人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨年12月にR-chopが終了しました。
治療中はオンコビンの副作用で手足の指がひどく痺れましたが、一か月経ってほとんど感じなくなりました。

しかし、それからすぐ肩、ひじ、指、股関節などの関節痛や筋肉痛が現れて朝酷い痛みです。

布団から起き上がるのも大変な状態になっています。

指も痛いほかに曲げにくくなったりしています。

膠原病の抗核抗体は基準値でした。リュウマチでもないと言われ、抗がん剤の副作用にしては
終了後一か月以上たっているのでちがうといわれ
しかし、痛くてしかたないと主治医には訴えましたが相手にもしてくれませんでした。

こちらで同じように抗がん剤終了後の痛みを経験された方、克服された方
いらっしゃいますか?

原因自体はっきりしないので不安です。

よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 今は寛解状態です

      補足日時:2016/02/29 19:17

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

痛み止めとして薬(骨)のを処方してもらうしかないです(がんの痛み止め)


以前トヨタの女性役員が持っていて不正処理でした
記憶に新しいとこです
分かる人にはわかるのですがね
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗がん剤終了後の副作用(関節痛)

2010年6月に子宮体がんで手術後、抗がん剤(TC療法)を受け、
11月に終了しましたが、抗がん剤治療終盤から、指の関節痛が始まり
1月現在は全身の関節が痛くてたまりません
一番酷いのは指ですが、手首、肩、足首、膝、と胴体以外の全ての
関節で、まともに生活出来なくて、ややノイローゼ気味です。
先生からは、「抗がん剤の副作用で、出てしまったら年単位で残るかも」と言われました
痛み止めのボルタリンを飲んでいますが、あまり痛みは取れません
同じような症状が出て、治った人はいますか?
治ったなら、どの位で治りましたか?
ぜひ、教えてください

Aベストアンサー

お辛いですね。

質問者様と違うがんを発症、抗がん剤を計6回投与した者です。
使用した抗がん剤も異なりますので参考になるかわかりませんが、
関節痛、ありました。

昨年9月末に抗がん剤治療が終了、
吐き気や味覚障害などの副作用などがおさまってきても、
質問者様同様、手足の指・膝・首などが痛くてたまりませんでした。

でも、現在は、ほとんど痛みは無くなりました^^
私の場合、年末くらいから、段々痛みが薄れてきました。
ですので、約3ヶ月かかりましたね。。
寝て起きたときに、何故か足の裏(骨?)に激痛が走ります。
まだその症状はあるのですが。。

痛みが取れないと不安になりますよね。
私もそうでした。

副作用は人によって違いますし、
どうぞ焦らずにゆっくりなさってください。

お大事に。

Q抗がん剤治療中の手足のむくみ

現在は母が抗がん剤で治療中なのですが、この2週間ほど足のむくみがひどいのです。

最初は足を捻挫したせい、と聞いていたのですが、足の青あざが消えた後も、腫れがひきません。

確かに、捻挫したほうがより腫れているのですが、ひねらなかったといっているほうも足首が見えなくなるくらいむくんでいます。

薬の副作用とかが関係しているのでしょうか?

もし、お分かりになるようでしたらお教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

父が癌でした。
化学療法の副作用では現在使用されている抗癌剤は8種類ありますが
2種類には足のむくみ、1種類にはしびれがあります。
ドセタキセルは足がはれることがあります。
ですが基本的には化学療法は必要であり、
副作用とどこまで共存できるかが大事です。
やはり担当の医師に症状を言い、緩和出来るものは
緩和してもらうのがよいでしょう。

Q悪性リンパ腫の治療(抗がん剤+リツキサン)

母が悪性リンパ腫です。
非ホジキン・濾胞性・ステージ2です。

進行が遅いタイプのリンパ腫で、現在は何も自覚症状もなく見た目には元気そのものです。

現段階で抗がん剤治療をするべきかどうか、悩むところだと医師に言われました。
というのは、濾胞性の悪性リンパ腫は進行が遅いので注意深く観察していくという手段もあるとのこと。

しかし、セカンドオピニオン、サードオピニオンなど、他の医師の話も聞いたうえで治療を開始することを本人は選択しました。

治療法は抗がん剤とリツキサンを使用するそうで、近々入院予定です。

しかし、一つ気になっているのが副作用なのです。
実は20年前に親戚が悪性リンパ腫で抗がん剤治療を行ったのですが、その際、恐ろしいほどの副作用に苦しんだようなのです。
口の中はただれ、髪の毛は抜け落ち、トイレに行くこともできないほどの倦怠感、体重も20キロ落ちたと聞きました。

本人もやはり、そのようになることが怖いようなのです。
しかし、医師は「20年前と今とは薬も違います。髪の毛は抜けますが、多くの患者さんは抗がん剤治療を通院で出来るようになっています。最初は入院してもらいますが、様子を見て、すぐに退院になります」と言われました。

しかし、本人としては副作用のことがとても気がかりなようで、入院の日にちが迫って来ている今、食欲もなく、不安で眠れないようなのです。

また、家族である自分としても副作用のことはとても心配なのです。

悪性リンパ腫の抗がん剤治療や、副作用など、詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスを下さい。
お願い致します。

母が悪性リンパ腫です。
非ホジキン・濾胞性・ステージ2です。

進行が遅いタイプのリンパ腫で、現在は何も自覚症状もなく見た目には元気そのものです。

現段階で抗がん剤治療をするべきかどうか、悩むところだと医師に言われました。
というのは、濾胞性の悪性リンパ腫は進行が遅いので注意深く観察していくという手段もあるとのこと。

しかし、セカンドオピニオン、サードオピニオンなど、他の医師の話も聞いたうえで治療を開始することを本人は選択しました。

治療法は抗がん剤とリツキサンを使...続きを読む

Aベストアンサー

 はじめまして大分県の47歳の男性です。実は私も非ホジキン・低悪性・濾胞性リンパ腫で背骨にまで入っていますのでステージ4です。確かに1年単位でしか進行しませんが、早めに治療されたほうがいいかと思われます。2001年にリツキサンというとても聴く抗がん剤が開発されていまして、前から行っていたCHOP療法と併合してR-CHOP療法という方法が確立されて、悪性リンパ腫に大きな効果をあげています。たまに抗がん剤がきかない場合も2~4段階の治療法があるみたいです、最後はさいたいけつ移植か骨髄移植になるみたいですが、低悪性の濾胞性リンパ腫ではそこまでいく例はまれなことだそうです。
 ただし100パーセントではないので、もし移植になれば出来るだけ年齢が若い方が有利ですので、その面からも早期の治療をお勧めします。私の場合患部が多いためまずCHOP療法を先に投与しましたが、その段階で患部の大きさが3割程度に小さくなりました、それから2週間後にR-CHOPを投与して、今自宅療法を行っているところです。副作用ですが、リツキサンに関してはごくまれですがアナフラキシー的な症状が現れる方がいるみたいですが、その場合は投与した最初にしょうじょう出るのですぐに点滴をやめるそうです。また点滴のまえにアレルギーを抑える薬を投与しますが、30人に1人くらいは血圧の変化、発熱などのアレルギー症状が出るらしいです。ただしその場合は点滴のスピードを遅くして対処が出来るそうです。投与した方の8割は脱毛が2週間目から4週間目に起きるみたいですのでこればかりは抑えようがないようです。投与後1週間程度から血液内の白血球、血小板等がさがりはじめますので投与後はマスク、手洗い、うがいを朝晩2回、食事の前後あわせて最低で8回は必要になります。血液の下がり具合も個人差がありますので一概には言えませんが、あまり激しい吐き気や嘔吐までされる方は、私の周りにはいませんでした。白血球が200までくらいさがり発熱とヘルペスが出た方が一番激しいくらいでしたので、そんなに副作用に対しては気にするほどではないと思われます。それにステージ2なので10年生存率もかなりの確立で高いはずですのであまり気にしないで、笑いながら治療をすることが免疫力のためにもナチュラルキラー細胞のためにも大変いいことだと思います。今自宅で2クールの投与を待っている状態ですが、感染予防を除けば普通に生活しています。お母さんには笑うことを進めてあげて、一日も早い回復を祈っています、私もがんばります。また何かお役に立てることがあればわかる範囲でお答えしますので気軽にご質問ください。

参考URL:http://www.gsic.jp/medicine/mc_01/rituxan_1/

 はじめまして大分県の47歳の男性です。実は私も非ホジキン・低悪性・濾胞性リンパ腫で背骨にまで入っていますのでステージ4です。確かに1年単位でしか進行しませんが、早めに治療されたほうがいいかと思われます。2001年にリツキサンというとても聴く抗がん剤が開発されていまして、前から行っていたCHOP療法と併合してR-CHOP療法という方法が確立されて、悪性リンパ腫に大きな効果をあげています。たまに抗がん剤がきかない場合も2~4段階の治療法があるみたいです、最後はさいたいけつ移植か骨髄移植になるみ...続きを読む

Q乳がん治療中に転移することはあるのでしょうか?

現在妹が乳がんの治療中なのですが、先日下腹に乳がんと似たような手触りのシコリ(3~4cm)を見つけたようです。
位置は右下腹(卵巣の上辺り?)です。
治療の経過は、8月に初めて乳腺クリニックを受診し、9月から抗がん剤を投与し始め、12月初旬で7回目の投与が終わったところらしいです。
そこで質問なのですが、抗がん剤はがん細胞を小さくして手術しやすくするものだと聞きましたが、その治療中に転移→再発などという可能性はあるのでしょうか?
心配したってしょうがないから早く外科を受診しなさいと言ってあるのですが、妹は『もう助からないんだ・・・』とひどく落ち込んでしまいました。
可能性があるかどうかだけでも良いので、ぜひご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です
抗がん剤の同時投与をするかどうか… 今どういう薬をつかっているのか?
術前ならCEとかCAFとかいう~2~3種類の薬を投与する方法を取るのが普通かな?と思うのですが。
ただ、、一般的に効果が高い組み合わせであるというだけで、必ず全員に効果があるわけではない ってことです。全員に効果があるのなら、ガンで死んでしまうなんてことは聞かないはずです。昔よりは効果が上がる方法が出てきた、早期発見で早めに手が打てるetc.
必ず治る方法が出来たわけじゃないんです…

どういった薬を投与されているのかご本人はご存知なのでしょうね?
説明されずに治療しているのでしょうか?(信じられません!)

100%の効果がないかもしれない と言う話も説明されてないとおかしいのですが。

どういう薬の組み合わせにするのかは、病院のやり方もあるようですし、ガン細胞の顔つきや、どこの原発のガンか?で患者によってちょっとずつ変更したりしますから…
全員に同じ治療ということではないので、患者本人か担当医にしっかり話しをしてもらうことをオススメします。

#1です
抗がん剤の同時投与をするかどうか… 今どういう薬をつかっているのか?
術前ならCEとかCAFとかいう~2~3種類の薬を投与する方法を取るのが普通かな?と思うのですが。
ただ、、一般的に効果が高い組み合わせであるというだけで、必ず全員に効果があるわけではない ってことです。全員に効果があるのなら、ガンで死んでしまうなんてことは聞かないはずです。昔よりは効果が上がる方法が出てきた、早期発見で早めに手が打てるetc.
必ず治る方法が出来たわけじゃないんです…

どういった薬...続きを読む

Q抗がん剤投与期間中は何も出来ない?

実際に抗がん剤を服用された方にお聞きしたいです

55歳の母が乳癌になり、手術をしました
抗がん剤を打つ予定です

母は太っています。
なんとかやせてもらいたいので、スポーツクラブで歩くなり自転車なりしてほしいと思ってます
ただ、抗がん剤の服用期間中は、何も出来ないくらいつらいのでしょうか?
それともつらいなりに、料理、友達とお茶するなどといったこともできないほど落ちこんでしまうのでしょうか?
「抗がん剤=鬱でずっと寝たきり」
というイメージがなくもありません
どうなのでしょうか?嘔吐とかも1時間に1回というイメージがなくもありません。
もちろん、個人差があると思うのですが、大体平均的な目安として知りたいです。
むしろ、お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが、抗がん剤患者さんにとって、それは逆効果なのでしょうか?
患者さんにしてみれば、「私、すごい鬱で食欲もないのに、なんで、友達とかくるのよ!」的なことはないでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

抗がん剤治療中です。
太っています…汗

手術後の注意でやってはいけないことの指導があったと思います。
要はリンパ浮腫に注意とか、感染症に注意と言うことですが…
運動の内容も↑この状況でできる範囲が決まってしまいますが…

何も出来ないくらい辛いかどうかは 人によって違います。

ただ、もう治らないんだ…と勝手に思い込んでいると、
かなり副作用が辛いのいは確かですよ!


>お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが

抗がん剤を打つたびに…1回目と2回目では副作用の出方が違うことがあります(全く同じということは多分ないです)

何日目に楽になるというのも そのたびに違います。

ヘタに先の約束をしてしまうと…しかも本人の意思ではなく~予定を入れられるのは辛いと思います…

その日になって 体調と相談して参加を決められるイベントなら、
用意してみる価値はあると思いますが…

料理もねぇ…食欲はあっても、料理の最中のニオイがダメとかいうのが
結構あるんですよね…(つわりのような)

ただ、主治医とナースの説明だと
「吐き気は出るけど、吐いたという話は聞いたことない」そうです。
あまりにも酷ければ、吐き気止めを処方してもらうなり、
吐き気の出る薬を減らすか期間をあけるか、辛いことはどんどん申告して
方法を考えてもらってください。
我慢する必要はありません。

それと手術の加減によって違うでしょうし、
抗がん剤の副作用でシビレや関節痛が出てくると
炒め物を混ぜるのとかが出来なくなったり… 皿洗いが不自由になったり…

私は2~3キロの散歩を気が向いたらしています。
週に1~4回。義務化すると辛くなってしまうので
天気と体調と相談して決めます。

性格と病状次第だとおもいますけど、
他人に押付けられるような予定って辛いです。
まずは患者本人が 何かしたいなぁ って気持ちにならないと
何をやっても逆効果です。
しかも本人の意思とは関係ない予定なんて最悪…
他人が関わってくる予定も…(相手によりけり)

術後1年位は 落ち込んで当然かな…って思います。
あとは、腫瘍マーカーなどの検査結果を 他人のブログなどで比べてみて
悪くない数字なのだったら「これだけ良くなっている」とか
情報があったほうが励みになると思います。
(結果が悪い場合はなんともいえないですけど…)

抗がん剤治療中です。
太っています…汗

手術後の注意でやってはいけないことの指導があったと思います。
要はリンパ浮腫に注意とか、感染症に注意と言うことですが…
運動の内容も↑この状況でできる範囲が決まってしまいますが…

何も出来ないくらい辛いかどうかは 人によって違います。

ただ、もう治らないんだ…と勝手に思い込んでいると、
かなり副作用が辛いのいは確かですよ!


>お友達や人と話す機会をたくさん設けてあげようと思ってるのですが

抗がん剤を打つたびに…1回目と2回目で...続きを読む

Q抗がん剤治療のため白血球を増やしたい

3週間に1回のペースで抗がん剤投与で6回を受ける予定でしたが、白血球が少なくなり過ぎて、予定通りにいかず困っています。
白血球を上げる注射は体質?の関係で受けられません。
食事で毎日バナナを食べたり、青汁を飲んだりしていますが、2000をクリアできるほどまでの効果はでていません。
自然に増えるのを2週間待っていますが、なかなか増えていません。
今のところ予定より1ヶ月オーバーですが、次には放射線、ホルモン治療が控えているので、あまりのんびりもできない気がします。
なにか、良い方法をご存知でしたら、お教え下さい。

Aベストアンサー

飲み薬が処方されてないですか?
ロイコンとか L-システィンとか…
そう…L-システィンは市販されていますよ ムフフ。。
http://www.daidai7.com/medicine/a-099.html

病院によっては好中球減少の時に処方される薬ですが、
ドラッグストアのは「ただのビタミン剤」ですから、わざわざ相談しなくても飲んでOKです。(私は病院の薬剤師にOKをもらいました)

バナナも毎日よりは 採血の前日と当日朝に食べると もりもりっと白血球が増えるようです。

あと、生物禁止でなければですが、お刺身などちょっと血の気の多いものを食べると増えますヨ

Q悪性リンパ腫治療、寛解後の定期診察はいつまで?

65歳男性です。
3年前に悪性リンパ腫発症して治療後半年で再発。
2度目の化学療法治療後に自家移植をして再発の防止対策をしました。
今は寛解状態から2ヶ月毎の経過観察の診察が継続中で2年間経ちました。
今後、経過観察はどのように進んで行くのでしょうか?

経験者の方等居られましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、7年前に悪性リンパ腫で、約4ケ月入院して治療し、5年以上経過観察で通院しました。
5年間は、再発の確率が高い為に他の癌を、含めて5年間通院する様ですよ。
なので、今の質問者さんの状況だと、後3年間は通う事になると思います。

詳しい事は担当医師に聞いてみましょう。
それが一番です。

Q抗がん剤(R=CHOP)で太ることってありますか?

ガンになったり抗がん剤を打つと体重が落ちるようなことを効いたのですが私の場合逆に太ってしまいました。

詳細を書きますと
年は20代前半で高校のときから身長173センチ体重55キロとガリガリでした。
去年の夏ごろにガンが発見され
治療のため抗がん剤(R-CHOP)を8クールやりました。
開始時の体重は55キロだったんですが治療開始1ヵ月後には
病院食で低カロリー&腫瘍は半分以下になったにも関わらず58キロ。
その後は退院し通院治療で治療開始から3ヵ月後には65キロとどんどん太っていきました。
半年たった今は65キロと安定してますがお腹をみてみると贅肉がついてスクワットすると膝が悲鳴を上げる状態です。

食生活は治療前と後でほとんど同じような生活を送っているんですが
急激な体重増加は抗がん剤の影響で体質が変わってしまったということでしょうか?

ご存知の方おられましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

抗がん剤をダイレクトには居れずにブドウ糖に溶かしたりしてますよね
それと副作用止めのステロイド=副作用が肥満です

水分もたっぷり入れるし ブドウ糖もはいりますから
その分のカロリーも計算しましたか?

癌の種類にもよりますが胃腸の癌以外は(末期にならないと) 痩せません
(副作用でゲーゲー吐きまくったら痩せます)

私乳がんですが 痩せません
同じ病院の 乳がんや肝臓がん(初期)の人なんかは
全員がもともと太っている(傾向もある)し
抗がん剤で痩せる人は居ないですね…

胃がん・大腸がんなどのかたはどんどん痩せていますけどね…

病人なので 食べないわけにいかない(絶食ダイエットはありえない)し
ある意味末期なので運動もできず
末期なのにデブで…困っています (笑)

Q乳癌が5箇所ほど骨転移しています〈30代)

5年前に左乳房全摘後ホルモン療法を中心に治療し、1年程前に骨転移し始めてからは放射線治療、最近抗癌剤もしています。でも、かなり元気なんです〈普通に歩いて家事もすべてやっています。)自分ではまだまだ大丈夫だと思っているのですが、親戚や友人の夫など、あまり親しくない人にかぎって、「残り少ない人生なんだから、子どもと沢山過ごすべきだ」とか、「骨にまでいってるんだからいずれ、歩けなくなる。風呂にも一人じゃ入れなくる。」と、もうすぐ寝たきりになるような、あと1~2年以内には死んでしまうようなことをいいます。気にしない!と思っても、若いから進行が早いのかな・・ある日突然ガクッとくるものなのかな・・と不安にもなります。癌が骨転移している30代の方の色々な状況を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進行も遅くなるそうですよ。乳がんの進行は、非常に個人差のあるもののようですから生存率何パーセントだとか、一般論は妻も全く気にしてません。
ちょっと痛みがあるので激しく体を動かしたり、掃除機のような重いものを運べないだけで、お出かけもしますし、海外旅行にも行きます。
先のことは分かりませんが、できるだけのことはしていますし、何より毎日を二人(と一匹)で楽しく過ごしています。今の医学では根治は難しいのかもしれませんが、このまま癌と共存しながら、あともう少し長く頑張っていれば、医学も発達して根治できる技術が生まれる日が来るかもしれない、と期待してます。
一般論や周りの人の意見は、気にしなくて良いのではないでしょうか。自分の気持ちが一番大事です。毎日の生活が楽しいのであれば、それがなにより一番大事な事だと思います。がんばってくださいね。私と妻もがんばります。

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報