慶應大学とかの私立はずるくないですか?
入試科目少なすぎだし!
それなのに、すごい!みたいになるし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

受験科目の少ない分、偏差値の問題で高得点を争います。


公立・私立を問わず、大学で何をしたいかです。
より上の大学受験の滑り止めに受験する人は多いです。
    • good
    • 0

入試科目少なすぎなら 入ればいいじゃない?


人の事羨む暇が有ったら 自分がそうなれば良い。
    • good
    • 2

お金持ちが本気で勉強すれば受かる大学ですね。


私の友人が慈恵医大に受かり、いまは大学病院に勤めておりますが、彼の家はめちゃくちゃ金持ちで、彼が受験生だった当時は予備校に通いながら家庭教師に勉強を見てもらっているという、まぁ鼻持ちならない奴でした。
最近は教育の再生産などと呼ばれる時代ですが、確かに親が裕福だと子供に高度な教育を受けさせられ、その子供も金持ちになるという、なんとも悲しい現実。

まぁ、ルサンチマンを抱えていても先に進めないので、そういう輩は無視していようと思います。
    • good
    • 1

あなたの愚痴に、加藤凌平選手を思い出しました。


リオオリンピック。男子体操日本団体金メダルを取るために、彼の冷静さを利用し課せられた使命は「確実な演技」。全6種目、失敗をしない演技を要求され、そのための練習をしてきました。個人の大技を磨くことは許されず、ただただミスをしない演技のためだけの練習を積んできました。結果、安定した演技で団体金には寄与できたけれど、個人種目別には芳しい成績は残せなかったし、かと言って内村航平選手のように個人総合でメダルを取ることもできなかった。加藤選手は種目別平行棒後のインタビューではそのジレンマのようなことを口にしていました。「団体金を目指すために、大技の練習はできなかった。これでは個人でメダルは取れない」と。でも、決して、床と跳馬だけに賭けられた白井健三選手を「ズルい」なんて思っていないでしょう。自分も次回は大技に挑戦し、その上で確実な演技を目指し、次は個人総合や種目別で金を、と、決意を新たにしたでしょう。スペシャリスト白井選手でさえ、目指すのは全6種目でのオールラウンダーです。日本体操界は全種目総合の力を伸ばすのが方針で、彼らもそれこそが体操選手の神髄だと自覚しています。体操選手なのですから、全種目の力を伸ばして当然でしょう、という考えです。
この愚直さは、海外から一時期冷笑されていました。(他国はスペシャリストを増やして金の数を稼ぐことを優先します)ところが、内村航平というオールラウンダー、いえ、オールスペシャリストの登場で、世界もまた、オールラウンダー育成に力を入れつつあります。2番手以下は加藤選手のように地味に見えてしまいますが、彼の力と活躍を、白井選手以下だと評価する人はほとんどいません。

大学に話を戻すと、高校生なら5教科7でも8でも9でも、全部勉強するのが本分でしょう。体操なら全種目やるのが当然だという考えと私は同じです。そこで力が分散され、2番手以下に甘んじようがどうしようがそれが実力。その実力で受かった私立大学のほうがいいと思ったのなら、そちらに行くもよし。立地や経済的理由で選択肢がなかったにせよ、与えられた環境で自己研鑽に努めればいいのです。
    • good
    • 0

早慶行ってるなんてすごい、でも国立行ってるなんてもっとすごい。

皆そう思ってると思います。早慶も半分位の人は国立落ちて入学してるので国立より劣っていることを殆どの場合認めています。そこら辺のオバちゃんはテレビで芸能人が早慶卒のインテリ⚪︎⚪︎!と持ち上げられているのを見てるから国立より凄いイメージを持っているかもしれません。だけど、会社勤めされてる社会人の方なら大学の格なんてちゃんと理解しています。

それで何が不満???MARCH生も同年代全員で統計取れば学力的には上位10%に入る逸材です。90%の人は早慶も国立も雲の上の存在なんだから凄いっていうでしょ。あんまり学歴に拘りすぎると御自身が損されると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こだわりすぎない方がいいですね
ありがとうございます!

お礼日時:2017/01/04 18:20

私大を積極的に選ぶのは「いざとなったら何かを捨てる人」で、国立は事情が学力であれ経済であれ「何も捨て(られ)ない人」の行き先です。

後者でいえば「がんばりがきく正攻法の人」とも言える反面「あきらめや要領の悪い人」とも言えるでしょう。その性質はやはり将来、何がしかの岐路や局面において選択のよりどころや人生観としてまた現れてくるものです。

すべての国立大にはブランドがあるけれど、私立は一部の有名私立大にしかブランドはありません。だからあなたが将来「ずるい」と感じる人は職種や業態にもよるでしょうがそれほど多くはありません。「効率」や「おいしさ」を基準に生きる人たちばかりではありません。

また、日本で地域のトップが私大であるエリアはどこにもありません。域内をリードするのは常に国立大です。これは人材の行き先としてとても大切なことです。
私立大は比較するとしたら「遠くの国立大」と比較して勝った負けたを言うしかありません。早慶なら「京大が~」とか「地方旧帝大が~」とかね。あるいは負けても僅差を主張するしかありません。「どこそこに惜しくも落ちました」とかね。

隣の芝生を羨んだ時点で隣の術中です。派手さはなくとも、少数派であっても、ブレずに国立大出身であることを誇りに思って生きてほしいですね。愚直にがんばった人、がんばれる人を評価する人は必ず居るものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/01/04 18:18

凄い凄いと言っているのはそいつらだけで、出るとこ出ればそれなりです。


凄い凄いと言って自分と周りを催眠状態にしていないと、めっきが剥がれてしまうのです。
めっきが剥がれると、「勉強をサボる言い訳」ができなくなります。
私立大学はブロイラーみたいに学生詰め込みますから、数だけは多いんです。
それがやいのやいの言っていれば、事実はどうであれ、多数決で、みたいな雰囲気になるのです。
連中が凄いと言うときは、それに不都合なデータは隠蔽しています。
差し詰め、帝京大学と東海大学の合格者数ナンバーワンのうちの高校凄ぇ、みたいな。もっと良い大学あるだろ、と。
しかも合格者数が多いのは、その高校の一学年定員が10万人だから、というオチまで付くと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうのはありますよね笑
ありがとうございます。

お礼日時:2017/01/04 00:19

じゃあ、慶應大学を受験して入ればいいのでは?



もう他の大学に入ってしまっていて、受験当時に知らなかったのだとすれば、それは
あなたが無知だった、又は、調査能力が不足していたというだけのこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当は入りたかったです。
でもお金がないので無理なんです。

お礼日時:2017/01/04 00:17

東大合格者で、早慶併願合格率は9割。


京大合格者で、早慶併願合格率は7割。
九大や北大になると、合格率は1割以下です。
それも、私立は併願し放題という上京で、どこか一個でもまぐれででも受かる割合です。
そういう意味では、
早慶と京大で、難易度はちょうど同じくらいです。

これを踏まえたうえで、ずるいと思いますか?
京大程度のレベルでは、凄いと言われる価値がないんですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

国公立向けのたくさんの教科を勉強した人にとって早慶は不利なので落ちる人が多いんだと思います。
まあ早慶もすごいと思うんですけど…うーん

お礼日時:2017/01/03 23:56

そもそも論になりますが、それならば「慶應の方がおいしいから慶應にしよう」って発想にすればよかったのですが…。

というよりむしろ、慶應を選んだ人の中にはそうした発想を受験生の時点で考え、地方の国公立を志望せず、慶應志望にしている人がいます。国公立大に進学してから、世間の扱いに気付いたのであれば、それは単なる「リサーチ不足」です。
 また、「実家通いでなければならない」という考えであれば、「慶應には奨学金制度が充実し、卒業後に返せばいいシステムがある」わけであり、一人暮らしができない理由はありません。またこれも知らなければ単なるリサーチ不足です。

 もっとも、あなたが受験生であれば、ルールを非難するのは妥当ではありません。ルールにケチ付ける人間は実力がない人間と日本では判断されます。よく直前のルール改正や、審判のおかしな判定で負けても日本人なら「自分の実力がなかっただけです」と言います。与えられた状況でベストパフォーマンスを出すのが1流であり、それもできないのであれば、国公立と早慶の違いを考える能力があるとは思えません。

 また、早慶、特に慶應が旧帝大を凌ぐ評価を得ているのは、「東大に落ちた非常に優秀な人材がいるから」でもあります。
 私の知り合いに「あと、3点で東大文Ⅰに合格していました」という慶應法学部の人がいます。東大は文系は全部入試問題が同じですから、この人は文Ⅱや文Ⅲに出願していれば合格していたはずです。つまり、慶應は「東大法学部とは言わないまでも、他の学部に入学できる学力を持つ人が結構いる」ことになります。これが、京大以外の旧帝大となるとそうした人がいる確率はガクンと減ります。彼らは模試などの結果から「東大に合格しない」と自分で判断し、他の旧帝大に出願しているためで、東大に合格する可能性がある人はほとんどいないとなります(もちろん旧帝大の医学部の人が東大の医学部以外の学部に出願したら東大に合格できることも考えられます)。

 またこれもそもそもになりますが、多くの科目種目・教科をしている人が偉いのであれば、世間もそこを評価しているはずで、そうでない以上は世間の判断がそうと判断でき、それなら科目関係ないく頑張ればいいだけの気がします。十種競技の覇者である武井荘さんの方がオリンピック短距離で銀メダルを取ったケンブリッジ飛鳥さんより凄いのでしょうか?
 私自身は早慶・(旧帝大ではありませんが首都圏の)国立大学に合格していますが、正直大変さはそこまで変わりませんでした。向き・不向きがあるので一概に言えませんが、早慶の英語の難しさに比べたら、駅弁はおろか多くの旧帝大の英語なんて、何が問題のポイントなのか分からないくらい簡単です。
 あなた自身が受験生かどうか分かりませんが、国公立志望で、科目数の多さに辟易してこの状況なのであれば、この考えは一生付きまといます。就職活動の際も早慶の人の高評価を目の当たりにし、入社以後も早慶とご自身の国公立大の評価の違いにいちいちイライラしていても、その状況は変わりません。「世間は何も分かっていない」と負け犬の遠吠えとなる発言を何度はいても世間は変わりません。その時、自分の「リサーチ不足」を棚に上げて文句を言うだけです。そうなるとますます人は、世間が評価しない国公立大学の肩書にすがりついて世間の評価を見れない人と判断されてしまいます。
 もっとも、自分の賛成意見にしか耳を傾けない人は早慶の入試問題は解けないでしょうし、早慶に合格できる読解力がある人なら耳が痛い意見も聞ける能力があるはずです。講師の経験から言えば、そうした能力がない人は不本意な受験結果になるので、あなたがもし受験生であれば、早急に改善することをお勧めしますし、あなたが大学生や社会人で早慶よりも劣ると世間から判断される国公立大出身者であれば、大学名以外の強みをご自身で持つことをお勧めします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私は本当は早慶に行きたかったんです。
そうすれば苦手な科目を頑張る必要がないしある程度得意な科目を選んで勉強できるし。
でもお金がないので私立なんて行けないし国公立に行くしかないので苦手な科目も頑張らないといけません。
だから、ビリギャルみたいな人がずるいって思います。数学全然出来ないのに慶應行ってすごい!って言われて。

大学名以外の強みも大事ですが、頑張って入った大学が評価されないのは悔しいです。

お礼日時:2017/01/04 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Qなぜ東京では私立文系の地位が高いのですか?

東京に来てびっくりしたことの一つに、早慶の文系を筆頭とした私立文系の地位が高いということがあります。
他の地域においては、私立文系というのは科目の負担が軽いことから馬鹿にされ、国立文系や私立理系にも行けないような連中が行くようなイメージなので、早慶の存在感の大きさは理解出来ないです。
まあ、国立に落ちた人が行くようなイメージでしょうか。
私の通っていた高校は関西の進学校なのですが、東大、京大、阪大、神大か医学部に多くが進む高校で、早稲田や慶応の文系に行くような人は(お察し)という感じでした。友人の1人は慶応の経済に対策なしで受かり、当然のように蹴っていましたね。

早稲田や慶応でも、医学部と理工学部は認めます。文系など体育会系、コミュ力の鬼、親が社長のボンボン以外は専願にする意味はないと思います。

Aベストアンサー

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に吸い込まれる。

早慶の定員は東大の5倍以上だけれど、東大慶應というのは何となくすわりが悪いし、東大早稲田だと今やなぜ二番手と並べるということになる。で、早慶はセット販売で「東大・早慶」は首都圏では何となく難関(かつ有名な)大学の代名詞になる。早慶くらいまで降りてこない(数を広げないと)と地方の旧帝大クラスの人種の集団にならないわけです。以上は受験生にとっての、入り口側の受け皿。

いっぽう出口側を考えてみます。早慶は文系偏重。定員の7、8割は文系。しかし東京には文系でもできる民間の仕事がかなりある。マスコミ・出版系、銀行・投資系。あるいは法曹:会計などの士業。また「マネジメント」という発想というか職能があります。予算がつき、これを操る。有期だとプロジェクトマネジメントになる。これはこの国では文系理系を問いません。技術系の組織でも技術屋だけにこの判断業務を預けると、マーケティングが不十分だったりリスクを取らないなどの支障も出てくる。この予算規模が大きくなってくると地方では役所以外に成立しにくい。規模が小さければ技術屋上がり限定の集団でも判断を間違えない。

東京では同じ意味で中央官庁はそれこそ東大の独擅場だけれど、民間でも大きな予算を扱う組織がたくさんある。金が動けば人材が集まる。つまりマネジメントに対するニーズがある。これを文系側から請け負うのが早慶出身の実務屋、という構図です。技術屋は地方でも育つので理系発想のほうは地方の国立大からできそうなヤツを引っ張ることでまかなえる。慶應なんて学生にマネジメント以外の素養を求めていないんじゃないか、その点では狭量かつ偏向した大学だと思う。

欧米というか米では、いわゆるマネジメントは数学があまりにできないと務まりません。日本でそれが可能なのは、個よりも組織が強いからだと思います。数学ができる人間と一緒にやればいいんでしょ、という。これが出口側の受け皿。

東京を数で支え意思決定の場所として機能させるには早慶が必要。それ以外の私大は、いわばミニ早慶。早慶も言ってみればミニ東大ではあるけれど、ミニと呼ぶにはでかすぎる。

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に...続きを読む

Q息子が慶応を受験すると急に言い出しました

高校3年生の息子が、最近になって「慶応を受験したい」と言ってきました。
これからやって間に合うのかわかりませんが、本人が受験したいと言っているので、やらせてやろうと思っています。
一応、塾には通っていますが、これから慶応対策をするので、どんなことをすればよいか、重点を置くべきところなどを教えてください。行きたい学部はSFCだと言っています。

Aベストアンサー

まず、受験科目に関して言うと、SFCの受験科目は総合政策・環境情報ともに
<数学または情報>あるいは<外国語>あるいは<数学および外国語>のうちから1つ選択、プラス<小論文>となっています。
また、配点は小論文200点、その他の選択科目200点となっています。
一般的には英語と小論文で受けるというのがセオリーなのではないでしょうか。(息子さまが数学が異常に得意とかでない限りは奇をてらわず英語で受けるのがベストだと思います。)

このことを前提に考えると、SFC対策における重点は小論文に置くべきかなと思います。英語は全ての受験生が一定に万全の対策を期して挑むため、差が付きにくいと考えられるからです。一方で小論文は、実際にはテクニックや勉強で伸びる科目でありながらもセンスがないだの理由をつけて避けられがちで、受験者によってレベル感に差が付きやすいからです。

小論文については私はプロでもなんでもないのでたしかなことは言えませんが、いくつか良さそうなものをあげておきます。
・AI小論ナビ(http://syoron.fitsolution.jp/)
 「慶應は小論で差をつける!」と謳う通信講座です。

・『小論文はセンスじゃない! 慶應SFC2学部×23年分小論文過去問解説』林直人(著)
 SFCの小論文に特化した参考書です。
(口コミが賛否両論なのが気になりますが...)

まず、受験科目に関して言うと、SFCの受験科目は総合政策・環境情報ともに
<数学または情報>あるいは<外国語>あるいは<数学および外国語>のうちから1つ選択、プラス<小論文>となっています。
また、配点は小論文200点、その他の選択科目200点となっています。
一般的には英語と小論文で受けるというのがセオリーなのではないでしょうか。(息子さまが数学が異常に得意とかでない限りは奇をてらわず英語で受けるのがベストだと思います。)

このことを前提に考えると、SFC対策における重点は小論文に置く...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q京都大学に落ちた人ってどこの大学に主に行かれるのでしょう?

以前から不思議だったのですが、
基本的に国立大学法人は1年度に1度か、狭き門の後期を合わせても2度しか受験できませんよね。

だいたい、旧帝大・一工神に落ちた人は⇓のようになるように思えるのですが…
(後期はランクを下げる場合が多いでしょう)

東大 ⇒ 後期・早慶・浪人
一橋 ⇒ 後期・早慶・上智・ICU・浪人
東工大 ⇒ 後期・早慶・上・理・ICU・浪人
(私事ですが私の従弟は東工に落ち理科大に進学したようです、その兄は早大理工系推薦。)

阪大 ⇒ 後期・早慶?・同志社?・浪人
神戸大 ⇒ 後期・関関同立・浪人
名大 ⇒ 後期・早慶?・南山大・浪人
東北大 ⇒ 後期・AIU(国際教養大)・東北学院大?・浪人
(AIUのレベルがどの程度かあまり存じませんが、公立大法人ですが国立大法人と併願が普通にできると聞いたことがあります。そうすると第3極的存在になりますね)

九州大 ⇒ 後期・西南学院大?・浪人
北大 ⇒ 後期・??・浪人

まずは多くは後期試験を受けるのでしょうが、かなりキツいですよね。
そこで、私大か浪人するか、ですが浪人は許されないとか1浪までとか家庭上のルールのあるところもありますよね。私大は1浪も許されない場合もあると思います。

Ⅰ.まずこういったルール全ての有る人々はどうされるんでしょう?本当は優秀でも大学進学を諦めてしまうのでしょうかね?

Ⅱ.比較的余裕が有って、私大行きなり浪人なりできる人は、上記の名大までは、私大の進学先も一応理解しますが、九大・北大あたりになると、地元にはさすがに優秀と呼べる大学が無さそうです。後期試験に落ちた人はどうなるのでしょう?
(ちなみに阪大やら名大くらいを受験する層になると、早慶は(下位学部でなければ)滑り止めにはならず「挑戦校」となる見方が大勢です。もちろん余裕で受かる人も居るでしょうが、ふつうはそういう人は京大を受験するのでは(特に近畿圏の人なら)。)

Ⅲ.そしてタイトルにある最大の疑問ですが、京大に落ち、後期で阪大やら神戸大あたりも落ち、浪人が許されない(または1浪したが残念だった)という人々は、どちらに進学する方が多いのでしょう?
2浪できるならばそういう方も居るでしょうし、私大+別居が許され医理工法経系等の早慶上位などに受かれば儲けものですが、それも無理だった場合、後はやはりもう同志社大しかありませんかね?
同志社さんには申し訳ありませんが、落差が相当なものになってしまう気がするのですが…

あまり意義ある質問でないのは承知ですが、いずれかの問いで構いませんので、お答えくださいますと幸いです。

以前から不思議だったのですが、
基本的に国立大学法人は1年度に1度か、狭き門の後期を合わせても2度しか受験できませんよね。

だいたい、旧帝大・一工神に落ちた人は⇓のようになるように思えるのですが…
(後期はランクを下げる場合が多いでしょう)

東大 ⇒ 後期・早慶・浪人
一橋 ⇒ 後期・早慶・上智・ICU・浪人
東工大 ⇒ 後期・早慶・上・理・ICU・浪人
(私事ですが私の従弟は東工に落ち理科大に進学したようです、その兄は早大理工系推薦。)

阪大 ⇒ 後期・早慶?・同志社?・浪人
...続きを読む

Aベストアンサー

Ⅰ.まずこういったルール全ての有る人々はどうされるんでしょう?本当は優秀でも大学進学を諦めてしまうのでしょうかね?

実際に親から「現役しかダメ」と言われて、京大落ちて高卒で起業した知人はいます。意外にいます。
(企業が成功して、結構お金持ちになってます)
”3人以上兄弟がいて、自分が18才になる頃には、親が定年を迎えている”というケースは結構あって、
当然、「現役で公立大。もしくは自宅から通える名門私大」という制限を受ける受験生は多いです。

Ⅱ.確かに、東大合格者の内、早慶のどこかに合格する率は7割、京大で5割。九大、北大に至ってはほぼゼロ割です。
  ただ、基本的には、東大・京大を目指せる者は、家庭が一定レベル裕福なので、多浪を重ねるよりは一定レベル以上の私大へ進学しているのが実態です。

Ⅲ.ご明察の通り、同志社大には、京大オチが大勢います。関学にも一定います。特に同志社の場合、大学の格やブランド力の割に、”意外に第1志望率が低い”のは、京大オチがかなり多いからです。

>落差が相当なものになってしまう気がするのですが…

就職の善し悪しや、社会に出てからの出世で言えば、全く互角、もしくは同志社が上です。
社会的評価も、卒業後はあまり違いません。というよりも、東大・京大出の方が、評価のハードルが上がってしまい
大概の者は、「あいつ、東大卒の(京大卒の)クセに・・」と言われています。
社会に出てしまうとあまり東大とか京大って関係なくって、
フリーターしながら家事手伝いしている東大卒の女の子、知人に複数います。
ホント、「何故東大なんかわざわざ出たんだろう?」と思います。
彼女の場合、ぶっちゃけ、地元の短大でも出ていれば十分だったので。

Ⅰ.まずこういったルール全ての有る人々はどうされるんでしょう?本当は優秀でも大学進学を諦めてしまうのでしょうかね?

実際に親から「現役しかダメ」と言われて、京大落ちて高卒で起業した知人はいます。意外にいます。
(企業が成功して、結構お金持ちになってます)
”3人以上兄弟がいて、自分が18才になる頃には、親が定年を迎えている”というケースは結構あって、
当然、「現役で公立大。もしくは自宅から通える名門私大」という制限を受ける受験生は多いです。

Ⅱ.確かに、東大合格者の内、早慶のどこ...続きを読む

Q昭和医学部や東邦医学部に不合格ながらも旧帝大(東大京大阪大除く)医学部に合格することは可能ですか?

昭和医学部や東邦医学部に不合格ながらも旧帝大(東大京大阪大除く)医学部に合格することは可能ですか?
単発ですいません。

Aベストアンサー

地方帝大医学科に出願したものの、私大に落ちたことがわかり、国立二次に自信をなくしてしまった、という話ですか?
可能性はあるので頑張りなさい、が回答です。

一般論での回答は不能です。第一志望が旧帝医学科である場合、その学力があるから(合格可能性があるから)出願するのであって、私立医不合格は事故という認識です。

Qマーチ未満の大学がFランとか言ってる人いますけどそれだと半分くらいの大学がFランにならますよね!?

マーチ未満の大学がFランとか言ってる人いますけどそれだと半分くらいの大学がFランにならますよね!?
ホントにそうなんですかね?

Aベストアンサー

マーチでもスポーツ推薦や自己推薦、指定校推薦で合格した人は、相当偏差値も低く、これらの学生の方がFランクですから、そして当然新設学部の学生もそうですが、これらの学生は真のその大学の学生ではないと伝統ある学部の学生は思っていますし、企業も知っています。Fランクとは個人偏差値で決めるものです!早慶にも偏差値40代わんさかいますよ!だいたいは体育会系には多いです。Fランクとは個人偏差値が45以下と判断されるべきです。

Q息子の受験でご相談です 息子は現役で私大に合格をしましたが入学して間もなくの夏に大学を辞めました 自

息子の受験でご相談です
息子は現役で私大に合格をしましたが入学して間もなくの夏に大学を辞めました
自分には学部が合わないとの事でした
昨年の春から予備校に通い国立大学をこの度に受験しましたが不合格の結果
来年度に受験となると三浪になります
息子の意思での経過ですがこの状況で進学を推進するべきでしょうか
ピコ太郎もよく知らないと言う息子がかわいそうに思えます
もちろん息子の意思を尊重するつもりではおりますが
皆さまのご意見をお願いします

Aベストアンサー

「息子さんの意見を尊重する」
素晴らしいじゃないですか。
「ピコ太郎も知らないくらい頑張った」
健気です。そこまで頑張れる息子さんがすごい。

よくやったと褒めてあげてください。
ここまでやりきったことはすごい、と。
今は、神様が息子さんに与えてくれた「考える時間」ですから、どうか息子さんを見守っててあげてください。
答えを出すには時間がかかるはずですので。

ただひとつ言うなら、浪人に耐え抜く根性は並みの大学生よりはありそうですね。息子さん。
社会に出てからは打たれ強い人が最終的には大きな勝利を得ますからね。
最近は学歴だけで、企業も新卒採用をしていません。

例えば、私の親戚。
2浪1留しましたが、現在は無事社会人をしています。
(ちゃんと彼女もいます。関係ないか。)

彼の人間性が正しく評価されたようです。


何か参考にしていただければ、幸いです。

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q理系科目をある程度捨てて東大へ

以前、東大の文科類の一部で、センターの足切りが事実上無くなったと聞きました。
センターの得点は大きく圧縮され、文科の二次試験には数学はあれども他より少ない80点満点、しかも平均点も低いという状況なので、文系科目がかなり強ければ理数科目をある程度捨てても合格点に届きそうな気がするのですが、甘いでしょうか?(たとえば、数Iはしっかりやるけど数IIは完捨て、理科ニ科目も完全捨て)

Aベストアンサー

甘いです。

>以前、東大の文科類の一部で、センターの足切りが事実上無くなったと聞きました。

これは誤りです。「なくなる年がときどきある」だけです。近年頻度が上がっている気もしますが、全国的に文系人気回復基調だそうで、来年以降どうなるかわかりません。

>文科の二次試験には数学はあれども他より少ない80点満点、しかも平均点も低いという状況なので、

配点が他教科より低い(英国社は120点満点)のは事実ですが、平均点は近年低くありません。合格最低点が文系のほうが理系より高いのは文系数学が易しくなったからです。

かつては数学完答ゼロで合格もあったそうですが、今は聞かなくなりました。ましてやセンター理数で悲惨な点数でも足切りを運よくくぐれた(実施されなかった)ところで、十数点の差は既につけられているということであり、さらに二次数学で沈むと合格は至難、ほぼ不可能になります。

後期で数学が選択だった時代があったらしいですが、その入学生の質の低さに懲りたという話もきいたような。某音楽家を夫に持つ某タレントの時代です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報