教えてください。持株会を退会して端株のみを売却しました。確定申告をするつもりで、持株会の精算書をみたのですが、株式譲渡計算明細書に記入するときの取得費というものは、精算書に記載されている『平均買付価格』を用いてもいいのか教えてください。

A 回答 (1件)

実際の、その端株の取得コストは、記載されている平均買付額になるわけですから、平均買付価格を取得費とすることで問題はないと思われます。


ここから、さらに単元株を購入し、その後に売却した場合は、その購入した株数も加えた形での平均買付け価格を計算する必要があると思われますが、
それはせずに単元株部分を売却した場合の取得費は端株売却時と同様に、精算書記載の平均買付価格が取得費となると思います。
私自身はすべて一般口座で、売買を計算していますが、上記のような方法で特に問題は生じていません。
なお、上記については、正式には地域の税務署に問い合わせるか、公式なサイト等に記載されている内容を探してみてください。
当方で回答内容の正確性について担保することはできませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。その通りにさせていただきます。

お礼日時:2016/02/11 17:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職による上場企業の持株会の精算における確定申告

退職により持株会を退会しました。上場企業でありましたが100株未満だったので普通株式として取得できなかった為に売却して現金で精算されました。拠出金以上に株価が上がっていました。かなり儲かりはしましたが・・・。この場合には売却益として申告しなければならないのでしょうか?
医療費の確定申告はいつも妻がやっていますがが、通常の証券会社を通じた株取引とは違うのでどうしたら良いかわかりません。
また再就職して年末調整も手続き済みでありますが、別途2月に確定申告をいくものなのでしょうか?
その際には何が必要なのでしょうか?
全くわかりませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>清算されました
と書かれているので、お手元に書類をお持ちかと思います。“持ち株信託最終計算書(兼株式売却計算書)”とか書かれてないですか?
その書類に受取金額、加入期間中の支払額が(拠出金)記載されていますよね。その差額が売却益と既に理解されてますね。
それがサラリーマンなら20万以下なら申告不要とかあります。
これは該当するなら調べてください。

20万以上あるなら申告しないといけなくて、
>通常の証券会社を通じた株取引とは違うのでどうしたら良いかわかりません。

とご心配のようですが、持ち株会の場合の単元未満株
の清算は信託銀行が行います。信託銀行は証券会社を通じ売買をし、その詳細を“持ち株信託最終計算書(兼株式売却計算書)”という形で質問者様に渡しているわけです。
ですから、支払った金額、受け取った金額がわかればいいので申告にはその手元にある信託銀行発行の書類をそのまま添付すればよいだけです。

逆に言えば書類が添付しないと証明できません。(なくさないように)
通常(売却額にもよるらしいですが)税務署には質問様が株式の売却をしたという支払い通知が行きます。
かなりの額あって確定申告をしないと問い合わせがあるようですよ。

>清算されました
と書かれているので、お手元に書類をお持ちかと思います。“持ち株信託最終計算書(兼株式売却計算書)”とか書かれてないですか?
その書類に受取金額、加入期間中の支払額が(拠出金)記載されていますよね。その差額が売却益と既に理解されてますね。
それがサラリーマンなら20万以下なら申告不要とかあります。
これは該当するなら調べてください。

20万以上あるなら申告しないといけなくて、
>通常の証券会社を通じた株取引とは違うのでどうしたら良いかわかりません。

とご心配のよう...続きを読む

Q従業員持株会の退会後、返金命令が出て困っています

まだ公開していない会社で、従業員持株会に入会しておりました。
3月31日が年度末で、4月1日から今期になります。
2007年度の4月に従業員持株会を退会しました。
そして5月に昨年度である3月の持株会の明細のとおりの株価で清算された金額が振り込まれました。
しかし、4月1日以降に退会した人は、その差額分を返金させるようにと会社から持株会に命令がでました。
理由は、決算後に第三者機関によって株価を評価してもらったら、前年度の1/4の評価だったため、4月1日から株は、前年度の1/4の価格で売買するからだそうです。
5月下旬に株価の評価が出て、その後さかのぼって4月1日からその評価株価になる事が、納得いきません。
会社の言い分は、正しいのでしょうか?
私は、持株会に返金しなくては、いけないのでしょうか? 

Aベストアンサー

持株会もしくは、会社規定によると思われます。そのどちらかに規定があれば、それに従うしかありませんし、なければ、裁判でもして争うか、会社や持株会との相談となるでしょう。

Q「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書(2面)」の書き方について

「【参考】その他譲渡した主な株式等の明細」の記入についてなのですが、国税庁のパンフの記載例には譲渡年月日・銘柄・所得年月日は何も書かれておらず、ブランクですよね。これはなぜですか。また、この部分の記入の必要がある場合というのはどんなときですか。

Aベストアンサー

リンク忘れちゃいました。
ごめんなさい。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/shinkoku/data/h15/2104/jyouto2/01.htm

Q単元未満株式(端株)は売却できないのでしょうか?

上場株式で単元が1,000株になっている銘柄について、現在5,532株所有しているのですが、このうち532株についても証券会社で売却の手続きをとってもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

イートレードでしたらS株として、ネットで簡単に売却できます。
468株買い増して単元株にすることもできます。
他の証券会社でも売却できるはずです。
ただし単元未満株は値段の指定はできません。
問い合わせてみてください。

Q買付余力(買付限度額)とループトレード

今日の取引で少々分らないことがあったので教えていただきたいです。

今日二つの銘柄をトレードしました。
デイトレしたい銘柄(銘柄Aとします)が一つあったのですが、お金が足りなかったので、数日前に買った銘柄(銘柄Bとします)を売ってそのお金で銘柄Aをデイトレしました。

そして、銘柄Bの取引(買い→売り)それが終わったのでそのお金で銘柄Bを買いなおそうとしたら買付余力が回復しておらず買い直せませんでした。


私は何故このループトレードが出来なかったのでしょうか?
証券会社はSBIです。

個人的に問題があるかもしれないと思う要素としては
1.銘柄A(デイトレした銘柄)が配当金の権利落ち日だった。
2.銘柄B(保有していてて一時的に売った株)は信用取引規制銘柄だった
辺りなのですが、検討外れかもしれません。どなたか答えを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

>1.銘柄A(デイトレした銘柄)が配当金の権利落ち日だった。

これが原因ですね。A銘柄の代金は他の銘柄の買付余力にならないそうです。

参考URL:https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/stock/kessan_bunkatsu.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報