綺麗に明朝体を書くコツを教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

明朝体は活字の書体です。

新聞などに使われている一般的な印刷用書体。手書きには適していません。
手書きの書体は楷書(かいしょ)と言います。崩していない字です。楷書の活字書体は楷書体と言います。学校教科書の活字(教科書体)は楷書体がベースになっています。

ということで、手書きの漢字をきれいに書くコツというか基本は、
縦の線は垂直に。横の線は少し右上がりに。横線が何本もあるときは平行かつ基本的に等間隔で。あとは、偏や冠と旁の大きさのバランスに注意する。
それだけでけっこう整っているように見えるはずです。

個々の漢字はペン字の教本などを参考に(なぞったりして)、とにかく書き慣れることです。ペン字の教本は書店の実用書コーナーにあります。

そういえば、「日ペンの美子ちゃん」の6代目が登場した、と一部でニュースになっていました。
「綺麗に明朝体を書くコツを教えてください」の回答画像4
    • good
    • 0

筆を意識して

    • good
    • 0

漢字は四角の中に、平仮名、片仮名は丸の中に納めるようにすればいいです。

    • good
    • 0

印刷してひたすらなぞる。


ひたすら。


くせだから、やれば絶対に悪くならないてす
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q字を綺麗に書くコツを教えてください。

私は悪筆なのですが、読み手の事を考えるともっと綺麗な字を書きたいと常々思ってはいるのですが、一度ついた癖はなかなか直りません。

そこで、字を綺麗に書くコツがありましたら教えて頂きたく思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、ずっと自分が悪筆だと思っていたのですが、気が付いたら「字がきれいだね」と言われるようになっていました。それでも、やっぱりどう考えても悪筆だと思える時があります。

思うに、字には精神状態が現れます。不安定な暗い気持ちで書けば、字が乱れるし、心を落ち着けて平和な気持ちで書けば、かなりきれいに書けるものです。これは、友人たちを見ていてもそう思います。

また、かなり字が汚い人でも、思いっきりゆっくりと書けばきれいに書けるのではないでしょうか。世の中には、さらさらと素早く美しい字を書く人がいますが、大半の人は、ゆっくりではないときれいな字を書けないのではないかと、私は勝手に思っています。臆せず、ゆっくりと書いてみてください。

それから、きれいに書きやすい筆記用具とそうでない筆記用具があります。自分に合ったものをお使いください。適度に紙を重ねるときれいに書きやすいです。

もちろん、#1さんもお書きになっているように、きれいな字をなぞるのは効果的です。これは絵が上手になりたい場合も有効ですが、トレーシングペーパーを使って、きれいな字を上からなぞる練習をするといいでしょう。実は、私も、ほんの少しだけペン習字の通信教育を受けたことがあり、途中で挫折したのですが、それでも、きれいな字を書くコツを少し身につけられたような気がします。

私は、ずっと自分が悪筆だと思っていたのですが、気が付いたら「字がきれいだね」と言われるようになっていました。それでも、やっぱりどう考えても悪筆だと思える時があります。

思うに、字には精神状態が現れます。不安定な暗い気持ちで書けば、字が乱れるし、心を落ち着けて平和な気持ちで書けば、かなりきれいに書けるものです。これは、友人たちを見ていてもそう思います。

また、かなり字が汚い人でも、思いっきりゆっくりと書けばきれいに書けるのではないでしょうか。世の中には、さらさらと素早く...続きを読む

Q文章の添削・綺麗な文章を書くコツやアドバイスをお願いします。

内容はあっています(確認済み)。あとは、きれいな文章表現にしたいのですが、
なかなかうまくいきません。もう自分の力では限界です。
文章表現が上手な方、自信のある方、参考にしたいので、添削してください。
また、きれいな文章表現にする、コツやアドバイス等を教えてください。

大腸菌群が検出された食品(青葱・カイワレ大根・生の牛肉)の見た目の状態は普通だった。それでも多数の大腸菌群が検出された。食中毒菌は、食品の鮮度が低下していなくても、食中毒の発生につながる。だから、見た目だけで衛生状態を判断することは間違っている。今回のサンプルは、どのような衛生管理を受けたのかは分からない。不衛生な管理が大腸菌群の検出の原因につながったのではないだろうか、と推測する。
青葱に大腸菌が存在していないことはEMB培地の結果より確認できる。今回の実験からは、カイワレ大根と生の牛肉に大腸菌が存在することを断定できる結果を得ることができなかった。カイワレ大根は農業排水の汚染により、大腸菌が付着している可能性があり、生の牛肉については牛の腸管に存在している大腸菌が付着している可能性がある。大腸菌群が存在していたことから、EMB培地などのさらに高度な大腸菌の検出検査を行えば、大腸菌が検出される可能性もあり得る。
大腸菌群や大腸菌が存在していた食品は食品汚染や食中毒発生の可能性があるが、一部の大腸菌には、病原性のものが存在している。特に、腸管出血性大腸菌(O157)による、食中毒が1996年(平成8年)から全国規模で流行するようになった。また、大腸菌群が検出された場合は起源が同じである病原菌、伝染病などの病原菌にも汚染されている可能性がある。
大腸菌の食品中の存在は直接または間接的に糞便汚染があったことを示すと考えられる。大腸菌群を検出した食品よりいっそう不潔な取り扱いを受けたことが推測され、腸管系病原菌の汚染の可能性も高くなる。
食品から大腸菌群・大腸菌が検出される原因について考えてみる。
(1)ヒトや動物の糞便によって、農場や農業排水、河川が汚染されると、農作物が汚染される。
(2)ヒトや動物の便によって、農業排水や川が汚染されると、飲料水(井戸水、沢水)、湖、川、海、プールの水が汚染される。
(3)解体処理場で食内汚染された食肉、糞便により汚染された食肉、野菜、飲料水等を摂取する。加熱済の食品から大腸菌群や大腸菌が検出された場合、加熱が不十分、あるいは加熱後の二次汚染が考えられる。
(4)調理器具や機材から食品へ汚染、調理施設の汚染については、消毒・殺菌が不十分、加熱が不十分、非加熱食品の調理、二次汚染が考えられる。
(5)調理従事者(大腸菌・大腸菌群が付着している手など)による、二次汚染。
(6)病原性大腸菌については、保菌者による排菌
以上の6つの原因が考えられる。調理現場においては、特に非衛生的な取り扱いによる二次汚染が原因となり得る。
食品から大腸菌群・大腸菌を検出させないための予防や対策、下痢原性大腸菌による食中毒発生の予防を考えてみる。
(1)生で食べる野菜や果物は、水道水、場合によっては除菌剤を使って十分に洗浄する。
(2)わき水や汚染された井戸水はそのまま飲まないようにする。定期的な水質検査を行う。
(3)肉の調理に使ったまな板や包丁などの調理器具を十分に洗浄・殺菌して、生で食べる食品を汚染しないようにする。調理現場での二次汚染に注意する。食品に十分な熱を加える。
(4)食品の中心部まで75℃で1分以上加熱する。生肉の生食は危険である。調理器具の洗浄・消毒・殺菌を十分に行う。
(5)殺菌作用の強い、逆性セッケンなどで十分に手を洗う。消毒・殺菌を徹底する。ビニールの手袋をする。
(6)病原性大腸菌は、ヒトからヒトへの感染がある。保菌者の食品を直接扱う業務への就業制限を行う。そして、保菌者からの二次汚染を防止する。
食中毒防止法に、「予防三原則」=「付けない、増殖させない、殺す」がある。この法則は、
付けない=保菌者や付着食品からの二次汚染(調理器具、手指などの洗浄殺菌不足)に注意する
増殖させない=保管温度(10℃以下、65℃以上)を守る。
殺す=最低75℃(食品の中心温度)で1分間以上加熱する。
であるため、上記で述べた、予防法や対策に合致していると考えられる。特に調理を行う現場では、この食中毒防止法の「予防三原則」を守ることで、大腸菌群や大腸菌の検出・食中毒を防止できると考えられる。

内容はあっています(確認済み)。あとは、きれいな文章表現にしたいのですが、
なかなかうまくいきません。もう自分の力では限界です。
文章表現が上手な方、自信のある方、参考にしたいので、添削してください。
また、きれいな文章表現にする、コツやアドバイス等を教えてください。

大腸菌群が検出された食品(青葱・カイワレ大根・生の牛肉)の見た目の状態は普通だった。それでも多数の大腸菌群が検出された。食中毒菌は、食品の鮮度が低下していなくても、食中毒の発生につながる。だから、見た目だけで...続きを読む

Aベストアンサー

長い文章を書くときには、前もってこれから何を言いたいかのヒントを一言述べておくと読みやすくなります。また、つなぎの接続詞を使いこなしましょう。

列挙する時は、各列挙の文が出来る限り同じ構造をしていると読みやすいです。列挙の中の一項目に、幾つかの範疇の属するものを入れてしまうと読み難くなりますので、はっきりとした項目別に分けましょう。

段落の間を一行空けると読みやすくなります。

さらに貴方の文は、現在形と過去形が混じっており、どれが実験結果なのかどれが考察の主張なのか判りずらかったので、私なりに理解した形で書き換えてみました。

また、もし私の文章に誤解があるようだったら、貴方のはじめの文がどうして、私のような誤解を産み出してしまったのかを考えて下さい。

添削文は以下の通りです。今後の報告の書き方も、このくらい整理してみて下さい。

====

青葱・カイワレ大根・生の牛肉について、大腸菌および大腸菌群の有無についての今回の実験結果と、それに関する考察を報告する。

 大腸菌群については、上で述べた全ての食品で確認された。しかし、大腸菌については、青葱に大腸菌が存在していないことがEMB培地の結果より確認できた。また、カイワレ大根と生の牛肉に関しても大腸菌が存在することを断定できる結果を得ることができなかった。しかし、カイワレ大根は農業排水の汚染により大腸菌が付着している可能性があり、生の牛肉については牛の腸管に存在している大腸菌が付着している可能性がある。上触れたように大腸菌群が存在していたことから、EMB培地などのさらに高度な大腸菌の検出検査を行えば、カイワレ大根と生の牛肉に大腸菌が検出される可能性もあり得る。

 大腸菌群が検出された食品の全ては、見た目の状態は普通だった。それでも多数の大腸菌群が検出された。食中毒菌は、食品の鮮度が低下していなくても、食中毒の発生につながるので、見た目だけで衛生状態を判断することは危険である。今回のサンプルは、どのような衛生管理を受けたのかは分からないが、不衛生な管理が大腸菌群の検出の原因につながったものと推測できる。また、もしもっと精度の良い方法で大腸菌が検出された場合には、直接または間接的に糞便汚染があったことを示すと考えられるので、大腸菌群のみを検出された食品よりいっそう不潔な取り扱いを受けたことが推測される。


 一般に大腸菌群や大腸菌が存在してる食品は食品汚染や食中毒発生の可能性がある。さらに一部の大腸菌には、病原性のものも存在している。特に、腸管出血性大腸菌(O157)による食中毒が1996年(平成8年)から全国規模で流行するようになったので、そのような 腸管系病原菌の汚染の可能性も高くなる。また、大腸菌群が検出された場合にも大腸菌と起源が同じである病原菌や伝染病などの病原菌に汚染されている可能性もあり得る。

 以下に、食品から大腸菌群や大腸菌が検出される原因とその予防策についてについて考えてみる。

[A]食品から大腸菌群・大腸菌が検出される原因について:
(1)ヒトや動物の糞便によって、農場や農業排水、河川が汚染されると、農作物が汚染される。
(2)その結果、飲料水(井戸水、沢水)、湖、川、海、プールの水が汚染される。
(3) 解体処理場で食内汚染された食肉、糞便により汚染された食肉、野菜、飲料水等を摂取により汚染される。
(4)加熱済の食品から大腸菌群や大腸菌が検出された場合、加熱が不十分、あるいは加熱後の二次汚染が考えられる。
(5)調理器具や機材から食品へ汚染、調理施設の汚染については、消毒・殺菌が不十分、加熱が不十分、非加熱食品の調理などの二次汚染が考えられる。
(5)調理従事者(大腸菌・大腸菌群が付着している手など)による、二次汚染が考えられる。
(6)病原性大腸菌については、保菌者による排菌が考えられる。

以上の7つの原因が考えられる。調理現場においては、特に非衛生的な取り扱いによる二次汚染が原因となり得る。

[B}食品から大腸菌群・大腸菌を検出させないための予防や対策、下痢原性大腸菌による食中毒発生の予防や対策について:
基本的には 食中毒防止法に明記されている「予防三原則」=「付けない、増殖させない、殺す」を実行することである。 それは、
付けない=保菌者や付着食品からの二次汚染(調理器具、手指などの洗浄殺菌不足)に注意する、
増殖させない=保管温度を守る、
殺す=十分加熱する、
とまとめることができるが、それをもっと具体的に列挙すると、以下のようになる。
(1)生で食べる野菜や果物は、水道水、場合によっては除菌剤を使って十分に洗浄する。
(2)わき水や汚染された井戸水はそのまま飲まないようにする。また、定期的な水質検査を行う。
(3) 肉の調理に使ったまな板や包丁などの調理器具を十分に洗浄・消毒・殺菌して、生で食べる食品を汚染しないようにする。調理現場での二次汚染に注意する。
(4)殺菌作用の強い、逆性セッケンなどで十分に手を洗う。消毒・殺菌を徹底する。また、ビニールの手袋をする。
(5)病原性大腸菌は、ヒトからヒトへと感染する場合があるので、保菌者の食品を直接扱う業務への就業制限を行うことによって、保菌者からの二次汚染を防止する。
(6)10℃以下や65℃以上の保管温度を守ったり、食品の中心部まで75℃で1分以上加熱する。

特に調理を行う現場では、この食中毒防止法の「予防三原則」を守ることで、大腸菌群や大腸菌の検出・食中毒を防止できると考えられる。

長い文章を書くときには、前もってこれから何を言いたいかのヒントを一言述べておくと読みやすくなります。また、つなぎの接続詞を使いこなしましょう。

列挙する時は、各列挙の文が出来る限り同じ構造をしていると読みやすいです。列挙の中の一項目に、幾つかの範疇の属するものを入れてしまうと読み難くなりますので、はっきりとした項目別に分けましょう。

段落の間を一行空けると読みやすくなります。

さらに貴方の文は、現在形と過去形が混じっており、どれが実験結果なのかどれが考察の主張なのか...続きを読む

Q【日本語・漢字・ひらがな】あなたが漢字、ひらがなを綺麗に書くときに心掛けていること、字を書く際に気を

【日本語・漢字・ひらがな】あなたが漢字、ひらがなを綺麗に書くときに心掛けていること、字を書く際に気を付けている一定のルールがあると思いますが字を書く際のマイルールを教えてください。

私はまず

1.漢字の縦に斜め45度のトメを書く

2.漢字を一、二、三、四、五、六、七、八、九、十の10種類の形に書く

たとえば、漢字という漢字。

漢は三の形。字は五の形で書きます。

みなさんのルールは何ですか?

Aベストアンサー

ひらがなは漢字より小さく書く。
は、な、よ、ぬ、などの丸くするところはなるべく小さく書く。
縦に書くときは中心線から外れないように書く。

などですかね。

Q明朝体で画数を数えることの不思議(不合理さ)

「草」は9画です。
草かんむりは、楷書体では横棒が離れていますが、明朝体ではくっついているので、9画になるわけです。

「比」も「留」も2画目はハネまで含めて1画なので、前者は4画、後者は10画となります。
しかし、明朝体で書かれたこのハネはどう見ても縦棒と離れて見えます。
明朝体で書かれた「糸」など、どこから見てもこれが6画とは思えません。
画数を数えるのは、楷書体で書かれた文字の方が、はるかに分かりやすいです。

なぜ、「明朝体で書かれた文字を画数の基準にする」と言えるのでしょうか?
上記のハネやツナギを無視した論理が納得できません。
歴史的な経緯があるのでしょうか?

識者のご回答をお願いします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。No.1、No.3のboss-です。

一つ書き忘れておりましたので追加します。
>ところで、IMEで検索すると教科書体というのはHG,HGP,HGSの3種だけですね?

お持ちのパソコンにインストールされているフォントがHG系だけであれば、そうなんでしょうけれども、私には分かりません^_^; 他にももちろんたくさんあります。例えば、漢字検定、いわゆる漢検では「モトヤ教科書体」というものを使っています。ご参考まで。

Q佳子様お綺麗です、を丁寧な言葉で言い換えるとどうなるんですか? お綺麗であられる お綺麗であられ

佳子様お綺麗です、を丁寧な言葉で言い換えるとどうなるんですか?


お綺麗であられる
お綺麗であられられる?
お綺麗であらせられる?

皇室に対しての言葉遣いは難しい
古典ようだ…恥ずかしいので匿名で…

Aベストアンサー

最高に尊敬を込めた表現にするには、と言うのが本当のご主旨と思いますので考えてみました。

お+綺麗で+あら+せ+られ+なさる -> お綺麗であらせられなさる

ぐらいにベタベタべたと尊敬の情動詞を後付けし、最後になさるってすればいいかも。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報