出張の際の飲食代等の日当はいくらが平均なのでしょうか?
国内と海外でも違うと思いますが、平均を教えてください。

又、支払いは出張前に現金にて渡すものなのですか?
それとも給与の支払いのときに出張手当としてつけるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は、アパレルメーカーに勤めていますが、我が社の場合


  朝食500円(日帰りの場合7時30分以前自宅または会社を出発)
  昼食600円(日帰りの場合常識的な時間範囲でケースバイケース)
  夕食800円(日帰りの場合夜9時以降帰宅または帰社)
の補助が食事手当てとして支給されます。
 海外出張の場合は
 朝食についてはホテルを予約するときに朝食つきで予約し宿泊代とともに全額
支給されますがセキュリティのよいところでできるだけ安くと言う条件がある為
ほとんどの場合旅行会社の格安ツアーにもぐりこむと言う方法をとっています。
昼食・夕食については、出張先の国によって細かくきていされていますが、基本的に日本人が一人で行けるレストラン、つまり中クラスの店で食べられるぐらいの金額です。
 アメリカの場合 昼US$20 夜US$50
 イタリア    昼4000リラ 夜7000リラ
 香港      昼HK$60 夜150HK$
などですが これらは社長をはじめとする役員の綿密なリサーチに基づいて決まっているそうです。
 出張手当は、上記食事手当てとは別に国内3300円/日 海外6000円/日 が支給されます。
どういう根拠で決まったかはよく知りません。
これらの手当ては、出張後速やかに所定用紙にて清算請求する事になっています。
ほとんどの社員が出張前に仮払いとして現金を持ち出すためです。
これらの手当ては、経理上は出張旅費として経費扱いになっているので受け取る側にとっては非課税と言う事になってしまっています。当然給与明細にも反映されていません。脱税ですね。
 ちなみに我が社は税務署により優良法人のお墨付をいただいています。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々細かくありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/26 11:08

私の会社(上場一部企業)では日帰り出張の場合は食費は支給されません。


泊まりの場合は出張手当(1日2000円だったかな?)がでるので、それを食事にあてます。
出張手当は出張から帰ってきてから交通費と一緒に請求し、約2~4週間後に自分の給与口座に振り込まれます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング