私には小学生の娘がいます。ピアノを弾いたり、本を読んだりするのが大好きです。背はとても小柄で、本人の希望もあって子供向けの栄養補助食品を試してみることになりましたが、ノビルンジャーは運動をしないと効果が出ないのでしょうか?
子どもに運動させなくてはいけないのは分かるのですが、お家遊びが好きなので、無理やり運動させるのもどうかなと思い、悩んでます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そもそも子供の成長において栄養補助食品は推奨できません。



子供が成長するために必要なのは
三食の栄養バランスの取れた食事と、睡眠、適度な運動、日光に当たることです。
そしてこれらをきちんとした生活習慣として毎日必ず一定のリズムで行うことです。

三食においての一食は学校給食で賄えるでしょう。
そのメニューに合わせて、足りないものを家庭で摂取してください。
朝、晩ともに必ず毎日同じ時間に摂るようにしましょう。
栄養バランスについては、完璧である必要はありません。
出来る限り意識する、という程度です。
そのためには多少の勉強も必要になると思います。

次に睡眠ですが、成長ホルモンが促進されるのは睡眠時です。
特に、夜22時から深夜2時の間に分泌されるといわれています。
大切なのは、その時間帯に『熟睡』していることです。
22時に寝始めても意味がありません。
確実に熟睡できるように、21時から、睡眠をとると良いでしょう。
また、これについても毎日必ず同じ時間に寝るように
加えて起きる時間も同じにすると、生活にリズムが生まれます。

そして適度な運動を日光を浴びてすることはとても大切です。
成長に必要な栄養素が日光に当たることによって体内で生成されますし
運動することで血行が良くなり、栄養を体にいきわたらせる手伝いをします。
無理やり運動させる必要はありませんが
例えば、学校の休み時間などは少ない時間でも外で遊ぶようにしてみてください。
また、何かスポーツ(習い事)を始めるのも良いでしょう。

これら基本的事項を満たしたうえで
食事の中でどうしても不足しがちな栄養素がある、と思えた場合において
栄養補助食品を使用するようにしてください。
栄養は自然のものから取るのが一番です。
栄養学を学び、毎日の食事の中でどうしても取りにくい栄養素はあります。
また、アレルギーなどで摂れない栄養素もあります。
そういった『どうしようもない理由』から、選択するのが栄養補助食品です。

運動しなくても良い、何かがなくても良い、楽に成長できるというのは
本来の人間の成長論理からは大きく逸脱しています。
自然に任せることがすべて良い、とは言えません。
しかし、最初から不自然なものに頼りきりになることは
余計にお子さんの成長を妨げる原因になりかねません。

いかなる栄養補助食品などを用いる場合でも
上記のような基本的なことを、お子さんの為に行ってあげてください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬品扱いの経腸栄養剤と食品扱いの経腸栄養剤。 どういう基準で薬品扱いら食品扱いに振り分けられるのです

薬品扱いの経腸栄養剤と食品扱いの経腸栄養剤。
どういう基準で薬品扱いら食品扱いに振り分けられるのですか?

Aベストアンサー

ざっくりと言って、
きちんと効果が認められ、重篤な副作用が起こらないことが分かっているもので、法律による管理を必要とするもの→医薬品
きちんとした効果があるかどうか、副作用が起こるかどうかが確かめられてもおらず、禁止もされていないもの→食品

Q栄養補助食品

本当は食事から栄養をとるのが一番でしょうが、なかなか難しいですよね。
そこで、お聞きしたいのですがこれを飲む(摂る)とバランスのいい栄養分が摂れると言うものはありますか?
ドリンクでもサプリでも食品でもかまわないので教えて下さい。
よく胃が悪くなったり(ストレスで)唇が荒れたりするのを改善したいです。

Aベストアンサー

やっぱり基本的なビタミン類を摂取するのが一番いいのではないでしょうか。
マルチビタミン、ビタミンB、ビタミンCなど。あとは亜鉛やカルシウムなどのミネラル類もプラスするとよりいいと思います。
安価なものでかまいませんので、決められた量を守って飲み忘れのないよう毎日続けて下さい。

Qサプリメント(栄養補助食品)教えてください!!

体にはビタミン、ミネラルなどバランスのいい栄養摂取が必要だといいますが、そういった面から一番いい栄養補助食品を教えてください!!

ちなみに私の今の状況は、やや仕事疲労のたまり過ぎ、食事は2食で、腰痛もち。

まずは朝食をとるようにしないととは思っていますが、その食生活を改善するとの同時に何か良いものはないかと思っています。

TVCMなどみているといろいろあって、全てを鵜呑みにすると大変な金額がかかるし、一回に何十錠飲むはめになりそうです(・・;

Aベストアンサー

薬局で売っているマルチビタミン・マルチミネラルが簡単ですが、サプリメントでは摂れない微量栄養素はたくさんありますし、それを加味した場合、最も理想に近いと思われるのは、なるべく果汁の少ない野菜ジュースでしょう。

また仕事量が多いならストレス過多になりやすいので、対策としてビタミンCを別途購入することも検討したほうがいいでしょう。

ですが、もっとも肝心なのは、おっしゃっているように普通に朝食を摂ることです。その際は、コンビニや出来合いの惣菜、外食などは脂肪や塩分が多めなので、自分で新鮮な素材を買ってきて調理することが大切です。

市販の低カロリー食事セットでもいいのですが、値段が高く、味もいまいちなケースが多いので、やはり自分で作るほうがいいでしょう。

男性や若い女性は、料理は面倒くさいという人も多いですが、体は食べたものでできているわけですから、いい加減な食べ物を摂っていてはすぐに壊れる安物の体しか作れません。

最初は、パンを焼き、卵を焼き、野菜を洗って適当に切って、牛乳をコップにあける程度のことでいいのですから10分あれば用意できます。料理は、慣れてくれば要領よくできるようになりますから、少しずつ改善していってください。
また、昼食や夕食も暴飲暴食を避け、腹八分にすることが大切です。

それから腰痛や肩こりは日ごろの運動不足による筋肉の衰えが原因であることが多いので、週4回・20分程度の軽い有酸素運動を行って、体をなまらせないようにすることも大切です。

安易にサプリメントに走るのでなく、腹八分の食事と適度な運動を軸にすえてください。

薬局で売っているマルチビタミン・マルチミネラルが簡単ですが、サプリメントでは摂れない微量栄養素はたくさんありますし、それを加味した場合、最も理想に近いと思われるのは、なるべく果汁の少ない野菜ジュースでしょう。

また仕事量が多いならストレス過多になりやすいので、対策としてビタミンCを別途購入することも検討したほうがいいでしょう。

ですが、もっとも肝心なのは、おっしゃっているように普通に朝食を摂ることです。その際は、コンビニや出来合いの惣菜、外食などは脂肪や塩分が多めなの...続きを読む

Q栄養補助食品の栄養について・・

 私の母が「栄養補助食品を飲むと体の老廃物が排出される(尿が黄色くなる)」というのです。私は確かに黄色くなるけどそれは胃や腸で吸収されない栄養分が単に尿に出ているだけだと思うのです。たかーい栄養補助食品なのですが、実際どうなんでしょう?また、おもいっきり論破したいのですけど^^詳しく説明できる方やサイトをご紹介いただける方、マニアックな説明でも結構です。
 名称:ビタミン・ミネラル含有加工食品
http://www.diana.co.jp/index_collection.html
にあります
 p.s 商品の良し悪しをいってる訳ではありません^^;あくまで・・・

Aベストアンサー

「尿が黄色くなる」で思い当たることが…

ビタミンB2を摂取すると、体内に吸収された後、排出される際に、ビタミンB2の色素によって、尿が黄色くなります。
お母様がお飲みの栄養補助食品にビタミンB2が含まれていれば、尿は黄色くなるはずです。チョコラBBとかを飲んでも黄色くなりますよね。

参考資料は、「ビタミンB」「尿が黄色くなる」などでネット検索すると出てくるかと。

Q栄養補助食品 食べ過ぎ?

高校生女子なんですが、カロリーメイト、ウィダーインプロテインバー、クリーム玄米ブランなどが大好きです。
今のところ朝と昼にこれらの中から1個食べてます。
他の栄養素もちゃんととってます。
例えば朝はヨーグルトとフルーツとプロテインバー、
昼はお弁当とクリーム玄米ブラン、みたいな感じです。

できれば3食1個ずつ食べちゃいたい感じです。
それは食べ過ぎでしょうか?また今も食べ過ぎでしょうか?

おやつを普通に食べるよりはこういうほうがいいかな、と思って食べてますが、食べすぎはようないんでしょうか?

回答お願いします!

Aベストアンサー

 栄養補助食品はあくまで【栄養補助】です。普通に偏食なく食事を取っていれば、足りるはずのものです。
 詳しい説明は
 ⇒基礎知識:「健康食品」の安全性・有効性情報( https://hfnet.nih.go.jp/contents/index2.html )
 に色々書いてありますから、よく読んでください。

 高校生ですから、イメージしやすい説明をすると、
 生物(動物)は、進化の過程で摂取する食物から必要な栄養が取れるように進化してきました。食品に含まれない物は体内で他の栄養素から合成できるように、確実にその食料から得られる栄養素は体内で合成する必要がないのでその能力を失いました。
 例えば、ビタミンCは果実や木の葉をふんだんに食べていた人類の祖先は、それを体内で合成する能力を失いました。--生き残るために必要なかったので、そのエネルギーを他のものに回した----。一方、犬や猫はビタミンCは食料から摂取できませんから、彼らは体内で必要な量を合成できます。

 そのうえで、食事について考えると、すべての食品には有益な物と同時に有害な物も含まれているという前提で考えなければならない!!!ということです。
 偏食が否定されるのは、「栄養が偏り、他の必要な物が得られない」ということと共に、万が一、蓄積されるとまずい物が含まれていた場合に過剰摂取になるという面がある事です。この後半部分を見落とすことが多いですね。
 過去にも大きな健康被害をだしています。その食品が体に良いと信じて、毎日欠かさず摂取して、その食品に含まれていた有害物質で症状がでてしまった。・・ごく最近では、(食品ではないですが)カネボウの化粧品、過去には、公害として話題になった多くの病気があります。製品ばかりではないです。
 それを防ぐために、ヒトには「飽きる」という味覚もあるのですが、それを押しのけて特定の補助食品をとり続けることは危険です。補助食品ですから、特に食べる必要はないし食べても大きな害はないでしょうが・・・
 

 栄養補助食品はあくまで【栄養補助】です。普通に偏食なく食事を取っていれば、足りるはずのものです。
 詳しい説明は
 ⇒基礎知識:「健康食品」の安全性・有効性情報( https://hfnet.nih.go.jp/contents/index2.html )
 に色々書いてありますから、よく読んでください。

 高校生ですから、イメージしやすい説明をすると、
 生物(動物)は、進化の過程で摂取する食物から必要な栄養が取れるように進化してきました。食品に含まれない物は体内で他の栄養素から合成できるように、確実にその食料から得られる...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報