今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

  
 このサイトは、いつも的確なアドバイスを頂けて大変ありがたく思っています。

 過去の質問を検索すれば、人生哲学に関する質問は数多く散見されます。
 でも、私にとって参考になるスレが見当りませんでしたので質問させていただきます。

 つまらない質問で誠に恐縮ですが、私には分かりませんので、どうか教えてください。
 人が生きて行くための「生きる力」とは、いったい何なのでしょうか?

 今回の質問の趣旨をあまり詮索せずに忌憚の無いストレートな意見を
 お聞かせ願えれば大変ありがたく思います。

 よろしくお願いいたします。

 (補足質問はご遠慮ください。)
 (必ずお礼はさせていただきますが、多忙のため遅くなる場合がございます。)
  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (24件中1~10件)

生きるのに、理由なんてありません‥‥でも、理由がないゆえの必然性、というのもあるのです。



物質に「目的」はありません。
しかし、その「無目的=エントロピー増大」は淘汰となり、二次的に進化を導きます。
「いや違う!」と主張する事は可能ですが、厳しい生存競争の中で、生き残るために努力しない個体の遺伝子が次世代に伝わり、種の形質となる事はなく、進化は常に、「生きる事」を目的とするよう導くのです。

一方、どのような行動も、本質的には任意=意志の充足であり、「意志の充足じゃない」というのも一つの意志として、精神的充足の追及という方向性から逃れることはできません。
生きる事の本質的目的は、人生を通算した充足量の最大化(生理的拡大×欲求の強さ×それを「人生通算での最大」にコントロールする認識力×その達成度×それを把握する認識力)に収束します。

「精神的充足感のため」というのは、刹那的な快楽主義に帰結するのではなく、最大限の大きな目的、最大限の愛と、最大限の認識を兼ね備えたものになるのです(短絡的な快感の帰結は麻薬だが、それが最大充足でないのはご存知の通り)。

であるならば、人が生きるのは、物質的豊かさのためではなく、精神的充足感のためであり、人が働くのは、お金をもらうためではなく、助け合い=愛のためです。
生物として、「生きること」が唯一の目的であるが、社会生命=助け合うために集まっているものとしては、働くことが生きること。

しかし今、そうした「他人を助ける」=愛のために働いている人が、どれほどいるでしょう?
人がとらわれているのは、“お金(や、その源泉としての出世)”という虚構の価値であって。
原始共産制の助け合いから、組織が分業化&拡大する上で、人の意識の社会性を発達させずに、お金や権力といった“馬車馬の目の前のニンジン”で、他律的に社会行動をとらせる道をとったのです。

お金は、本来助け合うために集まったはずの社会において、自己チュー的な意識のまま社会行動をとらせるための“矯正具”として発達したものなので(社会生命として生きる事である労働(助け合い)を、お金をもらうために嫌々働く)、当然、自由意志を束縛する機能があります。
本来、社会的生命として助け合うために集まっている人々をして、弱肉強食のジャングルに変える、悪魔のツール。

本来それは、分業=助け合いに於ける“感謝のしるし”であるにもかかわらず、いつの間にか(助け合っているはずの人々と)それを奪い合い、お金をもらうために仕方なく働くようになってしまっているのだ。
(その錯覚の端的な例が、取引きに於いて、役に立つものをもらう=助けられている方ではなく、手あかで汚れた紙切れ(お札)をもらう方が、お礼を言う奇妙)
その結果としての“自己チュー”な意識において、死は絶対的な敗北となり、人生は必ず敗北に尽きるものになってしまう
    • good
    • 2

このカテも教育のカテゴリーの中ですから、教育における「生きる力」という観点から、述べたいと思います。


できるだけ具体的に述べたいと思います。

一つは「自立する力」です。子供で言えば、自分で着替えができるとか、ひとりで電車に乗れるなどといった能力的なものです。大人では、自分で生活の糧を得ることができるとか、自炊できるといったことになるでしょう。つまり、個人(や集団)の能力に関することです。
動物界では、適者生存といったようなことが言われます。(私は進化論者ではありませんが。)

しかし、人はひとりでは生きていけません。他者(や社会)との関わりが不可欠です。そこで、もうひとつの条件、「他者と調和する力」、「他者と好ましい関係を築く力」というものも不可欠だと思われます。

この両者が揃ってはじめて、その人には「生きる力がある」と言えるのではないでしょうか。
    • good
    • 3

ほんとに、みなさんいろいろな意見を持っているのですね!


私も、独自でひとつの考えを持っています。

動物・植物が生きることにより、
私たちには目にみえないエネルギーを生み出していて、
そのエネルギーが必要な、偉大な「何か」によって
生かされているのではないかと‥。
それは、核とミトコンドリアが共存しているような関係‥。

勝手にそう思っています。
    • good
    • 0

人は、「生きる力」を失った時、死を選ぶでしょう。



どんな人も「幸せ」を求めて生きています。
何を「幸せ」と思って生きるかは人それぞれですが、
自分が「幸せ」と思うものに向かって生きている人は、
「生きる力」にあふれていることでしょう。

しかし、そこに「幸せ」があると思って努力して
たどりついてみると、何もなかったり、
「やった!」と思ったのも束の間で、またスタートに
逆戻り、というのが現実ではないでしょうか?

時間やお金や体力をさんざん使ったわりには、
「得られたものはこれだけか…」とガッカリした経験の
ない人はないと思います。

一体、いつまでこんなことを繰り返すのだろう?
毎日、同じことの繰り返しではないか?
こんな人生に何の意味があるのだろう?

そう思ったとき、生きる意味を感じられず、
人は「生きる力」を失うのではないでしょうか?

意味が感じられないことは、大変に苦しいことです。
「幸せ」を求めて生きている人間にとって、
生きることそのものに意味を感じられなかったら、
これ以上に苦しいことはありません。

「こんなに辛いのなら死んだほうがましだ」
と自殺するのも、生きる意味が感じられないからに
ほかならないと思います。

「どんなに苦しくても、へこたれてはいられない!
これ一つ果たすまでは絶対に死ねない!」
といえる明確な「生きる理由」がハッキリしてこそ、
本当の意味で「生きる力」がわいてくるのでは
ないでしょうか?
    • good
    • 0

自分のためではなく、自分を超えたもののために生きること。


たとえば家族のため、世の中のために生きるとき、
そこに生きる力が生まれるのではないでしょうか。
    • good
    • 1

●「人体の秘密」のようなテレビ番組をみていて、私の中の何兆もの細胞が隅々までしっかりと働いていることを知らされ、私の中にも小宇宙があると気づいたとき。


●苦しみや哀しみを乗り越えようとするとき「全ては自分の中に答えがある」のだと知ったとき。
●DNAの神秘。
●孤独だと思っていても、こうしてネットなどで見知らぬ人が真摯に答えてくれるとき、「本当にリンクしているのは人と人との繋がり」だと気づくとき。
●「死」への衝動につかれたとき「生きる力」にぐーっと引っ張られるその反動力。
●本能と五感がこれでもか!と満足したとき。
●人の「愛」を感じる受動性と「愛する」能動性。
●人間だけに残された「意思」を武器に、極限まで自己啓発せずにいられない「私も人の子」であると感じる義務感。

などでしょうか。
    • good
    • 1

kevinkunさんの「愛です」に一票。


愛とは何か、これが問題になるでしょうが、私としては、好きな人、大事と思える人に対する思いとして定義したい。
itabさんの直裁さや、tomio_1さんの誠実さや、paymentさんの無限定の思いや、aqua565さんのリビドーと権力への意思や。

こまっしゃくれたことを言えば、自身の外側や他者への憧れとか欠損の補完とか、自身の存在の外延とか、目的論的駆動因とか、いろいろ言えると思いますが、なんだろう。どうなんだろう。
自身を沈静化して、内省が何を告げるか探ってみると、何が浮上するのだろうかと考えてみる。
そうすると、独断と無知と偏見が浮上してくるものですが、「生きる力」が個人的なものであることを前提に、ここで試みてみました。

好きな人の前で胸を張って個人として立てることに憧れて、とりあえず明日も起きて外へ出ようということが「生きる力」を持っていることに感じられます。

# aoihoshiさんの「生きる力」はなんですか?明日も立ち上がって外へ出るために是非ご教示ください。よろしくお願いします。
    • good
    • 0

私が解釈しているところでは、


フロイトはエロス(ここでいうエロスとは生の本能という意味)であり、エロスのエネルギーをリビドーと呼びました。なので、人間が生きる原動力は、生の本能であるエロスであり、そのエネルギーであるリビドーであるとフロイトは言っています。反対に死の本能であるタナトスの存在もフロイトは認めています。これはあくまでフロイトの見解を私が解釈したものです。
 また、ニーチェは権力への意志(力への意志とも訳される)である。と主張していると、私は解釈しようかと思っています。ニーチェは死ぬことによる自己犠牲を自らの意志で選び、求めるため、フロイトのいうエロスは最終的な生の原動力ではなく、権力への意志だと言っているのだと私は解釈しています。

生の本能、生存本能であるエロス。そのエネルギーをフロイトはリビドーと呼んだ訳ですが、生きる原動力をニーチェは権力への意志であると言っているのだと私は解釈しています。

どちらにせよ、人間には生きる原動力としての本能が備わっており、それが生きる原動力となっているのだと思います。人間の本能だと思います。生存への意志も、権力への意志による自己犠牲も。
 またユングは精神的エネルギー一般をリビドーと呼びました。
人間には生きる本能が備わっているため、生きるのだと思います。では、なぜ死ぬのかというと、それは生への意志がねじ曲げられて、歪曲された精神が自暴自棄になり、自殺するとか、そういうことが考えられます。
と解しています。
以上で参考になりましたでしょうか。あくまでフロイトの見解を私が解釈したものであり、またニーチェに関してもそうです。
 私は自己の内奥の生命感が在るので、生きているのだと思っています。それが何なのかと聞かれれば、分かりませんが、生きる意志が人間には元々備わっているのではないでしょうか。
こんなんで参考になります?汗
よろしければ、フロイトやアドラー等の心理学者の本を読んでみてはいかがでしょうか。
リビドーについてのURLを載せておきます。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/village/good/freud.html
    • good
    • 0

aoihoshiさん、こんばんは。



「生きる力」とは何か──

大いなるものの力。宇宙のエネルギー。
究極のところ、私たちを生かしているのは
そのようなものだと思っています。

#13さんも書かれていましたが、
私もウパニシャッドの「梵我一如」思想には
大きな影響を受けました。

表現こそ違え、古今東西、その大いなる力を
いろいろな方向から表現しようとして、
あらゆる思想、哲学、宗教が生み出されてきた
のだと思います。

そして、それらは私たちの日常生活の中で
「愛」や「希望」など、さまざまな形をとって
表れてくるもののように感じています。

そういう意味で、
自分自身になることと大いなる存在と一つになる
ことはまったく同じことで、私たちの日々の営みは
まさにそこに繋がっているのではないでしょうか。

自由意志と宇宙の力。その調和が私たちに
日々生きてゆく力を与えてくれているのかな……。
    • good
    • 0

こんばんはー。



哲学分野での回答にはならないかもしれませんが・・

>人が生きて行くための「生きる力」とは?

これを「生きて行くための原動力(力)」と勝手に自己解釈いたしますと(^^;)

 「未熟さ」であると思っています。

人間関係、恋愛、仕事、趣味・・生きている上で関わりのある事は千差万別、十人十色あると思います。

そのある場面、ある場面において「あー、私ってダメだなぁー」や「うーん、こんなはずじゃなかったー」と思うと同時に「今度はこうしてみよう!」や「もっとこう思わないといけないな」と反省というか自分の「未熟さ」や「未完成さ」を感じる事が「生きる力」であると思っています。

生まれもって何一つ不自由のない生活というのは、快楽を至上と感じるために生まれてきたのであれば最高ではあるけれども、私のような凡人には「未熟さ」が多々ある今の人生が「生きる力」であります。

ある分野においては「悟り」、ある分野においては「達観」と呼ばれるような境地に至るためにそれぞれの分野において「精進」を重ねるという事が「力」となり、いろいろな苦難や苦悩を超えていける「原動力」になると考えます。

「生きる意味」ではなく「生きる力」という問いかけであれば
やはり「未熟さ」であると思います。

追記:いつまでも未熟な私なので長生き出来るかな(笑)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「生きる力」の定義

「生きる力」は、

「新しい時代を拓く心を育てるために」
-次世代を育てる心を失う危機-
(中央教育審議会(答申)平成10年6月30日) で、

(1)自分で課題を見つけ,自ら学び,自ら考え,主体的に判断し,行動し,よりよく問題を解決する能力,
(2)自らを律しつつ,他人と協調し,他人を思いやる心や感動する心など、豊かな人間性
(3)たくましく生きるための・健康や体力

と定義されているようですが、
自分ではこの答申の第1章(1)にある
「自分で課題を見付け、自ら学び自ら考える力、正義感や倫理観等の豊かな人間性、健康や体力」
しか見つけられません。

上のような(1)~(3)の定義は答申の
どのあたりに書いてあるのでしょうか?

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/12/chuuou/toushin/980601.htm#1

Aベストアンサー

おそらく、平成15年10月の「初等中等教育における当面の教育課程及び指導の充実・改善方策について(答申) 」だと思います。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/03100701.htm

Q人に嫌な事・ばかにされた事を言われた時の対処法

人に嫌なことうを言われた時や、ばかにされた事を言われたときなど、頭にわくるのですが、何も言い返すことができず、冗談にしたり、聞かない振りをしたり、話を変えたりしてしまいます。このような、態度でいるとあの子には何を言っても平気と思われてしまうみたいで、他の人にはひどいことやひどい行動をとらないのに、私にだけなんで!!と、思うことがよくあります。
もともと、短気のせいか何か言われると頭にはくるのですが、なにもうまく言い返す言葉がみつからず、それなら怒ればいいのですがそんな勇気もなく・・・。
特に会社ではしったぱのせいか何かわからない事があった時に、教えてもらえなくなると、と、思ってしまうと、頭にくるようなことを言われても、何も言葉が思いつかず黙ってしまうことが多いいです。そのせいか、会社ではなめられっぱなしです。
こんな時、その人との仲が終わらず、うまく言い返す方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うとかみついてくるからな」と周りの人は私に対してバカにした態度はとらなくなりました。

>その人との中が終わらず、うまく言い返す方法は・・・

うまく言い返す必要はありませんよ。
それよりあなたがいかに不愉快かを、態度でも顔でも「うるさい」の一言でもいいから示すべきです。

そしてそんなことをあなたに対して言う人との中を終わらせてしまいましょう。

あなたの人生からそんな人たちは一人残らず追い出してしまって下さい。
人に暴言を面白がって吐く人は、信用のかけらも無い人です。

・・・ちょと興奮してしまいました・・・済みません

あなたの曖昧な態度で、相手はあなたの心の傷をかすり傷くらいにしか感じていないのかも。

あなたの本心が分かれば、相手の態度もきっと変わります。
負けないでね。

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うと...続きを読む

Q自治体の意味

いまいちよく分かりません。
自治体って何なんですか?
いったいどこにあって何をしてるんですか?
もしかして市役所とかのことを自治体って言うのでしょうか。

あと、これも新聞でよく見るんですけど、団体職員ってどういう意味でしょうか。どこの団体なんでしょう。

Aベストアンサー

>つまり、簡単にいうと市役所とかが自治体になるんですね。

 違います。自治体というのは、都道府県、市町村全体をさす言葉です。都道府県庁や市役所は、自治体における行政機関に過ぎません。

Q評価基準と評価規準のちがいを教えてください。

 最近、評価基準と評価規準という言葉を目にします。
本を読んでも分かったような分からないような・・・
 素人でも分かるように例をあげて、具体的に説明していただけるとありがたいのですが。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かを評価する場合には「ものさし」が必要です。
評価規準(俗に「ノリジュン」と呼ばれます)というのは、ものさしの種類だと思ってください。
一方、評価基準(俗に「モトジュン」と呼ばれます)は、ものさしの目盛りです。

たとえば、「パソコンの授業」というのがあったとして、その授業の目標がいくつか決められます。
「キーボードの操作を覚える」「ワープロが使えるようになる」「メールが使えるようになる」等々で、さらにワープロの操作は「文字を打ち込む」「カット&ペーストが使える」「文字飾りができる」「マクロが使える」のように細分化し、いくつもの評価観点を作る、これが「規準(ノリジュン)」です。

これに対し、それぞれの「規準」をどれだけ達成したかを測るのが「基準(モトジュン)」です。「文字を打ち込む」というものさし(規準)に対し、それが1分間に50字か、100字か、という「目盛り」を与えるのが「基準」です。

したがってこの場合、成績というのは、一つの教科であっても、○○の観点からは5,△△の観点からは3、といった調子でつけられます。つまり、観点を与えるものが規準、数字をはじき出すものが基準ということです。

何かを評価する場合には「ものさし」が必要です。
評価規準(俗に「ノリジュン」と呼ばれます)というのは、ものさしの種類だと思ってください。
一方、評価基準(俗に「モトジュン」と呼ばれます)は、ものさしの目盛りです。

たとえば、「パソコンの授業」というのがあったとして、その授業の目標がいくつか決められます。
「キーボードの操作を覚える」「ワープロが使えるようになる」「メールが使えるようになる」等々で、さらにワープロの操作は「文字を打ち込む」「カット&ペーストが使える」「文字...続きを読む

Q自己PR(教員採用なので特殊かもしれません)

添削をお願いいたします。

 私はいかなる人と接するときも誠実をモットーにしてきました。中学では、卓球部の部長をして部をまとめ上げ、高校、大学では良い友人を沢山つくりました。
 そして、誠実に相手のことを真剣に受けとめることで、教育で最も大切な信頼関係を築くことが出来ることを実感し、今後も接する全ての人と誠実に接し、良い関係を築いていきたいと思います。
 さらに、私はアルバイト、趣味などやりたいと思ったことを殆ど実行してきました。この好奇心と探求心は数学を学ぶ上でも大事であり、積極的に生徒に伝えていきたいと思います。

以上です。
私は数学教師を志望しており、最後の3行は面接においていろいろなことを聞いてほしいと思い書きましたが、若干「付け加えた感」がぬぐえない気がします。良い方法などありますでしょうか?
そして、「高校、大学の良い関係」は字数の都合上詳しく書けませんでしたが、どう感じましたでしょうか?
また「今後も接する全ての人と誠実に接し」
に関しては、生徒、保護者、同僚の意味なのですが、どう感じましたでしょうか?

出来れば、いろいろな方から
1・良い点 2・悪い点 3・その他所感
の構成で回答、アドバイスいただけたら幸いです。
宜しくお願いします。

添削をお願いいたします。

 私はいかなる人と接するときも誠実をモットーにしてきました。中学では、卓球部の部長をして部をまとめ上げ、高校、大学では良い友人を沢山つくりました。
 そして、誠実に相手のことを真剣に受けとめることで、教育で最も大切な信頼関係を築くことが出来ることを実感し、今後も接する全ての人と誠実に接し、良い関係を築いていきたいと思います。
 さらに、私はアルバイト、趣味などやりたいと思ったことを殆ど実行してきました。この好奇心と探求心は数学を学ぶ上でも大事で...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで参考意見としてお読みください。

1.良い点

  教員採用の自己PR文という課題からみて、
  「自分の誠実さを伝えたい」
  「好奇心や探究心のあるところも伝えたい」
  というテーマの設定は良いと思います。

2.悪い点

  自分自身の誠実さを伝えるときに、「誠実」という言葉を使うと逆効果になります。
  「人に対しては誠実に接したほうが良い」と感じるようになったエピソードや実話を語ることで、
  さりげなく誠実であることを印象付けるようにしほうが良いと思います。

3.その他の所感

  全体としては文章を書くことに慣れていない印象があります。
  が、数学の教員試験での合否に響くかどうか、その点はわかりません。

4.例文

  卓球部の部長をしていた中学時代に、部員をまとめるためにとても苦労した思い出があります。
  その時は気付きませんでしたが、「誠意を持って人に接する大切さ」を、
  あの苦労の中で学んだような気がします。
  おかげで、高校、大学と良い友人に恵まれ、幸せな学生生活を送ることができました。
  教職についても、この姿勢を忘れず、アルバイトや趣味で培った探究心や積極性をもって
  仕事に取り組んでいきたいと考えています。

 あまり良い例文ではありませんが、参考にしてください。
  

あくまで参考意見としてお読みください。

1.良い点

  教員採用の自己PR文という課題からみて、
  「自分の誠実さを伝えたい」
  「好奇心や探究心のあるところも伝えたい」
  というテーマの設定は良いと思います。

2.悪い点

  自分自身の誠実さを伝えるときに、「誠実」という言葉を使うと逆効果になります。
  「人に対しては誠実に接したほうが良い」と感じるようになったエピソードや実話を語ることで、
  さりげなく誠実であることを印象付けるようにしほうが良いと思...続きを読む

Q夫の通帳から妻が銀行窓口で振込み出来ますか

夫の通帳から銀行窓口で500万円ほど(リフォームの代金)振り込みしたいのですが、妻の私が窓口に行った場合でも振込は出来るでしょうか。通帳と印鑑はあります。
確か最近本人確認のため免許証とか必要だという話を聞いたことがあるのですが、この場合は私の免許証があればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

奥様でも振込み可能です。

銀行によって違うとは思いますが
奥様の免許証、パスポート、保険証(この中から1点)
旦那様の免許証、パスポート、保険証(この中から1点)
合計2点の本人確認書類が必要なると思います。

金額がとても大きいので行かれる銀行に電話で問い合わせてから行くと
何回も行く手間が省けますよ。
電話番号は通帳の表紙の裏に書いてあります。

Q5年生 割合の問題を教えてください

小学5年生の子どもに割合をうまく教えられず困っています。

例)あゆみさんのクラスでは風邪で9人休みました。
これはクラスの30パーセントにあたります。
クラスの人数は何人でしょう?

あとで算数の教科書を見たら、
(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)を使って解くことになるようです。
しかし、この式でなぜ解けるのかが教えられません。
中学生だと、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)から、式を変形させればいいと教えられるのですが…
本人は、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)については理解できています。

ちなみに私は、(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)なんて覚えていないので、いきなり質問されて頭の中でX×0.3=9という式をつくり、X=9÷0.3と変形させてからでないと解けませんでした。

Aベストアンサー

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ分ということです。したがって、
 もとにする量(1あたり量)を○、比べる量(全体の量)を□、割合(○つ分)を△とおけば、いかなる場合も、3つの数量の関係は、以下のようになります。
(1)□=○×△
(2)△=□÷○
(3)○=□÷△
これは、割合だけでなく、速さの問題などいろんな場面で使えます。つまり、掛け算割り算を習った段階で、この原理原則は、すでに小3で完成されているわけです。あとは数値が、大きくなったり、小数になったり、分数になったり、倍や%が出てきたりするだけのことです。ですから、算数における飛び級などもありうるわけです。

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ...続きを読む

Q日常生活での条件付けの例を教えてください。

日常生活における条件付けの例にはどんなものがありりますか。

食事時になるとおなかがすく,夜になると眠くなる。嫌な人の顔をみると胃が痛くなる・・・
自分でもいくつか考えたのですが,どうも違っているようにも思います。

なお条件付けには古典的と,オペラントの二つがあるようですが,
可能ならその例がどちらなのかも教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。
何れが条件反射かと言いますならば、産まれたときはなかったけれど、生後の体験や訓練によって無意識に発生してしまうものは全て条件反射です。こうなりますと範囲がたいへん広くなってしまうのですが、ここで言及されるのは「条件刺激」と「条件反応」の組み合わせであり、少なくとも意識して行う行動は除外されます。そして、古典的条件とオペラント条件は、たいへん大雑把ですが、これによって発生する反応が「生理反応(無条件反射)」か「自発行動」かによって見比べることができます。
条件反射発見の基となりましたパブロフの犬は、本来、目の前の餌や臭いに対して唾液が分泌されるという生理反応が、「聴覚という刺激」に条件付けされたものです。これに対しまして、オペラントとは特定の条件刺激に対し、無意識のうちに何らかの「自発行動が誘発されること」を言います。

では、「お腹が空く」とか「眠くなる」というのは生理反応ではなく「生理状態」です。加えて、果たして時間というのは条件刺激として扱えるものなのでしょうか。
我々には体内時間というものがあります。ですが、そのときお腹が空いていなければご飯を食べたいという欲求は発生しません。これは本能行動の原則です。
ところが、毎日同じ時間にご飯を食べますと、その満足感や幸福感が学習され、時間になるとご飯を食べたくなるという自発行動が条件付けされます。さっきお菓子を食べたばかりなのに時間になるときっちりご飯を食べたくなる。この場合はオペラント条件付けの可能性があります。はっきり言って太りますよね。因みに、「ストレス性過食」もオペラントに分類されます。

次に、嫌悪感を感じて胃が痛くなるというのは生得的な無条件反射です。ですが、産まれたときに好き嫌いは決まっていませんから、好きなひとに近付き、嫌いなひとを遠ざけるというのは自発行動でありオペラントです。そこでこの結果、嫌いなひとと会った瞬間に思わず胃が痛くなるならば生理反応ですから、これは古典的条件付けと言えるかも知れません。

この説明では歯がゆく、納得もゆかないと思いますが、我々の日常生活において条件反射といいますのは意識行動の中に埋もれてしまい、純粋なそれを搾り出すというのは中々困難です。ですが、ただオペラントは癖や習慣などにおいて頻繁に存在します。
古典的条件付けによって不必要な生理反応が発生するよりは、過去の体験に基づいて状況に応じた自発行動が選択されることの方が生後環境に適応するためには我々動物にとって遥かに役に立ちます。そして、オペラントは如何なる刺激に対しても比較的かんたん形成されるだけではなく、飽きてしまえば終わり、慣れてしまえばそれまでといったレベルで何処にでもあります。但しそのため、これが度を越しますと「ギャンブル依存症」や「アルコール依存症」などといった深刻な事態に進展することも果たして稀ではありません。

では、日常生活で条件反射の例というならば、まず「無意識行動を前提」とし、「条件刺激(原因)」と「条件反応(結果)」の特定できるものを色々と探してみてはどうでしょうか。
例えば、梅干やレモンを見ると口がすっぱくなるというのは代表的な古典的条件反応です。ならば、恋愛……。異性に興味を持つのは本能行動です。ですが、他には目もくれず、特定の異性ばかりが無性に気になるというのは無意識な自発行動であり、これはオペラント条件付けによるものです。ですから、恋は盲目と言われるんですね。

こんにちは。
何れが条件反射かと言いますならば、産まれたときはなかったけれど、生後の体験や訓練によって無意識に発生してしまうものは全て条件反射です。こうなりますと範囲がたいへん広くなってしまうのですが、ここで言及されるのは「条件刺激」と「条件反応」の組み合わせであり、少なくとも意識して行う行動は除外されます。そして、古典的条件とオペラント条件は、たいへん大雑把ですが、これによって発生する反応が「生理反応(無条件反射)」か「自発行動」かによって見比べることができます。
条件反...続きを読む

Q幼稚園 5歳児(年長児)向けの手遊びと紙芝居を教えて下さい!

幼稚園

5歳児(年長児)向けの手遊びと紙芝居を教えて下さい!

Aベストアンサー

はじめまして!現役で保育士をしているものです。

5歳児むけの手遊びですと、経験上、少し難しかったり、大人っぽい言葉が入っていたり、ゲーム性のある手遊びが人気です!
個人的に、「こどもっと」というサイトが便利でよく見ています。http://kodomotto.under.jp/

具体的には以下がおすすめです!サイト内で動画も見られるので、検索してみてください。

「たこやき」→料理を作っている気分になって楽しい!
「おちたおちた」、「かみなりどんがやってきた」→簡単に楽しめるゲームです!遊ぶ時間を調節できるのも便利です!
「おおさかのうまいもん」→大阪を知らない子どもほど、知らない単語の数々に夢中になってくれます!(笑)
「にんじゃのつくりかた」→忍者になりきって遊びます!
「けのあそび」→カトちゃんぺ!など、知らなくても子どもは大喜びです。
「おおきくなったらなんになる」→将来の夢が広がる五歳児にピッタリです!

5歳児向けの絵本ではなく紙芝居となると、正直そこまで詳しくないのですが、
「きょうりゅうぼうや」シリーズや「CGきょうりゅう」シリーズといった恐竜の紙芝居は迫力があってみんな集中して楽しんでくれました。

はじめまして!現役で保育士をしているものです。

5歳児むけの手遊びですと、経験上、少し難しかったり、大人っぽい言葉が入っていたり、ゲーム性のある手遊びが人気です!
個人的に、「こどもっと」というサイトが便利でよく見ています。http://kodomotto.under.jp/

具体的には以下がおすすめです!サイト内で動画も見られるので、検索してみてください。

「たこやき」→料理を作っている気分になって楽しい!
「おちたおちた」、「かみなりどんがやってきた」→簡単に楽しめるゲームです!遊ぶ時間を調節できる...続きを読む


人気Q&Aランキング