人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

事故について相談いたします。
去年の2月に夜の8時ごろ車と自転車の接触事故を起こしました。私は自転車です。
民家の路地にある坂道の丁字路で車は左から右へ直進(坂道で左から右へ登る)私は下から丁字路へ左折(下から丁字路に向かい下り坂)した際接触しました。
停止線はどちらにもありません。停止前とガードミラーがあるのは右から左への場合にありました。
道幅は車のほうの道が車幅1.5位しかないのですれ違う時はどちらかが譲らなければいけない民家の中にある細い道です。私が走っていた方の道は大きな幹線道路からその路地に抜ける20メートルもない道なのですが余裕で車はすれ違いできる広い道です。
私のほうの道は幹線道路が近いため比較的明るく左右に大きなファミレスと焼肉屋さんがあるので明るい道ですが車の通っていた道は街灯もなく真っ暗な道です。でも民家が周りにあるため車の数よりも自転車や人の行き来が多い道です。

私も車にぶつかってびっくりしていたのですがその際相手は彼女的な人が乗っていてぶつかって開口一番何飛び出してきてんだよと言われ萎縮し怖くなり警察を呼んでくださいと言いました。
その場での簡単な現場検証があったのですがその時は怪我がないと言うことで人身事故にならず帰りました。①
その時は事故の衝撃でびっくりして痛みは感じなかったのですが帰ってからズボンを脱いだら右の太ももが全体打撲していて翌日病院に行ったら人身事故に変更した方が良いと病院に言われ人身事故となり現場検証することになりました。
その後車のバンパーなどが傷がついてあり190,000の見積書を保険屋の方からきました。
①の現場検証が終わり警察が帰った後相手方と話したのですがバンパーの修理代五万払えと言われました。保険屋に頼むとその何倍もお金がかかるから②と言われました。こちらも自転車は壊れています。その場ではお金が持ち合わせもなかったのでその話は後日すると言うことで帰りました。
私は免許を持っていない為ルールがわからず免許をもってる詳しい友達に相談したところ
そんなのおかしいと相手と直接話してくれて相手の保険に連絡して保険屋と交渉したいと伝えてくれました。

それから保険屋さんから連絡が来て交渉になったのですが現場で②のことを言われていたため割外が決まって自分が悪かった分は払うつもりがあるけど修理する前であれ修理した後であれ見積書の割合ではなく領収書の割合でなければ払わないと保険屋に交渉しました。逆に領収書を提示してくれる約束(支払い後に直した場合後からでも送って欲しい)をすれば直に支払いに応じますと伝えました。
向こうの保険屋さんも結構良心的で〇〇さんは被害者意識が強くて、、、お互いの歩み寄ることをしようとしてくれないと言っていました。
こちらは病院に全治2週間で通い会社も休んだりしましたが何の請求もしていません
。私は全くの無知なので会社の社長が交渉してくれました。
*社長はこちらも治療代とかを請求しないからそちらも請求してこないで欲しい。
*私の提案は我街が決まってそれが確定されるのであれば自分の過失を認め支払うが領収書を見せてくれる約束をしてくれなければ払わない。
と保険屋さんに伝え本人にも伝えておくといい電話を終えました。
その電話をしたのが去年の6月1日です。

それから保険屋さんからも本人からも全く連絡が無く突然12月の末に修理費を請求する損害賠償請求が届きました。
これからどうすればよいでしょうか
事故当時も怪我の心配とかはされず終始怒鳴られ同乗者の女の人にも
本当に会いたくなくて人身事故の再調査も行きたくなかったのですが周りに泣き寝入りはダメだと言われ行きました。
裁判所でまた会うことになるのがとてもイヤです。
そして保険屋とも割合についての話までも行われていなかったし代金の請求とかも全く来ていないのに
私はどうすればよいでしょうか

質問者からの補足コメント

  • 詳しい説明ありがとうございます。届いた損害賠償請求は保険屋さんからではなく個人からです。去年の5月最後に保険屋さんからは連絡が無くなりました。私の感覚的に丁字路の中心点から8メートルのところでぶつかっているため(警察の現場検証でお互いが認めている)もう曲きっている感覚でいました。相手が提示した事故現場発生図を参考に自分でも書いてみました。上相手下が私のです。
    相手の道路は民家の路地で道幅は私の方が広く相手の道のほうは狭いです。仮に私が直進だったとしても挟まれているまたはすれ違えていない感覚でした。警察の人に言われたのは10メートル越えてたら交差点じゃなく直進の道の事故だったのにねと言われました。

    「車(相手)対自転車(自分)のT字路での接」の補足画像1
    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/12 11:15
  • 私は個人で一人暮らしでお世話になっている保険屋さんがありません。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/12 11:17
  • 詳しい返答いただき誠に感謝します。私は自動車保険に加入していません。相手は完全に停止していたと主張し、では7(自転車):3(車)で要求してきています。相手から来た訴訟には(丁字路右側路地より被告運転の自転車が走行してるのが確認できたので丁字路交差点手前で停止していたところに大きく膨らみ飛び出してきて原告運転の車両右分をに追突したもの)
    とありました。私は向こうの車は停止していなかったと思います。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/12 15:22
  • うーん・・・

    アドバイスいただきありがとうございます。私は一人っ子で両親は他界していないくて...保有しているクレジットカードは楽天カードとファミマTカードです。
    個人的に生命保険等保険には加入していません。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/12 17:44

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

知人だの社長だの委任状を渡していない


第三者に口添えをさせたことが、そもそもの間違い。
相手にしてみれば
「事故を知った外野が何か騒いだが、本人は何も請求して来ない」
つまり、ケガの治療費などの賠償はゼロ円。

人様のモノをキズ付けたのなら
修理をするかしないにかかわらず賠償しなければならない。
従って、領収証を請求したのは意味が無いこと。
見積書を貰い「修理内容を認めるか否か」で決まります。

>私は向こうの車は停止していなかったと思います。
「時速〇〇km位で走行していた!」と宣言出来ないということは
 要は「見ていない」=「反論出来ない」ってことになりますので、
 現状では、70:30の過失を受けとめて、
「車の修理費用70%-自転車の修理費用30%」相当を
 支払うしかないかと思います。
 通院治療をしていれば、慰謝料とどっこいドッコイになったかも。

道幅 1.5m ?
軽自動車の車幅が 1.5m くらいで
小型車の車幅は 1.7m くらいです。
交わすどころか、クルマが通れないことになりますよ。

正直、質問者さんはウト過ぎます。
ケガをしても通院もせず、治るまで痛みを我慢してしまえば
人身事故の治療費・慰謝料の賠償額はゼロ円です。

弁護士を入れて「治療費、慰謝料等の損害賠償請求」をしない限り
相手の言いなりになると思います。
(但し、相手もボッタクル印象は受け無いが)
    • good
    • 1

事故の過失割合とかはよくわかりませんが、自転車保険についてです。


「自転車保険」という名称のものにあえて加入していなくても、
「個人賠償責任保険」として自動車保険以外に、地震・火災保険、その他の保険などに付帯されていることもあります。
クレジットカードに付帯されていることも。
お一人暮らしとのことですが、別にお住まいのご家族が加入されている保険が適用される場合もあります。
まずは、加入されている保険やクレジットカードなどを確認されるのも良いと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

相談者さんの気持ちも、よく理解できます。


しかし、相手車両が停止していなかったことを、相談者さんの側で証明しないとなりません。
相手の請求には、多少の誇張はあるかもしれませんが、金額的に納得できなければ調停という方法で話し合うか交通事故紛争処理センターと言うところを使うかになります。
交通事故紛争処理センター(http://www.jcstad.or.jp/
此処であれば、法的な相談からアドバイスに至り、和解の調整もしてくれます。
    • good
    • 1

図面で、確認できました。


この場合、相談者は基本的な走行方法では左折前に一旦停止して、その後に左折するのですが左折でも最小半径内での左折が基本となります。
ですので、相談者の自転車が8mほど交差点から離れている状態では、自動車側の道路のほぼ真ん中を走行したことになります。
自転車は、進行方向の左端を走行する義務があります。
相談者さんは、「自転車保険」には加入していませんか?
加入していれば、その保険から修理費の賠償ができます。
過失割合では、相手が「衝突時に完全停止」していなければ、相手も2~4割の過失があります。
もし、自転車保険に加入していなければ、車の所有があれば任意保険にも「自転車特約」が付いている場合もあります。
全てがなければ、一度弁護士へ相談する事を薦めます。
日本司法支援センター「法テラス」は
http://www.houterasu.or.jp/higaishashien/
この回答への補足あり
    • good
    • 1

家の自動車保険に「個人賠償責任保険」が付いているはずです。


お世話になっている代理店さんに電話してください。
それで全てが解決します。
長々と質問しても無意味です。
1番さん仰る通り、質問者さんに大きな過失があります。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

自転車は「車両(軽車両)」と、道路交通法で決められていますので、法的には過失は自動車と同じ様に出る場合が多々あります。


今回の事故は、自動車が「直進」であって、相談者の自転車はその道に対してT字路の縦棒の道から左折ですね?
まず、左折の自転車ですが「優先権」はありません。
道路交通法では、「左方優先」というのがあり、相談者から見て左側の自動車に優先権があります。
過失的には、相談者の曲がり方に問題がある様に見えます。
道路の形状的には、左折には「一旦停止」して安全確認をする「義務」がありました。
過失的には、相談者側が6~8割の過失になるかと考えられます。
届いた損害賠償請求ですが、送り主は自動車運転手?保険会社?どちらでしょうか。
この回答への補足あり
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QT字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は右前のバンパー、ヘッドライト、フェンダーです。

こういったケースでは過失割合はどうなるのでしょうか?

保険会社からは

相手7
こちら3

を提示してきました。こちらの保険会社もそれで納得しています。

ただ自分としては8対2ではなくては納得がいきません。

こちらの言い分は止まっていたので譲ってくれたと思い進んだら左後方からぶつけられた感じなので
とても避けることはできなかったという事です。明らかに相手が出るタイミングを間違えたか操作ミスかに思います。

そこのT字路は民家が車にぶつけられないように少し下がって建てられており、左折しようとする車は
直角に曲がるT字路よりは早く直進車を発見しやすいような道路です。

相手は70歳を超えていて仕事で配達をやってる最中に起きました。
あまり相手の方を悪く言うのも大人げないのですが警察の方も認めるほど少し反応が鈍い方だと
思います。事故後の対応もこちらで全部してその後の謝罪の連絡も一切なしです。

相手には怪我がなかったのですがこちらは首と腰が痛く只今通院してます。
なので人身事故にさせてもらいました。

自分の保険会社の担当は7-3で納得していてこちらが納得していない旨を伝えても事務的な処理しかしていない気がします。
納得いかないのであれば相手の保険会社と話してみたり、直接 相手の方と当事者同士で話してみればいいと言ってます。
操作ミスとかわき見であって、相手がそれも認めれば8-2位にはなる余地はあると。

相手の保険会社は操作ミスもわき見もない、車の破損もチェックして現場検証もしてから言ってるんだとの事です。
こちらの保険会社は私が相手の保険会社から聞いた所によると現場検証もしていなくお互いの車の破損状況もみていないで事故に対する意欲がみられないと思うとおっしゃってました。
こちらの保険会社にそれを伝えたら後日また人を向かわせると言ってました。ワゴン車に関しては決まりがあって現物を見ることはできないそうです。

真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます。
左前がぶつかってて出合い頭にぶつかっているのであればまだわかるのですがどうも納得いきません。

相手の保険会社にも途中で2週間程連絡も無しに待たされ、整備工場からも「どうなってるんですか?
そろそろ代車を返してください」と催促がくる程で、総合的に非常に不安ですし一体何を信じていいのかわかりません。

加害者とも話しましたがやはり相手が操作ミスを認めない限り過失割合はかわる事はないのでしょうか?

後もしわかればこういったケースでは免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?
免許センターに問い合わせても具体的な事は言えないとのことです。

長文すみません。

画像は相手側の運転席側から見た事故現場です。
警察がチョークで付けた後を元に位置取りしてます。


ご意見聞かせてください

よろしくお願いします

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。

信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りが民家がたくさんある所です。

こちらのワゴン車が直進をしていたら左方に左折しようとして止まっている軽自動車がいたので
すぐに止まれるよう時速15キロ程まで落とし軽自動車が出てこないのを確認した上でそのままのスピードで通り過ぎようとしました。
自分の車が相手の車を半分程過ぎたあたりでぶつけられました。

接触箇所は左のスライドドアの後ろ半分からリアバンパーにかけてです。

相手の車は...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じようなものです。交渉事が苦手な人もいますし、大好きな人もいます。
質問者様の保険会社あるいは担当者は交渉事が苦手なのでしょう。

質問者様が30:70で納得できないのであれば、質問者様の保険会社と相手側に「私は相手車の動向に注意し、15km/h程度に減速して直進したが、交差点中央部付近まで進行後、右折を開始した相手車にぶつけられており、本来は0:100と考えるが、交差点内の事故であるのでそれでは示談できないだろうから15:85までは譲歩する」と伝え、修理工場へは自費で修理代を支払っておきましょう。

それでも質問者様の保険会社が動かなかったら、次回更新時には保険会社を変えればよいのです。人身事故となっていますし、相手が職業運転手であることから、相手と直接交渉すれば、15:85や20:80は十分可能な話です。

>真後ろからの追突以外では左前がぶつかっても左後ろがぶつかっても過失は同じだと言ってます

現場を見ないからそんな放言がでるのです。40~60km/hで走行する広い道の交差点なら、衝突箇所が前方か後方かは過失割合にほとんど影響しませんが、住宅街の狭い交差点で、しかも15km/h程度の低速度あれば判例上、修正要素として考慮されています。

>免許の付加点数と言うのはこちらはどのくらいつくのですか?

相手にけががありませんから、質問者様には基本点・付加点とも加算されません。

保険会社の事故処理担当者にとって、東京地裁民事交通訴訟研究会編集の別冊判例タイムズ16号『民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準』全訂4版は、いわばバイブルです。
報告を受けた事故状況が、判タ16号のどの図に分類されるかを確認し、その過失割合を基本として交渉します。ご質問のケースは判タで30:70ですから、質問者様の保険会社はそれが妥当と判断しているのでしょう。

しかし、示談というのはそもそも交渉事です。お店でモノを買うとき、値引き交渉をするかどうか、するならどこまで粘るかと同じ...続きを読む

QT字路での人身事故。自転車と自動車の過失割合

お世話になります。

T字路での人身事故における過失割合についてお尋ねします。
自転車がT字路の自転車横断帯を直進していたところ(信号機はなし)、T字下方から来た車が自転車の前輪に接触。T字路は見通しが良いです。自転車は自動車がT字下方からやって来るのに気付いていました。すると一時停止線で、自動車は一時停止をしました。そのため、自転車は相手方の自動車が自身を認識しているものだと思い、車が曲がるのをやり過ごすことなくそのまま自転車横断帯を直進。ところが車は一時停止したものの、片側(自転車が走行してきた方とは逆)のみしか確認しておらず、自転車がいることに気付かないまま発進、そして衝突。共にスピードは出ていないです。

自転車が壊れたので、その修理代ないしは新規購入した際の費用および治療費が発生。自動車側は任意保険・自賠責保険ともに未加入のため、本人同士の直接交渉。
この場合自転車の過失(過失修正要素を加減した上で)はどれくらいになりますか? 自動車側が全額負担することは妥当ですか? また自転車側に過失があった場合、どのような点になりますか?

以上、よろしくお願いします。

お世話になります。

T字路での人身事故における過失割合についてお尋ねします。
自転車がT字路の自転車横断帯を直進していたところ(信号機はなし)、T字下方から来た車が自転車の前輪に接触。T字路は見通しが良いです。自転車は自動車がT字下方からやって来るのに気付いていました。すると一時停止線で、自動車は一時停止をしました。そのため、自転車は相手方の自動車が自身を認識しているものだと思い、車が曲がるのをやり過ごすことなくそのまま自転車横断帯を直進。ところが車は一時停止したものの、片側(...続きを読む

Aベストアンサー

No2です
過失割合に関してですが
いったん停止が完全でなかったので、過失が9なのです
一旦停止とは停止して安全を確認しないと出れません≪この部分で9となります≫
一般の交差点でしたら8:2から話が始まります
貴女に関しても軽車両である以上事故回避の義務が発生しますのでどうしても1は免れないと考えた方が良いと思います
ただ最終的には話し合いですので、勿論10:0になる可能性は十分あります
自賠責に入っていないという事は車検切れです、
ただ車検切れ自身は、事故には関係ありません≪故障して事故になったなら話は別ですが≫
ただ気持ちはわかりますが、学費をと言うのは勘弁してあげてください≪当然車など運転する資格は有りませんが≫

Q飛び出してきた自転車とのT字路での事故

T字路で私は自動車で直進、相手の自転車は左折で事故を起こしてしまいました。
自転車は下り坂からの左折で相当のスピードがあり、気付いた瞬間には車の左前にぶつかって転んでしまいました。相手の怪我は今のところかすり傷のみとの診断のようです。
すぐに警察に届け、後日診断書を提出してもらうことになったのですが、保険会社からは物損にした方がいいと言われました。
人身事故だと何か問題があるのでしょうか?
こちらはほとんど避けようのない状況だったのですが、相手が自転車ですとあちらに過失責任は問えないのでしょうか?
また、診断書提出後に警察に行かなければならないようですが、今後長期に自宅に不在になる時期があるのですが、直ぐに行かなければならない等の義務が生じるのでしょうか?
質問が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●「今気付いたのですが、1つ説明に誤りがありました。車の左前ではなく右前にぶつかりました。肝心なところの誤記で相談して頂いた件に関しても違いが出てくることかと思います。大変申し訳ありません。」そうですねえ、見方は変わってきます。次の説明が決定的ですね。

●「場所は私は交差点に入る手前になりますが、」これはいいネタです。

●「左手に人が居た為、左側通行ではありますが、少し中央よりを走行していた気がします。目の前の道路中央に飛び出してきた自転車がそのまま直進して左側に向かうのを予想した為と自転車がもう一台居た為、右にハンドルを切り、ブレーキを踏みました。」そうでしたか。別の質問者で脇見でセンターオーバーしたら対向車が逆に避けてセンターオーバーして前方に来ていた。質問者は危険な状態から車体を立て直すべくもとの車線に戻って完全全面衝突となったという相談がありました。右側へ出るということの恐怖を知らない人が多過ぎます。この場合はいち早く危険を察知して左へ左へ逃げるべきです。

●「ところが相手もこちらから見て道路の右側に向かったため(中央に膨れて曲がってきた感じになります)衝突しました。」相手が左折車であれば妨害したことになりますね。さっきの事故例と非常によく似ています。【危険を感じた】だから【右へ逃げた】つまり【相手の領域を侵犯した】【当然相手はこの領域に入って来た】【当たった】

●「この辺り警察にきちんと説明した方がいいですよね。警察の見方が現在どうなっているかまだわからないので。」例え自分の不利になることでも事実をありのままに捉えてもらい、二度と同じ過ちを犯さないようにする反省と道理を導く為に必要なことです。

●「保障に関してはちょっと特殊なパターンなのでこちらには書きにくいのですが、最大限使ってもらうような形でいいかと保険会社に言われたので受け入れましたがそれでもどうなるか・・といったところです。」しっかり書いてもらったら判断もしましょう。

●「だんだん気になっているのですが、こちらで事件が特定されたりするとまずいこともあるのでしょうか。(お世話になっている身ですみません・・。)」そういう物好きもいるかもしれませんが、日時も場所もわからなくて特定は無理でしょう。しかし夜間かどうかも知らせた方がいいですよ。今ごろ日没時刻は6時50何分でしょ、ライトを点けないバカというのもあるんです。

≪ 余談 ≫

●どうして皆さん右へ右へ行くのでしょ。動いている車同士に0対100があるのは事実ですが、その一つ代表的なものに追越などのセンターラインオーバーがあります。

●しかし、それなのにセンターラインを越えてまで、片側1車線同士の車道の対向車線側に右側駐車している車さえ見かけます。怖いもの知らずですか、これ、このバカ。

●ところで左折するのに道路の左端に沿わない車がけっこうあります。
これは交差点角の手前30mから左に沿っておくという義務を違反していることはもちろんですが、今や左折という場面(本当はここで超徐行して目視で左後方の巻き込みを最終確認している場面なのですが)で右に大きく膨れるのですね。言い訳したい人が何人も居るはずですが、法的に誤っている以上それはおかしいししてはいけないことなのです。左の道幅が何メートルあってもこういう輩は右へ大きく触れるのです。どうしても右へ右へと行くのです。バカなこと常識の無いこととしてよっぽど左の道幅が足りない時だけ、周りの車に迷惑を掛けないようにしてよ~~~~く注意してやってください。

●「今気付いたのですが、1つ説明に誤りがありました。車の左前ではなく右前にぶつかりました。肝心なところの誤記で相談して頂いた件に関しても違いが出てくることかと思います。大変申し訳ありません。」そうですねえ、見方は変わってきます。次の説明が決定的ですね。

●「場所は私は交差点に入る手前になりますが、」これはいいネタです。

●「左手に人が居た為、左側通行ではありますが、少し中央よりを走行していた気がします。目の前の道路中央に飛び出してきた自転車がそのまま直進して左側に向かうの...続きを読む

Q先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろのドアにあたりました。相手も少しよけたらしく左の塀に擦ってしました。左よけた衝撃で右の方の運転席が開かなくなりました。

保険屋さんに話した相手のいいぶんが一時停止しないで右折してきて直進してるクルマにつっこんだ。と言ってるらしいです。

自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし相手がいつ気づくかによって自分が一時停止したかどうかわかるとおもいます。仮に自分が右折途中で相手が右折してきた車にきずいた場合は一時停止したかわからないとおもいます。そこで引っかかるのが右折途中で車にきずいた場合一時停止したか相手はわからいのに一時停止もしないで右折してきたってゆえるんですかね?
直進してる車に思いっきりとびだしたら普通に相手の運転席のドアにおれのバンパーが当たるはずだとおもいます。そもそもミラーでうつってなくて自分が5キロ未満で右折して相手が60キロ以上で直進を走ってたら必ずぶつかると自分はおもいます。



1ヶ月たちました!こちらの保険屋さんは相手の保険屋の損保ジャパンに基本が7対3で相手がスーピド違反してたかんけいでこっちの保険屋の提示が6対4と言っています。それで1ヶ月もながびーてる理由はこっちの保険屋が自分は6で相手が4って言っています
それで相手の保険会社の損保ジャパンの方が6対4じゃ納得できないと言っているそうです。
で相手が納得できる割合を提示してこいのでこっちとしてもわけがわかりません!なんで損保ジャパンの方は割合を提示してこいんですか?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろのドアにあたりました。相手も少しよけたらしく左の...続きを読む

Aベストアンサー

こんな状況?

>自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし相手がいつ気づくかによって自分が一時停止したかどうかわかるとおもいます。


そうですか
でも、あなたが一時停止もせずに飛び出してきた、とも主張する事は可能です。

>一時停止もしないで右折してきたってゆえるんですかね?

言えますよ、一時停止したのかどうかなんて見えないですし


>直進してる車に思いっきりとびだしたら普通に相手の運転席のドアにおれのバンパーが当たるはずだとおもいます。

そうです。

>1ヶ月たちました!こちらの保険屋さんは相手の保険屋の損保ジャパンに基本が7対3で相手がスーピド違反してたかんけいでこっちの保険屋の提示が6対4と言っています。それで1ヶ月もながびーてる理由はこっちの保険屋が自分は6で相手が4って言っています


損保は、あなたが飛び出した
あなたの保険は、相手が猛スピードで走ってきた

と主張してる論点が違いますから、6:4と7:3で物別れになるんです

少しでも保険金を支払いたくないですから

妥協点を出すのは、保険屋同志の話し合いなので任せるしかないですよ

こんな状況?

>自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし相手がいつ気づくかによって自分が一時停止したかどうかわかるとおもいます。


そうですか
でも、あなたが一時停止もせずに飛び出してきた、とも主張する事は可能です。

>一時停止もしないで右折してきたってゆえるんですかね?

言えますよ、一時停止したのかどうかなんて見えないですし


>直進してる車に思いっきりとびだしたら普通に相手の運転席のドアにおれのバンパーが当たるはずだとおもいます。

そうです。

>1ヶ月たちました...続きを読む

QT字路の停止線の効力

T字路(広い道ではなく、民家の前を通るような道)で衝突事故を起こしてしまいました。
こちらは相手側からみて右から左へ直進、相手は左折しようとしての衝突でした。
こちらが直進で相手側に一時停止標識があることから、保険屋さん同士での話し合いで、こちら8:相手2という結果になりました。動いている車同士なので10:0にはならないことは分かっていましたので、しょうがない・・という感じでした。が、相手はなんと「一時停止標識なんてなかった!自分は被害者だ!」と言い出したのです。相手側の保険屋さんは標識の確認をするために現場へ確認に行くそうですが、自分側に過失があるので説得します、とのことでしたので、とりあえず保険屋さんにお任せすることにしました。
それでも結果がでるまでは心配でたまらないので、事故現場に行き標識等の確認をしましたら、なんと直進の自分側にもT字路手前に横断歩道がありその手前に停止線がありました。一時停止標識はなく、白い停止線のみでしたが・・この停止線には停止義務はあるのでしょうか?
そして、8:2の過失割合はこちら側の停止線があったことによって変化するのでしょうか?

過失割合に関係するか分かりませんが、道路状況等の細かいことは他に以下がありましたので書かせていただきました。

こちらは制限速度を守っており、相手を発見した時点で減速し回避処置もとりました。

相手側道路には白い中央線が引いてありますが、T字路手前で終わっていて、こちら側の道路には中央線はありません。

相手側道路には車道と歩道の区別はなく、こちら側道路には車道より一段高い歩道があります。

よろしくお願い致します。

T字路(広い道ではなく、民家の前を通るような道)で衝突事故を起こしてしまいました。
こちらは相手側からみて右から左へ直進、相手は左折しようとしての衝突でした。
こちらが直進で相手側に一時停止標識があることから、保険屋さん同士での話し合いで、こちら8:相手2という結果になりました。動いている車同士なので10:0にはならないことは分かっていましたので、しょうがない・・という感じでした。が、相手はなんと「一時停止標識なんてなかった!自分は被害者だ!」と言い出したのです。相手側の...続きを読む

Aベストアンサー

その停止線については、道路交通法第38条に規定があります。

(横断歩道等における歩行者等の優先)
第三十八条  車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。


要するに、横断歩道付近に歩行者がいなければ、停止義務はありません。

横断中または横断しようとする歩行者がいた場合は、ちゃんと止まって横断させてあげてくださいね。

Q自転車と自動車の人身事故

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激しかったことから、自転車は一時停止は全くせずに交差点に進入してきたと感じています
★現場検証
警察より、スピードを聞かれ30キロから35キロ程度だと思うと回答。
警察はフロントガラスにヒビがはいっていることから、スピード超過「40キロ以上で走行」を疑われました。法定速度は30キロ規制
★怪我
自転車側 高校生→全身打撲。
骨折や入院なし、自宅療養
当方→なし
★対応
救急車と警察は当方が呼びました。会社の近くだったため、現場検証後すぐに、上司と病院へ向かったところ診察を終えた被害者と家族の方にお会いし、謝罪をしています。翌朝再度、上司2名と父、私の4名で被害者宅に菓子折り、お詫び状をもってお詫びに伺いました。
★警察には見通しの悪い交差点では規制がなくても、車は徐行しなければいけないと言われました。私自身徐行はしていなかったため、それには納得し、警察の方にも反省の念をお伝えしました。
何より高校生に怪我を負わせてしまったことに対しての罪の意識を感じております。
そのため、保険の割合に関しては出来るだけ被害者の方の過失は少なくして差し上げたいのですが、一方で被害者の方が飛び出してこなければ。。との思いもあり、罰金と違反得点は最低限におさめてほしいと願っています。
尚、被害者の現場検証は怪我が治ってからの実施、親御さんの話では現状では、左からぶつかったこと以外よく覚えていないとのこと。発生時の瞬間をみた目撃者はいないようです。

★前段長くなりましたが、この場合想定される過失の割合と違反得点をご存知の方教えてください。
また、こういった場合罰金がかかるものなのでしょうか??
今まで無事故無違反のゴールド免許で安全運転を心がけていたため、今回の事は非常にショックで、心配です。。

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激し...続きを読む

Aベストアンサー

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場合は短期の免停が来ます。

この短期30日免停は講習を受けることで1日に短縮することができますが、講習は平日しかやってませんので土日休みの人は仕事に少し差し支えます。

次に刑事罰では罰金や懲役などの処分が下されますが、今回は人身事故でも軽微な方なのでおそらく不起訴(無罪)で罰金も無しになると予想します。もし罰金があってもそう大した額にならないでしょう。

最後の民事賠償は、相手の怪我は自賠責保険から支払われ、自転車や衣服の賠償は任意保険から支払われます。これらの賠償にかかわる被害者との折衝はすべて任意保険会社に一任できます。

つまり質問者さんがすでに菓子折り持って謝罪に行って誠意を見せたのであれば、後は保険屋さんに一任するのが宜しいと思います。

まとめますと人身事故の行政処分は4点から6点で、6点の場合は30日短期免停になりますが講習で1日に短縮可能、いずれの点数にせよ次回更新はブルー。

刑事処分はおそらく無罪で罰金も無しでしょう。

民事賠償は、自賠責と任意保険を利用し、保険屋に一任することをお勧めします。

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場...続きを読む

Q自転車 T字路の通行方法

自転車で車道通行されていらっしゃる方におたずねします。

信号のあるT字路を通行される際、次の状況でどのように通行されていらっしゃるか、本来はどのように通るべきとお考えか、考えと行動が異なる場合にはなぜそうしていらっしゃるか・・・を教えて頂ければと存じます。

状況1:
T字路に、下から上に向かって通行し、交差点で右折する。

状況2:
T字路に、左から右に向かって進行し、そのまま直進する。
進行方向の信号は赤


法律云々の話ではありませんので、実際のところを教えて頂ければ幸いです。

ちなみに私は、状況1では2段階右折、状況2では赤信号で止まって青になってから直進をしてます。

Aベストアンサー

日頃、自転車での通行についてはかなり臨機応変に臨んでいますから、その道路の状況によってかなり違ってきます。

状況1:
T字路に、下から上に向かって通行し、交差点で右折する。

 交通量が多かったり、何かと危険な感じを受ける場合は当然2段階右折をしますが、時と場合によっては、青信号で直進し、一旦歩道上に上がってから右折し、そのまま多少走ってから車道に降ります。

 また、交通量がさして多くない閑散としたT字交差点なら、青信号で進入した交差点の、その突き当り付近で右折し、そのまま停止することなく車道を走ることもあります。もちろん道交法違反ではありますが、事実上なんの危険もありませんから。

状況2:
T字路に、左から右に向かって進行し、そのまま直進する。
進行方向の信号は赤

 わりに几帳面に、赤信号で止まって青になってから直進をしてます。ただ、たまに、状況によっては、信号の手前付近で、信号内部分の歩道に上がって走行し、信号内を過ぎたあたりで車道に戻ることもあります。

Q人身事故の罰金について

先日、私が100%悪い
追突事故を起こしました。
点数の通知は5点が来ました。
相手方とは、保険に任せている状況です。
この後、検察からの呼び出しは、いつ頃になるでしょうか?(くる確率はたかいでしょうか?)
罰金もいくらぐらいになるか、知りたいです。

ご存知の方
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨年の自動車運転過失致傷罪の起訴率は、9.9%(約68万人の被疑者に対し、起訴されたのは約67,000人)です。

免許点数の加点は行政処分ですから、事故当初の診断書で判断されることが多いのですが、刑事処分は被害者の治療状況や被害者感情も大いに勘案されるため、被害者が加害者側の対応に不満を持っているかどうかも、起訴・不起訴の判断材料になります。

この辺りは、検察の判断となりますので、なんとも言えませんが、検察から事情聴取の出頭要請があった場合は、起訴(略式手続による罰金刑)の可能性が高くなります。
事情聴取の際は、被害者との示談状況について尋ねられますので、被害者の治療状況等を把握しておく必要があります。また、加害者の事情聴取後に被害者にも事情聴取がありますので、被害者への謝罪等の連絡もとっておく方がよいでしょう。

起訴された場合、過去に交通違反の処分歴・人身事故歴がなく、当初の診断書が軽傷であれば罰金は10~20万円です。

被害者側へきちんと対応し、十分反省していれば不起訴となるでしょう。


人気Q&Aランキング