ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

イラクの自爆テロのニュースを見てて思いました。
自爆する人は「アラーの教えのもとに制裁を加える」みたいなこといってます。

でもイスラム教って「殺人」を禁止してるんじゃないんですか?
異教徒に制裁することで殉教できると言ってましたが、最近の自爆ってイラク人が罪のないイラク人を殺してます。
長い歴史のイスラム教の中で、自爆テロを行うようになったのは20年前くらいから始まったときいています。
なんか「アラー」の名前を使えばなんでもやっていいとしか思えません。

テロをやめさせるためには、シーア派とかの宗派最高責任者達が「テロなんてアラーは望んでない。やった人は逆にアラーの怒りに触れて地獄に落ちるぞ」って言えば、イラクの自爆テロなんてなくなるんだと思いますが…

みなさんはどう思いますか?(素人考えなので間違った言葉を使っていたらごめんなさい)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

何ていうか一方的な見方ですよね。


イスラム寄りに観れば
なんでアメリカの大統領は撤退しろと言わないの?
そしたら自爆テロも起きないのに。
ってことになるんですが。

結局のところ利害が衝突している訳で。イラク人でも親アメリカ寄りの人間はそれだけで罪なんですよ。もう一方からすれば。
テロ根絶の名のもとに好き勝手やらかしているアメリカに対する抵抗運動でもある訳で。どこかのお偉いさんが止めましょうと言ったところでとまるものでもありません。実際に穏健派のリーダーは自爆テロに対しては批判的ですが。テロを推し進めている一派に対しても熱狂的にそれを支持する人もいる訳で。なんで支持を受けているのかという点から考えないと、アメリカの丁稚でしかない日本人ののんきな見解なんて向こうの人にしてみれば片腹痛すぎて盲腸になるぐらいな的外れなものなのではないかなと思いますよ。
    • good
    • 6

人の考え方は、一人々違います。

違えば争になります。イスラム教も大きく分けてスンニ・シーア派がありますが、ただ解らないだけでまだまだあると、思います。日本が戦争に負けたから、神風特攻隊はただの戦争の犠牲者ですが、勝つていたら最高の英雄と国民から尊敬され、教科書に載っていたと思います。となると、その団体が勝利するには、手段は関係ないのではないでしょううか。その為、全力を挙げてアメリカ及びその他の国が努力しているのでしょうね。善悪は別ですよ
    • good
    • 1

イスラム教と一言で言ってもとんでも無く多くの人口を抱え、多くの宗派に分かれています。


日本の仏教でも天台宗、日蓮宗、一向宗・・・なんて感じで多くの宗派に分かれていますよね。それと一緒です(今は対立なども少ないですが、歴史を見れば、これらの宗派同士で争ったこともありました)。ある宗派ではテロを禁じても、他の宗派にはあまり浸透しません。

また、宗教上の問題として、イスラム教は政教一致という問題があります。つまり、「こういう風に政治はしなさい」と教義にあるわけです。
ところが、多くの政府はそれに従っていません(建前上、そう言っている政府はありますが)。原理主義者というのは、教義に従おう、という人々ですから政府は邪教と同じということなってしまいます。アラーを守るための戦いは(教義で)認められていますから、躊躇することなくテロなどを仕掛ける人々が出る、というわけです。
    • good
    • 1

そのような発言を全くしていないわけでもなく、また、すべてのイスラム指導者がテロを認めている(黙認している)わけでもありません。


例えば、

>サウジアラビアのイスラム指導者アルシェイク師が、イ
>スラム圏にいるクリスチャンやユダヤ人を殺すのはイス
>ラム法違反だと発言。同師は今年4月にもパレスチナ人
>の自爆テロをイスラム法違反とした
http://www.melma.com/mag/45/m00002445/a00000214. …

とのことですし、
>西側のメディアはあまり報じていないが、高位のイスラ
>ム指導者たちは、スンニ派もシーア派もこぞって、9月11
>日の自爆テロを非難した。彼らは公式声明やモスクでの
>説教を通じて、無実の人々を殺戮することは聖典の字句
>にも精神にも反しているし、カミカゼたちの自殺は三つ
>の一神教がいずれも明らかに禁ずる行為であると断罪し
>た。(中略)
> 若干の例外を除き、アラブ世界のイスラム主義運動も
>口を閉ざしていたわけではない。とりわけ、ラシード・
>ガヌーシー率いるチュニジアの(非合法)団体アル・ナ
>フダは、「テロリズムは何ものによっても正当化され
>ず、ムスリムに帰すべくもない蛮行であり、(中略)こ
>れを全面的に断罪する」との声明を発した。
http://www.diplo.jp/articles01/0111-2.html

ともあります。

但し、私の聞いたところでは、イスラムには、例えばカトリックにおけるローマ法王のような最高権威者は存在しないとのことですので、これらの見解・説教も多くの見解の中の一つとして受け止められているのでしょう。特にテロリスト達にとっては邪説・偽説とされているのでしょう。


 
    • good
    • 6

ちょっと調べた限りでは、コーランは殺人を禁止してはいません。

ただし、殺人者は死をもって報いられます。つまり、人を殺したら必ず死刑になります。
自爆テロは自分も死ぬわけだからコーラン的にはOK、なのかな・・・?
マホメットもアラビア半島を制圧した際だいぶ人を殺しているはずですが、多分これは「殺人」とはみなされていないと思う・・・。
あと「聖戦(ジハード)」という概念もあります。アラーを守るためなら殺しまくっていいわけですね(十字軍か・・・)。これはマホメットの死後付け加えられた概念のようですが。

この辺、絶対的に殺生を禁止している仏教とは性質を異にしていますね。イスラム教って、意外と生活臭漂う宗教ですね。
    • good
    • 4

えっと、簡単に言うと思想の違いなんだと思います。



イスラム教自体、大きな宗教団体です
それだけ大きければ、分化していきます。
有名な言葉が「保守派」「過激派」ですね。

信じる神は一緒でも、その方針はまったく違います。
幹部クラスで話が割れれば、それだけ分化しますし
同じ思想を持つ人がそうそういるわけではありません。

ですので、一人の指導者が言ったくらいで止まれるほど、小さな団体じゃないんです。

だから、もう止まれないところまできてるのではないでしょうか。
    • good
    • 2

キリスト教の十字軍みたいなものじゃないですかね。


キリスト教も"汝の隣人を愛せ"とか言っておきながら、あの時代は他宗教の信者は"魔女"とか"悪魔"とか言っていろいろしてましたし。
宗教そのものはどんなものでもそれなりに素晴らしいものだと思います。
しかしそれが民間に広がるにつれてやはり誤解や間違った解釈などをしてしまいますし、宗教指導者のエゴによって間違った解釈を押し付けられたりもすると思います。
自爆テロを行なった人も組織も、それはアラーの教えに沿っていると盲目的に思い込んでいるのかも知れません。それともやはり神というのは目に見えませんから指導者(yukoyokoさんの言われる宗派最高責任者とは限らない)を神のように崇めていて、その人の言うことだから間違いはないと思い込んでいるのかも知れません。
テロ組織の人たちはきっと自分たちの組織の指導者を1番と崇めているので、どんなに宗教の最高責任者が「やめろ」と言っても聞かないのではないかと思います。

とまあ、素人の意見でした。(笑)
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜイスラム教ばかり過激派?

無知なので勘違いかもしれませんが・・・テロとか過激派とかって、なぜイスラム教の人たちばかりなんですか?キリスト教過激派とか、ヒンズー教過激派とかって聞いたことないんですが。
また、こういったことを詳しく勉強するための、おすすめサイトやオススメ本がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

特定の宗教がテロと関係するというのは合理的な考え方ではありませんし,
そう言うことを発言すること自体が,あなたに危険が及ぶかもしれません.

宗教の教義とテロは無関係だと私は思います.
「教義」とは,その宗教の「教え」です.

ではなぜ,ご指摘のようにイスラム系に多いように感じるのでしょうか.
いくつか考えられますが,下記です.

 ・われわれはアメリカを中心とする旧西側の情報に多く接します.
  彼らは,キリスト教の人が多いので,イスラム教に対してすこし不親切な報道になっているのかもしれません.

 ・現在,唯一の超大国であるアメリカは,キリスト教プロテスタントの国です.
  彼らは,しばしばユダヤ教の国に有利になるように政策を執行すると見られています.
  逆に言えば,イスラム教の人々の国は宗教上の違いから,アメリカの共感を得ることができないため,
  結果として,差別感を味わいます.
    ユダヤ教というのは,キリスト教の母胎となっている宗教です.プロテスタントはキリスト教の一派で,
  聖書に忠実で,偶像崇拝を禁止する,どちらかと言えば,「キリスト教原理主義」でしょうか.(誤解を生む表現かもしれません.)


  テロというのは,常に弱い立場のものが起こす行動です.
  すなわち,「イスラム教の人々」が弱い立場であると言うことであろうと考えます.


 ・しかし,イスラム教の人たちの居住する地域の多くは石油を産出し,世界の利害
  と深く関係する国が多く,本人達の意志とは関係なく世界秩序の荒波にもまれてしまいます.
  これが日本では,資源もなく,世界から狙われません.仏教が良いわけではなく,
  世界が興味をもつ対象が日本には無いのです.
  
私が言いたいのは,宗教的な教えとは関係ないだろうと言うことです.
 イスラム教で「聖戦」のためには戦争を起こしてもいいという事が書いてあるのかもしれませんが,
そのこととテロとは関係ないと思います.
 過去においてキリスト教においても「十字軍」という戦争に加担する宗教組織がありました.

むしろ,世界で覇権を握っているひとびとの宗教がなんであって,その影にいる宗教が
何であるのかという分析がより的を得ていると思うのですが.

特定の宗教がテロと関係するというのは合理的な考え方ではありませんし,
そう言うことを発言すること自体が,あなたに危険が及ぶかもしれません.

宗教の教義とテロは無関係だと私は思います.
「教義」とは,その宗教の「教え」です.

ではなぜ,ご指摘のようにイスラム系に多いように感じるのでしょうか.
いくつか考えられますが,下記です.

 ・われわれはアメリカを中心とする旧西側の情報に多く接します.
  彼らは,キリスト教の人が多いので,イスラム教に対してすこし不親切な報道にな...続きを読む

Q在日韓国人などの人はなぜ祖国へ帰らないのですか?

よく在日韓国人の人は日本人と交わりたがらないくせに権利ばかり主張しているように思います、そんな彼らをみて「そんなにいやだったらさっさと国へ帰れよ!!文句いいながら日本にいすわるな!!ただ日本の経済力目当てだけにいるだけではないのか??」と正直思ってしまいます、帰化などもするようなきもないようですし。 戦後すぐには朝鮮半島が荒れていてかえれなかったという話なら十分わかるんですが最近は韓国も成長してきていっぱい職などもみつかりそうな気がするんですが・・・・。

ちなみに私は韓国や中国に対する戦前の行いはいくら建前を日本がつくろうが侵略だったことにはかわりないと思っています、が、戦後50年日本は謝り続けたにもかかわらず今現在も謝罪謝罪謝罪、日本は鬼だといいつづける彼らが正直好きではないです(中国の勝手な軍事行動や韓国の竹島の占拠などの態度もかんがみて)

荒れそうな質問ですがなるべく荒れないような真摯なご解答があると嬉しいです。

Aベストアンサー

質問:在日韓国・朝鮮人はなぜ帰化したくないの?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=996194

質問:在日朝鮮人を帰国させるように政府の方針を変えることは出来ないのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=397244

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qイスラム教の国は、なぜ国内の争いが多いのですか

エジプトやシリアなどの国は、国民がほとんどイスラム教を信じているのだと思うのですが、なぜ同じイスラム教同士で争うのでしょうか?
私は宗教のことは、よくわからないのですが、キリスト教や仏教よりイスラム教同士の争いの方がずっと多く感じるのですが。
すみませんが、お教えいただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

インドネシアは最大の「イスラム教の国」です。
トルコのゴタゴタも、元々公園を潰すか潰さないかで始まりました。イスラム教とは無関係だったのを、ドサクサ紛れに政争に利用した連中がいます。(政策がイスラム教色だのどうのとややこしいことになってしまいました。)
エジプトは自由選挙を実施維持するだけの民意が発達していなかったために起きてしまったゴタゴタです。
自由選挙至上主義のアメリカが口出しをしてややこしくなっています。(下記サイト参照)

[FT]エジプトに必要なのは民主主義より内戦回避だ :日本経済新聞
www.nikkei.com/article/DGXNASGM20023_Q3A820C1000000/

中近東で起きている紛争は、新聞記者が、やれスンニ派だのシーア派だのと色分けして書きますが、宗教思想に基づいて戦争をしている訳ではありません。
一つは党派同士の政争です。
若い国々が多いために、どの国も圧倒的に若者の数が多い一方で、働く場所がありません。(気候風土の関係で農業が未発達で、農村が若者を吸収するということができません)
結果として石油が生み出す富の利権争いも一つです。欧米諸国特にアメリカが石油の確保の為にチョッカイを出して、文字道理火に油を注いでいます。
第二次世界大戦が終了した後に、欧米諸国が現地の人達になんの断りもなく、イスラエルという国を勝手に作ったのが原因で、主導権を持っている石油狙いのアメリカに対して激しい敵意を持っています。

永い間の戦争で若者達の働く場所がなく、武装勢力に加わると衣食住が保証されるとともに、武力闘争という人生の努力目標までが手に入ります。生きるために戦争をするという事態になってしまっています。

決してイスラム教の国だからという訳ではありません。

インドネシアは最大の「イスラム教の国」です。
トルコのゴタゴタも、元々公園を潰すか潰さないかで始まりました。イスラム教とは無関係だったのを、ドサクサ紛れに政争に利用した連中がいます。(政策がイスラム教色だのどうのとややこしいことになってしまいました。)
エジプトは自由選挙を実施維持するだけの民意が発達していなかったために起きてしまったゴタゴタです。
自由選挙至上主義のアメリカが口出しをしてややこしくなっています。(下記サイト参照)

[FT]エジプトに必要なのは民主主義より内戦回避...続きを読む

Q自爆テロする人はどうして犯行声明や遺書を残さないのでしょうか?

ロンドンの地下鉄自爆テロがありました。
テロリストは平凡な暮しをしていたイギリス系モスリムだそうです。

テロをする人は自分の命をかけて、自分の意思を貫き通します。
しかるに、どういう理由でテロをするのかを全く主張しないというのはどういうことでしょうか?
宗教的なことが要因でしょうか。

神風特攻隊の人はほぼ全員が遺書を書いています。
家族に最後の言葉くらいは残しておきたいというのが人間の心理ですね。
自爆テロ犯は、自分のやっていることが正しいと信じているのだと思います。
だとしたら、メッセージをマスコミに流してもらった方が得策だとおもえるのですが…。

彼らの行動の指針はどこからでてきているのでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロンドンの自爆テロについてのニュースで読んだのですが、どうも、実行犯たちは主犯に騙されたのではないか、ということです。
つまり、例えば、時限爆弾ではあるが置いてから1時間後に設定してあるからきみたちは被害を受けないなどと言われて実行した可能性が強いのだそうです。というのは、彼らは往復切符を買っていたから・・とか。帰るつもりでいたらしい、というのです。
まだ確たる証拠はないようですが。
ひょっとしたら、これを地下鉄の某駅から乗ってくる誰それに渡してほしい・・・などと、爆弾ということを知らされずに運んだ可能性もありますね。
状況証拠的には、どうも騙された可能性があるようです。
主犯が逮捕されたら真相が分かるかも知れません。

Qアフリカは、なぜ、貧困なのか・・・

アフリカでは、今も病気で死ぬ人や食べられない人が大勢います。そもそも何でアフリカの地域は、貧困が多いのでしょうか?ダイヤなどの資源がとれるので、貧困にならないような気がするのですが・・・民族に対する差別的な意見(なまけものだから・・・)などじゃくて。。。ちゃんとした理由がわかる人がいればご指導ください。また、どうすれば、経済というのは発展するのでしょうか?解決策も教えてください。

Aベストアンサー

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住民も同じです。
そして白人が来ます。時は大航海時代です。アフリカ人は捕らえられ、船積みされ世界中に奴隷として売り飛ばされました。南米・北米・オーストラリアの人は虐殺され土地を奪われました。北米のインディアンなどがそうですね。「最後のタスマニア人のトルガニーニ」のように絶滅した民族もあります。

もともと原住民には土地の所有と言う概念はなく、みんなのものと言う意識でした。しかし白人の持ち込んだ価値観により、土地は一部の白人の所有となります。アフリカは植民地となり、白人は農園を開き、現地の人間を労働力として安く使い、生産された利益はすべて白人、つまり欧米諸国に吸い取られました。ここで社会の構造が現地の人を安い労働力としてのみ固定してしまいます。
アフリカと言うとサバンナのイメージがあると思いますが、農業生産も盛んで地下資源の輸出が増えた現代でも、アフリカの輸出品の55%は農産物です。
~~~余談になりますが、地球の人口爆発の原因の最も大きいのはアフリカです。この原因は一人あたまの収入が少なく、また収入の大きな職につけない事で、子供を増やす事が収入を増やす事につながるからです。つまり子供イコール労働力です。一人あたまの収入は少なくても、人数で補おうとする考えです。また貧困の為に乳幼児の生存率が低く、その為また人数を生もうとします。生存率が低いのに一人っ子では、その子が死んでしまえばそれまでだからです。悪い循環になっています。
逆に先進国では一人頭の収入は多いが、子供がいる事で支出が増える為に少子化になっています。
アフリカの人口爆発の原因を教育が遅れているせいだとする人がいますが、それは違います。なぜなら白人が来る前の原住民のあいだでは、人口爆発はなかったからです。白人が作った経済格差と社会構造が人口爆発の原因です。~~~

20世紀に入り植民地支配の時代は終わります。数々の国が独立します。しかし今度は植民地ではないが、欧米諸国の経済支配となります。相変わらず農産物は欧米の多国籍企業がその利益を吸い取ります。
そしてつい最近、ここ数十年で豊富な地下資源が発見されます。独立したアフリカの国は「何とか自国での採掘をしたい」と思います。しかし悲しい事にその為の「資金」も「技術」もありません。欧米にその為の援助・協力を要請しても、絶対にそんな事の為には援助はしません。またすでに欧米に多額の借金もあります。結局はわずかなお金と引き換えに、欧米の多国籍企業にその採掘権を売り渡します。そのせいで、アフリカからどんなに資源が出ても、その利益は欧米に吸い取られ、アフリカは借金が減るどころか増えているのが現状です。事実、アフリカの石油はほとんどがアメリカの企業が持っています。
そして国内に問題も多く、政治的にも不安定で汚職や犯罪・貧困などもはびこっています。それを何とかしたくても、どうにも出来ない・なかなか改革は進展しないというのが現状です。またアメリカにとっても、その状態が都合がいいという事もあります。常に経済的優位に立て、利益を確保できるからです。これはアフリカに限らず、中東のゴタゴタにも多分にアメリカの石油戦略が絡んでいます。イラクの問題もそうですね。イラン・イラク戦争の時、フセインに武器援助をし軍事専門家を派遣し、あそこまで軍事国家に育てたのはアメリカですし、今のアメリカ政府のトップはブッシュ大統領を含めほとんどが石油企業を持っています。ブッシュ大統領の親族企業はビンラディンの兄との共同出資で作った石油企業を持っているのは有名な話ですw。
これが政治というものです。

21世紀でアフリカの貧困はもっとも大きな問題の一つです。これを解決して行くには、欧米・アフリカなどの当事者ではなく、アジアの、特に発展している日本の役割は非常に大きいです。しかしご存知のように、日本はアメリカ追従の姿勢で、アフリカどころかアジアの中でまだゴタゴタをしている国です。「経済は一流、外交は三流」などと揶揄される所以です。最近は経済も二流ですがw。アジアの中で未だに近隣諸国の感情も理解できず、逆なでしているのみの情けない外交です。これはアメリカにとってもそのほうが都合がいいので、なかなかアジアとしてまとまる事ができません。アメリカは中国と日本が接近するのは非常に都合が悪いですし、アジアに共同経済圏・巨大連合体が出来るのは自らの利益を損なう事になります。政治的には反目しあってくれてるくらいがちょうどいいです。

ネットの中でもここを見ていても、中国・韓国の話題がでると非常に感情的な誹謗・中傷や、不毛な議論を始める人が多々います。情けない事です。
もっと歴史を知り、欧米や日本が何をしてきたかを知り、変な思想には惑わされずに事実は事実として受け止め、その上で世界に対して日本が何を出来るかを真剣に考えられる政治家が出てくる事を望みます。
21世紀、日本が中心になってアフリカの問題を良い方向に進められれば、これはすばらしい事ですね。

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住...続きを読む

Q収入が低いのに、住民税が高いのはなぜ?

私は鳶職人です。今高い住民税に悩んでいます。住民税は納付書が届いて払っているのですが、あまりに高くて払うのが大変です。課税総所得金額が2,772,000円に対して、区民税、都民税が278,600円でした。月に平均すると23,216円です!こんなに高いものでしょうか?調べると10%という率が出てきますが、皆さんこんなに払っているのでしょうか?私の義兄はサラリーマンですが、去年の課税総所得金額350万位で現在、毎月15,400円だそうです。私の方が年収が低いのに住民税が高いってどういう事でしょう?誰か分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

職人といったら自分の技術によって稼ぐ人のことで、だれだって個人事業主として確定申告しているものと思うと思います。ましてや住民税を自分で払っていると書かれれば、会社員とは誰も思いません。
会社勤めなら、人から職業を聞かれたら「会社員」と答えるでしょ?せめて「雇われ鳶」と名乗るべきでしょう。
それに、補足の中に「住民税の申告をしている」とありますが、他の収入もあるのでしょうか。だとすればそれも質問で明らかにすべきだったでしょう。給料なら勤め先から住所地の役所に給与支払報告書が提出されるので、それ以外の収入が無いなら申告は不要のはずです。
それはさておき、根本的に税金の計算方法をわかっていないように思います。所得税の計算は、
 (1)収入金額
-(2)必要経費(給与所得の場合は給与所得控除)
=(3)総所得金額
-(4)所得控除(基礎控除、扶養控除など)
=(5)課税総所得金額
×税率=(6)所得に対する所得税額
-(7)税額控除(住宅ローン控除など)
=(8)課税所得税額
-(9)源泉徴収済税額
=(10)納付税額
となります。
あなたの質問や補足を読んでいると、(1)の収入金額と(5)の課税総所得金額がごっちゃになっているように思われます。「課税総所得金額」という場合には、給与所得なら給与所得控除はすでに控除されています。そこからさらに給与所得控除を引くことは有り得ません。
上記は所得税の場合ですが、住民税の場合も基本的には同じです。ただし、(4)所得控除や(7)税額控除の金額や内容が変わります。税率も違います。
義兄の方と比較するに当たり、義兄の方の年収(収入金額)とあなたの課税総所得金額とを比較したのではありませんか?これらは上記のとおり全く別のもので比較になりませんよ?

職人といったら自分の技術によって稼ぐ人のことで、だれだって個人事業主として確定申告しているものと思うと思います。ましてや住民税を自分で払っていると書かれれば、会社員とは誰も思いません。
会社勤めなら、人から職業を聞かれたら「会社員」と答えるでしょ?せめて「雇われ鳶」と名乗るべきでしょう。
それに、補足の中に「住民税の申告をしている」とありますが、他の収入もあるのでしょうか。だとすればそれも質問で明らかにすべきだったでしょう。給料なら勤め先から住所地の役所に給与支払報告書が...続きを読む

Qユダヤ人はなぜ迫害されたのですか?

先日オランダへ旅行に行った友人がアンネの日記でお馴染みの家を見学に行ったらしいのですが、ユダヤ人が何故迫害されるようになったのか疑問のまま帰国して僕に聞いてきました。僕なら知っていると思ったらしいのですが、僕はこの何故?に対して全くの無知でした。ご存知の方、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

起源をたどるとローマ帝国の皇帝がキリスト教徒になり、キリスト教を国教にしたころまで遡れるそうです。
キリストを処刑したのはローマの執政官だったのですが、それではローマ帝国が悪いということになってしまいます。
そこで教会はユダヤ教徒(=ユダヤ人)が執政官に強硬な働きかけをしたために、ローマは「しかたなく」殺してしまったということにしてしまいました。
何世代もそういう教えが伝えられた結果、「ユダヤ人はキリスト教の敵」ということが常識になってしまいました。
そのことも関係して、ユダヤ人は金貸しなど当時身分が低いとされた職業にしかつくことが許されていませんでした。
(それが原因でユダヤ人の多くが金持ちになってしまいました。これもユダヤ人に反感を持たれるようになる原因の一つです)
金を借りて返せないと逆切れして暴力をふるう人は今以上にいたのですが、その大義名分として先の理由がつかわれるようになります。
こういう騒ぎが暴動に発展して、ユダヤ人が略奪&虐殺されることはナチス以前から多くあったそうです。

このような状態が1000年以上も続いたのですから、「ユダヤ人を迫害してもあまり問題は無い」という悪しき文化がうまれたのでしょう。
ユダヤ人に対する差別や迫害はヨーロッパ(というよりキリスト教圏)全体でよくあることだったそうですが、その中で一番激しかったのがドイツのあたりだったそうです。
(これには神聖ローマ帝国などが絡んでいるらしいのですが、面倒なので省略)。

第一次世界大戦後の混乱を利用してナチスが成り上がるために利用したのがこういった差別意識(+自分たちは選ばれた人種なのだという選民意識)です。
「戦争に負けたのはユダヤ人が悪い」など、現在の某組織のように敵を作ることでドイツを自分たちの都合のいいようにまとめようとしたのです。
後はよく知られているように、資産の没収、強制収容、虐殺という流れになって行きます。


という内容の本を昔読んだことがあります。
記憶で書いているので、内容の正確さについては自信がありませんが、おおむねこんな感じだったと思いますよ

起源をたどるとローマ帝国の皇帝がキリスト教徒になり、キリスト教を国教にしたころまで遡れるそうです。
キリストを処刑したのはローマの執政官だったのですが、それではローマ帝国が悪いということになってしまいます。
そこで教会はユダヤ教徒(=ユダヤ人)が執政官に強硬な働きかけをしたために、ローマは「しかたなく」殺してしまったということにしてしまいました。
何世代もそういう教えが伝えられた結果、「ユダヤ人はキリスト教の敵」ということが常識になってしまいました。
そのことも関係して、...続きを読む

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む


人気Q&Aランキング