プロが教えるわが家の防犯対策術!

脳内の物質や微弱な電磁気が持つ性質が、複雑に反応し合い精神を形作っていると思います。

私は脳内の様々な物質(ニューロンやシナプス、伝達物質、ホルモン、モルヒネとか)や

微弱な電磁波・電磁気の持つ性質が 複雑に反応し合って精神を形成していると思うんです。

何故なら「性質」を置いて他に精神を実現するような情報量を持つ存在がこの宇宙には見当たらないからです。

精神を癒す向精神薬にしても錠剤の物質が多いです。混ぜものも多いでしょうけどその物質の持つ

性質が作用して精神を少しだけいい状態に変えようとする物だからです。

これが本当なら 物質の持つ性質が精神を成していると言うことで 唯物論と唯心論の壁は

なくなることになります。

性質と言うものをどう捉えるかが問題です。あなたはどう思いますか?

A 回答 (3件)

#2の者です。



>自分の中の宇宙以外に 他者や 星空の宇宙が存在するのは明白です

「自分が死んでも宇宙は存続し続ける」という考え方自体が、
唯物論だという事を理解して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

唯物論が正しいのだという事、そしてその物質の性質の世界が精神の世界と同質の世界だという事をご理解下さい。

お礼日時:2016/09/04 20:02

「物質が先にあり、その反応の中に精神は生じた」


とするのが唯物論であり、「物質は精神の中のもの」
とするのが観念論である。
ご指摘の内容は、ごく普通の唯物論です。
難しい事を考える前に、ごく基本的な事は身に付け
ましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

その唯物論の中で 性質が精神を成していたとすると

その性質の世界が即ち観念の世界だと言うものです。

観念論に閉じ篭っていてはいけません。自分の中の宇宙以外に 他者や 星空の宇宙が存在するのは明白です

どうもありがとうございます。

お礼日時:2016/09/04 10:28

この世は、容器と、その中に入っている物、で出来ています。


入っている物に、「性質・現象」があります。

性質とは、ツボの中身の物の現象。

物(性質・現象)は容器が有ってこそ。

性質は物にある、のです。

haruさんの着目はツボの中身に付いて、なのです。

できている、ではなく、ある、なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ツボと言うのは? 空間?でしょうか?

よく分かりませんねえ。

現象 エネルギー? 物無くして性質はなく 性質の無い物もない。

物は容器に入れなくても 個性を持って主体的にあるかと思いますが

どうも回答がよくわからないので何とも言いようがありません。

どうもありがおうございます。

お礼日時:2016/09/04 10:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!