2015/09/02(この時点55才)に脳出血になり入院し、この時はまだ車椅子だったこともあり介護認定が「要介護2」だったのですが、退院し、杖歩行ができるようになったので、昨年11月の介護認定更新により「要支援1」になりました。

ここで質問なのですが、

「要支援1」になるとリハビリの時間が「週1回(20分)送迎有り」になり全然足りないものとなり、外来リハビリも確認してみましたが、こちらも「週1回(40分)送迎無し」となっています。
ここに来て、今まで動かなかった指が小指だけですが1cmほどピクピクと動いたこともあり、リハビリの回数を増やしたと思っているのですが、どうにかリハビリ回数を増やす方法はないでしょうか?

宜しくお願い致します。

※補足
脳出血後のリハビリについて「脳出血リハビリ記録」と言うサイトを立ち上げましたので、症状の詳細については、こちらを参照してください。
http://xn--mdki1ec0343bnh9cblk9rdf10a.net/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も、心臓疾患で要支援1ですが要介護1の時、通所リハビリに行きました。


すると、リハビリ1回で、500円と言われました。
また、要支援なら、何回来ても、月/2,000円と割安と、言われました。
後は整骨院でのリハビリも、有効です。
社保も使えますし、もし、障害者手帳をお持ちでしたら往復交通費の補助も、可能です。
私も15年前の心臓手術の後、3年前に、急に、病院から、呼び出され、リハビリを受けることになり、未だに週一、病院に通っています。
お互い、リハビリに、努めましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳出血 回復期リハビリ病院への転院、要介護認定

長文で失礼いたします。
79歳になる母が脳内出血で倒れ、現在は急性期病院(総合病院)の神経内科病棟に入院しております。脳の腫れを抑える点滴などにより3週間目にして急速に回復してきました。不自由な右半身を中心にリハビリを開始しております。手すりを持って、軽く支えてあげればゆっくりですが歩けますが、未だ独りでの歩行は不可能です。言語障害も少しあります。
さて回復期リハビリ病院への転院ですが、発症から2ケ月以内に転院しなければならないことは知っています。希望しているリハビリ病院は、人気があり1ケ月待ち状態らしいので、期限ギリギリ状態です。
ここで質問です。
2ケ月以内という期限は厳粛なもので、たとえ予約済みで入院順番待ち状態であっても、期限を過ぎると入院不可能になってしまうのでしょうか?1週間程度とかの期限オーバーは、大目にみてくれるのでしょうか?入院できなければ、どんな施設に行くことになるのでしょうか?

それから、要介護認定の申請時期ですが、親しい介護事業者の方に聞くと現在の病院入院中に申請して審査受けた方が、要介護度が高くなるからいいよ と言われました。
でも、現病院のソーシャルワーカーは、リハビリ開始して1-2月経過して落ち着いてからが普通ですよ と正論で言います。
主治医の意見書?なども必要と有りますし、ソーシャルワーカーを無視して要介護認定を受けるのは無理な気がしています。
回復期リハビリ病院に転院してから受けるが普通なのでしょうか?
要介護度は、できれば高く認定して欲しいのはヤマヤマですが、実際のところ皆様はどの時期に申請、審査を受けられましたか?(あくまで脳卒中の場合です)
以上、2点 よろしくアドバスお願いします。

長文で失礼いたします。
79歳になる母が脳内出血で倒れ、現在は急性期病院(総合病院)の神経内科病棟に入院しております。脳の腫れを抑える点滴などにより3週間目にして急速に回復してきました。不自由な右半身を中心にリハビリを開始しております。手すりを持って、軽く支えてあげればゆっくりですが歩けますが、未だ独りでの歩行は不可能です。言語障害も少しあります。
さて回復期リハビリ病院への転院ですが、発症から2ケ月以内に転院しなければならないことは知っています。希望しているリハビリ病院...続きを読む

Aベストアンサー

> 1週間程度とかの期限オーバーは、大目にみてくれるのでしょうか?

 普通は、概ね転院日程が決まっていて家族が転院に向けて積極的に動いてくれていることが分かれば、少々の期間延長はごく普通に了承してもらえるはずです。

> 要介護認定の申請時期

 急性期に申請すれば「高く」認定されますが、結局は半年後辺りの再認定時期に介護度は下がってしまいますから、早く申請することの意義は乏しいのでは・・。
 リハビリが早く打ちきりになり、早い段階で在宅介護で介護サービスを導入する場合あるいは介護療養型病院などに入る場合には、「介護認定」が不可欠になりますが、しばらく「リハビリ病院」で入院することが決まっているのであれば、介護認定はリハビリ病院を退院する1か月ほど前に申請すれば良いと思います。

Q脳出血のリハビリ

以前こちらで質問させて頂きました。
その節はお世話になりました。
あれから数ヶ月現在リハビリ専門医院に転院しています。

そこで質問なんですが
1、父はリハビリを積極的にしていません。
(体重が当初65Kgあったのですが、現在43Kgしかありません。そのせいでリハビリをする気力体力がないのではないかとも思います。)
2、このまま体重が減り続けても大丈夫なのでしょうか?

転院してからどんどんやつれていきかわいそうです。
病院はこの辺ではかなり有名なリハビリ医院ですが、私としては、本当に良いのかどうかわかりません。

リハビリ医院とはこんな物なのかすでに1ヶ月を経過して何も改善されておりません。

私は病院側に言いたい事は沢山あるのですが、回りは病院に色々注文を言うと追い出されるといわれます。

現在父の症状は右半身麻痺言語障害です。
病院側はそろそろ退院の話をしてきます。
家には現段階では帰る事は出来ません。
皆仕事をしている為無理な状況です

もし次に転院する場合はどういう病院を選れぶべきなのでしょうか?
長くなりすいません、よろしくお願いします。

以前こちらで質問させて頂きました。
その節はお世話になりました。
あれから数ヶ月現在リハビリ専門医院に転院しています。

そこで質問なんですが
1、父はリハビリを積極的にしていません。
(体重が当初65Kgあったのですが、現在43Kgしかありません。そのせいでリハビリをする気力体力がないのではないかとも思います。)
2、このまま体重が減り続けても大丈夫なのでしょうか?

転院してからどんどんやつれていきかわいそうです。
病院はこの辺ではかなり有名なリハビリ医院ですが、私としては、...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察し致します。
私の父も昔、くも膜下出血で倒れ、主人の父も
4年ほど前に脳出血で倒れました。

私の父の場合は、36歳頃倒れ、最初は左半身不随
状態だったのですが、若さもあったでしょうし、
なにより小さな子供を抱えていたせいか、
「なにくそ!」根性がハンパじゃなかったようで
かなりのリハビリをして、倒れて2ヶ月ほどで
何ごともなかったかのように退院してきました。
今現在55歳ですが、寒い時期になると
手の震えなどがありますが普通に仕事もして元気に
暮らしています。奇跡的というかラッキーだった
というのもあるのでしょうが・・・。

主人の父も、左半身が麻痺した状態でした。
状態としてはaiirさんのお父様と同じで、体重は
激減し、リハビリも自分からはしませんでした。
たぶん自由に動かない自分の体へのもどかしさや
「どうして俺が・・・」という精神的なもの、
普通の人にはわからない、リハビリする時の体の
痛みなどからなのでしょう。
退院してからは自宅に帰り、義母が無理矢理にでも
暇さえあればマッサージをしたり、歩かせたりと
いうことを毎日していました。
何とか自分で杖をついて歩けるようにまでは
回復しましたが、やはり早い時期に本人が痛がって
いようが、何であろうがマッサージやリハビリは
やらないと駄目です。

それと、服用している薬があると思いますが、
副作用なのか、無理がかかるのかわかりませんが、
肝臓などの内臓に新たな病気が出たりする可能性も
あるので、必ず定期的な検診を受けるようお勧めします。
私の父も主人の父も肝臓を壊しました。
主人の父にあたっては、肝臓ガンに犯され1年前に
他界しました。
病院に関しても、主人の父が倒れた当初色々
聞きましたが、今は病院というのは
3ヶ月入院するのが限度だと聞きました。
3ヶ月すると病院の方から他の病院に転院するように
言われるそうです。
その為病院の空きを探すのが本当大変だという話も
聞きました。
リハビリ専門の病院になるとちょっとわかりませんが、
お住まいの地域でやはり評判などを聞かれたり
するぐらいしか手は無いのではないでしょうか?

これから大変な時期が続くとは思いますが、
どうかお父様には「直すぞ!」という気力を
持って頂きたいです。
その気持ちが一番なによりも大事ですから・・・。

専門的な知識を持っている訳でもなく、私の体験談
や人から聞いた話ですので、間違っている内容も
あるかもしれません。
お話も横にだいぶ反れてしまい、お力になれなくて
申し訳ありませんでしたが、本当にがんばって
欲しいです。

早くお父様が良くなられる事を心よりお祈り
申し上げます。

心中お察し致します。
私の父も昔、くも膜下出血で倒れ、主人の父も
4年ほど前に脳出血で倒れました。

私の父の場合は、36歳頃倒れ、最初は左半身不随
状態だったのですが、若さもあったでしょうし、
なにより小さな子供を抱えていたせいか、
「なにくそ!」根性がハンパじゃなかったようで
かなりのリハビリをして、倒れて2ヶ月ほどで
何ごともなかったかのように退院してきました。
今現在55歳ですが、寒い時期になると
手の震えなどがありますが普通に仕事もして元気に
暮らしています。奇...続きを読む

Q脳出血後のリハビリについて

主人が脳出血を起こし、今現在リハビリ中です。
出血は右脳で5センチと大きなものでした。

当初の医師のお話では「一番良くて車椅子生活」と言われておりました。
急変もあり得るし、植物人間状態になる可能性ももちろんあります、とのことで。


ですが、発症から1か月ほどでリハビリ病院に転院し、今現在は介助は必要ですが
車椅子に移り、歩く練習をしています。

現在の医師の話では、杖で歩けるようになるのではないかということです。
看護師さんたちも、「あくまで経験上の話ですが、すごく回復していくタイプだと思う」
と言って下さっていました。


個人差も大きいでしょうし、断言できることはないのでしょうが、同じ様な方をご存じの
方がいらっしゃれば、ご意見をお聞きしたいと思い質問させて頂きました。


・発症から2か月

・年齢49歳

・基本はベッドで寝、1日3回のリハビリ時には起き上がったり車椅子で
 介助してもらいながら移動し歩行練習をしいてる

・トイレも介助で車椅子にてトイレへ(リハビリ用のおむつ着用)

・話し方はまだはっきりとは言えないが、色々しゃべる
 が、性格的なものなど、やはり本人とは違う部分が多い

・記憶ははっきりしている所とずれている所がある

・左半身は麻痺。感覚はあるが自分で動かせるのは微々たるもの

・ご飯は普通に食べている

・日に日にできることは増えている



発症から2か月でこのような状態です。

お聞きしたいのは、このような状態で、例えば半年や一年たった時に
記憶などが全てはっきり戻り、杖で歩ける状態など、1人で生活が可能に
なる人がいるのかどうか、ということです。


病院のスタッフの方は、

「だんだんはっきりしてきます」

「だんだんできるようになります」

とは言って下さっているのですが、今現在主人を見る限り
そんなことができるように、はっきり思い出すようになるのかなぁ?と
思ってしまいます。

半年は必要、と言われたのでそこまでは様子をみるしかないと思うのですが、
ご存じの方がいればお話をお聞きしたいと思いました。

宜しくお願い致します。

主人が脳出血を起こし、今現在リハビリ中です。
出血は右脳で5センチと大きなものでした。

当初の医師のお話では「一番良くて車椅子生活」と言われておりました。
急変もあり得るし、植物人間状態になる可能性ももちろんあります、とのことで。


ですが、発症から1か月ほどでリハビリ病院に転院し、今現在は介助は必要ですが
車椅子に移り、歩く練習をしています。

現在の医師の話では、杖で歩けるようになるのではないかということです。
看護師さんたちも、「あくまで経験上の話ですが、すごく回復していくタ...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで参考程度に

お聞きしたいのは、このような状態で、例えば半年や一年たった時に
記憶などが全てはっきり戻り、杖で歩ける状態など、1人で生活が可能に
なる人がいるのかどうか、ということです。

結局の所これは誰にもわかりません。
一般的には2-3ヶ月が一番病状が安定しリハビリを行うとやったぶんだけそれなりの効果を及ぼす可能性があります。そこからだんだん変化は徐々にみられ、完全に症状が固定してしまうものもあれば、本当に徐々に効果が現れる物もあります。

ですのでご質問者様に
必ず、歩けるようになり、一人で何でもできるようになります。とは言えるお医者様はいないと思います。

その上で、発症した場所、程度、現状の回復具合でご質問された通りの状況にいく患者様もいらっしゃいます。もちろんリハビリの程度の差で変わってしまうこともありますが・・・


看護師や医者が徐々によくなって言っている。

というのは
一度失われた機能をリハビリの助けを借りてご本人が新たに作り変えている状況と言えばいいでしょうか?

例えれば小さな赤ちゃんが手足をばたつかせ、手足がしっかりし、はいはいをはじめ、ちゃんこができ、たちあがり、歩き出す。

この過程を再習得するためにステップごとにできるように介助をしそれらを固定化させていく作業です。ですのである日突然、いきなり歩き出すなんてことはほとんどないと思いますこれが、

言い換えれば徐々にステップアップしていけていますよ?という証拠でもあると思いますので、あせる気持ちはわかりますが、気長に今日はどこまでできた。など経過を笑顔で受け入れてあげてください。

あくまで参考程度に

お聞きしたいのは、このような状態で、例えば半年や一年たった時に
記憶などが全てはっきり戻り、杖で歩ける状態など、1人で生活が可能に
なる人がいるのかどうか、ということです。

結局の所これは誰にもわかりません。
一般的には2-3ヶ月が一番病状が安定しリハビリを行うとやったぶんだけそれなりの効果を及ぼす可能性があります。そこからだんだん変化は徐々にみられ、完全に症状が固定してしまうものもあれば、本当に徐々に効果が現れる物もあります。

ですのでご質問者様に
必ず、歩...続きを読む

Q脳出血回復期のリハビリについて

私の父(60代)が脳出血で入院中です。
現在急性期を過ぎて、回復期のリハビリを入院中の病院でしております。
(発症してちょうど2ヶ月を経過したところです。急性期⇒回復期同じ病院にいます。)

今の状態は、右半身が重度の麻痺の状態で失語症を伴っております。
車椅子で自分で動ける状態ではありますが、トイレなどは介助が必要。
杖などを使い一人では歩くことは出来ません。

先日、主治医から今後の事について、説明があり、
あと一ヶ月リハビリしますが、以降は症状が大きく改善されることは難しいので、
退院して自宅療養してほしいとのことでした。
(訪問リハやデイケアなどを利用して下さいとの事)
杖を使い歩く所までは回復しませんので車椅子での生活になりますとの事でした。

こちらとしましては、現在の状態では、自宅に帰っても母一人しかいないので
介護しながらの生活はかなり難しいのではないかと考えております。
せめて杖で家の中は歩いて、トイレを自分でいける位まで回復すれば
自宅に戻ることはできると思っておりますが・・・
ですが、まだ回復期ですので、回復を信じて出来る事ならもっとリハビリを
続けてもらいたいと思っております。
今しかないこの時期を逃したくありません。
リハビリを三ヶ月で打ち切られるのは、本人にとっても家族にとっても本望ではありません。
せめて半年間リハビリして回復に賭けたいと思っておりますが・・・
実際は、リハビリして運動麻痺からの回復は、三ヶ月を経過した後でも、
ある程度見込めますでしょうか?
また、2ヶ月を経過した今の時点で、ここまでしか回復しないなどと予測出来るものなのでしょうか?

もし、まだ回復がある程度見込めるのなら、今の病院だと積極的治療が出来ないように
感じますので、リハビリ病院など集中してリハビリ出来るところに転院出来たらと考えております。
色々調べたら、リハビリ病院は発症して2ヶ月以内しか転院出来ないなどとありましたが、
ちょうど2ヶ月経過したのでもう難しいのでしょうか?
転院が難しいのでしたら、集中的にリハビリをやる良い方法はありますでしょうか?

家族として、今精一杯出来る事は、やってあげたいと思っております。
どなたか知恵をお貸し頂ければ嬉しいです。
色々質問しましたが、何卒宜しくお願い致します。

私の父(60代)が脳出血で入院中です。
現在急性期を過ぎて、回復期のリハビリを入院中の病院でしております。
(発症してちょうど2ヶ月を経過したところです。急性期⇒回復期同じ病院にいます。)

今の状態は、右半身が重度の麻痺の状態で失語症を伴っております。
車椅子で自分で動ける状態ではありますが、トイレなどは介助が必要。
杖などを使い一人では歩くことは出来ません。

先日、主治医から今後の事について、説明があり、
あと一ヶ月リハビリしますが、以降は症状が大きく改善されることは難しいので、...続きを読む

Aベストアンサー

再度、登場してしまいました。
≪自宅に戻っているかどうか≫
母が退院し、自宅療養を始めて2年ほど経ちます。
会話は出来ませんが、デイサービスへ週2回通っていて
それなりに楽しんでいるようです。

最初は、何をどうして良いのかわからず途方に暮れていました。
わからないから無茶苦茶に頑張り、頑張り過ぎて精神的にも肉体的にも
限界に近かったと思います。完璧な介護を目指していたのです。
ネガティブな考え方でいたため、自分を追い込んでしまったのですね。

幸い、年老いた父親が通院しながらも元気でいてくれ、
何も出来ませんが、気持ちの上で支えてくれていました。
このままではだめになると気持ちを切り替え、頑張らない介護を今でも続けています。
それと、180度生活を変えようとしたから精神的に負担になったことに気付き
手抜きする方法を覚えたこと、一番大きかったのは時間とともに慣れてきたことです。
あと週に2、3回数時間、自分の時間を必ず作り、ストレス解消することを覚えました。

あれこれ考えてしまうと、『大変』が先に来てしまいますが
不思議なもので、気持ちがあれば何とかなるものだと思うようになりました。
『案ずるより生むが易し』です。
私は、両親と同居する会社員で朝から1日仕事をしています。
家事を全部こなし、一息つけるのは毎晩11時頃です。
正直なところ、体はくたくたです。でも、精神的には充実していて、
今は介護を楽しんでやっています。
細かいことをこの場で書くのは、差し控えますが
何かお役に立てるアドバイスがあれば、またの機会に致します。

再度、登場してしまいました。
≪自宅に戻っているかどうか≫
母が退院し、自宅療養を始めて2年ほど経ちます。
会話は出来ませんが、デイサービスへ週2回通っていて
それなりに楽しんでいるようです。

最初は、何をどうして良いのかわからず途方に暮れていました。
わからないから無茶苦茶に頑張り、頑張り過ぎて精神的にも肉体的にも
限界に近かったと思います。完璧な介護を目指していたのです。
ネガティブな考え方でいたため、自分を追い込んでしまったのですね。

幸い、年老いた父親が通院しながらも元気で...続きを読む

Q脳出血のリハビリ・回復について

母が脳出血で入院して、一週間が過ぎました。
来週までには、リハビリテーション病院に
転院したいと思っているところです。

こちらで、既に脳出血などでリハビリを体験された
方のご家族の書き込みを見て、大変参考になりました。
病気をする前の完全な姿には戻らないけど、
それに近いところまで回復したと書かれている方に
お聞きしたいです。
(1)知能はどのくらいまで回復していますか?
例えば、親に相談したいような難しいことは、もう出来ませんか?
(2)言語障害はどのくらい回復しますか?
言葉が出てこないとか?口が上手く回らなくて
何を言ってるか分からないとか?
(3)右手右足麻痺は、どのくらいまで回復しますか?
自分の二本足で歩いて、右手で箸を使って
食事をすることが出来ますか?

リハビリは本人の気持ち次第。
実は、既に父が同じ病気で三年前にリハビリ終了して
帰宅していますが、リハビリへのやる気が見られず
母は苦労していました。
そんな母も、自分のことになったら、やっぱり
やる気がなくなってしまうのか、今から不安です。
高望みはいけないと思いますが、
希望を持ちたいのです。教えて下さい。

母が脳出血で入院して、一週間が過ぎました。
来週までには、リハビリテーション病院に
転院したいと思っているところです。

こちらで、既に脳出血などでリハビリを体験された
方のご家族の書き込みを見て、大変参考になりました。
病気をする前の完全な姿には戻らないけど、
それに近いところまで回復したと書かれている方に
お聞きしたいです。
(1)知能はどのくらいまで回復していますか?
例えば、親に相談したいような難しいことは、もう出来ませんか?
(2)言語障害はどのくらい回復しま...続きを読む

Aベストアンサー

再びkirakira777です。

>CTって左右対称なのですか?

そうです。患者さんやご家族にわかりやすいよう、
あえて裏返して説明するドクターもいらっしゃいます。

>知能について、特に言われたわけではありません。
>でも、娘二人の名前がごちゃごちゃなのと、
>数時間前の事を忘れてしまっているのと、
>動作方法や物の名前が理解できてないように見えます。
>花と言って指を指しても、そちらを見なかったり。
>釘を打つという動作をしてくださいと言われても、出来なかったり。

名前がごちゃごちゃなのは、言語に障害があるせいじゃないかと思います。
今現在は発症からそう経っていないので本当に混乱している可能性もありますが、
もし今後もそのような症状が続いたとしても、知能のせいとは限りません。
ある患者さん(発症から何年も経ち、外来リハにひとりで通えるような方です)はよく、
「ラーメンが食べたいと思ったからラーメン屋に入ったのに、
口からは餃子ということばしか出てこなくて困ったよ。」
というようなエピソードを話してくださいました。
机と言ったつもりが椅子と言い、しかもその間違いに全く気がつかない・・・なんてこと、
わたしの患者さんではちっとも珍しいことではないです。
なお、物の名前がわからないのも言語障害の可能性が高いです。

数時間前のことを忘れてしまっていると言っても、
本当に忘れているのかどうかを確かめなければいけません。
たとえば、「○○したの覚えてる?」と聞いたときに首を振られたとしても、
もしかしたらその質問自体を理解できなかったのかもしれないし、
うなづきたいのに首を振ってしまったのかもしれません。
黙り込んでしまったんだったら、本当は言いたいことがあるのに、
ことばが出ないだけかもしれません。
なかなか理解しづらいかと思いますが、それらは知的な問題ではありません。
実際に忘れてしまわれているのかもしれませんが、
その場合も今後出血部位が吸収されるにつれ、良くなっていく可能性があります。

釘を打つ動作をしてもらうのは、高次脳機能障害のひとつ、「失行」の検査です。
失行というのは、しなくてはいけない動作を理解しているのに、
いざやろうとするとうまくいかないことを言います。
医療関係者の中でもまだ誤解されていることが多いのですが、
「やらなきゃいけない動作を理解できないこと」ではありません。
知的には問題のない患者さんなのに、
髪の毛をとかすブラシを渡すとそれで歯を磨こうとする、なんてことがあります。
この場合も、ブラシと歯ブラシを間違えているわけではありません。
髪をとかすブラシだとわかっているのに、いざ頭に持っていこうとすると、
口元に持っていってしまい、歯磨きをしてしまうのです。
ご家族がよく「ぼけちゃった・・・。」と落胆されるので、
「○○さんは髪の毛をとかそうと思っているのに、
脳が間違えた指令を出しちゃうんですよ。」と説明します。

わたしは「何のためにやる検査で、この結果からどう判断するか」
をなるべくわかりやすく説明することにしています。
でも、自分が「わかりやすい説明」だと思っても、
本当にご家族が理解されているとは限りません。
分からない場合は、遠慮なく質問してほしいと思います。
患者さんの状態をきちんと理解してもらいたくて説明しているのに、
やった検査のおかげで誤解されてしまっているとしたら本末転倒です。
納得のいくまで説明を受け、正しい理解をしてあげてください。

>今は毎日面会してますが、週一・二回にしようかと検討していますが、
>本人が寂しがってがんばれないという影響もあるのでしょうか?

一概には言えませんが、面会が頻繁にある患者さんのほうが
心理的に落ち着いてらっしゃる方が多い気がします。
ただ、「がんばってがんばって」と口癖のように言われ続けている方は、
逆にうつ傾向が強く、リハに対する意欲がみられないことが多いです。
「どんなにがんばっても出来ない。」という気持ちがあるのでしょう。
面会にはなるべく来ていただく、でも、無駄な手は出さない、口も出さない、
心だけはちゃんと寄り添っていてあげるのが理想です。
(あっ、どうしても出来ないことはちゃんと手伝ってあげてくださいね。)

>この先、本人が頑張ってくれる気持ちになるかが一番心配なところなのです。

お母様はすでに十分がんばっていらっしゃると思います。
無理にがんばられなくてもいいのでは?
思い通りに動かない体がもどかしくて仕方がないのに、
その気持ちすらうまく伝えられないとしたら、
すぐにがんばろうなんていう気持ちが起こるわけないと思いませんか?
しばらくは「がんばってもらおう」なんて思わずにいてもらえませんか?

繰り返しになりますが、今後、主治医や担当のセラピストには
しっかりと納得のいくまで説明を受けてください。
運動障害はともかく、言語やその他の高次脳機能障害は目に見えない障害です。
せめてご家族だけでもしっかりと理解していただかないと、
お母様は周りの人すべてから誤解されたまま生活しなくてはいけなくなります。
くれぐれもそんなことにならないよう願っています。

再びkirakira777です。

>CTって左右対称なのですか?

そうです。患者さんやご家族にわかりやすいよう、
あえて裏返して説明するドクターもいらっしゃいます。

>知能について、特に言われたわけではありません。
>でも、娘二人の名前がごちゃごちゃなのと、
>数時間前の事を忘れてしまっているのと、
>動作方法や物の名前が理解できてないように見えます。
>花と言って指を指しても、そちらを見なかったり。
>釘を打つという動作をしてくださいと言われても、出来なかったり。

名前がご...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報