ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

主人の母はHbA1c7.1です。本人は糖尿の気があると言っていますが、糖尿病なのではないでしょうか?主人も血糖値を下げる薬を飲んでいます。
糖尿病は遺伝すると、ある医師はおっしゃっていました。子供もそうなるのかと心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

HbA1cは過去1月くらいの血糖値の平均値みたいなものですから、7.1というのは、血糖が高い状態が続いていることを示していて、こういう状態が続くと、網膜症、末梢神経障害、腎障害、動脈硬化が起きやすくなります。

 でも、これらの病気は進行しない限りあまり自覚症状が出ませんので、本人としては気づかないことも多いです。 糖尿病がサイレントキラーと呼ばれるのはそういう事情があるからです。

糖尿病には遺伝要因が少なからずともあります。 ご主人が糖尿病の薬を飲んでおられるなら、お子様が将来そうなる可能性は、そうでないカップルより生まれた子供よりは高くなりますが、正しい食生活を行えば、程度を軽減したり、発症時期を遅らせることは可能だと思います。

https://welq.jp/13401
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

早速のご回答ありがとうございます!
正しい食生活を送るように、頑張ります。
主人の母は、網膜症の疑いがあるそうです。HbA1c7.1はそんなには悪くないと言われているようなのですが、ここ2年くらい7の近辺をさまよっているようなので、悪くならないよう気を付けてもらいたいと思います。

お礼日時:2016/07/01 12:28

空腹時の血糖値は食事の状態などで変動しますからアテになりませんで、糖尿病かどうかを確定できるのはヘモグロビン・アイワンシー(HbA1c)の数値によります。

HbA1cが7.1だとかなり高いので、糖尿病ですね。糖尿病はよほど重症化しないと自覚症状がないので、注意が必要です。

> 子供もそうなるのかと心配です

健全な食生活と適度な運動を常に心がけ、食べ過ぎ(とくにご飯・パン・麺類といった炭水化物や甘いものは控えめにすること)と運動不足を避けていれば大丈夫です。太ってくるとヤバイですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます。
ずばりおっしゃっていただいて、すっきりしました。
そもそもは、「ものがぶれて見える」と言って眼科へ受診して、糖尿病のせいではないかと、内科の受診を勧められました。
あまり良くないですね。
ただ、糖尿病と確定した時には、血糖値を下げる薬だけではなく、厳しい食事制限をしていかなくてはならないと思いますので、はたから見たら、軽い糖尿病なのかなという気はします。

お礼日時:2016/07/05 12:59

糖尿病


血糖値が糖尿病型の場合、HbA1cが6.5%以上か、糖尿病の典型的症状(多飲、多尿、口渇、体重減少)か糖尿病性網膜症があれば、糖尿病と診断されます。しかし、境界型や軽症糖尿病ではHbA1cが基準値内におさまる場合がありますので、この場合は確定診断のためにブドウ糖負荷試験が必要となります。

http://medical-checkup.info/article/43444237.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

早速のご回答ありがとうございます!
眼科を受診して、糖尿病の疑いがあると診断されて内科を紹介され、受診したのです。
血糖値を下げるお薬を処方されているのですが、あまり飲まないようです。病気が進行しないようにお薬を飲むよう勧めてみます。

お礼日時:2016/07/01 12:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 高血圧性網膜症/網膜動脈硬化症<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高血圧性網膜症/網膜動脈硬化症とはどんな病気か  高血圧症や動脈硬化症は、全身の血管に異常が起こる病気です。当然、網膜の血管にも異常な変化が起こりますが、それを高血圧性網膜症、網膜動脈硬化症と呼んでいます。  網膜血管の異常は、眼底を観察することによって明瞭に見ることができます。高血圧症や動脈硬化症の人は、よく内科で眼底検査を受けるよう指示されます。また、人間ドックや成人病検診でも眼底検査や眼底...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHbA1cの検査値を6.8%

6月の血液検査でHbA1cの検査値が6.8%でした。確か6.5パーセント以上で糖尿病だと聞いていましたので、自分もついに糖尿病になったのかと最初はがっくり来ました。そのときの体重が83.5kg(身長171cm)。それで、これではいけないと、初めてダイエットに取り組みました。ダイエット法は主に運動(自転車)中心で、それに加えて間食の量を減らしました。9月10日現在体重は75kg(体脂肪率23パーセント)です。本日診療所で再検査をしていただきHbA1cの検査値が5.9% 空腹時血糖106でした。
運動と食事療法で検査値を下げることができると聞いていましたのでその成果が出てきたのだと喜んでおります。ただ一方で糖尿病は代謝異常なので治らないという説もあるそうなので、不安でいっぱいです。HbA1cが6.5%を超えたのは一度だけなのですが、一度だけでも超えれば糖尿病と診断され、不治の病に罹ったということになるのでしょうか。それとも、この2か月ダイエットに取り組んだことを続け、体重をコントロールすれば治るものなのでしょうか。

不安でいっぱいです

アドバイスよろしくお願いします

6月の血液検査でHbA1cの検査値が6.8%でした。確か6.5パーセント以上で糖尿病だと聞いていましたので、自分もついに糖尿病になったのかと最初はがっくり来ました。そのときの体重が83.5kg(身長171cm)。それで、これではいけないと、初めてダイエットに取り組みました。ダイエット法は主に運動(自転車)中心で、それに加えて間食の量を減らしました。9月10日現在体重は75kg(体脂肪率23パーセント)です。本日診療所で再検査をしていただきHbA1cの検査値が5.9% 空腹時血糖106でした。
運動...続きを読む

Aベストアンサー

糖尿病を主に専門とする医師です。

逆にずっとHbA1cが6.4%の人はギリギリ糖尿病ではないかとそうではありません。

糖尿病とはあくまでも糖代謝に異常をきたしやすい症候群の事で、数字がどうとかこうとかだけで決まるものではありません。


>一度だけでも超えれば糖尿病と診断され、不治の病に罹ったということになるのでしょうか。

広い意味で言えばそうなります。
例えば、ダイエットで改善したのでしょうが逆に今から20kg太れば必ずHbA1cは基準値を超えるでしょうし、年をとればHbA1cも上がってきます。
通常の人よりも糖代謝に異常があるのは確かです。

糖尿病かどうかというよりも今の体重を維持するのが大切です。
ただ、体重を維持若しくは減らしてもHbA1cが上昇してくることも有りますので、年1回は血液検査を受けてください。

QHbA1cが、急に下がりました。

いつもお世話になっております。
長文になりますが、
病気の事で質問させてください。
私は、40代後半、170cm 70kg です。

II型糖尿病と診断されています。

今までの経過は、
10年8月
痔の病院で、食後血糖値322だから、糖尿病外来に紹介状を書いてもらう。

二週間節制した後、定評ある糖尿病外来で、
10年9月
HbA1c 7.0 食後血糖値163で、II型と診断される。
総コレステロール228 中性脂肪160 インスリンcpr4.7

10年11月
HbA1cは、オーダーミスにより出ず。空腹時血糖値122
総コレステロール214 中性脂肪127

11年1月
HbA1c 4.6 食後血糖値188 
総コレステロール195 中性脂肪122
(数日前に風邪で寝込み、前の日に飲酒しました。)

普段の節制の内容は、
食事のカロリーを1800程度にする。炭水化物を、ご飯3杯以内にする。
その他に酒を飲むが、ビールを控え、量も半分にする(半分といっても、ワインのフルボトルです)。週二回、酒を抜く。
週二回、一時間半程度、普通のスピードで散歩する
といった程度のものでしかありません。

もっとも、以前は、
朝 唐揚げにご飯三杯 昼 カツカレー 夜 ビールの中ジョッキ5杯 つまみ沢山 〆に角煮入りトンコツラーメンを汁まで全部飲む。運動はナシ。通勤場所の関係上、朝方も座って通勤する。という、とんでもない生活でした。

主治医もあまりのHbA1cの下がり方にビックリして、
「手術したとか、出血したとかのことはありませんか?」
などと聞かれました。
この主治医の方は、糖尿病学会での評価も高い方だそうで、私も信頼している方です。

そこでお伺いしたいのは、
1 不自然な下がり方ではないでしょうか?
(痔の注入軟膏に、ステロイドが少し入っているそうです。その他は思い当たりません。機器の故障ではないかとも疑っています。)
2 今後も今のペースで生活して良いでしょうか?

長々と分かりにくい文で、申し訳ありません。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
長文になりますが、
病気の事で質問させてください。
私は、40代後半、170cm 70kg です。

II型糖尿病と診断されています。

今までの経過は、
10年8月
痔の病院で、食後血糖値322だから、糖尿病外来に紹介状を書いてもらう。

二週間節制した後、定評ある糖尿病外来で、
10年9月
HbA1c 7.0 食後血糖値163で、II型と診断される。
総コレステロール228 中性脂肪160 インスリンcpr4.7

10年11月
HbA1cは、オーダーミスに...続きを読む

Aベストアンサー

補足を読ませて頂きました。

総ビリルビン 0.9 ←基準値内 ですが、直接ビリルビンの基準値は0.0~0.2mg/dlです。多くは、直接ビリルビン値は0.0から0.1位のことが多く 推測では間接ビリルビン=0.8mg/dl程度であろうと思われます。

よって、間接ビリルビン値は0.2~1.0が基準範囲とされていますが、0.7以上になったために軽度の赤血球寿命短縮があるのだと感じられる。結果として、HbA1cは軽度低下傾向にマスクされます。しかしながら、それだけでHbA1cが4.6に下がるとは考え難い。

アドバイスポイント1
間接ビリルビンは0.5を目標としたい処。(検査で数値を確認される必要がありますけど・・)
赤血球細胞も1個の生き物で、4個のヘモグロビンを細胞膜が包んだ形で酸素運搬している。その細胞膜が壊れると、赤血球細胞は死に、ビリルビンへと変化して血管内を輸送されます。
何らかの原因によって活性酸素がたくさん発生して細胞膜破壊しますので、活性酸素消去が大切です。活性酸素を発生させて治療する薬は数多くあるのですが、活性酸素を消去する薬はなく、唯一、ビタミンEがその役割を果たします。←【分子整合医療の考え方で、一般医療にはこのような考え方はありません】

アドバイスポイント2
No2でも申し上げたとおり、ある時間帯に低血糖になってHbA1cを下げていると思いますので、5時間の糖負荷検査を受けられることをお勧めします。保健医療では、この検査はできませんが、分子整合医は自費検査によって行っています。30分単位の血糖値とインスリン分泌を調べていて、この検査は糖尿病治療をデザインする上で大変に重要になります。

アドバイスポイント3
AST20<ALT22 は、少々の内臓肥満を意味していますので、改善の余地ありです。AST20ならばALT18程度に下げると内臓肥満の解消が認められて、インスリン抵抗性は更に改善され、糖尿病を管理し易くなるはずです。

糖尿病の新しい考え方として、下のURLは勉強になります。併せて低血糖症も読んでみてください。
http://www.clinic-hygeia.jp/diabetes/

補足を読ませて頂きました。

総ビリルビン 0.9 ←基準値内 ですが、直接ビリルビンの基準値は0.0~0.2mg/dlです。多くは、直接ビリルビン値は0.0から0.1位のことが多く 推測では間接ビリルビン=0.8mg/dl程度であろうと思われます。

よって、間接ビリルビン値は0.2~1.0が基準範囲とされていますが、0.7以上になったために軽度の赤血球寿命短縮があるのだと感じられる。結果として、HbA1cは軽度低下傾向にマスクされます。しかしながら、それだけでHbA1cが4.6に下がるとは考え難い。

アドバイスポイント1
間...続きを読む

Q糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今は、節制しながら、三回目の検査を待っています。

…そこでわからないのが、一度、糖尿病になると一生治らないという理屈です。
コントロールすればいい、ということは、暴飲暴食せずに運動をすれば、一般人と同じだということだと思いますが。わかりやすく教えていただければ幸いです。
もちろん、食生活の節制や運動は、一生続けます。
今までは、朝チキンカツ 昼カツ丼 夜ビールジョッキ5杯につまみ沢山、〆に角煮入り豚骨ラーメンを汁まで飲み干すといった生活でした。とってもストレスがたまる仕事についていますが、仕事を辞めることは不可能です。ストレスはどうにもならないですが、幸い、油っぽいものが欲しくなくなりつつあります。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今...続きを読む

Aベストアンサー

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同じレベルにコントロールできるため、一般人とほぼ同じ生活を送ることもできます。また、すい臓の機能が十分でない場合でも、現在はいろいろな効き方の可能なインスリン製剤もあるため、管理がしやすくなっています。合併症が起きると非常に厄介なので、早くコントロールできるようになりましょう。

もし肥満しているなら内臓脂肪を早く取り除きましょう(インスリンの効き目を妨害しています)
ご飯やパン、麺類といった炭水化物の摂取量を管理しましょう(取りすぎると血糖値が上昇し、脂肪も増えます。適切な量にとどめることが大切です)

最近は、ベータ細胞の再生を手助けする効果が期待できる治療薬が登場してきたり、ES細胞やIPS細胞を利用したベータ細胞の再生治療の研究も進んできているので、こうした治療が実用化されれば、「治る」病気として扱われる時代もそう遠くはないと思います。

そんな時代が来ても、合併症を起こして目や腎臓や足が駄目になっていては台無しなので、積極的に勉強して治療に取り組んでください。

参考URL:http://www.somos.co.jp/patient/index.html

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同...続きを読む

Q糖尿病の勤務について

会社の部下が糖尿病と診断され、勤務時間の固定を希望してきました。

私の会社は宿泊業で7:00~、9:00~、12:00~のそれぞれ8時間勤務(休憩時間あり)が基本で各時間帯を日替わりでシフトを組んでいます。

部下いわくインスリンの注射をして血糖値のコントロールをするために、9:00~の勤務しか出来ないと言われました。

希望を聞き、部下だけ勤務を固定していると他のスタッフの勤務に支障が出てきて困ってます。

そこで質問ですが、糖尿病の方でも、夜勤などがある不規則な仕事をしている人もいると聞いたことがあります、時間帯を固定しないといけないものでしょうか?

もし、支障がないなら不規則な勤務をこなすために、私が気をつけること、部下にアドバイス出来ることは有りますでしょうか?

ちなみに糖尿病の種類は不明ですが、部下の母親も糖尿病で遺伝かもと聞いています。

分かりにくい文章になってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO3です。

主治医に相談することは問題無いと思います。
その勤務に関する事以外の情報を聞き出したり、仕事とか無関係の話をするとプライバシーの侵害、になるのでは無いでしょうか?

実際、シフトが組めなくて困っているのですから、本当に9時からの出勤でないとダメなのかどうか?って事をお聞きされれば、大丈夫かと思います。
また医療者側も、その方の生活に合わせた指導なりが出来ると思うので、これもプライバシーの侵害、とは言えないと思います。

ただ、現在糖尿病専門病院に勤務しているんですが、「うつ病」の方が多いんです。
一型も発症の時期にも寄りますが、割と多いし、二型でもインスリンを打つ方は年齢が若くなるほど、メンタル的に弱い傾向があるように思えます。

医療者側はコントロールは自己責任、って感じだから、食べ物の制限、インスリンの使用、そして尚且つそれがコントロール出来ないと、行く行くは色んな合併症を引き起こして来るのですから、よほど強い精神力じゃないと折れそうにもなりますよね。
でも気持ちは解りますが、一生付き合っていく病気になってしまったのだから、やっぱり自分でコントロールして行くしかないんです。

その方の勤務希望が叶えられなかった、その時の落胆を想像し、それで「うつ病」になった、としたら、それを支援出来ますか?
その為にも主治医と相談する事は大切だと思います。

そのうち仕事に支障を来たすようになり、無断欠勤とかにもなり兼ねないし、それこそシフトの穴埋めは大変でしょう?
だからお互いが歩み寄れるようなシフト作りが大切ですよね。
その他にも色々な事情を抱えながらも勤務しているスタッフはいらっしゃるのでしょうから。

例えば、主治医に直接面談して話を聞いたとしても、それを露骨に先生はこう言ってたから大丈夫でしょ?と持って来ると、やっぱりそこは人間ですもの。角が立ちますよね。
そこをうまく乗りこなして、上手に部下と付き合っていくのも上司の仕事だと思います。

基本、インスリンを打つから、と言う理由だけで、仕事の制限はありません。

NO3です。

主治医に相談することは問題無いと思います。
その勤務に関する事以外の情報を聞き出したり、仕事とか無関係の話をするとプライバシーの侵害、になるのでは無いでしょうか?

実際、シフトが組めなくて困っているのですから、本当に9時からの出勤でないとダメなのかどうか?って事をお聞きされれば、大丈夫かと思います。
また医療者側も、その方の生活に合わせた指導なりが出来ると思うので、これもプライバシーの侵害、とは言えないと思います。

ただ、現在糖尿病専門病院に勤務しているんですが、...続きを読む

QHbA1cについてお尋ねします。 昨日、薬局でもこの項目が検査できますというのを知り、病院行く前にど

HbA1cについてお尋ねします。
昨日、薬局でもこの項目が検査できますというのを知り、病院行く前にどれくらいかな?と思い、検査してみました。
すると結果はHbA1c6.1と出ました。
ですが、今日かかりつけの病院で検査すると
6.4の数値でした。
これって1日でこんなにも数値が違ってくるのでしょうか?
薬局は昨日検査しました。

Aベストアンサー

HbA1cは、1-2ヶ月の血糖の状態が反映されますので、「明日、検査日なので糖分控えめにしよう」としてもHbA1cの値が短期間で急に変動するようなことはありません。 既に薬局で検査したのならわかっているでしょうが、検査キットで少量の血液(1000の1ミリリットル)を採取して行う簡易検査です。 結果はあくまで参考までです。  病院できちんと採血してちゃんとした分析器で行う血液検査とは比較になりません。

Q飴の食べ過ぎて糖尿病になる事ありますか? また食生活で糖尿病になりますか?

飴の食べ過ぎて糖尿病になる事ありますか?
また食生活で糖尿病になりますか?

Aベストアンサー

なります。私がそうですので(苦笑)。
昨年まで、およそ5年間ほど借家で独り暮らしをしていました。
食生活は食費を切り詰める為、78円くらいのカップ麺が主食になってしまい、借家内での作業だった為、極度の運動不足でもありました。
重ねて、禁煙により飴、ガムなども利用していましたので、2~3年前に別件での受診の際の血液検査で高血糖、糖尿病(予備軍)と診断されました。
体質などもありますが、甘い物、炭水化物(体内で糖に変わる)の摂り過ぎ、運動不足によって糖尿病になる可能性は高くなるようです。
現代医学をもってしても治らない病気ですし、合併症が怖い病気です。また、私もそうですが、この先もずっと食事制限を続けねばなりませんので、是非お気を付けください。

Q胸部や背中が痛みます。

10日程前から、胸部や背中が痛むようになりました。

<胸部>背中と胸の両側からぎゅっと押されているような
    圧迫感と、何かが詰まってるような違和感があり、
    胸のちょうど中心部からみぞおちの辺りまで痛みます。
    特に食事後(しばらく経っても)や息を吸った時に
    強く痛みます。物を食べている最中も、
    飲みこんだ時に圧迫されているような苦しさを感じます。
    (実際に食べ物が詰まって飲みこめないという事はありません)

<背中>中心部辺りに鈍い痛みとだるさが常にあります。
    食べ物を飲みこむ際に、胸と同様に痛みや
    圧迫感を感じます。

<喉・呼吸>喉の奥から胸にかけて、何かが詰まったような苦しさが
      あります。
      どうやって呼吸をしていたのか分からなくなるような
      息苦しさが度々あり、動悸もします。
      大きくゆっくり呼吸をしても、
      酸素が足りないような感覚です。
      特に夜に強く起こり、寝る時の横たわっている
      体勢になると、胸の圧迫感と苦しさが増して
      呼吸もしづらくなり、眠ることができません。
       
はじめは精神的なものからくる症状だと思っていました。
これらの症状が出るキッカケもありましたし・・・。
でも、とても痛く苦しいので不安になっています。        
体のどこかが悪いのでしょうか?
それとも、健康体でもこのような症状が
出たりするものなのでしょうか?

ちなみに私の年は23歳です。

10日程前から、胸部や背中が痛むようになりました。

<胸部>背中と胸の両側からぎゅっと押されているような
    圧迫感と、何かが詰まってるような違和感があり、
    胸のちょうど中心部からみぞおちの辺りまで痛みます。
    特に食事後(しばらく経っても)や息を吸った時に
    強く痛みます。物を食べている最中も、
    飲みこんだ時に圧迫されているような苦しさを感じます。
    (実際に食べ物が詰まって飲みこめないという事はありません)

<背中>中心部辺り...続きを読む

Aベストアンサー

発症が急であった場合は、皆さんの回答にあるように気胸も考えられるでしょう。ただこの場合は、普通片側性におきますから、症状も左右どちらかに強いのが普通です。これは、胸のレントゲンを撮れば簡単に診断がつきますし、あまり長期間肺が虚脱した状態にあるのは治療したときの合併症の頻度が高くなりますから、早めに検査を受けた方がよいでしょう。

胸の中心部、胸骨の裏側付近の圧迫されるような痛みというのは確かに狭心痛の痛みとして矛盾はありません。左の肩あたりへの放散痛があれば典型的でしょう。しかし、23歳という年齢を考えると、今まで大きな既往症がなければ考えにくいように思います。

食事との関連を考えると、食道炎や胃十二指腸潰瘍などの消化器疾患の可能性もあると思います。胃酸の逆流に伴う食道粘膜のただれなどがあれば、お書きになっているような症状が出てもおかしくはありません。

まずは、胸部のレントゲンと心電図の検査を受け、異常がなければホルター心電図(24時間心電図)や胃の内視鏡検査という手順になるでしょう。
お薬としては、胸部レントゲンや心電図に異常がなければ、胃酸の分泌抑制剤の効果を試してみるということになると思います。

発症が急であった場合は、皆さんの回答にあるように気胸も考えられるでしょう。ただこの場合は、普通片側性におきますから、症状も左右どちらかに強いのが普通です。これは、胸のレントゲンを撮れば簡単に診断がつきますし、あまり長期間肺が虚脱した状態にあるのは治療したときの合併症の頻度が高くなりますから、早めに検査を受けた方がよいでしょう。

胸の中心部、胸骨の裏側付近の圧迫されるような痛みというのは確かに狭心痛の痛みとして矛盾はありません。左の肩あたりへの放散痛があれば典型的でしょう...続きを読む

Q糖尿病のインスリンの数値について

私の姉が糖尿病と診断され食事療法だけで血糖値を292から103までさげることができました。
姉は心配性でちょっと雑誌などで糖尿病のことが記事に載ってるとすぐに気になって読むわけですが、その事ですぐに落ち込んでしまったりします。カウンセラーもうけ、多少の安定剤を飲みながら頑張っているのですが、今日見た雑誌でインスリン分泌の数値が少ない方がいいと載っていたことを気にかけてまた落ち込んでしまいました。私が姉と病院に行ったとき先生が「3以上あればいいところ、6.2あるからインスリンがちゃんと分泌されてるから、薬は飲まないで食事療法だけで進めていきましょう」と言われました。
その証拠に血糖値は下がっていますよね。
しかし今日みた雑誌には「インスリンの数値で3.2あったの
に1.1になってとってもうれしい」とかいてあったそうです。
分かりにくい説明ですいません。これはどういうことでしょうか?
本人が落ち込むとちょっと危ないので気にしないほうがよいということであれば早く教えてあげたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
医療従事者のクセにご質問の内容が完全には理解できていません(泣)。
でも、何とかお力になればと思って書きます。ズレてたらゴメンナサイ。

インスリンは膵臓の細胞から分泌されますが、糖尿病になると、分泌する力が弱ってきます。
ですから、「膵臓の潜在能力的には」インスリンをたくさん分泌できるほうが良いです。吸収された糖分をカバーできる量のインスリンが分泌できれば、体への負担は減ります。

一方、「日常の生活では」インスリンの分泌は少ないほうが良いです。その方が膵臓の負担が少なくて済みますから。

質問からずれているかもしれませんが、上記の文章自体は間違っていないと思います。

あと、ご質問のインスリンの数値の単位って何ですか?mmol/L?質問を返して申し訳ないです。

Qエコー検査で肝臓に腫瘍を発見した場合の悪性率は?

別件でエコー検査をしている最中に、偶然にも肝臓に腫瘍らしきものがあるのが発見されました。しかし、エコーだけでは良性か悪性か判別つかないので、CTスキャナーとかMRIとかで調べる必要があると言われました。肝臓には4箇所の腫瘍があるらしいのですが、本人は特に自覚症状はないようです。ただ、現在生後6ヶ月の乳飲み子を育てている最中なのですが、3ヶ月くらい前から、つわりのような気持ち悪さが続いているようで、今回はその調査をしていての偶発発見だったのです。そこで質問です。この状況から考えて、この腫瘍が悪性(つまり癌)である可能性は、おおよそどのくらいの確率なのでしょうか?おおよそでけっこうです。心の準備が必要ですので、ぜひ数値的なものを知っておきたいのです。お手数ですが、ご存知の方、ご教示お願い致します!

Aベストアンサー

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況で受診して肝硬変があれば説明はその時点であると思います

エコーでの腫瘤の有無以上情報(印象というべきか)が通常あって、それはかなり重要なのですが、文章でわかる範囲の状況(年齢、肝炎ウイルス、肝硬変の指摘がないこと)から、肝内の多発性の癌の可能性はかなり低いと思います。 肝細胞癌の可能性が低いとすると、癌であるとすれば、どこかに癌がありそれが肝臓に転移しているということになります(これも年齢などからは可能性は低そうです)
もちろんあくまでも可能性ですので完全に否定できるわけではありませんが・・・。
CTの結果をお待ちください。

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況...続きを読む

Q糖尿病の尿が甘い匂いとは、具体的にどんな匂い?

先日、風邪で高熱を出し近所の病院へ行ったところ
そこは診察時に全員尿検査をしてくれるところだったので
検査してもらったところ、なんと糖がでてしまいました。
私は20代半ばのぽっちゃり女性です…。

それ以来糖尿病になったのではないかと不安です。
尿が甘い匂いのする糖尿病の尿とは、具体的にどんな匂いがするのでしょうか?
私は最近気をつけて観察?しているのですが
私の尿は、麦芽豆乳やスナックのむぎむぎのような匂いがして、
これは甘い匂いというのではないか…と悩んでいます。

Aベストアンサー

具体的なにおいはわかりませんが、インスリンの不足で血液中のブドウ糖が増えると、糖が尿にも多量に出てくる・・・というのが糖尿病のようです。最近まで看護師をしてたのですが、看護師仲間に「果物のくさったような臭い」と表現している人もいました。

血糖値は食前・食後でも変動しているので、糖尿病でも血糖値が低いときに測れば尿糖が出ないこともあれば、糖尿病でなくても尿糖が出ることもあります。

糖尿病はなってからでは克服するのが大変な病気なので、念のために内科で相談されてはどうでしょうか?血糖値は その場の値ですが、HbA1cという値は2~3ヶ月の血糖コントロールの値が出てきます。また糖負荷試験などをすれば、質問者さんの体の糖代謝の能力を知ることができ、糖尿病なのか否かの判断を医師がしてくれると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報