アルファベットの読み方についてです。
日本で育った日本人のほとんどは、学校で、ABCD・・をエイビシーデーと教わり覚えたと思います。

最近、たとえばNHKの英語番組などでも、
エイビシーデーはABCDの「名前」であって、「読み方(音)」ではない。読むときの音は「アブクド・・・」である。ただし、いくつかの例外はある。

といった解説をしています。
ネット上の英語教材でも、「日本人が英語が話せない理由、それはアルファベットのホントの読み方を知らないから」などというキャッチコピーを見かけます。

中学校での英語教育がいつ始まったのか知りませんが、どうして最初から「アブクド・・・」を教えなかったのか、不思議です。
教育内容は、英語専門家が集まって決めたと思います。専門家でさえもアブクド・・というアルファベットの「読み方」を知らなかったのでしょうか?

中一の時、
I am a boy. はなぜ、アイ エイム エイ ボーイ じゃないの? hatはなぜヘイティじゃないの?エイビーシーデーを一生懸命覚えたのはなんだったの? 
と疑問に思ったことを思い出しました。

最初から「読み方は、アブクド・・・」と教えてくれていたら、そんな疑問も抱かずに、スルっとマルっと英語を読めたかもしれないのに、と思います。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    そういえば、思い出したのですが、
    日本語は平仮名50個覚えれば、フリガナ付きでとりあえず文を読めるけど、英語はABC26文字を覚えても文を読めない。だから、話せても読めない人は日本語より多い、という話を聞いたことはあります。
    「アブクド読み」は最近編みされた学習法なのでしょうか?

      補足日時:2017/03/21 13:06

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 いつから」に関するQ&A: 翻訳機から以外で英語にしてほしいです。お願いします。 ↓ あなたはいつ頃日本にくる予定ですか? あな

A 回答 (6件)

私の想像でしかないのですが、フォニックスルールで単語を読めても意味は分かりません。

既に耳で聞いて意味を知っているなら良いですが、そうでないとアルファベットの塊でしかないので、意味と読み方とセットで覚える仕組みなのかなと思います。

私は子供に英会話を教えていました。もちろん、このフォニックスルールも教えました。リスニング問題を解く前に、英語が苦手な子もいたので、あらかじめ情景など一緒に確認することがありましたが、ある時、登場人物の名前を読ませたら、4人のうち3人が外国人の名前、一人が日本人で「Hide」。これを、迷わずに「ハイド」と子どもたちが読んだときは、フォニックスルールの素晴らしさを実感しました。本当は「ヒデ」なのですが、ルールに則ると「ハイド」(英単語としても「隠す、隠れる」という意味がある)と読みます。

ただ、フォニックスを知っていても全ての英単語を読めるわけではありません。中学校でもフォニックスを教えるようになったと思うのですが、どうせ教えるならば発音記号の方が後々役に立つと思うのです。高校から使う辞書は発音記号しか載っていないので。今は電子辞書やネットで音声で調べられるので知らなくても良いかもしれませんが、それを言うとフォニックスもしなくても良いような...

どちらを教えるにしても、正確(それに近いもの)に発音して教えられる教師がどれほどいるのかが問題だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

フォニックスで単語の75%の読みをカバーできる、といわれているようですね。
最近は、中学で教えているのですね。
でも、若い人であまり発音記号を読めない人がいるようですが、やはり両方教えないとムリじゃないかな?という気がします。

日本のこれまでの英語教育では、中高6年間英語を勉強しても、日常会話ができるレベルにも、ライトノベルが読めるレベルにもなっていないことから類推すると、最初の半年くらいは発音と簡単な文だけを教えてもかまわないのではないかと思います。
とはいえ、問題は、

>正確(それに近いもの)に発音して教えられる教師がどれほどいるのかが問題だと思います。

というところにあるのかもしれません。
もともと、日本の英語教育は「研究者が外国の文献を読める」ことを重視していて、一般人が英語で会話することはあまり想定していなかったのでしょう。
だから、教育法が時代に合わなくなってしまっているのだと思います。

お礼日時:2017/03/23 20:46

学校教育で初めて「ABC」に触れるのはローマ字を習う時だと思うのですが、例えば「ハ」は「ha」、「ヒ」は「hi」、「タ」は「ta」、「ト」は「to」と習うのだから、その理屈から言うと、”「hat」は「ハやヒのh」+「ハやタのa」+「タやトのt」”ということになるのでは? 同様に、「I am a boy.は「アイ エイム エイ ボーイ」とも読もうと思えば読めるけど、ここでは「ハのa」を使うんだよ、ってことなのでは? むしろ、「am」を「エイエム」ではなく「エイム」と読めた質問者さんは天才的。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>「am」を「エイエム」ではなく「エイム」と読めた質問者さんは天才的

いやいや、気づきませんでした。エイビーシーデーに置き換えるのが難しくて、エムを読み損ねただけです。

ローマ字から英語に転換するのに戸惑う子供もいるようですね。
私は、幸い中1の英語の先生がとても丁寧な方で、ローマ字とはきっちり違います、と英語の初歩を丁寧に教えてもらったように思います。だから混乱することはなく、英語を嫌いになることもありませんでした。

お礼日時:2017/03/23 20:30

ん~他の言語例えばドイツ語やスペイン語は英語より発音や綴りは習得しやすいでしょうけれどどのみちアルファベットは文字の発音そのものではなくやはり名前がついてますよね。

そう考えると別にアルファベットの文字の名前を覚えるのが問題なのではなく純粋に英語の不規則な綴りや発音パターンが難しいだけなのではないかと。

ただ私も今思えばフォニックスで教えてもらっていました。子供の頃に渡米したときの先生にアルファベットの一つ一つの発音を丁寧に教えていただいたので。それで大分楽になった部分はありますね。

日本での英語教育がどのようなものかわかりませんが中学校で学び始める時点でアルファベットの一字一字の発音は練習しないのでしょうか。これをするかしないかで違ってくるものもあるかもしれないですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

実体験の貴重なお話をありがとうございます。

やはり発音は楽になるのですね。
もちろん、中学で発音を習います。私の記憶(かなり古い記憶ですが)では、発音記号で習ったような気がします。
フォニックスも、最近の若い人の中には多少教わったという人もいるようです。
学校によるのか英語の教師によるのか、までは解りませんが。

お礼日時:2017/03/23 20:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

リンク先ありがとうございます。
フォニックス、という幼児への発音学習法なのですね。

日本に入ってこなかったのは、英語教育を始めるのが中学からだったので、幼児向けの学習法はスルーしてしまったのかもしれませんね。

お礼日時:2017/03/21 16:33

>でも、「読めない文字は覚えにくい」ですし、間違った読み方で覚えると後で修正がやっかいです。


ええ、全くその通りです。
読めなければ意味も覚えにくいですよね

だけど、そのアブクド読みで完璧に読みが分かるわけでもないし
そもそもアブクド読みを習得するのに時間がかかります
アブクド読みとかを意識するようなときなのであれば
大体英語の勉強をしているときだと思います
だったら、辞書やネットで読み方を調べたほうが早いと思いませんか?

アブクド読みを活用する場面が全然想像できないのです
そもそもそれが英語の勉強に有効な手段なのであれば
もっと知名度があっていいとおもいます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

はい、知名度が低いので、これは古くから英語圏にはあったのか、それとも最近編み出された学習法なのかと思い、質問しました。

私が見たのはNHKの「エイエイGO!」という内容的には中学生レベルの番組です。
聞き取りと発音を重視していて、従来の「受験英語」ではない「話せる、聞き取れる英語」を目指しているのだと思います。

最近流行りの「通じる英語」いう観点から、アブクド読みが便利、有利、ということを番組でも主張しているのですが、私も、英文の中に知らない単語があった時(たいてい、たくさんあります)、アブクド読みを知っていると発音を類推しやすいだろうな、と思いました。

エービーシーデーを覚えるのは、幼児~小学生の頃です。同じころにアブクド・・も覚えてしまえばわりに覚えやすいなのではないかと、思うのです。
私の歳になってしまうと、覚えにくいので残念に思うのです。

お礼日時:2017/03/21 16:24

アブクド読みなんて初めて知りましたね。


調べてみたのですが、単語の発音の仕方を細かく
色々な法則に乗っ取って解説しているのですね

調べてみて思ったことは
こういう学習方が日本人の英語苦手を助長させているのではないかなあと思います
まあ、別に私自身英語が得意なわけではないので
何を言っても説得力はありませんが

こんなややこしいこと必要でしょうか?
そもそも、aをア(エァ)と発音すると書いてあって
例外にエイと読むって書いてあります。
bakeとかtakeとかaprilですね。
そういった例外もすべて覚えていくぐらいなら
単語を読んで、こういうものって覚えればいいのではないでしょうか?

質問者さんが言っているI am a boyだって
そういうものって覚えればいいのではないでしょうか?
難しく考えすぎなんじゃないかなあと思います

それに、読み方を覚えたところで
意味が分からなければしょうがないですから
時間を割くべき場所はもっと他にあるきがします
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

NHKでは、「末尾にeがつく単語は、母音を名前で発音する」などの例外ルールを合わせて解説していました。
英語は例外ルールが多くて、ドイツ語などに比べて習得が難しい言語だと、英語の先生に聞いたこともありますから、たしかに言語というのは、耳で聞いて「こういう読み方」と覚える必要はあります。

アブクド読みを覚える利点は、NHK番組によると、知らない単語の読み方の見当をつけやすい、ということです。初見の単語をとりあえず読んで、発音がだいたい合っている、という点です。

もちろん、意味が解らなければ使いものになりません。
でも、「読めない文字は覚えにくい」ですし、間違った読み方で覚えると後で修正がやっかいです。
初見でスルッと正しい読み方ができれば、書いたり、人に聞いたりしやすくて、英語の勉強は楽になると思うのです。

お礼日時:2017/03/21 15:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクドわふたーについて

リトルバスターズエクスタシーを買ってプレイしてるものです。
クドリャフカのあまりの可愛さにクドわふたーを買ってしまいました。

で、リトバスまだ途中(クドEDは見ました)なのですが、
クドわふたーをプレイしても問題ないでしょうか?
一応、違う世界っぽい感じですが。

リトバスを完全にクリアーしてからにした方がいいですかね?
教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

クドわふたーはリトバス本編の「世界の真実」の後ではなく、
大筋はクドルートの後の話となっているので問題ありません。

実際に、リトバス本編のメインキャラで登場するのはクドだけですので。

Q日本の中等教育ではなぜ殆ど全ての生徒が英語しか習わないのか?

暇つぶしの質問ですので、お時間のある時にでもお付き合い頂ければ幸いです。

前回「 もし、中学で英語の代わりに中国語を教えたら http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3308634.html」という質問を出したんですが、たとえ、中国が日本にとって外交上最も重要な国になっても、日本が中国の属国にでもならない限り、中学で英語の代わりに中国語を教えるようになる可能性はほとんどないと言えるでしょう。これはドイツの例を取ってみても、最近はアメリカと対立することが多くなり、かつては宿敵だったフランスとはEUの一番の盟友として、また良き隣国として絆を強めてもドイツでは英語が依然として第1外国語であり続けています。ただ、ドイツでは昔からフランス語も第2外国語として中等教育で広く学ばれてきました。一方、フランスでもドイツ語は英語に次ぐ重要な外国語として学ばれているので、ドイツ人とフランス人が会話する時、英語を仲介言語にすることは比較的少ないかと思います。

さて、日本では外国語と言えば英語オンリーで、大学までに英語以外の外国語に触れられるのはごく一部の生徒に限られます。アジアを例にとっても、韓国なら高校で第2外国語が選択必修ですし、タイでも大学までに2ヶ国語を履修するのが普通のようです。

日本に滞在する外国人は英語圏の人より、韓国人、中国人、中南米の人が多いのに、英語しか知らなくて歯痒い思いをした人も少なくないかと思います。

また、英語を学ぶ目的は国際的な視野を広めることも一つにあると思うんですが、地球上には日本語と英語しか存在しないような錯覚に陥れば本末顛倒だとも思います。

そこで疑問なんですが、日本でもこれだけ国際化が叫ばれているのに、なぜ、大部分の生徒は英語しか習う機会がないのでしょうか?確かに、
英語も苦手なのに、さらに他の外国語とは負担が大きいと思いますが、
中学の英語の必修は仕方ないとしても、高校では英語があまり得意でない人は英語Iのレベルで終了し、逆に意欲のある人にはもっと他の外国語を習う機会を提供することはできないのでしょうか?

暇つぶしの質問ですので、お時間のある時にでもお付き合い頂ければ幸いです。

前回「 もし、中学で英語の代わりに中国語を教えたら http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3308634.html」という質問を出したんですが、たとえ、中国が日本にとって外交上最も重要な国になっても、日本が中国の属国にでもならない限り、中学で英語の代わりに中国語を教えるようになる可能性はほとんどないと言えるでしょう。これはドイツの例を取ってみても、最近はアメリカと対立することが多くなり、かつては宿敵だったフランスとはEUの...続きを読む

Aベストアンサー

高校に中国語を若干入れるということであれば、
カリキュラムに余裕があるなら、
面白い試みだとは思います。

ビジネス面では、日本と交流する国の大きい割合は
中国・韓国・台湾・東南アジアにあるでしょう。
東南アジアの華僑・華人もビジネス上よく遭遇はしますし、
アメリカにも中国系は多いですから、
好意的には伝わるかもしれません。

ヨーロッパの外国語教育も盛んですが、
韓国でも日本語や中国語を高校(・中学)で勉強していて、
大学入試にも大勢の人が受験科目に選んでいる位です。

ただ、コマ数の総計を増やせないから、
どこを削るかというのが悩みでしょうね。
中国語1コマ増やすより英語1コマ増やす方が
実用的ではないかと言われると、否定しづらいかもしれません。

外国=アメリカ=世界標準という意識が過剰になっているとは私も思いますが。

Q「クドわふたー」は何故酷評されているのですか?

最近「クドわふたー」を最後までプレイしたのですが、
評判より普通に面白かったです。
序盤や日常が助長、わき役が可愛いのに攻略できないなど不満はありましたが
EDやそれまでの演出、BGMは素晴らしかったです。
何故keyファンの中では「クドわふたー」=駄作となっているのでしょうか?

Aベストアンサー

本編の出来のよさから期待してやった人と、評判を聞いてからやって期待せずにやった人の違いもあるでしょう
とりあえずクドがかわいいのでそれだけでいいです、楽しめた人のほうが得ですよ

Q英語の文字の読み方についてお願いします。図々しいのですが、英語の読み方

英語の文字の読み方についてお願いします。図々しいのですが、英語の読み方を全て書いていただけませんか(サイトがあれば教えて下さい)。例:ja=ヤ,ジャ の用にjaで「ジャ」や「ヤ」と発音するみたいにお願いします。

Aベストアンサー

フォニックスやるのがいちばんいいんじゃないですか?

フォニックスって何?
http://allabout.co.jp/children/kidsenglish/closeup/CU20020620a/index.htm
http://www.genkienglish.net/phonicsj.htm

Qクドかった?私

 男友達にキレられました。
 昨日電話をしていて、今日とある施設へ遊びに連れていってと頼んだのですが、今日はGW中で混んでいるから嫌だと。平日ならいいよ、とのこと。その男友達は不定休ですが、私は土日祝休み。平日なら年休を取らないといけません。どうせなら土日祝で二人が休みな時に行った方が、よくないですか?あまり年休を使いたくないという私の都合になってしまいますが。「ねえ、いいじゃん」「あ、人に見られるのが嫌なんだ」と言ったら「混んでるから嫌って言ってるじゃないか!クドい!」それで私が譲って「じゃあ今日焼肉食べに行こう。前から行きたいと言ってたよね。うちの近くに新しいとこできたから行ってみよう」「いいよ。だけど昼に食べるのは嫌だな」男友達は、あまりうちの方に来たことはありません。それで私が少し驚いてしまって「え?いいの?!」と言ったら怒ってしまい、「じゃあ初めから言うな!もう行かん!」電話は切れました。かけ直したけど、電源が切られていました。そして今日謝ろう&もう一回誘おうと思って午前・午後二回かけましたが、呼び出し音はなりますが出ず、かかってもきません。
 以前にもその男友達と遊びに行き、私は待ち合わせ場所までバスで行ったのですが、男友達は車で来て、帰りは送ると言ってくれたのですが、まだバスのある時間でしたし、少し遠回りになるので気を使って「いいよ、バスで帰るから」と何回も言っていたら「送ってくからいい!クドい!」
 その男友達の家で顔パックをしていて、「あんたもやる?」「俺はいい」「やりなよ。肌つるつるになるよ」「いい!クドい!」
 私は男友達によかれと思って何回も言ってしまうのですが、やはりクドいですかね?

 男友達にキレられました。
 昨日電話をしていて、今日とある施設へ遊びに連れていってと頼んだのですが、今日はGW中で混んでいるから嫌だと。平日ならいいよ、とのこと。その男友達は不定休ですが、私は土日祝休み。平日なら年休を取らないといけません。どうせなら土日祝で二人が休みな時に行った方が、よくないですか?あまり年休を使いたくないという私の都合になってしまいますが。「ねえ、いいじゃん」「あ、人に見られるのが嫌なんだ」と言ったら「混んでるから嫌って言ってるじゃないか!クドい!」...続きを読む

Aベストアンサー

この文章を読んでの感じですが、きっと毎回の会話の中で相手への問いかけが重複しているのでは無いですか?

きっと気は使っているのかなぁとも感じとれるのですが、問いかけのはずが、agasa7さんは少し半強制っぽいような感じがするんですよね^^;悪い言い方かも知れないけど確認はするけど、結局のところ答えは自己の考えにあって問いかけたとしても自分の意思を通す!?みたいな。

でも悪気がないのも良く分かりますよ。
きっとパパッと話す方なんでしょうね^^

まぁ、今回の件で少しはクドさを含むとして今後すこし会話の時に気をつける様にされた方がいいと思います。

Q日本の英語教育 最強わが国の英語教育の幼児化が国の後押しもあって加速化しているという話がどちらかとい

日本の英語教育

最強わが国の英語教育の幼児化が国の後押しもあって加速化しているという話がどちらかといえば好意的に報道されていることに違和感と危機感を覚えるのですが、それは私だけでしょうか?言うまでもなく言語はその民族の文化そのもので、民族独自の思考を司る礎です。従って古来戦争で侵略された国はまず言葉を奪われます。
英語教育の行き過ぎた強化は、日本独自の言語を蔑ろにして、それを自ら進んで他国に差し出す愚挙としか思えません。この危惧はかつて夏目漱石が明治維新後の一時期、国内の教育現場に氾濫するお雇い外国人教師の存在に抱いたものと、同種のものです。数年前に楽天三木谷社長が社内日本語語禁止などで、大きく取り上げられた時も「目先の利益に目が眩んだ馬鹿者の集団」と腹が立ちましたが、言うても一企業のなかだけのことでしたので、何とか無視できましたが、最近は、特にお母さん方が好意的なこともあり、本当に心配です。確かに外国後習得は幼児期が理想的なのは認めますし、長じてからの英語教育に苦労させられたのは私自身記憶に新しいところですが、それは日本語と英語の思考の流れの差が大きい、つまり日本語がそれだけ独自なものであることの証でもあります。このような心配をしているのは私だけでしょうか?みなさんの意見をお聞かせください。

日本の英語教育

最強わが国の英語教育の幼児化が国の後押しもあって加速化しているという話がどちらかといえば好意的に報道されていることに違和感と危機感を覚えるのですが、それは私だけでしょうか?言うまでもなく言語はその民族の文化そのもので、民族独自の思考を司る礎です。従って古来戦争で侵略された国はまず言葉を奪われます。
英語教育の行き過ぎた強化は、日本独自の言語を蔑ろにして、それを自ら進んで他国に差し出す愚挙としか思えません。この危惧はかつて夏目漱石が明治維新後の一時期、国内の...続きを読む

Aベストアンサー

「言語習得は幼児期から」というのは「音」の問題があるからです。
日本語の母音は「あ、い、う、え、お」だけですが、他の言語ではこの母音の数が違います。
早いうちから耳を慣らすということの意味が大きいのです。

外国語の習得には、まず母語がキチンとしていなければなりませんし、話す内容を持っていなければなりません。
ここが疎かになっていては、結局外国語を使いこなすことはできないでしょう。

日本のこれまでの英語教育は間違っていたのです。
だから日本人はあれだけの時間英語をやっても話せないのです。
英語を使いこなせる教師が少なかったことも問題でしょう。

「幼児から英語を始めれば良い」という話ではありません。
いかに正しく語学習得のステップを踏むかです。
同時並行的に日本語の強化も必要でしょう。

今のままでは、結局教科の中の英語に留まって、テストの点数で評価されるだけになってしまいます。
これまでの形の対象が広がるだけです。

レポートが書けない、報告書が書けない、敬語が使えない、といった言葉の現状を考えると、「幼児からの英語」より「まず日本語」だと思いますけどね。

「言語習得は幼児期から」というのは「音」の問題があるからです。
日本語の母音は「あ、い、う、え、お」だけですが、他の言語ではこの母音の数が違います。
早いうちから耳を慣らすということの意味が大きいのです。

外国語の習得には、まず母語がキチンとしていなければなりませんし、話す内容を持っていなければなりません。
ここが疎かになっていては、結局外国語を使いこなすことはできないでしょう。

日本のこれまでの英語教育は間違っていたのです。
だから日本人はあれだけの時間英語をやっても話せな...続きを読む

Qト書きのクドくない、おすすめの本ありますか?

渡辺淳一の小説シャトウルージュを読んでいます。
ト書きっていうんでしょうか?
どうも長々とクドクテ読んでいて嫌になります。
この方の作品ってどれもそうなんでしょうか?

ト書きのダラダラ長くないおすすめの小説ありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

地(じ)の文がくどいということですね。
「わくわく半分、不安半分」となると・・・

すでにお読みかもしれませんが、
宮尾登美子の「序の舞」
これも文庫で上下二巻の長編ですが、
やはり終わってほしくない小説でした。

Q日本では書籍が「上・下」、英語圏では「一冊」にまとまっている理由?

日本では書籍が「上・下」、英語圏では「一冊」にまとまっている理由?

私の記憶によると、英語圏ではどんなに内容が多くても一冊の本にまとめていた気がします。(ハリーポッター等)

でも、日本では「上」巻と「下」巻に別れていますが、それはなぜですか?

私としては、一冊にまとまっていたほうが読み易いと思うのですが・・・

Aベストアンサー

日本で売れる本の厚さと、英語圏で売れる本の厚さが違うからです。

なぜ売り上げに差が出るのかは知りませんが、交通事情やライフスタイルが違うからかもしれません。例えば、日本の人は、電車で移動し、本にカバーを付ける習慣がありますが、英語圏では一部の大都市を除くと、車で移動したり、カバーを付けずにむしろ表紙を見せる習慣があるので、サイズや重さや存在感に対する価値観が違うのかもしれません。

余談ですが、かつて長距離フライトで、リー・リトナーというギタリストご一行と乗り合わせました。ベーシストが屈強なムキムキマンだったのですが、大辞典のように分厚いハードカバーを機内に持ち込んでいました。おそらく、長い飛行時間に退屈しないほどの量が詰まっていて、尚且つ筋肉を鍛えるのに役立つ本を持ち歩きたかったのでしょう。ちなみに、スティーヴン・キングの小説でした。

QクドPCについてなんですが、はっきり性能低いですよね。ですが、あのスペ

クドPCについてなんですが、はっきり性能低いですよね。ですが、あのスペックを変えることはできないのでしょうか?要するに中身を換えるということですね。それと、換えた事によりボイスとかの機能が使えなくなることはないですか?至急回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>あのスペックを変えることはできないのでしょうか?

残念ですが不可能です。

パソコンの基本的な処理性能を決めるのはCPU性能です。クドリャフカPCの場合はAtomという低消費電力・低発熱が売りのCPUをマザーボードに直接ハンダ付けしています。そのため、CPU交換が不可能なので根本的な性能向上は不可能です。一応、HDD→SSDの交換でOS起動時間の短縮は可能ですが、SSDに交換してもパソコンの処理速度は変わりません。

高性能パソコンでボイスや壁紙などを使いたいなら別途購入した高性能パソコンにクドリャフカPCのボイスと壁紙をコピーした方が良いですね。天板のキャラプリントは移動出来ませんけどボイスと壁紙などはコピー可能です。

Q標準英語とは 日本では標準英語として、アメリカ英語が教えられていますし、「標準英語」として認識され

標準英語とは

日本では標準英語として、アメリカ英語が教えられていますし、「標準英語」として認識されています。日本人は英語と聞くと、アメリカかイギリスを思い浮かべると思いますが、今の時代「標準英語」は存在しませんよね。Global Englishes とも言われていますし。

なぜ英語=アメリカ、イギリスになるのでしょうか?みなさんの意見を聞かせてください!

Aベストアンサー

標準英語とはつまり過去における植民地の支配側の英語であり、被支配側の英語(インドや東南アジアで土着化、地域化した英語)ではないということです。

かつてのイギリスはグレートブリテンとして世界中に植民地を持っており、アメリカの一部もそうでした。
当然、それらの植民地の公用語はイギリス英語でした。
ですが、アメリカだけは早々に独立を勝ち取り、イギリス以上の存在となっていきます。
その後、アメリカは模範的な国となり、アメリカの基準が世界の基準として受け入れられることになります。
その結果が我々の学んでいるアメリカ英語なのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング