もうじき会社の健康診断があります、女性で体型は痩せ型で低体重と表記されてます。ほとんどの検査結果は正常値の範囲内なのですが、コレステロール値が中性脂肪64、HDLコレステロール74、LDLコレステロール119でこのLDLコレステロールの数値が高いです。この数値が高いと動脈硬化になるそうで、この数値を少しでも下げたいのですが運動や食生活でどうしたらいいかアドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

健康診断に合わせて、数値を落とそうなんて、考え方がおかしいです。

長い目で考えましょう!
毎週血液検査を受けても数値は全く違います。
その前後で何を食べたかにもよると思います。
※長年数値が高い人は別です。
検査前の食事に気をつけて、たまたま検査結果が良くても意味がないのでは?
ちなみに私は、
①コレステロールを減らす作用のある食材
青魚、納豆、豆腐、豆乳など
②余分なコレステロールを吸着して外に排出する食材 水溶性食物繊維を多く含むもの アボカド、キュウイなど
③抗酸化作用のある食材 緑黄色野菜

いろんな種類をたべるようにしています。
種類を限定すると飽きるので長続きせず意味がないです。
脂ののった魚は最強です。特にマグロ
大豆製品も!
私の経験より、コレステロール値は下がってもその他の値が上がる場合もあるので、結果的にはバランスよく食べることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。健康診断に合わせて下げようとは思ってません。正常値の範囲内なので焦って下げようとしてるわけだはなく、問診票をもらい前回の結果を見たらLDLの数値が悪いのを思い出したので、この数値を下げたいと思っただけです。
マグロと大豆も良いのですね、大豆は納豆でも良いのでしたら食べようと思います

お礼日時:2016/05/10 18:02

昔、悪玉コレステロールが164になり、脂質異常症(糖尿病予備軍)の診断を内科で下された経験のあるものです。



まず、悪玉コレステロールを下げる食べ物や飲み物を摂取しながら、有酸素運動(30分以上の散歩やジョギングなどの運動のことです。散歩が一番効果的で、なわとびはオススメ出来ないです)をするのがいいです。

悪玉コレステロール値を下げてくれる食べ物、飲み物は、まず、豆類(納豆、黒豆、大豆)や豆腐や豆乳、味噌汁や青魚(アジ、サバ、イワシ)や海藻類(ワカメや昆布)、ご飯(玄米入りのもの)などを摂りながら、野菜類もきちんと摂取します。

今時などはコレステロールを下げてくれるトクホの飲み物などもありますから、そういうものを飲んでみるのもいいと思います。私もそういうものを飲んだりしています。

一番は、スナック菓子やバターなどが含まれるパン類を必要以上に食べてしまったり、ラーメンをスープも飲み干して完食する…などを控え油ものを摂らないようにすることが大切です。適度には良いのですが、過剰にはいけないです。

ちなみに健康診断の数値は他の方も言われているように、診断するたびに数値が変動するものです。それは人間が毎日その日ごとに体調が変わっていたりするので、もちろん数値にもそれが現れます。

悪玉コレステロールについての知識は、参考程度に見ていただければと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。健康診断の前回も前々回も同じくらいの数値でした。私は肉料理はあまり食べませんしラーメンも月に1回くらいしか食べないので、だいたい毎月同じくらいの数値だとは思うのですが、菓子類を結構食べます。これがいけないのかもしれません、健康診断で痩せすぎで低体重と書かれてるので、脂肪分とか摂生するわけにいかず、運動と魚や大豆で下げていきたいと思います

お礼日時:2016/05/11 07:23

こんばんは



ストレスためない方がいいですよ
これも難しいですけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。色々家庭や仕事でストレスだらけです、難しいですね

お礼日時:2016/05/11 07:25

動脈硬化を防ぐには、青魚を食べるといいそうですよ。



DHA & EPAを摂取しましょう。

我が家では、家族全員、このDHA & EPAを摂取しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり青魚は良いのですね、なんとなく肉ばかり食べてる気がするので、魚も積極的に食べようと思います

お礼日時:2016/05/10 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂質異常症・高脂血症・脂質代謝異常のまとめページ

    脂質異常症(高脂血症)とはどんな病気か  血液中の総コレステロールやLDLコレステロール、中性脂肪が増加したり、HDLコレステロールが低下した状態をいいます。将来動脈硬化(どうみゃくこうか)を引き起こす状態です。 原因は何か  遺伝による原発性高脂血症(げんぱつせいこうしけっしょう)と、肥満症や糖尿病等の疾患に伴う二次性高脂血症(にじせいこうしけっしょう)があります。腎(じん)疾患や甲状腺(こうじょうせん)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコレステロールと薬について

コレステロールと薬について

うちの母63歳は、3年前からコレステロール0の薬(クレストール2.5)を服用しています。
どうやら夜寝る前に飲んでいるようです。

以前は総コレステロールが 289 と高く

HDLは51でした。

現在は薬により 総コレステロール 167 LDLコレステロール 95 HDLコレステロール 53 となっています。

あと糖尿病予備軍なのと高血圧の薬(ブロブレス錠4)を飲んでいるようです。

最近、少し元気がなくなり、たまに頭がふわふわするなのどの体調不良があるようなんです。
原因としてコレステロールのが低すぎるからということはないのでしょうか?

もしそうならコレステロールの薬をやめたほうがいいのでしょうか?

高血圧の薬がよくないのでしょうか?

わかる方がいらしたらアドバイスお願いいたします。mm

Aベストアンサー

クレストールの副作用に,頭痛、浮動性めまいが記載されています. http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2189017.html

ブロブレス錠は,特に飲み初めに、めまいや立ちくらみを起こし易いです。副作用としてめまい、ふらつき、立ちくらみがあります. http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen21/sen2149040.html

一度先生に相談されると良いですね.

最近,コレステロールの新基準が出ました.
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20070608ik13.htm

Q私は38歳の男です! 昔から顔も体型も変わりません。 いわゆる痩せ体型で体重は56kgです。 健康診

私は38歳の男です!
昔から顔も体型も変わりません。
いわゆる痩せ体型で体重は56kgです。
健康診断でも痩せすぎで必ず
引っかかります。
身長は174cmです。
理想の体重は65kgです。
ガチムチになりたいです。
良い方法ご存知の方居ませんか?
どれだけ食べても間食しても体重は
増えません。
教えて下さい、お願いします!

Aベストアンサー

筋肉量を増やすためにはたんぱく質をしっかり摂ること。
もともと痩せすぎということはひょっとしたら筋肉量が少ないかもしれません。
少ない筋肉量で運動しても意味がありません。
まずは良質のたんぱく質とバランスのとれた食事、ミネラル、カルシウム、ビタミンなどをしっかりして、それと併用してトレーニング。
たんぱく質量の多い食べ物はささみのお肉やまぐろのさしみはおすすめです。
それから納豆、豆腐、枝豆なども良いです。
私も筋肉量すごく少なかったのですがバランス栄養もしっかり入ったプロテインミックスを毎日飲みつつ、たんぱく質をしっかりとって、少し運動を取り入れたらかなり筋肉量増えました。男性なら筋肉つきやすいと思うので希望はかなりもてますよ。

Q悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか? どの薬がお勧めですか?

悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか?

どの薬がお勧めですか?

医者でも薬局でもドラッグストアの商品でも良いです。

薬で悪玉コレステロールを下げたいです。

Aベストアンサー

薬は 腸内細菌をころします
http://kenkouiji.info/?p=969  腸内フローラ NHKスペシャルまとめ  

これを必ず読んでください。 
医学の常識をひっくり返す発見が出続けています。

https://www.youtube.com/watch?v=Iw6ZifH5-aQ 添加物でハンバーグをつくる!

添加物、安全と思い込んでいる市場にふつうに出回っている商品
 日本は 様々な利権が絡んで、 食の安全の対処が遅れています。

普段摂取する食べ物にこそ  
まいにちの積み重ねとなり その量は膨大になりますし気を遣うべきです



 薬っていうのは薄めた毒物であり、その副作用を利用しているという認識をわすれないでください。
また製薬会社という存在、どういったものであるのか
 こちらのドキュメンタリーをみて しっかり把握したほうがいいですよ
   https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

Q悪玉コレステロールを

下げる、超簡単な料理を教えて下さい。

Aベストアンサー

鰯など青魚を焼いて食べる。
サンマなんてこの時期おいしい。

野菜や大豆を食べる。
他にも海草類が良い。
豆腐とヒジキなんてお手軽に食べられると思う。

イカやホタテ、蠣などは肝臓の働きを良くしてくれるので
コレステロールを分解しやすい体になる。


すると…サンマの塩焼きをおろしポン酢で食べながら海鮮鍋か…。

Qコレステロール薬について

 62歳女性です。宜しくお願いします。
総コレステロール・・・255
HDL・・・99
LDL・・・144
中性脂肪・・・59 です。
その他内科的治療はしていません。血液検査の結果、上記の数値でしたが、私はコレステロールの薬は飲まなくても良いのでしょうか。コレステロールの治療薬はどのくらいの数値になったら処方されるのでしょうか。詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

LDLコレステロール値について、健康な65歳、女性の正常値は140mg/dL未満です。
ですから、ほんの少しだけ高いですね。

LDLコレステロール値が高くなるに連れて、動脈硬化性疾患になる危険度も高まることは広く知られています。
LDLコレステロール値がほんの少し高いだけでは、それほど怖くはありません。
しかし、糖尿病、動脈硬化性疾患の家族歴、高血圧症、喫煙などの他因子が重なると、さらにその危険度が高まります。
とくに糖尿病を合併していると、いっきに危険度が高まります。
治療が必要な場合、医師から食事療法と運動療法が指示されます。
3~4カ月後、改善が認められない場合は薬物療法が始まります。

そこで、内科クリニックを受診し動脈硬化性疾患になる危険因子がないかをチェックしてもらうことをお奨めします。
危険因子を評価し管理していくことは、動脈硬化性疾患を予防するために大切なことです。
いらぬ心配はストレスを生みます。
安心するためにも、受診してみてください。
このような機会を利用し、かかりつけ医をつくっておけば、後々便利なことがありますしね。

参考URL:http://www.kenkoigaku.or.jp/html/eiyo/eiyo1302.html

LDLコレステロール値について、健康な65歳、女性の正常値は140mg/dL未満です。
ですから、ほんの少しだけ高いですね。

LDLコレステロール値が高くなるに連れて、動脈硬化性疾患になる危険度も高まることは広く知られています。
LDLコレステロール値がほんの少し高いだけでは、それほど怖くはありません。
しかし、糖尿病、動脈硬化性疾患の家族歴、高血圧症、喫煙などの他因子が重なると、さらにその危険度が高まります。
とくに糖尿病を合併していると、いっきに危険度が高まります。
治療が必要な場合、...続きを読む

Qやせているのに、悪玉コレステロールが高い。なぜ??

私は、身長148センチ体重40キロなくて、やせているのですが、
健康診断で、悪玉コレステロールが高く、判定Cでした。
お肉や脂っこいものは好きでなく、あまり食べていないです。
野菜もいっぱい食べます。お菓子も食べます。
塩分もやや多めかもしれません。

有酸素運動をするようにと書いてあったのですが、有酸素運動をすると、もっとやせてしまうような気がします。
あっさりしたものを、おなかいっぱい食べる方ですが、こういうのもいけないのでしょうか? お菓子を夕食後に食べるのですが、これがいけないのでしょうか?

その他は、便秘がひどい、検査して腸が長いと言われました。

やせているし、油や肉も嫌いなのに、なぜ悪玉コレステロールが高いのか? また、何に気をつけ、どうしたらいいのか教えてください!

Aベストアンサー

私も痩せ・・・てはいないものの、普通よりは痩せている方で長い間悪玉コレステロールが高く、また便秘は中学生頃からずっと悩まされ続けてきました。
体質だと諦めていましたが、30歳を過ぎて悪玉コレステロールの数値が大変なことになってきたことと、太り始めたこともあって根本的な食生活の見直しを行いました。

その結果痩せたし、コレステロール値は随分下がりました。また便秘も解消しています。

実際やってみて思ったことは
・健康に関する勘違いが激しい
・自分の食生活を客観的に見ることはできない

この2点です。
巷には中途半端な噂が流れているし、案外正しい情報を知らないものです。
本やネットで調べてみて「ええ!そうだったの?」ということばかり。
正しい情報を得たら肉と油だけが原因じゃないってすぐにわかることです。

あとよっぽどひどくない限り自分の食生活が正しいと思い込んでしまうものです。
野菜をちゃんと食べている、油ものは食べていない!
私も絶対に自分の食生活が正しいと思いこんでいて直すなんて考えたこともなかったですね。

でもね、体は正直なんですよ。
正しくないから数値や便秘として表れるのです。
素直に見直しをして食生活を改善したらちゃんと数値も便秘も改善しました。
正しいと思っていることを根本的に見直すって大変なことです。

あなたの場合慢性的な食物繊維不足とビタミン不足が考えられます。
ちなみに食物繊維とビタミンといっても野菜だけではありませんよ。こういう点も知識不足、勘違いがあるんだと思います。

ちなみに有酸素運動は痩せません(笑)
やってみたらわかります。
ではダイエットでなぜ有酸素運動が必要なのか・・・は長くなるので省略しますけど、こういうところにも勘違いがあるんですよね。
有酸素運動がコレステロール値改善に良いのは正しい情報ですので、ぜひ運動は続けていきましょう。

私も痩せ・・・てはいないものの、普通よりは痩せている方で長い間悪玉コレステロールが高く、また便秘は中学生頃からずっと悩まされ続けてきました。
体質だと諦めていましたが、30歳を過ぎて悪玉コレステロールの数値が大変なことになってきたことと、太り始めたこともあって根本的な食生活の見直しを行いました。

その結果痩せたし、コレステロール値は随分下がりました。また便秘も解消しています。

実際やってみて思ったことは
・健康に関する勘違いが激しい
・自分の食生活を客観的に見ることは...続きを読む

Q高コレステロールで薬を飲んだ方がいいですか?

25歳、独身女性です。
会社の健康診断で高コレステロールと診断されました。
遺伝的なものと分かっていますが、総コレステロールが352、HDLが85、中性脂肪が21、BIMは18.7です。

病院にも行き、1ヶ月食事に気を付けましたが総コレステロールは300を切りません。そこで薬で数値を下げるとすれば、一生涯飲み続けなければならない薬を今から飲み始めた方がいいのでしょうか?妊娠&授乳中は服用を止めなければならないとの事で、結婚を考えると少し抵抗があります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的にはコレステロールは食事療法より運動療法の方が効果的です。又コレステロールが1%下がると心筋梗塞の危険は2%下がるとも言われています。

さて質問者さんの年齢でこのコレステロールレベルですと確かに家族性の高コレステロール血症の可能性が高いと思います。この場合残念ながらご自分で行う食事療法、運動療法にはかなり限界があります。

血の繋がったご家族に、かなりお若くして心筋梗塞、脳血管障害になられた方がおられるのでしょうか?もしおられるならばより厳しいコレステロールのコントロールが必要でしょう。

最近は頚動脈エコーやPWV等の検査で血管の動脈硬化の推移がある程度判定できます。全ては主治医の先生と良く相談をして、薬を服用しない場合のリスクなどをよく聞かれて納得して治療される事だと思います。

>病院の先生と相談しているのですが、この年齢から服用した例がないとの事で、色々調べて頂いている段階です。

患者さんの質問に調べてきちんと応えてくれる医師ならば信用をして良いのではないでしょうか。

Q悪玉コレステロールが増えちゃいました・・・

このまえの定期検診で、LDL値が150を超えてしまいました。
HDL値は40程度、中性脂肪も110程度です。
LDLだけ上昇したのは食生活のせいでしょうか?
とくに油ものが増えた感じはないのですが・・
下げる方法はどのような方法がありますか?

Aベストアンサー

私も上昇しました。^^;
その後、栄養相談の先生と話したのですが、青魚と根菜類、食物繊維を日ごろから摂取するようにと言われました。

ただ、150なら適正範囲内じゃなかったでしたっけ?
「悪玉」とは言いますが、LDLは身体にとって必須の要素(低いと免疫力低下も)で、最近の統計では 低すぎるよりは基準値上限に近い方が、長生きの傾向にあるとの事でしたよ。^^

Qコレステロールを下げる薬について

はじめまして。一つ質問させてください。
うちの母がコレステロールを下げる薬(ローコールカプセル)を飲んでいます。
ある日、母が「コレステロールの薬を飲んでいるのに全然痩せない。」
と言い出しました。
「お薬は痩せるためではなく、血液中のコレステロールを下げるためのもので、
痩せるためには、運動したり、食事を変えたりしないといけないんじゃない。」
というふうに説明しましたが、
「コレステロールが減れば痩せるでしょ。」
といってなんだか納得してくれません。
私も脂肪や肥満、高脂血症、そのお薬についてなど色々調べたのですが、
母になんと説明していいのか分かりません。
なにかわかりやすい説明の仕方があれば、教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。
それと、高脂血症のお薬で痩せることもあるのですか?
その点も伺いたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 コレステロールと脂肪を混同されているわけですか(笑)

 コレステロールというのは、血液の中にあります(厳密にはそうとは限りませんが)。
 それに対して、肥満の原因である脂肪は、「脂肪細胞」という細胞の中にあります。

 よって、これらはぜんっっっぜん別物であり、コレステロールが減れば痩せる、ということはありません。
 よしんば痩せたとしても、それは体質や環境などの偶然が重なった結果であり、「こうすれば痩せる」というものではないのです。

 ……とまあ、こんな説明で納得してもらえそうですかね?(^_^;

Q悪玉コレステロールは何故出来る?

病院で悪玉コレステロールが多くなってきたといわれました。
響き自体怖いのですが、悪玉コレステロールはどういう人に増えるのでしょうか?
また、減らすことって出来ますか?

Aベストアンサー

悪玉と聞くと何か体に悪いコレステロールのようですが、実は一番大切なコレステロールで、体にコレステロールを届ける輸送中のコレステロールのことですので、本当は悪玉ではありません。
 ただし、動脈硬化を起こしている血管を調べるとこのタイプのコレステロールが見つかるので、悪玉と呼んでいるだけです。
 血中に多くなってきたときに本当の悪玉になりうるものと考えてください。血中に正常にあるときには悪玉とは言われていても悪玉ではありません。命を養っている栄養素ということです。

 ビタミンCのサプリと食物繊維の多い食事をすることも下げやすくなります。運動もいいですね。
 いろいろ努力しても下がりにくい人は、遺伝的な原因もありますので、極端な食事療法のようなことはせずに、薬を使う方がいい場合もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報