変な質問ですいません
高校の歯科検診でZSと言われたのですがZSとはどーゆー歯の状態ですか?
またそのまま放置なのですが今年も言われますかね?
回答よろしくお願いします
#歯

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

歯石があると言う意味です。


http://www.bibai.com/dental/manyuaru/h28_kenshin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歯石って、なにですか?

お礼日時:2017/03/20 09:31

分かりやすく言うと、歯石は歯にたまった食べかすの塊=歯垢が唾液の成分と反応して珊瑚のように結晶化、石化したもの。

歯肉を覆ったり、歯と歯肉の隙間にできて歯肉を押し広げたり、刺激して炎症を起こし歯周病の原因になります。歯周病になると歯肉が赤く腫れたり、やがて黒ずんでいったり、さらに歯を支える骨が溶け始めて、虫歯でもないのに歯が抜け落ちます。また歯石の隙間や根元には虫歯菌が繁殖しやすくなり、虫歯の原因にもなります。
現在歯科での歯石除去は保険では3-4回に分けて行なわなければなりません、前後は検査のための日です。一度にすると保険外ですし、多い歯石を無理に取ると痛みが残るリスクが増えます。
歯石が自然にはがれる可能性は低いので、今年も言われる可能性が高いと言えますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます!
歯垢もいわれまして泣

お礼日時:2017/03/20 10:00

歯石の事であるが、ZSが何の略か判らず。

恐らくドイツ語だと思うが、悩みの種が増えました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科医療過誤

神経の治療をした歯の根幹内に治療器具のリ-マが折れ、残されました。

これは、転院後にわかったことですが、治療をうけた当該医院に電話して事実を伝えたところ、謝罪もなく、数日後弁護士から、
「高度な研鑽を行い日本の治療水準に基ずく治療を行った結果、不幸にもリ-マ破切がありました。 しかし破切を防ぐことは不可能であり医療は不可能を強いるものではないので、損害賠償は無いものとします。当方への接触はお断りします」といったような内容が届きました。

当該弁護士に電話しましたところ、「日本は法治国家なので不満があるなら弁護士を立てて訴えるしかない」と言われました。

損害賠償云々よりも、体内に治療器具の破片を残したまま、謝罪もされず、たとえ弁護士をたてたところで、その費用に見合うだけの賠償は得られず、経済的にも、時間的にも、精神的にも失うものが多すぎます。

保険所、歯科医師会に相談しても歯科医が弁護士を立てている以上、何も出来ないとのことです。

誠意のない、歯医者をえらんでしまったことを反省するしか、ないのでしょうか。

Aベストアンサー

詳しくはわかりませんが、リーマーが破折するのはよくはないですが数件はありますが、大抵の歯医者はそのまま詰めてしまいますね。

軟組織にあるわけでもなく、滅菌した器具を使用しているので、感染の可能性もないという理由だと思います。

双方の意見はわかりますが、訴えても無理でしょう。

ちなみに保険で破折リーマーの除去は150点=1500円です。

損害賠償は無理でも大学病院などで、除去する費用はでるのではないでしょうか?

Q歯科検診。 歯茎の治療します。ってどう言う意味なんだろう?検診に行くといつも言います。

歯科検診。
歯茎の治療します。ってどう言う意味なんだろう?検診に行くといつも言います。

Aベストアンサー

歯周病や歯周病予防の為にポケットの中の歯頚にこびりついた歯石を超音波スケーラー(手用の
金属棒のようなスケーラーもある)等で除去する(削り落とす)事を意味しているのだと思います。
歯茎の状態をみるにはポケットの深さが関係してくるので、多分、一般的な検査項目として、まず
最初に衛生士さんや先生はプローブと呼ばれる金属製の棒(先端部分び溝のような目盛りや単位ごとに色が変わっていて長さの測りの役目をする)で歯の周り歯肉のポケットの深さを測っていくと思います。それを決められたチャートに出血部位も含め記録していくと思います。深さ1-2㎜以下であれば健全でしょうが、4㎜を超えてくると、完全な歯周疾患として医院での歯石の定期的な除去はもちろん、日々の家庭での歯磨き(毎食後や就寝前、朝も)を励行するように注意されると思います。最悪の場合は歯槽骨という歯を支える骨が溶け出し歯を支えることができずに歯が抜けを散るので、痛みもなく忍び寄ってきますので、恐ろしい病気といえば病気です。逆に言えば、ブラッシングを励行することに
よって予防ができるのはありがたいことかもしれません。歯周ポケットにたまる歯垢を掻き出すように
毎日の歯磨き励行が重要ですね。

歯周病や歯周病予防の為にポケットの中の歯頚にこびりついた歯石を超音波スケーラー(手用の
金属棒のようなスケーラーもある)等で除去する(削り落とす)事を意味しているのだと思います。
歯茎の状態をみるにはポケットの深さが関係してくるので、多分、一般的な検査項目として、まず
最初に衛生士さんや先生はプローブと呼ばれる金属製の棒(先端部分び溝のような目盛りや単位ごとに色が変わっていて長さの測りの役目をする)で歯の周り歯肉のポケットの深さを測っていくと思います。それを決められたチャ...続きを読む

Q交通事故と医療過誤の競合

交通事故と医療過誤の競合について

交通事故により右顔面部を受傷し、その整復手術の際に医療過誤により左顔面部も受傷しました。

交通事故による受傷部の治療は先に終了し、
後遺障害として、
「局部に頑固な神経症状を残すもの」の12級13号
「男子の外貌に醜状を残すもの」 の14級10号
併合12級
と認定され示談済みです。

そして医療過誤による受傷部の治療も終了し、病院に対し後遺障害の申請を行いました。
それに対し病院からは、「交通事故で受傷した醜状と併せて『男子の外貌に著しく醜状を残すもの』の12級14号に該当するが、同一部位の慰謝料が既に交通事故で支払われているので、重複して慰謝料を支払うことは出来ない。」と言われています。
しかし、交通事故の慰謝料には医療過誤の後遺障害は含まれておらず、医療過誤により外貌の醜状が14級から12級になっていますので、私は以下の何れに該当するのではないかと思っています。

(1) 交通事故による顔面部の醜状は14級であり、医療過誤後の顔面部の醜状は12級であったので、12級の慰謝料から14級の慰謝料を差し引いた額が医療過誤の慰謝料となる。

(2) 交通事故による「局部に頑固な神経症状を残すもの」の12級13号と
医療事故後の「男子の外貌に著しく醜状を残すもの」の12級14号とで
併合11級となり、
11級の慰謝料から交通事故の慰謝料として既に受け取っている12級の慰謝料を差し引いた額が慰謝料となる。

(3) 交通事故とは別に、医療事故の後遺障害に対しても12級の慰謝料が支払われる。


医療事故による慰謝料としてはどれに該当するのか、また、上記以外の場合はどのような慰謝料になるのかご回答よろしくお願い致します。

交通事故と医療過誤の競合について

交通事故により右顔面部を受傷し、その整復手術の際に医療過誤により左顔面部も受傷しました。

交通事故による受傷部の治療は先に終了し、
後遺障害として、
「局部に頑固な神経症状を残すもの」の12級13号
「男子の外貌に醜状を残すもの」 の14級10号
併合12級
と認定され示談済みです。

そして医療過誤による受傷部の治療も終了し、病院に対し後遺障害の申請を行いました。
それに対し病院からは、「交通事故で受傷した醜状と併せて『男子の外貌に著しく醜状を...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故と医療過誤の競合事例として回答します。(医療過誤が認定されるためには、様々な要件があるため、ここでは医療過誤の責任が確定されたという前提での回答という意味です。)
こういうケースを「異時共同不法行為」といいます。
本来は、交通事故による損害と医療過誤による損害を区別することなく、どちらか片方の不法行為者に請求しても良いし、両方同時に請求しても良いことになっています。(不真性連帯債務といいます。)
訴訟を提起する場合は、双方の当事者を被告として提訴します。
後は、支払額が決まれば被告間で調整すればよいのです。
また、不真性連帯債務の考え方で、交通事故の加害者に全額請求をします。
最高裁判例でも、こういう共同不法行為の時は、全額片方の当事者に請求して良いと判示しています。
この場合も、後日加害者間で調整すればいいのです。

質問があったケースでは、交通事故は示談が終了したということですが、医療過誤が認定されない場合は、これで終了です。

交通事故と医療過誤を含む損害をAとします。
交通事故で示談をした損害をBとします。
交通事故は先に終了したというのであれば、A-Bが、残りの損害となります。

交通事故で14級の醜状障害と12級の神経障害が認定されたと言うことですが、12級の顔面醜状障害が認定されるか否か、ここでの判断は困難です。
医療過誤で12級の醜状障害が認定されたと仮定して回答を勧めます。

醜状障害と神経障害は、別系列の後遺障害ですので、併合して評価しなければなりません。
つまり、質問者さんの身体に残存した後遺障害は、最終的に併合11級が残存することになります。

12級と11級の差は、後遺障害慰謝料だけでなく、逸失利益にも反映されます。
労働能力喪失率が14%から20%に上がることになります。
喪失期間も若干ですが長期間認定されることと思います。

本来は、慰謝料差額だけでなく、逸失利益まで考慮した差額賠償が必要になります。
現実的な手法として、交通事故の示談の無効を訴えた方が良いのか、直接医療過誤だけを請求した方が良いのか、その判断は微妙です。
このため、交通事故の示談書等をそろえて、無料法律相談の弁護士で良いと思いますので、事前に相談することをおすすめします。

交通事故と医療過誤の競合事例として回答します。(医療過誤が認定されるためには、様々な要件があるため、ここでは医療過誤の責任が確定されたという前提での回答という意味です。)
こういうケースを「異時共同不法行為」といいます。
本来は、交通事故による損害と医療過誤による損害を区別することなく、どちらか片方の不法行為者に請求しても良いし、両方同時に請求しても良いことになっています。(不真性連帯債務といいます。)
訴訟を提起する場合は、双方の当事者を被告として提訴します。
後は、支...続きを読む

Q歯医者で歯科検診

歯医者での検診で虫歯を発見するのは、レントゲンと目で見る以外はないのでしょうか?銀歯を外したら、虫歯があったなどありますが、いちいち外さないといけないなどではなく、なにか早期発見のいい方法などないのでしょうか?

Aベストアンサー

天然歯の虫歯発見か、銀歯の中の虫歯発見か、両方発見したいという事でしょうか?

先生なら基本的には、目視とレントゲンだと思います。後はレーザー虫歯発見器かな・・?

かと言っても目視は先生によって判断が違います。
虫歯だ!という先生もいれば虫歯ではない!という先生がいます。そのためにレントゲン確認をするのですが、定期健診ごとにレントゲンを撮っている歯科医院は珍しいと思います。
(前回治療いらずの小さな虫歯が進行していないかの確認ならあるでしょうが)

自分で発見なら、天然歯なら糸ようじで引っかかる歯は虫歯になっている可能性があるらしいです。

銀歯に関しては、どうしても早期発見は難しいと思います。
目視で色が変わってるとか、レントゲンで取ってみたら虫歯が映っていたなら確実でしょうが、レントゲンで見えるぐらいの虫歯ならかなり進行していると思います・・・。
ただ、一度銀歯が虫歯によってとれたならば、その他の銀歯で同じ医院で同じ時期あたりに治療した銀歯だったらその銀歯も虫歯になっている可能性は高いそうです。


正直これに関しては自分も気になりますので、専門医の方の回答がほしいですね。

天然歯の虫歯発見か、銀歯の中の虫歯発見か、両方発見したいという事でしょうか?

先生なら基本的には、目視とレントゲンだと思います。後はレーザー虫歯発見器かな・・?

かと言っても目視は先生によって判断が違います。
虫歯だ!という先生もいれば虫歯ではない!という先生がいます。そのためにレントゲン確認をするのですが、定期健診ごとにレントゲンを撮っている歯科医院は珍しいと思います。
(前回治療いらずの小さな虫歯が進行していないかの確認ならあるでしょうが)

自分で発見なら、天然...続きを読む

Q獣医の医療過誤-被害者の側に立って下さる獣医師さんの情報を教えて

 飼っていた愛犬が急死しました。かかりつけの獣医師の医療過誤が強く疑われるため、既に裁判所による証拠保全(カルテ等)を行いました。
 次のステップとしては、それらのカルテ等の資料を基に、獣医の医療過誤の証明をしなければなりませんが、言うまでもなく、素人ばかりで考えていても埒が明きません。
 現在の日本の獣医療界は非常に閉鎖的であると考えられますが、そんな中でも私たちのような医療過誤の被害者の側に立って下さる獣医師さんはきっと存在すると思います。
 そのような獣医師さんの情報を教えてください。 

Aベストアンサー

こんにちは。獣医です。

直接の回答にはなりませんが、こうした訴訟に強い弁護士さんを捜されるのがなにより大切だと思います。動物の医療過誤や人間の医療過誤の経験の豊富な弁護士さんであれば、ノウハウをご存じなのでは。

どのような状況なのか分かりませんが、亡くなった際の状況、検査値、投薬・処置内容、亡くなったあとの病理検査所見は大切だと思います。

私はこうしたことに関しては専門家ではないので分かりませんが、恐らく、明らかな過誤の証拠を掴むことが大切だと思います。個々の医療方針に関しては主治医たる獣医師が決定することになっていますから、医療方針自体の善し悪しを云々することは、明らかな誤りがない限り難しいのではないかと想像します。

すみません、あまりご参考にならないでしょうが・・。

Q4ヶ月毎に歯科検診に行くことって変ですか?

先日、ある病気の相談を電話でしていたら、
その電話の相手に、虫歯もないのに4ヶ月毎に歯医者に行くのっておかしい。
と言われました。

わたしが通っている歯医者は予防歯科にチカラを入れていて
1回目 虫歯がないかのチェック
2、3回目 衛生士による歯のクリーニングと歯磨き指導
計3回通院します。

その後4ヶ月経って、定期検診の時期です。というハガキがきて
それを見て、予約して受診してます。

今の歯医者は最初はセカンドオピニオン的に行ったのですが
とてもよかったので、もう何年もそこに通っています。

何処かの具合が悪くてすぐに病院やクリニックに通ってしまうわたしの性格だけど
親も歯科検診に行くことは認めてくれます。
というよりむしろ行ったほうがいい。という感じです。

もしかしたら父が50代のころに危うく総入れ歯になってしまうところだった
ということがあるので(ブラッシング指導を受け、しっかり小物も使い
健康的な歯茎に戻ったようです)
その経験上、わたしが30代の今から定期的に歯科を受診しているのを
認めてくれているのかもしれません。

歯医者の受診のタイミングってどうなのでしょう?

先日、ある病気の相談を電話でしていたら、
その電話の相手に、虫歯もないのに4ヶ月毎に歯医者に行くのっておかしい。
と言われました。

わたしが通っている歯医者は予防歯科にチカラを入れていて
1回目 虫歯がないかのチェック
2、3回目 衛生士による歯のクリーニングと歯磨き指導
計3回通院します。

その後4ヶ月経って、定期検診の時期です。というハガキがきて
それを見て、予約して受診してます。

今の歯医者は最初はセカンドオピニオン的に行ったのですが
とてもよかったので、もう...続きを読む

Aベストアンサー

とーーーってもいいと思います。
歯は大事ですからねー。
「おかしい」という方の感覚が、「わかってない方だな」と思いました。

私は3か月ごとに「定期検診の時期ですよ」ってハガキをもらって、「あ、そうだな」って思って、行きます。

保健室の教員をしていたので、虫歯は一晩でもなるし、歯周病も早期発見早期治療、が人生で大事だと思ってますから。
脳の病気も内蔵の病気も、歯と関係してたりしますからね。

ハガキが来ないと、下手したらついつい1年とか検診しないかもしれませんから、案内はがきは助かってます。
1万円の電動歯ブラシを使うのもいいですが、1回2千円の検診を数回受けるのと、そう変わらないというか、まあ、歯のためにちゃんと時間とお金をかけるのは良いことだと思います!!
久しぶりに行って「インプラントに…」なんて言われたら、100万金ぶっとびますしね。

Q医療過誤訴訟の裁判官の人数について

医療過誤訴訟は、難解な判断をすることが多い難しいものだと聞きます。
また、病院とその損保会社、原告側の医療過誤弁護士、そして裁判官も、病院よりになることが多いと聞きます。
このような裁判では、地方裁判所では、裁判官は1人になるのでしょうか。
3人の裁判官をおいた合議事件として扱わないと正しい判断がし難いように思うのです。
医療過誤訴訟において、1人の裁判官になる場合と、3人の裁判官になる場合の裁判所の判断の基準を教えてください。

Aベストアンサー

基本的には受理した裁判所において決める、ということしか決められていません。


統計という意味では、ここのページにこんな記述がありました。

http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/hori.htm

「検証の対象とされた719件の医療過誤訴訟のうち、裁判官3名の合議で審理されたものは606件で、単独の裁判官によって審理されたものは113件でした。およそ7件につき1件が単独事件として審理されていることになりますので、合議事件が大半ではあるものの、単独事件も相当数にのぼることが明らかとなりました」

2005年ころの状況のようですが。

Q歯科検診で二つ虫歯が見つかったのですが、全く痛くありません。今すぐ歯医者に行った方がいいですか?絶望

歯科検診で二つ虫歯が見つかったのですが、全く痛くありません。今すぐ歯医者に行った方がいいですか?絶望してます。やばいですか?

Aベストアンサー

ぜつぼう
【絶望】
《名・ス自》希望を全く失うこと。望みが絶えること。

質問者様のお気持ち痛いほどわかります。。

ですが安心してください。歯科検診は主に業界で儲けようとするために
大げさに診断することが殆どです。

治療に行ったが殆どが無駄な治療とクリーニングで終わるのです。
痛くないなら自然治癒しますので。

Q医療過誤・死亡者数は?

米国では、医療過誤による死亡者数が約5万人~10万人と聞いております。交通事故死亡者数よりずっと多いそうです。
(1)日本では医療過誤による死亡者数はどれくらいになるか?ご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
(2)このような統計は取られているのでしょうか?
(3)調べる方法はあるのでしょうか?
        以上

Aベストアンサー

残念ながら、現在の日本では正確な統計は取られておりません。
ただ、「医療事故調査会」<患者の立場から医療ミスの鑑定をしている医師グループ> では、アメリカのデータを元に日本の医療事故死亡者数を推計しています。
これによると、その数は2万600~4万6000人程度であろうとされていますが、あくまでも推測であることをご承知置き下さい。

日本の医師法では医療事故死の場合の警察への届出が義務付けられておりません。
昨今話題となっている医師法21条にある「警察への届け出義務」などにしても、「急患として搬送されてきたり往診先で診察を依頼された患者さんが既に死亡されていた場合に、死体検索書(死亡診断書とは異なります)を作成し、そこに犯罪の可能性が見出せる場合については警察へ知らせなさい」ということであって、入院中の患者さんが死亡した場合には特に届け出の義務はないのです。
したがって、まずはこうした点の改正から行っていかない限り実態の把握は不可能です。

蛇足ですが、1つの事故死が発生すれば、その背景には同様の事故で負傷しながらも生存している人が29人おり、更に、あわや同様の事故に巻き込まれそうになったという人が300人いるとする「ハインリッヒの法則」というものがあります。
つまり、医療事故死が1件報告されたということは「1:30:300の法則」に照らし合わせてみれば、死亡事故になっていてもおかしくなかった医療ミスが300件あったということになりますね。
医療従事者の細心の注意を喚起したいものです。

以上、ご参考までに。

残念ながら、現在の日本では正確な統計は取られておりません。
ただ、「医療事故調査会」<患者の立場から医療ミスの鑑定をしている医師グループ> では、アメリカのデータを元に日本の医療事故死亡者数を推計しています。
これによると、その数は2万600~4万6000人程度であろうとされていますが、あくまでも推測であることをご承知置き下さい。

日本の医師法では医療事故死の場合の警察への届出が義務付けられておりません。
昨今話題となっている医師法21条にある「警察への届け出義務」などに...続きを読む

Q銀歯じゃなく白い歯っていくらします?歯医者より美容歯科のほうがよいでしょうか?

歯医者に通って白い歯をすすめられるし、したいと思いました。
1つの歯に7万するのだそうです。プラスチックだと4万ですが色が黄色くなるということです。なのでプラスチックはやめたほうがよいのでしょうか?

歯医者より美容歯科のほうが安かったりよい感じなのでしょうか?白い歯をつめられているかたはどちらでされたのでしょうか?どちらがオススメでしょうか?

まだクリーニング、までいってないのですがしたいのですが美容歯科のクリーニングと歯医者のって出来上がりが違うのでしょうか?美容歯科のクリーニング5万くらいでありますがどうなのでしょうか?美容歯科ってどうなのかな?明らかに白くなりすぎちゃうのかな?よかったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
歯科医ですが。
プラスチック・・・・。
それってちょっと年齢の行った先生が使う表現だったりします。
1の方がいわれているものと同じものをさしていると私も思います。

奥歯に使うのであれば私はむしろその7万円のもの(おそらくポーセレンのこと。セラミック、という説明をお受けになったかも)よりも
物性が奥歯に向いていると思います。

ハイブリットレジンはポーセレンに比べて硬さが幾分か低いのでキズがつきやすい為、
比較的光沢が失われやすいです。(だからといってすぐに艶がなくなるわけではありません)
前歯に使うのであれば
さして大きな力はかからないですし
綺麗さが長持ちするのでポーセレンが良いかもしれません。

ハイブリットレジンはそんなに変色しませんし割れませんよ。

ハイブリットレジンは今のところ歯に一番近い硬さのものなので
かみ合わせになる歯を無用に磨り減らすことがない
という点がとても良い点です。
奥歯に向いている理由がここにあります。
今でも言われますが
「金歯が本当は一番良い」
というのは金は硬すぎないから
という理由もあるからです。
ポーセレンを奥歯に長年入れている方の歯は時々
かみ合わせになっている方の歯(自分の歯)が
極端に磨り減っているのを見かけます。(かつてのポーセレンと今のものは違うので一概には言えないですが、歯より硬いのは変わりません)
まあポーセレンでなくて金属の冠でも
硬い金属の場合は同様の事態が
起こることもあります。

美容歯科ですか。
もし自分だったら治療を受けに行くかどうかと聞かれたら
「・・・いかないなあ」
と答えます。

こんにちは
歯科医ですが。
プラスチック・・・・。
それってちょっと年齢の行った先生が使う表現だったりします。
1の方がいわれているものと同じものをさしていると私も思います。

奥歯に使うのであれば私はむしろその7万円のもの(おそらくポーセレンのこと。セラミック、という説明をお受けになったかも)よりも
物性が奥歯に向いていると思います。

ハイブリットレジンはポーセレンに比べて硬さが幾分か低いのでキズがつきやすい為、
比較的光沢が失われやすいです。(だからといってすぐに艶が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報