あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

内視鏡検査の見落とし。
2年前に大腸内視鏡検査を受け、何も病気は発見されませんでしたが、今月約2㎝の直腸癌が発見されました。

2年前から排便後のトイレットペーパーに若干の鮮血がついている状態が、現在まで続いていました。

2年前の検査は若い先生でしたが見落としの可能性は無いでしょうか?

確認する手段を教えてください。
見落としがあれば医療事故となるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 皆様のアドバイスありがとうございます。
    腫瘍は3層目まで来ているそうです。

    気になるのは2年前の時点から排便後の鮮血があったことです。何だったんでしょうか…

      補足日時:2016/10/01 17:29

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

回答No.7の続きですが…



癌と一口に言っても様々なものがあり、どこに出来た癌であるかも進行速度が違ってくるようです。大腸がんの倍化時間は30日~300日前後が多いという見かたがあり、胃がんの倍化時間は30日以下なのでその進行速度はこれに比べれば遅いわけですが、それにしても早いと言えます。
    • good
    • 3

癌は進行が早く、数ヶ月か半年で大きくなるものがあります。

前回の検診から2年も経っていれば、前回のは見落としとは言えなくなります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

癌の成長は「早い」とも「何年も掛けて成長する」とか色んな情報があり戸惑っています。

お礼日時:2016/10/01 17:40

私は、1年半前の内視鏡検査では異常なく、今年の検査で7cmほど切除が必要な癌が見つかりました。


(個人病院のベテランな先生)
何名かのお医者さんに聞いた所、平たいタイプだと見つけにくい場合もあるとのこと。

もしかすると別のお医者さんや、設備だったら1年半前に見つかったかもしれませんし、
そうじゃないかもしれません。
ただ、内視鏡の画像や、CTも見せてもらいましたし、「見落とし」というより
「判別が難しいもの」だったと思います。

ちなみに、私の場合は広い範囲でも深さはなくステージ0だったので内視鏡で取ってお終いでした。

2㎝ということですが、大きさより深さが重要です。
粘膜内に留まっていると良いですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2016/10/01 17:42

友人はいきなり末期の診断でした



それでも医療は正当なんですよ

あなたは末期じゃ無くて良かったと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ただ、家族のためにも悔いの無い様にしたいのです。

家族が2年前の検査結果に疑問を残さない様にするにはどうするべきかと考えてしまいます。

お礼日時:2016/10/01 17:49

何故に医療事故?


ちょっとテレビの見過ぎでは?
    • good
    • 1

画像は残っているでしょう。

見せてもらったらどうですか。説明してもらえば良いじゃないですか。ある程度の大きさが無いと分からないと思いますよ。2年で2㎝ですか。2年前は、見つかるような大きさではなかったと思いますよ。無かったと言って良いのではないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/01 17:58

無理。

強欲すぎ。
    • good
    • 0

うーん、難しいかも。

直腸は、内視鏡の範囲か??判断おわかれるところ・・・

それと、鮮血は 痔、直腸の範囲。
鮮血を、担当医に伝えてたか?
もし、話していれば、入り口から見たかも?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

状態は伝えて受診しました。

お礼日時:2016/10/01 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸がんは4年でどれくらい成長しますか?

長くなりますがよろしくお願いいたします。

4年前に膨満感が半年以上続いたので大腸内視鏡を受けましたが異常なしでした。
今年2月半ば頃からほぼ毎晩寝ているとへその当りが気持ち悪く、つかえたような感じで目が覚める
ようになりその症状は起きると治まるのですが、今度はお腹が張ってきます。食べていなくても
張っているときもあります。かなりガスがたまっている感じでたまにすごいおならが出ます。
便秘もしていて下剤を飲んでもすっきりせず今度は下痢してしまったりします。
色々ネットで見ていると腫瘍があって便が通る時につかえたり気持ち悪いのではないか、
と思ってしまいます。
一応今月末にまた大腸内視鏡を受ける予定ですが4年で便が通れないくらい腫瘍が大きくなっているということはあるのでしょうか?大腸がんは成長が遅いがんだということなので4年前の検査の後がんが
出来たとしても1cmくらい?だと思うのですがそんなに成長が早い場合もあるのでしょうか。
ちなみに見た目での血便はなく黄色目の便で、便やガスも特に異臭などはしません。
体重は去年の秋以降からしか測っていませんが変わっていません。
ビオフェルミンやガスピタンは前はよく服用していたのですが最近は服用するとお腹が
気持ち悪くなる(腸が動くと気持ちが悪い?)ので飲んでいません。
熱、体のだるさも特にはありません。
後去年5月に逆流性食道炎でずっとタケキャブを服用したり休薬したりしていました。
今は飲んでいません。
内視鏡検査が混んでいてすぐ受けられず、腸閉塞にでもならないかと不安です。

長くなりましたが4年で大腸がんが腸をふさぐくらい大きく急成長することがあるのか、という質問です。
よろしくお願いいたします。

長くなりますがよろしくお願いいたします。

4年前に膨満感が半年以上続いたので大腸内視鏡を受けましたが異常なしでした。
今年2月半ば頃からほぼ毎晩寝ているとへその当りが気持ち悪く、つかえたような感じで目が覚める
ようになりその症状は起きると治まるのですが、今度はお腹が張ってきます。食べていなくても
張っているときもあります。かなりガスがたまっている感じでたまにすごいおならが出ます。
便秘もしていて下剤を飲んでもすっきりせず今度は下痢してしまったりします。
色々ネットで見て...続きを読む

Aベストアンサー

癌は症状が少ないのが普通ですが、敢えて言えば、血便、下血、下痢と便秘の繰り返し、便が細い、排便時にすっきりしない、おなかが張る、腹痛、貧血、体重減少などのことが言われています。便に関する症状が多く、毎日排便があり排便の状態が良いことが大切です。毎日、排便の状況を把握しましょう。血便、下血があれば別ですが、健康な人でもお腹の具合の悪いことは多いですから、あまり心配せず検査を待つのが良いでしょう。

全壊の検査から4年ではやっとガンになった程度で大きさとしては小さいでしょう。(プロではありません)

Q血便が出たのですが…

3週間前に大腸の内視鏡検査を受けました。異常なしとの回答でしたが、先日、血便が出ました。Dr曰く「血便は健康な人でも出るし、まだ受けて3週間だから心配しなくてもよい」とのことです。今まで血便は出たことが無かったので恐ろしいのですが・・・このままにしておいてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

歯茎に悪性腫瘍が出来ると、歯茎から血が出ます。大腸癌によって血便が出ます。

歯茎からの出血も血便も、「とりたてて病気というほどではない普通の人」にもよくあることです。

・歯茎から出血しました→口腔外科で診察を受けて心配ないと言われました。

・血便が出ました→十分か検査をしたばかりで主治医から心配ないと言われました。

普通なら、これでおしまいです。


以前にもお答えしましたが、あなた様のおっしゃる症状に加えて、生活に支障があるような強い症候があるのでしょうか?
そうであれば、潰瘍性大腸炎の他にも、深刻な病気はたくさんありますので、一体全体、何の病気のために苦しめられているのかを突き止めて、適切な治療を開始しなければなりません。

そうでなければ、どこかの時点で不安感を払拭しなければなりません。

今の主治医のおっしゃることに納得できていないのであれば、別の医師を探してください。結婚相手と同じことで、お気に召す人が現れるまで地の果てまでも探してください。さしあたって、セカンドオピニオンが欲しいと主治医にことわって検査結果などを貸してもらうといいでしょう。

あなた様に必要なのは、ご本人が納得できる安心しかありません。その点に留意して、インターネットのような不確実な情報を離れて、色々な医師に面談してください。

歯茎に悪性腫瘍が出来ると、歯茎から血が出ます。大腸癌によって血便が出ます。

歯茎からの出血も血便も、「とりたてて病気というほどではない普通の人」にもよくあることです。

・歯茎から出血しました→口腔外科で診察を受けて心配ないと言われました。

・血便が出ました→十分か検査をしたばかりで主治医から心配ないと言われました。

普通なら、これでおしまいです。


以前にもお答えしましたが、あなた様のおっしゃる症状に加えて、生活に支障があるような強い症候があるのでしょうか?
そう...続きを読む

Q腹部CTではどのようなことが分かりますか?

はじめまして。
数ヶ月前から左上腹部に違和感があり、ここ最近は右と左ではお腹の膨れ具合が違う気がして、
触ると硬い感覚があったので、胃腸、消化器専門の病院へ行きました。
ちなみに痛みはありません。
たまに便秘の時に感じるようなつれるような痛みを軽く感じることはあります。

病院では、まずは問診と触診。
先生も「左と右で全然違うね。左の肋骨が元々右より出てはいるけど・・・。」とおっしゃっていました。

先生は胃に何かあると疑っていたようで、胃もたれはあるか、吐き気はあるか、など聞かれましたが、
そのような症状は一切ありません。
それに4か月前に集団検診で胃のバリウム検査をしていて異常はありませんでした。

その旨を伝えると「集団検診は胃潰瘍程度なら見逃しちゃうからね。」とおっしゃり、
結局その日腹部CTを撮り、今週半ばに注腸検査をする予定です。

腹部CTと言うのはその日に結果が分かると思うのですが、注腸検査の日に同時に結果を報告すると言われています。
考えても仕方がないのですが、何か異常があったら・・・と不安な日々を過ごしています。

腹部CTではどのようなことが分かるのでしょうか?
CTで腸に異常はなさそうでも注腸検査はするものですか?
万が一胃などに異常が見つかった場合、腸の検査じゃなく胃カメラをしたりする必要があるのでは?
と思い、CTと注腸検査両方の必要性はあるのかどうか疑問に思ってしまいました。

主治医に聞くべきことなのですが、その日はよく把握しておらず、帰宅してから色々調べてみて疑問に思ったので書き込んでいます。
詳しい方、どんなことでも良いので意見があれば頂けると嬉しいです。

はじめまして。
数ヶ月前から左上腹部に違和感があり、ここ最近は右と左ではお腹の膨れ具合が違う気がして、
触ると硬い感覚があったので、胃腸、消化器専門の病院へ行きました。
ちなみに痛みはありません。
たまに便秘の時に感じるようなつれるような痛みを軽く感じることはあります。

病院では、まずは問診と触診。
先生も「左と右で全然違うね。左の肋骨が元々右より出てはいるけど・・・。」とおっしゃっていました。

先生は胃に何かあると疑っていたようで、胃もたれはあるか、吐き気はあるか、など聞かれ...続きを読む

Aベストアンサー

CTでわかる大腸癌というのは、かなり進行した癌しかわかりません。しかも、便をなくす前処置もしていないので、大腸になにかあったとしても、便と大腸癌の鑑別はできません。通常のCTの目的は膵臓癌だの腎細胞癌などのスクリーニング目的であり、大腸の評価目的ではありません。

ただし、最近のCTだと仮想内視鏡モードがあるので、あたかも大腸内視鏡検査をしているかのような画像を得ることができます。ただ、NEJMなどの雑誌に載っていた報告では、CTによる仮想大腸内視鏡は、前処置が普通の大腸内視鏡と変わらないこともあり、そんなに患者さんの評判はよくなかったようです。

ただ、いまどき、注腸検査はしません。特になんらかの疾患を疑わない限りは大腸内視鏡検査をすべきです。注腸検査だと、とりきれていない便とポリープの鑑別ができないので、多くの場合は大腸内視鏡までする事になります。大腸の検査が必要なら最初から大腸内視鏡検査をすべきかと思います。

なお、血液検査の腫瘍マーカーは、感度・特異度からいって何か癌を疑うべき画像診断があってからすべきものです。現在の腫瘍マーカーは単独で検査する意味があるほど、いい検査ではありません。

CTでわかる大腸癌というのは、かなり進行した癌しかわかりません。しかも、便をなくす前処置もしていないので、大腸になにかあったとしても、便と大腸癌の鑑別はできません。通常のCTの目的は膵臓癌だの腎細胞癌などのスクリーニング目的であり、大腸の評価目的ではありません。

ただし、最近のCTだと仮想内視鏡モードがあるので、あたかも大腸内視鏡検査をしているかのような画像を得ることができます。ただ、NEJMなどの雑誌に載っていた報告では、CTによる仮想大腸内視鏡は、前処置が普通の大腸内...続きを読む

Q大腸内視鏡の検査を受ける年齢および頻度について

私は30代中頃、男性です。約2.5年前、初めて大腸内視鏡検査を受けました。特に異常は言われませんでした。
最近便の調子が悪かったり紙に血がついたりお腹が痛かったりするので検査を受けるべきかどうか悩んでいます。

下剤を大量に飲むことや、下痢を十数回するのが苦痛で二の足を踏んでいるところです。検査そのものも怖いです。

また、30代で大腸内視鏡検査を受けられるというのは一般的なのでしょうか?レアケースでしょうか?
また検査から検査の間隔は30代ではどれくらいが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

私は17歳の学生ですが、先日大腸内視鏡検査をうけました。不運なことにクローン病という疾患にかかっていることがわかりました。30代で内視鏡を受けられるというのは自然ではないでしょうか。特殊ではないと思いますよ。気になる症状が出たら躊躇せずに検査を受けられたほうが良いと思います。下剤を2リットル飲むのは確かに辛いですが、私は検査をお勧めします。

Q大腸癌の進行速度

今年の5月に大腸カメラを入れてがありませんでた。8月下旬から排便の様子がおかしいです。11月までほったらかしにしていました。もし癌だとしたらどれくらい進んでいるのか教えてください。今週検査の予約を取ろうと思いますが。

Aベストアンサー

質問者さんが万が一、がんだと仮定してもがんの進行具合はわかりません。がんの成長速度、がん細胞の分裂スピードは個人差、それぞれのがんによって違います。

その人自身のがん細胞の分裂速度は初めに発見してそのまま無治療で観察してどのくらい大きくなるかを見ていかないとそのがんの成長速度はわかりません。普通はがんが発見されると初発の場合はすぐに治療へ進むのでそのがんの成長速度や分裂スピードの計算をしないのでわかりません。

5月の検査で仮に見落としたとしてその画像にあるがんの大きさと次の検査のものを比較すればどのくらい大きくなったかはわかりますよね。またがんという仮定で話せば、まったく5月に異常が見られず次で見つかった場合は5月には発見出来る大きさではなかった、2カ月、3ヵ月して発見出来る大きさになった、または5月の時点では本当に異常はなく、この数ヶ月で発生したと考えられるのではないかと私は思うのですが外科医の#1さんのお答えでは可能性はゼロとのことですよね。

がん細胞は体の中で生まれては死んでいます。内臓などに
くっついて発見される大きさにならなければ見つけることは出来ません。見つけられる大きさになったがんがあってもずっと大きさを変えずそのまま何年も何も症状も出さないでいることもありますしいきなりとても大きいがんが見つかって進行が早いものもあります。これはもうそのがん次第としか言えません。自然と消えるものだってあります。

検査での見落としは確かにあるようです。またがんでないものをがんと誤診されることも多いそうです。細胞や組織を取って細胞が正常かがんなのかという判断は微妙なことも多いそうです。私達が万が一、がんと診断されたらその
細胞プレートをもらい、画像検査のコピーをもらって他の病院の医師の意見も聞く必要があります。

排便の違和感があるようですがそれががんとは限りません。やはり気になるようなら検査を受けることが良いかと
思います。

素人の私が考えられることを述べたまでですのでご参考程度に留めて下さい。

質問者さんが万が一、がんだと仮定してもがんの進行具合はわかりません。がんの成長速度、がん細胞の分裂スピードは個人差、それぞれのがんによって違います。

その人自身のがん細胞の分裂速度は初めに発見してそのまま無治療で観察してどのくらい大きくなるかを見ていかないとそのがんの成長速度はわかりません。普通はがんが発見されると初発の場合はすぐに治療へ進むのでそのがんの成長速度や分裂スピードの計算をしないのでわかりません。

5月の検査で仮に見落としたとしてその画像にあるがんの大きさ...続きを読む

Q腸?肛門に鈍痛が・・・

こんにちわ。
20代前半♀です。

ここ数ヶ月前から肛門ふきんが突然激しい鈍い痛みを起こします・・・・
はじめは子宮かな?!と思ったのですが、どうやら便意をもよおしたとき、するとき、した後、に伴うことが多いみたいで、どうやら肛門みたいです。(もしくは直腸??)

実は私は生まれつきの頑固な便秘で、高校生のころから市販の下剤を濫用した結果、昨年血便が2回でて、大腸検査をしました。結果は、S字結腸のところになにかデキモノがあったのですが、それは血便の原因ではなく、ただ水がたまったものだろう・・・とのころでした。(念のため産婦人科にもいくように言われましたがまだいってません・・・^^;)

子宮の鈍痛だと、性病などの可能性をきいたことがありますが、肛門のばあいはどういうことが考えられるんでしょうか?
その前にさっさと病院に行ったほうがいいと思うのですが^^;、ご存知のかたいましたら教えてくださいm( __ __ )m

血便以後は下剤を一切やめ、カマと水分だけでだいぶ改善し、自然に便意を催すようになりました。

鈍痛・・というのはかなり激しい痛みです。
ちょうど肛門の奥のへんから下半身にズキズキズキッと響くようなものが短時間(5秒くらい)あります。

また大腸検査をするべきでしょうか・・・
するべきですよね・・・・^^;

こんにちわ。
20代前半♀です。

ここ数ヶ月前から肛門ふきんが突然激しい鈍い痛みを起こします・・・・
はじめは子宮かな?!と思ったのですが、どうやら便意をもよおしたとき、するとき、した後、に伴うことが多いみたいで、どうやら肛門みたいです。(もしくは直腸??)

実は私は生まれつきの頑固な便秘で、高校生のころから市販の下剤を濫用した結果、昨年血便が2回でて、大腸検査をしました。結果は、S字結腸のところになにかデキモノがあったのですが、それは血便の原因ではなく、ただ水がたまっ...続きを読む

Aベストアンサー

>鈍痛・・というのはかなり激しい痛みです。
ちょうど肛門の奥のへんから下半身にズキズキズキッと響くようなものが短時間(5秒くらい)あります。

↑この症状、私にはとても他人とは思えないほど思い当たるフシがあるのですが!
多分(いや、きっと)、コレではないでしょうか?
http://daichou.com/tokuhatu.htm
私は過去に痔の日帰り手術をした経験のある30代前半の女なのですが、手術以来、ときどき肛門がキリキリキリーッ!と痛くなることがありまして(短時間で治ります)、
オペしてもらった先生に相談したことがあります。
そのときに、「こういうことでしょう、きっと」(さきほどのURL)と言われたのですが…。
いまも時々「痛ぇーッ!」となる瞬間がある私ですが、大変な病気ではなく、ただ肛門付近の筋肉が収縮してるだけなんだということでほったらかしにしています。
ご参考に!

参考URL:http://daichou.com/tokuhatu.htm

Q病院が大腸のポリープを4年放置。病院に責任はないのでしょうか?

私の母は4年前に胃癌になり、胃の全摘出手術をしました。
その時、大腸に良性のポリープもあったのですが
先生が体が回復してから手術をしようと言う事で、
ポリープは取りませんでした。

それから今年になってやっとポリープを取ったのですが、
あまりにポリープがたくさんあってうちの病院では取りきれないと
言われ、違う病院へ紹介されることになってしまいました。

母は自分の体調が思わしくないことから大腸がんではないかと
とても心配しています。
病院は4年も放っておいて、もし大腸がんにでも
なっていたら病院の責任ではないでしょうか?
腹が立って仕方ありません。

Aベストアンサー

回答にはならないと思いますが、体験からの話です。

私は会社で定期的(毎年)に検査をしていますが、
便潜血で陽性となり大腸検査を受けました。(02年)
その時にポリープが3個(大×1、小×2)見つかり切除しました。

先生曰く、
大腸ポリープは初めは必ず陽性である。
そして段階を踏み悪性(いわゆるガン)になるものとならないモノがある。
悪性になるにしても時間が掛かる。
ポリープが出来ても切除しておけば基本的に大丈夫である。
検診の幅は3年に1度でよい。
ということで、まとめると以下の通りかと思っています。
(先生もそれでよいと言っています)

ガン化するのに3年は掛かるので、
3年に1度診ておけば、
万が一前回診た直後にポリープが出来ていたとしても、
ガン化する前に切除できる、と。

私の経緯は以下の通りです。
02年 初診、3個切除
03年 再診 1個(小)切除
05年 再診 無し
実際私は3年でいいといわれたのですが、
心配で上記のような経緯をたどっていますが、
先生の言うことで良いのかなと思い、
今年はパスし、来年(3年後)にしようかなと考えています。

以上ですが、
4年間放置ということは、胃ガンであったということからも長すぎるかなと思われます。
(全く根拠はありませんが上記の説明から)。
私も全くsachimamaさんの思うところに同感ですが、
医者の責任という観点からはどうのこうのと言えないところです。
よく、医者の責任を証明できず患者側が泣き寝入りするのが常だと聞きますので。

なんでもないことをお祈りします、お大事にしてください。

回答にはならないと思いますが、体験からの話です。

私は会社で定期的(毎年)に検査をしていますが、
便潜血で陽性となり大腸検査を受けました。(02年)
その時にポリープが3個(大×1、小×2)見つかり切除しました。

先生曰く、
大腸ポリープは初めは必ず陽性である。
そして段階を踏み悪性(いわゆるガン)になるものとならないモノがある。
悪性になるにしても時間が掛かる。
ポリープが出来ても切除しておけば基本的に大丈夫である。
検診の幅は3年に1度でよい。
ということで、まとめ...続きを読む

Q大腸がんはCTやレントゲンでは発見できないものですか?

父が大腸ガンで手術をうけました。
無事手術も成功したのですが、ひとつ納得がいかないことがあります。

父がおなかが痛いといいはじめたのが今年の5月でした。
過去に胃がんで2度手術をうけており(2年前と16年前)、毎年に検査を受けていたのですが、春の定期健診のときに担当医におなかが痛いと言ったらしいのですが、特に問題ないといわれました。

その後、6月の後半頃、今度は肺がんが発覚し、8月の上旬に手術を行いました。
初期で特に問題なく手術も終了し、順調だったにもかかわらず、やはりおなかがいたくなり、ごはんも食べられず、近所の病院にいったところ、ガン性腹膜炎の可能性があるのといわれ、再び手術をうけた病院に入院しました。

肺がんの手術にむけ、6月の後半から毎週のように、採血・レントゲン、あとCTなどをとってきたにもかかわらず、大腸ガンが発見できなかったのがなぜなのかどうしても私には理解できません。
そもそも、肺がんの手術を行ううえで、他に転移していないか等をチェックした結果問題ないので手術にふみきったにもかかわらず・・・。さらに、今回の大腸ガンの手術も、CTをとっても異常はないが、レントゲンをとった結果、大腸が一箇所きゅっと縮まっているが、カメラをいれてみたけど原因がわからないので、とにかく切って、原因をしらべて、腸の縮まった部分をひろげて便が通るようにして食事ができるようにしましょうといわれて行ったものでした。

あけてみた結果、ガンだっため、大腸・小腸の一部と、転移していたリンパの一部を切除したのですが、リンパに転移していたのであれば、ある程度進行していたのだと思いますし、検査で発見できてもおかしくないと思ったのです。

大腸ガンというのは、それほど検査で発見できないものなのでしょうか?

父が大腸ガンで手術をうけました。
無事手術も成功したのですが、ひとつ納得がいかないことがあります。

父がおなかが痛いといいはじめたのが今年の5月でした。
過去に胃がんで2度手術をうけており(2年前と16年前)、毎年に検査を受けていたのですが、春の定期健診のときに担当医におなかが痛いと言ったらしいのですが、特に問題ないといわれました。

その後、6月の後半頃、今度は肺がんが発覚し、8月の上旬に手術を行いました。
初期で特に問題なく手術も終了し、順調だったにもかかわらず、や...続きを読む

Aベストアンサー

お父様のことで、とてもご心配のことと思います。

さて、ご質問の「CTで大腸の癌がわかるか」ということに関しては、わかるることもあるしわからないこともある、というのが答えになります。

一般的なCTは在る程度の幅のあるスライスで検査するので、直径1cmより小さいリンパ節などの腫大をみつけるのは難しいです。

もちろん、大腸の腫瘍がかなり大きければしこりとして見えることもありますが、実際はわからないことも多々あります。また、CTの読影力には個々の医師の差がでます。放射線専門医がCTを読影するような大きな病院なら、かなり細かい所見を見つけますが、そういう病院は少なく一般的ではありません。

また、外科の手術後の外来での診察はいままでの癌の再発がないかを見るのが主で、患者様からの訴えがない場合は普通はほかの部位の検査はしません。だから時々お父様のような例が出てくることがあります。たとえば、肺の手術をしたあとに婦人科の腫瘍が見つかることなどがあります。病院で見てもらっていたら貫壁というわけではないのです。

ただ、私の場合はなるべく全身の「検診」を受けるように患者様に勧めています。でも大腸などの場合は痛みなどの苦痛を伴うことも多く、無理強いすることはありません(特に腹部の手術をされている方は癒着などがあり、検査が苦しいことがありますので)。

しかし、逆にお父様が前々から腹部の痛みや肛門からの出血などを医師に訴えていたのに医師が検査をしなかったり、CTで明らかな腫瘤があるのに見逃していた場合はその医師に問題があるかもしれません。

これ以上は実際の診療がどうであったのかがわからないので、コメントは差し控えますが、どうしても納得がいかないのなら、セカンドオピニオンを受けられることも考えてください。

CTなどを持参されて他の医師の判断を聞くと良いと思います。

お父様のことで、とてもご心配のことと思います。

さて、ご質問の「CTで大腸の癌がわかるか」ということに関しては、わかるることもあるしわからないこともある、というのが答えになります。

一般的なCTは在る程度の幅のあるスライスで検査するので、直径1cmより小さいリンパ節などの腫大をみつけるのは難しいです。

もちろん、大腸の腫瘍がかなり大きければしこりとして見えることもありますが、実際はわからないことも多々あります。また、CTの読影力には個々の医師の差がでます。放射線専門...続きを読む

Q胃カメラでの正常の検査結果はいつぐらいまで安心?

昨年、癌を親戚が発症し、不安からか神経性に胃の辺りが痛く感じました。

不安に思うなら・・・とまだ年齢的には保険範囲でしか診察できないのですが胃カメラをお願いしました。

先生は必要ないと仰ったのですが気になるので安心料のように診察、何もありませんでした。
よくテレビで取り上げられるような腸上皮化生?などもなく、胃潰瘍も、胃炎もありませんでした。

ほんの少しの炎症があるかないか位でした。

そのときの症状は吐き気でしたが、先生はおそらく癌を怖がった事で神経的に吐き気が出たと仰いました。

今も先日気になってから吐き気があります。
肩こりと疲れもあるのですが、風邪気味のような症状です。

胃カメラも何度もやればいいものでもないと聞きます。
やはり胃に負担もあると聞きますが、1年前の結果なので、また胃カメラで隅々まで見たほうが良いのかな?なども思いますが先生は今度はしてくださらないかも・・・。

先生が疑わしき患者のみ本当はするそうです。

先生は知識で癌の症状や、やった方が良いと言う事が分かるのですよね・・・?

初期症状といわれる事がHPなどに書いていてもやはり専門家=医師は勧めないといけない患者としなくていいのにしたがる患者が分かるという事で安心していいのでしょうか??

胃カメラでの検診結果は何年、何ヶ月くらい安心していいのか分かりませんが、その辺り、どうお考えか専門知識のある方に教えていただけると嬉しいです。

もちろん、それで安心し、後で、問題の起こるような事はありません。
ただ、一般知識として教えてもらえれば嬉しいという範囲です。
宜しくお願いします。

昨年、癌を親戚が発症し、不安からか神経性に胃の辺りが痛く感じました。

不安に思うなら・・・とまだ年齢的には保険範囲でしか診察できないのですが胃カメラをお願いしました。

先生は必要ないと仰ったのですが気になるので安心料のように診察、何もありませんでした。
よくテレビで取り上げられるような腸上皮化生?などもなく、胃潰瘍も、胃炎もありませんでした。

ほんの少しの炎症があるかないか位でした。

そのときの症状は吐き気でしたが、先生はおそらく癌を怖がった事で神経的に吐き気が出...続きを読む

Aベストアンサー

>検査結果があてにならないなら
>一番分かるのは病気になったその時・・・という事になるのでしょうか?

確実に判る時点などないというのが・・・。故に心配の「手遅れ」という事が。それこそ死後でも原因は推測できても確定はできないという事もありえますし・・・。

難しい事かと・・・。

で、確率論で早期発見の為に早めに多くの検査なのでしょうが、この検査だって一応身体に負担はかかりますし、内容によってはその人に合わないという事で悪影響が出る事もあります。
あくまで検査は情報収集でしかなく、それによって治療される訳ではありません。

と言う訳で結局、気持ちの問題になってしまうのです。
安心の為にどれだけのリスクを負うか。
また、胃カメラが信用できるというのも、基準はどこ?
他の検査と比較するのか、胃カメラという技術自体を評価するのか・・・。開腹して直視するのとは違うのは確かですが。


もうひとつ。検査したからといって、いつか必ず悪い箇所がみつかるという訳でもありません。永遠に問題なしかもしれません。また見落としがあるかもしれません。
そして悪い箇所が見つかって対処したとしてもそれで終りではありません。また悪い箇所が発生するかもしれません。



なんとか当初の質問の趣旨の胃カメラでの検診期間を考えてみましたが・・・。
胃カメラでの検診期間は最短を1年とし、それ以内で胃に違和感を感じたときは神経性の可能性を比重として高めにとり、1年以上たった後は胃に違和感を感じた時に臨機応変で胃カメラを行うと考えるしかないかも・・・。
あくまで手付けの部分としての考えですが。
現実には他の検査によって要否の判断が行われる様な気がしますが・・・。


最後は、如何に担当医と話して、どこで納得するかですね。
患者は病気に無知ですと開き直って、素直な意見を言ってみるのも良いかも。
まぁ当然、病気に非常識な面は間違いと指摘されるでしょうけど。ただ、どの様に感じているという患者の気持ちを伝える事がついでで出来るかも。
医者の知識(見ている風景)なんて一般の患者には判るはずもないでしょうから・・・。

>検査結果があてにならないなら
>一番分かるのは病気になったその時・・・という事になるのでしょうか?

確実に判る時点などないというのが・・・。故に心配の「手遅れ」という事が。それこそ死後でも原因は推測できても確定はできないという事もありえますし・・・。

難しい事かと・・・。

で、確率論で早期発見の為に早めに多くの検査なのでしょうが、この検査だって一応身体に負担はかかりますし、内容によってはその人に合わないという事で悪影響が出る事もあります。
あくまで検査は情報収集で...続きを読む

Q大腸ポリープはほっといていいですか

先日大腸の内視鏡検査を受けました。ポーリープが見付かりましたが組織検査の結果、しばらく様子を見ましょうといわれました。大腸ポリープはガン化しやすいとも聞きました。半年後の再検査までほっといていいものでしょうか。不安です。どなたか適切なアドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

お医者さんがアドバイスされていて、よかったですね。
じつは、わたしも以前、大腸にポリープが見つかりまして、そのときのことで、なんらかのご参考になればと投稿いたしました。

「大きいほど悪性の可能性が高い。一センチ以上は要警戒」ということだそうですが、わたしの場合は、二センチ近くの大きさ。癌を覚悟しました。
担当の医師が内視鏡を入れると、摘出するつもりのポリープの陰にべつのポリープが見つかり、その位置から、摘出洩れの可能性がなきにしもあらずということで、開腹手術にきり替えました。
そうして摘出したポリープの、良性か悪性かの検査結果が判明する日の診察室で、「良性であった」。同時に「放置してたら、癌になった」。
でも、「患者よ、がんと闘うな」(文春文庫)の著者である近藤誠さんの「成人病の真実」(同)には、良性が悪性に変化することはない、と書いてあったはずですが。でも、ガンでなくて、ほっ。

その後のことですが、「ポリープのできるひとは、できやすい体質なのだから、定期的に検診をうけたほうがいい」と新聞の医学記事などで承知していたものの、何年もほったらかし。やっと重い腰をあげて、内視鏡検査を受けると「小さいのひとつなし」。それからまた二三年たってます。

「半年後」ということに不安をお持ちのようですが、がんが見つかった患者も、きょう、あすにも手術してほしいと焦る思いに駆られるようです。でも、進行性のガンなら、きょう、あすに手術したところが手遅れとか。先走ってあまり深刻にならないほうが、お体にもいいのではないでしょうか。

お医者さんがアドバイスされていて、よかったですね。
じつは、わたしも以前、大腸にポリープが見つかりまして、そのときのことで、なんらかのご参考になればと投稿いたしました。

「大きいほど悪性の可能性が高い。一センチ以上は要警戒」ということだそうですが、わたしの場合は、二センチ近くの大きさ。癌を覚悟しました。
担当の医師が内視鏡を入れると、摘出するつもりのポリープの陰にべつのポリープが見つかり、その位置から、摘出洩れの可能性がなきにしもあらずということで、開腹手術にきり替えま...続きを読む


人気Q&Aランキング