プロが教えるわが家の防犯対策術!

3.4年地植えで金木犀があります 全然におわないのは何故でしょうか?

A 回答 (2件)

わが家にも金木犀あります。


最初から比較的大きな木を地植えにしてくれたので、花は咲いていました。

ただ、しっかりと木が落ち着いて勢いが増すのは植えてから3年目からと言われました。
確かにその頃から他の木も剪定が大変になった記憶があります。

金木犀は、木の勢いが弱いと香りも弱まると聞いたことがあります。
植えてからの年数もあるかもしれません。
それと、葉っぱが汚れるのを嫌う木なので、雨が少ない時は水やりの時に葉にも水をかけて
汚れを洗い流すといいよと教えてもらいました。
幹線道路などに近いということはないですか?

冬の肥料は一般的なものしか施していません。
来年あたりは、木も落ち着くので、たくさんお花が咲くといいですね。
    • good
    • 4

花は咲きましたか?



金木犀は、開花するまで5年ほどかかりますが、、。

花が咲かないと匂いません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難う御座います

お礼日時:2016/10/20 19:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキンモクセイの鉢植えに適した土を教えてください。

キンモクセイの苗?50センチくらい成長したものをもらったのですが、大きめの鉢と土で育てることになりました。 土はいろいろあって良く分かりません。肥料が入っているものは根を傷めるとも聞きます。

実際にこの土とこの土を買って使いなさいという情報をください。

Aベストアンサー

#2です

鉢底石と言うのは粒状の軽石のことで鉢内の水はけを
良くするために入れます

直径50センチ、深さも50センチと言う事は
15号から16号鉢の深鉢ですね

高さが50センチの金木犀を植えるには大きすぎます
が、用意してしまったのなら仕方が無いですよね

>土が多い方が根がたくさん生える…

それでも限度が有ります


鉢の中という限られた環境の中で生きていく植物にとって
鉢の中の水分量と言うのはとても重要な意味を持っています

鉢が大きい→土が多い→水の含有量が多い→吸収しきれない
…と言う事です

植物の根と言うのは「水を求めて伸びていく」のですから
常に水がたっぷりある状態だと根をのばす必要が無いので
根は育ちません

人間だって、食べ物を求めるから働くけど食べ物に埋もれているような
環境にいたら働かないでしょう?それと同じです

人間は食べすぎれば消化不良を起こして下痢をしますが
植物は食べすぎれば根腐れをおこして枯死します

なので、大きな鉢に植える対処法として鉢底石を多くして水はけを
図るしかありませんから20センチくらいの高さまで鉢底石を入れて
対応するしかないのです

出来れば10号(直径30センチ)の深鉢程度の物に買い換えたほうがいいのですが…

#2です

鉢底石と言うのは粒状の軽石のことで鉢内の水はけを
良くするために入れます

直径50センチ、深さも50センチと言う事は
15号から16号鉢の深鉢ですね

高さが50センチの金木犀を植えるには大きすぎます
が、用意してしまったのなら仕方が無いですよね

>土が多い方が根がたくさん生える…

それでも限度が有ります


鉢の中という限られた環境の中で生きていく植物にとって
鉢の中の水分量と言うのはとても重要な意味を持っています

鉢が大きい→土が多い→水の含有量が多い→吸収しきれない
…と...続きを読む


人気Q&Aランキング