お世話になります。

クレジット残債のある車の売却、譲渡または廃車は可能でしょうか。
可能とすればその手続き方法を教えてください。

以上よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

車検証名義の状態によるかと思います。


名義の所有者使用者共にご質問者様なら実質売却は可能です。
逆に使用者はご質問者様でも所有者がクレジット会社の場合は先に残債を精算後ご質問者様に名義変更後の売却になります。
尚、先の回答者様が書かれてますように売却値>残債の場合は上記手続きを一括で買取店に任せれると思います。
詳しくは買取店等にお問い合わせ頂けたらと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/20 21:10

名義の所有者使用者共にご質問者様であっても


ローンの契約により、完済する前の売却はしてはいけません。

廃車はローン会社と要相談です。
応じて頂ける場合もあります。

売却は、完済しなければ出来ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/20 21:08

廃車となると相談でしょうね。



乗らない車に税金かかるしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/20 21:08

基本的に清算してから…となります。



いったん名義をご質問者様に代えてから廃車もしくは売却というのが本来なのですが、先方次第でそのまま次のオーナーに名義変更するケースもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2016/02/20 21:10

名義人が販売店になってるので、売却は不可能です。


ただし、ローンの残高より買い取り額が上回ってるのなら可能です。
廃車も同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
個人的に準ベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:2016/02/20 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の廃車手続きについて質問させて頂きます。 先日、家を売却いしました。その時に家においていた検査切れ

車の廃車手続きについて質問させて頂きます。
先日、家を売却いしました。その時に家においていた検査切れの普通自動車も一緒に不動産屋に廃車を頼みました。

今日、ナンバープレートが送られて来ました。

廃車にしたとこの車屋さんに電話して聞いたら陸運局に廃車手続きに行くように言われました。

その時に一時抹消のほうがいいと言われたのですがもう車はないのに一時抹消??と疑問に思いました…

完全に廃車しないほうがいいのでしょうか?
一時抹消のほうが本当にいいのでしょうか?

詳しいかた回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

解体報告が陸事にいっているなら
完全抹消できますよ。

Q中古車でのローン残債について

現在、日産の1800ccクラスの車をローンで支払い中です。車検は今年の12月です。査定では、30万円~35万円!売却してもローンの残債が30万円ほど残ります。母が高齢で足が不自由な為、福祉車両を中古車で購入したいと考えています。
この場合、残債を次の車にプラスしてローンを組むことは可能でしょうか?新車購入でないと無理なのでしょうか?同じ日産車で・・・。
それとも、増車として新たにローンを組むのがよいのでしょうか?
現在の車には所有権がついております。
教えてください!

Aベストアンサー

再びA No.2の者です。
車が中古車か新車かは関係ありませんが、「融通の利く」というのは、やはりメーカー系の正規ディーラーなどは含みにくいです。
担当の営業マンにもよるかも知れませんが、やはりメーカー系の正規ディーラーだと、見積もり操作をしてキャッシュバックするのはまず無理でしょう。
しかし、車自体の見積もりを実勢価格以上に上げるのは難しくても、下取り額を上げる事は出来ます。
つまり、次に購入する車両の値引き分を下取り額に回してもらうという事です。
総合的な判断でディーラーの営業マンの上司がOKを出せば問題ないはずです。
今回の場合だと、新車の値引きを30万までがんばり、実際は値引き0で、下取り額を30万プラスにしてもらうという事です。
交渉時には新車値引きでがんばって、土壇場で下取りに回してくれと頼むのではなく、最初から素直にそういう考えを示せばいいと思います。
ただし、所有権が付いているという事なので、「無理!」と門前払いを食らう可能性もあります。
親身になってくれる営業マンなら、裏技で何とかしてくれるかも知れませんが・・・
いったんローン会社の残債を立て替えるような形になるので、上司がOK出さないかも知れませんね。
こればかりは、頼んでみないとわかりません。
ですから、町の車屋さんで新車も扱っているところに頼めばいけるかも知れません。
ディーラーで買わなくても、ディーラーの新車を買う事に変わりないので、後のメンテなどはディーラーに持って行けばいいだけですし。

再びA No.2の者です。
車が中古車か新車かは関係ありませんが、「融通の利く」というのは、やはりメーカー系の正規ディーラーなどは含みにくいです。
担当の営業マンにもよるかも知れませんが、やはりメーカー系の正規ディーラーだと、見積もり操作をしてキャッシュバックするのはまず無理でしょう。
しかし、車自体の見積もりを実勢価格以上に上げるのは難しくても、下取り額を上げる事は出来ます。
つまり、次に購入する車両の値引き分を下取り額に回してもらうという事です。
総合的な判断でディーラーの...続きを読む

Q廃車、譲渡と税金還付について

先日、車を業者に引き取ってもらいました。知人が勤めていて比較的近所できちんとやっている業者なのですが 引き取りの際値がつかないとのことでリサイクル料金代だけもらって 引き取ってもらいました。
その後何度か電話をもらったですが 電話に出る事ができず 少したってしまいました。 書類や手続きなどの話だったとは思うのですが、
自分でする事、業者にやってもらう事はなんなのでしょうか?きちんと手続きすればけっこう還付金が戻ってくるとの事なのですが・・・。
また債権譲渡通知書とはなんでしょうか?書類は引取りの際の領収書しか交わしてないのですが・・・。無知ですいません お願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

自動車税は支払済みですか?
支払済みでしたら今回還付されるのは恐らく9~3月の自税のみかと思います。

重量税の還付もありますが、リサイクル料金を業者さんから受け取っておられるようなのでこの時点で重量税還付の権利は業者さんに移ります。

>きちんと手続きすればけっこう還付金が戻ってくるとの事なのですが・・・。

自税の還付金先の事もありますのでキチンと業者さんとお話されたほうが良いかと^^;

車の廃車をする前に抹消登録しなければなりません、抹消登録には若干ながら手数料がかかりこれを代行するとなれば代行費用も掛かります
その費用はお支払いしていますか?
値が付かないということで引き取ってもらったのでしたら、今回の還付金はリサイクル費用だけかもしれませんよ?

>自分でする事、業者にやってもらう事はなんなのでしょうか?

車の抹消には車の所有者さんの印鑑証明書や委任状が必要となります。
必要な書類は業者さんいお渡し済みでしょうか?
また所有者には車の販売会社になってる場合がありますので、販売会社から発行される書類を用意しなければならない場合もあります。

>また債権譲渡通知書とはなんでしょうか?

自動車税の還付の際に県税事務所に提出する書類です。
お手元に有るのでしょうか?
それとも業者さんがその書類に捺印署名してくれと依頼してるのでしょうか?
たぶんその書類自体があるって事は、自税の還付を業者さんが受けようとしていると考えられますので、もし業者さんから依頼されているのでしたら、自動車税の還付権利は私ですか?と確認されてください。
自税の還付金行き先の事は業者側から説明を受けなくてはなりません。
自税の還付金を抹消登録代行手数料とするのか、貴方に還付するのかということです

こんにちは。

自動車税は支払済みですか?
支払済みでしたら今回還付されるのは恐らく9~3月の自税のみかと思います。

重量税の還付もありますが、リサイクル料金を業者さんから受け取っておられるようなのでこの時点で重量税還付の権利は業者さんに移ります。

>きちんと手続きすればけっこう還付金が戻ってくるとの事なのですが・・・。

自税の還付金先の事もありますのでキチンと業者さんとお話されたほうが良いかと^^;

車の廃車をする前に抹消登録しなければなりません、抹消登録には若干...続きを読む

Q現在の車を廃車し、予備車検付の中古車を購入。手続きについて教えて下さい。

現在所有の車が故障の為、予備車検付中古車を購入いたしました。
購入後、予備車検を通しての引取りとなり購入車は他県にあります。
 個人取引の為、手続きの流れを詳しく教えてもらえませんでした。
 何卒、お力をお貸し下さいませ。
 車は、ホンダアコードワゴン2300ccです。

(1)廃車に必要な手続き・手順(手続き書類)
(2)仮ナンバー取得に必要な書類・必要費用・手順
(3)陸運局に正車検登録に行く場合の必要な書類・必要費用・手順
(4)車庫証明等はいりますか?

ネットで調べ、ある程度は解ってきたのですが、あと一歩
わかりません。
 大変恥ずかしいことですが、お力を貸して頂きたく
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

(1)廃車に必要な手続き・手順(手続き書類)
これは故障した車両を廃車(抹消登録)したいということですね。
抹消には一時抹消(一時的に抹消する、後日新たに検査を通して登録できる)と永久抹消(解体抹消とも言います、二度と登録できません)があります。
必要な書類は車検証、所有者の印鑑証明(住所が変わっている場合は住民票が必要)、委任状です。
一時抹消の場合は後日登録する際の譲渡書も必要です。
永久抹消の場合はリサイクル券が必要です。

(2)仮ナンバー取得に必要な書類・必要費用・手順
これはお住まいの市町村役場で借りることができます。
一時抹消、予備検付の車検証コピーと自賠責保険(近々新規登録されるのでしたら、25ヶ月で先に切ってもいいです)が必要。
手順は該当の市役所などへ問い合わせしてください。

(3)陸運局に正車検登録に行く場合の必要な書類・必要費用・手順
これは予備検付ですので中古新規登録となります。
新たな所有者の印鑑証明、委任状、車庫証明、予備検査証、譲渡書(前所有者のもの)が必要。
この場合予備検付で購入されていますので、車両と一緒に予備検査証と譲渡書をもらえるはずです。
登録手順は陸運支局へ問い合わせた方がいいです。
陸運局には代書屋さんがありますので、そちらで書類を作成(2~3,000円程度)してもらえばスムーズです。
不明な点も陸運局の人に聞けば丁寧に教えてくれます。
費用はナンバープレート代(1,500円位)と自動車税(5月登録で37,500円)と新車登録から5年以内でしたら取得税が必要になります。

(4)車庫証明等はいりますか?
もちろん必要です。

細かい事はここだけでは説明しきれません。
登録する陸運局にある代書屋さんがわかれば電話で問い合わせすればすべて教えてもらえると思います。

参考URL:http://www.kuruma106.co.jp/

(1)廃車に必要な手続き・手順(手続き書類)
これは故障した車両を廃車(抹消登録)したいということですね。
抹消には一時抹消(一時的に抹消する、後日新たに検査を通して登録できる)と永久抹消(解体抹消とも言います、二度と登録できません)があります。
必要な書類は車検証、所有者の印鑑証明(住所が変わっている場合は住民票が必要)、委任状です。
一時抹消の場合は後日登録する際の譲渡書も必要です。
永久抹消の場合はリサイクル券が必要です。

(2)仮ナンバー取得に必要な書類・必要費用・手...続きを読む

Q新車から3年目のミラ、ローン残債約52万円です。これを下取りに出して新

新車から3年目のミラ、ローン残債約52万円です。これを下取りに出して新車購入を検討しています。
しかし、このミラ、今年1月に事故でボンネットやバンパーを交換しています。

ディーラーに色々計算してもらったところ、下取り査定は20万円、いくら頑張っても40万円。ローン残債分と相殺は出来ない、と言われました。

そこで、仮に下取りが40万円で残債分との相殺ではみ出した12万円を新車のローンに合算できないのか?と聞くと、それも出来ない、と言われました。

ところがこのサイトの過去質問を見ると合算でローンが組みなおせる、とあります(例えば下記)。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/214881.html

でも、ディーラーは出来ない、と言いました。
これはどういうことなのでしょうか?どちらが正しいのでしょうか?

また、下取り査定が20万円~40万円とのことでしたが、よく車買取専門店のうたい文句に「ディーラーの下取り査定で満足ですか??」みたいなのをよく聞きますが、事故車でもこれ以上の評価をされることって可能性としてあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

新車から3年目のミラ、ローン残債約52万円です。これを下取りに出して新車購入を検討しています。
しかし、このミラ、今年1月に事故でボンネットやバンパーを交換しています。

ディーラーに色々計算してもらったところ、下取り査定は20万円、いくら頑張っても40万円。ローン残債分と相殺は出来ない、と言われました。

そこで、仮に下取りが40万円で残債分との相殺ではみ出した12万円を新車のローンに合算できないのか?と聞くと、それも出来ない、と言われました。

ところがこのサイトの過去質問を見ると合算...続きを読む

Aベストアンサー

>下取り査定は20万円、いくら頑張っても40万円
この「頑張っても40万円」は車両本体価格を値引くのが限界なので、代わりに下取り額を上乗せして実質的な値引きとしているのだと思われます。ですから買取専門店で査定をしなおしても、40万円よりも高額な査定額を引き出せる可能性は薄いでしょう。

合算ローンに出来るとすると、
・下取り額は頑張ってもらって40万円
・車両本体価格を12万円以上値引いてもらっているなら、12万円分の値引きを諦める
これで販売店に入る金額は変わらずに、新車のローン額を上げられる(=合算できる)可能性が出てきますが、問題点は
・本体価格での値引きが12万円以下の時は使えない
・事情から勘案してローンの審査が厳しくなるかも?
と言った所でしょうか。

大物部品を交換した事故車ですと早期の乗り換えはどうしても不利になります。基本的にはローンを完済してからの乗換えがお勧めです。
「どうしても…」という場合は「残価設定型ローン」などのプランで検討して初期費用を抑え、その分を下取り車の不足分に充当して完済、という手が使えるかもしれません。


以下個人的な意見ですが、12万円の残債分も搾り出せないようなギリギリの予算では、任意保険や登録諸費用など必要最低限の初期費用(キャッシュ払いが必要なもの)は払った上で、なおかつもらい事故などで修理の必要が発生した場合に対処可能な資金的余裕がないのではないでしょうか?あまりに綱渡り過ぎるように思えます。

>下取り査定は20万円、いくら頑張っても40万円
この「頑張っても40万円」は車両本体価格を値引くのが限界なので、代わりに下取り額を上乗せして実質的な値引きとしているのだと思われます。ですから買取専門店で査定をしなおしても、40万円よりも高額な査定額を引き出せる可能性は薄いでしょう。

合算ローンに出来るとすると、
・下取り額は頑張ってもらって40万円
・車両本体価格を12万円以上値引いてもらっているなら、12万円分の値引きを諦める
これで販売店に入る金額は変わらずに、新車のローン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報