4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

世界の難しい言語ランキングではロシア語の方が上です。
ロシア語の文法は複雑と言われてるけどフランス語だって女性詞?とか男性とかあって難しそうです。
フランス語は英語が喋れる人からしたら簡単だと聞いたことがあるので、やっぱりロシア語よりフランス語の方が簡単なんでしょうか?
仕事とかでも話せたら便利な言語にフランス語が入っていたのでやはりもし勉強するならフランス語の方がいいのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (3件)

出来る環境が有るならロシア語。

今や私学の中学辺りでもフランス語の授業なんぞを格好付けてやっています。需要が有るのかないのか、物に成るのか成らないのか。

やっている人の数は段違いでしょう。それ故、マニアックな需要はロシア語が上。当然それなりに出来る様になれば、の話ですが。

あの頭の悪そうなプーチンだった喋っているのです。関係ないか ^_^。
    • good
    • 3

そりゃ、フランス語の方が簡単に決まっています。

 アルファベットは26文字で英語と全く同じものです。 一方ロシア語の方はわけのわからないアルファベットが33文字もあります。
    • good
    • 1

「世界の難しい言語ランキング」なんてアテになりませんよ。

言語の難しさや複雑さを一元的に比較するなんてナンセンスです。外国語の難度なんてものは結局のところ、学習する人のモチベーションの高さに反比例するものだと思います。つまり、人によって違うってことです。

もし、あなた自身がロシア語よりフランス語に気持ちが向いているのなら、きっとフランス語の方が簡単です。
ちなみに、フランス語にこれっぽっちも魅力も感じない私には、ロシア語の方が圧倒的に簡単でした。フランス語圏に住んでいるため、やむを得ずフランス語も学びましたが、いまでもロシア語の方が格段に得意です。

もうひとつ。
簡単な方を選ぼう…なんて考えてる程度のモチベーションでは、どんな外国語もモノにはなりません。難しかろうが何だろうが、この言語を読み書き話せるようになりたい!!! というぐらいの意気込みがなければ、3か月ボウズが関の山です。特に差し迫った必要もないのなら、なおさらですよ。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング