出産前後の痔にはご注意!

カトリックの「ゆるしの秘蹟」(痛悔・告解・償い、そして司祭による許し)のうちの「償い」とは、具体的に何をするのですか。
司祭は償いとして具体的にはどんなことを課するのでしょうか。
今でも普通に行われることなんでしょうか。
償いが終わった時点で、「司祭による許し」にうつるんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

高校生の時受洗後半世紀近くになる中年男性で、ほぼ毎週教会に通っていますが、そこの所があいまいだったので、改めて調べてみました。


つまり、私も、「ゆるしの秘蹟」=「告解」(罪の「告白」、「懺悔」のこと)と考えており、その前後の「痛悔」と「償い」は意識していなかったのです。(恥ずかしい話ですが。)

「カトリック教会のカテキズム(要約)」(2010年発行)によると、次のような解説があります。
p.167 303 Q. 悔い改める者の行為はどのようなものですか。
A. 悔い改める者の行為としては次のようなものがあります。
まず入念な良心の糾明です。次に痛悔です。これは神への愛から生まれた場合は、完全な痛悔といわれ、他の動機に基づく場合は、不完全な痛悔といわれます。また痛悔は今後再び罪を犯さないという決心を伴います。
そして罪の告白です。これは司祭に対して罪を言い表すことです。
最後に、償いです。つまり、悔い改めの行為の完成です。聴罪司祭は、罪によって引き起こされた損害を償わせるために、悔い改める者にこの償いを科します。

つまり、カトリック信徒が、告解場に行って、神父と向き合って行うのは、通常(広義の)「告解」(誤解しそうなので、以下「ゆるしの秘蹟」と言います)と言われる一連の動作ですが、中身を分解すると、「痛悔」、「告解」(狭義)、「償い」の3つの部分から成っているということになりますね。

そこで、問題の「償い」ですが、上の「カテキズム」の説明では、司祭が償いの方法を具体的に示し、科すように読めますが、これまで、私が受けた「ゆるしの秘蹟」で、償いの方法を司祭から指示された記憶はありません(年2回、クリスマスとイースター前に受けていますが)。むしろ、私の「告解」(狭義)に対して、司祭が色々与えてくれる「勧めの言葉」(アドバイス)が、司祭の個人差にもよりますが、非常に的確で、大いに参考になったことは多いです。

それでは、償いの指定とは一体何か? 
以下のサイトにその答を見たように思われるので、引用します。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/inorinogakko/yuru …

6.償いの指定
ここで「償い」という言葉が使われていますが、ここで指定されるのは通常の意味での損害の賠償ではありません。いかに軽い罪であっても、天使祝詞三回で賠償にはならないでしょう。

罪をゆるされた人は新しい人です。ここで指定されるのは、その新しい出発の第一歩を象徴的に表すものです。ですから、償いの内容は告白した罪の内容と響き合うようなものがいいのです。神学書にはそう書いてあります。たとえば、いさかいのあった人に年賀状を出すというようなことです。

しかし、司祭は信者の生活の状況をよく知らないことが多いので、それと深く関わる内容を持った償いを指定することはためらいます。司祭には簡単に思えても、本人には心理的に難しいということがあるからです。そこで、ほとんどの場合、司祭が指定するのは祈り(主の祈りとか、天使祝詞、ロザリオなど)です。本人の意志だけでできるからです。しかし、機械的にならないように、償いの気持ちをもって、新しい出発として心をこめて唱えてください。わたしは、少しでも実質的になるようにと思って、「とりなしの祈り」をよく指定します。

あなたが自分で考えて、実質的な内容のあることをプラスアルファの償いとして実行するのはとてもよいことです。親しい司祭なら相談することもできるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
カトリック信者の方に教えをいただけて光栄です。
償いは、司祭の「勧めの言葉」でアドバイスされるような生き方だったり、司祭に指定される「祈り」だったりなのですね。とてもよくわかりました!

お礼日時:2016/06/05 05:53

「ゆるしの秘蹟」は「告解(或は「懺悔」)」そのもので「痛悔・告解・償い」という様なプロセスを踏む事ではないです。


罪を認め、罪を告白し、罪を悔い改めることを司祭に伝えて「そして司祭による許し」になります。
こちらが解り易いかと
http://www.pauline.or.jp/yamamoto/yamamoto_56.php

もちろん今でも普通に行われている事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答とリンクありがとうございます。

貼っていただいたリンクのサイトを読むと、初代ローマ教会時代には告白と「長期の償い期間」を経ることが、大罪に対するゆるしの秘蹟の条件になったことが伺えます。

また現代のことについて書かれているサイト後半にもやはり、「悔い改め、犯した罪を悲しみ、忌みきらい、二度としないことを決心する(悔い改め)・・・このような準備を経て、告白の場に臨む・・・(司祭の前で)罪を告白し、司祭の勧めのことばと償いを聞く。」という、ゆるしの秘蹟のプロセスが書かれているように見えます。

私が特に知りたいことは、教えてくださったサイトでいえば初代ローマ教会時代に重要とされた「長期の償い期間」や、現代の「司祭の・・・償いを聞く」について、実際この「償い」とは何を指すのか?ということです。もし「償い」の具体的内容について(例でも構いませんので)ご存知でしたら、どうぞご教授ください。

お礼日時:2016/05/26 04:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教会における懺悔室について

教会にある懺悔室について詳しく知ってらっしゃるもしくは詳細がわかるHPや小説の抜粋等ありましたら教えてください。
必ず知りたいのは<懺悔室にも閉館時間はあるのか><どんな内容でも絶対に神父は意見を言わないのか>です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

懺悔という制度は、キリスト教でも、たぶんカトリック特有のものだと思います。(ちなみに私は、元カトリック教徒) プロテスタント教会の信徒さんに聞いたら、そんなものはないと言ってましたから。
カトリック教会では「懺悔」とは言わず、「告解(こっかい)」と言ってましたが、今は「ゆるしの秘蹟」と言ってます。

ヨーロッパ諸国を初め、外国のことはよく分かりませんが、私が所属していた日本のカトリック教会では、復活祭(イースター)の前と、降誕祭(クリスマス)の少し前に、教会では「黙想会」というものがあって、そのときは、聖堂で神父の話を聞いて、その後、皆、私語を慎んで黙って祈り、自分の生活や信仰を顧みたりして、さらにその後、神父のいる部屋にひとりずつ入って行って、自分の犯した罪を告白していました。

ただ、これは教会側で設定された告解の日であって、普段の日でも、どうしても告白したい罪等があれば、個人的に申し出れば、神父さんには応じてもらえると思います。

昔は、月に2、3回は告解したものなのに、今は皆、告解をあまりしなくなって、たるんでいる・・・と嘆き怒っていたお婆さんの信者さんをよく見かけましたよ。


大きな規模の教会には懺悔室というようなものが、ちゃんと普段から設置されていますが、小さい教会にはそんなものはありません。私の所属教会でもそうでした。

ただ、教会の中には事務室や、会議に使える小さい部屋や、食堂なんかがありますから、告解をするときは、神父さんがそれらの部屋に入って待っておられて、信者はそこの前に並んでひとりずつ入って行きます。
入ると、神父と信者が顔を合わせないように、一枚もののついたてのようなものが立っていて、その真ん中へんに小さな小窓のようなものがありましたが、細かい網が貼ってあって、お互いの顔は見えなくなっていました。
演劇の舞台なんかで使われているドアだけのセットみたいなものを想像してもらったらいいと思います。
そのついたてをはさんで、罪を告白していました。

ただ、先ほども書きましたが、比較的大きな規模の教会には告解するための部屋がもともとあって、そこに入ると、教会によって造りは少し異なると思いますが、パチンコ屋の景品交換所とか、昔のラブホテルのキーを渡すフロントみたいに、壁で仕切られていて、その壁に小さい窓のようなものはあるけれど、お互いの顔が見えなくなっていて、壁を挟んで話します。

ただ、いくらついたてがあっても、いつも逢っている神父さんと信者さんなら、信者さんの声とか話し方でその人が誰か分かる場合がありますでしょう。そうすると、たとえば、とんでもない大きな罪を告白しちゃったわはいいけれど、次の週からその神父に逢いづらいとかいうことになり兼ねないので、先に書いたような教会が設定している年2回の告解のときは、そこの教会の神父さんはよその教会へ行き、そこの教会には、また別の教会の神父さんが来たりします。そうすると、神父も信者も知らない同士だから、声を聞いても、神父さんが「ああ、あの人だな」なんて
分からないでしょう。


告解する部屋に閉館時間はあるのかということですが、基本的に、やっぱり夜9時とか10時になると、教会の門自体が閉められて、神父さんも就寝しちゃうので、普通だと
ずっと開いているわけではないと思います。
ただ、もう、どうしても今夜中に告白したいのです!と電話入れて懇願でもすれば、その切羽詰まり具合によっては夜中でも応じてくれることもあるのかもしれません。
しかし、基本ややっぱり教会の門を閉めた時点で、告解の部屋も閉まるということになりますでしょう。

あと、神父は告白されたことを絶対に、ほかに漏らしてはいけないというのは、厳守されていると思います。
神父は個人的な意見も特には言わないです。ただ、罪の告白を聞いて「では悔い改めの祈りをしましょう」というようなことを言われて、一緒に祈祷文を唱え、「同じ罪をおかさないようにしましょう」と言われるくらいです。
と言うか、告解の台本みたいなものがちゃんとあって、信者はここでこう言って、それに対して神父はこういうように言うというのが、すでに定型であるんですよ。ただ、その告白する罪のところが各々個人で違うだけで、あとは台詞が決まっているので、その通り言って終わりです。

神父は「告解」のときに、あれこれ意見は言わないですが、たとえば「私は殺人を犯しました」とか「強盗を働きました」とか言う、明らかに法的にも犯罪のことを告白されたら、警察に通報したりしてはいけないことになっていますが、その本人に「自首しなさい」と説得するそうです。これは、現役神父に聞きました。


日本はキリスト教の人口自体がものすごく低いので、映画でも適当なものが思い浮かびませんが、フランスやイタリアなどのカトリック信仰国では、映画にも告解しているシーンがよく出てきます。
たとえば、大ヒットしたイタリア映画「ニュー・シネマ・パラダイス」や、リュック・ベッソンが監督して、ミラ・ジョヴォビッチが主演した「ジャンヌ・ダルク」なんて映画には、告解のシーンが出てきますから、一度、ご覧になってください。あと、サスペンス映画の巨匠、ヒッチコックの映画の中に「私は告白する」という映画がありますが、これは、先ほどの話ではありませんが、信者に「殺人を犯したことを告白されてしまって、苦悩する神父の話
です。
いずれもレンタルビデオ店に行けば、ビデオがありますから見てみてください。

長文になりましたが、参考になりましたでしょうか。まだ、分からないことがあれば聞いてください。

懺悔という制度は、キリスト教でも、たぶんカトリック特有のものだと思います。(ちなみに私は、元カトリック教徒) プロテスタント教会の信徒さんに聞いたら、そんなものはないと言ってましたから。
カトリック教会では「懺悔」とは言わず、「告解(こっかい)」と言ってましたが、今は「ゆるしの秘蹟」と言ってます。

ヨーロッパ諸国を初め、外国のことはよく分かりませんが、私が所属していた日本のカトリック教会では、復活祭(イースター)の前と、降誕祭(クリスマス)の少し前に、教会では「黙想会」...続きを読む

Qカトリックの聖なる3日間について(聖木曜日)

とてもマニアックな質問なのですが、カトリック教会の聖なる3日間のうちの聖木曜日についてお聞きしたいのです。聖木曜日はイエス様が最後の晩餐をされたことを記念していると聴きました。この木曜日には聖体安置式というものがおこなわれるといいます。ところで、なぜ、この木曜日にご聖体を聖堂から別の場所に移すのでしょうか。そして、いつまたご聖体を聖堂におもどしになるのでしょうか。その由来と意味、そして信者の方にはどのような意味合いがあるのかお教え下さい。

Aベストアンサー

木曜日に別の場所に移すのは、次の聖金曜日のためだと私は解釈しています。
金曜日にはミサが行われません。これはイエス様の受難を思う日であるからです。つまり、イエス様の不在を象徴しているのではないか、と思います。

聖木曜日は最後の晩餐を記念しています。これは正しいです。ついでに言ってしまうと、聖体というものを制定したのを記念する日でもあります(しかし、この日が聖週間であるということもあり、別にキリストの聖体、という祝日もあります)。

聖金曜日はミサではなく、儀礼になります。したがって、聖変化(パンを聖体に変えるという儀式)は行われません。その聖金曜日の聖体拝領は、別の場所に安置された聖体(聖木曜日に聖変化してとっておいたもの。いわば残り物ですね)をもってきて、信者に拝領させるわけです。

いつ戻すか、ということですが、その辺は明確ではないですね。教会によって違うと思います。
私は信者ですが、なかなか答えにくい質問ではありますね。でも、信者としてはマニアックというほどではないのではないかと。

Qクリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

クリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

少しでも多くの情報を集めたいと思ってアンケート形式にしました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少しでも多くとのことですので、友人たちのものを羅列しておきます。
珍しい名前は本当に特殊なので、ちょっと本人の許可なく載せられないので、ポピュラーなものだけになりますが……。
ユリア、エステル、モニカ、エヴァ、イーヴァ(綴りはエヴァと同じですが、本人はイーヴァと発音していました)、アンジェラ、マリア、ハンナ、男性だとジョン、ペテロ、パウロ、マルコ、アリエル、レヴォなど。
基本的に聖人の名前から取りますから、かぶりやすい名前もけっこうありますね。
洗礼名とは別に堅信名というのもありますので、2つの名前をくっつけたような名前もあります。

Qプロテスタントとカトリック、改宗率が多いのはどちらからどちら?

プロテスタントとカトリック、改宗率が多いのはどちらからどちら?

タイトルの通りです。日本での統計を、どなたかご存じの方いらっしゃいませんでしょうか。
あるいは、教会に関係される方で身の回りの感触としてどちらが多いかも伺いたいです。参考にさせていただきます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カトリック教会の信者です。

カトリックでは、プロテスタントからいらして今後カトリック教会に籍を置く方は「改宗」ではなく「転会」という言い方をし、転会するために「転会式」を行います。

カトリック中央協議会や聖イグナチオ四谷教会のサイトの洗礼者数などの統計が掲載されているページを見ましたが、転会された方の人数は記載されていませんでした。

統計がとりやすそうなカトリック教会でもそういったデータが見つからなさそうなので、統一されておらず、そもそも教会の数さえもいくつあるのか、ましてや信者数もわからないプロテスタントの数字を探すのはきっと難しいでしょうね。

ということで、身の回りの感覚値です。

わたしの教会はだいたい1000人ほどが在籍している中規模の教会です。ここ半年で2人の方が転会式を受け、1人の方が勉強中です。さて、これが多いのか少ないのかはわかりません。また、プロテスタントに移られた方の人数もわかりません。

ネット上でたくさんの方のブログを拝見た中では、プロテスタント→カトリックの方の記事を多く見かけました。その他は、カトリック→正教会が1件で、カトリック→プロテスタントの方の記事はまだ読んだことがありません。
ただし、わたし自身がカトリックに籍を置いているため、どうしてもカトリックの方のブログを見がちなので、偏りがある感想であることは間違いないと思います。

という、偏りがある状況での回答としては、プロテスタント→カトリックのほうが多い・・・気がする、です。

実際のところどうなのでしょうね(という回答になっていない、感想で終わってしまってすみません)
ちなみに逆質問ですが、どういったことのために参考にされるのでしょうか??ちょっと気になっただけなので、ムリにご返答くださらなくてもちろんOKなのですが、なんでかなっと思ったので、よかったら教えてください。

カトリック教会の信者です。

カトリックでは、プロテスタントからいらして今後カトリック教会に籍を置く方は「改宗」ではなく「転会」という言い方をし、転会するために「転会式」を行います。

カトリック中央協議会や聖イグナチオ四谷教会のサイトの洗礼者数などの統計が掲載されているページを見ましたが、転会された方の人数は記載されていませんでした。

統計がとりやすそうなカトリック教会でもそういったデータが見つからなさそうなので、統一されておらず、そもそも教会の数さえもいくつあるのか、まし...続きを読む

Qオナニーは、キリスト教では罪になりますか?

宗教のカテゴリーがないので、こちらで質問させて頂きます。

キリスト教では、オナニーは罪になりますか?
もし、罪になるとしたら、その根拠として、聖書のどの箇所にどの様に書かれているかも含めて教えて頂ければ、有難いと思います。

Aベストアンサー

こちらをご参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%8B%E3%83%BC

私はカトリック信者ですが、
神父さん曰く、「そんなもん罪なわけないでしょ」とのことです。

Q精神障害者ってカトリックの神様は許さないの?

洗礼についてここで色々質問したのですが、私は躁鬱病で精神障害者2級なのですが、自殺未遂が4回あります。今後ないとも言い切れません。
ある熱心な信者様が、「カトリックで自殺は最大の戒律を破るものです。そのような方は絶対洗礼を許されません。」と言うのです。
それって精神障害者を差別してません? 自殺未遂はあくまで病気のせいで、正常ならそんなことはしません。

聖書によるとイエス様は、様々な病の方々を癒してこられたと言うことです。ならば躁鬱病も癒してください。私は救いを求めて、教会に通っているのです。それは許されないことでしょうか?

教会では洗礼を受けないと、一人前の信者として認めてもらえません。洗礼をしたら今までの罪は全て許していただけるとのこと、洗礼による戒律は強制的なもので、自殺など絶対にしないと断言できます。

自殺未遂をされた方で、洗礼を受けた方いらっしゃいませんか。出来ましたら、ご助言いただけますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

>ある熱心な信者様が、「カトリックで自殺は最大の戒律を破るものです。そのような方は絶対洗礼を許されません。」と言うのです。

その信者さんはカトリックの重要な教えである「洗礼を受けることによりそれまでの罪は全て赦される」というのを知らないのでしょうか。それと、自殺以上に重い罪は存在します。自殺未遂をしても破門になることは無いと思いますが、堕胎の罪を犯した場合、教会法上自動的に破門になってしまいます。

>自殺未遂はあくまで病気のせいで、正常ならそんなことはしません。

カトリック教会のカテキズムという本を読んでください。精神状態が正常でなければ罪はかなり軽減されます。
(決して自殺を勧めているわけではありません)
カトリックは懺悔制度のある宗教です。(自殺既遂をしたら当然懺悔はできませんが)

>ならば躁鬱病も癒してください。私は救いを求めて、教会に通っているのです。それは許されないことでしょうか?

教えを知らない信者ではなく神父様かカテキスタの方の相談してください。
また、貴方が自分から言っているのならともかく、普通の信者が他人の罪のことを聞くのはあまり感心されないことだと思います。(貴方が言いたければ、その信者のほうが罪を犯しているので告解してくださいぐらいのことは
言ってもいいと思います)

それとルルドの泉の奇蹟などはありますが、神父様に「洗礼を受けたら躁うつ病は治りますか」と質問すれば
「治りません。」と即答されると思います。病気を治すのは宗教ではなく医学の役割です。

>洗礼による戒律は強制的なもので、自殺など絶対にしないと断言できます。

それでも、受洗後に自殺をしてしまう信者はいます。そのせいで神父様が精神疾患に悩まされることもあるほどです。

>自殺未遂をされた方で、洗礼を受けた方いらっしゃいませんか。

私の住んでいる地域のカトリック教会は精神障害者もたくさん来ます。
自殺未遂の罪を悔いて洗礼を受けた人も多いと思います。

>ある熱心な信者様が、「カトリックで自殺は最大の戒律を破るものです。そのような方は絶対洗礼を許されません。」と言うのです。

その信者さんはカトリックの重要な教えである「洗礼を受けることによりそれまでの罪は全て赦される」というのを知らないのでしょうか。それと、自殺以上に重い罪は存在します。自殺未遂をしても破門になることは無いと思いますが、堕胎の罪を犯した場合、教会法上自動的に破門になってしまいます。

>自殺未遂はあくまで病気のせいで、正常ならそんなことはしません。

カトリッ...続きを読む

Qカトリック信者の相談ですが一般の人も相談に乗ってください

こんにちは。
キリスト教(カトリック)信者です。
信者ならカトリックのサイトで相談をすればと言われるかもしれませんが、匿名可のカトリックサイトはないのでここで相談させてください。自分の名前を出すと関連する他者の名前・教会名までわかってしまうので、一方的な「告発」みたいにとられたくないんです。相談したいだけなので。
自分の誇りのために、カトリック信者をやめるべきではないかと思っています。
私はうつ・パニックを患っていたことがあり、心気症状が出て体調も悪いけどでも教会に救いを求めたくて行って、聖堂でつらくて泣きわめいてた時期がありました。そのとき婦人会長に「神様のことを勉強してる子ども達にそんな姿を見せたらだめ」と言われました。見せたくないのは私も一緒、でも泣き部屋も信徒会館もないんです。土曜ミサなので、じゃあ子どものこない日曜の御言葉の祭儀に出ようと行くと、信者は私一人で、昨日のミサで人が多かったのでホスチアがなくなって今日はご聖体は切らしてる、だからあげられないというシスターの言葉でした。昨日なくなってしまったのなら、どうして日曜日くる人のためにご聖体をつくっておいてくださらないんだろう。わたしは来るはずの頭数にも入ってないのかと。シスターには、「そんなに調子が悪いなら無理して教会に来なくてもいい」「あなたのことこわがる人もいるもの」と言われました。でも私は暴力はふるったことはありません。つらいときこそ行きたかったのに。いたわりの言葉なんかなし。電話をくれる人もなし。他人の信仰まで否定する気持はありません。でもこれで教会ですか?神の愛はあると思います、でも私にはないです、自分の誇りのために教会を意地でもやめたいと思う私は間違ってますか? 
カトリック信者の方、そうでない方を問わず相談に乗ってほしいです。いろんな分野の人にアドヴァイスしてほしい。お願いします。

こんにちは。
キリスト教(カトリック)信者です。
信者ならカトリックのサイトで相談をすればと言われるかもしれませんが、匿名可のカトリックサイトはないのでここで相談させてください。自分の名前を出すと関連する他者の名前・教会名までわかってしまうので、一方的な「告発」みたいにとられたくないんです。相談したいだけなので。
自分の誇りのために、カトリック信者をやめるべきではないかと思っています。
私はうつ・パニックを患っていたことがあり、心気症状が出て体調も悪いけどでも教会に救いを...続きを読む

Aベストアンサー

回答欄をみると、あなたは独自の"偏った"解釈や強い"自分流の"やり方が根底にあるような感じです。

もっと素直に、補足欄を使って自分流を強く出すのではなく、回答者の言葉をそのまま受け入れてみてはどうですか。攻撃なんてもともとだれもしていませんよ。
"短くお礼"なんて事前にエクスキューズ(言い訳やとりあえず言っておく)せず、神が人々へ平等なように、あなたも人にやさしく接することは難しいのでしょうか。

そのような人への接し方では、紙の愛はたしかにあなたには降りてこないと思います。

Q代母さんへのお礼

カトリックで12月に洗礼予定ですが、
ベールは代母さんが用意するものでしょうか?
それとも自分で用意するのでしょうか?

また、代母さんへはどの程度御礼をするものでしょうか?
そもそも御礼は必要なのでしょうか?
だったら神父様にもお礼が必要でしょうか?

Aベストアンサー

私の場合はベールとベールの入れ物を
代母さんが用意してくれましたよ。
だいたいがそうして頂けるようです。
代母さんに一度確かめておかれるといいと思います。
(当日までに何か用意しておくことはありますか?などと言って)

代母も神父様もお礼は特に必要ありませんが、
感謝の気持ちをこめて
何か小さなプレゼントやカードをお渡ししてもいいでしょう。
また洗礼式のあと一緒にお食事やお茶をするとか・・・
何らかの感謝の気持ちは表した方がいいと思います。

最後になりましたが、
受洗おめでとうございます。

Q日本のキリスト教徒の正確な数を知りたい。

日本のキリスト教徒の正確な人数を知りたいのですが。

国民の1パーセント、200万人、100万人など、いろいろな説があるようです。

私は、これまでの人生でキリスト教徒の人に仕事や私生活で接したのは2人の弁護士だけです。実感では、とても1パーセントもキリスト教徒がいるようには思えません。現代版隠れキリシタンでもいるのでしょうか。
正確な人数を知っている方がいらしたら教えてください。ネットで調べましたが、よくわかりません。また、こと宗教に関しては政府の統計や宗教団体の資料もいい加減なようです。

例えば、神道と仏教を合わせると2億人になるのだそうです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今回つけたカトリック中央協議会の資料12ページに出てくる「教会学校」とはいわゆる普通の学校ではなく、教会の設けている子供たちのための公教要理の(キリスト教について教える)クラスのことであり、その教会に所属する信者の子が主体です。又13ページに出てくる「学生」は神学校の学生で聖職者をめざす学生ですから当然みんな信者です。

でも一般のミッション系の学校の生徒・学生の中の信徒の比率はさほど高くありません。確かに信者の子弟が入る可能性は高いですが、非信者で、そのネームバリューや教育方針に引かれて入学する人たちも沢山います。そして皆が皆洗礼を受けるかというとそうではありません。最近ではどのミッションスクールもただの進学校になってしまい、親や本人が信者であっても、あまり受験に有利に扱わず、斟酌しないという信者の皆さんの陰口が聞こえてきそうです。

キリスト教の中でも特にカトリックは、外部の人をあまり教会のなかに引き入れるために積極的に働きかけようとしません。「来るものは拒まず、去る者は追わず」という態度を貫いているように見受けられます。ですから、ミッションスクールの学生に対しても、信者になることを強要しません。自然にその気になるのをひたすら待つのです。時にはこういったやり方が冷たい、という風に目に映ったこともありました。あまり外に声をかけずに仲間内だけで仲良くしようとしている、排他的だと感じたこともありました。

ですから、結果的に、執拗に熱心に布教をする多くの新興宗教のように信者数も伸びません。日本はクリスマスや欧米社会のキリスト教の影響をさんざん受けながらも尚且つ信者数が伸びないので、キリスト教にとっては誠に割の合わない風土なのかもしれません。それでも、少なくても日本では、こういった押しつけがましくないやり方を変えようとする気配は今の所感じられません。

こういった鷹揚な、さりげない態度こそがカトリックの強みであり、又弱みであり、又広く知識人に支持される態度だと思います。(プロテスタントは又少し違うと思いますが)

私は、このようなカトリックのある意味での「いい加減さ」が大好きで、更に図に乗り、他宗教(仏教・神道・・・)に対しても寛容で親近感を持つ者です。質問者様は、こういった態度を「日本のキリスト教徒に疑惑を持っています。」とおっしゃりたいのでしょうか?
しかし、私は世界中の人が束になって、このような多神教的ともとれる宗教感に対して批判してきても、断固としてゆるぎません。

この問題について語ると長くなりますし、大変大きな問題なので、出来れば、この場は適当な所で締切り、新たなスレッドで質問して頂ければと思います。

今回つけたカトリック中央協議会の資料12ページに出てくる「教会学校」とはいわゆる普通の学校ではなく、教会の設けている子供たちのための公教要理の(キリスト教について教える)クラスのことであり、その教会に所属する信者の子が主体です。又13ページに出てくる「学生」は神学校の学生で聖職者をめざす学生ですから当然みんな信者です。

でも一般のミッション系の学校の生徒・学生の中の信徒の比率はさほど高くありません。確かに信者の子弟が入る可能性は高いですが、非信者で、そのネームバリューや教...続きを読む

Q洗礼名について悩んでいます。

この3月の復活祭で、洗礼を受ける者です。

聖人「マキシミリアノ・マリア・コルベ神父」からファーストネームの「マキシミリアナ」(当方女性なので女性形)を、聖母マリアから「マリア」をいただいて
「マキシミリアナ・マリア」にしようかと思っていました。
しかし「マリアを先にしたほうがいいのでは」と言われたり、またこういう場合はコルベ神父からフルネームで名前を全部いただく形も多いと聞きました。
「マキシミリアナ・マリア」ではおかしいのでしょうか?

また出来ることならば、最後に自分自身が憧れている姿から「グレース」、もしくは尊敬するマザー・テレサから「テレサ」をつけて
3語の名前にしようかとも悩んでいます。しかしそうすると、3語の長い洗礼名で、「マキシミリアナ・マリア・グレース」か、
もう一方は「マキシミリアナ・マリア・テレサ」と聖人福者の名前ばかりの、ある意味非常におこがましい名前になってしまいます。
あまり欲張らないほうが、よいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。復活祭もうすぐですね。ワクワクするような気持ちを思い出します(^o^)。洗礼名は一生に関わる問題なんで、最終的には神父様の判断だと思いますが、良かったら参考にして下さい。
 コルベ神父様なら全部頂いた方が良いと思います。女性名に直さなくてもマリアが付いているので大丈夫です。マリアは先でも後でも良いですが、やはり同じ名前の方が丸ごと感(?)があるような気がします。
 マザーのテレサは本によると「幼きイエズスの聖テレジア」のテレジアだそうなんで、「マリア・テレジア・コルベ」か「テレジア・マリア・コルベ」は座りがよいような気がします。
 名前を沢山くっつけるのは私の時も3人くっつけた方がいらっしゃいましたし、今コルベ神父様が創刊された「聖母の騎士」に連載されている方が「ヨセフ・マリア・コルベ」だったので良いとは思いますが、響きとしては「グレース・テレジア・コルベ」かな~と思います。
 もう時間がありませんので、具体的に3つぐらいにしぼって神父様に持っていったらいかがでしょうか?
 私も聖木曜日~23日の復活祭まで出来るだけ全部行こうと思っています。質問者様が豊かな恵みにより、素晴しい洗礼式に望めますように、別の教会から(同じだったりして^m^)お祈り申し上げますm(__)m。

 こんにちは。復活祭もうすぐですね。ワクワクするような気持ちを思い出します(^o^)。洗礼名は一生に関わる問題なんで、最終的には神父様の判断だと思いますが、良かったら参考にして下さい。
 コルベ神父様なら全部頂いた方が良いと思います。女性名に直さなくてもマリアが付いているので大丈夫です。マリアは先でも後でも良いですが、やはり同じ名前の方が丸ごと感(?)があるような気がします。
 マザーのテレサは本によると「幼きイエズスの聖テレジア」のテレジアだそうなんで、「マリア・テレジア・コ...続きを読む


人気Q&Aランキング