金とはなんなのか知ることでのちにあるかもしれない、マンションの購入や大きな買い物のときに知っていてよかったなんてこともあります。

詳しくは下記のURLで税金の仕組みが学べます。副収入があればそれに対しての税金のこと、生命保険にはいっていればいくらかの控除があるなどいろいろかいてあります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

私も会社が最近有限会社にしたばっかりでたまたま勉強中なので、間違っていることもあるかもしれませんが、人ごととは思えず思わず答えてしまいました。役に立たなかったかもしれませんがお互いに知識を深めるためにがんばりましょう。

私はとび職をしていて、日給月給(一日いくら×出勤した日数)です。
私の所も以前は所得税が引かれていませんでした。
どういう仕組みかというと、会社の社長が有限会社にしていなくて個人事業主というかたちで事業をしていたので、私たちは従業員ではなく外注というかたちで自分たちも個人事業主なのです。

sapporo30 さんの言うとおり税金を納めるのは、国民の義務ですから納めなくてはなりません。

その個人事業主がどうやって税金を払うかというと、自己申告制になっています。確定申告です。
自分が...続きを読む


人気Q&Aランキング