アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

41歳、男、ゴルフ暦4年です。
ドライバーのヘッドスピード40前後で身長160.体重48kgしか無く、ペラペラの体型です。ドライバーはキャリーで190前後です。
以前、ドライバーとフェアウェイウッドのシャフトをメーカーの適応ヘッドスピードが46〜っていうのを使っていました(ピンG25)私には硬すぎると思い、自分のヘッドスピードに合うドライバーとフェアウェイウッドに買い換えました。G25(TFCの360S)を使っているときはフックして困っていたのに、柔らかいシャフトにしたら(ロイコレのツアーAD55のSR)スライス連発です。
ヘッドスピード遅いのに硬めのシャフトがイイって言うことがあるのでしょうか?
ショップでスイングを見てもらうと、インサイドアウトが少しキツイとよく言われます。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    回答ありがとうございます。
    現在の球筋ですが、コースでは右に打ち出し、フックして帰って来ればフェアウェイ、ストレートでラフ、スライスしてOBってとこです。ショップでの測定でも打ち出しが右方向で軽いスライス回転でした。ヘッドスピード40で飛距離230ヤードと言われました。コースでのスライス率が高いです。力みかも知れませんが、練習場でもでるので‥

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/29 08:20
  • 回答ありがとうございます。
    今年に入ってレッスンに通っております。
    プロがおっしゃるには、下半身使い過ぎで、もっと手を振れとの事でした。ダブルくらいにと(笑)手を振るのと手で操作するのは違うとおもいますが、どう思われますでしょうか?

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/29 08:28

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No3です。

私は、そのアドバイスおすすめしないですね。プロって、よく手を振れとか、手を降ろせっていうけど、あれって、下半身が暴れないってだけで、実は強烈な体重移動をしているのに、自分は手だけで振ってる・・・って勘違いしているんですよ。それをアマチュアに押し付ける愚策の中の愚作。下半身止めて、手で振れば、ボールは飛びません。しかも、アーリーリリースでクラブが伸びるので、100%ダフる。ゴルフにならないのです。

下半身使いすぎはいけませんが、スエイして左の股関節をはずれてしまっているという意味だけなのです。手を振れも、決して手打ちせよ・・・という意味ではなく、緩まないトップから、左への体重移動につられて、背中の筋肉とくっついた手が自然に降りる、その後は、むしろ脱力して(リリースして)体の動きにつられてクラブが勝手に返り、フィニッシュまで行くのです。プロは、それを、手で振れって、いう人が多いので、本当にこまったものです。多くのプロは、本能で出来てしまっている動きを、説明出来ないというわけですね。
    • good
    • 0

>① G25(TFCの360S)を使っているときはフックして困っていたのに、②柔らかいシャフトにしたら(ロイコレのツアーAD55のSR)スライス連発です。



典型的な手打ちの症状です。①の場合、手先でクラブを返し、シャフトが硬いため、ヘッドがそのまま、急激かつ極端に返ってしまうためフックや、ドロップが出る。

今度は同じことを、柔らかいシャフトでやると、グリップを同じように強引に操作しても、今度はヘッドが遅れて返らず、極端なスライスになる。

これは、どちらも、ゴルフスイングとしては致命的な欠点をもっています。手打ちを直して、

・ 下半身主導で手をおろし、右サイドを押し続ける。
・ 手は常に右手を上に維持して、強引に返さない。
・ 結果、体に同期して、リリースされたクラブが、自然に返る。

>> こういうスイングのとき、シャフトと同期した、スイングが出来て、距離も信じられないほど伸び、方向性も安定します。

今は、手打ちの強引返し。①なら、まだましかもしれませんが、おそらく距離も出なくて、玉がドロップ気味。プレッシャー下ではダックフックやチーピンになります。
②で玉が捕まるようにゆっくり振る。それが出来なければ、レッスンに通って、手に頼らない、ゴルフスイングの基礎を学ぶのが近道です。

ちなみに、私はHC8で今はそれなりのスイングですが、かつては、質問者のような状況がありました。今は、シャフトと体を同期させることができるので、レディースクラブや、練習用の、ぐにゃぐにゃシャフトのドライバーでも、エースドライバーの飛距離の、8~9割の距離を出すことができます。逆にそれが出来るようになってから、エースドライバーの飛距離も2割伸びました。

長い目で見れば、②を打てるようになるよう、レッスン&ドリル&練習を続けることがいいと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

いい意味でも悪い意味でも「クラブがスイングを作る」ということはあると思っています。



したがって、仮にオーバースペックだったとしても硬くて重いシャフトで作られたスイングで柔らかくて軽いシャフトを振ったらスイングが合わなくなっていて当然と思います。
ただし、先々を考えればヘッドスピードや体格に合わせたクラブを使ったほうが楽に飛ばせるのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。現在のクラブで頑張ってみたいと思います。

お礼日時:2016/03/29 08:22

ショップでの見立てが正しければ、インサイドアウトを直すのが良いと思います。


ただ、フックやスライスといっても最初から右や左に飛び出してそのままその方向にまっすぐ飛んでいくのと、より一層右や左にきれていくのと、逆に右に出て左に戻ってくる、もしくは、左に出て右に戻ってくるのではインサイドアウトが原因とは言い切れません。
実際の球筋はどうでしょうか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘッドスピードとシャフトフレックスとが合わないと

こんばんは。

スイング時
ヘッドスピードとシャフトフレックスとの相性が合わないと、
球はどのような振る舞いをしますか?

固い   シャフトなら、球はフックに。
軟らかいシャフトなら、球はスライスに振舞うと思うのですが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシャフトのしなりが大きくなりタイミングが合った場合は球が捕まりフック系のボールになります。但し柔らかすぎるとシャフトが撓り戻って来ずにフェースが開いてスライスする場合もあります。


上記はあくまで同じシャフトのSとRを比較した場合といった感じでご理解ください
同じSやRの表示であっても、メーカーやブランド、商品によって硬さはバラバラだということくらいはご存知ですよね?


シャフトは硬さ以外にも重量や長さ、トルクなどのスペックによっても、その撓り戻りの特徴が変わります。例えば赤マナの様なWキックと呼ばれるタイプのシャフトはインパクト時にヘッドがめくれるような動きをする物が多くあります。ヘッドがめくれるとロフトが増えて球が高くなると同時にバックスピン量も増えますので、スピン量不足で球の低い方には合います。逆に去年売れたツアーADのDIなんかはインパクトでロフトが立った状態になりやすいのでスピン量が減るタイプのシャフトです。ヘッドスピードが遅めの方は手元が硬いシャフトだと充分なタメを作れないので、手元の柔らかいタイプのシャフトが比較的向いているという傾向があります。


ミスの原因を道具によるものと判断する場合は丁度良いものを探すのも当然ですが、一度間逆のスペックを試してみることでミスがクラブによるものなのかスイングその他によるものなのかハッキリしますよ!例えば総重量280g前後のRシャフのドライバーをトをお使いなら300g以上あるSフレックスを試してみるといった感じです。


また極論を言えば飛ばしたい場合はシャフトの撓り量が多い"柔らかいシャフト!"ですが諸刃の刃で曲がる要素も大きくなります。ということで方向性重視なら若干硬めにして球の高さも抑え仮にボールが曲がっても球が低ければその分曲がりも少なく怪我が小さく済むという考え方もあります。ご自身の道具に求める機能を考えたときにどちらがより強いかによって選び方に反映させれば良いと思います。


またシャフト選びはヘッドスピードだけではなく切り返しのタイミングにもよります。スイングテンポの速い方はやや硬め、遅い方は柔らかめの方がタイミングを取りやすいと言われています。



P.S.この質問と関係ないですが以前の質問で
>レッスンプロの言う「フィニッシュ時 ターゲット方向へ歩いて行け」
はこんな感じですよ・・・という動画がありましたのでリンク貼っておきますね!
http://www.mbs.jp/shingol/housou/no38/main.html

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシ...続きを読む

Qヘッドスピード+R シャフト=飛距離について

質問タイトルがあいまいですみません。

経験者の方にお伺いします。
ドライバーの飛距離に関しては、細かく細分すると切りがないと思いますが、入射角度、スピン数などいろいろ飛距離に関係する要素はあると思いますが、その辺はアバウトでヘッドスピードとR シャフトの関係で飛距離のことをお伺いします。

本当に一般的簡単にご返答いただきたいのですが、
ヘッドスピード45m/m+R シャフト =約240ヤードとした場合
ヘッドスピード45m/m+S シャフト =240+αヤードと考えられますか?
なぜこんな質問をするのかと申しますと、真剣にゴルフに
取り組んでいるのですが、今はまだ、力というよりは綺麗にヒットさせたい思いから、Rシャフトが自分のタイミングに合い、無理なく打つことができます。
ただ、これでずーと練習してヘッドスピードが変わらないと考えた場合、方向性は安定しても飛距離は伸びませんか?10~20ヤードくらい。
最終的に飛距離重視とした場合にはシャフトは固いものに
移行してゆくのが一般的なのでしょうか?

ちなみに最近ドライバーを新調しました。
キャスコ パワートルネード TM-01 純正R シャフトです。 ヘッドスピードは平均44~45で大体練習場ではキャリーで220~230くらいは飛んでいるように見えるのですが。 年齢は33歳 体育会系

今はこのクラブが気持ちよく振りぬけるのですが、レベルアップして行くと勝手に固いシャフトが欲しくなるのでしょうか? ご意見お願いします。

質問タイトルがあいまいですみません。

経験者の方にお伺いします。
ドライバーの飛距離に関しては、細かく細分すると切りがないと思いますが、入射角度、スピン数などいろいろ飛距離に関係する要素はあると思いますが、その辺はアバウトでヘッドスピードとR シャフトの関係で飛距離のことをお伺いします。

本当に一般的簡単にご返答いただきたいのですが、
ヘッドスピード45m/m+R シャフト =約240ヤードとした場合
ヘッドスピード45m/m+S シャフト =240+αヤードと考えられますか?
なぜこんな質...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。

ゴルフ歴5年でベスト88のもうすぐ30歳♂です。
私は基本的に「飛ばし屋」の部類で、気持ちよく当たればキャリーで280~300ヤード程度ですがRのシャフトを好んで使っています。ヘッドスピードはショップの測定室で50~51m/sですから実際はもう少し落ちるでしょうか。
私はヘッドスピードとパワーのバランスでシャフトを選んでいます。簡単に言うと「しっくりくる物」です。

「ゴルフ科学(というモノがあれば)」として立証できるかどうかは解りませんが、車に例えてお話します。
660CCの軽で100km/h出すのと3000CCのセダンで100km/h出すのでは、加速度も必要エネルギーも違います。その上、軽いエンジンを搭載する軽の車体は華奢ですが重いボディやエンジンを搭載するセダンには頑丈な車体が必要です。
さらに100km/hでそれぞれ壁に衝突するとどうでしょうか?当然重い車の方が大きなエネルギーを発生します。
まず、同じヘッドスピードにも質の違いがありそうだという事は感じてもらえたでしょうか?

次に輪ゴム1本の束と10本の束を使います。
それを同じ力で引っ張ります。
当然1本なら輪ゴムは簡単にビョーンと伸びて放せば飛んでいきますね。ただ、その輪ゴム1本の反発力を使って飛ばせる物といえば紙切れくらいです。
さて、10本束ならどうでしょう?1本と同じだけ伸ばすためには10倍の力を加えなくてはいけません。その分10倍の反発力を得られますね。
シャフトの硬度の差を感じてもらえたでしょうか?

さて、では実際のスイングに入ります。
道具にも差があるように身体にも差がありますね。
スイングは円運動ですから遠心力が働きます。
スイングの円が大きい方がより大きな遠心力を生みます。
そのスイングを生む体のバネも重要です。体格や腕力が同じような人同士を比べても、円運動を生む「ねじれ」の力は同じとは限りません。
今のヘッドスピードだけではクラブは選べない事を感じてもらえたでしょうか?

言葉にすると以上のようになりますが、私は単純に自分に合っていない道具を使うと結果がでないのと同じに考えています。
私は身長181cm体重85kg。背筋力は200kgで握力は両手とも約70kgです。垂直飛びは今でも70cmは飛べます。社会人チームでバドミントンをしており週5回練習しています。見るからに体育会です。でもRのシャフトです。上手い人からのアドバイスでは身体が大きく柔らかいので「しなり」を生かして楽に振っているからいいのだそうです。最大出力はXのシャフトをしならせる位でも安定して何本も打てるのはR、という事らしいです。
もっと細かく言えばシャフトのねじれ(トルク)とか射出角度とかフェイスの材質とかも関わるんでしょうが・・・

気持ちよく振れるクラブでどのような弾を打っていますか?ドロー?フェード?ドライブ回転?カット回転?それを突き詰めていくだけで10~20ヤードの飛距離アップはできるかもしれませんね。

ではよいゴルフライフを!

おはようございます。

ゴルフ歴5年でベスト88のもうすぐ30歳♂です。
私は基本的に「飛ばし屋」の部類で、気持ちよく当たればキャリーで280~300ヤード程度ですがRのシャフトを好んで使っています。ヘッドスピードはショップの測定室で50~51m/sですから実際はもう少し落ちるでしょうか。
私はヘッドスピードとパワーのバランスでシャフトを選んでいます。簡単に言うと「しっくりくる物」です。

「ゴルフ科学(というモノがあれば)」として立証できるかどうかは解りませんが、車に例え...続きを読む

Qヘッドスピード

よく雑誌なんかで、ヘッドスピード 42-49 までとありますが、
一般的にヘッドスピードはドライバーを振るときのヘッドスピードを言うのでしょうか?

先日、7Iで計ってもらったところ、平均が38くらいでした。
ドライバーでも図ってもらえばよかったのですが、あまりのショックに
ドライバーだったらもっと出ることも考えられずに帰ってきました。

戻ってよく考えてみるとドライバーの方がヘッドスピードがでるのではないかと思っていますが、いかがでしょうか?

通常 7I の時のヘッドスピードとドライバー振る場合のヘッドスピードはどれくらいの差があるのでしょうか?

7Iで HS/38  なら ドライバーでは HS/40くらいにはなるのでしょうか?

結構体力に自信があったので、7IでのHS/38が非常にショックでした。

具体的にHSの説明いただけると助かります。

Aベストアンサー

1インチ、シャフトが長くなると1m/sec上がるそうですよ。
7Iは大体36~37インチですから、
45インチ(ドライバー)-36インチ(7I)=9インチ。38+9=47m/sec位と思います。
(クラブの総重量にもよると思いますが…。)

私もこんな感じです。

Qアイアンがとにかく高く上がる。インパクトでハンドファーストになっていない。

30代前半の普通の会社員です。ゴルフ暦2年。もともと野球やっていました。 ヘッドスピードは44-46m/s。
小学校のときから運動神経はわりといい方です。
(ゴルフは右打ちですが、野球は右投左打)

最近ドライバーはコンスタントで220yardは飛ぶようになりました。芯食ったら250yardは飛びます。
さてゴルフを始めたときからアイアンの飛距離が全然伸びません。
はじめた時は「そのうち7Iで150-160ヤードは飛ばせるようになるだろう。」ぐらいに思っていたのですが。
最近は芯に当たったボールほど高く上がることに気づきました。
3Iで打つと普通の人の7Iのように。7Iで打つと普通の人のPWのように。
当然距離は出ません。
3Iで160yard,6Iで130yardしか飛びません。

原因ですが、妻に発見してもらいました。
せっかくアドレスでハンドファーストに構えていても、インパクトになるとアゴ、手首、ボールが一直線上になっているのが自分でも分かります。
つまりインパクトの瞬間手首が少しこねた状態でボールに入ります。
必然的にフェイスが上を向いてしまうので、ボールが高く上がるんです。
ダフるのが怖いからこういうクセがついたんでしょう。

言うのは簡単ですが、これが簡単に直りません。
ハンドファーストを意識すると100%ダフります。ボールの50cm手前で練習マットに「ドーン!」です。
当たったボールは力無くかなり左に向いて飛びます。

どうしたらいいでしょうか。
幸い自宅で毎日素振りできます。普段どういう練習をすればいいでしょうか。

30代前半の普通の会社員です。ゴルフ暦2年。もともと野球やっていました。 ヘッドスピードは44-46m/s。
小学校のときから運動神経はわりといい方です。
(ゴルフは右打ちですが、野球は右投左打)

最近ドライバーはコンスタントで220yardは飛ぶようになりました。芯食ったら250yardは飛びます。
さてゴルフを始めたときからアイアンの飛距離が全然伸びません。
はじめた時は「そのうち7Iで150-160ヤードは飛ばせるようになるだろう。」ぐらいに思っていたのですが。
最近は芯に当たったボールほど...続きを読む

Aベストアンサー

少し飛びませんね、
3Iですと 普通は200以上飛びます。地か打ちですと フェースが開いて当たってます だから ダフルんです。

スプーンで打って下さい 上がりませんから 飛距離は240は行きます、
あまり難しく考えると分らなくなります、

一度試して下さい アドレスで膝 肩のラインを平行に構える。
次に目線を低くする(低い所を見る)

球を良く見ること インパクト後も直ぐに頭を上げないこと

此れが出来れば あおり打ちが少なくなります。
あと左足の親指の根元と 土踏まずに体重を乗せることも大切です(あおり打ちの原因になります 明治の大砲 といいます)

頑張って練習して下さい 直ぐには上手くなりませんから 根気よく!

Qフェアウェイウッドでどれが一番使わないの?

ゴルフコースを回るとして、
フェアウェイウッドで、下記3本のうち、2本だけ選ぶとしたらどれを選びますか?

3番 5番 7番

選ばなかった 番手についての説明もいただければ助かります。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
FWの番手選びですが、基本はコースの状況や自分の技量に合わせて選ぶべきと思います。
質問者様の技術レベルがわかりませんので、何とも言えませんが、2本を選ぶとしたら、5番、7番と思います。
3番は上級者の方でもフェアウェイから常にナイスショットするのは難しく、初級者レベルでしたら尚更です。ティーショットでの距離コントロール、方向性重視の際は使えますが。
とすれば、ミスの確率がより低い5番、7番を選択するのがベターでなはないでしょうか。3番と5番の飛距離差は上級者でないと出来にくいので、5番で3番の代用は充分可能とお思います。
ところで、疑問なのですが、なぜ3本使用ではなく、2本でのセッティングなのでしょうか?もし本数超過になるようでしたら、ロングアイアンを抜く方が実戦的なセッティングだと思います。

QSかRか悩んでます。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマルマンのRを使用してますが、これも特に違和感なく使ってます。

しかし、当方30代後半、ひ弱なほう。これから年齢による衰えと技術的な進歩のどちらが強いか。
衰えのほうが強ければR、技術進歩が強ければSかななんて軽く思ったりもしてますがどっちが勝つか読めません。
どうせなら長く使いたいので適正なクラブを使用したいです。

ちなみに2店舗で試打しました。
1店舗目はちょっと前のさらに初心者の頃でしたが、打ち終わった直後にRで十分ですと言われました。
今日行った2店舗目ではSでも行けると思いますが不安でしたらRでと。
悩みます・・・

みなさんのアドバイスお待ちしております。
よろしくお願い致します。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマル...続きを読む

Aベストアンサー

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多いです。技術の進歩でカーボンシャフトは薄く軽く作っても丈夫な物が作れるようになった関係で、年式が新しい物は昔の物に比べて軽量且つ軟らかくなっている傾向です。ということで昔のRフレックスのシャフトが現行モデルのSと同じような硬さなんてこともザラなんです。


スチールの場合大差無しということですが、やっぱりRよりSの方が硬いことは間違いありません。
初心者のうちは無理に力でシャフトをしならせるようなスイングを覚えるより、自然なタメでシャフトがしなってくれる方が望ましいという観点から言えばRがオススメです。
NSPRO950くらいの重量帯のシャフトでしたら、ドライバーのH/Sが40前後くらいでしたらR、42以上あるようであればSでも良いと思いますが、これは一般論なんで、H/Sが遅くても切り返しのタイミングやスイングのリズムが速い方は硬い方がタイミングを取りやすいと言われておりますし、逆もまたしかりです。


アイアンはクラブセッティングの軸になる物です。硬さもそうですが、重さにも注意してください。ドライバーが一番長くて軽いクラブでそこから徐々に短くなるごとに総重量が増えていき、SWが一番短く重いクラブになりますので、前後の番手間で重さが逆転するようなことがないようにフローさせていってください。


最後に・・・・新しい道具を手に入れることは初心者であってもけして悪いことでは無いと思います。なにより"やる気"になれることが一番の効果かと・・・・
自分の体力や力量にあった道具を使うことは大事なことで、初心者だからなんでも良いというのは間違っています。初心者のうちから上級者が好むようなクラブを使っていてスライスが直らないとか言うのは当たり前の話で、そんなことが理由でゴルフが面白くなくなるのは非常に残念極まりないことです。
ナイキのSQマッハスピードもどちらか言うと易しいクラブで良いと思いますよ。構えてみての第一印象や持った感じなんかがピタっとくるならそのクラブが自分に合っている可能性大です!ということで第一印象ってクラブ選びには結構大事なことなんですよ!バックフェースがカッコイイからとかでも全然OKです。重さだけキッチリ合わせてくださいね!

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報