AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

クラッチの遊びとはどういう意味でしょうか?
また、クラッチの遊びとクラッチの消耗とは関係があるのでしょうか?
ex)クラッチの遊びが減るとクラッチが消耗してきた?など…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 一般的なクラッチは摩耗(消耗)するとクラッチの遊びが少なくなります。



 これを説明する構造モデルとして、家の2階から紐の先にバケツを付けて手で持ちます。
 このとき、手を一番下まで持っていった時にバケツは地面時接触して少し「遊び」がある状態とします。
 そのまま紐を引けば(クラッチペダルを踏む)紐(ワイヤー)の「遊び」が無くなり、バケツは地面から浮き上がり(クラッチが切れる)ます。

 しかし、長年使ってバケツの底が減って(クラッチ板が減って)しまうと、その分は手からバケツの底までの長さが減ってしまうので、「遊び」が減ります。
 進行するとバケツの底が接地しなくなります。

 実際のクラッチとは違いますが、構造の本質的なところは同じです。


 また、逆に遊びが増えることもあります。

 その理由として、クラッチ板に過大な熱が加わり変形してスプリングのようにたわんでしまい、クラッチ板の見かけの厚さが増加しているからです。

 先ほどのモデルで説明すると、バケツの底が熱で変形して伸びた状態です。 底が伸びれば全体の長さが増えるので、遊びも増えます。
    • good
    • 10

 #6の追加です。



 クラッチ操作の伝達に、ワイヤーを使っているものの場合は#6で説明したとおりですが、フルードタイプの場合は原理的に遊びの変化は無いはずです。
 もし、変化が見られる場合は液が不足しているか、動作不良を起こしているので修理が必要です。
    • good
    • 7

クラッチが作動する前のペダルの遊びです。


アクセルやブレーキペダルにも遊びはあります。

消耗についてですが、ここで言う遊びとは関係ありません。
一般的にはアクセルを踏み込んでもエンジンの回転だけが上がり、それに見合った加速が得られないといった「すべり」の症状が出るのが代表的でしょう。

油圧式のクラッチではクラッチのつながるポイントに変化はありませんが、ワイヤー式についてはワイヤーの伸びなどでもつながるポイントが変わってきます。ワイヤーの定期的な調整とクラッチが重くなってきた時にはワイヤー交換が必要でしょう。

他に、消耗というよりはクラッチディスク又はクラッチカバーの破損によりクラッチの切れが悪くなったまま運転した結果、トラブルの範囲がミッションギヤまで及ぶ事もあります。
    • good
    • 7

現在の乗用MT車は乾式単板が主流です。


乾式単板については以下のようになります。

クラッチペダルを踏むと、「クラッチスプリング」または「ダイヤフラムという板状のバネ」が押されることにより、最終的にクラッチ板に加わる力を抜いています。
つまりクラッチが切れるということです。

バネですから使い込めば劣化しますので、それなりの距離を走るとクラッチ板に加わる力が弱くなり、クラッチの切れが悪い→遊びがないということになります。

油圧式ですとスプリングやダイヤフラムは交換するしかありませんが、ワイヤー式であれば調整にて治るでしょう。

ちなみにクラッチの消耗はクラッチ板に張ってある摩擦材の摩耗ですので、エンジン回転と速度が同調しないという症状が現れます。

厳密には消耗部位が異なるので関係はありませんが、クラッチ修理をおこなうのであれば上記の2つを含め全部のパーツを交換するのが理想であると考えます。
    • good
    • 1

クラッチディスクが磨耗して薄くなると、プレッシャープレート(ディスクを押し付ける部品でスプリングをレリーズベアリングで押すことでディスクからはなれてクラッチが切れる)のスプリングの位置がレリーズベアリングに近づいて来るので遊びが減って来ます。

遊びがなくなるとスプリングを常に押した状態になるのでクラッチがすべる原因になります。
    • good
    • 2

>クラッチペダルを踏み込み始めからクラッチが切れ始めるまでのストロークを『遊び』と言います




補足します
正確には、レリーズがプレッシャープレートを
のスプリングを押し始めるまでのペダル移動行程(ストローク)を言います
    • good
    • 1

正確にはクラッチペダルの遊び



ペダルを踏んでからクラッチ盤に当たるまでの距離。

クラッチ盤が減ってきて、遊びが0だとクラッチが完全に密着していない状態になります。
滑るようになります。
    • good
    • 4

クラッチペダルを踏み込み始めからクラッチが切れ始めるまでのストロークを『遊び』と言います


遊びが無くなるとクラッチ盤が減ってきてクラッチが滑り出す直前の状態になります
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラックはクラッチを一気につないで発進するって?

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ というかんじになってしまっています・・・・.
アクセルの踏み込みのタイミングと踏み込む量が悪いのでしょうか?
それとそのうち今度は、発進する際、クラッチをあげてきてもグッとつながる感じがなくなり、つながる位置がわからなくなってしまうことがあります。
こんな運転をしたせいで、クラッチがすべっているということなんでしょうか?すべっているというよりクラッチのつながる位置が変わることがあるということでしょうか?クラッチの戻りが悪くなってしまったということでしょうか?
『トラックでは半クラッチを使わない。一気にクラッチをつなぐようにする。』というのをネット検索で知りました。一気に・・というのがよくわからないのですが。トラックやバスの運転手さんからの私の運転の診断と正しい力強い発進のコツのアドバイスをお願いします。

マニュアル教習で免許を取りましたが、ずっとATのみ運転してきました。最近、たまに4トンのトラックを運転するようになったんですが、発進する際 弱々しいトロトロとした 発進になってしまいしまいます 。トラックはアクセルをふかさずにクラッチをつないでから発進すると聞いていたんですが、半クラ→止めていたクラッチをゆるめる→動き出す→回転が落ちてしまう→エンストが怖いのでクラッチを完全にあげきる前にアクセルを踏み込むんで発進→クラッチを完全に離す→回転ばかり上がってスピードが出ないモタモタ...続きを読む

Aベストアンサー

>『速度に連れてクラッチを更につなぐ』・・・
>なるほど、私はつながりかけで、アクセルを踏み込んでいたんですね
>完全につながるまでのタメがたらないということでしょうか?

ですね、その運転ですとクラッチの寿命が半分以下になります。アクセルを踏み足すのを我慢して、完全にクラッチがつながるまで待つ。
乗用車に比べて加速が鈍いのでついつい焦って踏みたくなりますが、ぐっと我慢で。
結局、半クラでアクセルを踏み足すと、より高い速度まで半クラッチ状態を継続しなくてはいけないので。
クラッチがつながりかけの時に一瞬回転が下がりますよね。そのほんの少し回転が下がった状態で速度が乗ってくるのを待ちましょう。
空き地か安全な構内で、3速でクラッチペダルのみの操作で発進の練習をしてみてください。アクセル踏まずにアイドリングでも発進出来ますよ。

Qクラッチの使用限界の見極め方は?滑り?異音?

半年・5000km以内で廃車にする予定のMT車(CD5W)に乗っています。
クラッチペダルをかなり戻さないと半クラッチにならなくなったので、何かしらの整備が必要になってきました。
しかし磨耗したクラッチ(プレート?ディスク?)を交換するとなると、近いうちに廃車にする自動車に対しては不経済な投資になります。
クラッチの調整などで延命させることはできないのでしょうか。

現在は滑りや異音といった症状はありません。
教習所に通っていた頃、半クラッチにすると「キー・・・」という金属的な音がする教習車があり、教官が「この車はそろそろクラッチを交換しないといけないんだ」と言ったことがありました。
こんな記憶もあるため、あわよくば「クラッチをペダル側で調整し、異音が出るまで延命することができるかも」と考えるにいたりました。

さて、磨耗したクラッチを調整し、延命させることはできるのでしょうか。
クラッチが完全に磨耗して使いものにならないと判断する基準は何なのでしょうか(減りを目視するしか無いのでしょうか)。
クラッチの調整ができるとして、費用はどの程度を見込まなければならないのでしょうか。

よろしくお願い致します。

半年・5000km以内で廃車にする予定のMT車(CD5W)に乗っています。
クラッチペダルをかなり戻さないと半クラッチにならなくなったので、何かしらの整備が必要になってきました。
しかし磨耗したクラッチ(プレート?ディスク?)を交換するとなると、近いうちに廃車にする自動車に対しては不経済な投資になります。
クラッチの調整などで延命させることはできないのでしょうか。

現在は滑りや異音といった症状はありません。
教習所に通っていた頃、半クラッチにすると「キー・・・」という金属的な音がする教習...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言って、延命はする方法はありません。
あるとすれば、半クラッチなどクラッチに負担となる操作はしないことしかありません。
滑り出しが見られたら早期交換又は車をやめるの二拓です。

クラッチの調整ができるものは、そもそもが単なる遊びの調整でしかありません。
油圧式のクラッチには調整機能がないものがほとんどでしょう。
遊びの調整とは、クラッチペダルを踏んでクラッチレリーズフォークが動き出すまでの間の事です。
クラッチペダル側で調整する車もありますが、油圧の場合のクラッチペダル奥のクラッチマスターのアジャストロッドでの調整は聞きませんしやりません。

レリーズフォークが動き出しレリーズカラーがプレッシャープレートダイヤフラムスプリングを押込む(引張る車もある)ことにより初めてプレッシャープレートとクラッチディスクとフライホイールが離れて「クラッチが切れた」状態になります。

レリーズフォーク、レリーズカラー、ダイヤフラムスプリング間には僅かながらに調整ができない遊びはあるもののクラッチペダルとレリーズフォーク間の遊びに比べればほぼゼロです。

プレッシャープレートの動き量は決まっていますので、クラッチの滑り(繋がらない)は、
例えば手のひらを合わせて、合わせた間の隙間を1cmにした場合1cm以上のものをはさんだときには手から落ちませんが、1cm未満であれば落ちてしまいます。
手でしたら隙間を1cm未満にする事ができますので落ちる事を防ぐ事ができますが、プレッシャプレートの動き量は決まっていますのでそれ以上はクラッチディスクを押さえつけられなくなります。

また、油圧クラッチの場合、エアがかんでいたらクラッチマスターからの油圧がクラッチレリーズにうまく伝わらずクラッチレリーズの動き量が少なくなり、この話とは逆にクラッチの切れが悪い(切れがない)状態になります。
「滑り」とはまったく関係ないですね。

また、「滑り」の確認方法としては、「サイドブレーキを引いて云々」で行う場合は、乾いたアスファルト舗装の人のいない広い場所で行うようにしてください。何かあったら大変です。
私が確認する場合は、走行して確認します。
ローで全開加速後セカンドに入れず一気に4速あるいは5速に入れアクセルもほぼ全開にします。
滑る兆候のあるクラッチでしたら4速あるいは5速に入れて加速したときにエンジン回転だけ上がり車速が付いてこない症状が出れば間違いありません。
いずれにしても、できるだけ短時間で確認しましょう。
磨耗したクラッチディスクは薄くなっておりますので大きな衝撃などで、いきなりクラッチフェーシングがばらばらになる事もあります。

>クラッチの調整ができるとして、費用はどの程度を見込まなければならないのでしょうか。

冒頭にも書いたように調整については諦めてください。
クラッチが滑るというのは、クラッチディスクの磨耗と同時にプレッシャプレート自体も磨耗しますので両方とも交換になり、他にもレリーズカラー(ベアリングで作られている)、パイロットベアリングや磨耗具合によりレリーズフォーク、フライホイールの交換が必要になる場合があります。
トランスミッションの脱着をしなければなりませんし、FF車ですとミッションオイルも出てしまう(出ないようにする工具もありますが)ので、基本的にはミッションオイルの交換もする事になると思います。
金額的には、5万~9万くらいでしょうか。

結論から言って、延命はする方法はありません。
あるとすれば、半クラッチなどクラッチに負担となる操作はしないことしかありません。
滑り出しが見られたら早期交換又は車をやめるの二拓です。

クラッチの調整ができるものは、そもそもが単なる遊びの調整でしかありません。
油圧式のクラッチには調整機能がないものがほとんどでしょう。
遊びの調整とは、クラッチペダルを踏んでクラッチレリーズフォークが動き出すまでの間の事です。
クラッチペダル側で調整する車もありますが、油圧の場合のクラッチペダル奥...続きを読む

Q最適なクラッチミートポイント

こんにちは。H13のマツダ・ロードスター(NB6C、1.5万キロ)に乗っています。

昨日車検に出した車が帰ってきました。(預けたのは1日で代車も使っていません)
そうすると、出す前と、戻ってきた後で明らかにクラッチミートのポイントが変わっています。もともとは奥の方1/3あたりの位置が、手前1/4あたりに、距離にして10センチくらい手前に移動した感じです。
どうもまだ慣れていなくて、ギクシャクしてしまう上、左足が疲れてきます。でも、回転があってないとギクシャクするということは、かえってシフト時に回転を合わせる練習にはなるかもしれません。

そこで質問です。
(1)「新しい車ほどミートポイントは奥で、クラッチが劣化するとだんだん手前に来る」モノだと思ってましたが、この認識は正しい?

(2)クラッチのミートポイントの調整は簡単にできるものですか?たぶんディーラーでタダでやってもらうことになると思いますが。。それでも手間的には楽なものですか?

↓・・で調整してもらうとしたら、どこらへんにしてもらおうか?

(2-1)一般的なミートポイントはどのあたり?
(2-2)(あなたにとって)運転しやすいミートポイントはどのあたり?手前が好きか置くが好き?
(2-3)運転技術の向上に向いているミートポイントってある?(正しいドラポジみたいな)

以上です、どれか一つでもいいので思い当たることがあったらお願いします。

こんにちは。H13のマツダ・ロードスター(NB6C、1.5万キロ)に乗っています。

昨日車検に出した車が帰ってきました。(預けたのは1日で代車も使っていません)
そうすると、出す前と、戻ってきた後で明らかにクラッチミートのポイントが変わっています。もともとは奥の方1/3あたりの位置が、手前1/4あたりに、距離にして10センチくらい手前に移動した感じです。
どうもまだ慣れていなくて、ギクシャクしてしまう上、左足が疲れてきます。でも、回転があってないとギクシャクするということは、か...続きを読む

Aベストアンサー

さっきまで自分の車も全く同じ状態になってました(笑
修理に出す→つながる位置が激しく移動。。
で、また持って行くのも面倒だし暇もないので自分で再調整しました(なんだかなぁ…

自分は奥目にしていますが特に深い意味はありません。。
もともとの奥目の繋がる位置の感じが身体に染み付いちゃっているのでソレに戻しただけです(笑

普通のFR車ならクラッチペダルの上部(ブラケットと接続部付近)にクラッチマスターから出ているプッシュロッド(多分、薄い金色)が刺さっていると思います
そしてこのロッドはペダルとはナットでロックされているはずです
ここまで理解しましたら。。

1.ロックナットを緩める
2.プッシュロッドをプライヤ等で摘んで回す
3.軽く試乗して様子を見る
4.位置が出たらナットを締めて終り
>調整方向について補足
ロッドを縮める(ペダルに刺さる方向)→奥でつながる
ロッドを伸ばす(ペダルから出す方向)→手前でつながる

構造がわかっていれば作業には10分もかかりませんよ

Q自動車のクラッチの遊び、寿命について

中古車にて軽トラックのマニュアル車を購入しました。

クラッチの遊びが大きいような気がするので詳しい方教えてください。

クラッチペダルをかなり奥の方に踏み込んだ状態でクラッチが切れます。
逆に言うと、クラッチをつなぐ場合は踏み込んだ奥のほうでつながり、ギヤをシフトするときにペダルを奥のほうから1センチくらい手前のほうに戻した時点でつながるような感覚です。

要するに、クラッチが奥のほうで切れたりつながったりするので、非常に急激なシフトになり、乗りにくいです。いつかクラッチが切れない(つながらない)状態にならないか心配です。

そこで質問です。
・この状態では、クラッチの寿命なのでしょうか。
・このまま走行しているとどうなるのでしょうか。
・遊び等の調整で修正できるものでしょうか。
・うまく乗っていれば、クラッチは通常何万キロ程度持つものなのでしょうか。

走行距離は160000万キロで、つい最近車検を取りましたが、整備工場では何の指摘もされませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・この状態では、クラッチの寿命なのでしょうか。
この状態と言われましても・・・寿命かどうかは分かりません。
クラッチが滑っていなければ差し迫って問題はありません。
通常ではクラッチが減ってくるとペダルが重くなります。ダイヤフラム式のクラッチスプリングによるものです。

・このまま走行しているとどうなるのでしょうか。
このままでも問題ないと思います。
貴方が乗りにくいと言うだけでしょう。
通常ではクラッチ板が減ってくると「遊び」が無くなって来ます。
「遊び」が無くなって来て、そのまま乗り続けるとクラッチを踏まなくても半クラッチ状態になり、すぐにクラッチ板が磨り減ります。


・遊び等の調整で修正できるものでしょうか。
遊びが多すぎるなら調整でよくなるでしょう。
乗りにくいと思うなら調整してもらったほうが良いと思います

・うまく乗っていれば、クラッチは通常何万キロ程度持つものなのでしょうか。
上手な人だと30万kmは持つでしょう。
タクシーなどでは50万kmでも交換しないと言う人もいるようです。
乗るコースにもよりますが、高速ばかりだと100万kmでも大丈夫です。

・この状態では、クラッチの寿命なのでしょうか。
この状態と言われましても・・・寿命かどうかは分かりません。
クラッチが滑っていなければ差し迫って問題はありません。
通常ではクラッチが減ってくるとペダルが重くなります。ダイヤフラム式のクラッチスプリングによるものです。

・このまま走行しているとどうなるのでしょうか。
このままでも問題ないと思います。
貴方が乗りにくいと言うだけでしょう。
通常ではクラッチ板が減ってくると「遊び」が無くなって来ます。
「遊び」が無くなって来て、そのまま...続きを読む

Qクラッチの摩耗テスト 3速、4速、5速???

車のクラッチの摩耗を調べる方法として、サイドブレーキを引いた状態でいきなりクラッチをつなぎ、エンストすればOK、というやり方がよく紹介されていますが、人によってその時のギアが3速だったり4速だったり5速だったりします。どれが一番いいのですか?

中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざわざチェックなどしなくても、乗っていれば分かると思います。
クラッチが滑り始めますと、クラッチを完全に繋いでいても、加速時のスピードメーターとタコメーター(タコメーターが無い車の場合はエンジン音で)の動きが正比例ではなくなります。
まるで半クラッチを踏んだままのような、アクセル踏むと車速は変わらないのにエンジン回転数だけブイ~ンと上がったり、アクセル戻すと回転数も戻ったり。
例えば坂道発進の時にこのような症状が出てきたら、つまり発進後にクラッチを完全に繋いでいるにもかかわらずエンジン回転数が高いままであったり、そのまま少しアクセル緩めてやると車速は変わらないのにエンジン回転数だけスッと落ちたり、こういったことが気になってきたらクラッチが滑ってきたと思うことになります。

(音で判断する場合は、エンジン回転数が上がると音も甲高くなります。回転数は変わらずもアクセル踏めば排気音が大きくなる事は普通の事です。)

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざ...続きを読む

Q4tトラックの正しい運転方法について

運送業で毎日4t車に乗ってるんですが
MT車の運転のコツを知らないまま運転していたせいか入社3カ月でクラッチ板がダメになり
交換した1ヶ月後(現在)で又、ひどくクラッチが滑る状態になってしまいました。
原因として狭い道、バックでの半クラ多用が考えられるんですが
半クラを使用しない場合で精密な動作をしたい時はどのようにすればいいのでしょうか?
コツを教えて下さい。

後、3か月の段階でクラッチ離すのが遅いと言われたので、現在は半クラ使用で3速発進、充分加速したらクラッチベタ踏み、4速にギア入れ、クラッチ完璧に離してから排気ブレーキ効き始めた時にアクセル踏んで加速、クラッチベタ踏み、5速にギア入れ…って感じですけどこれで合ってるんでしょうか?
クラッチベタ踏みの前にアクセルも完璧に離すんでしょうか?
発進と加速はスムーズですけどクラッチ板が傷んでないか心配です。

Aベストアンサー

3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。
加速時は一瞬アクセルを緩めてさっとミッションを上げること(もたもたしたら回転が落ちすぎる、落ちすぎたら少しアクセル煽って回転を合わせる)職場で4トンの乗り方を教えることも有りますがやり方を見ないと適切な事が中々書けません。

またバックなども平地ならクラッチの上に足など載せないでスローに近い回転で下がること、もしあっと思ったらアコーデオンペダルのブレーキだと思うけどクラッチのことなどほっといてブレーキでエンストさせれば良いです(足をクラッチの上に置く癖を付けると直らなくなりますよ)なお、慣れてくれば加速などの時はクラッチ踏まなくても変速は出来るようになります(減速は難しいけど)昔の大型などはクラッチ有っても回転が合わないと変速できなかったくらいです(今のトラックは4トンも11トンも非常に乗りやすいですから変な癖を付けないで慣れるようにしましょう)

ナオ、当方過去にクラッチの切れない11トンを整備工場まで自走経験も有りますよ(発進は2速でセル発進するしか無いけどその後はノークラで変速して、空車ですが3速でセル発進は無理です)慣れれば大型でもバイクでもセルで発進して変速しながら走ることも出来ます(トラブル時にどちらも経験、もちろんギヤ鳴りしないで)かなり緊張はしますが。

また余りハンクラを多用して居るとフライホイールのクラッチディスクの接触面が高熱になって歪みでも出れば修理も高額になりますから(煙が出たり何か焦げたような臭いがしたりする様なことを繰り返すと)どちらにしても慣れるまでは丁寧なクラッチワークをしてください、いくら何でもクラッチを傷めるのが早すぎますから(また現在も滑りが出ているとのこと調整が出来るタイプだと思うので早めにクラッチ調整しておかないとどこで自走不能に成るか解りませんよ)また年配の大型車の経験がある人がいれば聞いてみてください(回転あわせのコツなど、こればかりは私は文章では美味く書けないので)

ノークラ変速をする必要はないがそのくらいの気持ちで居ればクラッチを傷めることも無くなると思います(慣れない内にやるとミッションが心配ですからしないでね)知人にはクラッチ切れなくなっただけで自走不能と諦める人が多いけど私は簡単に諦めません(応急処置が出来ることもあるが滑って自走不能はどうにも出来ない)説教も覚悟して配車係などに伝えて調整などもして貰ってください。

上記はあくまで参考程度にしてください、ノークラ変速などS40年代のUDでも経験してないと出来ない人の方が多いと思うので(俗にダルマUDと言われていた、慣れないとWクラッチ使っても変速失敗するような車でした)当時は4トンなんてパワステも無かったのですよ。

3ヶ月でクラッチ駄目にしたら・・・かなりの半クラの使用頻度だと思いますよ、他の方の意見にも有るけど空車なら3速でも発信は良いけど(平地なら)積載状態なら2速で半クラは殆ど使わないで発信できるように(回転も低め、アイドリングより少しの所で繋ぎ始めてノッキングしない程度に離す、その後アクセルを踏み込む感じ)言葉を文章にしているのでイメージがわくか心配ですがジーゼルは低速トルクがガソリン車よりも有るのでアイドリングでクラッチを繋ぐつもりで良いくらい。
加速時は一瞬アクセルを緩めて...続きを読む

Qクラッチの交換時期

マニュアル車のクラッチの交換時期についてお伺いします。

「マニュアル車のクラッチは、どんなに上手に繋いでも6~7万キロもすれば滑り始める。その結果、交換することになる」という話を聞いたことがあります。

しかしその一方、「10万キロくらいは平気で使えるよ」という話も聞いたことがあります。車の使用状況や運転者の技能にも大きく左右されると思うのですが、どちらの説が正しいのでしょうか?また、滑り始めの兆候や、滑っている・滑っていないのチェック方法をお教えいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

No.6の者です。
半クラを使わないと言っても全く使わないわけではありません。
しかし、シフトアップ時なんかは、
タコメーターを見て回転を合わすようにしてポンと繋いでいました。

それから、サイドブレーキを引いてのチェックは
もちろんテストの時だけです。
日常的にするのなら、寿命も縮むでしょうが数回位では全く影響ないです。

実際、テストした私が16万キロ走行後も全く滑らなかったわけですから・・・
乗り換えた理由は他のクルマに乗りたかっただけで
クルマ自体は絶好調でした。

ちなみに、クルマはホンダのスポーツ系でした。(高級車ではありません。)

Qクラッチレバーを近づけたい(ワイヤー式)

クラッチレバーが遠いのでもう少し手前に近づけたいのですが
どういう手順で調整すればよいでしょうか。
クラッチはワイヤー式です。
手が小さいのであと2センチくらい手前にしたいです。

Aベストアンサー

「クラッチの繋がる位置を手前に」と言う事でしたら、レバー根元のワイヤー端部に有るナット(外周に滑り止めのギザギザが有る)を緩め、その内側に有るアジャスター(アウターワイヤーの受け)を、レバーの遊びを確認しながらレバーホルダー側にねじ込む方向に回せばより奥(近く)で繋がる様になります。
ちょうどいい位置に調整出来たら、アジャスターは動かない様にしてナットを締めれば完了です。
※作業は、全て手で行ないます。プライヤー等の工具は必要有りません。
ただし、ナット等が緩まない場合のみプライヤー等の工具が必要になります。
※車種によっては、エンジン側に調整が付いている物も有ります。
※ホンダ取り扱い説明書PDF形式 http://www.honda.co.jp/manual-motor/ CB400SS等は、レバー・エンジン側両端に調整機構が付いています。通常はレバー側で調整します。
上記URLで車種を選択〈同意する〉をクリック、ページが開いたら[簡単なメインテナンス]→[クラッチ]で取り扱い説明書のクラッチ調整ページが見れます。メーカーが違っても構造は同じなので参考になると思います。 


「レバーの位置(非操作時)そのものを手前に」調整する為には、レバー・レバーホルダーに調整機構が付いている必要が有ります。調整機構が無い場合、レバーもしくはレバーホルダーごと調整機構付きの物(他車用流用もしくは社外品)に交換するか、オフロード車ならレバーのみ社外品に交換する事で変更できる場合も有ります。(社外品で部品が有ります)

「クラッチの繋がる位置を手前に」と言う事でしたら、レバー根元のワイヤー端部に有るナット(外周に滑り止めのギザギザが有る)を緩め、その内側に有るアジャスター(アウターワイヤーの受け)を、レバーの遊びを確認しながらレバーホルダー側にねじ込む方向に回せばより奥(近く)で繋がる様になります。
ちょうどいい位置に調整出来たら、アジャスターは動かない様にしてナットを締めれば完了です。
※作業は、全て手で行ないます。プライヤー等の工具は必要有りません。
ただし、ナット等が緩まない場合のみプラ...続きを読む

Qクラッチが切れない

本日1時間ほど車を運転後、車庫に入れようとしたら突然ペダルを奥まで踏んでもクラッチが切れなくなりエンストしました。

クラッチオイルが漏れたのかと思いましたが、特に減っていませんでした。

他にどのような原因が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

クラッチ板の異常か、クラッチオイルのチューブの中にエアーが入ってしまったためではないでしょうか?以前私の時にはエアー抜きをして一時的には直りましたが、すぐまた切れなくなりました。根本から直すには4万円位と言われました。

Q2・3・4速で変速ショックを無くすために(半クラッチ?)クラッチを痛めますか?

こんにちは
今度レンタカーで久しぶりにMT車に乗ります。

タイトルの通りなのですが、クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。っが、2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。

さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、低速域の加速中にこういうクラッチの繋ぎ方をするのはダメでしょうか


個人的に、極端なクラッチの磨耗がなければ、何年かごとに交換すればいいかと思っています。
心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバックラッシュだけでカウンターギヤも抜けるし、エンジンrpmが下がったところに上のギヤ突っ込むから変速ショックは皆無。(但し、車によってrevの下がり方とギヤ比は違うので慣れは必要です。)
ちょんってきるだけで変速できるから基本的に切っている時間も最短、更にショックがないってことはクラッチの負担が無いって事。慣れた車だとクラッチ切らずにシフトアップ/ダウンができるはずです。(←一番クラッチは減らない ^^)
競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。
シフトアップで変速ショックが無い運転は上手だと感じます。
あと、よっぽど半クラ使う人でも滅多にクラッチのすべりは発生しないので、質問者様の意識レベルでレンタカーならば全く問題なしのはずです。クラッチ磨耗は前兆がありますから、急に繋がらなくなる事はありません。
敬語、言い切り表現混在で失礼しました。仕事中なもので -_-;

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング