これからの季節に親子でハイキング! >>

今日部活の練習で友達の投げたバレーのボールが顎に当たりました。
普通にしてても違和感を感じ、ぐっと噛み締めたまま歯を左右に動かすと痛みが走ります。
多分親は病院には連れて行ってくれません。
なのでもし自分で直せる方法とかがあったら教えていただきたいです。

A 回答 (2件)

本音は歯科受診が一番いいですが。


自力だと、しばらくヘッドギアなどで、顎を固定し
顎を酷使しない生活(固いものを食べないなど)をするのがベストですが、非現実的です。
最悪、顎の脱臼などの顎関節の病気、ないしは骨折やひびを疑います。
    • good
    • 0

>もし自分で直せる方法とかがあったら


まずないでしょうね。

自身の体の「自己修復機能」が正しく働いてれば大抵は数日で回復します。高齢だと時間は更にかかりますが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーボールが右あごに 当たり、 右ではなく、左のアゴが 痛いのです。 この場合 病院は 何科に行

サッカーボールが右あごに 当たり、
右ではなく、左のアゴが 痛いのです。
この場合 病院は 何科に行けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

最初は整形外科です、アゴを強打すると脳にも影響を及ぼす場合もありますので(ボクシングでパンチが当たってノックダウンするのは、このせいです)脳神経外科での検査もお勧めします。

最初に受けた整形外科の先生に相談してください

お大事に

Qアゴを打った後の、耳の奥の痛み。

臨月の妊婦です。2週間程前につまずいて転び、アゴを打ちました。その後、アゴの痛みは2日位で消えたのですが、右耳の鼓膜あたりが食事中(飲み込むとき・噛んでいるとき)に圧がかかった感じがして少し痛みもあります。妊婦は耳もむくむと聞いた事がありますが、ケガしてからの痛みなのが少し気になっています。その他めまい・バランス感覚・頭痛などの症状は出ていません。ご存知の方がいましたらお教え頂けると助かります。次の診断で先生にも聞いてみる予定です。

Aベストアンサー

アゴの付け根が炎症を起こしているのかもしれませんね。
産院の先生では専門外でしょうから、整形外科や整骨院などで診てもらった方がいいかもしれませんね。
もしレントゲンをとるにしても頭部だけなら胎児には影響ないはず。
念のため産院の担当医に相談してからの方がいいと思いますが。

ひとまず症状の原因だけは先に診てもらった方が安心ですよね。
治療は産後からでも良いかもしれませんしね。

Q顎を打撲後の頭痛

主人のことなのですがよければ相談に乗ってください。
2週間ほど前露天風呂で夜に足元がみえなくて、がくっとなって岩にしたたかに顎を打ち付けたそうです。
そのときがーんと音がしたそうです。
直後は気持ちも悪くないといっていて、顎を冷やしていました。
ですがここ2.3日頭が重くて痛いといっています。
本人は花粉症なのかなって言ってますが。
顎を打って頭に血がたまったりとか、あるいはそういうことで考えられる病気とかあればぜひお聞かせいただけないでしょうか。
主人は医療費が心配で行きたくないとか言っていますのでこちらの回答を見せて少し脅してでも病院に連れて行きたいのです。皆様よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭が痛いというのであれば、絶対念のためCTを撮りにいく事をオススメします。

顎からの衝撃で脳になにかあったら問題ですので早いうちに行ったほうがいいんじゃないですか??

もし血がたまってたりしたら危ないですから。

Q顎間接が痛いのですが、何科にかかればいいのでしょう?

こんにちは、東京都在住33歳男です。
数日前から、ある程度の大きさで口をあけると顔の左側の顎間接が痛くなりました。
普通に喋る分には痛みを感じないんですが、食事をするときにはかなり難儀します。
そろそろ医者にかかりたいのですが、何科にいけばいいのか、皆目見当が付きません。歯医者?整形外科?
教えていただけるとすごくうれしいです!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験談として。

私の場合は、歯医者に行きました。

そこでの診断は、噛み合わせ不良による

顎関節症とのことでした。

その場でどちらかの奥歯にスペーサーとなる詰め物

(取り外し可)を作ってもらい、

その詰め物を2ヶ月ほど装着したいたら直りました。

他の原因によるものでしたらあしからず。

Q外科?整形外科?

すみません、ちょっと教えてください。

先日娘が顔面を強打し、あわてて小児科に行きました。
小児科の先生は一応診察をしてくれ、
「もし気になるようなら外科を受診してください」と言われました。

で、近所の病院を調べたところ整形外科なら近くにあるのですが、外科となると総合病院かちょっと離れたところになります。

そこで質問なのですが、こういう場合整形外科?外科?どちらを受診した方がいいですか?

整形外科と外科の違いって何ですか?
整形外科にはお世話になったことがなくて、どんな時に整形外科にいくのか分かりません。

整形外科に行った場合、「外科へ行ってください」なんて言われたりしますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
ご心配ですね。
大まかに言えば、骨、筋肉、靭帯、関節 を扱っているのが整形外科。
内臓や、血管、等の手術を担当するのが外科です。

お嬢さんはお顔を強打ということですので、顔面の骨折がないか
診て貰うなら整形外科、脳や神経の障害の有無を診て貰うのでしたら脳外科です。

小児科でお嬢さんの意識の程度は確認済みかと思いますので、
この場合は「外科」ではなく「整形外科」かと思われます。
もし顔面に大きな内出血があったり、裂けていたら、外科も適応かと
思いますが、。
でも、もし我が家の娘が顔を縫うことになったら 外科には連れて行きません。
形成外科もやっている皮膚科に連れて行きます。
綺麗に縫ってくれるのは 形成外科です。

整形外科に行っても、外科に行ってくださいとは言われない症例だと
思いますよ。
なんともなければいいですね。
「気になるようなら、、」程度の勧め方でしたら、行かなくてもいい程度だと判断されて良いと思います。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q痛み止めが効いている最中に動くと、もっと悪くなる?

筋肉や靭帯を痛めた際の痛み止め(飲み薬でも注射でも)ですが、これは一時しのぎで、治してくれているわけではなく、むしろ治りが悪くなると聞きました。

痛みが一時的に消えるので、動けてしまい、感じないうちに患部はもっと悪くなってしまうと思うのですが、ひどく腰を痛めた際に、一度注射を打ち、飲み薬をその日だけ数回服用しただけで、あとは何の問題もなく治って(?)しまいました。
その間、激しい動きをしていたにもかかわらず。

これはどういうことなのでしょうか?
痛み止めをしなかった場合、かなり長い期間、痛み続けたと思います。
注射などによって痛みを感じなくなっている期間は、想像以上に長く、治りが悪くなるとはいえ、やはり自然に治っていくまで効いていたということでしょうか?

また、薬を使わないほうが治癒後の状態はいいのでしょうか?それとも変わらないのでしょうか?

痛みを感じなくなり、動いてしまうので、実際にはどんどん状態は悪くなっていくように思うのですが、どなたか教えていただけますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>>あまり激しいと飲む以前より痛みが増す可能性はあります。
>これはどういうことなのでしょうか?
なぜ痛みが増すのでしょうか?
痛みがますのは、事前に服用した場合のみだけでなく、ケガをした後であってもその可能性があるのでしょうか?

それが質問タイトルの 「痛み止めが効いている最中に動くと、もっと悪くなる?」 に直結しますね。痛みが残っているうちは、組織は回復過程にあるということです。そこで過剰な外的ストレスを加えると、炎症がぶり返したり、傷が広がったりする可能性は高いのです。簡単に言えば顔をパンチで切ったボクサーが、二三日でまた試合を行ったら再度出血する可能性は高いですよね。薬を飲んでいる最中は痛みがあるという前提の生活を送るべきです。ただ勘違いしていただきたくないことは 「だから薬は飲まない」 ということにはなりません。薬を飲まないことは半ば治療を放棄していることと同等で、 「薬を飲んで安静」 が治療の基本になります。

上記の理由から、筋トレなどの運動も整形外科的疾患には予防として非常に重要ですが、痛みがあるうちは治療に専念するべきです。


>ところで、痛み止めでは患部の血流を抑えるため冷えており、それは体全体も多少冷えることになるということを聞いたことがあるのですが、このあたりはどうなのでしょうか?

NSAIDsは血流を阻害して痛み抑えているわけではなく、過度の炎症を抑えること(炎症の原因になる物質を抑える)を目的にしています。整形外科的疾患においては“痛み”を治療の第一目標に置き、患者さん側は血流を云々は考えなくてもいいと思います。


>そうだとしますと、ある程度痛みが残っていても、冷えが強い(血行の良くない)タイプの人の場合は服用を止めたほうがいいということも考えられるのでしょうか?

NSAIDsはあくまでも炎症を抑えるものです。炎症は痛みの原因ですから痛みがないものに対しては服用する必要はありません。血行が良くないもの例えば脊柱管狭窄症を例にとりますと、NSAIDsの他にPGE1製剤という血行を良くするお薬を同時に処方します。痛みはNSAIDsでコントロ-ルし、血行に関しては他の薬剤で対処するという考え方です。

前にもお話ししましたが、痛み(炎症)を放っておくのはデメリットしかありません。炎症による組織の悪化や、疼痛による宿主の肉体的・精神的ストレスなどです。医療では疼痛のコントロールという大きな目標があります。


お分かりいただけたでしょうか。他にも何かあればどうぞ。

No.2です。補足ありがとうございます。


>>あまり激しいと飲む以前より痛みが増す可能性はあります。
>これはどういうことなのでしょうか?
なぜ痛みが増すのでしょうか?
痛みがますのは、事前に服用した場合のみだけでなく、ケガをした後であってもその可能性があるのでしょうか?

それが質問タイトルの 「痛み止めが効いている最中に動くと、もっと悪くなる?」 に直結しますね。痛みが残っているうちは、組織は回復過程にあるということです。そこで過剰な外的ストレスを加えると、炎症がぶり返したり...続きを読む


人気Q&Aランキング