問題集の解答にcotって出てきたんですが、
これってなんの記号なんでしょうか?
コサイン分のタンジェント・・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

コタンジェント(余接)のことでは?


x/y=cotθ
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コ、コタンジェント・・・?
xとyってなんなんでしょうか?

お礼日時:2001/06/23 21:43

予想


単なる誤植かもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業での学習指導要領はどんな教科があるのですか

こんにいちは
工業(機械)で教員採用試験をうけようとしているものです。
大きな書店で学習指導要領が買えるそうなのですが、
工業の機械ではどの教科の学習指導要領を買えばよいのでしょうか。

Aベストアンサー

>工業(機械)で教員採用試験をうけようとしているものです。
>工業の機械ではどの教科の学習指導要領を・・・

 教職課程を学んでいるのですね・・・
このような学習指導要領はありません。
「高等学校学習指導要領」の中に工業などが取り扱われています。

Q私の解答と問題集の解答とは考え方が違うのに、解答だけは一致します。

私の解答と問題集の解答とは考え方が違うのに、解答だけは一致します。
どちらとも考え方は正しいのでしょうか?


問題1

常に一定の割合で水の流れこんでくるタンクに水が溜まっている。
同じ性能のポンプ8台でこの水を汲み出すと、7分で空にでき、3台では21分かかる。
ではこの水を5分で空にするには、何台のポンプが必要か。

私の解答

仕事算と同じように1と置いた場合
x= ポンプ、y=流れこんでくる水

7(8*x-y) = 1
21(3x-y) = 1

これを解き、 x= 2/102、y= 1/105
5分でなくす場合

5{ n*(2/105) - (1/105) } = 1
n = 11

より11台のポンプが必要 と導き出しました。
しかし、解説には

初めから存在する水の量を1とする
x= ポンプ、y=流れこんでくる水

1+7y = 8*7x
1+21y = 3*21x

これを解くと、 x= 2/102、y= 1/105
5分でなくす場合
1+5*(1/105) = n*5*(2/105)
n = 11 (個)

となり、私の解答と問題集の解答とは一致しているかのように見えますが、
前者は初期の段階で入っていた水の量が無視されています。
それなのに何故答えは同じになるのでしょうか?
また、前者の解き方で今後続けてたら支障はでてくるのでしょうか?


問題2

あるサービス機関では、毎朝9時に受付を開始する。
受付開始時間までに行列を作って待っている人数は毎朝一定であり、
さらに毎分新たに到着して行列にならぶ人数も一定であると分かっている。
今、9時間に受付窓口を1つ設けると行列は60分でなくなり、受付窓口を2つ設けると
20分でなくなるという。この時、受付窓口を3つ設けると行列は何分でなくなるか。

私の解答
同様に仕事算と同じように1と置くと
窓口を x、来客を y

60 * (x - y) = 1
20 * { (2*x) - y } = 1

これを解くと、 x = 1/30 , y = 1/60 となり
受付窓口を3つにした場合

n { (1/30) *3 - (1/60) } =1
n = 12 (分)

となり、初期の段階で並んでいる客の数を考慮に入れなくても、答えと一致します。

また、問題に付属していた解説では、
初期の段階で列をつくっている人数を a人、新たに到着して列に並ぶ人数を x人
受付窓口1つで行列を処理できる人数をy人と置くと

a + 60x = 60y   …(1)
a + 20x = 20*2y …(2)

(1) - (2)より
y = 2x  …(3)
a = 60x

これを(1)に代入して、a = 60x …(4)
3つの受付窓口での行列がt分でなくなるとすると
a + tx = t * 6x
(3)、(4)を代入して、 t = 12 (分)


と、こちらの問題も初期に並んでいる人数を無視した私の解答と
無視していない模範解答とでは、答えもまたしてもおなじになります。
どうして、同じになるのでしょうか?
また、私の解き方はこのまま、今後も使っても大丈夫なのでしょうか?

お忙しいところすみませんが、どうかよろしくお願いします。

私の解答と問題集の解答とは考え方が違うのに、解答だけは一致します。
どちらとも考え方は正しいのでしょうか?


問題1

常に一定の割合で水の流れこんでくるタンクに水が溜まっている。
同じ性能のポンプ8台でこの水を汲み出すと、7分で空にでき、3台では21分かかる。
ではこの水を5分で空にするには、何台のポンプが必要か。

私の解答

仕事算と同じように1と置いた場合
x= ポンプ、y=流れこんでくる水

7(8*x-y) = 1
21(3x-y) = 1

これを解き、 x= 2/102、y= 1/105
5分でなくす場合

5{ n*(2/105) - (1/105...続きを読む

Aベストアンサー

問題1について

あなたの解答と模範解答は同じものです。
ただ問題になるのはあなたが式の意味が分からずのに「仕事算」というパターンの中でただ文字を当てはめているだけだというところです。
「~算」というのをあちこちで見ますがいい加減にやめてほしいものです。

x、yを使った連立方程式として解いているのですから「~算」という特殊な解き方があると考える必要はありません。

>仕事算と同じように1と置いた場合
x= ポンプ、y=流れこんでくる水

7(8*x-y) = 1   式A1
21(3x-y) = 1   式A2


仕事算では「しなければいけない仕事の量を1と置く」という風に方針が示されているのでしょうね。
仕事算だから1と置くということではありません。どういうとき方であれ1と置くということは可能です。Aと置く、Xと置くでも同じです。
でもこの場合で言うとあいまいすぎます。
「初めに(ポンプのスイッチを入れてくみ出しを開始したときに)タンクの中にあった水の量を1と置く」という表現になります。
またx、yには「1分間当たりの」という言葉が抜けています。
(これらはあなたの解答でも、模範回答でも同じです。どちらの解答も不十分です。)
(さらにいえば水の量に単位を添えてほしいです。)

あなたの解答の式を移行して変形します。

7*8x=7y+1   式B1
21*3x=21y+1 式B2 

が出てきます。模範解答と同じです。

式B1の 7y+1 は「初めあった水の量に流れ込んだ水の量をくわえたもの」です。これだけの量をポンプでくみ出したはずです。それが左辺の7*8xです。

式A1の 8x-y は1分間にポンプでくみ出す水の量と1分間に入って水の量の差ですから1分間に減少するタンクの中の水の量です。7分間で空になるということですから、これに7を掛けると初めにあった水の量になります。

どちらで考えても同じです。

同じであるということが分かっておられないということは式を立てる時に意味を考えていないということです。
ただ「~算」の解法のマニュアルに沿って式を立てただけでしょう。 

>前者は初期の段階で入っていた水の量が無視されています。
無視なんかしていません。右辺の1は初めにあった水の量です。
こういうことが起こるのを避けるためにも「1と置く」のではなくて文字を置く方がいいでしょう。

式を立てる時は必ず式の意味を考えてください。
「=」で結ばれた式であらわされるというのは必ず等しくなる量が存在するということです。
どういう量について等しいと考えたのかを意識しない限りこれからさき、方程式を浸かって行くことはできないでしょう。そのためにも「~算」という発想を捨てることです。「~算」というのはなぜそういう式を立てることができるかを考えないようにしている解法だからです。

後々に物理や、化学で方程式を使うことを考えると
量には単位を付けることをやっておくほうがいいでしょう。
初めにあった水の量を「P[L]とする」でも「Q[kg]とする」でもいいです。
体積で表したのであれば
ポンプが1分間にくみ出す水の量をx[L]、1分間に流れ込んでくる水の量をy[L]とする
という表現になります。

問題1について

あなたの解答と模範解答は同じものです。
ただ問題になるのはあなたが式の意味が分からずのに「仕事算」というパターンの中でただ文字を当てはめているだけだというところです。
「~算」というのをあちこちで見ますがいい加減にやめてほしいものです。

x、yを使った連立方程式として解いているのですから「~算」という特殊な解き方があると考える必要はありません。

>仕事算と同じように1と置いた場合
x= ポンプ、y=流れこんでくる水

7(8*x-y) = 1   式A1
21(3x-y) = 1   式A2
...続きを読む

Q3月31日生まれと4月1日生まれ

3月31日生まれと4月1日生まれでの線引きはあるのですか?
学校に進むときなど、3月31日生まれでも4月の新年度の学級へ入ることは任意なんでしょうか?
うまく説明できませんが、回答お願いいたします。

Aベストアンサー

昨日か、一昨日くらいの朝日新聞にその話題が
載ってたと思います。

学校は、任意に行けません。

満6歳になった時 以降に始まる最初の学年の始まりから
学校に行きます。
学年の始まりは、4月1日ですから、4月1日が始まる前に
満6歳になった子供がいけます。

年齢というのは、誕生日に増えるのではないのです。
誕生日の前日が終わった瞬間に取るのです。
なので、4月1日生まれの人は、4月1日がはじまったときには
既に年を取っているので、前の学年(早生まれ)になります。

ということで、線が、4/1 と 4/2 の間にあります。

Qどうしても問題集の解答と合いません&解答の方が多分間違ってます。

確率の問題集をやっていたのですが、どうみても解答の答えと合わないのです。自分の解答のほうが正しいと思うのですが、どうでしょうか?

問題:「箱の中に1から10までの整数が1つずつ書いてある10枚のカードが入っている。この箱から1枚のカードを取り出し、その数を読んで元に戻してよくかき混ぜる。この試行を3回繰り返したとき取り出したカードの最大値が7で最小値が3である確率を求めよ

自分の解答:
「最大値が7で、最小値が3ということは、3回カードを引くうちの1回は必ず7で、2回は必ず3ということになる。あと一回は、3~7まで
のどれかということになるので、考えられる組み合わせは、(3,3,7)、(3,4,7)、(3,5,7)、(3,6,7)、(3,7,7)、(4,3,7)、(5,3,7)、(6,3,7)、(7,3,7)、(3,7,3)、(3,7,4)、(3,7,5)、(3,7,6)の13通りということになるので、求める確率は、13/1000である。」

問題集の解答:
「求めるべき確率は、『すべてが3以上7以下』である組み合わせ(←これをCとする)から、『すべてが3以上6以下』である組み合わせ【←これをC∩B'(B'はBの補集合)】と『すべてが4以上7以下』である組み合わせ【←C∩D'(←D'はDの補集合)】を足して、それから、『すべてが4以上6以下』である組み合わせ【←これをC∩B'∩D'】を引いたものであるから、求めるべき組み合わせは、C∩B∩Dということになり、その数は、n(C∩B∩D)=n(C)-{n(C∩B')+n(C∩D')-n(C∩B'∩D')}=5^3-2×4^3+3^3ということだから、求める確率は、(5^3-2×4^3+3^3)/1000=3/125 である。

確率の問題集をやっていたのですが、どうみても解答の答えと合わないのです。自分の解答のほうが正しいと思うのですが、どうでしょうか?

問題:「箱の中に1から10までの整数が1つずつ書いてある10枚のカードが入っている。この箱から1枚のカードを取り出し、その数を読んで元に戻してよくかき混ぜる。この試行を3回繰り返したとき取り出したカードの最大値が7で最小値が3である確率を求めよ

自分の解答:
「最大値が7で、最小値が3ということは、3回カードを引くうちの1回は必ず7で、2回は必ず3とい...続きを読む

Aベストアンサー

(4,7,3)、(5,7,3)、(6,7,3)、(7,3,3)、(7,3,4)、(7,3,5)、(7,3,6)、(7,4,3)、(7,5,3)、(7,6,3)、(7,7,3)、の11通りが抜けてますよ。求める確率は、24/1000である。
もれなく数えるのはけっこう難しい場合もありますね。

Q高校の学習指導要領について

つい最近、学習指導要領の解説された本が出されましたよね?
『高等学校学習指導要領解説 数学編』がほしいのですが、見当たりません!いろいろ調べてみたのですが、古いものしかありません!まだ出ていないのでしょうか?

Aベストアンサー

今日、たまたま文科省の方の講演を聴く機会があり、
今年の教育行政の流れの話の中で、
8月に小学校が出揃い、
先月中学が出揃い、
高校はこれからだとおっしゃっていました。
まだ出ていません。

文科省のウェブサイトには、アナウンスがありますので、
チェックされると良いかと思います。

Qとある数学の問題集の二次関数の問題の解答の一部に、

とある数学の問題集の二次関数の問題の解答の一部に、

1=a+b+c
0=4a+2b+c
4=16a+4b+c

以上より,a=1,b=-4,c=4

という箇所があるのですが、過程を飛ばして答えだけが書いてあるので
どのような計算をしてその答えになったのかが解りません。
どなたか答えが出るまでの過程の計算式を教えて下さらないでしょうか。

Aベストアンサー

1=a+b+c・・・・(1)
0=4a+2b+c・・・(2)
4=16a+4b+c・・・(3)

(1)より
c=1-a-b・・・(4)
(4)を(2)に代入
0=4a+2b+1-a-b
0=3a+b+1・・・(5)
(4)を(3)に代入
4=16a+4b+1-a-b
3=15a+3b
3で割る
1=5a+b・・・(6)

(5)より、
b=-3a-1・・・(7)
(7)を(6)に代入
1=5a-3a-1
2=2a
a=1・・・(8)
(8)を(7)に代入
b=-3-1
b=-4・・・(9)
(8)(9)を(4)に代入
c=1-1+4
c=4

Q学習指導要領

日本では学習指導要領があり高校での授業内容や入試の出題範囲に制限がありますが、欧米でも学習指導要領のようなものがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカでは、
各州ごとに教育権を持っていますので、
連邦レベルでの指導要領はありません。

でも、それに類似したものはあります。

また、最近、教育水準が高いことで取り沙汰される
スウェーデンなどは、あります。

また、イギリスには、ありません。
個人主義が強いからと聞いたことがあります。

ただし、その分、学校や、教師の責任は重くなります。

Q写真は、高校2年生の数学の問題と私の解答なんですが、これで合ってますか? 多分間違っていると思うんで

写真は、高校2年生の数学の問題と私の解答なんですが、これで合ってますか?
多分間違っていると思うんですが、どこが違っているのか教えてください。
間違っている問題の解説もお願いします‼

Aベストアンサー

(1) 合っています。

(2) 余弦定理までは合っています。
  AD² = 13/3
これから「AD」を求めなければいけません。
  AD = √(13/3) = (√39) /3

△ACD の面積は合っています。
底辺=AC=1
高さ=CD * sin(180° - 150°) = (2√3 /3) * (1/2) = √3 /3
で計算しましたよね?

<検算>
△ACD の面積を求めるときに「高さ」で使った
 h = (2√3 /3) * sin(180° - 150°) = (2√3 /3) * (1/2) = √3 /3

また、D点から AC の延長におろした垂線の足を F とすると
 CF = (2√3 /3) * cos(180° - 150°) = (2√3 /3) * (√3/2) = 1
よって
 AF = 2

三平方の定理から
 AD² = AF² + DF²
なので
 AF² + DF² = (√3 /3)² + 2² = 1/3 + 4 = 13/4 = AD²
で合ってますね。

Q3月31日が月曜日だった年は何年でしょうか

3月31日が月曜日だった年は何年でしょうか

最近の年で、3月31日が月曜日だった年は何年でしょうか?

Aベストアンサー

2008年が月曜日でした

Qcot(コタンジェント?)ってなんだっけ?

学生の頃cot(コタンジェントでしたっけ?)ってならったような気がしたんだけどどんな計算式でしたっけ?

Aベストアンサー

tsu-yoさんで正解。
ちなみにcosec, secもありますよ。


人気Q&Aランキング