親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

キャノンのプリンタ PIXUS PRO9000をつかっていましたが、
エラーランプが5回点滅の症状がでました
内容は 「プリントヘッドが装着されていない/プリントヘッドの故障」
というこで、プリントヘッドを交換しました
その結果、インクは薄いものの印刷できていましたが
今度は、電源ランプとエラーランプが交互に点滅するようになりました
お客様相談センターに問い合わせると
「サービスが必要な状態ですが、サービスの期限が終わっています」
ということでした
どうにか動くようにできないかと考えているのですが
もしご存じの方がおられたら、おしえてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

プリンタ 故障」に関するQ&A: プリンタ故障?

A 回答 (3件)

A3ノビプロ仕様機ですから、諦め切れない気持ちは解りますが、インクジェットプリンターは消耗品。

10年近く使えたら長寿だと思いますよ。

新しいプリンターを買ってくださいな。
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a3pro/pro10s/i …
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a3pro/pro100s/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
もう一台エプソンのPX-5002があるのでそちらを大事に使います
廃棄するのもねー、という気がして
のこったインクはカートリッジリサイクルに回すとか?
プリンターはなんだかすっきり処分できないですね

お礼日時:2016/08/24 23:17

かなり古い機種でしょ。

あきらめましょう。今の機種のほうが性能が良いし安価です。インクジェットの場合ですが。
    • good
    • 1

メーカーに問い合わせて、ダメなものは、ダメだと思いますよ。

新しいのを買われたらどうでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPIXUS PRO9000が詰め替えインク認識しない

困りました。会社でエプソン(以後E)からキャノンのPIXUS PRO9000(以後C)に買い替えてもらったばかりですが7e詰め替えインクを利用しています。
そのせいか色によってインクを詰め替えても認識してくれません。かなり節約にうるさいです。(E)は処分せず別部署で使う予定のようでしたがサブとしてかろうじてうごいていただけで目詰まりばっかりで使いづらい。しかもインクタンクを押さえる蓋の部品を割ってしまい、そっちもインクを認識しなくなりました。大金はたいたばっかりなのにこれを知られたら…前から調子が悪く、機種が古いという理由ではなく経費削減のため100円の詰め替えインクしか買ってくれなかった事がたぶん不調の原因です。せっっかく買い替えたプリンタがうまく使いこなせません。助けてください。説明書読めというのはやめてください。pro9000で問題なく認識する詰め替えインクのメーカー教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

社外品であるという限り、リスクの程度が少々異なる程度でしょう。
リサイクルインクでICチップが突いているものも見たことはありません(真剣に調べたわけでは有りませんが)

どうしてもコストを安く上げたいのでしたら、中古のPIXUS 6500i、6100i、BJ S6300の辺りがいいでしょう。
ICチップ導入前の機種ですので詰め替え、リサイクル派にとっては良い機械です。
中古ですので値もこなれています。オークションなどで購入し、メーカーに修理に出して使うという手も有ります。

ランニングコストを真剣に考えるのでしたら、想定される印刷枚数も重要になってきます。
少なければおとなしく純正品を使うのが一番安全ですが、毎日百枚以上も印刷するようでしたら、割り切って社外インクにしたほうが安上がりのケースもあります。キヤノンはヘッドをセルフで交換できるので、予備のヘッドを買っておいて、だめになったら交換していくことになります。

ちなみに、プリンタの設計寿命は低価格機で1日10ページ程度、普通の機種は20ページ程度で設計しているはずです。

プリンタの修理屋です。

社外品であるという限り、リスクの程度が少々異なる程度でしょう。
リサイクルインクでICチップが突いているものも見たことはありません(真剣に調べたわけでは有りませんが)

どうしてもコストを安く上げたいのでしたら、中古のPIXUS 6500i、6100i、BJ S6300の辺りがいいでしょう。
ICチップ導入前の機種ですので詰め替え、リサイクル派にとっては良い機械です。
中古ですので値もこなれています。オークションなどで購入し、メーカーに修理に出して使うという手も有ります。
...続きを読む

QCanon PIXUS560i で ランプが「オレンジ」色で5回点滅して動かない

Canon PIXUS560iにて、電源ランプが、オレンジ色に5回点滅しては緑にもどり、またオレンジx5回 という感じで、いっこうに動きません。

Windows側のプリンタステータスでは、プリンタヘッドのエラー とでていましたし、検索してみると、ヘッドをつついてみてくださいとあったので、ヘッドをはずしたりつけたり電源コンセントを抜いてみたりしてみたのですがなおりません。

これは修理にださないと直らないのでしょうか?
どなたかアドバイスお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

オレンジのみの点滅で5回だと「ヘッドが正しく装着されていない(ヘッド未装着)」エラーのはずです。
念のため、確認方法ですが、蓋を開けるとヘッドが交換位置まで出てくるはずです。
そうしたら、インクとヘッドを外し、レバーを下げて蓋を閉めます。
ヘッドが戻っていき、オレンジ点滅が5回繰り返すはずです。

対応ですが、ヘッドはご自分で購入することも出来ます。

http://store.canon.jp/user/ListProducts/list?svid=1&sc=BJPI14&jsp=/jsp/search/search_product.jsp

上記のキヤノンのネットショッピングを使うか、量販店などで購入するかです。

修理の場合はキヤノンの窓口であれば7,350円の定額です。(部品代、工賃全て込み)

QCanon pro9000 の色味

 
困ってます。

今使用している、Canon のプリンター(Pro9000)の
色味が急におかしくなりました。

それまでは普通のPC画面と変わらない色合いでしたが、
急に赤味が強く出て、クリーニングを何度しても直りません。
インクの配列等も確認しましたが問題はないようです。

正規品のインクではありませんが、おかしくなったのは今回が初めてです。

すみませんが、わかる方がいましたら教えて頂けないでしょうか…。
宜しくお願い致します。

 

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

社外インクが原因となった可能性は高いですけど、まずノズルチェックパターンを印刷してみてください。

基本的にはシアン、マゼンタ、イエローの3色で合成していますので(この機種は8色のインクがありますけど)赤みが強いということはシアン系の噴射が弱い、逆に青みが強いということならマゼンタ系のノズルにトラブルが出ていると考えられます。

シアン(C)、フォトシアン(PC)のパターンがおかしくなっている可能性が高いでしょう。

予想通りでしたらヘッドを手配してご自分で交換することは可能です。
http://store.canon.jp/user/ListProducts/list?svid=2&_from=/ListProducts/list&_rec_no=40&_per_page=20&sc=BJPI28&jsp=/jsp/search/search_product.jsp

(iP9910、9900iとヘッドは共通です)


ただ、それなりに発色にこだわった機種ですので、純正インクを使われたほうが間違いないかと思います。
(発色にこだわりがあって、インクを選択しているというのでしたら仕方ないですけど)

プリンタの修理屋です。

社外インクが原因となった可能性は高いですけど、まずノズルチェックパターンを印刷してみてください。

基本的にはシアン、マゼンタ、イエローの3色で合成していますので(この機種は8色のインクがありますけど)赤みが強いということはシアン系の噴射が弱い、逆に青みが強いということならマゼンタ系のノズルにトラブルが出ていると考えられます。

シアン(C)、フォトシアン(PC)のパターンがおかしくなっている可能性が高いでしょう。

予想通りでしたらヘッドを手配...続きを読む

Qエラーランプが消えない

ip4600ですが、緑とオレンジのランプが点滅して消えません。
10回点滅。マニュアルの指示に従いましたが治りません。

※OKWaveより補足:「キヤノン製品」についての質問です。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

あきらめて下さい。
プリンタが必要なら新しいものを購入するという選択肢しかないです。

iP4600 は2008年秋のモデルですけど、先月末で修理サポートが終了し、部品の供給も止まりました。
ちなみに、修理を受け付けていたときの価格は、7,000円(税別)でした。
iP4700、iP4830、iP4930 は後継機種で現在もサポート中です。
iP4700、iP4830 はiP4600と同じく7,000円、iP4930は値上がりして9,000円です。

このトラブルは、メイン基板の故障を表しています。
プリントヘッドの故障がきっかけとなる事が多いようで、基本的にセット交換です。
メイン基板を交換してしまうので、廃インク量のデーターもなくなりますので、廃インク吸収体も交換しなければなりません。


安いプリンタを選択するという考え方もありますけど、この機種はレーベル印刷と自動両面印刷が可能で、ハイグレードな機種になります。

さらに、現在のプリンタではなくなってしまった、後トレイと、USBケーブルを接続して使うカメラダイレクトがありますので、いろいろと重宝しました。

プリンタの修理屋です。

あきらめて下さい。
プリンタが必要なら新しいものを購入するという選択肢しかないです。

iP4600 は2008年秋のモデルですけど、先月末で修理サポートが終了し、部品の供給も止まりました。
ちなみに、修理を受け付けていたときの価格は、7,000円(税別)でした。
iP4700、iP4830、iP4930 は後継機種で現在もサポート中です。
iP4700、iP4830 はiP4600と同じく7,000円、iP4930は値上がりして9,000円です。

このトラブルは、メイン基板の故障を表しています。
プリントヘッドの故障がきっ...続きを読む


人気Q&Aランキング