[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

会社で健康診断を受けました。(39歳女性)

血圧がいつも低め(102-58)なのを除くと、ほとんど全部の項目がAで我ながら健康だなあと自負するのですが、中性脂肪とHDLコレステロールに気になるところがあります。

中性脂肪の正常値の範囲が60-150のところで、私の数値は『L51』、
そして、HDLコレステロールにおいては、正常値が40-70のところで私の数値は『74』。
この二つの値に対しては『B』判定がつけられており、指導欄には『血中脂質検査に関してわずかに異常を認めます。生活習慣病など注意してください』とあります。

●質問

1、中性脂肪が低いのは前々から指摘されていたのですが、中性脂肪が低いと何か不都合があるのでしょうか?

2、中性脂肪を増やす必要があるのか、その際にはどのようにすればよいのか?(食は細めですが、別段痩せているということはなく、食事はけっこうバランスよく食べていると思います)

3、HDLコレステロールはいわゆる『善玉コレステロール』で、血管壁についたコレステロールを取り除き動脈硬化を予防し、脳梗塞、糖尿病、喫煙、肥満などで減少する・・とあります(私はタバコは吸いません)。運動などで増加とありますが、最近車を処分したせいで通勤などは全部自転車で運動しまくりなのですが、それが功を奏してしまったのでしょうか?(一年前より4も上昇)

4、それでもHDLが正常値の範囲より上というのはよくないことでしょうか?そうなら正常に戻す方法など教えてください。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


良い結果でうらやましいです。私は、中性脂肪若干オーバー、
HDLコレステロール若干アンダー。まあ、質問者様と(逆だけど)
同程度の外れ具合なので、とりあえず、あまり気にしていません。
(本当は食生活を考えなきゃいけないんだけど)

で、中性脂肪に下限がある、HDLコレステロールに上限がある
のは知りませんでした。私の健康診断の結果シートを見てみましたが、
それぞれ上限/下限だけだったです。ということでちょっと調べてみま
した。

中性脂肪
http://www.nhm.gr.jp/menu/mame/mame06.html
HDLコレステロール
http://www.kenkoukagaku.jp/faq_page/A_cholestero …

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gatorさん、こんにちは。
食生活を考えなくてはいけないのですか?
私はそれほど痩せてないのに、中性脂肪値が低かったりと不思議です。
食事の量が少ないのかなぁ。腹八分目が一番快適なので、絶対に満腹に食べないせいでしょうか。

中性脂肪やHDLコレステロールについてのサイトありがとうございます。
とても分かりやすくて参考になりました。

余談になっちゃいますが、以前イケメンで相談していた人と今、仕事以外でメールのやり取りなどをしています。しっかりと発展しているでしょう?バツイチ子持ちには望み薄とかなり叩かれましたが、友達からの発展は難しくとも、ゆっくりと知り合っていけたらなと思っています。付き合えなくても、近くに感じる信頼のおける友達になれたらそれもいいかなと思っています。

もしかしたら、そんなことが私の健康に役立っているのかもと思います。車を手放してから、否応ナシに移動手段は自転車になって、それも功を奏していると思います。この夏になって、何もしなくてもウエストのあたりが急にしまってきましたし。

歌の方はどうですか?私は相変わらず一人でときどきカラオケに行ってはストレス解消しています。恋がうまくいかないときはヤケ気味に泣きながら!!(笑)誰も見てないとこで思い切り歌うのはすごく気持ちいいですね。

お互いに健康に気を遣っていきましょうね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/29 15:27

お礼拝見しました。


>食生活を考えなくてはいけないのですか?
回答でも書きましたが、中性脂肪150台前半、HDLコレステロール
30台後半です。高脂血症の入り口ですかね。肉中心の食事から
青魚中心、野菜を良くとる、、、等。
確かに肉は好きですが、そんなに問題ある食生活ではないんですけどね。
あと、運動はしなければ!!!全然足りない。泳ぐのが良いですよね。
頑張ろう!

自転車、水泳など頑張っている質問者様は素晴らしいです。

>余談になっちゃいますが、、、
なんとなく、トーンダウンしちゃったのかな?と想像していたのですが、
違ったのですね。(なんでそう思ったんだろう)批判的な回答が
多かったから?そっちの方で?等と気にしちゃって。

そうだったんですか!良いことですね。私は、、、家族はあるし、
勿論、不満はないけど、トキメク相手は欲しかったりします。結構これまで
そういう人っていたんだけど、ここ3-4年いないので、寂しいです。正直。

ところで、プロフィールのページのコメントよく更新してますね。
(そういう使い方もあったのか!/また変わってる!)この間の、「新しい
質問をチェック」って、実は私もそうだったりするんだけど、
わかりませんよね?

歌は、、、先日職場の飲み会でカラオケになりました。何年ぶりだろう!
初めて聴いたという人が多く、感心されました。女性がいたら、
もっと気合いが入ったのに(笑)。

週末はまたプールに行こうかな。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gatorさん、再度ありがとうございます。
水泳いいですね。やはり楽しくやれるものがいいですよね。

私の自転車の場合はときどきはやむを得ず・・です。
雨の日も風の日も日照りの日も木枯らしの日も・・ですから、ときどきは苦しいです。

それでもやっぱり自転車が好きなんですよね。景色を見ながら、風を感じながら、風景の匂いをかみしめながらこいでいると、癒されるのです。仕事の後などは疲れがとれていくのがわかるほどです。若い頃もバイト先へ片道40分の道のりを毎日自転車で通ってましたが、その頃の躍動感がどうしても忘れられないんです。結婚したりしてそういうことから離れた生活にどっぷりつかってしまっていたときも、いつかまた・・と心のどこかで思っていたんですよね。・・でもうすぐ40の今また新たにそういう生活ができて、体も心もワクワクしています。子どもたちも車に乗らない生活に慣れて、自転車で遠出する快感にはまってきています。

だからジムに行く必要もなく、それは重宝しています。

トキメキ・・これも必要ですよね。私は心置きなくトキメくことができますが、既婚のときはトキメくたびに辛かった。そういう気持ちの処理の仕方が下手だったんですね。バカ正直なんです。だからここでも叩かれる。もうすぐ40の人間とはちょっと思えない・・確かにそうです。

プロフィールのコメントは精一杯の自己顕示ですね(笑)。
見てくださっているとのこと、本当に嬉しいです。

今日もカラオケと映画に行ってきました。
gatorさんとならホント、楽しいカラオケ友達になれそうなのに!
歌うのって本当に気持ちがいいですね。

トーンダウン・・というより、かなりパワフルに活動してました。それで今回も引かれちゃってるかも。上手く生きられないですねぇ。でもそれも人生。現実を受け止めなくては。

お互いにカラダが大事な年代になってきています。
健康に気をつけてがんばりましょう。
ありがとう。

お礼日時:2004/07/30 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q中性脂肪が低く、HDLコレステロールが高い。

健康診断の結果が毎年、中性脂肪が基準値より低く、
HDLコレステロールが基準値より高いのですが、
日常生活で何か気をつけた方がよいのでしょうか?
これ以外のものはすべて基準値内に入っています。
 主人が中性脂肪と総コレステロールが高めなので
食事は一応気をつけているつもりですが、同じ食事でも
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは.

私も1番の方同様に,治療を要するものではないと考えます.
実はHDL(善玉)や,LDL(悪玉)濃度は見方を変えると,それぞれ総コレステロール濃度に含まれる割合を表していると考えることが出来ます.つまり,o-palさんの場合,HDLが基準値よりも高値を示したということは「普通の人よりも善玉コレステロールの占める割合が多い」と考えることも出来ます.
うらやましいと思う人が多いと思いますよ.

一方のTG(中性脂肪)は,採血の前に食事をとる,とらないでかなり差がでます.10台後半から20台前半の女性で,TGが基準値よりかなり低くなる人がたまにいます.これは,極端なダイエットの影響が出た場合等に認められ,ある意味栄養失調状態です.
o-palさんの場合は,おそらく少しだけ基準値を下回った程度でしょうから,治療などの心配は全くないと思います.

ですから,血中脂質は良好と考えられます.

Q中性脂肪が低く悪玉コレステロール値が高い おすすめサプリは?

タイトルそのままですが。質問です。

昔から中性脂肪は低く、たまに下限を下回ります。
反対に、昔からコレステロール値が高く、こちらはほぼ毎年上限を上回ります。
それでも若いころは善玉が多かったのですが、30代に入ったあたりから悪玉が多く、今は悪玉は基準値の上限を超えることが多いです。善玉は基準値内です。

ちなみに、母親も同様の数値で、母は薬による治療を数年前から行っています。

30代後半、痩せ型。
食事は、60代の両親と一緒にとるので、どちらかといえば魚・野菜が中心の質素な食生活かと思います。余談ですが、久々にラーメンを食べたときには胃がもたれました。そろそろ天ぷらは遠慮したい、そんな食事事情です。

本題ですが、そろそろ食事ではカバーできない分をサプリをとろうかと思いつきましたが、何をとるのがベストでしょうか。おすすめを教えていただけると幸いです。
ちなみに、EPA+DHAを最近始めました。ボケ防止に。
ただ、どちらかは中性脂肪を下げる、という広告を見て、これ以上下がるのはまずいかな、とも思っています。
飲み続けていいものでしょうか。

タイトルそのままですが。質問です。

昔から中性脂肪は低く、たまに下限を下回ります。
反対に、昔からコレステロール値が高く、こちらはほぼ毎年上限を上回ります。
それでも若いころは善玉が多かったのですが、30代に入ったあたりから悪玉が多く、今は悪玉は基準値の上限を超えることが多いです。善玉は基準値内です。

ちなみに、母親も同様の数値で、母は薬による治療を数年前から行っています。

30代後半、痩せ型。
食事は、60代の両親と一緒にとるので、どちらかといえば魚・野菜が中心の質素な...続きを読む

Aベストアンサー

LDLが基準値を超えるとは、どの程度でしょうか?

LDL-Cが基準値以上に高い場合、脂質異常症という診断がされるはずです。
LDL-Cだけ高い場合、高LDLコレステロール血症というタイプです。
医者はなんと言っていましたか?基準値を超えているのなら必ず何か一言あったはずなのですが。

LDLコレステロールは通称悪玉コレステロール、これが高い原因として体質や高コレステロールの食事をよく摂る食生活、運動不足、肥満、喫煙などが挙げられます。
ですが、生活習慣で高くなる場合、通常は他の数値も悪くなるものだとかで、
生活習慣、体重、中性脂肪その他の数値に問題がないのにも関わらずLDLコレステロールだけ高い場合、
家族性高コレステロール症(以下FH)という遺伝疾患が疑われます。
遺伝的にLDLの受容体に欠損がある、うまく働かないなどの体質を受け継いだために、
生活習慣がどうあろうとLDLだけ高くなる体質です。

以前冗長な回答を寄せてしまいました質問https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8932154.html
があります。他の方もご回答を寄せていらっしゃるのでよろしければ。

診断基準は日本動脈硬化学会によると
>成人(15歳以上)FHヘテロ接合体診断基準
>1.高LDL-C血症(未治療時のLDL-C180mg/dL以上)
>2.腱黄色腫(手背、肘、膝などの腱黄色腫あるいはアキレス腱肥厚)あるいは皮膚結節性黄色腫
>3.FHあるいは早発性冠動脈疾患の家族歴(2親等以内の血族)
このうち2項目が当てはまれば診断される、
LDL-Cが250 mg/dL以上の場合、強く疑う、
とあります。
質問者さんはお母さまがコレステロール値が高いとのこと、可能性はあるように思います。
LDL-Cが高い場合、本当に家族性高コレステロール症かどうか遺伝子検査で確定することが非常に重要です。
できる限り早くかかりつけの医者か、大きめの病院、循環内科に診てもらってください。

国立循環器病センターの家族性高コレステロール症についてのページはこちら
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/blood/pamph85.html#s7

FHであった場合、体質なのですから食事、運動といった生活習慣の改善ではLDL-Cが下がりません。
今はよく効く薬があるので、それを服用することになります。

食生活で高コレステロール食品(特に卵黄)の摂取が健康体の人よりも厳しく制限されるほか、
LDL-Cを上げる性質を持つ動物性脂肪もできる限り避けるべきです。
どの食材を避けるべきかについてはこちらを。
メルクマニュアル オンライン版 > 家庭版>ホルモンと代謝の障害 >コレステロールの異常
http://merckmanuals.jp/home/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%A8%E4%BB%A3%E8%AC%9D%E3%81%AE%E9%9A%9C%E5%AE%B3/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%95%B0%E5%B8%B8/%E8%84%82%E8%B3%AA%E7%95%B0%E5%B8%B8%E7%97%87.html

さて、その上で。
FHではなかったとしても、今現在LDL-Cが高いというのは良いことではありません。
LDL-Cの異常な高値が動脈硬化の最大のリスク要因と見なされているからです。
まず食生活の見直し(メルクマニュアルに書いてある「避けるべき食品」の摂取量が多ければ避ける、野菜を毎食取り入れる)と、
運動習慣を身につけることをおすすめします。

ここでようやくご質問のサプリですが、二つおすすめいたします。
植物ステロール含有の調味料と、リコピンです。

植物ステロールは1割ほどLDLのみ下げる効果があるとされます。トクホマークがついているので、ある程度効果は望める可能性があります。
油かコレステロールゼロのマヨネーズ等に配合された食品がスーパーで買えます。
一日2、3g以上摂っても意味はありません。商品にどの程度の量で植物ステロール2、3g摂れるか目安が書いてありますのでご覧ください。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail581.html

リコピンは一日25mg以上の摂取で総コレステロールとLDL-Cの低下に関連があるかもしれないという報告があります。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail710.html
一日25mgをサプリで摂ろうと思うと、アメリカからの個人輸入が一番良いのですが…。
日本のトマトジュースはなかなか優秀なので、よければトマトジュースからおためしください。


ちなみにDHA&EPAはオメガ3という脂肪酸に属し、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の摂取比率が
健康な人よりも重要なFH患者にはとても助けになると思います。
また男性は一日2、3回の青魚の摂取で糖尿病罹患リスクが下がることがわかっていますが、
糖尿病と脂質異常症はどちらもお互いのリスク要因ですので、この面からも助けになると思います。
先月、TV番組で放映されて今どこでも売りきれ中のエゴマ油(別名:シソ油)や、
亜麻仁油(フラックスシード油)、インカンチオイルなどもオメガ3の豊富な油です。
オメガ3は摂取しにくいものですので、ぜひDHA&EPAのサプリは続けてください。
ただ、オメガ3は非常に酸化しやすく、酸化したものを摂取するのは逆に動脈硬化の可能性を高めるので管理、また商品の品質にはご注意ください。

LDLが基準値を超えるとは、どの程度でしょうか?

LDL-Cが基準値以上に高い場合、脂質異常症という診断がされるはずです。
LDL-Cだけ高い場合、高LDLコレステロール血症というタイプです。
医者はなんと言っていましたか?基準値を超えているのなら必ず何か一言あったはずなのですが。

LDLコレステロールは通称悪玉コレステロール、これが高い原因として体質や高コレステロールの食事をよく摂る食生活、運動不足、肥満、喫煙などが挙げられます。
ですが、生活習慣で高くなる場合、通常は他の数値も悪く...続きを読む


人気Q&Aランキング