高校2年生です。
私は、北欧に1年留学したいです。
本当の志望動機は、将来の夢がなく、自分の視野を広げたいです。これじゃ、たぶん書類審査とおりません。
北欧の福祉、教育制度、自然に興味があります。北欧は、国民の幸せ度ランキングで上位にはいっていることもすごいと思いました。
日本の高齢社会や子供の貧困に関連させて志望動機を書きたいのですが、まったく書けません。
なにかアドバイスをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大学は無料だからね


書類は漏れなく書きましょうね
    • good
    • 0

福祉・教育・自然・・とずいぶん広範囲に書かれていますが、まずはもう少し範囲を絞り、日本だけではなく海外での活動を体験したいと望んでみてはいかがでしょうか。



私はもう社会人を長くやっていますが、高校~大学のころに留学するチャンスが何度かありました。
親戚がアメリカにいたのです。
しかし、私はその時に勇気が出せず、そのチャンスを使わずに終わってしまいました。
もちろんあなたと同様で夢を持っていたわけではありません。
あの時に留学していたら、今はどう変わっていたんだろうとよく考えます。
これは懐かしんでいるのではなく、どちらかというと後悔しているのです。

今だからこそ出来ること、一歩踏み出すこと、チャンスをつかみましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
チャンスをつかめるよう頑張ります!

お礼日時:2016/09/04 11:06

○北欧の福祉のどこに興味を持ったのですか?興味を持ったきっかけは?これと日本の福祉との違いは?



○北欧の教育制度のどこに興味を持ったのですか?興味を持ったきっかけは?これと日本の教育制度&貧困の違いは?


まずはこの二つを調べて書き出しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます‼︎

お礼日時:2016/09/04 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q北欧への交換留学orアイルランドへの卒業留学

はじめまして。早速ですが、私は今中3で高校から1年間、
北欧への留学OR アイルランドへの卒業留学を考えています。
--なぜ北欧へ交換留学したいのか
・日本では出来ないような経験をしもっと自分を伸ばしたい
・自分をもっと大きく成長させたい
・国際交流をすることによって、日本のことで新しく知りたい。
・暑いのが苦手で、自然が大好き。都会が嫌い
という理由からです。
そして、私は元々英語圏(アイルランド)への卒業留学を
考えていて、IB(国際バカロレア資格)をとって
海外の大学へ留学したいと思っていました。
でも後で嫌になって帰国してしまわないだろうか、
とか色々考えているうちに迷ってしまいます。
卒業留学である以上、勉強は一杯しなければ
いけないのはわかっています。勉強自体はあまり好きでは
ありませんが、テストの点は数学、保健以外は結構良い方です。
(自分でいうのもなんですが)
歴史や、国際関係、文化などを調べたり、人と意見を言いあう、
文章を書いたりするのは好きです。
性格は根は明るくて、うるさいくらいなんですが、学
校ではめっちゃ静かなんです。(消極的?)マイナス思考にも
なってしまっています。そんな自分が嫌でたまらなくて
なんとか改善しようと試みているところです。
今の学校にいると窮屈さを感じてもっとのびのびしたいって
思ってしまいます。私立の学校なんですが、
付属の高校に行くつもりはありません。(交換留学する場合)
そんな私にはどっちが合ってるんだろう?って
考えているんですが、迷ってしまいます。
アドバイスなどいただければ大変助かります。
よろしくおねがいします。

はじめまして。早速ですが、私は今中3で高校から1年間、
北欧への留学OR アイルランドへの卒業留学を考えています。
--なぜ北欧へ交換留学したいのか
・日本では出来ないような経験をしもっと自分を伸ばしたい
・自分をもっと大きく成長させたい
・国際交流をすることによって、日本のことで新しく知りたい。
・暑いのが苦手で、自然が大好き。都会が嫌い
という理由からです。
そして、私は元々英語圏(アイルランド)への卒業留学を
考えていて、IB(国際バカロレア資格)をとって
海外の大学へ留学...続きを読む

Aベストアンサー

abroad22さんの思う3つの経験は北欧でなくてもとりあえず留学さえすればできると思います。期間は本人のやる気次第です。

しかし留学したからといって自分が確実に変わるという保障はどこにもないと思います。現に日本から逃げ出してきた人たちは日本人コミュニティーに居座り、ちょっとだけ外国語を覚えただけで満足して1年ぐらいで帰国してしまうといった人が多いです。また親に“行け”といわれてきた人たちはほとんどが長くいるにもかかわらず、語学の上達は遅いです。

一番大事なのは本人が行きたいと強く願い、大まかでもいいから行ってからどうなりたいかを決めることだと思います。例えば“北欧の高校を卒業する”とか“英語圏の国の大学を卒業する”などです。“自分を変える”だけでは少し抽象的すぎるかもしれません。

目標さえ決まっていれば、期間や国、留学形態なんて全く関係ありません。私の友人のようにオーストラリアの高校を卒業して「やっぱり日本の方があっている」と思い、日本の大学に進学した人もいます。不安であれば、夏休みなどを利用した“短期留学(ホームステイ)”をしてみればどうですか??少なくとも雰囲気だけでも味わえると思いますよ。

abroad22さんの思う3つの経験は北欧でなくてもとりあえず留学さえすればできると思います。期間は本人のやる気次第です。

しかし留学したからといって自分が確実に変わるという保障はどこにもないと思います。現に日本から逃げ出してきた人たちは日本人コミュニティーに居座り、ちょっとだけ外国語を覚えただけで満足して1年ぐらいで帰国してしまうといった人が多いです。また親に“行け”といわれてきた人たちはほとんどが長くいるにもかかわらず、語学の上達は遅いです。

一番大事なのは本人が行きたいと...続きを読む

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

Q北欧に留学したい。

今大学三年です。
現在は教育学を学んでいますが、
卒業後は、北欧の学校に行ってデザインを学びたいと思っています。
デザインといっても、福祉に密着したような、ユニバーサルデザインの勉強がしたいのです。
英語しか勉強してこなかったということと、
日本においても美大などを出てるわけではないことが不安要素になっています。
でも、将来デザインの仕事をしたくて、
福祉のパイオニア的な存在でもある北欧でどうしても勉強したいんです。

日本人には、難しいのでしょうか??
これからどのような勉強をし、どのような情報(留学についての)を集めればいいでしょうか?
それと、情報収集はやはりインターネットですか??
経験者の方や、詳しい方いらっしゃいましたら、教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします!!!

Aベストアンサー

(わたしは上からいえる立場ではないのですが、1年間北米で留学していた経験をもとに、回答させていただきます。)

あなたのユメを現実できるかどうかはあなた次第なので、難しいかどうかはANGELAさん次第と思います。英語を勉強されてるということで、語学面では心配ないかもしれませんが、異国の地で、第二言語で働くということは、そうとうな胆というか、強い精神力が必要となると思います。才能がどうとか、日本人だからというわけではなく、異国の地で言語や文化の違いについていけるかどうかが最初のキーポイントになると思います。

勉強は、デザインのことはアメリカの大学や学校で学べるとおもうので、その勉強はそこまでしなくてもいいのではないかとわたしは思います。英語。授業についていける英語(特に美術に関する専門用語)を勉強されるのがいいかもしれませんね。
留学情報についてですが、いつから渡米されるかはわかりませんが、早めはやめに動くのがベストです。アメリカはビザに時間がかかります。F1ビザでしょうね、学生なら。学校を決めるのも時間をかけたに越したことはありません。WEBから検索して、興味を持った大学には資料を請求しましょう。留学の本などで照らし合わせるとなお学校像が見えてくるを思います。(しかし、留学の本に載っている大学は日本人が多い大学が多いので、日本人が少ないところがよければ、WEBで地道に検索していくのがいいでしょう。)旅行会社や留学斡旋会社に頼むのも問題がなく時間もかからずいいかもしれませんが、お金がかさみます。しかも提携している大学などを紹介される確立が多いので、語学学校の紹介や日本人が多い学校の紹介かもしれませんね。わたしは自分で手続きしました。時間はかかりますが、自分で納得する学校に行けたので後悔ありません。

あとこれは予断ですが、わたしの友達がデザイン選考でアメリカ留学しているのですが、日本から何冊かデザインの市販の本を持っていくとアイデアを練るときにいいと聞きました。(日本とアメリカではデザインや趣の違いがあるのでしょうか?)

では、長くなりましたが、GOODLUCKということで…。

(わたしは上からいえる立場ではないのですが、1年間北米で留学していた経験をもとに、回答させていただきます。)

あなたのユメを現実できるかどうかはあなた次第なので、難しいかどうかはANGELAさん次第と思います。英語を勉強されてるということで、語学面では心配ないかもしれませんが、異国の地で、第二言語で働くということは、そうとうな胆というか、強い精神力が必要となると思います。才能がどうとか、日本人だからというわけではなく、異国の地で言語や文化の違いについていけるかどうかが最初のキ...続きを読む

Q通っていた高校の全国偏差値(宮城県)

いつもお世話になっています。
今回は通っていた高校の全国偏差値について知りたいと思って質問します。
宮城県の県内トップ高校の県内偏差値が68で、県内トップの高校の全国偏差値が69とか70でした(当然かもしれないですが、開成とか灘とか慶応より低い)。こういうサイトhttp://momotaro.boy.jp/やこのサイトhttp://002.momo7.com/では県内トップ校の全国偏差値が出ているのに、自分が通っていた高校の全国偏差値は出ていません。ちなみにその通っていた高校の県内偏差値は、58でした(55とか59と出す塾会社もあり)。

質問ですが、自分が通っていた高校の全国での偏差値は、いくらなのでしょう?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそうなのかというと、首都圏には「日東駒専」という言葉があります。これは、「日(=日大)東(=東洋大)駒(=駒沢大)専(=専修大)」の頭文字をとってそういいますが、東北学院大学のレベルがこの「日東駒専」と同じだからです。この上のレベルの大学の総称を「MARCH」といい、「M(=明治大)A(=青山学院)R(=立教)C(=中央大)H(=法政大)」の頭文字をあらわしています。これらに準ずる大学の附属高校は偏差値65を越しています。MARCHよりも日東駒専はレベルが下なんですよ。だいたい日東駒専附属高校は上は400点フラット(=宮城野高校や仙台向山レベル)のレベルの日大付属で、下が杉並区の専修大附属や駒澤大学附属高校は、300点フラット(=仙高や利府高、泉松陵高レベル)で入れてしまいます。

だから、日東駒専レベルの附属は中堅に入ります。まぁ大まかにいうと学院榴ヶ岡は「中の上」に入るでしょうね。法政大附属高校だと「上の下」に所属します。これは仙台の私立では例えられませんからねぇ。公立だと法政とどっこいどっこいなのが「二女」でしょうね。

仙台でいう二女と仙台向山や泉館山が、首都圏でいう進学校と中堅校の境目といえるでしょうね。

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそう...続きを読む

Q北欧留学について、、、

僕は北欧(特にスウェーデン、ノルウェー等)に留学したいと考えているのですが、高校は卒業していなくて大検の資格しかもっていません。大学、専門学校などを含めて大検の資格でも行ける北欧(特にスウェーデン、ノルウェー等)の学校をぜひ教えてください。もしスウェーデン、ノルウェー以外の北欧の国にも大丈夫そうなところがあれば教えてください。ニュージーランドに留学していたことがあるので英語はTOEFLで500点ほどならなんとかなりそうなのですが、、、(スウェーデン語などはできません。)それ以前に大検の資格でいけるかどうか気になります。どんな情報でも構いませんのでぜひ教えてください。

Aベストアンサー

大検は今、高認(高卒認定)という名前に変わって高卒と同等の扱いを受けられると聞きました。
(第一高等学院のHPに確か載っていました)
なので大丈夫だと思いますが一度、北欧留学関連の旅行会社に問い合わせてみてはいかがでしょう?
また良い学校を紹介してくれるかもしれません。
TOEFL500点というのも強味になると思います。
頑張ってください!!

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q至急!高校 偏差値

偏差値が36の公立高校の普通科と、同じ偏差値36の公立高校の園芸科や服飾科などは入試でとる点数は同じですか?

私のところで、偏差値36の普通科があり、先生が230ぐらいでいけると言っていて、同じ偏差値36の園芸科や服飾科は120から150あればいけると言っていました。 偏差値が同じなのにどうしてだろうと思いました。
だれか回答お願いします。

Aベストアンサー

偏差値というのはIQのような「絶対値」ではなく「相対値」です。
ですから同じ点数をとっても皆が高得点をとった科目と
皆が得点が低かった科目とでは偏差値は違ってきます。

Q29歳からの移民を視野に入れた留学

勤務先が倒産に近い状態になってしまい、会社都合で退職することになりました。

私は海外渡航未経験のため良い機会だと思い海外旅行を考え始めたのですが、調べていくうちに、失業保険の出る間はみっちり英語の勉強をし、その後長期語学留学などをし、最終的には海外でも働けるよう頑張るというのも一つの選択ではないかと考え始めました。

しかし多少の語学力があったところで即海外で働けるとも思えませんし、帰国後の就職もかなりの難しいでしょう。
とはいえ現状のままでは、サービス残業が月100時間を超える事も多々ある生活を今後30年以上も続ける事になりそうで、非常に強い不安感があります。

現在29歳、独身、大学中退、専門職歴はWeb系プログラマとして5年、英語は技術英語ならなんとか読める程度、貯金は200万弱という所です。
この様な状態から留学を行う事が厳しいことは調べるほどに痛感するのですが、どこかの英語圏の国で永住ビザを取れる可能性を高める方法は無いでしょうか。
それとも、どうやっても可能性は0に近いのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能性はゼロではないと思います。年齢や職歴・学歴・英語力などのポイント制で移民を実施している国があり、国にもよりますが35~40歳ぐらいまでは働き盛りとして最高ポイントが取れます。
私の知っている国では、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなら努力次第で永住できるかと思います。
英語力や学歴(出来れば大卒資格が欲しいところです)をポイントが下がる年齢までに見に付けておけばいいと思います。

もしくは現地の会社をあたり、就労ビザを出してもらい、経験と英語力を積んだ後に永住ビザを申請するという方法もあります。29歳ならワーキングホリデーも使えますし、下見と就職活動がてらに行ってみてはいかがでしょうか?国によって合う合わないもあり、永住権をとった後にそれが分って、今更日本で再就職も難しいと後悔している方もいらっしゃいます。まずは旅行でも何でも希望する国に行って見ることをお勧めします。

各国の移住情報が書いたURLを貼り付けておきますので参考にどうぞ。

参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/

可能性はゼロではないと思います。年齢や職歴・学歴・英語力などのポイント制で移民を実施している国があり、国にもよりますが35~40歳ぐらいまでは働き盛りとして最高ポイントが取れます。
私の知っている国では、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなら努力次第で永住できるかと思います。
英語力や学歴(出来れば大卒資格が欲しいところです)をポイントが下がる年齢までに見に付けておけばいいと思います。

もしくは現地の会社をあたり、就労ビザを出してもらい、経験と英語力を積んだ後に永...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報