老人保健施設で勤務しています。
近頃、身体に障害をもつ利用者方の生活をみていて、「福祉用具を使えば、もっとできることが増えそうだ」と思うようになりました。
カタログを見ていて、「この方にはこれが使えそう」と思うものが沢山あるのですが、すぐに購入というわけにはいきません。真似て作るのにも限界があります。
試しに使ってみてから購入という形の方が良いと思い、レンタルを提案してみたのですが、「施設ではレンタルはできない」と相談員に言われてしまいました。
本当に施設の利用者(特に入所の方)は、レンタルできないのでしょうか。
それは何故ですか?
利用者の方々に、上手く福祉用具を使って頂けるような方法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

私は車いすを製造している立場の者です。フルオーダーですが、障害が個人により千差万別ですので重度の方ほど仮合わせを行うことが多くなります。貴方のように試したいと思うのはわかります。
現在介護保険導入により車いす業界は大不況に見舞われておりますが、同時に生き残るために新事業を模索しており、いろいろなサービスを各企業が行っています。だめ元で各企業に問い合わせてみてはいかがでしょうか。
pon5さんのお住まいは何処かわかりませんが参考までに。
車いすの修理及びレンタル情報
http://www-6.ibm.com/jp/japantravel/useful_j/whe …
下記は、東京都介護サービス情報

参考URL:http://www.kaigohoken.metro.tokyo.jp/rakuraku/1/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

私の住まいは鳥取県です。
福祉は遅れているのか、なかなか関連の情報も入りませんし。
悲しいことに、そういった業界の方々の売り込みも、ほとんどありません。
車椅子業界が大不況とは知りませんでした。
もう少し、駄目もとで・・・あたってみます。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 00:02

えぇーと、上手い回答がなくて申し訳ないんですが。



正直な話、在宅生活者と違って、ある特定の施設入所者
の為だけに、施設側が車椅子を買ってくれるので
しょうか?在宅生活者であれば、自分のためや
家族のためにお金は出せるでしょう?
施設だったら、幅広い身体状態の人に使って
もらえるような、ノーマルな車椅子を選ぶのだと
思います。 しかも、老健は特養より人の
出入りが多いでしょ...。いつか出て行ってしまう
人のために、いちいちその人に合った車椅子を
買ってくれるのかな...と自分は思いました。

施設の財源問題にも左右されることでも
あるかと思われます。
この人はリクライニング式の車椅子がいいけど、
足りないから(買う予算もないし)、普通ので対応
しましょうと言うのが現実ではないでしょうか。
残念ですけれど。(つまり、既存の福祉用具で
その人になるべく合ったものを使っていただく)

お役に立てなくてすみません。
自分も施設職員ではありませんが、介護保険に
携わっているものの一人です。pon5さんのように
懸命なかたを拝見すると嬉しいです。
がんばってください。

P.S
身体障害者手帳をもっている人の中で
車椅子貸与をして貰える人がいますが、
施設に入ったら車椅子の持ち込みは
できないんでしょうかねぇ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答、ありがとうございます。

福祉用具の購入に関しては、基本的な機能の車椅子プラス、様々なタイプの方を想定して多種類の車椅子などを当初から入れるのが、理想的とは思います。実際に、基本的な車椅子というのは、どうあがいても対応できない部分が出てくるわけですし。
でも、なかなか新しいものが購入してもらえない現実も、分かります。

今回のケースは、病院からすぐに移動してこられた方で、徐々に状態が変化してきたことと、御本人の「家に帰りたいという希望が強くなった」ことがあって、車椅子を買おうという動きが出てきたものです。
高価なものですし、カタログを見て、試用せずに購入というのは恐いなと思ったので、何か良い方法はないかと思いました。
とりあえず、納得いくまでつき合って、オーダーメイドの車椅子を作ってくれそうな義肢装具士さんがいたので、そちらに相談してみようかと思っています。
しかし、車椅子以外の福祉用具の利用となると・・・頭が痛いです。

家族の方は「家に帰ってもらっても困る」と言っている状況です。
御本人のできることを家人に示して、不安をなるべく取り除き、何とか
在宅に向けていきたいと思っています。

あと、追伸内容については、調べてみます。
なるべく活用した方がいいですよね。

何度も回答して頂いて、どうもありがとうございます。
まだまだ分からないことが多いので、また質問を出すかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/25 02:16

それ、凄い良い質問ですね。



「福祉用具貸与」と言うのは、在宅サービスの
一つだから、施設では不可なのでしょう。

でも、確かに、試してみないとその人に
合うものかどうか分かりませんよねぇ。
なにかいい方法はないのかな...。
自分も、気になります。

明日、上司に聞いてみたら分かるかなぁ...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
ここで質問をするのは初めてですが、こんなにすぐ反応があるとは思いませんでした。何だか、すごく嬉しいです。
この件に関しては、周囲に相談しても、「それは無理だね」という答えのみで、うんざりしていたところなんです。

何か分かりましたら、お願いします。

お礼日時:2001/06/22 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信仰を布教活動、儀式行事、信徒名簿、礼拝施設にすり替えてしまった文部科学省の罪は途方も無く重い

文部科学省によると宗教および宗教団体とはコレだそうである。
   ↓
宗教団体の要件
○教義をひろめる 宗教なら、当然、教義があるはずです。また、単にあればいい
というのではなく、それを人々にひろめる活動をしていなけれ
ばなりません。
○儀式行事を行う 宗教活動の一環として、日頃から儀式行事が行われていなけれ
ばなりません。
○信者を教化育成
する
教義の宣布によって門信徒の教化が行われ、門徒名簿等も備わ
っていなければなりません。
○礼拝の施設を備
える
邸内施設ではなく、公開性を有する礼拝の施設がなければなり
ません。

http://johobako.hongwanji.or.jp/management/pdf/kanriunyou_02.pdf

本来の信仰は個人的な精神活動であり「布教活動」とは無縁なものです。
また信仰は「儀式行事」でもありません。
また信仰は神についての真理を探求する行いであり、礼拝することではなく、「礼拝施設」など必要ないはずです。
このように「布教活動」、「儀式行事」、「信徒名簿」、「礼拝施設」によって宗教および宗教団体を定めた結果、オウム真理教が出来上がり、宗教法人として堂々と東京都の認定を受けたうえで地下鉄サリン事件を引き起こしました。
本来は純粋であるべき信仰を「布教活動」、「儀式行事」、「信徒名簿」、「礼拝施設」にすり替えてしまった文部科学省と宗教法人法の罪は途方も無く重いのではないでしょうか。

文部科学省によると宗教および宗教団体とはコレだそうである。
   ↓
宗教団体の要件
○教義をひろめる 宗教なら、当然、教義があるはずです。また、単にあればいい
というのではなく、それを人々にひろめる活動をしていなけれ
ばなりません。
○儀式行事を行う 宗教活動の一環として、日頃から儀式行事が行われていなけれ
ばなりません。
○信者を教化育成
する
教義の宣布によって門信徒の教化が行われ、門徒名簿等も備わ
っていなければなりません。
○礼拝の施設を備
える
邸内施設ではなく、公開...続きを読む

Aベストアンサー

オオ、良いことをいいますね。

文科省がそう定めているのは、宗教団体に
法人格を与えて、法律行為などをやりやすく
するため、及び、公益法人とすることによって
儲けた金に税金を掛けないようにするためです。

そういう特典を与えるにふさわしい宗教団体
であるためには、そういう宗教であることが
必要だとしているのです。

このようにきちんと定義しないと、誰でもが
免税団体になりかねません。

勿論、その背後には、宗教団体を大票田としている
政党が存在しているわけです。

つまり、本来の宗教が政治力学によって歪められて
いるのです。

結果、宗教団体も堕落し、葬式仏教になり、
政治結社になったりしている訳です。

宗教団体も、他の団体と同じように、儲けに課税
すれば済むことです。

Q平成3年厚生省第409号「社会福祉施設等施設整備費及び社会福祉施設等設備整備費国庫負担(補助)金交付要綱」

タイトルの要綱について内容を確認するため、インターネットで調べたのですが、ヒットしません。内容がわかるもの、または内容がわかるホームページのアドレスをおしえてください。

Aベストアンサー

既に廃止されているので、ヒットしないと思います。
現行のもの(改正後)は、以下のとおりです。

http://www.pref.okayama.jp/file/open/1270977421_776260_47131_167013_misc.pdf

その他、さまざまな要綱があります。
以下がたいへんわかりやすいので、参照して下さい。

http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=47131
 

Q老人施設での外食行事について

老人施設で勤務しております。
外食行事をする場合、食事代は利用者さんの
自己負担で良いのでしょうか?
また付き添いの職員の食事代は施設負担ですか?
それとも自己負担ですか?
また、何人ぐらいで行くのが良いのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

グループホームに勤務しています。
外食費は私の所では、入居者さん負担になっています。
職員は上司に相談し、出して貰えることになったので個人負担はないです。
グループホームの介護の比率は入居者さん3人に対して職員が1人になっていますので外出も同じ比率にしています。

外食で注意したいのは、車椅子の人が店の中に入れる建物の構造かどうか事前に確かめられることをお勧めします。
下調べして無くて困った経験があるからです。
外食楽しめると良いですね。それと思いでも作れればいいなと思います。

Q福祉用具レンタル事業者を(埼玉児玉郡部)

埼玉県北部に住んでいますが、介護保険を利用して
福祉用具をレンタルしようと思います。ケアマネさん
とも相談しいくつかのカタログを見せていただきまし
が、正直言ってどれが一番よいかわかりません。
ベットと車いすです。どこの事業者がよいか教えて
ください。

Aベストアンサー

ケアマネの方と相談をなさったとの事。使われる方の状況に合うものをカタログで検討したことと思います。ただ,実物を見てないので実感がわかない事と思います。近くの介護支援センターなどで実際展示してありますし,相談にものってくれます。見てみると以外に大きいのにびっくりなさる方もいます。実際部屋に設置すると随分大きく場所をとるものです。(ベットの場合)または,介護用品をレンタルしている店に行って実物を見て説明を受けるのもよく解る方法だと思います。カタログでどんなものがいいかあらかじめ確認してるのだとすれば,実物を見ることでもっとはっきり,いいものがわかると思います。業者の対応が悪ければ,ケアマネに言って替えることもできるので,どちらかといえばケアマネがいる会社のものをどうしても勧められる感じですが,自分でいいものを選べるのだということを忘れないで,気に入った業者の物を選んだほうがいいですよ。

Q施設での行事

特養で働いていますが、月毎の行事がネタ切れです。
特に6月と11月に何をしようか考えています。
上記以外の月でも目新しい行事があれば、教えてください。

Aベストアンサー

安く出来る方法。ボランティアで大学の落語研究会に来てもらう。(今思いつきましたので)

Q介護老人福祉施設と老人福祉施設の違い

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」の違いを教えてください。

「介護」という文字がついていることで、何がどう違ってくるんでしょうか。

すみません。教えてください。

Aベストアンサー

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」は明確に異なっています。というよりは「老人福祉施設」の一つとして「介護老人福祉施設」があるといってしまったほうがわかりやすいかもしれません。

「介護老人福祉施設」は介護保険法上、老人福祉法に規定する特別養護老人ホームとなっています。老人福祉法上の「老人福祉施設」のなかに、特別養護老人ホーム(介護保険法でいうところの「介護老人福祉施設」)が入っているからです。 (そのあたりはNo.1の方の回答に記載されています)

だったらなぜ名前を特別養護老人ホームとしないで、介護老人福祉施設なんて名前にあえて変えたのかはよくわかりませんが、法律作成時に「別の法律にある名称をそのまま使って法律を作るのはまかりならん!」というルールがあるのかもしれません(もっとも別の名称にしてもらえると根拠がわかりやすくていいのですが…)。

ですから簡単に数式にしてしまう(若干誤解を生ずる可能性がありますが…)と

老人福祉施設{※老人福祉法}=(特別養護老人ホーム{※老人福祉法}=介護老人福祉施設{※介護保険法})+老人デイサービスセンター+老人短期入所施設+養護老人ホーム+軽費老人ホーム+老人福祉センター+老人介護支援センター

というような感じになっています。ちなみに上の数式に入っている特別養護老人ホーム以外の施設でも介護保険法上で別の名称で位置づけられているものが多くあります。

以上のことから、「介護老人福祉施設」と「介護老人保健施設」は異なります。前者は福祉施設であります(医師は嘱託でも構わないし、リハビリ関係の人はいなくてもいいし、夜勤帯には看護師はいなくてもいい)が、後者は昔(老人保健法に根拠があったとき)は医療施設でした(今でも常勤医師や療法士を配置したり、夜勤帯にも看護師が必ずいるなど深~く医療に関係しています)。介護保険ができる前は、前者は税金で賄われていました(今でも特段の事情があれば税金を投入することもできます。だからこそ老人福祉法上で規定されているのです)が、後者は医療保険で賄われていました。

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」は明確に異なっています。というよりは「老人福祉施設」の一つとして「介護老人福祉施設」があるといってしまったほうがわかりやすいかもしれません。

「介護老人福祉施設」は介護保険法上、老人福祉法に規定する特別養護老人ホームとなっています。老人福祉法上の「老人福祉施設」のなかに、特別養護老人ホーム(介護保険法でいうところの「介護老人福祉施設」)が入っているからです。 (そのあたりはNo.1の方の回答に記載されています)

だったらなぜ名前を特別養護...続きを読む

Q町行事の記念品として町施設の利用券を贈ること

 市主催の祝い事(敬老会・成人式など)の記念品として、市の施設(公共施設)の利用券(例:市民プール・市民スキー場リフト券など)を贈ろうと考えているところですが、この場合、予算上には歳入・歳出同額で計上すべきなのでしょうか?
 それとも、同じ会計内なので、計上しなくて良いのでしょうか?

 また、減免措置で考えるべきなのでしょうか?

 初歩的な質問ですが、アドバイスを願います!

Aベストアンサー

利用券を発行する部課が、施設を管理する部課に、利用券の持参者に使用料の減免規定を適用して料金を徴収しないように措置するよう依頼するのが一般的です。(条例・規則改正の要否は、個別事例により変わります。)
 ただし、特別会計で運営されている施設の場合、利用料金制を採っている場合(料金が管理者の収入になるため、減免すると管理者の減収になる)などは、減免相当額を支出する(「負担金補助及び交付金」で組むことが多い。)場合があります。

いずれにせよ関係部課の協議が不可欠ですが、18年度当初予算の編成作業はどこの市町村でもすでに始まっているので、18年度事業なら結論を急ぐ必要があるでしょう。

Q社会福祉士しか持ってなくとも、履歴書に福祉用具専門相談員の資格を書いてよいか?

 私は「社会福祉士」の資格を持っている者です。以前ここで質問したのですが、「社会福祉士資格」を持つ者は、現行では、「福祉用具専門相談員」の要件を満たす者(同相談員の資格を持つ者)と見なされている、とのことでした。
 と、いうことは、社会福祉士の資格を取ったものは、履歴書にも「福祉用具専門相談員」の資格を書いてよいのでしょうか? もし書いてよければ、その資格取得年月日は、『社会福祉士』の資格を取得した日、となるのでしょうか? このことについて詳しく知っておられる方がおられましたら教えてください。 お願いします。

Aベストアンサー

社会福祉士として「登録済」であることを前提に、登録年月日を福祉用具専門相談員の資格取得日と見なせます。
国家試験に合格していても未登録ですと、社会福祉士も福祉用具専門相談員も、どちらも「資格を有する者」とは認められません。

Q介護施設の行事について(新年会)

愛知県の有料老人ホームで働いている者です。
来年の新年会(元旦に行います。)で行うネタに困っています。朝から夕方まで。
施設内のみ。
40名の入居者。
当日の職員は8名。


今のところ
意見で出てるのは
AM
絵馬書き 景品付きのおみくじ
PM
入居者代表者のあいさつ のみ・・・・で案が浮かばず困っています
同じように施設で働いている人そうでない人 やって盛り上がった出し物 ゲーム
お正月らしいものとか、あれば教えていただけないでしょうか??

また 私の施設内のお正月の飾りなどはでどうしていますか?
こんなもの作って飾ったよ! とか、 ここで買ったこんなおススメなものあるよ!とかもあったら
ぜひ教えてください!!

Aベストアンサー

愛知県ですから三河漫才なんかいかがでしょうね。
全員集まった場所でやってもいいし、よくあるスタイルで戸別訪問のように各部屋を回ってもいいかも。

正月遊びというと、福笑い、カルタ、あたりなら高齢者でもできそう。
チームを作って代表者(心身が元気な人)に参加してもらい、他の人は応援団。
勝ったチームにはお年玉とか。

Q特養での福祉用具利用について

 特養併設の居宅介護支援事業所でケアマネ兼雑用係をして、半年ほどたった者です。お教えいただきたいことがありまして投稿いたします。
私の勤務する特養は長期50床、ショートステイ20床です。最近保有する歩行器が不足しているため、ショートステイの利用者に歩行器をレンタルもしくは購入するようにと経営者が言い出しました。
対象となっている利用者はショートステイという形を
取っていますが、介護保険の単位数のオーバーした部分を自費で支払い、実際は在宅の状態ではありません。介護保険では、おむつや用具の部分まで給付の対象になっていて、利用者に自己負担を求めるのはおかしいような気がするのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

本来、施設内の福祉用具については、施設側がそろえ
なければいけないことになっているはずです。
最低基準も設けられているはずです。

経営者の言い分は、施設からの持ち出しを無くすため
ではないかと思われます。少しでも支出を減らすのが
経営者の務めとは思いますが、それはあくまで経営者
の努力だと思います。
それを利用者へ求めるのは、介護保険の理念から考える
と明らかな間違いであると思われます。
必要なサービスを自ら選択し、契約(自己決定)して
利用していくものであるはずです。

施設併設の居宅ということで、経営者の意向に従わなけれ
ばならないこともよく分かりますが、
あくまでもケアマネは、中立の立場であるべきであるので
間違っても利用者に負担してもらうようなことにならない
ようにする必要があると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報