例えば空中に浮ける人がいるとしますよね。その人が電車の中でジャンプして浮いたとします。するとその人は地面に対して移動せずに電車だけが移動するのか、その人も、電車の中で浮きながら電車とともに移動するのかどっちなんですか?質問の意味わかりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

下記の方も書いておりますが、「慣性の法則」や「抵抗」などが関係しております。


もし、車内にハエが飛んでいたらどうなります?
時速100km/hの電車で、もし慣性などがなければ時速100km/hで壁に激突………。同じく、新幹線などの長距離電車のトイレなどで考えれば………とんでもない事になりますね(苦笑)。
ちなみに時速100km/hで走る電車内で進行方向に向って時速100km/hでボールを投げると外の静止している人からは時速200km/hで飛んでいるように感じると思います。
ちなみにコリオリの力も面白いですよ。

余談ですが、スペースシャトルなどから進行方向に向って光を放っても、シャトルの速度+光の早さにはなりません。
したがって、人間が光速の壁を超える事はまずないでしょう。
もし、光速の壁を乗り越えればどうなるんでしょうかね?
タイムマシンでも出来ちゃいそうですね(笑)。
    • good
    • 0

とりあえず電車が100km/hで等速で動いているものとして説明します。



電車が100km/hで走っているときは、乗客もみんな100km/hで移動していることになります。
その状態でa_820さんが浮いてもa_820さんも進行方向に100km/hで移動しているわけですから、
電車の中ではその場で浮いているだけの様にに見えるだけです。

電車だけ先に行って後ろの方に着地する場合は後ろに向かって飛んだときだけですよ。
    • good
    • 1

「電車の中で浮きながら電車とともに移動する」事になります。


電車の中は一つの空間と考えます。この空間の重量は「浮ける人」が空間に浮いても浮かなくても空間の重量は変わりません。浮くための力が重力としてこの空間に働きます。
もし電車の底板部分だけまたは電車の外で上記と同じ事をすれば浮いている間に電車はどんどん離れていきます。
電車の外部から見た空間では電車以外の物との関係は最初に言った通りとなります。(浮いた人と電車以外の物との関係です。)
    • good
    • 0

こんな考え方はどうでしょう。

「浮ける人」とは、現実を考えると、虫もしくは はちどり のように、ホバーリングできる人。つまり空気の抵抗を利用して浮くことができる人ですね。又は、空気の比重と同じくらい軽い人でしょうか。どちらにしても…
回答:窓が閉まっていれば電車の中で浮きながら電車とともにふわふわしながら移動する。窓が開いていれば、後方の窓から車外へ飛んでいき、地面に対して移動せずに電車だけが移動する。
…と、思います。どうでしょうか。
    • good
    • 0

回答ではないのですが、ちょっとイジ悪な話を...


この質問は、ジャンプした人が電車に対して浮いているのか?地面に対して浮いているのか?てな話ですよね。

じゃあ、地球の自転は考慮に入れなくていいんでしょうか?
地球の公転は?
銀河系は回っているそうですから、銀河系については?
とりあえず、銀河系の重心までを考慮に入れるとすると...
「浮ける人」は、多分光速に近いスピードで電車の壁だか、天井だか、床だかに激突するでしょうね
    • good
    • 0

ジャンプしてそのまましばらく浮いてるって事ですよね。


それならジャンプしたあとの電車の速度変化が問題です。
前の方がおっしゃったように、電車が加減速しなければ、
電車内の同じ場所で浮いていると考えられます。
しかし、電車が加速すればその人は後ろへ飛んでいき、
背中から連結部分のドアに激突。
減速したら前へ飛んでいき、正面からドアに激突するでしょう。
    • good
    • 0

根っからの文系人間で下のお二人のような説明はできませんが、私も昔これに素朴な疑問をもったことがあるので・・・


空中に浮くということを自分の足によるジャンプと仮定すると
すべては「慣性の法則」で説明できます。
(100キロのスピードで移動する車内にいるものは止まって見えていても同じ速度で移動しているーというあれですね)
あと詳しくは下のページでどうぞ!

これの証明のための面白いおもちゃも見つけました!
物理に弱い私のような者が理解するのにうってつけです。

http://www.info-niigata.or.jp/~ymiyata/rikigaku/ …

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/kanngae/t01.htm
    • good
    • 0

電車とともに移動します。



電車だけが移動するとなるとその人は電車の速さvを一瞬(t≒0)にして止めるのと同じ力が出せないといけません。その力をもとめてみます。

 v=a×t(v=速さ・a=加速度・t=秒)の式より電車の逆向きにvだから、
-v=a×t   aについて解くと
 a=-v/t. tを0に近づけると、
 a=-∞

運動方程式、F=maより(m=質量)その人が出さなければいけない力(=F)は
F=-∞×m=-∞

電車と逆向きに∞の力なんて不可能なのでその人は電車とともに移動するのが妥当です。
    • good
    • 0

「空中に浮ける人がいる」という前提がすでに空想上のものであること、そして浮けたとしてその浮力は何に由来するかわからない(比重差による浮力? 磁力などの反発力? 噴射による反作用力? それとも重力中和などの未知の力?)こと、という不明な要素があるので、思考実験の対象にはならないと思いますが…。



単に普通の人が脚力でジャンプする、という話なら話は単純です。

・等速度で走行する電車の場合
電車とともに移動するので、車内の飛び上がったのと同じ場所に着地します。

・加速中の電車の場合
床を離れた瞬間の電車の速度が保存されるので、飛び上がっている間にさらに電車はそれ以上の速度になるため、少し後ろに着地します。
そしてたぶん、後ろ向きにコケます(笑)。

・減速中の電車の場合
加速中と同様の理由で、少し前方に着地し、そのまま前のめりにコケるでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車内の英語のアナウンス

常磐線で、次の停車駅は松戸です。という英語アナウンスは
The next stop will be Matsudo.

といっていますが、

なぜ
 The next stop is Matsudo. ではないんでしょうか。

will 「だろう」 では 電車が到着するかどうか 不明な様な気がします。

このへんのニュアンスの違いを 教えていただけたらさいわいです。

桐生市(Kill You! Shit!)出身のものよりw

Aベストアンサー

この場合のwillには、特に未来や推量や予定の意味はありません。ちょっとした婉曲表現です。
まさに日本語で、「~になります」という意味です。

The next stop is Matsudo.=次は松戸です
The next stop will be Matsudo=次は松戸になります。

どちらでも、特に不都合ということはありません。
ビジネスの場では丁寧な言い方としてたまに使います。

Who is responsible for this issue?
(この件の責任者は誰?)
That will be Mr. Urawa.
(浦和さんになります)

That is Mr. Urawa.より、すこしやわらかい感じになります。

Q空中のヘリの重量は地面に伝わらないというが・・・

クイズ問題で以下のような問題を見ました。

「ここにヘリコプターがある。
 このヘリコプターを乗せられるほどの巨大な秤(ばね秤)があったとして、その上のヘリコプターがリ離陸した場合、ばね秤の示す重さどのようになるか」
答え
「ヘリコプターが離陸しても、ばね秤の示す重さは変わらない。
 理由は、ヘリコプターは空気を下に押し付けることにより空中にとどまることができるので、その押し付けた風圧はヘリコプターの重さと一致する」

ここまでは何となくわかります。
では、ヘリがホバリング(空中でとどまっていること)している状態で、乗組員の誰かがスカイダイビング、パラシュート落下、着陸をした場合、秤の示す重さはどのようになるでしょうか?

注釈
ダイビングした途端、自由落下するものとします。(ジャンプして飛び出すとかは考えない)
空気による摩擦ロスは考えないものとします。
パラシュートを開いた瞬間から一定速度で落下するものとします。
ダイビングの瞬間から乗組員が地上に到達するまで、ヘリ、乗組員ともに秤の上空からは外れないものとします。
ヘリの高度はスカイダイビングに充分足りる高さとします。

私の考えた答え
乗組員がダイビングしている間、つまり自由落下中は乗組員の重さ(装備品含む)だけ、秤の示す重さは減る。
パラシュートを広げた状態になっても乗組員の重さだけ、減ったままを示す。
着陸の瞬間、「それまでためていた分を一気に取り戻すべく、ばね秤の針は大きく動き、その後、ヘリ+乗組員(つまり元の重さ)に戻る。

理由
うーん何となく。
自由落下中は重力加速度が加わっているから地上(秤の台上)に重さは伝わらないような気がする。パラシュートを開いても、なお落下中だからその重さは地上に伝わらないと思う。
乗組員着陸の瞬間、「一気にとりもどす」のです。はい。

追加

1 ヘリ自体が一定速度、あるいは加速をつけて上昇、下降したばあい、秤の示す重さはどうなるでしょう?
2 もし大学入試でこの問題を出したら正解率何%ぐらいでしょう?


わかる方、お願いします。

クイズ問題で以下のような問題を見ました。

「ここにヘリコプターがある。
 このヘリコプターを乗せられるほどの巨大な秤(ばね秤)があったとして、その上のヘリコプターがリ離陸した場合、ばね秤の示す重さどのようになるか」
答え
「ヘリコプターが離陸しても、ばね秤の示す重さは変わらない。
 理由は、ヘリコプターは空気を下に押し付けることにより空中にとどまることができるので、その押し付けた風圧はヘリコプターの重さと一致する」

ここまでは何となくわかります。
では、ヘリがホバリング(空中...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問のホバリングの定義をそのまま使えば以下のようになると思います。

例えば、2トンの総重量のヘリから、1トンの人間が飛び降りるとします。
それまで、地面が支えていたのは2トンでした。これはヘリが2トンの揚力を
発生して「揚力=機体総重量」にしていたからです。ですので秤表示は2トンです。

ここで人間が飛び降ります。すると機体総重量は半分の1トンになりました。
ヘリがホバリングするためには、揚力は1トンでいいので、人為的か自動的かは
ともかく、ヘリはコレクティブピッチを減らし、発生揚力を1トンにします。
人間は自由落下中なので地面には重量が伝わらないのでこの分はゼロです。
すると地面では1トン分しか支えてないので秤表示は1トンになります。

次に人間が着地すると元の2トン表示になります。ただ、実際は経過途中では
この様にかっきり2トンとか1トンではなく、除々に減り、人間の着地衝撃で急増
したりはするでしょう。パラシュートで減速している間は僅かに表示重量は
増えることになると思います。人間が減速する分、空気は下に加速されています。

もし人間が飛び降りた後もヘリが発生揚力を変えなければ、ヘリは自重の倍の
揚力を発生しているためにホバリングから上昇に転じます。このときは発生揚力は
2トン分なのですが、余剰揚力は上昇速度に変えられているので、等速上昇に
なった時点で地面に伝わる重量はやはり自重分の1トンでしょう。

追加分については、
1)一定の等速運動で上昇下降している場合は地面の秤は機体重量分の筈です。
加速をつけた場合は上昇時は機体重量より重く表示し、下降時は軽くなると思います。
2)解りません。下記の箱の鳥の例だとどうなんでしょう。


以前、この場で箱の中の鳥の重量に関するご質問がありました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6552319.html
この中で、ラジコンヘリによる実験例を出したのは私ですが、これには後日談が
あって、実際手持ちの室内用マイクロラジコンヘリで自分でも実験しました。
28グラムのラジコンヘリを、キッチンスケールに 30cm x 60cm程のスチロール
のボードをのせ、目盛りをゼロリセットしてその上でホバリングさせました。

結果、ブレはありますが、10cm位上で安定すると、24~30グラム程度を表示し、
ヘリのローター直径(18cm)に対し受けのボードの短辺が30cmでそれほど大きく
なく、必ずしもボードの完全な中心に位置しない不正確な実験にも関わらず、意外
に理屈どおりだったので改めて驚きました。
また、時々スロットルを吹かすと、その瞬間は36~40グラムぐらいに増えます。
つまり揚力が増加した分、ボードを押す空気速度が上がったのです。
これは追加ご質問の1)項の「加速上昇時」の場合と符合します。図らずも、私は
実験でこの結果を見ていました。

ご質問のホバリングの定義をそのまま使えば以下のようになると思います。

例えば、2トンの総重量のヘリから、1トンの人間が飛び降りるとします。
それまで、地面が支えていたのは2トンでした。これはヘリが2トンの揚力を
発生して「揚力=機体総重量」にしていたからです。ですので秤表示は2トンです。

ここで人間が飛び降ります。すると機体総重量は半分の1トンになりました。
ヘリがホバリングするためには、揚力は1トンでいいので、人為的か自動的かは
ともかく、ヘリはコレクティブピッチを減らし、...続きを読む

Qフランスの電車のアナウンスについて

先日見ていたNHKの英語の番組で電車のアナウンスについて取り上げていました。で、そこに出演しているフランス人は「フランスではフランス革命以降、上からモノを言われるのが嫌いだから(話からするとアナウンスも命令っぽくとらえるらしい)、アナウンスは一切ない。」と言ってましたが、それは事実なのでしょうか?例えば「○○番線に△△行きの電車が到着(出発)します。」といった内容のものでさえないのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

パリに1年いました。
メトロでは、事故などのトラブル以外、アナウンスはありませんでした。市外行きもなかったですね。郊外(国境越えなどの)行き特急列車は、#6の方が書いておられるように次の駅のアナウンスがあったように思います。でも、フランスだけではないですよ。スイスもなかったし、アメリカもなかったし、長距離以外は、アナウンスはない国が多かったです。駅構内での発車、到着アナウンスもなかったですね。電車は静かに入ってきて、静かに出ていきました。理由がフランス人の方がおっしゃてるような理由なのかは知りませんが。市内なら乗り間違えてもたいしたことないですが、長距離は大変ですよね。ただ、言葉がわからないから私にとっては同じことですけど。毎回しつこいくらい駅員さんに確認をして旅行してました。

Q電車の中でジャンプしてもなぜ電車が先にいかないのか

電車の中でジャンプしてもなぜ電車だけ先に進んでいないのか。という質問をこどもからされている親子をみました。その親の答えがいまいち納得できないのでちゃんとした答えのわかる方教えてください。

Aベストアンサー

電車が80Kで進んでいたらその中の人たちも80Kで走っているのと同じことなのです。

電車の外から中の人をみるとしっかり中の人たちは80Kで走っているように見えます。

80Kで走っている電車の中、同様に80Kで動いている乗客がジャンプするのだからちゃんと真上に飛ぶことになります。

もしそうでなかったらを考えると、例えば電車の中でジャンプするのではなくもっともっと早いジャンボジェット、ボーイングでジャンプします。

およそ時速900Kで飛んでいるのですから秒速250Mということになります。滞空時間1秒のジャンプすると250Mバックして飛行機の壁に激突してしまうでしょう。

こんな怖い乗り物には乗れなくなりますね。

Q電車の中の嫌なアナウンス

ここ何年か、電車で不快なアナウンスを定着させています。
私がよく利用してきたのは、JR宇都宮線と、東武東上線なのですが、
英語のアナウンスの押し付けがましさが、不快でたまりません。
なんであんな傲慢な女性の声を電車を利用する人間が聞かされなければならないのでしょうか?
うちの旦那も北朝鮮的で、英語も下手で、確かに不快だとは言っていたのですが、他の方々は全然気にならないのでしょうか?
推測ではAFNラジオのHisanoYamazakiという人の声では?と思っているのですが、あの人の頭はおかしくないと思いますか?

Aベストアンサー

当方、海外多地域の電車もたくさん利用した経験がありますが、英語のアナウンスはあってしかるべきと思います。

本来英語以外に、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトルガル語などのアナウンスもあれば、非英語圏の外国人にとっては更に良いのでしょうが、さすがにそこまでは鉄道会社側も対応仕切れないでしょう。

海外でも現地語のみのアナウンスの電車(特に地方都市)に乗って、当方が苦労した経験もあります。

また郷にいれば郷に従えの件ですが、日本に滞在している外国人にはそうも言えないこともないですが、短期滞在の出張者や旅行者にそれを求めるのは無理があります。
そんなことを言っていたら誰も日本に来れなくなってしまいます。

それとも質問者様のご意見はJR宇都宮線と、東武東上線の英語のアナウンスの口調とかイントネーションが耳障りということでしょうか?
そうであれば鉄道会社のお客様センターにでも苦情をいれてみれば。。。

Q走っている電車内でジャンプした瞬間に電車が急ブレーキしたら死にますか?

・時速100kmで電車が走っている
・電車に乗っている人間は慣性の法則により100kmで走っていることになる
・人間がジャンプ(この瞬間も人間は100kmで走っていることになる)
・ジャンプした瞬間に電車が急ブレーキする(完全に静止)
・止まっている電車の中で人間が100kmで走ることになるため、人間が前方の壁に激突

現実にはまずなさそうなことですが、この場合人間は天国に行ってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

それほどの勢いで急停車できると仮定して、その場合はジャンプしているかどうか以前の問題として中の人は只事じゃ済まないでしょうね。死ぬほどのダメージを受けることも考えられます。

もっとも死後天国に行けるかどうかは、その人の生前の行い次第ですが。

Q英語アナウンスは、なぜ日本語を発音しにくそう?

日本国内での電車のアナウンスなどで、日本語に続いて英語でのアナウンスが流れます。
その英語のアナウンスにおいて、アナウンサーが日本人であるにもかかわらず、駅名などの日本語を発音しにくそうに発音するのは、なぜなのでしょうか?

アナウンサーが英語のネイティブ、あるいは日本語を話さない人であれば、「流山おおたかの森」のような長い駅名を発音するには、(文字ではうまく表現できませんが)『外人のアクセントでの読みづらそうな読み方』にならざるを得ませんが、
日本人がアナウンスするのであれば、「We will soon arrive at 流山おおたかの森.」と流暢に発音すれば良いと思うのです。
しかし何故か、「We will soon arrive at NAGAREYAMA-OOTAKANOMORI.」と、外人風のアクセントでアナウンスされるのが不思議です。

もしかして英語圏の人たちは、日本語風に「流山おおたかの森」と言われるよりも、英語風に「NAGSREYAMA-OOTAKANOMORI」と言われた方が聞き取りやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も昔、英語の先生にそれを言われたことがあります。
「固有名詞なのだから日本の発音でいいんです」と。

英語圏の人が聞き取りやすいかどうかは分からないんですが、
発音はしやすいでしょうね。
日本語はアクセントがないですし、
英語圏の人はアクセントがどこかに無いと気持ち悪いのではないでしょうか。

もっとも、私はそれを含めても、
「ここは日本なんやから日本語で喋らんかい!その努力をせんかい!」
と声を大にして言いたい(笑)。
だって私たちがアメリカに行ったらRの発音にも気をつけるでしょ?


いやぁでも、
外国人にとって聞き取りやすいのかどうかは一度聞いてみたいですね。

QSI単位とともに学ぶ“次元”についてですが、例えば【速さ】という物理量の単位を表すとしてそれを次元で

SI単位とともに学ぶ“次元”についてですが、例えば【速さ】という物理量の単位を表すとしてそれを次元では“LTマイナス1乗”と表現できます。これによって基本単位の組み合わせはmとsであると考えられ、これらを組み合わせてm/sという表記になるという解釈は正しいでしょうか?

Aベストアンサー

>次元の記号でLが長さでTが時間だとあるサイトに記載されていたので

いえ気にせず使ってもらって結構ですよ。
SI単位系もこの書き方を定めてます。

人の名前の付いた組立単位を使うと次元がはっきりしなくなるので
この書き方を併記することはよくあります。

Q列車内の英語アナウンス---上手なの?

列車内の英語のアナウンスについてはいろいろ書き込みがあるようですが、私がお尋ねしたいのは:

 列車内の英語のアナウンスの発音は上手なんですか?

皆さんが乗る路線の英語アナウンスの発音について、ご意見、ご感想をお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これを聞くと私はいつも日本語のことを考えてしまいます。

erkserveさんは日本の電車で使われる車掌さんの「生の」案内はどうお思いでしょうか。 あの、鼻にかかったしゃべり方です。 中川家(漫才の)がだしに使っていますね。 あのしゃべり方は「発音が悪い」と私は考えます。(だって、あのしゃべり方では普通しゃべらないですよね) でも誰も「文句」や「批判」はしないですね。 そのまま受け入れてしまっていますね。 

さて本題ですが、あの英語のアナウンスも確かに私が聞きなれている英語と比べると「ちょっと訛り」っぽいな、と感じます。 また、人それぞれの話し方だろうなとも思います。

今日にでも日本人のしゃべり方・発音を聞いてい見てください。 かなり個性によって発音が違うことに気がつくと思います。 方言とかそう言うことでなく、身近な人で今まで気がつかなかった発音の違いです。 が行の違い、「ん」の音、カ行・タ行、パ行等かなりの違いが有るのに気がつくと思います。 母音の違いの幅はかなりあると思います。 特に子音と一緒に使うはずの「ウ」がまったく発音されていないこともあることに気がつくと思います。

特に日本語のガ行に関することは一部の人にはすでに気がついていることらしいですね。 確かもう既にその発音の仕方に名前がついているようですが思い出せません。

なにを私が言いたいのかというと、日本の英語の車内アナウンスの発音は「英語としての発音の許容範囲に充分入っている」と言うことなんです。 日本人一億評論家、と言うように、誰でも評論し批判はできると思います。 (重箱の隅を突くようなこともでしょう)

しかし、俗に言うアメリカ英語の中西部の標準発音が正しいとかイギリスの数ある発音方法のうちこれが正しい、と言うことではなく、これを基準としていてはきりがない、と言うことでもあるはずですね。

横浜近辺に住んでいる人なら私がなにを言っているのかお分かりになると思いますが、車内アナウンスの「次、分かんない」「次は、聞くな」と言うアナウンスを始めて聞いた人は(特に私みたいな変な日本人は)「なんだよ」と一瞬でも思うに違いありません。 「車掌が言うことはねえだろうが」と私が感じても、車内というTPOがあるからこそ日本人はこのようには理解しないわ変えですね。

と言うことで、上手下手ということではなく、充分通用する発音だと思うし、誤解される発音ではないと思います。 また、英語に疎い人の発音だとは思いません。 (逆にセイン・カミュさんが自分の名前を言うのにTHの発音しないことの方が違和感を感じます)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これを聞くと私はいつも日本語のことを考えてしまいます。

erkserveさんは日本の電車で使われる車掌さんの「生の」案内はどうお思いでしょうか。 あの、鼻にかかったしゃべり方です。 中川家(漫才の)がだしに使っていますね。 あのしゃべり方は「発音が悪い」と私は考えます。(だって、あのしゃべり方では普通しゃべらないですよね) でも誰も「文句」や「批判」はしないですね。 そのまま受け入れてしまっていますね。 

さて本題...続きを読む

Qパラグライダーが急降下、地面衝突間際にジャンプ

パラグライダーやパラシュートなど、空間に飛行中の物体が落下し、地面に衝突するとします。
その際、地面衝突間際に身を離し、地上1mあたりでジャンプすれば、無傷で済みませんか?

パラグライダー、パラシュートでなく、一人用ヘリコプターなどでもいいです。

Aベストアンサー

水平速度と垂直速度がありますが、条件を単純化して、垂直速度だけにして考えてみると、要するに、何か物体とともに落下していて、地面衝突寸前にその物体を蹴り下げることによって上にジャンプすることができたとして、落下速度をどのくらい軽減できるか、という問題ですね。エレベーター落下時とかに良く議論されることだと思います。

高さ H から自然落下した場合の衝突時の速度は、√(2gH)。同様に、垂直跳びで高さJ飛び上がれる初速度は√(2gJ)です。差し引きの速度は、√(2g)(√H - √J)となり、これは自然落下の距離になおすと、(√H - √J)^2となります。



10mから自然落下した場合の速度は、√(2g*10)から14m/sec、1mジャンプする速度は、4.4m/sec ですから、9.6m/sec に減ずることができ、これは4.7mからの自然落下時の速度に相当します。思ったよりは減弱効果がありますね。

100mからだと、44.3m/secなので、ジャンプしても39.9m/secとなり大して変わりません。距離になおすと81m相当になります。致命的なことに変わりはなさそうです。

なお、機体等が無い場合には、蹴る対象がないため、ジャンプのしようがありません。また機体等を蹴ることによりその分機体等の落下速度が増すことになりそうやってエネルギー保存の法則がなり立っています。

水平速度の場合も単純な差し引きで、垂直ジャンプで1mの脚力の人が同じ速度で水平に動こうとすると、4.4m/sec = 15.8km/hなので、その程度の速度の低減ということになります。

急いでザッと計算式を作ったので、諸兄の検算等のチェックを期待します。

水平速度と垂直速度がありますが、条件を単純化して、垂直速度だけにして考えてみると、要するに、何か物体とともに落下していて、地面衝突寸前にその物体を蹴り下げることによって上にジャンプすることができたとして、落下速度をどのくらい軽減できるか、という問題ですね。エレベーター落下時とかに良く議論されることだと思います。

高さ H から自然落下した場合の衝突時の速度は、√(2gH)。同様に、垂直跳びで高さJ飛び上がれる初速度は√(2gJ)です。差し引きの速度は、√(2g)(√H - √J)となり、これは自然落下...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報