痔になりやすい生活習慣とは?

先日、病院で定期検査の血液検査で膵臓のリパーゼと言うのが平均値の10倍の633U/L有りました。
これって、かなりの重症でしょうか?心配で、考え込んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

数値だけかかれてもなんとも・・・・プアーな事しか書けませんが


腹部になにか症状がありますか?先日の検査でいきなり633Uなのですか?
以前から徐々に高くなってきていませんでしたか?
腎臓に疾患ありませんか?
いずれにしても医師の指示に従ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。再検査に行って来ます。

お礼日時:2016/12/26 12:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアミラーゼ、リパーゼの数値が少し高いのですが

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
エコーで見てもらいましたが、特に異常は見られませんでした。
おなかも背中も痛みはありません。
便も普通です。
病院では「痛みがないのであれば、気にしなくてもいいと思います。」と言われたのですが、
このように、少し数値が高いけどもそれが健康体という人はいるのでしょうか?
膵臓だけに、このまま放置して将来、膵炎や糖尿病になったりしないでしょうか?
最近、なんだかとても疲れやすい気がします。膵臓が弱ると疲れやすくなると聞いたからかもしれませんが、なんだか怖いです。
大学病院などに行ってセカンドオピニオンをすればいいのでしょうが、そういう病院が近くになくまた、小さな子供がおり、すぐには行けそうもありません。
どなたか、少しでも知識をお持ちの方、教えてください。
ちなみに、血液検査をする1ヶ月ほど前まで、きつい薬を服用しておりました。それも関係しているのでしょうか?

昨年の8月に血液検査をしたところ、
アミラーゼが117 u/l で、リパーゼが72 u/lでした。
病院では「標準値より10ほど高いだけだから、油物を食べた後などはこれくらい上がる。」と言われたのですが、
2つとも膵臓にかかわる項目だと聞き怖くなって、念のため1ヶ月後に再検査しました。
すると、アミラーゼは相変わらず117と少し高く、リパーゼは88に上がっていました。
その2週間後にも検査してみましたが、同じような感じでした。
つまり、少し膵臓が炎症をおこしているかもという状態らしいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値が○○以上なら病気です」ということはできないのです。でもある程度関係しているので指標にはなるのです。これはたとえば肝機能検査などもそうです。そういった検査値では、検査の基準値は「統計」によって決められています。検査の基準値というのはまったく健康な人を100人集めたうちまんなからへんの95人の検査値が入る範囲、という意味です。つまりまったく健康でも残り5人は基準値よりはずれるわけです。これは日本人1億2千万人がまったく健康だとしたら(まあそんなことはないわけですがたとえば)、600万人は基準値よりも高いか低い検査結果になるということを意味します。

こういった検査値における基準値から外れた値というのは「~かもしれない」というくらいの意味であり、本当に病気かどうかは質問中にあるとおり超音波検査などで確かめます。アミラーゼとリパーゼが高いというのは急性か慢性の膵炎を意味する可能性があります。しかし、症状からすると急性膵炎ではまずなさそうです(これははげしい病気です)。そこで慢性膵炎かどうかですが、これは超音波ではほとんどわかると思いますよ。あとお酒のみかどうかですね。だから超音波検査でそうではないと言われたなら慢性膵炎ではないと考えてよいと思います。あったとしてもごく軽度です。

だからたぶん大丈夫です。

第二に、それではもし万が一ほんとうに病気の結果、異常な値であったとしたらどうでしょう。たとえば糖尿病なども膵臓の病気です。しかしこれは細胞のように本当にごく小さなレベルの異常が蓄積していくものであって、アミラーゼやリパーゼを上げることはありません(そうはいっても高度の慢性膵炎を長期間続けたり、あまりにひどい急性膵炎であれば糖尿病にはなりますが、その場合は膵炎が先です)。膵臓がんでも、アミラーゼやリパーゼが上がることはよほどのこと(というか、膵臓がんが原因で膵炎が起こらない限り)ありません。そしてそんなよほどの膵臓がんは間違いなく超音波検査でわかります。だから、アミラーゼとリパーゼが上がっているというとき、それは膵炎の可能性のみを考えればよいです。そして症状から急性ではありえないので、慢性膵炎だけを考えればよいのです。

もし慢性膵炎だとしたらどうしたらいいのでしょう?お酒をやめること、脂肪分の高すぎる食事を避けることです。ステロイドや痛み止めを長期連用しても起こるとされています。その場合は主治医の先生と相談となるでしょう。

えっ、心当たりがないですか?だとしたらまあ慢性膵炎ではないのでしょう。

最後にひとつだけ、自己免疫性膵炎というものがあります。これは診断がとても難しいし、治療にはステロイドを使わなければなりません。したがって、日常生活に困難がないなら、ほうっておいたほうがよいものです。ほうっておいたから悪くなるかどうかというと、まあほうっておかなくても悪くなるものはなるしならないものはならないといったものです。まれな病気なので可能性は低いです。

まず第一に、「少し数値が高いけどもそれが健康体」という人はいます。検査の「基準値」といいますが、実はこれには2種類あるのです。ひとつは検査値がそのまま病気を意味するようなもので、たとえば血糖値(高ければ糖尿病)や赤血球数(低ければ貧血)などがそうです。こういった病気では、検査の値と病気との関係が明確に分かっています。だから、「異常な値」の決定方法もとても論理的で、科学的です。

しかしそうではないものもあります。そういうのは、検査の値が病気と絶対的に関係していないから、「値...続きを読む

Q血液検査ですい臓の値が悪い

10月の終わりに血液検査を受けました。
今週月曜に結果を聞きました。
アミラーゼ123
リパーゼ454
トリプシン656でした。

明日病院に行き検査してもらいますが、すい臓がんの可能性もあるのでしょうか?
すい臓がんの特集を見ていたら怖くなりました。

わかる方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

母の場合ですが、背部痛以外はだるい、疲れる、食欲がないというような、ごく一般的な症状でした。
背部痛といっても、さほど深刻でもなく念のために病院へ行き、胃カメラ、エコー検査をしましたが異常が見つかりませんでした。
それから2ヶ月たってもだるさや食欲がないということで、日赤にてCTで何かあるということで検査をし、すい臓がんが見つかったわけです。

すい臓がんで胃痛がある人もいらっしゃるかと思いますが、医師がすい臓がんを疑ってたなら、腫瘍マーカーとか、まずは検査入院をすすめると思いますので、sのようでなければ、差し迫ったことではないのかなと推察します。

私は両親とも最悪の結果でしたが、そうじゃない患者さんの方が多いと聞きます。あまり深刻に考え過ぎないようにとしか言いようがないのですが、両親とも検査入院して、わりかし早く確定診断がでました。
早く結果が出て、晴れ晴れとした気持ちになられるといいですね。


人気Q&Aランキング